くっすん「ゼロとイチの軌跡」

シェアする

希-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:39:43.47 ID:KKMTwXxK.net
ナンジョルノ横浜公演終演後 とある更衣室
コンコン
なんちゃん「は〜い」

くっすん「やっほ〜、来たよ。なんちゃん」

なんちゃん「お〜、くっすん今日はありがとう。忙しいのに、そいで私の唄はどうだった?」

くっすん「うん、とってもよかった。泣いちゃったよ〜。私もこんな風に歌いたいな〜」

なんちゃん「そっかそっかくっすんが言ってくれるんなら私は最高」

くっすん「なんちゃん、今日車で来たけど一緒に帰れる?」

なんちゃん「え〜と、この後ちょっとだけミーティングするからそれじゃあお願いしようかな」

くっすん「わかった。じゃあ先に駐車場で待ってるね」

なんちゃん「あいよ〜」

元スレ: くっすん「ゼロとイチの軌跡」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:55:50.84 ID:KKMTwXxK.net
30分後 駐車場
コンコン
なんちゃん「お待たせ。寒くなかった?」

くっすん「ううん、全然。それじゃあなんちゃんの家まで出発!!」

なんちゃん「おお〜」

くっすん「ねえ、なんちゃん」

なんちゃん「ん?」

くっすん「来月私のイベントでねあるアンケートでなんちゃんの「ゼロイチキセキ」を歌ってほしいとリクエストが多くてね。
大好きななんちゃんの歌える事はとっても嬉しいし、逆にこの曲歌ってなんちゃんに迷惑かけたらどうしようと迷いがあってね」

なんちゃん「・・・・」

くっすん「だからさこの曲だけ外して普段通りのイベントでいこうかなと思って」

なんちゃん「くっすんはさそれでいいの?」

くっすん「え?」

なんちゃん「くっすんは6年間私のことどんな風に見えてたの?」
8: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 00:05:06.69 ID:XK27NHsU.net
なんちゃん「くっすんのイベントでくっすんが私の曲を歌えるのはとっても嬉しい。
でも外してしまったらそれはくっすんが逃げたこにとなるんだよ。まだ時間はあるんだ。よ〜く考えてみ?
私が言わなくてもくっすん自身が考えなきゃ。」

くっすん「うん」

そして1時間後
ナンジョルノマンション

なんちゃん「くっすん、今日はありがとうね。気を付けて帰りなよ」

くっすん「なんちゃんもね〜」

なんちゃん「あ〜後さくっすんのイベント多分私は忙しいから当日はメール送っとくよ」

くっすん「うん、ありがと。それじゃあ」

なんちゃん「おお」
9: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 00:16:22.92 ID:XK27NHsU.net
10月初旬
♪やあ、会長だよ

なんちゃん「お、電話だ」

くっすん「あ、なんちゃん、くっすんです。」

なんちゃん「おお、くっすんどうした?」

くっすん「あのね、こないだの件なんだけどいろいろ考えて歌うことにした「ゼロイチキセキ」
この曲歌って1歩ずつ進んでいつかなんちゃんに追いつけるよう頑張る。だからアドバイスありがとうね。」

なんちゃん「くっすん・・・」

くっすん「あ、そろそろリハーサルの時間だ。忙しいところごめんね。町内会イベント頑張って」

なんちゃん「おお、そっちも頑張りな」



くっすん「ふう〜よお〜し、当日は歌えるように頑張るぞ〜!!」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『くっすん「ゼロとイチの軌跡」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。