ことり「モノマネ…?」

シェアする

ことり-アイキャッチ40
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:30:22.16 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「うん!ほら、この間の試合で負けちゃって…海未ちゃん、元気ないみたいだったから」

穂乃果「元気づけてあげようと思って色々考えてみたんだけど…」


凛『だったらモノマネがいいよ!』

希『モノマネは人を幸せにする…カードもそう言ってる』


穂乃果「って希ちゃんと凛ちゃんが…」

ことり「なんでよりによってその二人に…」

元スレ: ことり「モノマネ…?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:34:36.24 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「でもでも!リリホワではいっつもそうしてるって言ってたよ!」

ことり「うーん…」

ことり(でも…海未ちゃんに少しでも喜んでもらえるなら)

ことり「…そうだね!やってみよっか!」

穂乃果「うん!」


ガラガラ

穂乃果「きた!」

海未「…おはようございます」
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:37:23.99 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「よーし…穂乃果は絵里ちゃんのマネするよ!」ボソボソ

ことり「じゃあことりはキリンのモノマネするね」

穂乃果「えっキリン!?」


海未「すみません、弓道部での用が長引いてしまっ「ンモゥー!!」

海未「!?」


ことり「ンモーゥ!ンモォゥゥ!!」


海未「こ、ことり!?何ですかそれ!?」

ことり「知らない?キリンはこうやって鳴くんだよ」


ことり「ンモーーゥゥゥ!!」
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:39:32.57 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「あははっ四足歩行ー!本物のキリンみたいだよー!」

海未「ことり!いい加減に…」

ことり「ンモンモンモンモ!?ンモーゥ!!!!」ブルルルルン

海未「ふっ…」

海未(…勢いに負けてしまいました)

ことり(やった!海未ちゃんが3日ぶりに笑ってくれた!)


ガラガラ
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:41:10.32 ID:sLEfqr8k.net
キリン「ンモー」

穂乃果「すごいよことりちゃん!もうキリンそのものだよ!」

ことり「えっ」


キリン「……」パクッ


ことり「ん〜〜!ん〜!」ジタバタ

ことり(あ、頭にかぶりつかれた!)


海未「ふふっ、キリンがキリンに食べられてしまいました。共食いですね」

ことり(前が見えない…意識が…)

タ、タスケ…テ


キリン「ンモンモ〜」


穂乃果「ばいばーい!」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:43:18.90 ID:sLEfqr8k.net
キリン「……」テクテクテク

ダダダダダダダッ


海未「なんて足の速さ…さすが野生のキリンです」

穂乃果「野生のキリン……」


穂乃果「……」


穂乃果「ことりちゃんが誘拐された!?」

穂乃果「よく見たら今の本物のキリンだよ!キリンがことりちゃんをくわえて行っちゃった!」

海未「きっと、ことりのモノマネの完成度が高すぎたためにキリンを召喚してしまったんでしょう」

穂乃果「なるほど…」

海未「追いますよ!」

穂乃果「うん!」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:45:17.68 ID:sLEfqr8k.net
――――――

穂乃果「こ、ここは…」


ワーワーキャーキャー


穂乃果「日産スタジアム…?なんでこんなところに…」

海未「ほっ、穂乃果!」

穂乃果「ん?」


キリン1「ンモモモモー!」ボゴォン

キリン2「ン…モッ」バタッ

キリン1「ンモゥゥゥ!!」

 

穂乃果「キリンが戦ってる!?」
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:46:11.57 ID:sLEfqr8k.net
海未「穂乃果!あれを見てください!」


看板『キリンチャレンジカップ2016』


穂乃果「そっか!今はキリンカップの時期で…」

海未「最強のキリンを決める戦いが行われているんですね」


ことり「ンモーー!」


穂乃果「あっ、ことりちゃんもいるよ」

ことり「ぐえええええっ!」

ボゴォォンン


穂乃果「蹴り飛ばされて壁にめり込んじゃった」

海未「それはそうでしょう。人間ではキリンに勝てませんよ」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:48:35.49 ID:sLEfqr8k.net
 
ンモッ ンモッ ンモモッ!


穂乃果「それにしても…すごい数のキリンだね」

海未「10万頭ほど…全世界のキリンが集まっているんでしょうか」

穂乃果「長い戦いになりそうだね…」

海未「…いえ、そうでもないみたいですよ」


キリンJ「……」スッ

バゴゴゴドォォォン


キリンT「……」スッ

ドドドドバガァァァン
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:50:11.97 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「あの2頭のキリン…レベルが違うよ!

海未「この観客席からでもわかります。あの2頭のオーラは一体…」

穂乃果「…ハッ!そうか!」


穂乃果「あのキリン…」


穂乃果「じゃがりこのキャラクターの『じゃがお』と」

穂乃果「トイザらスのキャラクターの『ジェフリー』だよ!」


じゃがお「食べだしたらキリンがない。」

ジェフリー「ぼくらはトイザらスキッズ☆」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:52:49.06 ID:sLEfqr8k.net
キリン軍団「ンモモモゥ!!」ドシドシ

ジェフリー「ぼくらはトイザらスキッズ☆」

ビィーー!


キリン軍団「ンモモモモッ!」ドカーン


穂乃果「すごい…ビームだ」


じゃがお「食べだしたらキリンがない。」


グラグラグラグラ


海未「ひぃー!地震ですぅー!」ギュッ

穂乃果「あっ海未ちゃん…」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:53:35.36 ID:sLEfqr8k.net
海未「ほのかぁ…」ブルブル

穂乃果「…よしよし、びっくりしちゃったねぇ」ナデナデ

海未「うぅ…」

穂乃果「心配しないで海未ちゃん、じゃがおさんが重力を操ってるだけだから」


じゃがお「食べだしたらキリンがない。」

グラグラグラグラ ドンドンドンッ!

キリン軍団「ン…モッ」バタッ


海未「……」

穂乃果「…落ち着いた?」ナデナデ

海未「…すみませんでした//」


バゴォォン!
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:58:28.45 ID:sLEfqr8k.net
 
じゃがお「……」

ジェフリー「……」

死屍累々キリン「」


海未「…とうとう残りはあの2頭だけになってしまいましたね」

穂乃果「どっちが強いんだろう…?」


じゃがお、ジェフリー「……!」


バンッ ドンッ ゴンッ ババッババ!


穂乃果「そ、そんな…」

海未「なんというスピード…まるで目で追えません」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:00:50.80 ID:sLEfqr8k.net
ドゴォォンッ

ジェフリー「……☆」ガクッ


海未「じゃがおが優勢のようですね…」


ジェフリー「ぼくらは……」


ゴゴゴゴゴ


ジェフリー2007「トイザらスキッズ☆!!!!」バァーン!


穂乃果「姿が変わった!?」

海未「その手がありましたか!ジェフリーは時代とともにデザインが大きく変わっています!最新版へとアップデートすることで今までのダメージを無効化したんです!!」
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:03:47.35 ID:sLEfqr8k.net
じゃがお「……」

ジェフリー「……」


海未「これで勝負は振り出し…ですね」


ガキィィン!


じゃがお「食べだしたらキリンがない。」ドゴゴゴゴォォン

ジェフリー「ぼくらはトイザらスキッズ☆」ビビビビビー


バガガガガガ ドドドドドド 


穂乃果「ス、スタジアムがえぐれてる…」
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:05:23.28 ID:sLEfqr8k.net
ドカーン!

モクモクモクモク


じゃがお、ジェフリー「」


穂乃果「あ、相打ち…」

海未「限界まで力を使い果たした…すばらしい勝負でした」

穂乃果「……待って海未ちゃん!」


じゃがお「食べ…だしたら」ブルブル
ジェフリー「ぼくらは…」ブルブル


じゃがお「キリンがない!!!」

穂乃果「じゃがおが立った!」


ジェフリー「トイザらスキッズ!!!」

穂乃果「ジェフリーも立った!」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:10:53.27 ID:sLEfqr8k.net
じゃがお、ジェフリー「……」フラフラ


海未「なぜ…2頭とも限界だったはずです。どこからあんな力が…」

穂乃果「海未ちゃん!あれを見て!」

海未「あれは…!」

 

穂乃果「じゃがおさんの家族と!」

りかこ、ミツル、ニコ、みるく「「食べだしたらキリンがない。」」


穂乃果「ジェフリーさんの家族だよ!」

ジジ、ジュニア、ベビージー「「ぼくらはトイザらスキッズ☆」」
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:12:44.16 ID:sLEfqr8k.net
海未「そういうこと…ですか」

穂乃果「えっ?」

海未「じゃがおとジェフリーが強い理由です」

海未「あのキリンたちには…守るべきもの、家族がいるんです」

穂乃果「家族…」

海未「守りたいものを守る。そのためなら人も…キリンも、どこまでも強くなれるんです」

海未「守るものへの思い。その思いさえあれば…」

穂乃果「……」


穂乃果(守るために…強くなれる)


穂乃果「ねえ海未ちゃ…」


バキュゥン!!


じゃがお「…」フラッ
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:16:09.55 ID:sLEfqr8k.net
バタンッ

じゃがお「」


穂乃果「あっじゃがおさん…ってことは、ジェフリーさんが勝ったんだ…」

海未「違います!!」

穂乃果「えっ?」

海未「今のは…!」


ジェフリー「??」キョロキョロ

ジェフリー「…!?」

 

ポテロング「……」ニヤッ


穂乃果「ポ、ポテロング?!」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:19:07.42 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「どうしてキリンと何の関係もないポテロングがここに…」

海未「おそらく…じゃがりこを潰すため」

海未「キリンカップでの激しい戦いによってじゃがおの力は相当に弱っていました。今なら倒すことも容易い」


海未「それこそがポテロングの策略だったんです」


海未「イメージキャラクターであるじゃがおを失えば…じゃがりこの売上もシェアも下がる」


海未「今の隙にポテロングは世界を支配するつもりなのでしょう…」


穂乃果「そ、そんな…」


りかこ、ミツル、ニコ、みるく「〜〜〜!!」ウルウル
 
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:21:29.79 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「……」

穂乃果「ポテロング…許せない!」


ジェフリー「ぼく…らは…トイザらス」ガクッ

海未「こんな勝ち方ではジェフリーが浮かばれません…」


穂乃果「行こう海未ちゃん!」

海未「はい!じゃがおさんの仇を取りましょう!」


「その必要はないよ」
 
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:23:20.39 ID:sLEfqr8k.net
ことり「……」

穂乃果「…こ、ことりちゃん?無事だったの?」

ことり「ことり?ホワット?ドナタデスカー?」

穂乃果「えぇっ!?何言って…」

海未「穂乃果、ことりがいつの間にかメイド服に着替えています。きっと、今のことりはミナリンスキーとなって…」

ことり「ミナリンスキー?ドナタデスカー?」

海未「…違うんですか?」

ことり「今の私は…」


バァン!

 

ことり「キリンスキーだンモゥゥゥゥゥ!!!!」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:26:45.48 ID:sLEfqr8k.net
ことり「ンモーンモーー!!!」パカラパカラッ


海未「人面キリン!?」

穂乃果「足も首も伸びて…しかも四足歩行!ことりちゃん!ついに本物のキリンに進化したんだね!」


ことり「ンモウゥゥ!!」


バガアァァン 


ポテロング軍団「」バキボキッ


海未「ポテロングをどんどん蹴散らしていってます!」

穂乃果「あの柔軟性…さすがことりちゃんだ!」
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:29:49.50 ID:sLEfqr8k.net
死屍累々ポテロング「」


ボスポテロング「……」

ボスポテロング「……!」サササッ

穂乃果「あっ逃げた!」

海未「なんと卑怯な…」


ドンッ


ボスポテロング「……」ガクガク


ことり「…逃がさない」
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:31:29.03 ID:sLEfqr8k.net
ことり「あなたの罪は…二つ」

ことり「一つは…自分たちの売上のために、じゃがおさんを攻撃したこと」

ことり「もう一つは…!」

ことり「この神聖なキリンチャレンジカップを汚したことだンモゥゥウウウ!!!」


ことり「ンモンモンモンモンモ!」


ボスポテロング「」バカボコバカボコ


ことり「ンモンモンモンモ!」


ことり「ンモゥゥッ!!!」


ボガァアアアン
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:32:19.91 ID:sLEfqr8k.net
ボスポテロング「」パキッ


ことり「故人曰く、老いては麒麟も駑馬に劣る」

穂乃果「なになに!?何て言ったの?」

海未「『老いては麒麟も駑馬に劣る』…すぐれた才能を持つ人でも、年を取って衰えると平凡な人にも及ばなくなるということわざです」

穂乃果「?」

海未「この状況には特に関係ありません」

穂乃果「なーんだ」
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:34:47.58 ID:sLEfqr8k.net
穂乃果「でもよかった、これで一件落着…」


ザザッ

ポテロング「…」

海未「まだ残りがいましたか」

ことり「ンモゥゥ!!」


ポテロング「!!」アタフタ


穂乃果、海未「……?」


ポテロング「!」モゾモゾ


海未「…わかりました、あなたの言い分を聞きましょう」
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:36:43.60 ID:sLEfqr8k.net
ポテロング「……」モゾモゾ

海未「…なるほど、そういうことでしたか」

穂乃果「どういうこと!?」

海未「じゃがおを襲ったポテロングは…悪のポテロングだったんです」

穂乃果「なるほど…」

海未「この方は正義のポテロング。奴らの卑劣な作戦を阻止しようとしたものの…残念ながら失敗してしまったようです」

ポテロング「…」コクコク


ンモオゥウゥゥゥ!!!


穂乃果「!」
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:39:13.77 ID:sLEfqr8k.net
りかこ「……」ウルウル


じゃがお「……」ニコッ


穂乃果「じゃがおさんが生き返ったー!!」


ミツル、ニコ、みるく「〜〜!!!!」ピョンピョン


海未「……」グスッ

穂乃果「よかった…ホントによかった…」


ポテロング「……」

じゃがお「……」
39: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:43:33.06 ID:sLEfqr8k.net
ポテロング「……!」
海未『じゃがおさん、好きなだけ私を殴ってください』

じゃがお「……?」
穂乃果『何故です…?』

海未『結果的に助かったとはいえ、私の身内があなたにとんでもないことを…。どんな処罰でも受けるつもりです』

穂乃果『…なんのことですか?』

海未『えっ?』

穂乃果『いいじゃないですか、助かったんだから』

海未『じゃがおさん…!』
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:44:14.12 ID:sLEfqr8k.net
じゃがお「……」
穂乃果『ただ、悪のポテロングにこれだけは言っておいてください』

穂乃果『こんなことをしてもあなた達のためにはならない、とね』

穂乃果『ポテロングとじゃがりこ、ライバル同士競い合うことでお互いが成長していく…』

穂乃果『どちらが欠けても…ダメなんだと』

ポテロング「……」
海未『…はい!』

 

ことり「ンモンモンモンモッ!」タンタンタンタン

穂乃果「ことりちゃんが喜びの舞を踊っている」

海未「妙に日舞に似た動きです」


………………
………
41: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:49:21.81 ID:sLEfqr8k.net
――――――――

アルパカ小屋

ことり「ンモンモンモッ!」パコパコパコ

アルパカ「ンメェ〜!」

ンモンモッ! メェー


穂乃果「盛ってるねぇ…」

海未「…ですね」


穂乃果、海未「……」


穂乃果「来週……また弓道の試合があるんだよね」


海未「……はい」


穂乃果「……ねえ海未ちゃん」
42: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:50:13.57 ID:sLEfqr8k.net
海未「…どうしました?」

穂乃果「海未ちゃん言ってたよね。じゃがおさんとジェフリーさんが強いのは…家族が、守るものがいるからだって」

海未「…はい」

穂乃果「海未ちゃんも…守るものがあれば強くなれるのかな…?」

海未「かも…しれませんね」


穂乃果「…だったらさ、海未ちゃん」


穂乃果「その…海未ちゃんの守るものって」


穂乃果「私じゃ……ダメ?」
 
43: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:54:08.27 ID:sLEfqr8k.net
海未「……」

穂乃果「……」

海未「……穂乃果」

穂乃果「う、海未ちゃん…」

海未「穂乃果…」

穂乃果「海未ちゃん…」


穂乃果、海未「……あ「ンモゥーー!!!」
44: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:55:58.25 ID:sLEfqr8k.net
ことり「ンモモンモーーゥ!!」ドンドンドンッ


穂乃果「わ、わかってるよ!ことりちゃんも一緒にね!だから早く人間に戻ってよぉー!」

ことり「ンモッ…」

海未「……」


海未「…さて、そろそろ弓道部の方に行ってきます」


穂乃果「あっ…うん、がんばってね」


海未「……」


海未「…穂乃果、ことり」


海未「私は…もう負けません、絶対に」

 

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「モノマネ…?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。