善子「みんな、もう帰った…?」 ダイヤ「…ええ」

シェアする

善子-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:43:12.83 ID:VhbChyRA.net
善子「…」

ダイヤ「…おいで」

善子「…っ」ギューッ

ダイヤ「…」ナデナデ

善子「おねえ、ちゃん…」ギュッ

ダイヤ「…」ギュッ

善子「…」パッ

ダイヤ「あっ……もう、終わり…?」

善子「ん……だって、帰れなくなるから」アハハ

ダイヤ「…そうですの」

善子「じゃ、また明日ね………ダイヤさん」ニコ


ガラッ バタン


ダイヤ「…善い子に、育てて貰えたのですね」ホロリ


という風潮

元スレ: 善子「みんな、もう帰った…?」 ダイヤ「…ええ」

スポンサーリンク
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:29:05.80 ID:A6xbXEPX.net
善子「...私たちいつまでこそこそこんな事しなきゃいけないの...?」

ダイヤ「ごめんなさいサファイア...これも私達の為なの」

善子「っ...なんで!なんで大人の都合で私達が嫌な思いしなきゃ!」

ダイヤ「...贅沢言ってはいけません、サファイア...私達姉妹がこうして同じ学校、同じ地区に居られる事自体が奇跡なの...だから...」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:33:33.54 ID:A6xbXEPX.net
善子「もうやだよ...」

ダイヤ「大丈夫です。いつか必ず貴女を黒澤家の一員として連れ戻します、ですから...しばらくの間...」

善子「...津島善子を演じる」

ダイヤ「そうです、貴女が賢い子で助かりました...」

善子「えへへ...」

ダイヤ(サファイア...こんなにいい娘を何故...いや、今はそれより...」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:38:52.03 ID:A6xbXEPX.net
善子「...?」

ダイヤ(一体裏で黒澤家を操っているのは誰?100歩譲って家から切り離すまではこう言った家庭では無いとは言えないけど、処分までしようとするとは...理解出来ないわ)

善子「ダイヤお姉ちゃん?」

ダイヤ「あ、ああ!ごめんなさいね、サファイア...さ、あと少しだけぎゅーしてあげますからね...」

善子「...///」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:44:38.36 ID:A6xbXEPX.net
?「・・・」


〜翌日〜

ダイヤ「さ、練習をはじめーーー」

ダイヤ(!?誰かに見られている!!)

果南「おーい、ダイヤ?どうかしたの?」

ダイヤ「い、いえ!何もありませんわ!さあ!ランニングに行きますよ」

善子「ダイヤさん元気ねー」

善子(誰かに見られてる?いや、気のせいか...?)

?「・・・」

ランニング中

ダイヤ「はっ、はっ、はっ...」


鞠莉「oh〜、ダイヤ飛ばしますネー!私も負けませんよー!」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:51:19.63 ID:A6xbXEPX.net
鞠莉(どこの虫か知らないけど、今日一日中Aqoursメンバーを、いえ?ダイヤをつけてる虫が居るわね...国木田!)

アイコンタクト👀

花丸(了解、ステルスアーマーの使用許可願えますか)

鞠莉(アレは試作品だから15分以上の使用を禁じます。スタントンファーとフライトユニットも試作品だから過信はしないように)

花丸(分かりました、定期連絡は暗号回線わ使用します。)

鞠莉(分かったわ、コードネーム「ガーネット」、健闘を祈るわ)
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:56:42.81 ID:A6xbXEPX.net
花丸「善子ちゃん、ちょっと気分が悪いから保健室に行くね...」

善子「大丈夫?送るわよ?」

花丸「大丈夫ずら、じゃあ」

〜学校地下〜

花丸「ステルスモードオン」

花丸(地下から裏道を使って外に出よう、空からレーダーを使って見張れば...)

カツン

花丸「誰!?」

?「国木田花丸、ですね?」

花丸「!!!」

?「貴女の存在は正直邪魔です、消えて貰えますか?」

花丸「早速怪しいのが来たな...」

?「リフレクターユニット展開」

花丸「!?」

?「来い、ガーネット」

花丸(なんでコードネームを!?それより...来る!)
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:01:39.21 ID:A6xbXEPX.net
鞠莉(国木田からの定期連絡がない...まさか...)

prrrr

鞠莉「ガーネット、どう?何かあった?」

?「やあ、小原家のお姉さん?」

鞠莉「...誰?」

?「さあ?そうそう、お姉さんの部下のガーネット?ちゃん、今頃海で溺れてるかもねー?ま、頑張って探しなよ」

鞠莉「!!!」

?「と、もう一つ。黒澤家にこれ以上干渉するなら...分かるよね?」

鞠莉「...」

?「黒澤家の後継者はDとRだけでいい、小原家は干渉するんじゃないよ。じゃあね」

プツン

鞠莉「ガーネットが!」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:06:21.47 ID:A6xbXEPX.net
海岸

花丸「・・・・・・」

鞠莉「国木田!大丈夫!?」

花丸「鞠莉、さん...」

鞠莉「ちょっと!...酷い怪我...立て...ない、よね...」

花丸「ごめん、なさい。ステルスアーマー、壊しちゃいました。」

鞠莉「良いのよそれくらい!今救護班わ呼ぶから頑張って!」

花丸「あいつ...」

鞠莉「あいつ?」

花丸「自分のこと、リジェネレイトって、名乗ってました。」

鞠莉「リジェネレイト?」

花丸「それ以上は...」ガクッ

鞠莉「国木田!?しっかり...大丈夫、か。脈はあるし」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:11:32.97 ID:A6xbXEPX.net
〜翌日〜

ダイヤ「サファイア」

善子「お姉ちゃん...」ぎゅっ

ダイヤ「今日も練習お疲れ様でした。今日はキツく当たってごめんなさいね」

善子「ううん、いいの。怖かったけど、私の為なんだって分かってるもん」

ダイヤ「...サファイアはやっぱりいい娘ですね...よしよし」

善子「えへへ〜」

?「・・・」

ダイヤ(近い!誰かいる!!!)

善子(お姉ちゃんだけでも)
ダイヤ(サファイアだけでも)

善子ダイヤ「逃げて!!!」

バババババ!!!!

ダイヤ「サファイア!」

善子「お姉ちゃん!」


・・・・・・・・・・・
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:14:52.15 ID:A6xbXEPX.net
?「...逃げちゃったか」

?「ちょっと派手にやり過ぎたかな...」

生徒A「」ガクガク

?「あー、目撃者?」

生徒A「み、見てない...」

?「へー、じゃあ見逃してあげる」

生徒A「ほ、ほんと?」

?「始末しないとは言ってないけど」

生徒A「いや!!!」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:19:48.60 ID:A6xbXEPX.net
〜学校地下〜

ダイヤ「大丈夫?サファイア...」

善子「うん...ねえ、ここは?」

ダイヤ「貴女は知らなくていいわ...とにかく貴女を家に...」

カツン

善子「!?」

鞠莉「ダイヤ、善子。いや、サファイア?」

ダイヤ「鞠莉さん?」

鞠莉「ちょっと面倒な事になったわ...」

善子「また黒澤家...?」

鞠莉「そう、黒澤家音ノ木支部が痺れを切らしたわ。近いうちに黒澤家本家と小原家、そしてサファイア。貴女を始末しにくる」

ダイヤ「!?」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:26:41.06 ID:A6xbXEPX.net
鞠莉「サファイアの始末、それはさせてはダメよ。そしてダイヤ」

ダイヤ「はい」

鞠莉「戦う覚悟はある?」

ダイヤ「あります。」

鞠莉「分かったわ。来なさい」

それから

ダイヤ「これは?」

鞠莉「対人対兵器対艦アームズ、D-MAXよ。試作品は花丸がテスト運用を兼ねて虫を炙り出しに行ったら破壊されたわ。それの完成品よ」

ダイヤ「破壊...された?まさか!」

善子「ズラ丸!?」

鞠莉「大丈夫、生きてるわ」

ダイヤ「よかった...」

鞠莉「ただ、しばらくは前線に出れないわ。」

善子「わたしのせいだ」

鞠莉「サファイア、それは違うわ。これは黒澤家、いや、バカみたいな大人の勝手な理屈で始まった理不尽な争いよ」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:30:50.89 ID:A6xbXEPX.net
ダイヤ「...」

善子「...」

鞠莉「ダイヤ、貴女には黒澤家音ノ木支部に潜入して内部からぶっ潰して欲しいの、小原家も出来るだけサポートするから。」

ダイヤ「分かりました」

鞠莉「正直、かなりしんどい戦いになるわ。噂だと内部には戦闘用に育成された人間が50人は居ると聞いたわ」

善子「ひどい...」

ダイヤ「...無力化は可能?」

鞠莉「ダルマ状態にすれば、ですが」
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:36:09.40 ID:A6xbXEPX.net
ダイヤ「それじゃあ...」

鞠莉「そう、貴女は立派な人ご...」

ガシャン!!!

善子「!!!」

?「いやー、やたらと強いESP反応があると思ったらここだったんだねー、善子ちゃん?」

ダイヤ「このESPの感じ...誰かに似てる...」

鞠莉「早いわね...虫さん?」

?「小原家のお姉さんー?私忠告しませんでしたっけー?」

鞠莉「記憶に無いわ、どうでもいいヤツの戯言なんか」

?「あー、イライラする、ほんっとウザいですねー。その態度」

鞠莉「貴女のセンスないアーマーのほうが見てて不快だわ、消えて」
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:41:18.55 ID:A6xbXEPX.net
ダイヤ「鞠莉さん!私にアーマーを!」

鞠莉「着てもらうけど、貴女達は逃げて支部へ向かって。私はこいつを」

ダイヤ「倒せますの?」

鞠莉「さあ?ただ、こいつのこの感じ、多分知ってるヤツだわ...」

善子(...多分...◯◯◯...だよね...」)

?「せいかーい、善子ちゃん」

善子「!?」

ルビィ「はーい、黒澤ルビィでーす」

ダイヤ「ルビィ!?」

鞠莉「当たり、ね...」

ルビィ「って言ってもオリジナルは培養液ん中にぶち込まれてますけどねー」

善子「さいってい!!!」

ルビィ「はいはい、とにかく善子ちゃんは連れて帰...」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:47:32.98 ID:A6xbXEPX.net
?「ちょーっっと待ったぁ!」

ルビィ「はあ?」

花丸「国木田花丸!只今より戦線に復帰致します!」

鞠莉「国木田!?」

ダイヤ「花丸さん?」

善子「ズラ丸!?」

花丸「試作品はオラが改良してリジェネレイトに対抗出来るようにしたずら!だから!!!」

ルビィ「へー、すごいね(棒)」

鞠莉「...行けるの?」

花丸「大丈夫です!もう再生させない!」

ルビィ「ふーん、じゃああんたからだね、花丸ちゃん」

鞠莉「逃げるわよ、ダイヤ!サファイア!」

善子「はい!」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 23:54:46.51 ID:A6xbXEPX.net
ルビィ「来い!黒澤家の金魚の糞!」

花丸「うるさい!」


〜学校外〜

ダイヤ「アーマー装着」

鞠莉「さて、と。後はサファイアのESPエネルギーをバックパックに注入するわよー」

善子「わ、分かりました」

ダイヤ「お願いします」

鞠莉「と、その前に」

もみっ

ダイヤ「っっっ〜〜////」

善子「あー!!!」

ダイヤ「た、叩きますよ.....//」

鞠莉「ごめんごめん★手が滑って〜」

善子「」むっすー

鞠莉「怒んないの、サファイア?ほら、エネルギー注入して?」

バババ

ダイヤ「...100%、充填出来ました」

鞠莉「はい、それじゃあいってら」

ダイヤ「...サファイア」

善子「うん」

ダイヤ「愛してますわ」

善子「わたしも///」

ダイヤ「それでは」

鞠莉「帰ってきなさいよ」

ダイヤ「はい、それでは」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 00:00:49.29 ID:KCZMeFIO.net
...サファイア!サファイア!

(はい、お父様)

今からいくつか簡単な質問をする
いいな?

(はい)

・・・・・・・・・・・・・・・

サファイア、お前はいらん。
俺を二度と父と呼ぶな。

(え...?)

お前ら、こいつを何処かへやれ

(な、なんでですか?)

お前の思想は黒澤家の後継にはふさわしくない。

ルビィのほうがまだマシだ。

(い、いや!わたしをひとりにしないでーーーー)


大丈夫だ、ひとりにはしない。



・・・・・・・・・・・

さあ、貴女は今日から津島善子。
そして私は貴女のママよ?

(...はい。)
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 00:08:48.15 ID:KCZMeFIO.net
ルビィ「な、なんで...」バチバチ...

花丸「黒澤家の槍、国木田花丸を舐めないで!!!」

ルビィ「この...カッペがぁぁあぁあ!!」ドカーン!

花丸「はぁ、はぁ、はぁ...」

花丸「目標撃破、これより黒澤家音ノ木支部へ向か...うっ...」ガクッ

花丸(だ、ダメだ...もう...体が動かない...)


〜〜〜

黒澤家音ノ木支部

ダイヤ「さて、正面突破は無理だから...いや、ステルスモードで潜入...」

prrr

ダイヤ「どうしました?鞠莉さん?」

鞠莉「大変!サファイアが熱暴走を!!」

ダイヤ「熱暴走?」

鞠莉「そう、多分ESPエネルギーを一気に消耗したから...オーバーヒートを...」

ダイヤ「どうにかなりませんの!?」

鞠莉「一か八か、だけど...サファイアの苦手なモノってある!?」

ダイヤ「確か...みかん...」

鞠莉「はあ!?」
58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 20:42:03.15 ID:KCZMeFIO.net
続き

鞠莉「はあ!?」

ダイヤ「はあ!?とはなんですか」

鞠莉「いや、みかん嫌いとは珍しいな、って...」

ダイヤ「で?なんのためにサファイアの嫌いな食べ物を?」

鞠莉「ESPを持つ人間は一部オーバーヒートを抑制する為に【ブロックフード】なるモノがあるらしいの。だから物は試しに...」

ダイヤ「はぁ...」

鞠莉「試しにみかんジュースを飲ませてみるわ」

ダイヤ「分かりました、サファイアは鞠莉さんにお任せしますわ。私は今から黒澤家に潜入します。」

鞠莉「了解。くれぐれも音ノ木支部のボスと接触するまでは騒ぎにならないように。隠密行動よ」

ダイヤ「はい、それでは」

鞠莉「検討を祈るわ」
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 20:51:42.73 ID:KCZMeFIO.net
ダイヤ「さて...それでは接触と致しましょう。」

・・・・・・・・・


(善子ちゃん。おもちゃ、買ってきたよ)

...いらない。

(どうしたの?善子...このおもちゃ嫌いなの?)

...ちがう。善江(よしえ)お姉さんが嫌い


(そんな事言わないで、善子ちゃん...お母さんって呼んで?)

いや。お姉ちゃんとルビィのとこにかえして。

(...うぅ。)

・・・・・・・・・・・
善子「ん...うぅ...」

鞠莉「おはよう、サファイア。随分とうなされていたわね?」

善子「嫌な、夢をみました」

鞠莉「?」

善子「...お母さん」


〜黒澤家音ノ木支部、内部〜

ダイヤ「...ここは」

?「やあ、黒澤ダイヤ。よくきたね」

ダイヤ「!?」

黒澤ラピス「私はキミの父、黒澤隼人の妹、黒澤ラピスよ。久しぶりね?」

ダイヤ「ラピスさん!」

ラピス「この格納庫、何の格納庫か分かる?」

ダイヤ「...」

ラピス「電気をつけるわ」

パチッ

ダイヤ「ゔっ!!!!」

ラピス「あらあら?このくらいで吐き気を催すなんて、情けないわね?」

ダイヤ「これ...は?」
60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:00:46.83 ID:KCZMeFIO.net
ラピス「そう、ここはESP持ちの人間を開発する為の場所...ミュージアムよ」

ラピス「黒澤家の為の、戦闘要員よ」

ダイヤ「非道過ぎる...」

ラピス「あら?心外ね?ここはこの世界に平和をもたらす為のミュージアムよ?素敵でしょう?」

ダイヤ「自分勝手を...!!!」

ラピス「それは人間そのものよ。肌、思想、宗教の違い。其れだけを理由に争う人間...その存在そのものが、自分勝手だと思わない?」

ダイヤ「立派なお考えですね」

ラピス「でしょう?ですから...黒澤家音ノ木支部は【独自に】!黒澤家以外の人間を全滅させようと思います。」

ダイヤ「!!!」

ラピス「そして、その計画の為に生み出された存在。ダイヤ、ルビィ、サファイア」

ラピス「ルビィは肉体こそ貧者ですがESP能力。少し先の未来予知、同類を探す力が優れていて、
ダイヤ。貴女はESP能力こそ大したことは無いですが【人を引き寄せる力】が優れていますわ」

ラピス「そしてサファイア。あの子は小さい時は何も取り柄がありませんでしたが、最近とある力に目覚めたそうですね?」



人の思想を変える力に
61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:06:04.67 ID:KCZMeFIO.net
ダイヤ「!?!?」

ラピス「ですから、もともと黒澤家に協力的ではない彼女は...黒澤家の脅威と見て、排除することにしました。」

ダイヤ「黒澤ラピス...!」

ラピス「いいんですか?ダイヤさん?私を倒せばこのミュージアムのコアユニット、黒澤ルビィが危ないですよ?」

ラピス「ほら、天井をご覧なさい」



ルビィ「・・・・・・・・・」

ダイヤ「ルビィ!!!!!!」

ラピス「さあ?どうします?私と来るか、ここで朽ちるか?」

ダイヤ「許さない...!!!」

ラピス「ルビィだけ救い、ミュージアムの子供達を見放すか?」

ダイヤ「!!!」

ラピス「それをすれば貴女は私の同類です、良いのですか?」

ダイヤ「くっ!!!!!!」
62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:12:18.18 ID:KCZMeFIO.net
ラピス「さあ、時間をあげましょう」

ダイヤ「私は...」



?「まてー!!!!」
?「ヨーソロー!!!!」
?「うわわわわ!」

千歌「ラピスおばさんは私達が引き受けたぁ!」

曜「ダイヤさんと梨子ちゃんはミュージアムの子供達とルビィちゃんを!」

梨子「大丈夫です!私達は今日の為に小原家で訓練を受けてました!」

ダイヤ「みなさん!!!」うるうる

ラピス「おやおや?」

千歌「いくよ!曜ちゃん!」

曜「ひっさつ!!!」

千歌・曜「ヨーソローツインマキシマムストライク!!!」

ラピス「!!!!!!!!!」


ドカーン!


ダイヤ「ラピスさんが外に吹っ飛ばされました!今の内桜内!」

梨子「は、はい...」
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:19:10.74 ID:KCZMeFIO.net
鞠莉「サファイア、立てる?」

善子「はい、なんとか...」

鞠莉「さあ、私達も行くわよ」

善子「はい」

鞠莉(果南、早く目を覚ましてね...)


〜黒澤家本家〜


隼人「ダイヤが音ノ木支部で暴れているらしいな」

?「そのようですね」

隼人「サファイアと小原家のバックアップを頼む。私は黒澤家を去る」

?「良いのですか?」

隼人「気が変わった。我が娘達が如何にしてこの世界を動かすのかが楽しみだ。」

?「そうですか、分かりました」

隼人「それでは、な。達者でな」
64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:26:07.69 ID:KCZMeFIO.net
〜黒澤家、音ノ木支部庭園〜

千歌「でゃぁぁあぁ!!!」

曜「はぁあぁああぁ!!!」

ラピス「くっ!!この娘達如きに私
が!!!!」

千歌「もう貴女の負けです!降伏して下さい!」

ラピス「小娘があ!!!」

曜「今ならまだやり直せます!」

ラピス「何を今更!私は世界を私色に染め上げる!!!邪魔をするなぁ!!!」

千歌「貴女は結果を急ぎ過ぎただけです!!!」

ドカーン!

ラピス「知った口を訊くなぁ!」

曜「分かるんです!私達も!」

千歌「本当に人間は自分勝手で!」

曜「何回も何回も同じことをして!」

千歌「でも、それでも私達人間は!」

曜「少しずつだけど、前に進んでるんです!!!」

千歌「だから!」

ラピス「だから何だ!」

千歌「人間の行く末は貴女には任せられない!」
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:37:17.74 ID:KCZMeFIO.net
千歌「曜ちゃん!決めるよ!」

曜「うん!」

千歌・曜「ツインオーバーアクセル!」

ラピス「貴様ぁぁあぁあぁぁ!!」


ドカーン!


梨子「ルビィちゃん、ルビィちゃん」

ルビィ「うゅ。。。」

ダイヤ「ルビィ!」

ルビィ「おねえ、ちゃん」

ダイヤ「大丈夫ですか!何もされてないですか?」

ルビィ「ESP能力を...とられた...」

ルビィ「ルビィ、とりえ、無くなっちゃったな。」

ダイヤ「いいえ!そんなもの無くても貴女は私の...」

善子「お姉ちゃん!ルビィ!」

鞠莉「遅くなったわね」

ダイヤ「鞠莉さん、サファイア...」

鞠莉「さあ、残りを蹴散らすわよ」

梨子「いや、その必要は...」

ガヤガヤ...

\やっと解放されたー/
\もうこんな研究しなくていいんや!/

梨子「千歌ちゃんと曜ちゃんがやってくれたみたいです」

善子「良かった...グッ...!!!」


ダイヤ「サファイア!?」
66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:46:05.74 ID:KCZMeFIO.net
善子「黒澤家の為の、殲滅ヲ」

ルビィ「サファイア、ちゃん?」

善子「破壊、殲滅、破壊」

鞠莉「あの女!!!」

ダイヤ「まさか、ラピスさんが」

鞠莉「サファイアを切り札にしてたみたいね。」

〜庭園〜

ラピス「私の...絶命と共に...破壊ははじまる」

千歌「な、なにを...」

曜「意味が分からない...」

ドカーン!

善子「全てを破壊し、再生スル」

千歌「サファイア、ちゃん?」

善子「アースブレイカー」


ドッッッッッッカーン!!!

みんな「うわぁあぁあぁぁぁ!!」

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

ダイヤ「わ、わたしは...」

鞠莉「みんな、いきてる?」

梨子「なん、とか」

ルビィ「は、はい...」

千歌「大丈夫、かな」

曜「サファイア、ちゃんは?」


鞠莉「レーダーがイってないなら、サファイアは...」


あの学校に向かってる
67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:53:14.41 ID:KCZMeFIO.net
自衛隊「お前!止まらんか!」

サファイア「だまれ」

自衛隊「仕方ない!装甲車隊!ヤツを撃てー!」

バン!

サファイア「きえろ」

キィン

自衛隊「何!?」

サファイア「全てを破壊し、再生スル」

?「待て!」
?「これ以上好きにさせない!」

サファイア「・・・」

雪穂「私達の愛したこの場所に手出しはさせない」

亜里沙「μ'sの居ない今、私達が守るって約束したもん!」

サファイア「どけ」

亜里沙「自衛隊のみなさん、下がって下さい」

自衛隊「しかし...」

雪穂「いいから!」

自衛隊「...分かったぞ。」
68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 21:58:27.73 ID:KCZMeFIO.net
雪穂「コード【スマイリング】」

亜里沙「コード【パンサー】」

2人「解除!」

サファイア「うわぁあぁあぁぁぁ!!」

雪穂「亜里沙!挟み撃ち!」

亜里沙「了解!」

サファイア「!?」

ドカッ!

サファイア「貴様ぁぁあぁあぁぁ」

雪穂「ESPフルバースト!」

ズダダダダ!

亜里沙「サイコブレード!」

ズバァ!

サファイア「ぐぅぅぅぅ...」

亜里沙「トドメ!!!」


ダイヤ「お待ちになって下さい!」

亜里沙「?」
69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:05:03.90 ID:KCZMeFIO.net
ルビィ「その娘は...サファイアちゃんは私達の姉妹なの!」

雪穂「だからと言ってこのまま野放しには!」

鞠莉「でも!その娘は操られてるいるだけなの!」

千歌「だから!」

亜里沙「・・・・・・・」

雪穂「亜里沙、トドメを」

サファイア「グルルル...」


果南「待って!!!!!!!」


ダイヤ「果南さん!」

曜「果南ちゃん!?」

果南「おまたせ、みんな。」

ダイヤ「貴女...体は?」

果南「大丈夫、全快だよ」

ルビィ「果南ちゃん、サファイアちゃんを助けて...」

果南「そのつもり」


サファイア「ぐぅぅぅぅ」

ぎゅっ

果南「サファイア、もう、いいんだよ」


サファイア「ぐぅぅぅぅ」

果南「ヒーリングハグ」

サファイア「わ、たし、は」

善子「・・・・・・・・・・」ガクッ


ダイヤ「サファイア!!!」
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:14:15.27 ID:KCZMeFIO.net
〜翌日〜

小原家、松浦家、黒澤家の関係者は一斉検挙された。

もちろん、サファイアも。

この一件は世間を騒がせたが
事情が事情だったので事は大きくならなかった。

そして...
72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:24:19.31 ID:KCZMeFIO.net
ダイヤ「サファイア、貴女はこれから?」

サファイア「お姉ちゃんとルビィと一緒に居たい、けど...」

ルビィ「けど?」

サファイア「今のお母さんとも、居たいな。」

ダイヤ「そうですか」

ルビィ「せっかくお家にサファイアちゃんの部屋を用意したのにー」

サファイア「ごめんね?でも、胸を張って黒澤サファイアを名乗れるようになって嬉しいな」

善江「善子...いや、サファイア」

サファイア「お母さん...」

善江「行きなさい」

サファイア「・・・え?」

善江「今まで埋められなかった穴は、私には...」

サファイア「いや!」

善江「え?」

サファイア「だって...お母さんは私の為にいっぱい愛してくれて、私が泣いてる時はずっと側にいてくれた...ねえ、お母さん...」

善子「私、黒澤サファイアは...もう少しだけ、もうちょっとだけ...津島善子で居たい、な」

ダイヤ「サファイア...」

善江「善子ちゃん...」

たたた...ぎゅっ

善子「私を見捨てないでくれて、ありがとう、大好きだよ」

善子「ダイヤお姉ちゃんも、ルビィも」

善子「みんな、一緒に生きていこう」



END
73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:25:10.30 ID:KCZMeFIO.net
すまん、これで限界だわ
もっと練ってから書けば良かったな
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「みんな、もう帰った…?」 ダイヤ「…ええ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。