曜「ち、痴漢…!?」鞠莉「…」モミモミ

シェアする

ようまり-アイキャッチ3
2: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:37:22.85 ID:bX0ao+PM.net
モミモミ揉み

曜「ぐぬぬ・・・」

何かムカついてきた!怖いけど…やられっぱなしでいられないよ!

曜「おりゃあっ!」ガシッ!

捕まえたっ!警察に突き出してやるぅ!

くるっ

鞠莉「あっ」

曜「えっ・・・」

元スレ: 曜「ち、痴漢…!?」鞠莉「…」モミモミ

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:40:14.58 ID:bX0ao+PM.net
曜「鞠莉さん…」

鞠莉「曜……偶然ね。あ、私この駅で降りるんだった、また明日」

曜「うん、また明日・・・って何で!?」

鞠莉「どうかしたの?私ここの駅だから降りさせてもらうわね」

ドアが閉まります。ドアが閉まります

鞠莉「!」らんなうぇい!

曜「あ、待って!」

ぷしゅー

鞠莉「きゃっ!」

ゴチン

鞠莉「つぅ・・・」ジタバタジタバタ

曜「・・・」
5: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:46:46.02 ID:bX0ao+PM.net
曜「あの…大丈夫…?」

鞠莉「oh…だいじょうぶじゃないらよ…」

曜「ほ、ほら。とりあえず座席に座ろう?」

鞠莉「ええ…」

鞠莉さん…意外とドジっ娘なんだね…ってそれより!

曜「鞠莉さんさっきのどういうつもり?」

鞠莉「知らないわ私なにも知らないわ」

曜「ちょっと果南さんとダイヤさんに電話しよっかなーっ」prrr

鞠莉「ごめんなさい」ドゲザ-!

曜「はやっ!そんな床でジャパニーズ土下座してないで座って!」

鞠莉「はい…」もふっ

曜「さっきのは…鞠莉さんだよね?」

鞠莉「yeees…」
9: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:50:13.92 ID:bX0ao+PM.net
曜「何であんなことしたの?」

鞠莉「電車に乗ったら曜がいたから…」

曜「ふんふん…」

鞠莉「お尻触ったの…」

曜「ヨーソローっ!」

しーーん…

曜「……ヨーソローっ!!」

鞠莉「何かおかしかったデスか?」

曜「おかしかったデスか?じゃないよ!発想飛びすぎだよ!というか普通そんな発想にすら辿り着かないよ!」

鞠莉「普通(ノーマル)じゃないからよ…」ニヤ

曜「いやそこ誇るとこじゃないよ!」
12: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:54:27.28 ID:bX0ao+PM.net
曜「はあー…変なおじさんじゃなかった安心感とその他諸々で疲れた…」

鞠莉「次はー○○駅です。次はー○○駅です。」

曜「あれ!××駅過ぎちゃった!?戻らなきゃ!」

鞠莉「私は三つ先だからここでお別れね」

曜「そう、また明日!急がなきゃ急がなきゃ…ってヨーソロー!」バン!

鞠莉「はい!」ビクッ!

曜「はいじゃないよ!騙すなっ!ちょっと私の家まで来なさいっ!」

鞠莉「えぇぇぇー」

曜「果南さんとダイヤさんに電話しよっかな…」prrrr

鞠莉「ヒウィゴォ!」



曜「とりあえず私の家まで来てください」

鞠莉「はい…」
14: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:57:41.50 ID:bX0ao+PM.net
曜「ただいまー」

曜部屋

曜「とりあえず謝って。怖かったんだから」

鞠莉「アイムソーリーヒゲソーリー!ガハハハハwww」

曜「ちゃんと謝って」

鞠莉「あっ、はい…ごめんなさい…」

曜「で、何であんな事したの。ちゃんと答えて」

鞠莉「曜がいたから…後ろから驚かそうと思って…」

曜「ふむふむ」

鞠莉「近くによったら良いおしりがあったから…つい…」

曜「変態かっ!」

鞠莉「……」

曜「変態かっ!」
16: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:01:29.53 ID:bX0ao+PM.net
鞠莉「変態じゃないわよ!」

曜「何で自信満々!?どうみても変態だよ!」

鞠莉「変・体!」ぐにゃ

曜「訳分かんないよ!ちゃんと答えて!」

鞠莉「さっき言った通りよ。おしり見てたら触りたくなって…だから私は変態じゃないわよ」

曜「変態だよ!」

鞠莉「変態じゃないわ!」

曜「あーもう…本当にそれだけ?」

鞠莉「Yes!」

曜「鞠莉さんってこんなキャラだったんだ…」

鞠莉「少し疲れたわ」

曜「私のほうが疲れたよ!もう!」
20: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:06:46.71 ID:bX0ao+PM.net
鞠莉「ベッド借りるわね」ぬくぬく

曜「私のベッド!何勝手に入ってるの!」

鞠莉「疲れたからよ」

曜「あたしだって疲れたよ!」

鞠莉「一緒に寝る?」カマン

曜「やだよ!何されるか分かったもんじゃないよ!」

鞠莉「心外ね…さっきのはたまたまよ」

曜「たまたまって何」

鞠莉「友達の綺麗な髪見てたら触りたくなるとかあるでしょ?それと同じよ」

曜「さすがにおしりは自重してよ!」

鞠莉「あら、じゃあ今からおしり触りますって言った方が良かったかしら」

曜「何故そうなる!やっぱ変態だよ!」

鞠莉「変態で何が悪いんデスか!」

曜「開き直るな!」
21: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:10:02.87 ID:bX0ao+PM.net
曜ママ「お菓子持ってきたわよー」

曜「あ、ママ」

鞠莉「お邪魔してます」

曜ママ「礼儀正しい子ね。ゆっくりしていってね」

鞠莉「ありがとうございます」

鞠莉「コーヒー!」

曜「好きなの?」

鞠莉「えぇ、いただきます」ゴクゴク

曜「良い飲みっぷりだね…」

鞠莉「コーヒーだったもの!」

曜「そ、そう…折角だし何かして遊ぶ?」

鞠莉「スマブラやりましょ」

曜「そんなもの、うちには無いよ…」
23: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:12:44.99 ID:bX0ao+PM.net
鞠莉「ちょっとホテルから運ばせるわ。五分で」

曜「便利だね」

鞠莉「やりましょ」

ーー1時間後ーー

曜「勝てる気がしない…」

鞠莉「よくやるもの」ごきゅごきゅ

曜「あ、それ私の飲みかけ!」

鞠莉「気にしないわ」

曜「気にしないわじゃないよ!」

鞠莉「?」

曜「間接k…ってやっぱ何でもない…///」

鞠莉「そう…」ごきゅ

曜(ノーカンノーカン)
24: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:15:06.53 ID:bX0ao+PM.net
鞠莉「もう8時ね。今日は泊まるわ」

曜「勝手に決めるんだ!」

鞠莉「嫌?」

曜「べ、別にいいけどさぁ…」

リビング

鞠莉「今日はお世話になります」

曜ママ「かしこまらなくてもいいのよ。自分の家だと思ってゆっくりしていってね」

鞠莉「はい、ありがとうございます」

湯張りが終わりました。湯張りが終わりました。

曜ママ「あ、沸いた。お風呂入って良いわよ。ゆっくりしていってね」

風呂

曜「で、何で鞠莉さんもいるのよ!」

鞠莉「駄目?」
25: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:18:18.74 ID:bX0ao+PM.net
曜「まぁいいや…ホワイトローズの香りにしたから体は見えないし…」

鞠莉「ワッツ?」

曜「どしたの?」

ばしゃっ

はぐっ

曜「なな何で抱きつくの!?」

鞠莉「熱い熱い熱いよぅ…」

曜「あぁ…」

鞠莉「…」ぷるぷる

曜「そういやそっちは熱いお湯が出てくる方だったね…こっち来て」

鞠莉「…」コクッ

曜「大丈夫?」

鞠莉「おしりがまだ熱い・・・」

曜「ごめんね。こっちならお湯来ないから。ちょっと狭いけど」

鞠莉「はふぅ…」
26: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:21:04.50 ID:bX0ao+PM.net
曜「先に髪洗わせてもらうね」ザパッ

鞠莉「マリーも…」

曜「え?」

鞠莉「マリーも頭洗う…」

曜(一人称が名前ですと…!)

鞠莉「…」ざばん

鞠莉「髪洗うわよ!」

曜「あ、うん…」

髪洗い中

曜「鞠莉さんの髪すごい綺麗だねー……何か特別な事してるの?」

鞠莉「鞠莉」

曜「へ?」

鞠莉「鞠莉さんじゃなくて私は鞠莉よ。鞠莉って呼んで」

曜「お、オーイェー!」
27: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:23:24.94 ID:bX0ao+PM.net
曜(鞠莉……ちゃんってすごい綺麗な体してるなぁ…)

鞠莉「曜。もうちょっと下」

曜「え?ああ…」

鞠莉「んんぅ〜」

曜「良し!シャワーで流すよー」

鞠莉「待って。シャンプーハットがまだだわ!」

曜「そんなもの、うちには無いよ…」

鞠莉「そ、そんな…」

曜「意外と子供なんだね…しっかり目つぶっててね」
28: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:26:31.19 ID:bX0ao+PM.net
鞠莉「んー…」ギュッ

曜「そんな思い切り目瞑らなくても……それ!」ザパッ!

鞠莉「曜!瞼に泡がかかってるわ!ヘルプ!」

曜「ははっ、仕方無いなぁ。ほれ、こっち向いて」

鞠莉「んむぅ」クルッ

曜「ほりゃ」シャアアア

鞠莉「んにゃああぁぁ!目に入る!ストップ!曜!」

曜「大丈夫だよ、ほら」ゴシゴシ

鞠莉「んむぅ…」


ーーー
ーーーーー

鞠莉「眠い…」

曜「ほら、ベッドあっちだよ」

鞠莉「んきゅー…」ゴロゴロ

曜「アザラシみたい」
29: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:29:10.01 ID:bX0ao+PM.net
曜「仕方無いなぁ…」ダキッ

曜「軽っ!(そして柔らか…!)」

曜「よいしょ…よいしょ…」

ばふん

もぞもぞ

曜「寝ちゃった?」

鞠莉「ま、まだ起きてるわ…」

曜「ふふっ、私も寝るかな!」

もぞもぞ

鞠莉「おやすみなさぁい…」

曜「おやすみ…」

ーー5分後ーー

曜「完全に寝たよね…」

ぎゅっ

曜「あー、鞠莉ちゃんあったかい……柔らかくて良い匂いする…」

曜「おやすみ鞠莉ちゃん」
31: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:33:30.49 ID:bX0ao+PM.net
ちゅんちゅん

曜「朝かぁ…ふわぁ〜あ…」

鞠莉「んにゅ…」スゥスゥ

曜「気持ち良さそうに寝てるなぁ…」

休日だし、起こさなくていっか

曜「あたしも二度寝しよーっと」

もぞもぞ

曜「鞠莉ちゃん良い匂いするなぁ…」

すぅすぅ…

すぅすぅすぅすぅすぅすぅすぅすぅすぅすぅ

すうすうすうすうすうすうすうすうすう

すうすうすうすうすう吸う

吸う吸う吸う吸う吸う吸う吸う

鞠莉「すうすうクンカクンカ!曜分補給完了!」ガバッ!

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「ち、痴漢…!?」鞠莉「…」モミモミ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。