曜「余命20レス....?」

シェアする

曜-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:44:08.35 ID:mKHdPnyP.net
曜「ねえ、ssでの20レスって実際の時間でどれくらいだと思う?」

みんな「?」

曜(なぜ私がこんな意味がわからないことを聞いているかというと....)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
曜「あれっ、どこだここ....?」

「お気付きですか?」

曜「っ、誰!?」

善子「どーも、死神よ」

曜「....どう見ても善子ちゃんなんだけど」

死神「それは、あなたの身近な人の姿を似せているからね、今のご時世でローブ被った骸骨だとみんな怖がって話聞いてくれないから」

曜「死神も大変なんですね....」

元スレ: 曜「余命20レス....?」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:46:35.26 ID:mKHdPnyP.net
曜「それでなぜ私は死神に呼ばれたの?」

死神「いや、それが...私たち死神はこんな黒いノートに人間がどのように死ぬか書いて人々の死をコントロールしてるのよ」スッ

曜「それ完璧デス○ートじゃ...」

死神「しかし、私たちも年がら年中仕事してるワケじゃないのよ、日々の仕事が終わった後は家でゴロゴロしてるワケよ」

曜「普通の社会人みたいだ」

死神「最近はssを書くのにハマっちゃっててね...」

曜「ss?」

死神「ネット小説のようなモノよ...その日は使えそうなネタを思い起こしてたの」

死神「そして、私はとびっきりのネタを思い付き、近くにあったノートに書いたの!」

曜「そ、それまさか....」

死神「そう、デスノー○よ」

曜「えっ何を書いちゃったの!?」

死神「それは....」


『渡辺曜 あと20レスで死亡する』


曜「なんでよ!?」
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:47:17.94 ID:mKHdPnyP.net
死神「いやー、私現世にいる人の名前使っていつも書いてるからつい....」テヘペロ

曜「そんなついやっちゃった♥みたいな感じで言われても許されないよ!?」

死神「でも書いてしまったものは消しようが無いですし....」

曜「ほ、ほら!デス消しゴム!!○スノートのプロト版にはあったじゃん!!デスノ○トに書かれたことを消せるやつ!!あれは無いの!?」

死神「曜ちゃん....人の命は消しゴム1つで簡単に変えてしまっていいものでは無いのよ?」

曜「あなたが鉛筆1つで私の運命決めたんでしょ!?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:47:22.35 ID:U5umP868.net
>>1が訂正してる間にも曜ちゃんが…
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:48:15.13 ID:PUpnD635.net
絶対書き込んだら駄目なんだな
よし分かった
9: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:48:59.72 ID:mKHdPnyP.net
死神「まあまあ、私もあれから頑張ったのよ?」

曜「何を?」

死神「流石にこのままじゃ可哀想だからって頑張って書き足して....」

『渡辺曜 あと20レスで爆発して死亡する』

曜「余計酷いよ!?」

死神「爆発すれば笑いが取れるかなって....」

曜「爆発オチなんてサイテー!!」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:49:09.13 ID:nQgVyFVz.net
唯の記憶が1レスで消えるスレ思い出す
こーいうの中々ないよな
11: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:49:50.32 ID:mKHdPnyP.net
死神「それじゃあ、とりあえず現世に返しますので」

曜「ちょっと待ってよ、まだ言いたいことが!!」

死神「でも、もうそろそろ戻らないと向こうで何も言えずに爆死しちゃいますよ?」

曜「えっ?」

死神「今も動いてますし」

曜「嘘ぉ!?」

死神「ほら、手のひらに書かれてる数字が残りレス数です」

曜「えっ、もう4も減ってるじゃん!?」

死神「まあまあ、これを機会に幼馴染みの千歌ちゃんに告白でもしてみたらどう?」

曜「へっ///」

死神「じゃあ頑張ってくださいね、ヘタレ曜ちゃんっ♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:49:56.31 ID:6NHjbogY.net
メノ^ノ。^リ
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:50:11.87 ID:YqhA0zR8.net
メノ^ノ。^リ
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:50:28.10 ID:QAw6rLXO.net
お前ら絶対書き込むんじゃ…
あっ……
やってもうた
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:50:29.54 ID:6NHjbogY.net
メノ^ノ。^リ
16: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:50:54.65 ID:R59cHwsO.net
メノノリが寿命を削りに来てる
17: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:51:04.94 ID:mKHdPnyP.net
曜(というワケで私は少しでも長く生きられるよう情報収集をしてるのです....)

梨子「何でいきなりそんなことを?」

ダイヤ「第一ssとは何ですの?」

善子「一昔前に流行ったケータイ小説みたいなものよ」

曜「い、いや実は私ssを書いてて...」

ルビィ「曜ちゃんが!?」

千歌「ケータイ小説ぅ!?」

果南「曜が物語とか書くようなタイプだとは思わなかったなぁ」

曜「ほ、ほっといて!」

鞠莉「それで何でレス数にかかる時間なんて?」

曜「あっ、えっと...ちょっとssの題材にしようかなって....」
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:51:06.90 ID:JlW9YBYr.net
メノ^ノ。^リ 千歌ちゃんは私に任せて
19: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:51:21.95 ID:gJaZMVbP.net
やめるずら
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:51:44.60 ID:B5I2310S.net
あっ…
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:51:50.33 ID:KiZdSoIp.net
ごめんようちゃん
22: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:53:38.72 ID:mKHdPnyP.net
善子「....題材?」

曜「い、いいから!」

ダイヤ「よく分かりませんがこういう時は花丸さんが適役ではないかしら?」

花丸「ズラ?」

ルビィ「そっか!花丸ちゃんは読書家だもんね!!」

花丸「うーん....」

曜「えっと....ほらっ、例えば話の流れが速かったり遅かったりする時ってどんな時?」

花丸「....丸が小説でそういうのを感じるのは『数年後...』みたいな時ズラ」

善子「あー、漫画でも修行シーンをカットして数年後とかよくあるわね」

果南「逆に過去編とか回想シーンをやってたりするとそれだけで話数を稼いでいたりね」

曜「えっ?」

曜(さっき、死神さんと話してたシーン思い出してたけどまさか...)チラ

『9』

曜(うわあああああ、やっぱりもうこんなに少なくなってるうううう!!)
23: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:54:17.31 ID:mKHdPnyP.net
1476359048-アスキーアート

25: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:54:57.81 ID:mKHdPnyP.net
お願い....
自分のレスのみで数えて書いてきたから書かせて....
31: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 20:58:19.07 ID:mKHdPnyP.net
曜「はっ!?今さっき爆死した気がしたけどそんなことはなかった....」

千歌「どうしたの?」

曜「なっ、何でもないよ!!それよりほらっ!」



梨子「うーん、展開って言ってもどんなストーリーとかで変わったりしそうね」

千歌「日常モノだったらあまり時間進まなそう」

鞠莉「日常会話なんか特にスローね」

ルビィ「じゃあ、試しにやってみようよ!」

曜「ええっ!?」

果南「この前タコを見付けてね」

曜「いきなり始まった!?」

ダイヤ「タコ?」

果南「そう、滅多に取れるものじゃないからさ、テンション上がって掴んでから濱口よろしく『採ったどー!』って叫んだらさ....」

果南「タコのヌイグルミだったんだよね」

善子「何でそんなところにヌイグルミがあるのよ...」

果南「いやー、正直かなり恥ずかしかったよ」

鞠莉「ゴミでした、ってパターンじゃないのが面白いわ♥」


曜(ま、まったりし過ぎてるっ!)
32: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:00:21.62 ID:mKHdPnyP.net
曜(これはこのまま駄弁って終わらないパターン!!)

花丸「えっと、それじゃあ丸はこの前....」

曜「ま、待った!」

みんな「?」

曜「に、日常会話の他にも何かないかな?」

千歌「う〜ん....」

善子「何だろう...」

ダイヤ「....まず、そのssというのはどんな感じで話が進んでいくんですの?」

梨子「基本、会話劇で進んでいく感じかしら?」

ダイヤ「でしたら、普通とは違うこういうのはどうかしら....」
33: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:02:07.33 ID:mKHdPnyP.net
ルビィ「がんばルビィ♪」

そう言葉を発した瞬間、ルビィはその白い肢体を左右に開き隠した顔を見せた。
そう、滅多に見れない「横がんばルビィ」だ。
通常の「縦がんばルビィ」も凄まじい破壊力を誇るがこの横がんばルビィはボクシングで言う防御のような姿勢から繰り出される。
防御しているように守っている、その姿を見れば誰しもが守ってあげたい、と思ってしまうだろう。
しかし、そこから放たれるのは輝いた笑顔。そう、我が最愛の妹ルビ....

曜「長いよ!?」

ダイヤ「えっ、まだまだ十分の一ですわよ?」

果南「つまり何が言いたかったの?」

善子「地の文を書いてみるってことじゃない?」

花丸「でも、地の文だと更に長くなる気がするズラ」

曜(じゃあダメじゃん!!)
34: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:02:57.53 ID:mKHdPnyP.net
曜「ルビィちゃんの可愛さは私もよくわかってますから....ねっ?」

ダイヤ「いいえ、まだあなたはルビィの可愛さを十分に理解できていませんわっ!!いいですか!?ルビィは....」

鞠莉「果南だったら....どう思う?」

果南「うーん、私だったら....」

曜(これは....もしかしてメンバー全員やるパターン!?)

曜(そんなの話してる途中で爆死しちゃうよ!!)

曜「み、みんなありがとう!!もう大丈夫だからっ!!」

善子「そう?」

ルビィ「でもまだ....」

曜「ほ、ほら!早く練習しないと!!」

果南「それもそうだね、大会も近いし」


曜「ホッ....」





千歌「......」
35: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:04:56.31 ID:mKHdPnyP.net
屋上
曜「.....ハァ」

『4』

曜(何とか練習は乗りきったみたいけどあと4レスって...)

曜(私、大会まで生き残れるかな....いや、まず今日を越せるのかな....?)

曜(あと、爆死ってどれくらい爆発するの?)

曜(メンバーと一緒のときに爆発したらみんな巻き込まれたり....)

ガチャン

千歌「あっ、曜ちゃんいた」

曜「千歌ちゃん?」

千歌「えへへ、ちょっとお話がしたくて」

曜「うっ....長い?」

千歌「うーん、曜ちゃん次第かな?」

曜「お、お手柔らかにね?」

曜(真面目に死活問題だから....)

千歌「.....」



千歌「曜ちゃん、何かあった?」
36: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:06:01.13 ID:mKHdPnyP.net
曜「えっ....」

千歌「ずっと一緒に過ごしてるからさ、何かあったのかくらいわかるよ」

千歌「悩みとかだったら聞くよ?」

曜「....うぅん、大丈夫」

千歌「本当に?」

曜「うん.....だって」


曜「こうやって千歌ちゃんが心配してくれてたってことが何よりの救いになったから」

千歌「....そっか」ニコ

曜「っ....///」ドキッ


『死神「 これを機会に幼馴染みの千歌ちゃんに告白でもしてみたらどう?ヘタレ曜ちゃんっ♥」』
37: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:06:48.42 ID:mKHdPnyP.net
曜(そうだ、どうせもうすぐ死ぬくらいなら....)

曜(やり残しが無いように....)

曜「.....」

千歌「曜ちゃん?」

曜「....千歌ちゃん」

千歌「....何?」

曜「.....ありがとう」

千歌「?」


曜(でも、もし告白が成功したら私は恋人になった千歌ちゃんをひとりぼっちにしちゃうんだ)

曜(そんなこと、私にはできない....)
40: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:09:14.62 ID:mKHdPnyP.net
曜「....」

曜(あぁ、これが最後のレスか...)

曜(Aqoursのみんな、そして千歌ちゃんに会えて本当に良かった)

曜「千歌ちゃん」

千歌「何?」



爆発が大きいと危ないから



千歌「曜ちゃんっ!!?」







曜「じゃあね」

私は屋上から飛び降りた








そして、目の前が真っ暗になった







,
56: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:36:13.72 ID:mKHdPnyP.net
曜「あれ....」

死神「ようやく起きましたか」

曜「善子ちゃ...死神さん?」

曜「そっか、私死んで...」

死神「死んでませんよ」

曜「へ?」

死神「手、見てください」

曜「え?」

『5』

死神「直しておきました」

曜「どういうことですか?」

死神「私の回想、2回分あったじゃないですか?あれ、間違えて2回分数えちゃってたんですよ」

曜「じゃあ私....」

死神「はい、まだ死んでませんよ。屋上から飛び降りたのも私が何とかしておきました」

曜「でも結局5レスしか私生き残れない...」

死神「5レス?十分じゃないですか」

曜「でも、一日で15レスも使ったんだしこれじゃあ....」

死神「まったく....」
58: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:39:15.01 ID:mKHdPnyP.net
死神「結局はレスなんて人の生き方によって簡単に変わるものよ」

曜「?」

死神「あんたがうじうじ悩んでちゃ全然話が進まないし、気にせず突っ走れば簡単に時間の流れなんて気にしないくらい進むわよ」

曜「そんな....死ぬかもしれないのにそれを気にしないで頑張るなんて無理だよ....」

死神「全力前進ヨーソロー」

曜「え?」

死神「あんたがいつも言ってたことでしょ?その気持ちで駆け抜けなさいよ」

曜「......」

死神「応援してるわよ、頑張りなさい」




曜「.....うんっ!」
59: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:40:31.92 ID:mKHdPnyP.net
『3』

....
曜「....ここは?」

千歌「曜ちゃんっ!!」ガバッ

曜「ちっ、千歌ちゃん///!?」

千歌「本当にっ、本当に心配したんだよ....」グスッ

曜「....」

曜「ねぇ、千歌ちゃん」

千歌「.....?」

曜「私、全力で駆け抜けたい!!」

曜「人生を思いっきり楽しみたい!!」



曜「全力前進ヨーソローだよ、千歌ちゃん!!」
61: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:43:29.13 ID:mKHdPnyP.net
『2』
そして....
聖良「来たわねAqours....」

理亞「絶対に、負けない!」

千歌「私たちも負ける気なんてない!」

曜「私たちの...0から1へと繋げるAqoursの力を見せてあげる!」

.......
千歌「京都だ!」

梨子「修学旅行、同じ班で良かったね」

曜「....千歌ちゃん、今夜ちょっと部屋を抜けて二人で話せないかな?」

千歌「?いいよ」

梨子(曜ちゃん頑張って!!)

.....
ルビィ「曜ちゃ〜ん」

花丸「卒業しても丸達のこと忘れないでズラ〜」

曜「うんっ、ありがとう二人とも!」

善子「ふんっ、こ、これは涙ではないわっ!!堕天使の汗よ!!」

曜「善子ちゃんも今までありがとうっ!!」ダキッ

善子「っ....うわ〜ん、曜ちゃ〜んっ!!」

....
曜「内定取れたよ!」

千歌「やったー!」

梨子「よーし、私のとっておきのワインを出してくるわ!!」
64: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:45:04.06 ID:mKHdPnyP.net
『1』
....
曜「これって....もしかして....指輪」

曜「うんっ、二人で幸せになろう...」

....
曜「あっ、今お腹を蹴った感じがした...」

曜「楽しみだね....」

....
曜「私も皺が増えたかなぁ....」

曜「ねぇ、もうすぐそっちへ行くよ、待っといてくれ....」












.....
誰かのお墓の前
孫「ねぇお母さん、おばあちゃんってどんな人だったの?」

娘「そうねぇ....
いつでも全力で駆け抜けてる人だったわ」
66: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:46:59.24 ID:mKHdPnyP.net
1476359048-アスキーアート

娘「ぎゃああああああああああああ!!!」
孫「ぎゃああああああああああああ!!!」
曜(天国)「ごめえええええええええええええん!!!」
67: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:47:26.83 ID:mKHdPnyP.net
おしまい
72: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 21:51:41.51 ID:mKHdPnyP.net
『余命100コマ』という作品が好きなのでそれをラブライブにして書いてみました
初めて表紙買いして当たった同人誌
おーみやさんの作品は可愛いし面白いからみんな買うといいぞ(ダイマ)

他の人のレスまで考えて書く余裕が俺には無かった....
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「余命20レス....?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。