【SS】さよならリプトン

シェアする

絵里-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:33:14.71 ID:gcsDaGnU.net
Schätzchen Ade
Scheiden tut weh

Weil ich denn scheiden muß
so gib mir einen Kuß

Schätzchen Ade
Scheiden tut weh

さよなら、たいせつなひと
お別れするのはつらいけど

やはり行かねばなりません
だからわたしにキスをして

さよなら、たいせつなひと
お別れするのはつらいけど 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

元スレ: 【SS】さよならリプトン

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:34:17.14 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「ねえねえ絵里ちゃん、また絵里ちゃんのギター、聴きたいな」

絵里 「ふふふ、そんなに上手じゃないけど、いいのかしら?」

穂乃果「そんなことないよ、すごく上手だよ。
    私、絵里ちゃんの弾き語り、大好きだよ!」

絵里 「ありがとう。
    それなら今日は、はじめて習った曲を唄ってみようかな」

穂乃果「外国の歌?」

絵里 「そうよ。
    ロシアの歌じゃなくて、ほかの国の民謡だけどね。
    私が子どもだったころ、おばあさまが教えてくれたの」

穂乃果「私が聴いても、わかるかな?」

絵里 「ええ、きっと穂乃果もよく知ってる歌よ。
    ちゃんと、日本語の歌詞もついてるのよ」
3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:34:41.78 ID:gcsDaGnU.net
さよなら
さよなら

これで今日は
お別れしましょ

さよなら
さよなら
4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:35:12.39 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「あ、この曲知ってるよ!
    幼稚園のときに、いつも帰りの会で歌ったんだ」

絵里 「すてきな歌よね。
    何だか、とても懐かしい感じがする」

穂乃果「もともとは、どういう歌詞なの?」

絵里 「別れ際に、キスしてください、って伝える歌よ」

穂乃果「そうなの?
    日本語の歌詞とは、ずいぶん違うんだね」

絵里 「そうね。
    でも私は、どっちの歌詞も同じくらい好きよ」
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:35:41.76 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「日本語の歌詞は、すごくシンプルだよね」

絵里 「そうね。
    キスしてください、とは伝えない。
    ただ、さよなら、って伝える歌なの」

穂乃果「ほんとはキスしてほしいのかな?」

絵里 「ふふふ、どうかしら。
    ほんとの気もちは、唄ってる当人にしか分からないかもね」

穂乃果「でも、もしほんとはキスしてほしいんだとしたら、ちゃんと伝えるべきじゃないかな?」

絵里 「そうかもね。
    でも、もしかしたら、日本語の歌詞をつけた人は、知ってたんじゃないかしら。
    チューしなくても、ずっと一緒にいられるってことがね」

穂乃果「お別れしても?」

絵里 「お別れしても」
6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:36:34.68 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「お別れしてもずっと一緒にいるためには、どうすればいいのかな?」

絵里 「穂乃果は、どうすればいいと思う?」

穂乃果「うーん……
    やっぱり最後に、熱いキスを交わすべきじゃないかな?」

絵里 「ふふふ、たしかにそれは素敵ね。
    でも、キスの味はいつか忘れちゃうかもしれないわ」

穂乃果「忘れないもん!
    いや、まだ私はキスしたことないから分からないけど」

絵里 「ふふふ、そっか。
    穂乃果と初めてキスする人は、幸せね。
    でもその人は、こんなふうに思うんじゃないかしら。
    キスの味を忘れてもいいから、これから穂乃果が色んなおいしいものを食べてくれますように、って」

穂乃果「ほんとに?」

絵里 「ほんとよ。
    キスの思い出だけじゃ、おなかがすいちゃうからね」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:37:42.12 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「でもそうすると、やっぱりよく分からないままだよ。
    お別れしてもずっと一緒にいるためには、どうすればいいのかな?」

絵里 「穂乃果は、どうすればいいと思う?
    キス以外には、どんな選択肢があると思う?」

穂乃果「うーん……
    それなら、たくさん、たくさん涙を流すというのはどうかな。
    しとしと雨が降るみたいに」

絵里 「ふふふ、たしかにそれも素敵ね。
    でも、涙はいつか乾くときがくるわ」

穂乃果「乾かないもん!
    私、たいせつな人とお別れする日が来たら、ずっとずっと泣いたままでいるもん!」

絵里 「ふふふ、そっか。
    穂乃果に涙を零してもらえる人は、幸せね。
    でもその人は、こんなふうに思うんじゃないかしら。
    ずっと泣いたままでいるんじゃなくて、また穂乃果が笑ってくれますように、って」

穂乃果「ほんとに?」

絵里 「ほんとよ。
    あなたに笑ってもらうためなら、なんでもしてあげたいって思うのよ」
8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:38:24.23 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「うーん……
    キスも涙も、ずっと一緒にいるために必要ではないんだとしたら……
    何をすればいいのかな?」

絵里 「うーん、むずかしい問題ね。
    何をすればいいのかしら」

穂乃果「絵里ちゃんにも、分からないの?」

絵里 「じつは、そうなのよ。
    はじめてこの曲をおばあさまから習った日から、ずっとずっと考えてるんだけど。
    まだ私には、分からないわ」

そのあと穂乃果と私は、口をつぐんだ。
いつのまにか傾いた夕日が窓からさしこみ、壁にふたりの影法師ができた。
9: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:39:05.92 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「ねえ穂乃果、さっきも言ったとおり、私、もともとの歌詞も日本語の歌詞と同じくらい好きなの。
    そこでは、こんなふうに歌われているわ。
    Scheiden tut weh.
    お別れするのはつらいけど、ってね」

穂乃果「つらいけど、しかたのないことなのかな?」

絵里 「そうね。
    しかたなくお別れするときが、来るかもしれないわね」

穂乃果「お別れなんて、なければいいのにね」

絵里 「そうよね。
    むかしのひとも、こんなふうに詠っているわ。
    世の中に、さらぬ別れのなくもがな。
    世の中に、避けられない別れなんてなければいいのにな、って」
11: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:40:41.68 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「それでもやっぱり、お別れするのは避けられないことなのかな?」

絵里 「そうね。
    出会いがあれば、別れがある。
    別れがなければいいのになっていう願いは、残念ながら実現できないのよ」

穂乃果「そのお願いを詠った人も、それがわかっていたのかな?」

絵里 「そうでしょうね。
    たぶんその人は、心のどこかで気づいていたの。
    いつかくるお別れを避けることができないってことをね」

穂乃果「それに気づいた人は、何て言えばいいの?」

絵里 「ぴったりの言葉があるわ。
    穂乃果も、幼稚園のころから、いつも唄っていた言葉よ」

穂乃果「え、そうなの?
    どんな言葉?」

絵里 「左様なら」

穂乃果「さよなら、か。
    さようならば、つらいけど、しかたない……てことかな」

絵里 「そうね」

ふたたび私たちは、口をつぐんだ。
沈みかけた日に照らされて、部屋が夕焼けの色に染まった。
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:42:20.52 ID:gcsDaGnU.net
さて、そろそろ遊びにきてくれた友達を見送る時間かな。
そこで私は、隣の部屋をノックした。

絵里 「ありさー!」

すぐに、私の可愛い妹がやってきた。

亜里沙「お姉ちゃん、どうしたの?
    わあ、今日は穂乃果さんが遊びにいらしてたんですね!」

穂乃果「うん、おじゃましてます。
    亜里沙ちゃん、ひさしぶりだね」

亜里沙「はい、おひさしぶりです!
    ところで穂乃果さんは、お姉ちゃんと、どんなお話をしてたんですか?」

穂乃果「さよならするのはつらいけど、しかたがない。
    そんなお話だよ」

亜里沙「穂乃果さん……」

絵里 「そこで一曲歌いたくなったから、亜里沙に合の手を入れてほしいの」

亜里沙「……あ、なるほど、あの曲だね!
    おやすい御用だよ、お姉ちゃん!」

私はふたたびギターを手にとり、爪弾いた。
13: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:42:51.72 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「ばばんばばんばんばん」

亜里沙「あびばのんのん!」

穂乃果「!?」

絵里 「ばばんばばんばんばん」

亜里沙「あびばびばびば!」

穂乃果「え? え?」

絵里 「いいとこだ!」

亜里沙「ばばばん!」

穂乃果「これドリフのエンディングテーマだよね?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
14: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:43:43.26 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「いいとこだ!」
   (穂乃果に目配せする)

亜里沙「ばばばん!」
   (穂乃果に目配せする)

穂乃果「えーと……
    さよならするのはつらいけど!」

絵里 「じかんだよ!」

亜里沙「ばばばん!」

穂乃果「しかたがない!」

亜里沙「ばばばん!」

絵里 「次の回まで」

穂乃果「ごーきーげーんーよー」
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:44:21.88 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「車に気をつけろよ!」

穂乃果「風邪ひくなよ!」

絵里 「送辞の準備しとけよ!」

穂乃果「答辞の準備しとけよ!」

絵里、穂乃果「また来週!」

亜里沙「どーん!」
16: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:44:51.13 ID:gcsDaGnU.net
【翌週、卒業式当日。三年生の教室】

絵里 「さて、それでは予定どおりにスタンバイをお願いするわね、にこ、希」

にこ 「ちょっと絵里、あんたマジでやる気?」

希  「絵里ち、今からでも遅くないから、よく考えてみて。
    卒業式の答辞で、前生徒会長がとつぜんドリフのエンディングテーマを歌いだしたら、何が起こると思う?」

絵里 「笑いの渦が起こるんじゃないかしら。
    ド・ド・ドリフの大爆笑、てなもんよ」
18: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:45:16.61 ID:gcsDaGnU.net
にこ 「いや……みんな唖然とするでしょ」

希  「静まりかえった体育館の中にエリーチカの愉快な歌だけが響く……
    そんなことになったら、ウチ、居たたまれないわ」

絵里 「だいじょーぶよ。
    唐突な印象を与えないように、前フリがあるから」

にこ 「その前フリのことなんだけどね。
    あんたの考えたコントの台本、読ませてもらったけど……」

希  「これ、卒業式でやったらあかんやつと違うかな……」
19: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:47:01.93 ID:gcsDaGnU.net
―――――――――

【コント:もしもこんな卒業式の答辞があったら】

脚本:絢瀬絵里
出演:絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ
スペシャルサンクス:μ’sのみんな

絵里 (壇上に上がり、厳粛に一礼する)
   「答辞。
    卒業生代表、絢瀬絵里」

   (恭しく答辞の封を開け、一瞥して呟く)
   「あ、まちがえてお歳暮のタオル持ってきちゃった。てへぺろ」

(頭上から金だらいが降ってくる)

絵里 「ごーん!」

――――――――――
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:47:30.86 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「どうかしら」

にこ 「いや、どうと言われても。
    どこの世界に答辞と贈答品のタオルを間違える奴がいるのよ」

絵里 「大きさとか色とか、似てるでしょ。
    それにほら、お歳暮のタオルって、おめでたい感じの袋に入ってるじゃない」

希  「おめでたいのは絵里ちの頭やね」

絵里 「えへへ」

にこ 「褒めてないわよ」

希  「それで、つづきは……」
21: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:48:02.89 ID:gcsDaGnU.net
―――――――――

【台本のつづき】

絵里 (頭をさすりながら、タオルとタライを交互に見比べる)
   「タオル……タライ……
    これじゃあ何だか、答辞じゃなくて、湯治をしにきたみたいね」

(にこと希、舞台袖から浴槽の載った台車を転がしてくる)

絵里 「おっと、そんなことを言ってたら、ほんとに湯船がやってきたわ。
    よーし決めたわ。エリチカおふろはいる」

(絵里、悩ましげに横たわり、おもむろにブレザーをのボタンを外しだす)

絵里 「ちょっとだけよ♡」

―――――――――
22: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:48:44.30 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「どうかしら」

にこ 「なるほど湯治か、答辞だけに……って、やかましいわ!
    ていうか、希と私を巻き込むのは勘弁してよ!」

絵里 「あら二人とも、こういうの好きでしょ?」

希  「まあ確かにウチらもおふざけは好きだし、絵里ちのやりたいことは、できるかぎり応援したいって思ってるよ。
    でも絵里ち……これはあかん。
    卒業式の壇上で服を脱ぎ出すのはあかん。
    来賓の方々も来てるんだよ」

絵里 「大丈夫よ。
    おめでたい席だから、みんな笑って許してくれるわよ」

にこ 「おめでたいのはあんたの頭よ」

絵里 「えへへ」

希  「褒めてへんよ」

にこ 「そして、つづきは……」
23: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:49:40.13 ID:gcsDaGnU.net
――――――――――

【台本のつづき】

(絵里がブレザーを脱いだところで、にこと希が絵里を担ぎ上げる)

にこ 「へいらっしゃい!」

希  「へいまいど!」

絵里 「うひょー!」

(にこと希、絵里を浴槽に放りこむ)

絵里 「どぼーん!」

(希、浴槽から出てきた絵里の頭にシャンプーをふりかけ、頭をわしわしする)

希  「せーいっぱーい」

(にこ、和太鼓を打ちならしながら音頭をとる)

にこ 「わーらおうかー」

(絵里、ふたたび二人に担ぎ上げられる)

絵里 「なーんでもないさー、これくらいー」

(絵里、ふたたび湯船に放り込まれる)

絵里 「どぼーん!」

――――――――――
24: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:50:17.44 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「どうかしら」

希  「絵里ち……体張りすぎや」

にこ 「ステージの上でブレザー脱いでびしょぬれになって風呂に突き落とされるなんて……
    スクールアイドル、いやそれ以前に、女子高生のしていいことじゃないわよ」

絵里 「水も滴るいい女、なんちゃって」

希  「ついでにシャンプーにもまみれてるけどね」

にこ 「さて、つづきは……」
25: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:51:23.14 ID:gcsDaGnU.net
――――――――――

【台本のつづき】

(絵里、ふたたび風呂から上がり、どうにかこうにかマイク台のところにたどりつく)

絵里 「ハアハア……みなさん。
    世の中に、さらぬ別れのなくもがな。
    お別れというのは、無いに越したことはありません」

希  「へいらっしゃい!」
   (引き続き、絵里へのシャンプーを続ける)

絵里 「私たち卒業生は、みなさんと出会えて、ほんとによかったと思っています。
    みなさん、私たちと出会ってくれて、本当に、ありがとうございました」

にこ 「へいまいど!」
   (引き続き、和太鼓を打ち鳴らす)」

絵里 「だから私たちは、みなさんのことを、とても大切に思っています」

希  「もういっちょ!」
   (絵里の上半身をつかむ)

絵里 「大切な人とのお別れするのは、つらいことです」

にこ 「さあいってみよー!」
   (絵里の下半身をつかむ)
26: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:52:15.33 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「つらくて、悲しいことです。
    もし今、私の目から涙が零れているのだとしたら、それは、みなさんとの別れが悲しいからです。
    ……シャンプーが目に入ったからではありません」

(希とにこが絵里を担ぎ上げる)

絵里 「でも、出会いがあれば、別れもあります。
    しかたのないことです。
    さようなら……左様なら、最後は、笑ってお別れしたいんです」

(絵里、湯船のそばへ運ばれる)

絵里 「悲しいままでいいから、元気を出してるふりをしましょう。
    そしたら……ほらね、いつのまにか湧いてきます。笑顔が。
    こんな変てこな答辞……だめでしょうか?」

(絵里、湯船に投げ込まれる)

絵里 「どぼーん!」

(絵里、ずぶぬれで浴槽から這い上がる)

絵里 「だめだこりゃ」

(ふたたび絵里の頭上に金だらいが落ちる)

閉幕。

――――――――――
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:53:36.26 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「どうかしら?」

希  「……うん、絵里ちの伝えたいことはよくわかるよ」

にこ 「そうね。
    メッセージについては私も同意するわ。
    だからこそ真面目に読まないのが惜しまれるのよ」

希  「理事長、怒るやろなあ
    ステージびしょ濡れやからね」

にこ 「マジギレしたところを初めて見ることになるのね。
    奇しくも、卒業式の日に」
28: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:54:09.18 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「そしてこの前フリを受けて、μ’sの九人によるドリフのエンディングテーマ合唱につながるわけよ」

希  「伴奏は?」

絵里 「もちろん、われらがピアニストのマッキーよ。
    恥ずかしながら、私もギターでセッションさせてもらうわ」

にこ 「真姫は何て言ってた?」

絵里 「意味わかんない、って言ってたわ」

希  「無理もないわ」

にこ 「ほかのみんなは?」

絵里 「先週、家で穂乃果と送辞と答辞の打ち合わせをしたの。
    だから穂乃果を通じて、みんなに連絡が伝わってるはずよ」

希  「ほんとにみんな、納得してくれるんかな?」

にこ 「いや無理でしょ……あ、足音が聞こえてきた」
29: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:55:05.19 ID:gcsDaGnU.net
そこに、可愛い六人の後輩たちがやってきた。

海未 「絵里、穂乃果から聞きましたよ、今日の計画!
    何をやらかそうとしてるんですか!
    現生徒会副会長として、何としてでもあなたの計画を阻止します!」

ことり「絵里ちゃん、これはいくらなんでもだめだよ。
    ワイシャツ着てお風呂に入ったら、ブラ透けちゃうよ?」

花陽 「お風呂に投げ込まれるなんて、危ないよお!
    ケガしたらたいへんだから、やっぱりやめようよ!」

凛  「凛はこういうお茶目な絵里ちゃんも好きだけど……
    みんな、最後はかっこいい絵里ちゃんの答辞が見たいんじゃないかにゃ」

真姫 「エリー、こういうわけよ。
    トラブルバスターズの一員として、最後の晴れ舞台を用意してあげたい気もちもあったけど……
    やっぱりあきらめなさい」

穂乃果「えへへ、絵里ちゃん、ごめんね。
    みんなを説得するのは、私には無理だったよ」
30: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:55:46.31 ID:gcsDaGnU.net
私は、私のたいせつな八人の友達の顔を見回して、にっこり笑った。

絵里 「ううん、いいのよ。
    こちらこそ、最後までアホなこと言って、ごめんね。
    みんながそこまで言うなら、やめとこうかしら」

にこ 「絵里、あんたもしかして、最初から……」

希  「絵里ち、ありがとな。
    元気だしてるふり、させてくれて」

絵里 「ふふふ。
    みんなのにこにこスマイル、もっともっと見せてほしいな。
    ……あら、この紐は何かしら。
    引いてみざるをえないわぁ」

私は、かねて用意していた紐を引いた。

絵里 「いち、にの、ハラショー!」

金だらいが落ちてきた。
31: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:56:17.52 ID:gcsDaGnU.net
そんなわけで、卒業式はつつがなく終わった。
式が終わったあと、μ'sのみんなで打ち上げをすることになった。
買い出し係は、すばらしい送辞を読んでくれた穂乃果と、存外真面目な答辞を読んだ私。
みんなから預かったカンパをもって、私たちふたりは校外に出た。
32: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:56:47.96 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「ぅ絵里ちゃーん!
    さーみーしーからー、きみにあーいーにーいこー」

絵里 「ふふふ、お別れをする前から、寂しいの?」

穂乃果「そりゃまだ、楽しい打ち上げがあるのは分かってるけど……
    そのあとのことを考えると、いまから寂しくなっちゃうんだよ!」

絵里 「寂しいって口に出すから寂しくなるのよ。
    そんなわけで、今日はこれから「寂しい」っていう言葉は禁句よ」

穂乃果「わー、それいい考えだね!
    じゃあ、NGワードを言った人にはペナルティだね!」

絵里 「そうね。どんなのにする?」

穂乃果「飲みものを一本おごるっていうのはどうかな?」

絵里 「よーし、それで決まりね」
33: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:57:54.95 ID:gcsDaGnU.net
春になったとはいえ、まだ日は短い。
すこしずつ傾いてきた夕日が、ぽつんと空に浮かんでいる。

絵里 「ホニャララは、その色としもなかりけり、か」

穂乃果「ホニャララ?」

絵里 「NGワードが入るのよ」

穂乃果「なるほど。
    ところでそれは、和歌か何かかな?」

絵里 「そのとおり。
    寂蓮法師という、名前からしてホニャララなお坊さんが、夕暮れを眺めながら詠んだ和歌よ。
    『新古今和歌集』という、新しいのか古いのかよくわからん題名の歌集に収められているの」
34: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:58:35.39 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「ふーん、なるほど。
    ホニャララには色がついてないの?」

絵里 「そうらしいわ」

穂乃果「色がついてないのに、どうしてジャクレンさんはホニャララに気づいたのかな?」

絵里 「色以外のものがついてるんじゃないかしら。
    たとえば……そうね、香りとか」

穂乃果「どんな香り?」

絵里 「私が思うに、レモンティーの香りね」

穂乃果「へー、どうして?」

絵里 「すきとおっていて、甘くて、ほろ苦い」

穂乃果「それがホニャララの香りなの?」

絵里 「たぶんね」
35: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:59:18.82 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「ジャクレンさんも、リプトンの紙パックを飲みながらさっきの和歌を詠んだのかな?」

絵里 「ええ、きっとそうだと思うわ。
    夕暮れを眺めいたら、心にぽっかり空いた穴に気づいたんじゃないかな。
    その穴にレモンティーを注いでいたら、いつのまにか和歌ができたんじゃないかな」

穂乃果「ふふふ、レモンティーだなんて、女子高生みたいだね」

絵里 「そうね。
    世の女子高生は、リプトンのレモンティーをよく飲むわよね」

穂乃果「どうしてなのかな?」

絵里 「きっと、寂蓮法師と同じ理由よ。
    胸の中の空っぽに、レモンティーを注いでるの。
    たぶんそんなふうにして注がれたレモンティーが、ホニャララの正体なのよ」
36: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 20:59:51.44 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「なるほど、それがホニャララなのか。
    ところで、胸の中の空っぽって、どんなふうにできるのかな?」

絵里 「私にはまだよくわからないけど……
    きっと、誰かとお別れしたあとで、胸に穴が空くんじゃないかな」

穂乃果「すぐ空くの?」

絵里 「すぐじゃないと思うわ。
    キスの味が消えて、涙の雨が止んだあとの話よ」
37: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:00:18.72 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「わー、すごいなあ!
    やっぱり絵里ちゃんは物知りだね!」

絵里 「そんなことはないわ。
    まだ私には、分からないことがたくさんあるからね」

穂乃果「たとえば、何?」

絵里 「たとえば……そうね、先週言ったとおりよ。
    まだ私には、分からないの。
    どうすればお別れしたあとも一緒にいられるか。
    いくらホニャララの仕組みが分かっても、これが分からないようでは、どうしようもないわ」
38: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:01:36.15 ID:gcsDaGnU.net
穂乃果「うーん、なかなか難しいんだね。
    こういうことは、大人は教えてくれないもんね」

絵里 「そうね。
    大人が教えてくれないなら、同世代の仲間たちから学ぶしかなさそうね」

穂乃果「女子高生が飲むリプトンのレモンティーには、何か秘密があるのかな?」

絵里 「おそらく、そのはずよ。
    どんな秘密があると思う?」

穂乃果「この前絵里ちゃん、お別れの話をしてたとき、こんなふうに言ってたよね。
    さよならするのはつらいけど、しかたがない、って」

絵里 「ええ、たしかに私は、そう言ったわね」

穂乃果「きっと女子高生は、しかたなくなったときにレモンティーを飲むんだよ。
    さよならするのはつらいけど、しかたがない。
    しかたがないからリプトンのレモンティーを飲もう、ってね」

絵里 「なるほど。
    さよならリプトン、というわけね」
39: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:02:11.72 ID:gcsDaGnU.net
さっきまで空はいちめん青だったけど、いつのまにか、半分くらい橙に染まった。

絵里 「このぶんだと、今日もきっと綺麗な夕焼け空ね」

穂乃果「そうだね」

絵里 「さて、穂乃果。
    買い出しのお店は、このお菓子屋さんがいいんじゃないかしら」

穂乃果「あ、いつのまにか着いてたんだ」

そんなわけで私たちは、お店でお菓子を大量に買い込んだ。

穂乃果「女子高生には、レモンティーだけじゃなくて、お菓子も必要なんだよ」

絵里 「レモンティーがホニャララだとしたら、お菓子は何かしら」

穂乃果「お菓子は、ご褒美だよ」

絵里 「お菓子、みんなにたくさん食べてもらいましょう」

穂乃果「絵里ちゃんもね」

絵里 「穂乃果もね」
40: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:02:44.89 ID:gcsDaGnU.net
こうしてお菓子を無事に仕入れることができたので、私たちは来た道を引き返すことにした。
飲みものは重たいので、帰り道に学校の近くのお店で買うつもりだ。
夕日の橙色は、さっきより少し、深くなった。

穂乃果「絵里ちゃんの天気予報が当たったね。
    今日もきれいな夕焼け空だ」

絵里 「そうね、きれいなレモンティー色ね」

穂乃果「ちょうどこれくらいの時間だよ。
    幼稚園のころ、帰りの会をした時間」

絵里 「そうなの?
    じゃあせっかくだから、あの歌を唄いながら帰りましょうか」

穂乃果「でも、歌詞がちょっとホニャララだよ」

絵里 「それなら、メロディーだけにしましょうか」

そんなわけで、私たちは、なかよく二人で唄い出した。
41: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:03:53.31 ID:gcsDaGnU.net
「ラ、ラ、ラ、ラ」

Schätzchen Ade.
さよなら。

「ラ、ラ、ラ、ラ」

Scheiden tut weh.
さよなら。

「ラ、ラ、ラ、ラ、ラララ」

Weil ich denn scheiden muß,
これで今日は、

「ラ、ラ、ラ、ラ、ラララ」

so gib mir einen Kuß.
お別れしましょ。

「ラ、ラ、ラ、ラ」

Schätzchen Ade.
さよなら。

「ラ、ラ、ラ、ラ」

Scheiden tut weh.
さよなら。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
42: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:04:35.27 ID:gcsDaGnU.net
唄い終えたあとで、穂乃果がつぶやいた。

穂乃果「ねえ絵里ちゃん、さっき言ってたよね。
    どうすればお別れしても一緒にいられるか、分からないって」

絵里 「うん」

穂乃果「私、分かっちゃった。
    その問題の答え」
43: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:05:53.22 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「ほんと?」

穂乃果「ほんとだよ」

絵里 「私、どうすればいいの?」

穂乃果「絵里ちゃんは、どうするつもり?」

絵里 「……たくさん、たくさん涙を零すつもり。
    しとしとと雨が降るみたいに」

穂乃果「もー、絵里ちゃん、先週、私に言ってくれたじゃない。
    涙が乾いてもかまわない、って。
    ずっと泣いたままじゃなくて、また笑えるようになってほしい、って。
    あれは、ほかの誰かじゃなくて、絵里ちゃん自身が、私に伝えたかった言葉なんでしょ?」

絵里 「……」

穂乃果「答辞のコントをみんなに読ませてくれたのも、そのためでしょ?
    みんなに、泣かずに笑ってほしかったんでしょ?」

絵里 「……」

穂乃果「それなのに、自分だけこっそり、ひとりで家に帰って泣くつもり?」

絵里 「だって……」

穂乃果「ちょっとだけなら、泣いてもいいよ。
    でも、ずっと泣いたままじゃなくても、いいんだよ」
44: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:06:51.89 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「じゃあ、どうすればいいの?
    えらそうなこと言ってたけど、ほんとは私、不安なの」

穂乃果「どうして?」

絵里 「泣くのをやめたら、胸にぽっかり穴が空いちゃう気がするの」

穂乃果「穴が空いても、いいんだよ」

絵里 「穴が空いたら、どうすればいいの?」

穂乃果「その胸の中の空っぽに、涙の代わりにレモンティーを注いで。
    ときどきでいいから」
45: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:07:24.79 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「穂乃果……」

穂乃果「泣かなくてもいい。
    悲しまなくてもいい。
    ただ、ときどきでいいから、寂しくなってね」

絵里 「それだけで、お別れしても一緒にいられるの?」

穂乃果「そうだよ。
    ずっと、ずーっとね」
46: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:07:50.30 ID:gcsDaGnU.net
そう言うと穂乃果は夕日を背にして、いつもの笑顔を私に向けた。

穂乃果「NGワード、言っちゃった。
    私、絵里ちゃんに一個、ペナルティだ。
    何の飲みものがいい?」

絵里 「……レモンティー」

穂乃果「うん、わかった。
    そこのお店で買ってくるから、ちょっと待っててね」
47: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:08:38.36 ID:gcsDaGnU.net
いつのまにかすっかり傾いた夕日に照らされて、ひとつ影法師ができた。
長くのびた自分の影をぼんやり眺めていたら、ふと、胸に空きかけの小さな穴に気がついた。
この空っぽ、これから少しずつ大きくなるんだろうな。
キスの味を忘れて、涙の雨が乾いた、そのあとで。
でも、ふしぎだな。
芽生えた言葉が、もう胸の穴からこぼれてきた。

「さみしい」

止まらない。
48: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:09:22.33 ID:gcsDaGnU.net
【数分後、公園のベンチ】

穂乃果「ぅ絵里ちゃーん、おまたせ……
    わああ!
    せっかく私が絵里ちゃんのぶんを買ってきたのに……どうして絵里ちゃん、そんなにいっぱいレモンティー持ってるの?」

絵里 「私もNGワードを言っちゃったのよ。
    だから別のお店で、買ってきたの」

穂乃果「え? 私は聞いてないけど」

絵里 「ふふふ。
    穂乃果にかくれて、こっそり言ったのよ」

穂乃果「500mlの紙パックがこんなにたくさん……
    いち、に、さん……八回も言っちゃったの?」

絵里 「そうよ。
    だからこれは、穂乃果のぶん。
    ほかのは、ことり、海未、真姫、花陽、凛、にこ、希のぶん」

穂乃果「絵里ちゃん……」
49: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:09:51.90 ID:gcsDaGnU.net
絵里 「さて、みんなが待ってるから、そろそろ学校に戻りましょ。
    でもその前に、レモンティー、ちょっとだけ味見しましょうか」

穂乃果「うん、そうだね」

そう言って私たちは、紙パックにストローを挿して、一口飲んだ。
すきとおって、甘くて、ほろ苦い。
そんなわけで、私たちは、なかよく唄いだした。
51: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:10:44.70 ID:gcsDaGnU.net
「ラ、ラ、ラ、ラ」

Schätzchen Ade.
さよなら、たいせつな人。

「ラ、ラ、ラ、ラ」

Scheiden tut weh.
お別れするのはつらいけど。
52: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:11:38.14 ID:gcsDaGnU.net
「ラ、ラ、ラ、ラ、ラララ」

Weil ich denn scheiden muß,
やはり行かねばなりません、

「絵里ちゃん、私のリプトンも、一口いかが?」

「穂乃果、私のリプトンも、一口どうかしら?」
53: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:12:05.29 ID:gcsDaGnU.net
「ラ、ラ、ラ、ラ、ラララ」

so gib mir einen Kuß.
だからわたしに、キスをして。

「絵里ちゃんのホニャララ、私と同じ味だ」

「穂乃果のホニャララも、私と同じ味だわ」
54: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:12:27.34 ID:gcsDaGnU.net
「ラ、ラ、ラ、ラ」

Schätzchen Ade.
さよなら。

「ラ、ラ、ラ、ラ」

Scheiden tut weh.
さよなら。
55: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:13:02.28 ID:gcsDaGnU.net
【その後、学校の部室】

希  「さあ、買い出し組も帰ってきたので、打ち上げを始めようか。
    穂乃果ちゃん、絵里ち、ありがとね。
    それでは、まずは部長のにこっちから、乾杯のあいさつです」

にこ 「はーい、みんな!
    にっこにっこにー!」

一同 「にっこにっこにー!」

にこ 「レモンティーの紙パックはもったかなー?」

一同 「もったー!」

にこ 「それではみなさん、ごきげんよー!」

一同 「ごきげんよー!」

にこ 「かんぱーい!」

一同 「かんぱーい!」
56: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:14:52.65 ID:gcsDaGnU.net
希  「にこっち、すてきな乾杯、ありがとね。
    さてそれでは次に、絵里ちによる、くす玉オープンです」

絵里 「ふふふ、栄誉ある役にご指名いただき、光栄よ。
    この紐を引けばいいのね」

海未 (絵里、あなた、とぼけてますけど……)

凛  (凛、知ってるよ。
    絵里ちゃんと希ちゃんとにこちゃんが、ノリノリでこの仕掛けを仕込んでたこと)

ことり(あの紐の先にあるのって、くす玉じゃなくて……)

真姫 (見えすいたオチだけど、見て見ぬふりをしておきましょう)

花陽 (絵里ちゃんが紐を引くこの流れ……今日の昼にもあったよね)

穂乃果(偉大なるコントは、たとえオチが分かっていてもステキなものだよ)

さよならリプトン。
別れはいつも、すきとおっていて、甘くて、ほろ苦い。

希  (ねえ、みんな。
    お別れの前に、もうひとつだけ、先輩たちのワガママを叶えて)

にこ (寂しくなっても大丈夫なように、みんなの笑顔を、もういちど見せて)

私は紐を引いた。

絵里 「いち、にの、ハラショー!」
57: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:15:29.79 ID:gcsDaGnU.net
※おわりです。
 読んでくれた方、ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】さよならリプトン』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。