“のぞことまき”「浦の星女学院はこの道の先かしら?」ダイヤ「三期だけにサンシャインですわっ!」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 17:51:49.82 ID:2pOOoud9.net
以下前スレ

“のぞことまき”希「ユニット組まへん?」ことり「一期ですっ」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1462293516/

“のぞことまき”希「ドッキリ企画?」真姫「二期の始まりね」

“のぞことまき”ことり「笑っちゃいけない…?」ことり「あははwww」

“のぞことまき”ことり「希ちゃんを」真姫「操作するわ」

前スレのネタも若干引き継いでいますご了承下さい

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: “のぞことまき”「浦の星女学院はこの道の先かしら?」ダイヤ「三期だけにサンシャインですわっ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 17:52:05.71 ID:2pOOoud9.net
☆沼津市 内浦☆


曜「(今日は浦の星女学院の文化祭。まだ私たちのライブまで時間があったから、なんとなく近くの海まで来てみたんだけど…)」

曜「私たちの学校に何か用ですか?」

「よう、だけに?」

「ふふっw」

曜「(…不審者? というか、なんで私の名前知ってるんだろう)」

「いや、ウチら三人で浦の星女学院の文化祭に行きたいんやけど…道に迷っちゃって」

曜「(みんな声からして女性なんだろうけど…女子大生くらい? でも、三人とも帽子を深く被ってるし、一人は怪しい関西弁だし…やっぱり不審者?)」

曜「(そんな人を学校に連れて行ってもいいものなのか…)」
3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 17:52:46.83 ID:2pOOoud9.net
「私たち、Aqoursのライブを観に来たの」

「にこっち…じゃなくて友人からAqoursのことを教えてもらってね、すっかりファンになっちゃったんよ」

「あなた、Aqoursの曜ちゃんだよね? ファンなんです、握手してくださいっ♪」

曜「あ、だから私のこと知ってたのか。てっきり不審者だと…。はい、握手」

「感激ですっ」

曜「(すごい蕩ける声…肌もスベスベ。芸能人の人かな)」

曜「(まあいっか。そういえば迷ってるって言ってたっけ)」

曜「良かったら学校まで案内しましょうか?」

「いいの?」

曜「はい、ちょうど私もそろそろ戻ろうと思っていたので」

「ありがとうっ♪」
5: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 17:58:14.46 ID:2pOOoud9.net



曜「ここが私たちの学校です!」

「わぁ〜!」

「ここが浦の星女学院…」

曜「では、私はこれで…」

「良かったらもう少し話さない?」

曜「え?」

「うんうん、これも何かの縁やし、ね?」

曜「(Aqoursのライブの前に水泳部の方に顔出しに行きたかったんだけど、時間的に…少しなら)」

曜「まあ、いいですけど」
6: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 17:59:10.97 ID:2pOOoud9.net
 

「曜ちゃんは、なんでスクールアイドルを始めようと思ったん?」

曜「千歌ちゃんが最初にスクールアイドルをやりたいって言い始めて、私は千歌ちゃんと何かやりたいなってずっと思ってたから」

「へぇ」

曜「不純、ですかね。そんな理由で入るなんて、真面目にスクールアイドルやっている人たちに」

「きっかけは何であれ、今本気で取り組んでるならウチは良いと思うな」

「この二人も高校の部活は穂乃…友達に誘われて入ったんよ」

曜「へぇ」

「確かに誘われたわね、半ば強引に」ハァ…

「あはは…」

「まあ、逆に当然とばかりに入ってきた人もいたから、始まりなんて本当に自由だと思うわ」

「ふふっw」
7: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:02:44.10 ID:2pOOoud9.net
曜「高校の頃はどんな部活をしてたんですか?」

「あ〜…超常現象研究会とか」

「「フフッwww」」


「本当に色々なことをしたよね」

「曜ちゃんにあの宣伝してみたら?w」

「あ、いいかもw」

「…さすがに恥ずいやん」

「いいからいいから」

曜「? 宣伝って?」

「超常現象研究会のときの勧誘文句。内容は私たちで考えたのよ」

「振り返るまでもなく酷い内容やけどなw」
8: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:05:18.94 ID:2pOOoud9.net
曜「ぜひ見てみたいです!」

「ほら、曜ちゃんもこう言ってるし」

「…引かない?」

曜「? 引かないけど?」

「………………」

「ゴホンッ!」

 

「あーーーーっ!? もしかしてキミも超常現象に興味あるん?」


曜「」


「うわ〜そしたらキミってばめっちゃラッキーパワーの持ち主やわ♡」

「わが音ノ木坂学院最小最弱の部活、超常現象研究会の部長(予定)がウチ」

「この…」


「希ちゃんなんだもん!」キュピ–ン!


曜「」アゼン
10: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:08:08.70 ID:2pOOoud9.net
 

「ここで会ったのはやっぱ神田明神のお導きやんな♡」

「実は現役の部員は今のとこウチ一人だけなんだけど」

「入部希望ならいつでも大歓迎やん!」

「うーんやっぱり昨日のタロット占いでも出会いのカードが出てたもん。うわあウチってやっぱ天才かも!」

「入部希望はいつでも完全受け付け中♡今なら希ちゃんの特別お祓いつき!」

「これであなたも厄除けパワー100%で…」


「商売繁盛!」パアァァ!

「良縁爆発♡」パアァァ!


「はらったま〜きよったま〜」フリフリ

「「wwwwww」」
11: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:08:48.09 ID:2pOOoud9.net
 

「久々に見たわねw」

「懐かしいw」


曜「」フリ–ズ


「曜ちゃん?」

曜「え? あ、ああ…個性的すぎる勧誘文句にちょっと驚いて…」

曜「そ、それで…希さんでいいんですか?」

「あ、そうやで」

曜「希さんのその怪しい関西弁…出身は大阪?京都?それとも…」

「もっちろん生まれも育ちもアキハバラだよ♡ブイ!」

「「フヒッwww」」

曜「………………」ヒキッ
12: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:15:04.04 ID:2pOOoud9.net
曜「あ、秋葉原と言えば音ノ木坂学院の近くですね」

「うん、ウチら音ノ木坂のOGなんよ」

「詳しいわね」

曜「友達にμ'sのファンがいるんです」

「へぇ」ニヤニヤ

「その子に会ってみたいなぁ」

曜「紹介したいのは山々なんですけど…Aqoursの他に水泳部の出店もあってそろそろそっちに…」

「水泳部と掛け持ちなのね」

「うん、気にせんでもいいよ。この後のライブ楽しみにしてるな」

曜「はい! ぜひ見て行ってください。それじゃあ失礼します」ペコ

「全速前進〜?」

曜「ヨーソロー!」
13: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:19:10.12 ID:2pOOoud9.net



花丸「うぅ…」

花丸「ルビィちゃーん、善子ちゃーん…」

花丸「完全にはぐれちゃったずらぁ」


花丸「携帯もルビィちゃんに預けちゃって…」

花丸「もうマルはこのままルビィちゃんたちと再会できずに一生を過ごすことに…」ブツブツ


「花丸ちゃん…?」
14: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:22:17.05 ID:2pOOoud9.net
 

花丸「ルビィちゃん!?」バッ

花丸「って…お姉さんたち誰ずら?」

「ずら?」

花丸「だっ誰ですか?」

「誰…うーん…Aqoursのファン、かな」

花丸「Aqoursのファン?」

「花丸ちゃんだよねっ、サインしてくださいっ♪」

花丸「」パァァァ!

花丸「お安い御用ずら!」

「「ずら?」」
16: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:24:54.15 ID:2pOOoud9.net
 

花丸「あっ…」クチフサギ

「ふふっ、面白い喋り方ねw」

花丸「お婆ちゃんたちと住んでるから、どうしても方言が出てきちゃって…」

「とっても可愛いと思いますっ♡」

花丸「は、恥ずかしいずら…ってまた」クチフサギ

「あははwww」

「あ、サインはこのマケミちゃんにお願いしますっ♪」

「あれ? それって大切にしてる人形じゃ」

「え? だってマケミちゃんはNo.87まで作ってあるから大丈…コホンッコホンッ」

「「………………」」
17: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:28:09.52 ID:2pOOoud9.net
花丸「えーと、国木田花丸。あ…」カキカキ

花丸「お姉さんの名前は?」

「ミナリンスキーですっ♪」

「ふふwww」

「懐かしい名前ねw」

花丸「ミナリンスキーさんへ(変な名前ずら)」カキカキ

花丸「はい、どうぞ」

「ありがと〜♡」
18: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:33:40.96 ID:2pOOoud9.net
 

「〜♪」スリスリ

花丸「喜んでもらえて何よりです」

「しばらく戻って来そうにないわね」

「花丸ちゃんはここで何してたん?」

花丸「え? ここで?」

花丸「……あっ!」

花丸「すっかり忘れてたずら〜〜!」

「ど、どうしたの?」
19: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:34:25.54 ID:2pOOoud9.net
花丸「実はルビィちゃんと善子ちゃんとはぐれちゃって…」

「連絡は?」

花丸「ルビィちゃんがオラの携帯持ってるずらぁ」

「あ〜…」

花丸「やっぱりマルは永遠にこの学院内をさまよう運命なのかな…」

「いやいやいや、そこまで思い詰めなくても」

「そうよ。いくらでもやりようはあると思うケド」

「例えば…校内放送で呼び出してもらうとか」

花丸「は〜…」キラキラ

花丸「未来ずら〜!」キラキラ

「「フッwww」」

「…狙った?」

花丸「…? 何がですか?」

「二人とも、持ちネタにしないでね」
20: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:37:13.12 ID:2pOOoud9.net
花丸「それじゃあ早速放送室に向かうずら!」


「pvを観ただけじゃあこんな子なんだってわからなかったなぁ」

「そうねw」

「花丸ちゃんかぁ…良いかもっ♪」ボソッ


ズーラーマールー!

花丸「え?」
21: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:37:29.84 ID:2pOOoud9.net
 

善子「ずら丸ー!」

ルビィ「花丸ちゃーん!」


花丸「ルビィちゃん、善子ちゃん!」ダッ

善子「善子言うなっ」

ルビィ「良かったぁ、花丸ちゃん急にいなくなっちゃったから…」

花丸「ごめんなさい…」

ルビィ「ルビィたちこそごめんね、携帯預かりっぱなしで」

花丸「マルだってぼうっとしてたし…」

ルビィ「それならルビィは…」

善子「もううるさーい!」

善子「二人とも無事に会えたんだからこれで終わり! ね?」

花丸・ルビィ「うんっ」
22: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:38:24.81 ID:2pOOoud9.net
善子「まあでも、こうして会えたのも私の黒魔術のお陰ね」

花丸「どうせロウソク持って変な呪文を唱えてただけずら」

善子「わ、悪い!?」

花丸「あ、そうだ」

花丸「おねーさーん! ありがとうございましたー!」

「こちらこそありがと〜♡」

ルビィ「だ、誰…?」

「知らないずら」

善子「知らないって…」


「じゃあね〜」

花丸「ばいばーい!」
23: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:42:04.10 ID:2pOOoud9.net



「花丸ちゃん、可愛かったね」

「他にもAqoursのメンバーいないかなぁ」

「そんな簡単に…」


梨子「ひぃぃぃぃい! た、助けてっ!」ダッ


「………………」

「簡単に?」

「なんでもないわ」

「とりあえずウチの服が伸びるから離してほしいんだけど…」

梨子「むっ無理です!」

「どうしたの? すごい怯えようだけど」

梨子「そ、それは…」
24: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:42:53.23 ID:2pOOoud9.net
 

ワンッワンッ!


「あ、わんちゃんだぁ♡ よしよしっ♪」

「どこから来たのかしら」

「ウチも撫でさせ…」
梨子「」ガシッ

「ど、どうしたん?」

梨子「わっ私を見殺しにする気ですか!?」ウルウル

「プフッw」

梨子「笑いました…?」ジト

「わ、笑ってないわ」
25: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:44:13.01 ID:2pOOoud9.net
 

生徒「やっと捕まえたっ!」


「ん?」

生徒「す、すみませんっ、目を離した隙に発表で使う犬が逃げちゃって…」

「あ、うん」

生徒「ほらダニー、行くよ」

ワンッ!


「「「………………」」」
27: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:51:10.33 ID:2pOOoud9.net
梨子「い、犬行きました…?」

「え、ええ」

梨子「ふぅ…」

「もしかして…」

梨子「なんでもありません」

「いやでも…」

梨子「なんでもありません」

「ほら、梨子ちゃんもこう言ってるし…な」

「…そうね」
28: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:52:51.97 ID:2pOOoud9.net
梨子「…あれ、私自己紹介しましたっけ?」

「あーウチら…」

「あっ! サイン貰わなくちゃ! ちょっと待ってね」ガサゴソ

梨子「(あ、サインってことはAqoursのファンの方ね)」


「マケミちゃんは一人しか連れてきてないし…どうしよう…」

「マケミちゃんにまた書けば…」

「いくら負け姿が似合うマケミちゃんでも、あんまりボディペインティングするのは…」

「油性マジックで正の字とか想像し…」
「は、羽子板で負けた姿とか想像しちゃうよね! ウチもそんな姿想像したくないなぁ!」

「ふっwww」
30: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:59:01.90 ID:2pOOoud9.net
 

「そうね…タロットカードは?」

「は?」

「うんっ、いいかもっ♪ 希ちゃんタロットカード貸してぇ♡」

「いやいやいや」

「これも何かの記念だよ?」

「えー…」

「うーん………わかった」

梨子「ここに書けばいいんですか?」

「死神に書いてくださいっ」

「なんで?」
31: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 18:59:54.75 ID:2pOOoud9.net
「希ちゃんがもし死神引いちゃっても、梨子ちゃんのサインが入ってれば嬉しくなるでしょ?」

「すっごい複雑な気持ちになりそうだけどね」

梨子「ふふっw」

「あ、名前はミナリンスキーさんへでお願いしますっ♪」

梨子「はい」カキカキ

「自分のタロットカード引いたのに死神のカードにミナリンスキーさんへって書いてあったら嬉しくも何ともないんだけど…」

梨子「ふふふっw」
32: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:03:17.94 ID:2pOOoud9.net
 

「「………………」」


梨子「はい、書けました」

「ありがとうっ♪」

「希、これを混ぜて」

「はいはい」シャッフル

「指を鳴らすと」

「はい」パチンッ

「山札の一番上に梨子ちゃんのサインしたカードが! ってウチはマジシャンか!」バンッ

梨子「ふふふっwww」

「と、茶番はこれくらいにして」
33: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:06:45.85 ID:2pOOoud9.net
 

「あ、そのブレスレットって東京限定モデルのやつじゃない?」

「へぇ」

梨子「ああ、これですか?」

「私も同じの持ってるんだぁ」

「東京に遊びに行った時に買ったん?」

梨子「私、ここに引越して来る前まで、東京の音ノ木坂に通っていたので」

「ほんとっ!?」ズイッ

梨子「え、ええ…」

「ってことは…音ノ木坂に通ってて今はグループの作曲担当…」

梨子「そうですけど…?」

「へぇ〜」ニヤニヤ

「ちょっと〜、何か言いたいことあるんと違う?」グイグイ

「な、なによっ!」

梨子「…?」
34: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:10:52.89 ID:2pOOoud9.net
 

「そ、そうだわ! 超常現象研究会!」

「「あ」」

「音ノ木坂の超常現象研究会はどうなったの?」

「梨子ちゃん音ノ木坂に通ってたんだもんね。どうなってる?」

「…もしかしてもう廃部になっちゃったとか…?」

梨子「超常現象研究会ですか? ありますよ」

「「「ほんとっ!?」」」

梨子「あるにはありますけど…」

「「「…?」」」

梨子「理事長が顧問をしている変則的な部活で、いつからあるのかもわからない謎の部活としてそっちの世界では知る人ぞ知るかなり有名な部活だとかなんとか…」

「「「ふっwww」」」

梨子「まあ活動しているところなんて見たことないですし、なんでも理事長と心霊スポット巡りをして本物の心霊写真を撮ったとか、胡散臭い部活ですけどね」

「………………」
35: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:11:36.77 ID:2pOOoud9.net
「…プッw」

「「「あははははwww」」」

梨子「ど、どうしたんですか?」

「いやー、その部活作ったのウチらなんよw」

梨子「えっ?」

「私たち、音ノ木坂卒業生なのっ」

「理事長にお願いしに行ったのが懐かしいわね」


梨子「ほ、本当に?」

「理事長って親鳥やろ?」

梨子「プフッw親鳥www初めて聴きましたwww」

「ほら、親鳥のモノマネやってみせれば?」

「親鳥って言わないで」

「フッwww」
36: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:16:38.89 ID:2pOOoud9.net
 

「じゃあ行きますっ」

「やるんかいwww」

「コホンッ…!」

「解散です」キリッ

梨子「あははははwww」

「理事長の雰囲気にそっくりやwww」

「さすが、年季が入ってるわねwww」

「あの頃より年もとってるから…w」ボソッ

「やめて」
37: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:17:33.93 ID:2pOOoud9.net
梨子「ふぅw皆さん、とっても面白いですね」

「ウチらも懐かしい話が聞けて楽しかったよ」


ワイワイ ワイワイ


「あれ?」チラッ

「ねぇ、水を差すようで悪いんだけど時間、大丈夫…?」


梨子「え?」

梨子「あっ、もうこんな時間!?」サー

「ウチらもライブ見に行くから、頑張ってね」

梨子「はいっ」

梨子「失礼します!」ダッ


「…梨子ね、ふふっ覚えておきましょ」ボソッ
38: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:20:28.89 ID:2pOOoud9.net
☆ステージ ライブ☆


千歌「Aqoursで、『pops heartで踊るんだもん!』でしたー!」


「きゃー!」パチパチパチ


「やっぱりいいわね、スクールアイドルって」

「昔を思い出すなぁ」

「久々に踊りたくなっちゃいました」

「この後、一般の人なら誰でも飛び入りで出し物をしていいらしいで」

「あら、面白いじゃない」

「…出ちゃう?」

「もう出る気満々なくせにw」

「それじゃあ早速エントリーしに行くで!」
39: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:21:21.48 ID:2pOOoud9.net
☆エントリー場所☆


「すいませーん!」

千歌「あ、出し物参加希望の方ですか?」

「はいっ♪」

ダイヤ「でしたらこちらの紙に出し物の内容と連絡先をお願いしますわ」

「私が書くわ」

「ダイヤちゃん、千歌ちゃん! さっきのライブすっごく良かったですっ♪」

千歌「ありがとうございます」ニコッ

「握手してください♪」

千歌「はいっ」

「ダイヤちゃんもっ」

ダイヤ「私と…?」

「うんっ!」

ダイヤ「握手くらいお好きなだけしてあげますわぁ!」デレデレ

千歌「(すごい嬉しそう)」
41: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:24:50.14 ID:2pOOoud9.net
 

「はい、書けたわよ」

千歌「えっとなになに、モノマネと…ライブ?」

「うん、昔少しダンスも齧ってて」

「その曲も思い出の曲なんだぁ」

千歌「ぷわぷわーおって確かμ'sのprintempsの曲ですよね? ダイヤさん!」


ダイヤ「……………わ」プルプル

「「「…?」」」
42: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:25:22.50 ID:2pOOoud9.net
千歌「え?」

ダイヤ「μ'sの曲で参加するなんて片腹痛いですわぁ!」

「うん?」

ダイヤ「どうせ齧っていたと言ってもお遊戯のレベルでしょう?」

「いや…」

ダイヤ「私たちのステージに感化されたからと言ってμ'sの曲など…」

「えっと…」

ダイヤ「女神を軽々しく汚さないでいただけます?」
43: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:26:05.39 ID:2pOOoud9.net
千歌「だ、ダイヤさん…そこまで言わなくても…」

「そうよ! あなたがμ'sの何を知ってるの?」

「まあまあ…ウチはモノマネだけでもいいと思うけど」

「一ヶ月温めたネタがあるから♪」


ダイヤ「ふふふ…μ'sの何を知っているか、ですって?」

千歌「だ、ダイヤさーん?」

ダイヤ「それはμ'sのファンである私に対する挑戦状ですの?」
45: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:32:18.58 ID:2pOOoud9.net
「挑戦というか…」

「言っちゃえ言っちゃえ! 挑戦者やろw」

「ドンウォーリードンウォーリーw」

「今から挑戦者?www」

千歌「ふふっw」

ダイヤ「いい度胸ですわね」ピクピク


ダイヤ「いいでしょう! μ'sのファンを語るなら、私からμ'sにまつわる問題を出させていただきます」

ダイヤ「あなた方が問題に答えられたならファンであると認めてさしあげますわ」

千歌「別にそこまでμ'sのファンを語ってるわけじゃないと思うけど…」


「面白そうやね」

「頑張って♪挑戦者さんw」

「もうっ、今度は私が弄られる番?」
47: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:32:55.93 ID:2pOOoud9.net
「そろそろいい歳なんだからいつまでもウチだけがいじられる五年前のノリのままでいられても困るっていうか」

「充分落ち着いたと思うケド」

「そう思うならもう少しお酒を自重してほしいなぁ。二人ともアルコールが入るとすぐにあの頃のテンションに戻るんだから」

「やんやんっ」

「うるさい」

千歌「あ、あの…」

「ん?」

千歌「本当に大丈夫ですか? ダイヤさんの出す問題本当に難しくて…」
48: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:33:56.72 ID:2pOOoud9.net
「あー、多分だけど大丈夫だと思うよ」

「ないこと出されたらお手上げだけど」

ダイヤ「それではいきますわよ!」

ダイヤ「第一問!」

ダイヤ「Dancing stars on me!の冒頭、三番目に顔を上げるメンバーは?」

千歌「うっ…最初から難問…」

ダイヤ「さあ、当然わかりますわよね?」
49: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:40:35.90 ID:2pOOoud9.net
「確か…エリーじゃなかったかしら?」

「うんっ。真姫ちゃんの次だったよね」

ダイヤ「なっ…!」

千歌「ぶっぶー!」

ダイヤ「………正解ですわ」

千歌「えっ!?」

ダイヤ「まだ一問当てられただけですわ! お次は第二問」

ダイヤ「wonderful rushのpvでμ'sの後ろで止まっている飛行機にμ'sのメンバーがプリントされているのはご存知ですわよね?」

「まあ…」

ダイヤ「では、その飛行機の一番右には誰がプリントされている?」

千歌「こりゃまた難問…」
51: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:45:25.95 ID:2pOOoud9.net
「えーと…誰だったかしら」

「ンミチャンだよっ!」

千歌「ぶっぶっぶー!!」

ダイヤ「………正解ですわ…!」

千歌「えええっ!?」

「だってそのpvの監督とセンむぐむぐ…!」
「あはは…さすが挑戦者やね」

「ぷはっ…むぅ」

「ごめんごめん、つい」ボソッ

ダイヤ「ふふふ…ならば一切手加減は致しませんわ! これが答えられるものなら答えてみなさい」

千歌「」ゴクッ
52: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:50:56.61 ID:2pOOoud9.net
ダイヤ「あなた方が選んだ曲から一問」

ダイヤ「この『ぷわぷわーお!』、現在ではprintempsの曲として広く知られていますが、本来は別のユニットの曲だったと言われています…」

千歌「へえ〜」

ダイヤ「それが現役中、一度だけファンの前でライブをしたと言われる幻のユニット…NEWS!」

ダイヤ「そのメンバーは?」

千歌「そんなユニットがあったこと自体知らないよ〜」

ダイヤ「(そう…並のファンなら答えられるわけがないですわ)」

ダイヤ「(並のファンならば…)」

「「「………………」」」ニヤッ
53: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:51:50.06 ID:2pOOoud9.net
「知ってて当然! 答えは…!」


「東條希と!」

ダイヤ「…!」

「南ことりとっ♪」

ダイヤ「…!!」

「西木野真姫」クルクル

千歌「ま、まさか…」

ダイヤ「………………」プルプル

ダイヤ「せっ正解ですわ!」

千歌「ええぇ〜!? す、すごい!」
54: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:52:40.59 ID:2pOOoud9.net
ダイヤ「あなた方はμ'sのファンを語るに相応しい方々ですわ! もはや同士と言っても過言ではありません!」

「「「ヴェェェイ」」」ハイタッチ


「じゃあエントリーの件だけど、よろしくね」

ダイヤ「ええ! 私が責任を持ってセッティングさせていただきますわ!」

千歌「あはは…」
57: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 20:02:17.14 ID:2pOOoud9.net
☆ステージ裏☆


「言ってた通り、こんな音源まであるなんて」

「懐かしい〜」

「ダイヤちゃん、本当にμ'sのファンなんやね」

千歌「はい、私もダイヤさんも大ファンなんです!」

「へえ〜千歌ちゃんもなんだぁ」ニヤニヤ

「嬉しい話やなぁ」ニコニコ

千歌「え?」
58: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 20:07:15.88 ID:2pOOoud9.net
 

『エントリーナンバー3番の方、そろそろ準備お願いします!』

「「「はーい!」」」


「ようやく私たちの出番よ」

「また人前で歌うことになるなんてなぁ」

「みんなをぷわぷわな世界にご案内しましょうっ♪」

 
59: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 20:07:48.51 ID:2pOOoud9.net
 
「服は…このままで良いわよね」

「うんっ」

「二人とも、ダンス忘れてないよね?」

「そんなわけないでしょ」

「それじゃあ行くで!」スッ…
 
60: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 20:08:21.40 ID:2pOOoud9.net
 

「東!」


「西!」


「南!」


「北!!」

のぞことまき「NEWSで駆けめぐれ!」ボウシナゲ!

千歌「えっ!?」
68: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:07:15.75 ID:qJN93FiU.net
☆ステージ☆


希「こんにちは〜!」

ことり「ごきげんよう〜w」

真姫「んっwちょっとやめなさいよw」ヒソヒソ

ことり「ごめんあそばせwww」

希「プフッ…w」

真姫「ことりっ!」ヒソヒソ

ことり「久しぶりのステージで舞い上がっちゃってw」ヒソヒソ

真姫「ゴホンッ…私たち」

のぞことまき「NEWSです!」
69: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:07:48.73 ID:qJN93FiU.net
ザワザワ…

ドコカデミタコトアルヨウナ…

アレッテ…


ダイヤ「ん? 何やら騒がしいですわね」

ダイヤ「まさか不備!?」ダッ

ダイヤ「で…も……」
70: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:13:25.68 ID:qJN93FiU.net
 


曜「すごい可愛い人たち…」

曜「あの悪ノリ三人衆があんなに美人だったなんて」

千歌「曜ちゃぁぁぁん!」ダッ

曜「ん? 千歌ちゃん?」
71: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:15:26.76 ID:qJN93FiU.net
 


希「じゃあ自己紹介も済んだところで、今回はミニライブをさせてもらうんだけど」

真姫「その前に、場を温めることも兼ねて」

ことり「モノマネをさせていただきますっ♪」

希「いえーーい!」パチパチ


ことり「えっと、それじゃあ今回は私の友達のモノマネをしますっ!」

希「(突然ことりちゃんの友人のモノマネを見せられた観客はどんな反応をすればいいんだと思う?)」

希「(相手の気持ちが考えられることりちゃんならわかるはず…気づいてっ!)」
72: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:24:05.89 ID:qJN93FiU.net
 

ことり「まず最初は…今日誘ったんだけど用事が入っちゃって来られなかった花陽ちゃんのモノマネをしようかな」

希「(うぅん…花陽ちゃんならセーフ?)」

ことり「コホンッ…」


ことり「ことりちゃん、今日は夕飯までご馳走になっちゃってごめんね」

ことり「わぁ、美味しそう! いただきます!」

ことり「」モグモグ

ことり「……こ、ことりちゃん。これ…」

ことり「タイ米…?」

ことり「ヒグッ……グスッ…」ポロポロ


シーン

 
73: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:27:09.68 ID:qJN93FiU.net
希「(なんでこの場でそのモノマネを選んだん?)」

希「(場が温まるどころか凍りついてるんだけど…)」


ことり「続きまして」

希「(続かんといて)」
74: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:32:23.43 ID:qJN93FiU.net
 

千歌「あ、あれって!」

曜「すごい綺麗な人たちだよねー。変だけど」

千歌「違うよっ! 曜ちゃんよく見てみて!」

曜「え? うーん……どこかで見たことあるような…」

千歌「私の部屋でいつも見てたでしょ!」

曜「……音ノ木坂OG」

曜「…希さん…!」

曜「う、嘘でしょ…?」
75: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:34:24.47 ID:qJN93FiU.net
 

ことり「後日、お詫びも兼ねて飲みに行ったときの花陽ちゃんのモノマネ」

希「(うぅん…またなんでそんな微妙な…)」


ことり「わぁ、ことりちゃんがオススメしてくれたこの焼酎とっても美味しいです!」

ことり「なんていう銘柄なの?」

ことり「えっ、嘘これ……い、芋焼酎…?」

ことり「米焼酎じゃなくて…?」

ことり「うぅ…ヒグッ…」ポロポロ


希「(なんでそんなに花陽ちゃん泣かせてるの?)」

希「(てか芋と米は味全然違うし花陽ちゃんも泣くところじゃないやん)」


ことり「えーそれでは続きまして…」

希「(真姫ちゃん助けて)」
76: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:39:27.93 ID:qJN93FiU.net
 

梨子「え? ステージ?」

千歌『うん! みんな見て!』

 

果南「ステージがどうしたの?」

千歌『とにかく早く来て!』プツ

鞠莉「切れちゃった」

果南「どうしたのかな」

 

ルビィ「千歌ちゃんすごい慌ててたけど…」

善子「ま、まさか、魔界より封じられし堕天の力が…!?」

花丸「とりあえず見に行ってみるずら〜」
77: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:43:18.32 ID:qJN93FiU.net
☆ステージ☆


ことり「お次は…」

希「(なんでかウケて人が集まってきた…)

希「お、お客さんも随分多くなってきたみたいだし、そろそろ歌っちゃう?」

真姫「そうね」

ことり「いえーいっ」

真姫「本当に踊るのは久しぶりだから、失敗しなければいいんだけど」

希「心配せんでも大丈夫よ」

真姫「それはカードのお告げ?」

希「二人と何年一緒にいると思ってるん? それとも…カードのお告げって言った方が安心?」

真姫「もうっ…人が悪いわね」

ことり「ふふっ」
78: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:44:07.72 ID:qJN93FiU.net
 
ことり「…今から歌う歌は私たちが高校時代、ここにいる二人と──」

ことり「笑い合いながら、私たちの力だけで一から作り上げた曲ですっ!」

希「………………」

真姫「私たちの思い出の…始まりの曲」

真姫「この曲が──この歌が少しでも皆さんの明日への元気や希望に繋がれば幸いです」

希「(ふふ…言いたい事は二人に言われちゃったな)」


希「それじゃあ聴いてください! NEWSで────」

のぞことまき「ぷわぷわーお!」
80: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:18:29.62 ID:qJN93FiU.net



デデデデデーン♫

デデデデデーン♫


ことり『キミに飛んでけ!スキスキぷわぷわっ』


――――スキスキぷわぷわ♪

スキスキぷわぷわしちゃおう♪――――


ルビィ「ピギィィィ!?」

善子「どうしたの?」

ルビィ「あ、あれってμ'sだよ!」

善子「えっ!?」

花丸「みゅっμ'sって…! あのお姉さんたちが!?」

ルビィ「μ'sの東條希と南ことりと西木野真姫!」

花丸・善子「ええええぇえぇぇ!?」
81: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:24:04.70 ID:qJN93FiU.net
 

鞠莉「Oh,My God!!」


ダイヤ「」フリーズ

鞠莉「ってダイヤ!? こんなところでフリーズしてないで帰ってきなさい! μ'sよ!?」ユサユサ

ダイヤ「……はっ! そ、そうですわ! みゅみゅみゅみゅーずが!」アタフタ

果南「今度は慌てすぎ!」

ダイヤ「そういえば…私、先ほどμ'sの方たちにあのような失礼なことを…」サー

果南「今日のダイヤは情緒不安定すぎるよっ」


 


梨子「すごい…」

梨子「アイドルのオーラっていうのかしら…見えなくても肌で感じる」
82: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:27:05.89 ID:qJN93FiU.net
 

ことり『会いたくなるなるべいびー』ウインク


────スキスキぷわぷわ♪


曜「あんな女子力高そうな女子初めて見た…というか声のせいで頭が蕩けそう…」

 

希『会いたいツバサがびゅんびゅんっもっとびゅんびゅん早く〜』ナゲキッス


────スキスキスキスキ♪

──ぷわぷわぷわぷわ──

スキスキぷわぷわしちゃおう♪────


果南「なんだろ、包容力というか…歌ってるだけで安心する…」
83: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:27:43.00 ID:qJN93FiU.net
 

真姫『私を見つけたらつかまえて〜』カミファサ…


────ぷわぷわぷわぷわ♪


花丸「すごい歌唱力…それに羨ましくなるくらいの美人ずら…」

 

────オオゾラカケメグルコイゴコロー♪

梨子「あれが…μ's…」
84: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:28:33.37 ID:qJN93FiU.net
 


曜「散々ふざけられたっていうのに…次はこんなステージまで見せつけられて…」

 

ダイヤ「私たちのステージの余韻も飲み込まれていく」

 

曜「こんなふざけた歌を歌ってるのに、私たち九人のライブでも敵わないなんて…」

千歌「まだ、だよ?」ヒョイ

曜「まだ…?」

千歌「まだ…敵わない。でも、きっと私たちなら…!」

曜「……そうだね!」

千歌「明日から練習が厳しくなるぞー!」
85: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:36:15.65 ID:qJN93FiU.net
☆文化祭終了後☆


ダイヤ「み、皆さん、μ'sだったのですね!」

希「隠してたんやけど…みんなのライブを見てたら我慢できなくなっちゃって」

ことり「変に目立っちゃったみたいで…ごめんね?」

千歌「い、いえ! そんな…」

ルビィ「ラ、ライブを拝見して、さすがμ'sだと思いました」

希「そんなこと…」

真姫「ある?」

希「ちょっとは謙遜しろやw」
86: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:36:54.63 ID:qJN93FiU.net
 

真姫「ミ・アモーレ女神の微笑みで、なんて」

真姫「まさに最低で最高のparadisoね」


千歌「(女神《μ's》の微笑みがお客さんたちの支持を奪い取って…)」

ダイヤ「(私たちに色々な意味での思い出をあげたというところでしょうか)」クスッ


真姫「ちょっと寒くない?」

希「あんたが言い始めたんやろw」

ことり「ンフw」

Aqours「」ヒキッ
87: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:37:43.74 ID:qJN93FiU.net
 

真姫「でも…今回の経験もバネになって次はきっと私たちよりも上のライブになる」

ことり「楽しみにしてますっ」

千歌「はいっ!」


ダイヤ「…あ、あの!」

希「ん?」

ダイヤ「良かったら…握手を」モジ

希「お安い御用やで」

ダイヤ「」パァァァ!
88: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:38:49.88 ID:qJN93FiU.net
ことり「ことりとはさっき握手したよね」

ダイヤ「そ、それとこれとでは話が別ですっ! ことりさんももう一度お願い致しますわ!」

真姫「そういうもの?」

ダイヤ「ええ!」

曜「あはは」

ルビィ「ル、ルビィも…!」

ことり「うん、いいよ」

ことり「というより、ことりもみんなと握手したいなぁ」

ことり「私もAqoursのファンなのっ♪」

ルビィ「わぁ…!」パァァァ!


千歌「私も、しまっちゃったμ'sのポスターにサインしてもらってまた部屋に貼ろうかな〜」

梨子「それはどうなの…?」
89: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:41:03.66 ID:qJN93FiU.net
 

善子「私は天界より舞い降りし堕天使ヨハネ…あなたたちも私のリトルデーモンになるというのなら」

善子「握手してあげてもいいわよ?」フッ

真姫「なにこの子、キャラじゃなかったの?」

希「μ'sには全くいなかったタイプの子やね」

ことり「可愛い〜♡」ギュゥゥゥ!

善子「きゃぁぁぁ!」

善子「ひぃ!」ダッ


ことり「あれれ、果南ちゃんの後ろに隠れちゃった」

善子「あ、あれに抱きつかれて囁かれたら私の闇の部分が浄化されてヨハネじゃいられなくなるわ!」

果南「ことりさんは聖職者か何かなの?」
90: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:45:40.39 ID:qJN93FiU.net
 

ダイヤ「そういえば希さんってタロット占いができるんですわよね?」

希「あくまで趣味の範囲だけどね」

ことり・真姫「タロットwww」

ダイヤ「…?」

希「うん、そこの二人は無視してもいいよ」

希「ダイヤちゃん、占ってあげようか?」

ダイヤ「ぜひお願い致しますわ!」

希「ちょっと待ってな」
91: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:47:51.32 ID:qJN93FiU.net



希「(ダイヤちゃん…そこはかとなくウチと同じ臭いがするというか…苦労人になりそうな雰囲気というか…)」

希「(まあ、占ってみればわかるか)」ペラッ

希「………………」


希「正位置の運命の輪、意味は幸運とかチャンス。今まで通りに過ごしていけば、きっと良いことがあると思う」

ダイヤ「本当ですの!? やりましたわ!」

希「ふふっ」
92: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:52:48.19 ID:qJN93FiU.net
 

希「(はぁ…)」


『戦車』


希「(素直に言うべきやったのかな)」

希「(本当は逆位置の戦車。苦労とか障害といった意味合い)」

希「(ダイヤちゃんにいずれ訪れるであろう困難って…何やろ)」


キャッキャッ!


希「ん?」チラッ
93: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:53:28.93 ID:qJN93FiU.net
 

真姫「そしたらそのときに希がw」

梨子「ふふふっwww」

 

希「」チラッ

 

ことり「モノマネで大切なことは…」

花丸「勉強になるずら」カキカキ

 

希「………………」

ダイヤ「…?」

希「(ウチ何も知ーらない)」
94: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:56:00.47 ID:qJN93FiU.net
 

ことり「あ、そうだ。これからみんなでご飯食べに行こうよっ」

真姫「終わらないパーティーね!」

ことり「だってパーティー終ーわらない♪だってパーティー終ーわらないっ♪」

真姫「まーだーまーだーみんなで思い切ーりー歌うよ♪」

希「…ちゃんと自重するんよ?」

千歌「あはは…遠慮しておきます」

希「ほら、千歌ちゃんが怖がってるやんw」

希「返すから安心してな」

千歌「そういうことではなくて…」

のぞことまき「…?」
95: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:56:43.71 ID:qJN93FiU.net
千歌「私たち、これから練習しないと! 次のライブで、皆さんを失望させないように!」

のぞことまき「………………」

希「ふふっ」クスッ

希「なら、しょうがないね」

千歌「すみません…」

希「いいんよ。なんだか昔を思い出すなぁ」

真姫「私たちもあんな感じだったかしら?」

希「そうやね。これ以上ないくらいに青春してた」

ことり「久しぶりにみんなで集まりたくなっちゃいました」

希「明日にでも連絡してみようか」

真姫「それもいいわね」

ことり「やったぁ」
96: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:57:20.69 ID:qJN93FiU.net
 

希「それじゃあそろそろウチらは帰るね」

千歌「はい、ありがとうございました!」

ダイヤ「μ'sと握手できたこと、皆に自慢できますわぁ!」

ルビィ「うんっ!」


希「ばいばーい」

ことり「ラブライブ頑張ってね〜」


花丸「ばいばーい!」

千歌「皆さんに出会えたこと、絶対に忘れませんっ!」

梨子「そうねw」
97: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:58:23.68 ID:qJN93FiU.net
 

真姫「あっ」

真姫「最後に一つ」タッタッタッ

Aqours「…?」

真姫「これからはちょくちょく二人と遊びに来ると思うから」

真姫「よろしくね」ウインク

千歌・ダイヤ「え?」

真姫「じゃあまた」


Aqours「ええええぇぇぇっ!?」
98: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:00:13.50 ID:qJN93FiU.net
 


次回…
#2『“のぞことまき”ことり「ダイヤちゃんをイジりますっ」』

#3『“のぞことまき”ライバー「やっぱりμ'sで一番可愛いのはことりちゃんだよねぇ」ダイヤ「はぁ?」』


気が向いたらそのうち立てる
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『“のぞことまき”「浦の星女学院はこの道の先かしら?」ダイヤ「三期だけにサンシャインですわっ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。