しいたけ「わたあめ、ちょっと」

シェアする

梨子-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:20:39.32 ID:1LHdNF52.net
わたあめ「何ですか?しいたけさん」

しいたけ「カマキリがあたしのお尻に卵産みつけてったのよ。取ってもらえる?」

わたあめ「しいたけさんのお尻…///」

しいたけ「早くしないとあんたの肛門に鶏肉詰め込むわよ」

わたあめ「ひえっ…はいはい」カプッ モギュッ

しいたけ「いっ…!毛が何本か持ってかれたけど…まあいいわ。ありがと」

わたあめ「美味し」ムシャムシャ

しいたけ「えっ…美味しいの?カマキリの卵」

わたあめ「しいたけさんの毛が美味しい」

しいたけ「んもう…///」

元スレ: しいたけ「わたあめ、ちょっと」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:27:18.56 ID:1LHdNF52.net
わたあめ「そういえば千歌ちゃんがスクールアイドル始めたんですって?」

しいたけ「そうなのよ。今回は本気みたい」

わたあめ「この間友達たくさん連れて松月来てましたよ」

しいたけ「へぇ…友達と松月に…」

わたあめ「でさ…」

しいたけ「ええ」

わたあめ「一人とんでもない子が…」

しいたけ「その子十千万の隣に引っ越して来た子よ」

わたあめ「えっ、隣!?」

しいたけ「あの子、とんでもないものを宿しているわ」

わたあめ「しいたけさんとは気が合いそうだなぁって思ったんだけど」

しいたけ「そう、私もそう思っていろいろ仕掛けてみたんだけど、あの子犬は苦手みたい」

わたあめ「もったいないですよね」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:34:22.44 ID:1LHdNF52.net
わたあめ「作戦立てませんか」

しいたけ「例えば?」

わたあめ「例えば…あの子が千歌ちゃんの部屋に入る前に部屋の中に隠れてたり!」

しいたけ「それはこの間やったわ。千歌の協力のもとで布団の中に千歌のふりして隠れてた」

わたあめ「えっ、どうなったんですか?」

しいたけ「壁をすり抜けて逃げられた」

わたあめ「壁すり抜けるってめちゃくちゃ難しいやつじゃないですか!奇跡だよじゃ済みませんよ!」

しいたけ「うーん、どうすれば…」

わたあめ「しいたけさんもいっそ分身の術でも身につけてみたらどうです?」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:38:14.40 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「分身の術?」

わたあめ「実際に分身するのは難しいかもしれないけど、残像を十千万個出したりとか!」

しいたけ「とち…」

わたあめ「あ、十千万個って言うのは十千万とかけただけで実際は十個くらいでも…」

しいたけ「まんこ…」

わたあめ「そっちか」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:45:42.29 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「残像ねぇ…」

わたあめ「反復横跳びとかで…」

しいたけ「こう?」ビュンビュンビュン

わたあめ「あっそんな感じです」

しいたけ「疲れた…」

わたあめ「諦めんなよ!あの子と種の垣根を超えてとろけ合うのが夢なんだろ!?」

しいたけ「分かったわ…あたし、頑張る!!」ビュオオオオオオオオ

わたあめ「その調子…くっ、なんてスピード…!」

しいたけ「うおおおおお!!」ビュリュリュリュリュリュリュ

わたあめ「そう!そのまま円を描くように相手を囲むの!!」

しいたけ「わおおおおおおおおおん」シュインシュインシュインシュインシュイン

わたあめ「おお!完璧!」

しいたけ「ねえわたあめ…」シュインシュインシュインシュイン
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 20:54:27.84 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「今あたしの残像に四方八方塞がれて…どんな気持ち?」シュインシュインシュインシュイン

わたあめ「これならあの子も逃げられませんよ!」

しいたけ「…そうかしら」シュインシュインシュインシュイン

わたあめ「?」

しいたけ「あの子はことごとく限界を突破して行くわ…まるでヤシの木がゾウリムシを使ってバイオリンを演奏するように」シュインシュインシュイン

わたあめ「まさか…!」

しいたけ「そう、あの子ならきっと空を駆け上って脱出したり地面に穴を掘ってブラジルの皆さんこんにちはしたりするわ。残像のすき間から抜け出すことすら朝飯前かもしれない」シュインシュイン

わたあめ「どうすれば…」

しいたけ「私が空間になる」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 21:01:26.92 ID:1LHdNF52.net
わたあめ「何言ってるんですか?」

しいたけ「私がまずビックバンを起こす」

わたあめ「はい」

しいたけ「物凄いスピードで膨張する」

わたあめ「あの子なら逃げられるんじゃ?」

しいたけ「逃げられないほどのスピードとする」

わたあめ「あ、うん」

しいたけ「あのこを包み込む」

わたあめ「はい」

しいたけ「膨張をやめる」

わたあめ「はい」

しいたけ「私の身体が外界とあの子の間を絶つ膜となっている状態ね」

わたあめ「あの子ならすり抜け…」

しいたけ「すり抜けられないものとする」

わたあめ「あの子に常識は通用しないんじゃ…」

しいたけ「うるさいっ!」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 21:05:30.48 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「試しにやってみるわね」パン

わたあめ「うわっ!」

しいたけ「はい、今私はわたあめを包んだ」

わたあめ「え…なにこの空間…しいたけさん?」

しいたけ「その壁も天井も床も空気も…全てあたしよ…」

わたあめ「かっこいい!」

しいたけ「そしてここから毛の束を出して拘束する」シュルル

わたあめ「えっ、なにこれすごい!」ギュッ

しいたけ「どう?」

わたあめ「しいたけさんの中でしいたけさんの毛に縛られるなんて…幸せ…///」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 21:10:14.97 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「そしてここから舌や性器を生やす」ニョキ

わたあめ「うわっ…///」

しいたけ「まずは舌で相手の身体をほぐして…」ペロッ

わたあめ「ひゃっ…///」フニャァ

しいたけ「どう?」

わたあめ「こんなことされたら…」ビクンッ
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 21:15:31.23 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「はぁ…流石に一週間も舌を使い続けると疲れるわね…」

わたあめ「いつまで…続くん…ですか…」ヒクッヒクッ

しいたけ「そうね、そろそろ性器を…」トロォ

わたあめ「しいたけさんのぷるぷるアワビ…///」プシャアアアアアア

しいたけ「ここを擦り合わせて…」クチュクチュ

わたあめ「きゃうんっ!!」ビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクンビクン
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 21:17:49.41 ID:1LHdNF52.net
しいたけ「…」

わたあめ「どうしたんですか?」

しいたけ「作者が男でしかも童貞だからこれ以上は書けないみたい」

わたあめ「あら…」

しいたけ「後は皆さんの妄想力に任せるしかないわね」

わたあめ「誰かに続き書いてもらえませんかね」

しいたけ「そうね」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『しいたけ「わたあめ、ちょっと」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。