ツバサ「闇鍋を開催するわ」

シェアする

ツバサ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:05:02.98 ID:WUTpKxwE.net
-キラの家-


英玲奈「おいツバサ、なんかファンの子が来てるぞ」

英玲奈「なんかダンスナウって言ってる」

ツバサ「また自宅特定されたの…」

ツバサ「いいわ、行ってくる」


あんじゅ「自宅に押しかけるファンにまできちんと対応するなんてツバサってほんと真面目ね」

英玲奈「ふっ、あいつもなんだかんだでアイドルオタクだからファンの気持ちがわかるんだろう」

あんじゅ「…さて、私たちは準備よ」

英玲奈「と、言っても出来ることはダシを用意することくらいだが」カチャカチャ

元スレ: ツバサ「闇鍋を開催するわ」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:10:12.15 ID:WUTpKxwE.net
あんじゅ「できた」

英玲奈「味噌ベースか…不安が募るな…」ペロッ

英玲奈「あっ、おいしい」


ツバサ「あら、準備してくれたの?」テトテト

英玲奈「ファンの子は?」

ツバサ「『最高』って言ったら喜んで帰って行ったわ」

英玲奈「なんだそれは 暗号か」

あんじゅ「じゃ、そろそろ始めましょう」

英玲奈「ツバサ、音頭を」

ツバサ「えー、それでは第一回 ラブライブ予選敗退記念 大闇鍋大会を開催します!」

あんじゅ「いえーい!!」
英玲奈「いぇぇぇぇい!!」
8: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:14:01.29 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「ARISEの更なる躍進とμ'sの優勝を願って、闇鍋するわ」

あんじゅ「闇って字がついてるのは不吉でしかないんだけど…」

ツバサ「早速だけど始めましょ」

あんじゅ「電気消すわね」パチッ


ツバサ「なんか雰囲気出てきた」ワクワク

英玲奈「入れていいか?食材入れていいか?」ワクワク

あんじゅ「とりあえずあなたたちのことだから変なもの入れて食べられなくなる事態を防ぐために、最初は無難なものを各自一つずついれましょう」
9: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:18:20.16 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「じゃあ、いれるわね!」ポチャッ

英玲奈「ふふふっ、食べて驚け見て笑え」ポチャッ

あんじゅ「なんか不安になる言い方ね」ポチャッ

グツグツ

ツバサ「もう食べていい!?」ワクワク

あんじゅ「しばらく煮るから待ってなさい」

英玲奈「待ってる間、プレステやってていいか!?」

あんじゅ「目が悪くなるからやめときなさい」
12: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:21:49.20 ID:WUTpKxwE.net
-数分後-


あんじゅ「そろそろかしら」

ツバサ「じゃあ開けるわよ」パカッ

ふわ〜

英玲奈「あっ、良い匂いだ」

あんじゅ「さすが味噌」

ツバサ「じゃあいただきましょう」


英玲奈「んっ…なんだこれ…でかくて重いぞ」ズルッ

あんじゅ「これも重いわ」モテッ

ツバサ「なにこれ…大きい海藻かなにか…」ドゥルッ
14: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:24:21.38 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「いただきます」モグッ

あんじゅ「んっ」モグッ

英玲奈「むっ」モグモグ


ツバサ「繊維質で嚙み切り難いけど…」

あんじゅ「噛めば噛むほど味が出る…」

英玲奈「そしてこの鼻腔を抜ける甘い香り…これは」


ツバサあんじゅ英玲奈「穂乃果さんのパンツ!」
17: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:26:42.37 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「えっ、3人とも穂乃果さんのパンツ入れたの…?」

あんじゅ「完全にフルハウスね」

英玲奈「スリーカードだぞ」

ツバサ「っていうかあんじゅ、さっきまで常識人ぶってたのにあなたもボケに回るの?」

あんじゅ「今までのは前振り ここからが本当の地獄よ」

英玲奈「でも意外とイケるぞ」モチャモチャ
21: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:30:27.85 ID:WUTpKxwE.net
あんじゅ「英玲奈は偉いわね アフリカの恵まれないキッズたちもさすがにパンツは食べないわ」

英玲奈「親から好き嫌いはしないよう教育されてきたからな」モグモグ

英玲奈「んっ」ゴクン

ツバサ「食べてもいいけど消化できないから手術して摘出するハメになるわよ」

英玲奈「えっ」

あんじゅ「私の分も食べて 好き嫌いしない英玲奈」

英玲奈「えっえっ」
22: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:33:46.29 ID:WUTpKxwE.net
あんじゅ「さて、第二陣」

ツバサ「早く食材を食べたい」

英玲奈「なんだか気分が悪くなってきたんだが…」

ツバサ「部屋寒い?温度あげる?」

あんじゅ「次はみんなちゃんと食材入れなさいよ 英玲奈がお腹いっぱいになっちゃうから」

英玲奈「非食材は私の担当なのか?」
23: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:37:16.41 ID:WUTpKxwE.net
あんじゅ「投入」ボチャッ

ツバサ「それっ」ボチャッ

英玲奈「…」ボチャッ


あんじゅ「不安しかないけどこのまま煮るわね」

英玲奈「なあツバサ、この近くに外科ってあるか?」

ツバサ「ない」
25: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:40:35.85 ID:WUTpKxwE.net
-数分後-

あんじゅ「そろそろ良さそうね」

ツバサ「英玲奈、ご飯よ」

英玲奈「やってやるぞ」

あんじゅ「じゃあ各自とって」


英玲奈「まただな…でかくて重いぞ」ズルッ

あんじゅ「同じく」モテッ

ツバサ「全員感想が同じということに不安を禁じえないわ」ドゥルッ
26: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:43:00.23 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「いただきます」モグッ

あんじゅ「んっ」モグッ

英玲奈「むっ」モグモグ


ツバサ「なにか巨大な力を感じるわ…」

あんじゅ「太刀打ちできそうもない暴力的な大きさ…」

英玲奈「そしてこの鼻腔を抜けるエロスな香りは…」


ツバサあんじゅ英玲奈「希さんのブラジャー!」
27: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:46:07.39 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「正直予想ついてたわ」

あんじゅ「英玲奈もまた下着なの?」

英玲奈「ここで日和りたくはなかった」モグモグ

ツバサ「とんでもない男気ね」

あんじゅ「たーんとお食べ」ベチャッ

英玲奈「…」モグモグ
28: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:48:04.92 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「みんなμ'sメンバーの下着なんてどこで買ってきたの?」

あんじゅ「にこさんのネット通販よ」

英玲奈「同じく」モグモグ

あんじゅ「にこさん、メンバーの下着売って部費の足しにしてるみたいね」

ツバサ「大丈夫なの?あのグループ 」

あんじゅ「でもグループ内部での売買が最も活発らしいわ」

ツバサ「本当に大丈夫なの?」

英玲奈「買ってる私たちが言えた話ではないだろう」モグモグ
30: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:50:45.96 ID:WUTpKxwE.net
あんじゅ「では第三陣」

ツバサ「これでラストね いい加減 お腹すいたわ」

英玲奈「私はこれが最後の晩餐になるかもしれない」

あんじゅ「じゃあ各自投入して」


ツバサ「それっ」ボチャッ

あんじゅ「ん」ボチャッ

英玲奈「…」ボチャッ


あんじゅ「このまま煮ます」

ツバサ「下着って煮る必要あるのかしら…」

英玲奈「煮ても食べられないぞ」
31: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:53:40.72 ID:WUTpKxwE.net
-数分後-

あんじゅ「そろそろね」

ツバサ「英玲奈、最期に言い残すことは?」

英玲奈「美味い鍋が食いたい」

あんじゅ「各自用意して」


ツバサ「これまた大きい…」ズルッ

あんじゅ「デジャビュね…」モルッ

英玲奈「…」デルッ
32: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:55:08.73 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「いただきます」モグッ

あんじゅ「んっ」モグッ

英玲奈「むっ」モグモグ


ツバサ「濃厚で、それでいてしつこくなく…」

あんじゅ「ジューシーな噛み応え…」

英玲奈「そしてこの鼻腔を抜ける上品な香りは…」



ツバサあんじゅ英玲奈「松坂牛だ…」
33: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:55:47.58 ID:WUTpKxwE.net
ツバサ「うっま…」モグモグ

あんじゅ「ここは花陽さんの黒ストとかじゃないの?」モグモグ

英玲奈「黒ストが消化できる食材だったらそうしたろうよ」モグモグ

ツバサ「うっま…」モグモグ

英玲奈「うん…うまい…」モグモグ

あんじゅ「おいしい…」モグモグ


敗北と肉の味を噛み締めたA-RISEであった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ツバサ「闇鍋を開催するわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。