海原雄山「このハンバーグを作ったのは誰だ!?」りきゃこ「わ、私です」

シェアする

梨子-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 22:52:32.98 ID:5oEwjkuT.net
海原雄山「貴様か?貴様はクビだ!aqoursから出て行け!」

りきゃこ「そ、そんな…」


りきゃこ「というわけなんです…」

ゆう子「まあ、一体何が原因なの?どうして海原雄山氏はそんなに怒ったのかしら」

りきゃこ「理由はわかりません、ですが、私はもうaqoursには戻れません…」

京極「よし、それならワシが原因を突き止めてみせよう、逢田はん、もう一度ここでハンバーグを作ってみなはれ」

ゆう子「それはいいですね、山岡さんも味見してくださいよ」

山岡「いや、俺は…」

京極「ははは、逢田はん、この人はな、海原雄山の息子なんやで」

りきゃこ「か、海原雄山先生の!?」

元スレ: 海原雄山「このハンバーグを作ったのは誰だ!?」りきゃこ「わ、私です」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 22:58:38.49 ID:5oEwjkuT.net
山岡「…」

りきゃこ「か、海原雄山先生の息子さん…す、すいません、ちょっと準備をしてきます!」

岡星「梨香子!どこに行ったんだ?材料なら全部ここにあるのに…」

10分後

りきゃこ「お、お待たせしました、ハンバーグです」

岡星「お前、どこで作ってきたんだ?」

京極「まあまあ、とにかく食べてみましょか」

ゆう子「美味しい!お肉が口の中でシャッキリポンと踊るわ!」

京極「うーむ、これは美味い、見事や」
6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:01:32.44 ID:5oEwjkuT.net
キング「美味い美味い、こりゃ絶品だよ」モグモグ

りきゃこ「…」ホッ

山岡「残念ながら海原雄山の言う通りだ、逢田さん、あんたはアイドル失格だよ」

りきゃこ「え?」

ゆう子「や、山岡さんどうしてですか?こんなに美味しいのに」

山岡「このハンバーグはあんたが作ったものじゃない、近くのイオンで買ってきたものだね?」

りきゃこ「あ…」

岡星「なんですって!?そうなのか梨香子?」

りきゃこ「はい…」
14: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:06:59.56 ID:5oEwjkuT.net
京極「そうか、やけに美味いと思ったら、なるほどなあ、これはあの美味いと有名なイオンの惣菜コーナーのハンバーグやったのか」

ゆう子「そうだったんですか…でも、なぜ自分で作らないでイオンのハンバーグを?」

りきゃこ「私…料理できないんです、練習しているんですけど、全然上手くならなくてつい…」

山岡「海原雄山はこのハンバーグを一口食べて
あんたの匂いや皮膚の細胞の味がしないことに気付いたのさ、他の業界の人間ならともかく、アイドルが出来合いの物を手料理と偽るのは一番やってはいけないことさ」

京極「そうやで、アイドル、声優、歌手、女優、グラビアモデル、みんな料理が出来ないことを偽装すると直ちに職を失うんやで」
20: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:12:38.37 ID:5oEwjkuT.net
あいにゃ「海原雄山に見捨てられたってことは
アイドル失格ってことだね、ガハハハハ!」

ゆう子「山岡さん、何とかならないんですか?」

山岡「知るかそんなこと」

京極「よろしい、ワシが何とかしたる、ワシも美食倶楽部の会員やし」

山岡「海原雄山の性格を分かっていませんね
そんな風に頼めば、うんと言うものも言わなくなる…」

りきゃこ「…」

山岡「つまり、海原雄山に逢田さんを手放したくないと思わせればいいのさ」

ゆう子「なるほど、でも、どうやって?」

山岡「それには、小宮さんの力が必要だ」

ありしゃ「え?」
24: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:19:31.90 ID:5oEwjkuT.net
京極「海原はん、無理言うて申し訳ありまへんなあ」

雄山「ははは、しかし京極さんもお盛んな方だ
こんな若くて美しいをお連れするとは」

ありしゃ「…」ペコリ

京極「ありしゃちゃんは洋食好きでなあ
海原はんならありしゃちゃんを満足させられる料理を作れると思うたのですわ」

雄山「ははは、京極さんにそのようにお願いされては断れん、ご満足いただけるように腕を振るいましたので、どうぞご堪能あれ」

仲居「失礼します…」

雄山「ん?なんだその料理は?先にスープを出すようにと言ったはずだが…」

仲居「はい、ですが主任さんがこれをと」

雄山「なに?中川が…」
25: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:22:14.54 ID:5oEwjkuT.net
京極「ほう、これは…クッキングシートに包まれてるのは、ハンバーグやな、しかもビーフシチューと一緒に入っとる」

ありしゃ「まあ、とても美味しそうですね」

雄山「これは…」

京極「では、いたただきましょか」モグモグ

ありしゃ「美味しい!ビーフシチューとハンバーグがお互いに引き立てあって…」

京極「うーむ、見事な味や」

雄山「おのれ…この海原雄山を試そうというのか!」
27: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:28:17.28 ID:5oEwjkuT.net
ドス、ドス、ドス

りきゃこ(き、来た…)

雄山「この料理を作ったのは誰だ!?」

りきゃこ「わ、私です」

雄山「貴様か!この雄山を試すような真似をした奴は!」

りきゃこ「い、いえ、私は…」

雄山「この料理、使ったのはイオンのハンバーグとビーフシチューだな!?ハンバーグとビーフシチューをクッキングシートでつつみ、じっくりとオーブンで焼いた物だ!」

りきゃこ「は、はい、その通りです」

雄山「ははは、並の美食家なら三ツ星レストランのシェフが作ったものだと勘違いするだろうがな、この雄山を試すとは生意気な小娘だ、しかし、雄山を唸らせるとは感心だ」

りきゃこ「あ…」

雄山「次の料理を作れ…」

りきゃこ「は、はい!」
32: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:32:38.53 ID:5oEwjkuT.net
雄山「はて、お前は…」

あいきゃん「あ、あの、先日出来合いのハンバーグをお出しして、aqoursをクビになった逢田梨香子さんです…ですが」

雄山「ああ、わかったわかった、料理が出来ない奴にこんな素晴らしい料理が出来るわけないだろう、早く次の料理を持ってこい」

りきゃこ「先生…」

雄山「…早く料理を覚えろよ」

りきゃこ「は、はい!」
37: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 23:38:06.50 ID:5oEwjkuT.net
しゅかしゅー「はぁ…寿命が縮まったよ〜」

あんちゃん「あはは、これは貸し一つだからね?」

りきゃこ「うん…ありがとう2人とも…」

すわわ「早く料理出来るようにならなくちゃね?」

ふりりん「がんばルビィ!」

りきゃこ(でも、単品じゃ出来合いってバレるけど、組み合わせた料理なら出来合いってバレないよね?今度Twitterに上げてみようっと)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海原雄山「このハンバーグを作ったのは誰だ!?」りきゃこ「わ、私です」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。