花陽「>>2をしたいです…」

シェアする

花陽-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:27:02.92 ID:3XGVVRte.net
花陽「>>3ちゃんといっしょに」

>>3>>2?」

元スレ: 花陽「>>2をしたいです…」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:27:24.27 ID:8A4HNp8r.net
ほの化
3: 名無しで叶える物語(うどん)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:27:29.15 ID:wl0po20D.net
オナニー
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:29:02.94 ID:3XGVVRte.net
花陽「安価が近かったみたい…」

花陽「>>7ちゃんと、ほの化します!」
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:31:40.59 ID:KQ3CntW/.net
にこ
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:35:29.35 ID:3XGVVRte.net
花陽「にこちゃん!いっしょにほの化しよっ!?」

にこ「え?ど、どういうことなの?」

花陽「あ、えっとね?こうやってまげをつくって…」ムスビムスビ

にこ「こ、こう?」ムスビ

花陽「じゃあいくよ?にこちゃん、せーの、ファイトだよっ!」

にこ「ファ、ファイトだよっ!」

花陽「うんっ!」

にこ(なにこれは)

花陽「今日は一日こうやって、穂乃果ちゃんみたくして過ごすの!…過ごすんだよ!」フンス

にこ「そ、そう…。頑張ってね、それじゃ、にこはそろそろ…」ソローリ

花陽「にこちゃんもやるのー!」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:42:33.45 ID:3XGVVRte.net
お昼時間

にこ「今日もパンがうまいっ!」

花陽「…んっ。このパンおいしっ♡」

花陽「じゃなかった、今日もパンがうまい!」

真姫「ハナヨ、イミワカンナイ」

凛「かよちん可愛いにゃー」

にこ「にこにも触れてよっ!」

花陽「あんこあきたー」

にこ「だいたい、一年生の教室にいるのが恥ずかしいんだけど…」

花陽「穂乃果ちゃんはそんなことで恥ずかしがらないよ!」

真姫「それは、誉めてるの?」

凛「凛はにこちゃんといると恥ずかしいにゃ」

にこ「どおいう意味よ!」

花陽「…にこちゃん、穂乃果ちゃん度が全然足りないっ!」

花陽「愛が足りないよっ!」

にこ「ダレカタスケテー…」

花陽「それは花陽でしょっ!」

真姫(かわいい)

凛(かわいい)

花陽「むう…。なにかが足りない…」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:46:27.10 ID:3XGVVRte.net
花陽「もっと穂乃果ちゃんを知らないとだねっ!凛ちゃん、真姫ちゃん、花陽、穂乃果ちゃん達のところに行ってくる!」

凛「いってらっしゃい、かよちん」

真姫「授業始まる前に帰ってきなさいよ」

花陽「いくよ、にこちゃん!」ガシッ

にこ「ダレカタスケテー」

花陽「だからそれは花陽だってば!」

凛「かよちん、穂乃果ちゃん達がどこにいるか知ってるのかにゃ?」

花陽「えっと…、>>14で食べてるっていってたよ」
14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:47:20.03 ID:h8HeVZXm.net
部室
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:54:13.63 ID:3XGVVRte.net
花陽「穂乃果ちゃん達は今日は部室でお弁当なんだって!」テクテク

にこ「いつもみたいにことりと海未といっしょなの!?」

花陽「そうだよっ!」

にこ「よおーし!どっちが先に部室につくか、競争だー!」

花陽「負けないよー!せーのっ、
ペシッ
あいたっ!?」

バシッ
にこ「あだっ!?」

絵里「廊下でなにを騒いでるの!走っちゃ駄目なのよ」

希「二人ともテンション高いね、どうしたん?」

にこ「絵里ぃ、希ぃ…」

花陽「ぅ絵里ちゃん!のっぞみちゃん!花陽たち、急いでるの!それじゃあね!」ハヤアルキー

にこ「ちょ、花陽、引っ張らないで…!もー!ダレカタスケテー!」

花陽「にこちゃん!」


希「…行っちゃった」

絵里「なんなのかしらね」
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:59:20.83 ID:3XGVVRte.net
穂乃果「今日もパンがうまいっ!」

海未「またそれですか」

ことり「今日はなに味なの?」

穂乃果「これはね?なんとっ!ラーメン味!」

ことり「えぇ…」

海未「本当に美味しいのですか?」

穂乃果「うんっ!後で凛ちゃんにもあげるようにもう一個買っちゃった!」

コンコン

ガラッ

花陽「失礼します!」

にこ「なになに、なにしてるの!?」

穂乃果「わあ!どうしたの!?二人とも!」

花陽「穂乃果ちゃんは!?」

穂乃果「穂乃果はパンを食べてるよ!」

にこ「うっわぁ!おいしそう!」

花陽「やっぱりパンだよね!」

海未「な、なんですかいったい」

ことり(うるさい)
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:06:32.19 ID:3XGVVRte.net
花陽「…」ジーッ…

ことり(なんだろう、花陽ちゃん、すっごく穂乃果ちゃんのこと
見てる…)


穂乃果「それでねそれでね!海未ちゃんったらね!」

海未「もう、その話はいいじゃないですか!」

にこ「聞きたい聞きたい!教えてよー」

穂乃果「うんっ!あのね!なんとねっ!」

にこ「な、なんと…!?」

穂乃果「海未ちゃん、>>20しちゃったんだよ!」

にこ「ええっ!それってほんとなの!?海未ちゃん!」
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:07:50.53 ID:coe8RbVa.net
まずうちさぁ屋上あんだけど焼いてかない?
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:08:13.81 ID:rgOcJp6X.net
穂乃果でも満点の小テストで名前書き忘れて0点取った
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:16:22.53 ID:3XGVVRte.net
花陽(申し訳ないけど連投はNGだよっ!)

ことり(花陽ちゃん、直接脳内に…!)

穂乃果「穂乃果でも満点の小テストで名前書き忘れて0点取ったんだよ!」

にこ「えぇっ!?穂乃果でも満点の小テストで名前書き忘れて0点取ったの!?」

海未「何度も言わないでください!」

穂乃果「ね?あの海未ちゃんが…」

にこ「あの穂乃果が満点とれるなんて…」

穂乃果「そっち!?」

海未「穂乃果、本当に不正はしてないですか?」

穂乃果「してないよっ!?ひどい海未ちゃん!」

にこ「そうだよっ!」

ことり「にこちゃんはどっちのみかたなの?」

にこ「ファイトだよっ!」

穂乃果「えぇ!?どういうこと!?」

花陽「…」ジーッ

ことり(やっぱりハノケチャンのこと見てる…)
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:23:48.99 ID:/B86xZya.net
にこ「…あ!そろそろ戻らないと!じゃあね!ぅ海未ちゃん!ことりちゃん!穂乃果ちゃん!」

花陽「ふぇ!?もうそんな時間?」

にこ「また放課後にねー!」

ガラッ

ことり「ばいばーい」

海未「…先程のにこ達、どこか様子がおかしくありませんでしたか?」

穂乃果「なんか馬鹿みたいに元気だったね!楽しかったからいいけど、なんだったんだろう」


にこ「ちょっと花陽、さっき全然喋ってなかったじゃない、どういうことよ」

花陽「うん、ちょっと穂乃果ちゃんのことを観察してたの…」

にこ「観察?」

花陽「それでわかったの。穂乃果ちゃん、>>30だって」
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:25:21.78 ID:CJEJxGIe.net
ものすごーく魅力的
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:32:33.87 ID:/B86xZya.net
花陽「穂乃果ちゃんって、やっぱり、すっごおおおおく魅力的だ!って…」

花陽「あの胸も、太ももも、お尻も、全部魅力的で…」

にこ「いやそれはおかしい」

花陽「あ、間違えちゃった」

花陽「穂乃果ちゃんの何が魅力なのか、わかんなかったんだけど…わかんないけど、でも、キラキラしてて…」

にこ「…そうね、穂乃果はそういうところがあるかもしれないわね」

キーンコーン

花陽「はわわっ!そ、それじゃ、また放課後にね、にこちゃん!」

にこ「…まだやるの?」

花陽「うんっ!今日は一日って決めたから!ばいばい!」



にこ「キラキラしてる、か…。私は、どうなのかな。キラキラできてるのかな…」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:39:46.86 ID:/B86xZya.net
放課後

にこ「いっちばーん!」

花陽「にばーん!」

穂乃果「さんばーん!二人ともはやいよ!」

凛「四番にゃ…」

真姫「屋上に行くのになにを競ってるのよ…」

希「そういう真姫ちゃんもちゃっかり小走りやったね♡」

真姫「べ、別に!///」

絵里「…変よ」

ことり「はらしょー」

海未「…何が変なのですか?絵里」

絵里「みんなも気づいてると思うけど、にこと花陽が変よ」

凛「かよちんは変じゃないにゃ!」

希「牧ちゃん、なんか知ってる?」

真姫「どうして私に振るのよ!…花陽が穂乃果の真似をするって言い出したのよ」

穂乃果「え?じゃあお昼休みに馬鹿みたいに元気だったあれって…」

海未「穂乃果…」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:49:07.06 ID:/B86xZya.net
絵里「花陽、それはいったいどうしてなの?」

花陽「…私、地味だし、ダンスとかも全然得意じゃないし、のろまだし、ダメダメだから」

花陽「もっとなんとかしなきゃ!って思ったの」

花陽「でも、どうしたらいいかわかんなくて…」

花陽「だから、μ'sのリーダーで、きっかけで、元気いっぱいの穂乃果ちゃんの真似したらなにかわかるかなって」

花陽「一人だと恥ずかしかったからにこちゃんといっしょに」

にこ「」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:58:19.89 ID:/B86xZya.net
凛「かよちんはダメダメなんかじゃないにゃ!」

希「にこっちは?」

凛「だめだめにゃ」

にこ「」

凛「嘘にゃ」

海未「それに、穂乃果が二人も三人もいたら私が過労死してしまいます」

穂乃果「ひどい」

ことり「嘘じゃないチュン」

穂乃果「」

絵里「花陽には花陽の良さがあるのよ。花陽が気づいてないだけで、みんなわかってるわ」

花陽「でも…」

にこ「しょーがないわねぇー!花陽!ちょっと来なさい!絵里、今日は練習休ませてもらうわ」

絵里「ええ。よろしくね、部長さん」

にこ「アイドル好きとして、アイドル花陽の良さをいくらでも語ってあげる。いくわよ!」ガシッ

希「…ウチらもお互いに誉めあいでもする?」




花陽「ダレカタスケテー!!」



終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「>>2をしたいです…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。