ダイヤ「あなたの」善子「側に居たいだけ」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:29:42.71 ID:rpCoj/+z.net
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1476705475
↑これ書いてたヤツです
ちょっとえっちぃの頑張って書きます

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

ダイヤ「暇なので善子さんにLINEしますわ」

元スレ: ダイヤ「あなたの」善子「側に居たいだけ」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:35:22.34 ID:rpCoj/+z.net
ついでに言うと過去作とは別物のダイよしです。

ダイヤ「...はぁ、はぁ、はぁ...」

善子「だいや、さん...♡」ぺろっ

ダイヤ「善子、さん...」びくんっ!

善子「ヨハネ...ねえ、私もうダイヤさんのゆび、ほしい」

ダイヤ「...挿れますね。」くちっ

善子「ーーーんぅ///」

ーーーーーーーーーーーー私達のこの関係が続いてから二週間。

肉体関係ではあるけど、お互い好きとは言わず
口付けも交わさず、ただお互いの性欲を満たす為

事の始まりはあの合宿の夜

ーーーーーーーーーーーー
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:39:47.36 ID:rpCoj/+z.net
ダイヤ(...寝れませんわね)

善子(だいやさーん)ぼそっ

ダイヤ(善子さん?)

善子(寝れないんですか?)

ダイヤ(そうですね、少し)

善子(空き部屋で、話しませんか?)

ダイヤ(分かりました、行きましょう)

〜空き部屋〜

善子「皆、寝つきいいのね」

ダイヤ「羨ましいですわ。私はやはり家のお布団じゃないと眠れませんわ」

善子「分かる!(笑)あっーーーごめんなさい、タメ口になっちゃいました」

ダイヤ「いいのですよ、お互い対等に話しましょう」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:42:30.66 ID:rpCoj/+z.net
善子「え!?でも」

ダイヤ「貴方は私の後輩であり、ルビィのお友達でもありますから仲良くしたいのです...ですから、砕けて喋ってくださいな?」

善子「う、うん...」

善子「ダイヤ、ちゃん?」

ダイヤ「はい、善子さん」

善子「ヨハネ!」

ダイヤ「もう、善子さんでいいじゃないですか」

善子「いーやー!」

・・・・・・・・・・・
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:46:22.03 ID:rpCoj/+z.net
善子「ダイヤちゃん」

ダイヤ「はい?」

善子「あ、あの、おっぱいってどうやったら大きくなるのかな...」

ダイヤ「!?私に聞かないでくださいな...私も大きくはありませんから...」

善子「えー?でもダイヤちゃんスタイルいいなー」

善子「おっぱいも、私より大きくない?」

ダイヤ「そんなことありませんわ!」

善子「ほんとかしらー?」

善子「嫌じゃなかったら、触ってもいいかな?」

ダイヤ「ーっな!?!?」

ダイヤ「ま、まぁ?揉んで貰うと大きくなるらしいですし...お願い致しますわ」

善子「うん!じゃあ、後ろ向いて?」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:50:14.47 ID:rpCoj/+z.net
ふにっ

ダイヤ「んっ///」

ダイヤ「ー!!!!///」

善子(ダイヤちゃん、今えっちな声出た...かわいい///)

ふにっ

ダイヤ「ひぅっ///」

ダイヤ(だ、だめです///気持ち良くて声が...)

善子(ちくび、触ってみようかな)

きゅっ

ダイヤ「ひゃん!?///」

ダイヤ「善子さん、そこはーーっ///」

ダイヤ(気持ちいい...///)

善子(ダイヤちゃん、感度いいのかな)
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:53:17.67 ID:rpCoj/+z.net
善子「ダイヤちゃん、上...脱げる?」

善子「直接触らないと、効果でないかも、だし」

ダイヤ「は、はい//」

善子「ダイヤちゃん、おっぱい柔らかいね...」もみっもみっ

ダイヤ「そん、な///こと、ないと、ーーんぅぅ♡思います♡」ガクガク

善子「綺麗なちくび...」ぼそっ

ダイヤ「ーーーーーーーー♡」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:57:16.94 ID:rpCoj/+z.net
善子(ダイヤちゃんかわいい...)

善子(あ、下、濡れてる...)

善子(触っても、怒らないかな)さすっ

ダイヤ「はぅ♡♡♡」ガクガクガク

善子「ダイヤさん、寝巻き越しでもわかるくらい濡れてますよ...」

ダイヤ「善子さん、私これ以上されたら...♡」うるうる

ダイヤ「もう、やめましょ?」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:00:25.30 ID:rpCoj/+z.net
ダイヤ(相手は後輩...しかも女性に絶頂なんてさせられるなんて...ダメです)

ダイヤ「ここまでにしry...」

善子「イって、いいよ♡」こすこす

ダイヤ「だめっーーー♡」

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:02:56.40 ID:rpCoj/+z.net
善子「気持ち良かった?」

ダイヤ「はぁ...はぁ...」

ダイヤ「善子さん...」

ダイヤ(最低ですわ、私...またシたい、なんて思ってる...)

善子「ダイヤちゃんは、私にこういうことされて、嫌な気分?」

ダイヤ「それは...」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:05:55.51 ID:rpCoj/+z.net
あれからお互いに暇さえあればシてる

ダイヤちゃんから求めて

私からも求めて

半分、共依存。

忙しい時はお互いのえっちな写真を交換しあったり、酷い時は電話越しで。

でも、恋人同士じゃない。

いわゆる、セックスフレンド
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:09:05.32 ID:rpCoj/+z.net
〜学校の屋上〜

ダイヤ「ストレッチしますよー!」

みんな「はーい!」

鞠莉「ダイヤ、一緒にストレッチしよ♡」

ダイヤ「よろしくお願いしますわ」

鞠莉「の、前に♡♡♡♡♡♡」もみっ

ダイヤ「やんっ///」

鞠莉「だ、ダイヤ!?///」

ダイヤ「ち、違います!!!これは!!!」

ーーーーーーーーーーー

ダイヤちゃん、私以外でも感じるんだ。

ちょっとむかつく
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:11:50.31 ID:rpCoj/+z.net
〜夜〜

ぴこぴこ!

ダイヤ「善子さんからLINE...」すっ

善子『ばーか』

ぴこぴこ!

善子『へんたい』

ぴこぴこ!

善子『きらい』

ダイヤ「???」

ダイヤ「私、何かしましたか?」

ダイヤ『ごめんなさい、何かお気に召さない事がありましたら許してください。』

ぴこぴこ!

善子『自分で考えれば』
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:15:33.93 ID:rpCoj/+z.net
ぴこぴこ!

善子『鞠莉さんにおっぱい揉まれて変な声出してたくせに』

ぴこぴこ!

善子『鞠莉さんとすれば?』

ダイヤ「そ、そうか...あれが...」

ダイヤ「これは私が悪いですわ...」

ダイヤ『ごめんなさい、私善子さんとシ始めてから感度が良くなったみたいです』

ダイヤ『私は善子さんとしかシたくないです。どうかご機嫌をなおしてくださいな』

ぴこぴこ!

善子『しらない、鞠莉さんと付き合えば』
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:18:56.17 ID:rpCoj/+z.net
ぴこぴこ!

善子『そしたら私とシなくてもいいじゃん、良かったね』

ダイヤ「嫌...だって私善子さんの事が...」うるうる

ダイヤ(...あれ?私いつから、善子さんを...)

ダイヤ(気づかなかった...)

ダイヤ『あした、大事なお話があります。練習後、時間ありますか?』

ぴこぴこ!

善子『ある、私も言いたい事ある』

ぴこぴこ!

善子『言い過ぎてごめん』
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:23:49.72 ID:rpCoj/+z.net
ぴこぴこ!

善子『あと、恋人面してごめん。気持ち悪いよね』

ダイヤ『そんなこと無いですよ』

ダイヤ「...明日、言わなきゃ」

〜翌日、放課後の海岸〜

善子「話って?」

ダイヤ「単刀直入に言います、善子さんと恋人になりたいです」

善子「...え?」

ダイヤ「本気でお慕いしております。ですから、どうか体だけの関係ではなく...私と...」

善子「いいの?」

善子「女の子同士だよ?」

ダイヤ「覚悟はあります、なんなら...Aqoursの皆さんにも私から...」

善子「それは...だめ」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:26:08.72 ID:rpCoj/+z.net
善子「同性愛を気持ち悪がる子も...居るはずだから...もし、それでAqoursに居づらくなったら...」

ダイヤ「...わかりました」

善子「でも私、ダイヤちゃんの恋人になりたい」

善子「だから...」

善子「私で良かったら...側にいて」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:31:05.04 ID:rpCoj/+z.net
〜ダイヤside〜

まさか、初恋が女の子になるとは...
そんな事思いもしませんでした

いつからかあの綺麗な髪、無邪気な笑顔、私だけに見せる乱れた姿。

いつからか独り占めしたくなりました。

だから、こうして結ばれた事...

とても嬉しく思います。

・・・・・・・・・・・

善子「あっ...ダイヤちゃ...ん♡」ギシッギシッ

ダイヤ「善子さん...♡かわいい...」ちゅっ

いつからかこうして、口付けも交わすようになり、体を重ねるようになりました。
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:36:34.03 ID:rpCoj/+z.net
善子「もっと...私を...♡」ギシッギシッ

善子「欲しがって♡」ちゅっ

ダイヤ「善子さん...♡」くちゅっ

ダイヤ「善子さん...好き♡」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:40:42.96 ID:rpCoj/+z.net
〜事後〜

善子「...気持ち良かった♡」

ダイヤ「今日は一段と色っぽかったですよ、善子さん♡」

善子「よーはーね!ま、ダイヤちゃんは善子呼びでもいっか」

ダイヤ「善子さん♡」ぎゅっ

善子「ダイヤちゃーん♡」もぎゅっ

・・・・・・・

時々、善子さんはいつも以上に激しくなります。

何かの寂しさを埋めるように

考え過ぎでしょうか...
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:44:07.01 ID:rpCoj/+z.net
〜練習中〜

鞠莉「ダイヤー♡♡♡おっぱい揉ませてー!!!!!」もみっ

ダイヤ「あぁ///」

鞠莉「また///」

鞠莉「ダイヤ、最近なにかアダルティーよ?」

ダイヤ「そんなこと...///」

・・・・・・・・・・・

善子「...」ギリッ!

善子(ああもう...!!!イライラする!!!なんで私以外に感じてんのよ!!!)

善子(はぁぁぁ...)

梨子(...よっちゃん?)
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:46:05.24 ID:rpCoj/+z.net
善子(むかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつく)イライライライラ

善子(帰ろうかな)

梨子「よっちゃん?」

善子「うるさい!!!!!!!」

しーん...

善子「...あ、ご、ごめん...みんな」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:48:12.14 ID:rpCoj/+z.net
ダイヤ「善子さ...」

善子「かえる」

梨子「...よっちゃん???」

鞠莉「どうしたのよ...善子」

千歌「お腹痛いの?」

善子「...ちょっとね」

善子「ごめん、今日はもう帰るわ」

・・・・・・・・・・

ダイヤ「善子さん...」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:50:29.08 ID:rpCoj/+z.net
〜善子side〜

ダメだ私...完全にダイヤちゃんに依存してる...

もう、ダイヤちゃんが他の子と楽しそうにしてるだけでいやだ...

自分がこんなに重いなんて知らなかった...

ぴんぽーん

善子「...はあ」すくっ
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:52:32.42 ID:rpCoj/+z.net
善子「はーい」ガチャ

梨子「よっちゃん...」

善子「り、リリー...」

梨子「今日、どうしたの?何か嫌な事あったの...?」

梨子「私、善子ちゃんの力になりたいよ...なんでもするよ?」

善子(だったら...)

梨子「...?」きょとん

善子「来て」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:54:54.41 ID:rpCoj/+z.net
〜寝室〜

善子「今から言うこと、聞いて引かないでね」

梨子「う、ん?」

・・・・・・・・・・・・

ぜんぶ、はなした。

ダイヤちゃんと付き合ってる事
前、セックスフレンドだった事
ダイヤちゃんにやきもち妬いた事

ぜんぶ、ぜんぶはなした。

梨子「...気持ち、分かるな」

善子「え?」
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:56:47.56 ID:rpCoj/+z.net
ちゅっ

梨子「よっちゃんがダイヤちゃんと付き合ってるって話聞いて、私も妬いちゃったから♡」

善子「!?!?!?!?!?!?」

善子「な、なにすん...///」

ガバッ

梨子「堕天、しよ♡」

善子「リリー!?だめ!私にはダイヤちゃんが!!!」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:06:20.31 ID:rpCoj/+z.net
梨子「...そんなにダイヤさんが好きなの?」

梨子「いいな、よっちゃんだけ幸せになれて。」

梨子「片思いつらいな」

梨子「もう死のうかな」

梨子「よっちゃん、私死んでもいい?」

善子「...それは!」

梨子「よっちゃんの家で死ねたら幸せだろうなぁ...」

梨子「じゃあね、ばいばい」

善子「待ってよ!!!」ガシッ

善子「...」

梨子「止めて、何をしてくれるの」
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:08:11.89 ID:rpCoj/+z.net
ガラッ

ダイヤ「善子さーーー」

梨子「...」

善子「...ダイヤちゃん」

ダイヤ「何してますの?」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:12:35.19 ID:rpCoj/+z.net
梨子「善子ちゃんが元気無さそうなので、一発芸してました」

ダイヤ「は、はぁ...」

善子「...」

善子「リリーったら面白いのよ?いきなりライダーキックします!とか言い出してベランダから飛び降りようとしてさ!」

梨子「もう♡言わないで///」

善子「でも、ありがとう...元気、出たわ」

梨子「どういたしまして♡ばいばい、よっちゃん!ダイヤさん!」

ダイヤ「はい、御機嫌よう」

・・・・・・・・・

ダイヤ「善子さん」

善子「うん」

ダイヤ「服、乱れてますよ」
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:17:35.31 ID:rpCoj/+z.net
善子「...ごめんなさい」

善子「ダイヤちゃん以外と、キス...しちゃった」

ダイヤ「...」ぎゅっ

ダイヤ「いい子ですのね」

善子「え?」

ダイヤ「怖かったでしょう?もう、大丈夫ですよ...」なでなで

善子「だい...や...」じわっ

善子「こわかった...」

ダイヤ「次、同じ事があった時は...梨子さんを許しません。」

ダイヤ「止めないでくださいね」

善子「ううん、今回は私が悪いの...だから...リリーを悪く言わないで...」

ダイヤ「善子さん...」
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:21:07.50 ID:rpCoj/+z.net
ダイヤ「貴方に...選ばれて良かった...」ぎゅっ

善子「うぅ...」うるうる

善子「ダイヤちゃぁぁぁん!!!!!!!!!!」うわーん

善子「わたし...!!!わたし...!!!」

ダイヤ「よしよし、今日はいっぱい甘えてね...」

ダイヤ「不安に...させないから...」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:24:49.01 ID:rpCoj/+z.net
〜ダイヤside〜

後から善子さんから聞いた。
鞠莉さんとのスキンシップに嫉妬した事、梨子さんに無理やりキスされた事、自殺...すると脅された事。

...善子さん、依存しているのは...

貴方だけではありませんのよ?

私も...もう
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:27:27.68 ID:rpCoj/+z.net
〜梨子side〜

よっちゃん、すき
だいすき、初めて会った時から

でも、ダイヤさんと付き合ってるなんて以外だったなぁ...

私、こう見えて嫉妬深いよ。

別れてほしいな。

応援なんてしないし、する気もない。

絶対、私のものにするからね
58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:31:53.01 ID:rpCoj/+z.net
〜翌日〜

鞠莉「ダイヤ、ちょっと来て」

ダイヤ「はい、どうかされましたか?」

鞠莉「単刀直入に聞くわ、貴方...善子と付き合ってるんだって?」

ダイヤ「...は?」

鞠莉「これ」つ スマホ

ダイヤ「...!!!」

鞠莉「ウチの学校裏サイト、まあこんなモノを鵜呑みする訳ではないけど
もし本当なんだったら言って。貴方達を守らなきゃいけないから」

ダイヤ「鞠莉さん...」

鞠莉「昨日の善子、もしかしたは私に嫉妬して帰ったんじゃない?」

ダイヤ「...」

鞠莉「黙ってないで答えて。貴方達を守れない。」
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:34:31.36 ID:rpCoj/+z.net
ダイヤ「...その通りです。そこに書いてある事は本当です」

鞠莉「....そう、心配しないで。少なくともAqoursはみんな貴方達の味方よ」

ダイヤ「!!!」

鞠莉「こんなタイミングで言うのもなんだけど、私...千歌と付き合ってるから」
62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:38:48.37 ID:rpCoj/+z.net
ダイヤ「え!!!!!!!」

千歌「だーいやさん!やっほー!」

鞠莉「oh〜♡ちかっち♡」ちゅっ

千歌「鞠莉ちゃーん♡♡♡」ぎゅっ

ダイヤ「いつの間に...」

鞠莉「そうねぇ...合宿後だったかしら?」

千歌「そーだよー」

ダイヤ「ど、どういう経緯で...」

鞠莉「んー?聞いちゃう?」

千歌「私から猛アタックしたんですよー!」

鞠莉「で、私がいつの間にか善子風にいうなら、千歌に堕天?しちゃった訳」

ダイヤ「は、はぁ...」
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:42:30.62 ID:rpCoj/+z.net
千歌「鞠莉ちゃんすーき♡」ちゅっ

鞠莉「oh〜♡私もよちかっち♡」なでなで

ダイヤ「なんと...」

鞠莉「はい、で、話戻すけど...」

善子「待って!!!」

千歌「善子ちゃん!?」

善子「大丈夫...私達、大丈夫、だから...」

ダイヤ「...善子さん」

鞠莉「そういう訳には...」

善子「大丈夫!構わないで!」
64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:45:48.58 ID:rpCoj/+z.net
善子「ダイヤちゃんは...私が守る」

千歌「...もし、辛くなった時は、私達が助けるからね」

善子「ありがとう」

善子「いこ、ダイヤちゃん」

ダイヤ「は、はい...」

・・・・・・・・・・・・・

鞠莉「どう思う?千歌」

千歌「多分、誰かが私達が知るよりも前に...あの二人の関係に気づいてる」

千歌「私の勘違いじゃないなら、わりと最近...」

鞠莉「同意見よ...」
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:50:25.12 ID:rpCoj/+z.net
千歌「ねえ、マリー」

鞠莉「なぁに?千歌」

千歌「絶対何かあるはず、私は...Aqours内に気づいてた人が居ると思う」

鞠莉「根拠は?」

千歌「まだ、ない。けど、あの二人を長い時間揃って観察出来るのは...Aqours内だと思うな」

鞠莉「それも同意見、ね」

千歌「マリー、探そう」

千歌「何かある前に」

鞠莉「ok'」
66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:53:24.35 ID:rpCoj/+z.net
〜くろさわけ〜

ダイヤ母「ダイヤ」

ダイヤ「お母様」

ダイヤ母「良からぬ噂を聞きました」

ダイヤ(まさか...)

ダイヤ母「貴女、女性の方とお付き合いしているそうですね」

ダイヤ「...」

ダイヤ母「黒澤家の長女としての誇りとそれに釣り合う振る舞いをするように」

ダイヤ「...畏まりました」
67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:56:10.80 ID:rpCoj/+z.net
〜梨子side〜

へー、いい情報仕入れちゃった

これは...今すぐ流すより、
本人に言えば堪えるだろうなぁ...

ふふふ、よっちゃん...♡

いつかお付き合いしよーね

ううん、しなきゃだめだよ♡
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:00:12.09 ID:rpCoj/+z.net
〜翌日〜

果南「1.2.3.4.5.6.7.8!」

果南「ダイヤ!そこ肘伸ばしきって!」

果南「善子ちゃん!今のワンテンポ早いよ!」

果南「梨子ちゃん!腕思いっきり振り切って!はい!」

梨子(...思いっきり、振り切る!)ぶん!

ガスッ!

ダイヤ「うっ!」
71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:03:11.14 ID:rpCoj/+z.net
梨子「ああ!ダイヤさん!」たたた

ダイヤ(思いっきり...お腹に...)

善子「ダイヤちゃん!!!」

善子「リリー!謝ってよ!!!」

梨子「ごめんね?ダイヤさん...」

ダイヤ「大丈夫、です...」ふらふら

鞠莉「ちょっと...顔...青いわよ」

梨子(ざまあみろ)ニヤ...

千歌(...梨子ちゃん?まさか...)
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:05:59.54 ID:rpCoj/+z.net
鞠莉「ダイヤ!保健室に!」

ダイヤ「...すみません」

善子「私も行く!」

梨子「よっちゃん、練習中だよ」

善子「...うん」

千歌「いいよ善子ちゃん、行って」

善子「でも...」

千歌「いいから」

善子「ありがとう...」

・・・・・・・・・・・・

梨子「...練習、再開するよ」

千歌「梨子ちゃん」

梨子「なに?」ギロッ
75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:08:45.83 ID:rpCoj/+z.net
千歌「だっさいね、ねちっこいね、みにくいね。」

梨子「は?」

千歌「なさけないね。きもちわるいね。」

曜「ちょっと千歌ちゃん...?」

果南「...」

花丸「...な、なんずら?」
78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:13:16.26 ID:rpCoj/+z.net
ルビィ「け、喧嘩は...」

果南「みんな、帰って。」

曜「ほら、果南ちゃんがこう言ってるから帰るよ。花丸ちゃん、ルビィちゃん」

果南(ありがとう、曜)

曜(ううん、果南の事、分かってるよ)

果南(後で連絡する)

曜「じゃあ、また明日」

千歌「うん、じゃあね」

・・・・・・・・・・・
79: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:17:36.58 ID:rpCoj/+z.net
梨子「で?なにさっきの悪口?喧嘩売ってんの?」

千歌「当たり前じゃん、梨子ちゃんもしかしたら頭悪い?」

梨子「あー、イライラするその喋り方...結局なにが言いたいの?」

千歌「学校裏サイトに善子ちゃん達の関係書いたのお前でしょ」

果南(あ、千歌完全にキレてる...)

梨子(ち、千歌ちゃんこわい...)

梨子「いや、違うから。何しに書く訳?」

千歌「嘘つくんだ」

梨子「嘘じゃないから(笑)」
80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:21:33.69 ID:rpCoj/+z.net
千歌「あー、じゃあ最後のチャンスあげる」

千歌「正直にやりましたっていうなら控えめに色々するし、違うっていうなら...」

千歌「あと先に言っとくけど、素の
私って何か根拠ないと決めつけないから」

千歌「お 前 書 い た よ ね」

梨子(ひっ!!!!)ガクガク
82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:25:21.52 ID:rpCoj/+z.net
梨子「かき、ました...」ちょろちょろ...

果南(あかん、色々と)ジョバー

千歌「はぁ...」

千歌「はい、わかったよ。もうあの二人を邪魔しないって約束出来る?」ガン飛ばし

梨子「し、します!しますから!」ガクガク

果南「ひぃぃぃ」ジョバー

千歌「待って、今動画撮るから」

ピポン!

千歌「はい、スタート」

・・・・・・・
84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:29:14.60 ID:rpCoj/+z.net
ぴこぴこ!

鞠莉「千歌からLINE...動画?」

梨子『ヤーwwwレンwwwwwwソーwwwwwwwランwwwwwwwソーwwwランwwwソーランwwwソーランwwwはい!はい!』

鞠莉「ガハハ!」

梨子『桜内梨子は!!!黒澤夫婦の!!!邪魔を!!!しません!!!』土下座

ダイヤ「く、草...生えます...わ...」がくっ
86: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:34:43.21 ID:rpCoj/+z.net
善子「ダイヤちゃん!?」

鞠莉「大丈夫、痛み止め効いただけだから...」

善子「よかった...」

〜屋上〜

千歌「で?」

梨子「はい」体育座り

千歌「これからどうするの?」

千歌「ちゃんと応援できる?」

梨子「正直...できない」

千歌「ま、だよね...恋なんてそう簡単に諦められないよね」

梨子「千歌ちゃん...」

ぎゅっ

梨子「!?」

千歌「大丈夫、私は味方だよ」

梨子「千歌...ちゃん...」

千歌「辛いよね...悔しいよね...やり方が悪かっただけだよ、梨子ちゃん」

梨子「わたし...」うるうる
87: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:36:22.82 ID:rpCoj/+z.net
梨子「うん、悔しい...!でも...応援、しなきゃだよ、ね...」うるうる

千歌「今日はいっぱい泣いて、明日から新しい恋、がんばろ?」

梨子「うわぁぁぁぁぁん!!!」

ーーーーーーーーーーーー

果南(THE 蚊帳の外)
88: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:41:17.47 ID:rpCoj/+z.net
〜翌日〜

梨子「ダイヤさん!よっちゃん!ごめんなさい!!!」

善子「リリー...」

ダイヤ「もう...」

二人からぎゅー

梨子「!」

善子「もういいよ、リリー」

ダイヤ「いつかは、話さなければならない事でしたから」

梨子「ありがとう...」

善子「もうこのことは、水に流してまた練習がんばろ!」

梨子「うん!」

千歌(梨子ちゃん、大丈夫!貴女にはもう...)チラッ

花丸(梨子さん、私が支えてあげなきゃ!がんばるずら!)すきすきビーム
89: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 22:43:44.08 ID:rpCoj/+z.net
〜梨子side〜

私の恋は、もうおわり。

妬んだって...何も産まれないから。

でも...あの噂は...

言えないよ
101: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:30:52.76 ID:i67sTC54.net
ガチャ

善子「ただいまー...」

善子「って誰も居ない、しね」

善子「またひとりか...」

レンジ チーン

善子「さみしい」ぱくぱく

善子「ダイヤちゃんと結婚したら、こんな寂しいのも...なくなるよね」
102: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:34:17.60 ID:i67sTC54.net
善子「ダイヤちゃんから...LINE...来てないか」

善子「はぁ...」

善子「お母さん、たまには帰ってきてよ...お小遣いなんていらないから...」

善子「うぅ...」ぱくぱく

善子「味がしないよお...」もぐもぐ

ぴんぽーん

善子「はーい」ててて
104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:37:19.74 ID:i67sTC54.net
ガチャ

善子母「善子!」

善子「お母さん!」ぎゅっ

善子母「ただいま、ごめんね...寂しい思いをさせて...」

善子「ううん!いつもお仕事お疲れ様!2か月ぶりだね!」

善子母「そうね...でも、また明日には行かなきゃ...」

善子「そっ、かぁ...」しょぼん
105: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:42:01.13 ID:i67sTC54.net
善子母「ごめんね...次の仕事が終わったら半年は家にいれるから...!」

善子「え!ほんと!?」ぱぁ

善子母「ほんとほんと♡次の仕事っても多分一週間で終わらせられるから!」

善子「やったー♡」ぎゅっ

〜しばらくして〜

ぴんぽーん

善子母「善子、出てくれる?」

善子「はーい!」

ガチャ

ダイヤ「善子さん」

善子「だ、ダイヤちゃん!?」

善子母(今、ダイヤ?って聞こえたような...まさかね)

ダイヤ「はい、ダイヤですよ♡お母様がなかなか家に帰って来ない、と伺ってお邪魔したのですが」
107: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:47:01.93 ID:i67sTC54.net
善子「それがね!今帰って来てるの!おかあさーん!先輩を家に入れてもいいー?」

善子母<イイワヨー

ダイヤ「お、お邪魔します!」

・・・

善子母(間違いない...黒澤ダイヤ...ちゃん)

善子「はい、私のお母さんよ♡美人でしょ?」

ダイヤ「お邪魔しております、黒澤ダイヤです!娘さんに似て、お美しいですね!」

善子母「や、やだ、ダイヤちゃん//」

善子母「良かったらゆっくりしていってね♡」

善子「なんだったら泊まれば?」

ダイヤ「そ、それは流石に!」

善子母「あら、いいのよ?」

ダイヤ「では、お言葉に甘えて...」
108: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:50:20.45 ID:i67sTC54.net
善子母(ダイヤちゃん...まさか善子と同じ学校だったなんて...)

善子母(あちらのお母さんに似て美人ね...)

善子母(...善子の、サファイアの...お姉さん...)
109: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:52:57.55 ID:i67sTC54.net
善子(お母さんになら、話しても大丈夫かな...私達が、付き合ってること)

善子(お母さんなら、受け入れてくれる。わかってくれる)

善子(言うのよ、【津島善子】」

ダイヤ「...?」
110: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:55:12.03 ID:i67sTC54.net
ダイヤ「善子さん、どうしたのですか」

善子「お母さんに、私達が付き合ってること...話そうかなと思って」

ダイヤ「え!?」

善子「大丈夫、お母さんならわかってくれる」

ダイヤ「本気ですか?」

善子「もちろん♡あ、あとダイヤにも本気、だよ?」

ダイヤ「もう///」

善子「いこ!」

ダイヤ「...はい!」
111: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 00:56:53.68 ID:i67sTC54.net
〜リビング〜

善子「お母さん」

善子母「はーい」

善子「あのね、私とダイヤちゃん...実は...」

善子「付き合ってるの、恋人として」

ダイヤ「どうか...どうかよろしくお願いします」

善子母「...」

善子「お母さん?」
120: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 05:58:21.66 ID:i67sTC54.net
おはようございます、続き書きます

善子母「あらあら...」

善子母「ダイヤちゃん、善子の事...任せてもいい?」

ダイヤ「はい!ありがとうございます、お任せくださいませ」

善子さん(これで、いいのよね)
121: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:02:20.12 ID:i67sTC54.net
〜善子母side〜

親子は似るものね

私は高校生の時、ダイヤちゃんの母と交際していた

それはもう、持ちつ持たれつの関係で

とっても幸せだった。

だけど、彼女は代々受け継がれし名家の長女。

彼女は私より、家を取った。
123: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:09:05.11 ID:i67sTC54.net
私は行かないで、とも言えず

不貞腐れて男遊びをした。

そして、その男との間に赤ちゃんが出来た。それがサファイア

その男は...

そう、彼女の旦那。

最初あの男は、堕ろせなんて...

無責任な事を言ったけど、私には善子の命を無駄に出来なかった。

最初は遊びだったけど

後々惹かれていって、ちゃんと愛した結果産まれたのだから

それは出来なかった
124: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:15:34.81 ID:i67sTC54.net
私は、彼女にも子が出来た事を知った

名前は、ダイヤ。

ダイヤモンドの様に美しく

ダイヤモンドの様に強く。

という意味でつけられた名前

ダイヤモンドは永遠の絆という意味もある。

私は最初、善子にはサファイアという名を付けようとした。

サファイア、意味は一途な想い。
125: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:18:32.82 ID:i67sTC54.net
そして運命的に

私の娘と、私の愛した彼女の娘が

結ばれた。

私の望んだ、一途な想いが

永遠の絆になろうとしている
126: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:23:23.57 ID:i67sTC54.net
善子母「善子、良く聞いて」

善子「ん?」

善子母「ダイヤちゃんも」

ダイヤ「はい」

善子母(言うのよ、私)

善子「・・・今から言う事は真実。ちゃんと受け入れてね」

・・・・・・・・

・・・・

善子「ダイヤちゃんが...私のお姉ちゃん?」

善子母「血は、半分だけど」

ダイヤ「善子さんが...以前お父様から聞いた...もう一人の妹...」

善子「...私は、ダイヤちゃんがお姉ちゃんでも、すき」

ダイヤ「善子さん...」うるっ

善子母「もう...見せつけないで...恋したくなるじゃない」

ダイヤ「////」
127: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:26:49.97 ID:i67sTC54.net
善子母「ダイヤちゃん、これ」チャラ

ダイヤ「カギ...?」

善子母「そ、ウチの合鍵。意味は分かるわよね?」

善子「!」

ダイヤ「いいのですか?」

善子母「言ったじゃん。善子を頼むよって」

ダイヤ「ありがとうございます!!!」

善子「でも...毎日は来れないよね?」

ダイヤ「まあ、そうですけど...幸い最近習い事が1つ減りましたので、暇は増えますよ」
128: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:29:58.95 ID:i67sTC54.net
善子「やった♡」

善子母「良かったわねー、善子♡暇なうちにいっぱいえっちしちゃえば?」

善子「ちょっと!!!」

善子母「なになにー?まだえっちしてないんだー?」にやにや

ダイヤ「そ、それは...」

善子「や、やめてよおかあさーん!」ぽかぽか

善子母「うふふ...♡」

善子母(善子...幸せになるのよ)
130: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:40:22.07 ID:i67sTC54.net
〜黒澤家〜

ダイヤ母「ダイヤさん」

ダイヤ「はい」

ダイヤ「津島善子と...もう一人の妹と交際しているらしいですね」

ダイヤ「!!!」

ダイヤ母「身構えないでください、怒っていませんわ」

ダイヤ母「貴女には今まで黒澤家の長女としての責務を押し付け過ぎていました。」

ダイヤ「そんなこと...」

ダイヤ母「黙って最後まで聞きなさい。あの子は私の旦那の女癖の悪さが招いた結果です。」

ダイヤ母「そして、私は貴女が誰と結ばれようと口出しする気はありません」

ダイヤ母「ダイヤ、どうか...どうか幸せになってください」

ダイヤ母「私と、同じ道を歩いてはいけません...」

ダイヤ母「旦那様とルビィとも話をつけました、今後の黒澤家はルビィに任せます」

ダイヤ母「ダイヤ...」ぎゅっ

ダイヤ母「どうか私のように、好きを我慢しないで...」

ダイヤ「おかあ、さま」
131: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:44:48.66 ID:i67sTC54.net
ダイヤ母「先ほど、善子さんの母と話をしました」

ダイヤ母「しばらく善子さんの側に居なさい。大人の無責任で、貴女達を縛る気はありません」

ダイヤ「ありがとう...ございます...」ぽろぽろ

ダイヤ母(ダイヤ、私のもとに生まれてきてくれてありがとう...あの人の娘と、幸せになってね...)
132: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:50:25.08 ID:i67sTC54.net
ガチャ

ダイヤ「善子」

善子「おかえり、ダイヤちゃん♡」

ダイヤ「しばらく、お世話になります」

善子「うん...♡」

ダイヤ「善子」

善子「えっ///」きゅん

ダイヤ「これを...」

つ ダイヤモンドの指輪

善子「...えっ?」

ダイヤ「いつか、近い将来私と結婚してください。貴女を幸せにしたいです」

善子「だい...や...」

ダイヤ「嫌ですか?」

善子「ううん、嬉しい...」

善子「私の全部、ダイヤにあげる♡」

ダイヤ「ありがとうございます...」
133: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:53:49.11 ID:i67sTC54.net
〜ダイヤside〜

あれから五年。

黒澤家で小さな小さな結婚式。

仲の良い方達に祝福されて無事式が終わった。

果南さんと曜さん

鞠莉さんと千歌さん

梨子さんと花丸さん

そしてルビィは...
134: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 06:55:59.67 ID:i67sTC54.net
まさかの方と交際していた。

ルビィ「花陽ちゃん、私のお姉ちゃんのドレス姿...どう?」

花陽「とっても綺麗...」

そう、μ'sの小泉花陽。
136: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 07:04:44.84 ID:i67sTC54.net
それぞれが、それぞれの幸せを掴んだ

そして、結婚式が終わり...夜。

善子「ダイヤ、抱いて♡」

ダイヤ「善子...♡」

ちゅっ くちゅ♡

善子「やあ///♡汁、溢れてる...///」

ダイヤ「善子はお漏らしが好きですね♡ほら、もう下着がびちゃびちゃ♡」

善子「言わなくて...いいよ///」

ダイヤ「へんたいっ」ぼそっ

善子「ひっ///」ゾクゾク♡

ダイヤ「今日はこっちも使いましょうか」くにっ

善子「おしり!?///ばっちぃよ?//」

ダイヤ「指、いれますね」

くちゅっ

善子「だだだ...だめー!♡き、気持ちいい...♡」
137: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 07:09:27.38 ID:i67sTC54.net
ダイヤ「ほんと、善子さんは猿ですね」くちゅくちゅ

ダイヤ「ヨダレだらけになって」乳首ぺろっ

ダイヤ「愛する人の前で大股広げて」乳首かみかみ

善子「だぃ♡♡♡や♡ことばぜめっっっ///」

ダイヤ「終いには...」

善子「だ、だめ♡♡♡気持ち、よくって...お、おしっこ...♡♡♡」ちょろちょろ...

ダイヤ「お漏らしするとは...」

善子「もぅ、へんたいでいいから...♡もっと...♡」
138: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 07:18:12.78 ID:i67sTC54.net
ダイヤ「...ぺっ!」

善子「つば...♡かけられるのすきぃ♡」

ダイヤ「...」ペチンッ!

善子「いっ///」きゅんきゅん♡

善子「もっと...♡」

そう、変わった事があるとしたら

善子が真性のドM

私が【超】ドSになった。

お母様方々、ごめんなさい。

私達の愛はどこか変な方向に脱線しました

草、生えますわ

おしまい。
140: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 07:33:41.62 ID:i67sTC54.net
はい、おわり
皆いっぱい声かけてくれてありがとう
今度みんなの書いて欲しい事でSS書くから遠慮なく言って
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「あなたの」善子「側に居たいだけ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。