穂乃果「海未ちゃんはなんで胸当てするの?」

シェアする

海未-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 14:51:34.10 ID:h6bzrQxE.net
短編気味かも

海未「すみません、今日も部活があるので先に失礼させていただきます」

絵里「そう、じゃあ私達の練習もこれぐらいにしましょうか」

穂乃果「ねぇねぇ、海未ちゃん!」

海未「はい、なんですか?」

穂乃果「今日、海未ちゃんのとこに付いていっていいかな?」

海未「え、弓道部にですか?....μ'sのように騒がしくないので退屈してしまいますよ?」

穂乃果「いいのいいの!穂乃果は海未ちゃんの弓道やってるとこがみたいだけだから退屈なんてしないよ」

海未「...そうですか。でもあまり騒がしくしないでくださいね?」

穂乃果「わかってるってー」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃんはなんで胸当てするの?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 14:56:54.58 ID:h6bzrQxE.net
凛「凛も凛もー!!海未ちゃんのカッコいい所みたいにゃー!」

海未「え、えぇ!?」

希「あ、それならウチもみたいなぁ」

海未「希までもですか?」

ことり「それならことりも」

海未「ことりは私目当ての発言ではないですね?」

真姫「もー、めんどくさいわねぇ。それなら皆で行けばイイデショー」

海未「...真姫。」

真姫「なによ」

海未「行きたいなら行きたいって言えばいいのですよ?」

真姫「う、うるさい!///」

穂乃果「それじゃあ皆で弓道部にいこー!」
4: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 15:07:24.00 ID:9KfvKYV0.net
弓道部

海未「こんにちは」

部員「あ、園田さん。おーっす」

海未「さぁ、初めに弓の整備から始めましょうか」

部員「こんにちはー!!あー海未ちゃんせんぱーい」スリスリ

海未「もー、あまり人前でほうずりしないでくださいよー」

花陽「わぁ、海未ちゃん大人気だね」

にこ「海未ちゃんの人気な所はその清楚さなんだよなぁ」

絵里「ふふ、海未はモテモテね」
5: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 15:14:20.76 ID:9KfvKYV0.net
海未「そろそろ射ますか」

部員「そうだね」

凛「そ、そろそろ始まるよ」

花陽「なんかドキドキしちゃうね」

海未「....」

ヒュオオオオ

穂乃果「おぉぉ....本格的だねー!」

ことり「穂乃果ちゃん、シー!」

穂乃果「え、なんで?」

真姫「しゃべってると海未の集中が切れちゃうでしょ」

穂乃果「な、なるほどー」
8: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 17:42:44.11 ID:iUvOqaEJ.net
ひょおぉぉぉ

とんっ

海未「....ふぅ」

絵里「...ハラショー」

にこ「ど、ど真ん中ぁ!?」

部員「おぉ、園田さん調子いいじゃん!」

海未「えぇ、それほどでも...」

希「なんか、アーチャーみたいやなあ」

凛「アーチャーにゃ」
10: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 17:47:07.93 ID:iUvOqaEJ.net
ことり「海未ちやんすごーい!!♥」

海未「ことりに褒められると照れちゃいますね」

ことり「えへへ、穂乃果ちゃんもスゴいと思うよね!?」

穂乃果「....」

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「海未ちゃん」

海未「なんでしょうか」

真姫「穂乃果が珍しくシリアスになってるわね」

花陽「う、うん」
12: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 17:53:38.37 ID:iUvOqaEJ.net
穂乃果「海未ちゃんさ....」

海未「...はい」

穂乃果「海未ちゃんは弓道上手だよね。引くときの姿勢も素敵だよ。」

海未「は、はぁ...」

穂乃果「女の子にもモテモテだもんね」

海未「だから、何が言いたいのですか?」

穂乃果「でもさ、海未ちゃん」


穂乃果「胸当てってつける必要ある?」

海未「!?!?!?!?」
13: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 17:57:41.32 ID:iUvOqaEJ.net
穂乃果「べつに海未ちゃんさ、着けなくてもいいんじゃない?」

海未「...」


にこ「突然何を言い出すにこ?」

凛「胸当てってなくてもいいのかにゃ?」

絵里「そうなの?弓道ってあまり知らないからよく分からないのよね」


穂乃果「これだから凡人は....」ボソッ

凛「穂乃果ちゃん、なにかいったかにゃ?」

穂乃果「え、なんでもないよ」
16: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:02:21.71 ID:iUvOqaEJ.net
花陽「...それで穂乃果ちゃん、なんで海未ちゃんに胸当てはいらないなんてイッチャッタノォ?」

穂乃果「え?それはね、」

穂乃果「希ちゃーん、ちょっと来てー」

希「え、ウチ?」

穂乃果「うん、海未ちゃん。ちょっと弓と矢を借りるね?」

海未「....」

真姫「すっかり意気消沈してるわね」
17: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:07:41.00 ID:iUvOqaEJ.net
希「で、ウチは一体何をすればええの?」

穂乃果「うん!突然なんだけどさ、あの的に当ててみてよ!」

希「えぇ、いきなりそんなこと言われても初心者よ?」

穂乃果「大丈夫だよ!希ちゃんには運の才能があるんだから絶対当たるって!!」

希「なるほどなー!一度だけやってみたかったんよ、ウチ頑張っちゃおうかな」

ことり「希ちゃ~ん、やめたほうが...」


希「大丈夫大丈夫。ウチのスピリチュアルパワーがあればこんなのおちゃのこさいさいやん」

ことり「そうじゃなくてぇ」
18: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:14:04.19 ID:iUvOqaEJ.net
凛「希隊員!がんばってください!!」

希「凛二等兵、よくみておくのだ!私のスピリチュアルアーチャーをみせてあげよう」

凛「しびれるにゃー」

希「んしょ、とりあえず弓を糸にひっかければええんやね」ンションショ

希「うーん、案外固いなぁ」

希「よーし!いくでー!!」

ぴんっ 鈍い音

希「いやああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

凛「希たいいーーーーーん!!!!!」

真姫「アホくさ」

絵里「」フルフル

花陽「ひ、ひぇ」ガクガク

にこ「な、なにが起きたの!?」

穂乃果「...」
20: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:19:28.04 ID:iUvOqaEJ.net
穂乃果「こういうことです」

絵里「どういうことよ!?」

穂乃果「つまりだよ?胸当てがないと糸が直接胸に当たって強烈な痛みが生じるんだよ!」

分からない組

凛「うわぁぁぁぁん!!」

絵里「日本、怖い」

花陽「ぴゃぁぁぁ...」

にこ「なんで希にそんな危ないことさせるのよ!!希が怪我したらどうすんのよ!!」

知ってる組

ことり「止められなくてごめんね、希ちゃん」ウルウル

真姫「...」

海未「...プッ」
21: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:23:28.94 ID:iUvOqaEJ.net
穂乃果「これがおおまかな例だとするね」

穂乃果「そしたら今度はにこちゃん」

にこ「え、えぇ!?にこ?」

穂乃果「にこちゃんなら大丈夫だよ。ファイトだよっ!」

にこ「ヴェェ」

真姫「それ、私のせりふ」

花陽「もうそろそろ止めたほうが....」
22: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:27:40.19 ID:iUvOqaEJ.net
穂乃果「えぇー、どうして?」

花陽「だ、だって希ちゃんがもう...それに凛ちゃんも...」

希「」ピクピク

凛「」うわぁぁぁぁん

絵里「ニホン、ヤバン、ノゾミ、ノゾミ」

花陽「こんな状態ですし」

穂乃果「え?でも穂乃果は胸当てについて一生懸命説明してるのに」

にこ「なんで説明するだけで犠牲があるのよ!!」
24: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:32:30.85 ID:iUvOqaEJ.net
海未「にこ」ニコニコ

ことり「海未ちゃん!」

真姫「ショックだったはずのに、他人の不幸を見て元気を取り戻したのね」

海未「にこ、あなたも弓道をやるべきです」

にこ「ど、どうして!?にこ、何にも悪いことしてない!」

海未「大丈夫です、にこは宇宙一ナンバーワンアイドルなんですから」

にこ「そ、それは...」

海未「おや?私の手元に弓と矢が...」

にこ「なんで!?さっき穂乃果がもってたのに!」

部員「神聖な場所が汚れていく」
26: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:37:19.19 ID:iUvOqaEJ.net
にこ「とほほ、なんでにこが...」

穂乃果「じゃあ始めよっか!」

にこ「こ、心の準備が...」

にこ(まって、さっきのことを思い出して!さっき希ちゃんは胸に糸が引っ掛かったからあんなことに....でもにこは希ちゃん程はない。つまり、私はひ....。もうやだ、自分が惨めに見える)

にこ(つまり私は胸を痛める必要はないのよ!!)

にこ「おーっほっほっほ」

ことり「にこちゃん、怖いよ」
28: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:41:35.11 ID:iUvOqaEJ.net
にこ「にこ、やるわ!!」

ぐぐぐ...

にこ「くっ、なかなか固いわね」

にこ「ていっ!」

ピンッ!! 擦れた

にこ「はぅ///////」ビクンッ

にこ「うぅぅ」バタッ

真姫「にこちゃん!?」

海未「擦れたんですよ、きっと」

花陽「また一人減っちゃったよぉ」

穂乃果「これは想定外だよ...にこちゃん、それはあんまりだよ...うっうっ」
35: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:47:30.33 ID:iUvOqaEJ.net
穂乃果「じゃあ本編に戻すけどさ」ケロッ

ことり「立ち直り早いよ...」

穂乃果「海未ちゃん胸当ていらないよね?」

海未「必要ですよ!着けないで弓道やるのは流石に...」

真姫「心中することと等しいわよね」

穂乃果「本当にそうかなー?だって漫画で弓引いてる女の子いたけど痛そうにしてないもん」

海未「そんなことあるわけないじゃないですか、現実をみてください」
38: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:54:23.03 ID:iUvOqaEJ.net
海未「穂乃果は余計なお世話ですよ...」ウルウル

穂乃果「う、海未ちゃん...」

真姫「あーあ、泣いちゃった」

ことり「大丈夫?海未ちゃん」

海未「うぅ...」

穂乃果「ごめん、海未ちゃん」

海未「ひっく...ひっく...」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 18:59:14.72 ID:h6bzrQxE.net
海未「どうせ私は貧乳ですよ...」どよーん

穂乃果「海未ちゃぁん」

真姫「どうするの?これじゃあ謝っても許してくれないわ」

穂乃果「うーん...はっ!」

穂乃果「私、貧胸手術する!」

真姫「嫌みにしか聞こえないわね」

穂乃果「じゃあどうしよう!!」

真姫「穂乃果、一個だけ策があるの。それに乗ってみない?」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 19:03:15.49 ID:h6bzrQxE.net
穂乃果「ねぇ、これ本当にやるの?」

真姫「当たり前でしょ、当然の報いってやつよ」

花陽「気をつけて」グッ

ことり「穂乃果ちゃん」

穂乃果「分かったよーやるよぉ」

ぐぐぐ...

穂乃果「」ブルブル

穂乃果「ちょこざいなっ!!」

ピンッ 鈍い音

穂乃果「ぎゃああああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」


海未「....くすっ」


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃんはなんで胸当てするの?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。