鞠莉「やっぱり果南にめちゃくちゃにされたい」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:21:03.30 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「今日こそ果南にめちゃくちゃにされたい」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1477041421/l50
の続き

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 鞠莉「やっぱり果南にめちゃくちゃにされたい」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:21:50.89 ID:Kv/0Iosf.net
In 鞠莉の部屋

果南「ダイビング、どうだった?」

鞠莉「とってもExcitingだったわ☆」

果南「ならよかった」ニコッ

鞠莉「ふふっ、本当に潜るのが好きなのね♡」

果南「まぁね」
3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:22:35.92 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「…妬けちゃうわ」

果南「えっ!? いや、鞠莉のことも好きだよ、もちろん!」

鞠莉「うふっ♡ごめんね、からかっただけよ♡」

果南「もう…やめてよね…///」

鞠莉「Sorry♪」テヘペロ

果南「反省してないよね」

鞠莉「さぁ、どうかしら〜?」

果南「もー!」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:23:20.87 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「ところで」

果南「ん?」

鞠莉「やっぱりダイビングってものすごく疲れるのね」

果南「そうだね。海水で体温を奪われるし、普段使わない筋肉も使うから独特の疲れがあるよ」

鞠莉「そう。そうなのよ。マリーは疲れてる」

果南「うん、お疲れ様」
5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:24:09.89 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「マリーはもう一歩も歩けません」

果南「今日はもう休む?」

鞠莉「そうね。それもいいわ。でもね、私疲れてるのよ、もう抵抗できないのよ?」

果南「んん?」

鞠莉「さぁ、今こそ無抵抗の私をぐっちゃぐちゃのめっちゃくちゃにレ〇プするのです!」

果南「……はぁ、またそれか…」
6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:25:02.24 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「さぁ、早く♡」

果南「やーだ。じゃ、帰るね」スタスタ

鞠莉「待ってよ〜!!」ガシッ

果南「…一歩も歩けないんじゃなかったの?」ジトー…

鞠莉「なんのことかしら〜♪」ピューピュー

果南「はぁ…。とりあえずコーヒー淹れてくるから、待ってて」

鞠莉「うん!♡」

………
7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:26:01.74 ID:Kv/0Iosf.net
果南「はい」コトッ

鞠莉「センキュー♪」

果南「ふぅ…」ズズ

鞠莉「……ねぇ」

果南「なに」

鞠莉「どうしたら果南はマリーを襲ってくれるのかしら?」

果南「なにがあっても襲いません」
8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:26:47.93 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「どうしても?」

果南「どうしても」

鞠莉「どうして?」

果南「……鞠莉が大事だから」

鞠莉「……/////」ボッ

果南「……/////」
10: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:27:34.57 ID:Kv/0Iosf.net
鞠莉「ごめんね。私、果南の気持ち考えてなかった」

果南「鞠莉……ううん、別に気にしてないよ」

鞠莉「愛してるわ、果南」スッ

果南「私も愛してるよ、鞠莉」スッ

はぐっ


このあと滅茶苦茶セックスした
11: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 09:28:16.45 ID:Kv/0Iosf.net
たぶん続かない。
もっと自分を大切にしてほしいしもっと大切にしようと誓う果南

結局タイトル詐欺になってしまってごめんなさい。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『鞠莉「やっぱり果南にめちゃくちゃにされたい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。