海未「ペットボトルの砂時計」

シェアする

海未-アイキャッチ52
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:19:32.11 ID:BOIGd2Mp.net
海未「穂乃果ッ?」

思わず声に出してしまいました。違うと分かっていても…

穂乃果「どうしたの?」

そう、私が見たのはただの少女。穂乃果とは赤の他人。

穂乃果「ねえ海未ちゃん!」

空耳でしょうか。穂乃果の声が聞こえます。もう一週間も聞いていない、懐かしい声。

穂乃果「ねえ!」

海未「えっ、穂乃果!?」

気がついたら本物の穂乃果がそこにいました。ウケる(笑)

元スレ: 海未「ペットボトルの砂時計」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:24:24.16 ID:BOIGd2Mp.net
海未「穂乃果…どうしてここに…」

穂乃果「えへへ、ただいま!」

ああ、懐かしいこの笑顔。一週間ぶりです。まさか再び見られる日が来ようとは。

穂乃果「いやー、お金使い果たしちゃってさ、戻ってきちゃった」

海未「もう、だからあれほど計画的に使いなさいと…!」

でも、良かったです。穂乃果が穂乃果で。こうしてまた逢えたのですから…

海未「それで、どうでした?向こうでの暮らしは」

穂乃果「うーん、やっぱり私には合わなかったよ。ここが一番!」

うふふ(笑)
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:30:29.85 ID:BOIGd2Mp.net
海未「またゆっくり聞かせてください、穂乃果のお土産話を」

穂乃果「うん!」

ああ、幸せ。

しかしその幸せは、一瞬で崩れ去ってしまったのです。幼い頃、穂乃果とことりと三人で作った砂の山のように。

曜「穂乃果さ〜ん!」タッタッタッタッ

穂乃果「あ、曜ちゃん!こっちこっち〜!」

海未「!!…どちら様ですか?」

穂乃果「紹介するね、私の彼女」

海未「!?」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:33:57.17 ID:BOIGd2Mp.net
曜「あ、園田海未さんですよね!」

…失望しました。
まさかイギリスに滞在している一週間の間に彼女を作るなんて…

穂乃果「…海未ちゃん?」

海未「穂乃果…」

しかし、そのようなところも愛おしい。

海未「お幸せにっ」ダッ

タッタッタッタッタッ

穂乃果「うん、ありがとー!」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:39:11.86 ID:BOIGd2Mp.net
曜「ヨーソロー!」

穂乃果「ホーソロー!」

ことり「フクスロー!」ビュッ

曜「えっ…」

穂乃果「曜ちゃん危なっ…えっ…」

(手裏剣が木に刺さる音)

穂乃果「手裏剣…?ことりちゃん…どうして…」

ことり「私は南ことりではない」

ことり「きええええい!!」ビュッ

(手裏剣が曜の股間に刺さる音)

曜「うっ…」ブシュッ
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:42:21.05 ID:BOIGd2Mp.net
曜(速い…避けられなかった…!)

ことり「…かわいい」

曜「流石…南ことりさん…」ブシャアッ

穂乃果「曜ちゃん、曜ちゃん!!誰か…誰か救急車を…!!」

ことり「…」

穂乃果「ことりちゃん、救急車呼んで!」

ことり「いいよ」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:46:18.55 ID:BOIGd2Mp.net
救急車「ヴェェェェェェェェェェ」

穂乃果「来た!救急車!」

ことり「…」

救急車からことり「穂乃果ちゃん!だいじょう…え…?」

穂乃果「ことりちゃんが二人…?」

手裏剣ことり「…ふふ」

救急車ことり「だ、誰ですか!?」

手裏剣ことり「私は悪のお前だ」

曜「」ドクドク

穂乃果「と、とりあえず曜ちゃんを…!」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:49:57.04 ID:BOIGd2Mp.net
手裏剣ことり「やあ!」

救急車ことり「たあ!」

絵里「さて、それが始まりました。それは二人のことりの対決です」

手裏剣ことり「フクスロー!」ビュッ

絵里「おおっと、一方のことりは手裏剣を投げた!?」

救急車ことり「ふんっ!」カキンッ

絵里「驚くことです!もう一人のことりは手で手裏剣を跳ね返しました!」

手裏剣ことり「ちっ…バケモノが…」

救急車ことり「黙れ馬鹿者」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:52:56.71 ID:BOIGd2Mp.net
海未「ことり…?」

今私の目の前に広がっている光景は、信じられないものでした。ことりによく似た謎の人物が手裏剣を投げ、それをことりが跳ね返す。

絵里「刺さった!手裏剣は遂に刺さったのがことりの太もも!!」

そして日本語のおかしい絵里。

海未「こんな…こんなことが…」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:57:29.01 ID:BOIGd2Mp.net
穂乃果「曜ちゃん!曜ちゃん目を覚まして!ちょっとみんな!こんなことしてる場合じゃないよ!曜ちゃんが!」

手裏剣ことり「うるさいっ!」ビュッ

救急車ことり「穂乃果ちゃん!!」ザクッ

絵里「なんと!一人のことりがそれを持って穂乃果に向かって手裏剣を投げた!しかしもう一人のことりが穂乃果を守りました!手裏剣から!ことりの心臓に刺さったのは手裏剣ではないか!!」

救急車ことり「ぐはっ…」バタッ

穂乃果「ことりちゃああああん!!」

海未「そんな…」

私はショックで気を失いました(笑)
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 14:59:48.67 ID:BOIGd2Mp.net
千歌「うふふ、梨子ちゃん」

梨子「なあに千歌ちゃん」

千歌「綺麗な毛だね」

梨子「そうね」

千歌「えへへ」

梨子「でもね千歌ちゃん」

千歌「なあに」

梨子「普通にやめてね」

千歌「なんで」

梨子「私 犬 怖い」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 15:01:57.39 ID:BOIGd2Mp.net
千歌「ところで曜ちゃんはどこへ行っちゃったんだろうね」

梨子「そうね」

千歌「イギリスに行ったきり帰ってこないね」

梨子「千歌ちゃん 私 心配 曜ちゃん 命 危ない 分かる」

千歌「あの曜ちゃんに限ってそんなことはないよ」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「ペットボトルの砂時計」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。