千歌「ひどいよ、友達だと、思ってたのに……」

シェアする

千歌-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:07:12.40 ID:lAQttgAk.net
千歌「……ん、んん……?」

ジャラッ……

千歌「……えっ!? な、なんで私こんな…拘束されて…」

梨子「目が覚めた? 千歌ちゃん」

千歌「っ! 梨子ちゃんっ、ここはどこ!?」

梨子「さあね」

千歌「さ、さあね、って……!」

元スレ: 千歌「ひどいよ、友達だと、思ってたのに……」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:09:20.25 ID:lAQttgAk.net
千歌「と、とにかく、助けて!」

梨子「なんで?」

千歌「な、なんでって……というか、梨子ちゃんはなんで動けるの?」

梨子「え?」

千歌「だって、梨子ちゃんも、きっと私みたいになってたんでしょ?」

梨子「……」

梨子「違うよ千歌ちゃん」

梨子「千歌ちゃんはなにか勘違いしてる」

千歌「え……?」
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:11:39.40 ID:lAQttgAk.net
梨子「千歌ちゃんをそうやって拘束したのは……私」

千歌「え……?」

梨子「ふふ、ごめんね」

千歌「い、いや……ごめんねじゃないよ!」

千歌「どうしてこんな事を……」

梨子「決まってるじゃない」

梨子「……千歌ちゃんを私だけのものにしたいから」ニコォ

千歌「……っ」ゾクッ
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:18:33.42 ID:lAQttgAk.net
千歌「……り、梨子ちゃん…何する気……?」


梨子「ん? しりたいの?」

千歌「……い、いやそれは」

梨子「ま、でもすぐにわかると思うけどね……」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:24:35.07 ID:lAQttgAk.net
ビリィッ!

千歌「ひえっ!?」

梨子「……千歌ちゃん、可愛い下着つけてるね」

千歌「いっ、いやぁぁぁっ!?」

梨子「もう、そんなに大きい声出したら、響いてうるさいよ…」

千歌「な、な、なにして……!」

梨子「…犯すの、いまから」

梨子「千歌ちゃんを」

千歌「はっ……!?」


千歌「……う、嘘だよね? …冗談……だよね?」
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:29:31.26 ID:lAQttgAk.net
千歌「梨子ちゃんがそんなことするはずない……」

千歌「梨子ちゃんは真面目で、そんな事する人じゃないっ……!」

梨子「声が震えてるよ、怖いの?」

千歌「怖いに決まってるじゃん!!」

千歌「やめてよ、梨子ちゃん……今なら、何も無かったことにしてあげるから、ね……?」

梨子「……」

千歌「な、何か怒ってるの? 千歌、梨子ちゃん怒らせるようなこと、しちゃった、かな……?」

梨子「……」

千歌「謝るっ、から、だから、だから……」

梨子「……」
23: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:33:23.65 ID:lAQttgAk.net
梨子「千歌ちゃん」

千歌「な、なに?」

梨子「そういう態度が、いじめたくなる気持ちを昂らせてるって、わからない?」

千歌「え…」

梨子「んっ……」チュッ

千歌「っ!? ん、むっ……!」

千歌(えっ、わ、私……梨子ちゃん……キスされて……!)

千歌(しっ、縛られてるから抵抗できない……!)

梨子「ふふ……」

千歌「うっ、ひっく……」ポロッポロッ

梨子「……どうしたの?」

千歌「ぐすっ……は、初めて……だったのに……」ポロッポロッ
26: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:37:10.46 ID:lAQttgAk.net
梨子「……」

千歌「ひっく、うう、えぐっ……」ポロッポロッ

梨子「千歌ちゃん……」

梨子「最高……もう……すごく素敵だよ……」

梨子「しっかり最後までしてあげるね」

千歌「ひっ……!」

千歌「いやっ、やだっ、やめて……!」ガチャッガチャッ
27: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:40:07.73 ID:lAQttgAk.net
梨子「……」ブブブブッ

千歌「ひっ……!」

ブブブブッ

千歌「ひぁっ……!?」

梨子「初めてでしょ? 少し刺激が強いかもしれないけど、ゆっくり、ゆっくりね……」

千歌「く、うぅう……!」

梨子「きもちいい?」

千歌「っ、ちっとも……!!」

梨子「そう。まあそうだよね。でも……あとどれくらいそう言えるかな……?」
28: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:41:43.32 ID:lAQttgAk.net
千歌(こんなのっ、全然気持ちよくなんかないっ……!)

千歌(でも、でも……)

ポロッポロッ…

梨子「……また泣いてるの?」

千歌「ひどいよ、梨子ちゃん……」

千歌「友達だと、思ってたのに……!」

梨子「……」

ブブブブッ…

ーーー
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:43:38.10 ID:lAQttgAk.net
千歌(くっ、はっ、ぁう……!)

梨子「ふふ、感じてきたよね?」

グチャッ…

千歌「うううぁぁあっ!?」

梨子「指がすんなり入るくらいぐちゃぐちゃ、言い逃れできないよ」

千歌「く、うぅ……!」ギロッ

梨子「怖いよ千歌ちゃん。せっかくの可愛い顔が台無しだよ」

千歌「うるっ、さい……!」
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:46:06.74 ID:lAQttgAk.net
梨子「ほら、こうは…?」クチャッ!

千歌「ひぁっ!?」

千歌(くっぅ、きも、ちぁ……っ!!)

千歌(ま、負けない、負けてたまるもんか……)

千歌「……」ハアハア

梨子「ふふ、案外耐えるね」
32: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:48:19.59 ID:lAQttgAk.net
梨子「よ〜し、じゃあ私も奥の手、使っちゃおう…」ゴソゴソ

梨子「ごくっ、ごくっ……」

千歌「……?」

梨子「んっ……!」ビクッ

千歌「……? ……っ?!」

梨子「ふ、ふふふ……♡」ビンッ!!

千歌「なっ、な、な……!?」

梨子「すごいでしょ?」

千歌「お、おちっ……!?」
33: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:51:07.96 ID:lAQttgAk.net
梨子「これで愛し合えるね……」クチュクチュ

千歌「っ!!! いっ、嫌だァっ!? やめて、それだけはやめてぇえっ!?」

梨子「千歌ちゃん」

千歌「っ、り、梨子ちゃん!!」

梨子「今更さ、辞めるわけないじゃない」

千歌「あ……」

ズプゥッ……!

梨子「ふ、ぁ、っあ……♡」ガクガク

梨子「あ、あったかぁい……♡」


千歌「いやぁぁあっあああ?! ぬ、抜いて抜いてよぉぉっ!」
36: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:53:50.17 ID:lAQttgAk.net
梨子「やだ……」ズニュッ、ズニュッ

千歌「うっ、ひっく、痛い、痛い、よぉ、やめてよ……」

千歌「痛い、痛いぃい……」グスッ

梨子「泣いてる千歌ちゃんも可愛い……」ズニュッ、ズニュッ

千歌「梨子ちゃん、目を覚ましてよぉ……こんなの絶対おかしいよ……」
38: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:56:20.56 ID:lAQttgAk.net
梨子「私は正気だよ」

千歌「違う、こんなの梨子ちゃんじゃ……!」

梨子「これが私なのっ……!」ズンッ!

千歌「ひぐぅっ!?」

梨子「あっ、ぁう♡…千歌ちゃんのなか最高だよ……」パシッ、パシッ

千歌「やぁぁだぁぁあ……」
41: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 00:59:20.69 ID:lAQttgAk.net
梨子「あっ、ああっ♡ 千歌ちゃん、もうでそうだよ……」

千歌「っ!? な、中はだめだよっ、それだけは……!」

梨子「やだっ、大丈夫だよっ、女の子同士なんだからっ……♡」パンッ、パンッ

千歌「やだっ、やめてっ、おねがい外にぃぃい!!」

梨子「あっ……♡」ガクッ

ビュクリュッ!ドビュッ!

梨子「は、ぁっ……♡」

千歌「いやぁぁぁっあぁ……!!」
42: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:02:55.16 ID:lAQttgAk.net
梨子「……千歌ちゃん、これから……ずっーと、愛してあげるね…」

千歌「嫌だぁ、嫌ぁ、誰か……助けて……」

パンッ、パンッパンッ、パンッ…

ーーー

千歌「うわぁぁあああああああああっ!!!??」ガバッ

千歌「はぁっ、はぁっ、はあっ……!?」

千歌(……ゆ、夢……?)
45: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:05:12.68 ID:lAQttgAk.net
千歌「はぁ、はぁ、はぁ……!」ドグンドグンッ…

千歌「り、梨子ちゃ……」

コンコンッ

ガチャッ

梨子「千歌ちゃん、まだ寝てるの?はやくしないと学校…」

千歌「っ、い、ぁ、ぁ……!」ガクガクガクガク
46: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:07:50.15 ID:lAQttgAk.net
梨子「!? 千歌ちゃん?! どうしたの?」ユラッ

千歌「いやぁぁっ!! 来ないでえっ!!」

千歌「ああっ、ああっ、ぁぁあっあ……!」


梨子『犯すのよ』

梨子『泣いてる顔も可愛いよ…』

梨子『これからずっと愛してあげるね……』


千歌「うっ、ぐ、ぉ、ぇぇえええ……!」ビチャッ!

梨子「ち、千歌ちゃん?!」
47: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:09:58.44 ID:lAQttgAk.net
ーーー

梨子「……」

先生「えー、高海は今日は体調不良で休みだそうだ」

曜「千歌ちゃんが? 珍しいな……」

梨子「……」

梨子(千歌ちゃん、どうして……)

ーーー

千歌(はぁっ、はぁっ、はあっ……! )ガクガクガクガク
48: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:11:59.39 ID:lAQttgAk.net
千歌(怖いっ、怖いっ、梨子ちゃんが怖い……!)

千歌(きっと、あんな風に心配してるけどっ、私を、私を犯してやろうと思ってるんだ……!)

千歌(何度も、何度も何度も、犯して……っ!!)

千歌(嫌だっ……!!)

千歌「……っ!」

千歌「……なら」
51: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:14:12.09 ID:lAQttgAk.net
千歌「やられるまえに……犯るしかない……っ!!」

千歌「徹底的に、反省させるんだ……!」

千歌「り、梨子ちゃんが悪いんだからね…ふ、ふふふふ……」

千歌「そうと決まれば……呼び出さないと……ね!」
56: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:17:51.49 ID:lAQttgAk.net
梨子(……はあ)

梨子(千歌ちゃん、大丈夫かな……)

梨子(…千歌ちゃんのために何か出来ればいいんだけど……)

梨子(ん? 千歌ちゃんから連絡……?)

『明日、体育館倉庫にきて』

梨子「……?」
59: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 01:19:55.12 ID:lAQttgAk.net
梨子(……何だろう? でも、千歌ちゃんの頼みなら……断れないよね)

梨子(明日、体育館倉庫に……とっ)

梨子(そうだ、明日はみかんも持って行ってあげよう、好きなもの食べれば、少しは気が紛れるよね)

ーーー
体育館倉庫

千歌「……あれもある、これもある…」

千歌「よし……」
70: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:27:36.52 ID:lAQttgAk.net
梨子「……千歌ちゃん? いる?」

千歌「! ……梨子ちゃん、きたんだね」

梨子「うん、千歌ちゃんの頼みだもの」

千歌「……」
72: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:39:07.46 ID:lAQttgAk.net
梨子「それで、どうしたの?こんなところに…」

千歌「……」テクテク

ガチャンッ

梨子「? 千歌ちゃん…?」

千歌「……いまからね」

千歌「……犯すの」

梨子「は?」

千歌「梨子ちゃんを」

梨子「……何言ってるの?」
73: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:43:50.90 ID:lAQttgAk.net
梨子「やっぱりまだ熱が……」グイッ

梨子「わっ……!?」

ドサッ

梨子(お、押し倒された……?)

千歌「……とぼけて」

千歌「いま化けの皮をはがしてやるっ……!」

ブチブチッ!

梨子「っ……!」

千歌「可愛い下着だね邪魔」ブチッ

梨子「うっ……」
74: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:46:23.85 ID:lAQttgAk.net
千歌「綺麗な肌…」

梨子「ち、千歌ちゃん……やめて、いまなら、まだ間に合うから……ゆるしてあげるから」

千歌「許す?」

千歌「やめてって言ってもやめてくれなかったのは梨子ちゃんじゃん!」

千歌「こうやってさぁ!」

ブブブブッ

梨子「ひっ!?」ビクッ
75: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:52:54.56 ID:lAQttgAk.net
千歌「こうやって嫌だって言ったのに何度も何度も……!」

梨子「やっ、やめ、て……!」

千歌「うるさいっ!!」

千歌「こうしてやるっ……!」

ズプゥッっ……!

梨子「い゛っ……!!」

千歌「痛い? 痛い? 私だって痛かったんだよ……!!」

千歌「それなのにやめなかったのは梨子ちゃんなんだから……!」

梨子「や、やっぁ……!」

ズニュッ、ズニュッ……
76: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:59:07.46 ID:lAQttgAk.net
梨子「やめっ、てよ千歌ちゃん……」

千歌「あ、ぁあ、あ、ぁぃあ……!」

梨子「友達でしょ……!?」

千歌「……」ピタッ

千歌(……友達?)

梨子「千歌ちゃん……」ギュッ

千歌「あ……」

梨子「辛い事があったならなんでも聞く。その捌け口に私にこういう事をするって言うなら……」

梨子「最悪、受け止めて上げる」

梨子「だから、目を覚まして……千歌ちゃん」

千歌「……」

千歌(私は……なにをして……)
79: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 08:06:21.34 ID:lAQttgAk.net
ポタッ、ポタッ……

千歌「うっ、えぐっ……」

千歌(そう、だよ……梨子ちゃんは……私の大事な……友達……!)

千歌「ごめんなさい、ごめんなさい……」

梨子「……いいんだよ」

千歌「わたっ、し酷いことっ、しちゃった……」

梨子「よしよし……」

千歌「ごめんなさい、ごめんなさい……」

梨子「いいの、ゆるしてあげる……だって私達…友達でしょ?」

千歌「……うん!」

千歌「…大好き、梨子ちゃん……」

ズニュッ、ズニュッ……

千歌「もうこんなことしないよ……」

パンッ、パンッ…

千歌「私の友達は、あんなことしないもんね……!」

グリグリッ…

千歌「梨子ちゃ」




梨子「目が覚めた?」
80: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 08:09:12.90 ID:lAQttgAk.net
千歌「えっ……」

梨子「ふふふ……やりすぎちゃって気を失ってたもんね」

千歌(……あ、あの場所……え、じゃあ……さっき、『のが』……夢……?)

千歌「……」サッー

梨子「あれ? 顔が青くなってるよ?」

千歌「いやぁ、いやぁっ、いやぁっ!!!」

千歌「いやだぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!!」ガシャガシャガシャガシャ
81: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 08:14:30.88 ID:lAQttgAk.net
梨子「うるさいっ♡」ズプゥッ!!

千歌「う゛ぐぉぅ……!!!」

梨子「まだ昨日出したのがのこってるね……」ズニュッ、ズニュッ

千歌(あ、ぁあ、いや、だぁぁあ……)ポロッポロッ

千歌(誰か、たすけ、て……たすけて……)

梨子「ふふ、これから、ずっーと、一緒だよ……♡」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ひどいよ、友達だと、思ってたのに……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。