【サンシャイン!!】千歌「ハグ……しよ?」

シェアする

千歌-アイキャッチ14
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 17:09:09.71 ID:VZN7ZjmYO
前回の曜ライブ!

曜「壁クイ……?」
http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1476100415

千歌「恋にときめいちゃった?」

曜「」

曜ちゃんにフラグが建ちました。



梨子「曜ちゃんは総受け!」

属性もバレました。



※続きものです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477382949

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 【サンシャイン!!】千歌「ハグ……しよ?」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 17:18:39.89 ID:VZN7ZjmYO
曜『うん、いいよ!』

千歌『わーい!』ぎゅっ

曜『あはは、もーっ。いきなりどうしたの?』

千歌『たまには果南ちゃんみたく甘えたくなっただけだよー』

曜『ふふ、そっか』

千歌『んー……でもね』

曜『うん?』

千歌『曜ちゃんは満足してる?』

曜『……へ?』

千歌『もっとこう……』ぎゅううう

曜『ちょ、千歌ちゃん? く、くっつきすぎじゃない?』

千歌『曜ちゃんが望むなら、さ』

曜『う、うん?』



千歌『もっとくっついてもいいんだよ?』

曜『』

………

曜「喜んで! ……あ、れ?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 17:32:41.11 ID:VZN7ZjmYO
よくあさ!

曜(ふ……、ついに壁ドンどころかハグまで夢に出るとか曜はもうダメみたいだよお父さん……)

千歌「あっ! 曜ちゃんおはよー!」

曜「千歌ちゃん! おはヨーソ」

千歌『ハグ……しよ?』

曜「ろー……」

千歌「ふえ? 曜ちゃんまた寝不足?」

曜「う、ううん! 渡辺曜は元気いっぱいであります!」

千歌「んんー?」

曜(あ、近い……)

千歌『もっとくっついてもいいんだよ?』

曜「あ、あわわわわ」

千歌「曜ちゃん? 顔紅いよ?」

曜「そ、そんな事ないよ元気が取り柄の曜ちゃんだよあは、あははは!」

梨子「二人ともおはよ……どうしたの?」

千歌「さあ?」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 17:42:07.53 ID:VZN7ZjmYO
梨子「曜ちゃん?」

曜「あ、り、梨子ちゃん! おはヨーソロー!」

梨子「……壁」

曜「へ?」

千歌「ん?」

梨子「違うみたいね……」

千歌「なんの話?」

梨子「ううん、なんでもないの」

千歌「そう?」

果南「おおーい、みんなー!」

千歌「あ、果南ちゃん! おはよー!」

果南「おはよう。のんびりするのもいいけど遅刻しちゃうぞ?」

曜「そ、そうだね! 早く行こ!」

千歌「はーい」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 17:56:59.91 ID:VZN7ZjmYO
果南「でね、ダイヤが変えないかって」

千歌「確かに面白そう!」

梨子「それなら曲調も変えた方がいいかな」

果南「そうなると歌詞も少し変えないとーー」

曜「…………」

梨子「それくらいならちょっと変えるだけでーー曜ちゃん?」

曜「……へ!? な、なに?」

果南「大丈夫? なんだかぼけーとしてたけど」

千歌「最近曜ちゃんおかしいよ。ほんとに大丈夫なの?」

曜「う、うん! ちょっと考え事してただけで……」

果南「悩み事はちゃんと言うんだよ? 曜は溜め込みそうだし」

曜「ご、ごめんね」

果南「千歌ならすぐに顔に出るから分かりやすいんだけどねー」

千歌「むっ、なんか馬鹿にされた気がする!」

曜「あはは……」

梨子「…………」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 18:06:07.41 ID:VZN7ZjmYO
果南「それじゃ振り付けは放課後試してみる感じで」

千歌「おーっ!」

曜「おーっ!」

果南「じゃ、また放課後にーー」

鞠莉「ぐっもーにんかなーん!」ぎゅっ

果南「わっ」

曜「!」

鞠莉「おおーう、相変わらずソフトでビッグな揉み心地ー!」

千歌「マリさんおはよー」

鞠莉「みんなもぐっもーにん! んふふー」

果南「マーリー? いい加減にしないと……!」

鞠莉「いいじゃなーい! 友情のあ、か、し、よ!」

曜「…………」

梨子(……まさか)
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 18:13:32.34 ID:VZN7ZjmYO
鞠莉「それじゃみんな、シーユー!」

果南「歩きにくいんだから離れなさい!」

鞠莉「ああーん、カナンのイケズー」

千歌「あはは……、相変わらず仲良しだねー」

曜「そ、そうだね」

梨子「……曜ちゃん」

曜「うん?」

梨子「……ハグ」ぼそっ

曜「っ!」

梨子「やっぱり……」

千歌「ほら、早く教室行こ?」

梨子「そうね。ね、曜ちゃん」

曜「な、なに?」

梨子「今日の放課後空いてる?」

曜「うう……、了解であります……」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 18:22:46.02 ID:VZN7ZjmYO
りこんち!

梨子「曜ちゃん、私が言うのもなんだけど節操無さすぎない?」

曜「それ言われると返す言葉無くなるからやめて」

梨子「また夢に出たんでしょ」

曜「はい……」

梨子「千歌ちゃんにハグされる夢?」

曜「はい……」

梨子「で、良いところで目が覚めてそのまま続きを妄想しちゃって寝れなくなった?」

曜「は……なんでそこまでわかるの……」

梨子「曜ちゃん割と単純だもん」

曜「ううう……」

梨子「ちなみに聞くけど夢の中でハグしようって言ったのはどっち?」

曜「え、そこまで言わなきゃダメ?」

梨子「聞かなくても千歌ちゃんが言い出してされるがままになったのは想像つくんだけどね」

曜「ほんともう勘弁して下さい。言葉にされると余計突き刺さっちゃう」

梨子「解決方法教えてあげよっか」

曜「……へ?」

梨子「千歌ちゃんにハグしてもらったらいいのよ」

曜「え」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 18:33:54.29 ID:VZN7ZjmYO
梨子「え、じゃなくて。それが一番早いじゃない」

曜「え、えーと?」

梨子「ていっ」ぎゅっ

曜「わっ。ど、どうしたのいきなり?」

梨子「あれ、これじゃ照れないんだ」

曜「あはは……。抱きつかれるのはそんなに抵抗感無いしね」

梨子「ならーー」どさっ

曜「……ん?」

梨子「床ドンとハグの組み合わせなら……どう?」にこ

曜「え、あの。桜内さん?」

梨子「今、曜ちゃんの身体は私の支配下にあるのよ、ね?」にこ

曜「」ぞくっ

梨子「逃げたいなら逃げてもいいよ? 逃げれるなら」

曜「」

梨子「じゃないと……、好きにしちゃうよ?」

曜「やめ近いまたなのお願いやめてーっ!」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 18:43:45.09 ID:VZN7ZjmYO
梨子「なんてね」

曜「……ふえ?」

梨子「もうひどい事はしないって言ったじゃない。曜ちゃんがして欲しいなら別だけど」

曜「勘弁して下さい……」

千歌「…………」

梨子「ふふ、でもね、これぐらい積極的にならなきゃ。全速前進! なんでしょ?」

曜「だ、だけど……」

梨子「千歌ちゃんなら許してくれるはずよ。ずっと見てきた曜ちゃんならわかるでしょ?」

曜「で、でもさ、いきなりハグしよなんて言えないよ……」

梨子「それなら果南さんとマリさんが羨ましくなったとか言えばいいのよ。二人だって仲良しなんだから」

曜「そ、そうかな……」

梨子「まあ曜ちゃんにその度胸をつけらす方が先な気もするけどね。なんなら今から特訓する?」

曜「慎んで遠慮させてもらいます梨子ちゃん手加減知らなそうだし!」

梨子「そんな事ないわよ。まずは軽く壁ドンから……」

曜「だからダメだってばー!」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 18:51:15.89 ID:VZN7ZjmYO
千歌「ねえ」

曜「え」

梨子「」

千歌「なんの話してるのかな?」

曜「ちちちちちチカちゃん?」

梨子「いい、いいいいつからそこに?」

千歌「梨子ちゃんが曜ちゃんを抱き締めたまま押し倒したとこくらいからかな?」

ようりこ「」

千歌「最近ねー、なんか曜ちゃんの様子がおかしい時ってよく梨子ちゃんの家に遊びに来てたから先回りさせてもらいました!」

梨子「そ、そんな事ママは一言も……」

千歌「梨子ちゃん、窓の鍵はちゃんと閉めなきゃダメだよ?」

梨子「」

曜「ま、まさか」

千歌「いやー、案外飛べるもんだね! 梨子ちゃんが飛ぶの見てなかったらやらなかったかも!」

梨子「」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 19:30:27.92 ID:P3smGKVwO
千歌「それで?」

曜「それで、えーと……えと」

曜(梨子ちゃん任せた!)

梨子()

曜(梨子ちゃん!?)

千歌「ハグ……したいんでしょ?」

曜「あ、あのね。したいかしたくないかと言われたらそりゃしたいけどでもそれは友達としてであって決して深い意味も下心も一切無いわけで」

梨子(チキンね)

曜(皮肉言う前に言い訳考えてよ!)

梨子(…………)

曜(チキンはどっちだ!)

千歌「ふーん。ね、曜ちゃん」

曜「は、はい!」





千歌「ハグ、しよっか」

曜「」

梨子「!」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 19:40:53.17 ID:P3smGKVwO
千歌「嫌なの?」

曜「え、あ、その……」

千歌「曜ちゃん」

曜「う、うん……。する……」

千歌「じゃあ腕を拡げて?」

曜「うん……」

千歌「てりゃーっ」ぎゅっ

曜「あ、あわわわわ」

梨子「…………」ぱしゃっ

千歌「ね、曜ちゃん。私心配してたんだよ?」

曜「はわわわ……え?」

千歌「なんだか最近おかしくって、私の事もちゃんと見なくなって。嫌われちゃったのかと思ったんだよ?」

曜「そ、そんな事ない! 千歌ちゃんの事嫌いになるなんてーー」

千歌「でもね、こうやって曜ちゃんを抱き締めるといつもの曜ちゃんだなーって安心出来たの。おかしいかな?」

曜「千歌、ちゃん」

千歌「なんで果南ちゃんやマリちゃんがハグ好きなのかわかった気がする。だって、すごく落ち着くんだもん」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 19:50:59.67 ID:P3smGKVwO
千歌「だから、またしようね!」

曜「千歌ちゃん……! うん!」

梨子「…………」すっ

曜「のわっ!?」

千歌「わあっ!?」

クッションばふっ

曜「てて……、梨子ちゃんなんで足をかけーー」

千歌「あたたた……」

曜(ゆ、床ハグ!? ち、ちか……)

梨子「…………」ぱしゃっ

千歌「曜ちゃん大丈夫?」

曜「へ!? あ、あの!」

千歌「んー? また顔真っ赤だよ? やっぱり熱あるんじゃない?」額ぴたっ

曜「」

梨子(曜ちゃん、ごめんね)

千歌「ん? あれ、曜ちゃん!? よーちゃーん!」

曜「」

梨子(私だってたまには美味しい想いさせて欲しいの!)ぱしゃぱしゃ

千歌「梨子ちゃん!? 写真撮ってないで曜ちゃん起こすの手伝ってよー!」

曜「ふ、ふへへ……」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 19:58:20.87 ID:P3smGKVwO
曜「……はっ!」

曜(ゆ、夢オチ……? そりゃそうだよね、千歌ちゃんとあんな事出来るなんて……)くるっ

千歌「すー……すー……」

曜「」

千歌「んんん……、よーちゃん……」

曜「」





曜「」





千歌ちゃんとの同衾で曜ちゃんの寝れない夜がまたまた始まる。



梨子「ああ……! 千歌ちゃんも曜ちゃんも可愛い!」



お宝写真を手に入れた梨子ちゃんも寝れない夜が始まる。





始まる。おわりん。
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/25(火) 19:59:54.50 ID:P3smGKVwO
なんだこれ誰だこれ。
またまた拙く短いss失礼しました…。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【サンシャイン!!】千歌「ハグ……しよ?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【サンシャイン!!】千歌「ハグ……しよ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。