【ss】鞠莉「ま、待って……捨てないで……!」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:13:12.13 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「な、何でそんな酷いこと言うの……?」

鞠莉「わ、私……そういうの初めてだし……」

鞠莉「お願い……!ほ、他の事なら何でも……」

バンッ!

鞠莉「きゃっ!」

鞠莉「い、痛いよぉ……!」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

花丸「……ここどこずら……?」

元スレ: 【ss】鞠莉「ま、待って……捨てないで……!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:14:38.13 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「ぼ、暴力は……」

バンッ!

バンッ!

鞠莉「きゃあ!」

鞠莉「やめて……やめてよ……!」
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:18:01.74 ID:irVCPFqG.net
バンッバンッ!

鞠莉「わ、分かった……!分かったから……!」

鞠莉「させて……あげるから……」

鞠莉「だから……捨てないで……!」

鞠莉「捨てないで……!お願い!」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:20:50.73 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「うん……」

鞠莉「じゃ、じゃあ……脱ぐから……」

鞠莉「……」

鞠莉「は……恥ずかしい……」

ビリッ!

鞠莉「き、きゃっ!」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:22:35.05 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「痛いよ……!」

鞠莉「制服が……」

鞠莉「……ぐすっ……自分脱ぐって言ったのに……」

鞠莉「乱暴にしないで……」
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:26:40.94 ID:irVCPFqG.net
ガシッ

鞠莉「んっ……!」

モニュンモニュンモニュンモニュン

鞠莉「い、痛いって……!」

鞠莉「は、初めてだから優しく……!」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:32:41.14 ID:irVCPFqG.net
ジュゥジュゥ

レロォ......

鞠莉「んあっ……!」

鞠莉「おっぱい……舐めないで……」

鞠莉「恥ずかしいから……」
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:34:56.39 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「……!」

鞠莉「え……?やめてくれたの……?」

ガチャガチャ

鞠莉「ベ、ベルトなんて外してどう……」

鞠莉「……えっ!?」

鞠莉「そ!そんな……!し、しまってよ……」

モニュゥ!
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:37:30.59 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「ひっ……!」

鞠莉「お、おっぱいで……挟まないで……!」

鞠莉「あっ……だんだん大きく……」

鞠莉「いやぁ……!」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:40:15.90 ID:irVCPFqG.net
タプタプ

ムクムク......

鞠莉「え……まだ大きく……」

鞠莉「……んぅ……!」

鞠莉「……え?」

鞠莉「く、咥えるの……!?」
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:45:54.70 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「こ、こんなの……無理……」

鞠莉「ねえ……もうこんなのやめましょうよ……」

鞠莉「……!?」

ガバッ

鞠莉「んんっ!む、無理やりは……!」

グポッ 

鞠莉「んんーっ!」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:49:30.22 ID:irVCPFqG.net
グッグッグッ

鞠莉「んんっ!んんーっ!んっ!」

鞠莉「ん!んん!」

ガッガッガッガッ

鞠莉「んあっ!んっ!んん!」

ビュルルゥ!
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:52:55.96 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「んあぁ!ゲホッゲホッ……!苦しい!」

ビューッビューッ

鞠莉「あぁ……はぁー、はぁー……」

鞠莉「う、うぇぇ……」

鞠莉「ま、まずい……」

ガッ

鞠莉「!?」
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:54:26.23 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「んんんっ!」

ゴクン

鞠莉「うぁ……」

鞠莉「む、無理やり……飲まさないでよ……」

鞠莉「酷い……」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:00:29.01 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「ね、ねぇ……もういいでしょ……?」

鞠莉「もういつものあなたに戻ってよ……」

鞠莉「何で急にこんな……」

鞠莉「正直……すごく怖いわ……」
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:04:10.64 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「わ、私……今日はもう帰るね……」

鞠莉「ごめんなさい……」

ガシッ

鞠莉「え?」

グググ......

鞠莉「あっ……!そんなに強くつかまないで……!」

鞠莉「痛い……」
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:06:24.64 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「わ、分かった……!帰らないから……!」

パッ

鞠莉「ま、まだ何かするの……?」

鞠莉「もう痛いのは……嫌だよ……?」
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:14:26.47 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「キ、キス……?」

鞠莉「それくらいなら……恥ずかしいけど……」

鞠莉「わ、私の……初めて……」

鞠莉「でもさっき飲んじゃったけどだいじょ……」

チュゥ......

鞠莉「んぅ……♡」
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:17:52.37 ID:irVCPFqG.net
レロォ

鞠莉「んぁ……」

鞠莉「ん……」

ヌロォ

鞠莉「んん……」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:22:10.14 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「んはぁ……♡」

鞠莉「……好き……」

鞠莉「マリーの初めて……大切にしてくださいね……♡」

鞠莉「さっきのは……ストレスでも溜まってたのよね……?」
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:26:52.44 ID:irVCPFqG.net
バッ

鞠莉「……え?」

鞠莉「ち、ちょっと……!」

鞠莉「スカートの中に手を入れないで……!」

鞠莉「あっ……嫌……」

鞠莉「パンツ脱がさないで……!」
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:30:45.31 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「嫌っ!嫌ぁっ!」

鞠莉「し、下はまだだめなのっ!」

鞠莉「お願い……ここでやめて……!」

バァン!

鞠莉「あっ……!」
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:33:34.52 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「痛い……痛いよ……!」

鞠莉「うぅ……パンツ返してよぉ……」

鞠莉「……え?ち、違うの!あなたの事が嫌いなんじゃないの……!」

鞠莉「あなたの事は大好き……でも……」
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:37:03.74 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「……」

鞠莉「昔……男の人に襲われかけた事があったの……」

鞠莉「まだ私達が子供だった頃……果南とダイヤと私の三人で遊んでたの……」

鞠莉「そしたらいきなり知らない男の人が走ってきて……私の首を締めて押し倒したの……」
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:39:52.24 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「服を脱がされそうになった所でたまたま通りかかった人に助けられたから助かったんだけど……」

鞠莉「……エッチな事は……私……怖くて……」 

鞠莉「ごめんなさい……」

鞠莉「だから……」
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:48:39.48 ID:irVCPFqG.net
ドンッ!

鞠莉「え……?」

鞠莉「い、嫌っ……!」

鞠莉「お、押し倒さないで……」

鞠莉「ま、また……怖い顔してる……!」
42: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:54:15.37 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「えっ?えっ?」

鞠莉「な、何でまた大きくなって……」

鞠莉「え……本番……?」

鞠莉「え?ダ、ダメよ!それだけは……!」
45: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:09:21.84 ID:irVCPFqG.net
ニュル......ニュル......

鞠莉「嫌っ……!お股に擦り付けないで……!」

鞠莉「ほ、本当に……!挿入れないで……!」

鞠莉「私……怖いのぉ……!」
46: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:15:40.31 ID:irVCPFqG.net
バキィ!

鞠莉「あっ……!」

鞠莉「い、痛い!」

ズッ

鞠莉「あぅっ!?」
47: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:16:51.95 ID:irVCPFqG.net
ズッ......ズッ......

鞠莉「嫌ぁ……嫌ぁ……!」

鞠莉「どうして……どうしてこんな事するのぉ!」

鞠莉「うぅ……!ひぐっ……!」ポロポロ

鞠莉「酷いよ……!」
48: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:18:15.91 ID:irVCPFqG.net
ズッズッ

鞠莉「あんなに嫌って言ったのにぃ……!」

鞠莉「あんっ……!」

鞠莉「怖いぃ!怖いのぉ!」

鞠莉「抜いてよぉ……」
50: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:22:24.54 ID:irVCPFqG.net
ガクガクガクガク

鞠莉「何でこんな……別人みたいにぃ……」

鞠莉「あんなに優しかったのに……」

鞠莉「大好きだったのにぃ!」

鞠莉「痛いよ!痛いよぉ!」
52: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:25:33.68 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「お願い……中にだけは出さないで……!」

鞠莉「イくときになったら抜いて……」

鞠莉「それだけは本当に……」

鞠莉「私……まだアイドル辞めたくない……!」
53: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:27:15.01 ID:irVCPFqG.net
ガクガクガクガク

鞠莉「Aqoursの皆とラブライブに出たいのぉ……!」

鞠莉「だからぁ……中にだけは……!」

ドプッ......!

鞠莉「え……?」
54: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:32:14.11 ID:irVCPFqG.net
ビュルビュルビュル

鞠莉「うぁ……ぁ……」

鞠莉「何で……何で……!」

ビュゥーッビュゥーッ

鞠莉「そんな……嘘……」
55: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:37:06.67 ID:irVCPFqG.net
ピュー......ピュー......

鞠莉「嫌……嫌よ……!」

鞠莉「酷い……どうして……」

鞠莉「あ……赤ちゃん出来ちゃったら……どうしよう……」

鞠莉「私……まだ高校生なのに……」
57: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:39:54.58 ID:irVCPFqG.net
ヌポッ

ドロォ......

鞠莉「怖い……怖い……」

鞠莉「できちゃったら……私どうしたら良いの……?」

鞠莉「うぅ……」
59: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:45:04.88 ID:irVCPFqG.net
チュッ

鞠莉「……え?」

鞠莉「そ、そんな……謝らないで……」

鞠莉「あ……いつもの優しいあなたに戻ったみたい……」

鞠莉「もう怖い顔してないわ……」
60: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:50:26.10 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「ご、ごめんなさい……私の方こそ彼女なのにこういう事できなくて……」

鞠莉「嫌がったりして……」

鞠莉「うん……明日も来るわね……!」

鞠莉「……え?またエッチな事……?」

鞠莉「そ、それはちょっと……!」
61: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:51:47.81 ID:irVCPFqG.net
バキッ

鞠莉「!?痛い……!」

鞠莉「エ、エッチな事はもうしたでしょ……?」

鞠莉「私の中にも……出して……」
62: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:52:29.75 ID:irVCPFqG.net
鞠莉「……え?」

鞠莉「わ、別れるなんて……言わないで……!」

鞠莉「あ、明日もするから……!」

鞠莉「……うん……」
63: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:53:21.04 ID:irVCPFqG.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ss】鞠莉「ま、待って……捨てないで……!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。