鞠莉「はぐらかさないで!」果南「ハグだけに?」

シェアする

果南-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:13:39.66 ID:8ksqnqYa.net
鞠莉「も〜〜!!」ベチベチ

果南「ちょっ、いた、痛いって」

鞠莉「なら、どうして花丸に手を出したのよ?」

果南「そ、それは…」

元スレ: 鞠莉「はぐらかさないで!」果南「ハグだけに?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:15:00.97 ID:8ksqnqYa.net
〜回想 部室にて〜


果南「マールっ♡」

花丸「わっ、果南さん」

果南「AZALEAの新曲の歌詩はどう?」

花丸「順調ずら」

果南「よし、じゃあ頑張ってるマルに肩揉みしてあげるよ」

花丸「いいんですか?」

果南「もちろん♡」

花丸「ならお言葉に甘えるずら」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:16:39.63 ID:8ksqnqYa.net
モミモミ…モミモミ…

花丸「…ん…ぅん……」ポー

果南「凝ってるね。気持ちいい?」

花丸「気持ちいいずら〜…」

果南「…ねぇ、マル」

花丸「?」

果南「歌詞、見てもいいかな?」

花丸「もちろんです」スッ

果南「いいよ、このままで。肩越しに見るからさ」グイッ

花丸(近いずら…///)
6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:18:34.67 ID:8ksqnqYa.net
モミモミ…モミモミ…

果南「『ときめき分類学』、いい詞だね」

花丸「そうですか?」

果南「バッチリだよ」

花丸「ありがとうずら!」

果南「ふふ♡ 『その時浮かんだ名前は意外なひとだった』、マルには誰が浮かんだの?」

花丸「えっ…」

果南「ルビィちゃん? それとも善子ちゃん?」

花丸「そ、それは…///」

果南「『ときめきに種類があると知りはじめたばかり』『だから研究が必要ね 手伝って 謎を突きとめて』、か。…私もマルに手伝ってほしいな」

花丸「??」
8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:20:42.30 ID:8ksqnqYa.net
モミモミ…モミモミ…

果南「マルのことを想うと…胸が苦しくて、切なくて、ドキドキするんだよ。それこそ、『想像だけで熱くなる耳たぶ』…マルを思い浮かべるだけで身体が熱くなるんだ」

花丸「そ、そうなんですか…?///」

果南「うん。これって、なんて名前なのかな。マルならきっとわかると思うんだけど…」

花丸「えっと…それは…///」

果南「私のマルに対するときめきって、なんだろう?」ボソボソ

花丸「ずらっ!?」
花丸(耳元で…///)
11: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:22:52.88 ID:8ksqnqYa.net
モミモミ…モミモミ…

果南「……」

花丸「…///」

果南「マルは私のこと、嫌い?」

花丸「えぅ!? オラが果南さんのこと嫌いになるはずないずら!」

果南「ありがとう…。じゃあ…胸、揉んでいい?」

花丸「ずら!?」
12: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:25:37.02 ID:8ksqnqYa.net
果南「揉むよ…?」

花丸(えっ!?えっ!?///)

モニュモニュ♡モニュモニュ♡

花丸「ひゃんっ…んぅ…///」

果南「……嫌がらないの?」モニュモニュ♡

花丸「ぁん…だってぇ…///」

果南「だって?」

花丸「…だって、マルが思い浮かべた意外な人は……」

果南「…人は?」

花丸「か、果南さんだったから……/////」

果南「そっか。じゃあ私たち、両想いだね」

花丸「……ずら////」コクン

果南「じゃあ、キス…しよ?――――」
13: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:27:12.84 ID:8ksqnqYa.net
〜〜〜

果南「…その場の雰囲気というか、ノリ?」

鞠莉「果南は雰囲気に流されて女の子に手を出すの?」

果南「でも、あれは同意の上というか…」

鞠莉「じゃあチカっちとのことはどう言い訳するのよ?」

果南「うっ、それは…」
14: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:29:09.82 ID:8ksqnqYa.net
〜回想 高海家にて〜


コンコンコン

果南「千歌ー? 入るよー?」

シーン…

果南「入るよ?」ガラッ

千歌「スゥー…スゥー…」

果南「寝ちゃってたか。きっと練習で疲れてたんだね」

果南「それにしても…制服で寝てたら皺になっちゃうよ?」

千歌「スゥー…スゥー…」
15: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:30:36.94 ID:8ksqnqYa.net
果南「…仕方ない。脱がせてあげよう」

ゴソゴソヌガセヌガセ…

千歌「スゥー…スゥー…」

果南「……ふうん。けっこう大人っぽい下着つけてるんだね」

果南「…レース…オレンジ、いや、みかん色……」ゴクッ

果南「…こんな時間に寝たら夜眠れなくなるよ」ユサユサ

千歌「ンン…スゥー…スゥー……」
19: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:33:34.60 ID:8ksqnqYa.net
果南「……」モニュッ♡

モニュモニュ♡モミモミ♡モミュモミュ♡……

千歌「ん…♡ぁふぅ…♡…」ピクピク♡

果南「……濡れてるよ?」

千歌「スゥー…スゥー…」ピクッピク♡

果南「……」スルッツプッ♡

ツププ…♡クチュックニックチュクチュ♡♡

果南「…指、入ってるよ?」クチュックチュ♡

千歌「…んふぅ…♡ぁん…♡んん…♡♡」ビクビク♡
21: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:37:07.19 ID:8ksqnqYa.net
果南「どうしたの? 気持ちいい?」チュクチュク♡

千歌「んっ♡はぁ…♡あぁ…♡♡あんっ♡」ビクッ♡

果南「そっか。気持ちいいんだね♡」ズニュックチュッズチュゥ♡♡♡

千歌「―――!!!!!♡♡♡♡♡」ガクガクガクプシャァ…♡♡♡

果南「……」

千歌「はぁ…はぁ…かなんちゃん…」

果南「千歌…」

千歌「……もういっかい…シて…?////」

果南「!……いいよ♡――――」
24: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:40:10.11 ID:8ksqnqYa.net
〜〜〜

果南「ほ、ほら、据え膳食わぬは、って言うでしょ?」

鞠莉「どこがよ!?」

果南「や、でも、最後はちゃんとお互いの同意があったわけだし…」

鞠莉「最初が大問題よ! 果南は寝ている女の子がいたらえっちなことするのね?」

果南「そ、そんなことないよ…?」

鞠莉「それなら善子とのことはどう説明するつもり?」

果南「えっと…それは…」
26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:42:33.49 ID:8ksqnqYa.net
〜回想 練習後の部室にて〜


善子「♪」シャンシャン

果南「ヨーハネ♡」

善子「だからヨハ…って合ってるか」

果南「まだ帰ってなかったんだ」

善子「果南さん」

果南「あっ、そのゲーム、ヨハネもやってたんだね」

善子「もしかして果南さんも?」

果南「うん。最近始めたばっかりなんだけどね」
28: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:43:57.83 ID:8ksqnqYa.net
善子「意外ね。果南さんはこういうのあんまり興味ないと思っていたわ」

果南「そうかな? まぁ、確かにあんまり得意じゃないんだけどね」

善子「ま、あくまでイメージよ。気にしないで」

果南「そっか。…ヨハネはこのゲーム得意?」

善子「まぁ…少なくとも始めたばかりの果南さんよりは上手だと思うわよ」

果南「ふふっ。謙虚だね。じゃあ、ヨハネ先生」

善子「ヨハネ先生!?///」

果南「どうしてもクリアできない曲があってさ」ブシモ!
29: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:46:23.18 ID:8ksqnqYa.net
果南「『Strawberry Trapper』なんだけど…」

善子「私たちギルキスの曲ね。確かにこれは難しいわ。そうね、まだ私のLP残ってるからお手本を見せてあげる」

果南「ありがとう」

善子「♪」シャンシャン…

…ライブ成功!FULL COMBO!

善子「どう?」

果南「さすがだね」

善子「フフフ。堕天使ヨハネが魔曲を完全制覇するは天に定められし運命」キメッ
30: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:48:52.42 ID:8ksqnqYa.net
果南「ふふっ♡ ねぇ、もう一度だけお手本見せてくれないかな、ヨハネ先生」

善子「先生!/// そうね、もちろん見せてあげるわ…///」

善子「♪」シャンシャン…

果南「今度は後ろからじっくり見せてもらうね」スッ

善子「ええ」

果南「ありがと♡」モニュッ♡

善子「はぇっ!?////」
善子(背中に柔らかな感触が…////)
31: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:52:41.91 ID:8ksqnqYa.net
果南「どうしたの?」ムニュゥ♡

善子「わわっ////」ガタガタッ

果南「危ない!」

ドンガラガッシャーン

果南「…大丈夫?怪我ない?」ギュッ

善子「うん…///」
善子(えっ、なになにこの状況!?私今果南さんに抱きしめられてる!?)
33: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:54:06.14 ID:8ksqnqYa.net
果南「よかった。大事な後輩が怪我したら大変だからね」

善子「…果南さんこそ怪我してない…?」

果南「…ふふ♡ ヨハネは優しいね」

善子「やや、優しいって///……大事な先輩を心配するのは当然じゃない…///」

果南「ありがと♡ やっぱり善子は善い子のヨハネちゃんだ」

善子「んなっ////」
34: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:56:12.32 ID:8ksqnqYa.net
果南「ねぇ、こうして抱き合ってると、お互いのドキドキが伝わっちゃうね」

善子「そ、そんなことないわよ…!」
善子(女の子同士なのよ?…そんなこと、ないわよね…?)

果南「……ヨハネには聞こえない? 私の心臓の、ドキドキ」

善子「えっ…」

トクントクントクン…

善子(…聞こえる。果南さんの心臓の、ドキドキ…////)

果南「私、ヨハネのことが…」

善子「果南、さん…////」

果南「……」スッ

善子「……」スッ

チュッ♡――――
38: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:02:01.44 ID:8ksqnqYa.net
〜〜〜

果南「吊り橋効果?」

鞠莉「マッチポンプにも程があるわよ!」

果南「まぁまぁ落ち着いて」

鞠莉「落ち着けるわけないじゃない! 彼女が浮気してるのよ!?」

果南「うぐっ…」

鞠莉「どうして梨子ともあんなことしたのよ…」

果南「あれは…」
49: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:34:00.57 ID:8ksqnqYa.net
〜回想 桜内家にて〜


梨子「部屋で待っててください。今飲み物とお菓子を持ってきますね」

果南「ありがとう」ガチャッ

果南「……ん? あれはなんだろう」スッ

『月刊 壁クイ Vol.103』

果南「……」パラパラ…

果南「……ふうん」ペラペラ…

ダダダッ…

果南「……」スッ
50: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:35:16.06 ID:8ksqnqYa.net
ガチャッ!

梨子「お待たせしましたー!」
梨子(壁クイ雑誌出しっぱなしにしてたー!///)

果南「そんなに慌ててどうしたの?」

梨子「い、いえ、なんでも…」
梨子(あれ、ちゃんと本棚にしまってある…)

果南「悪いね、上がらせてもらって」

梨子「あっ、いえ、全然構いませんよ。新曲の振りつけの相談ですよね?」

果南「うん。そのことで梨子にお願いしたいことがあるんだ」

梨子「お願い、ですか」
51: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:36:17.71 ID:8ksqnqYa.net
果南「ちょっとそこの壁のところに立ってもらいたいんだけど」

梨子「ああ、私がポーズを取ればいいんですね」

果南「察しが良くて助かるよ」

梨子「いえ。それで、まずはどんな振りつけからですか?」

果南「そうだね、ちょっと身体に触るよ」

梨子「はい」

ドンッ

梨子「……えっ」
53: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:37:40.75 ID:8ksqnqYa.net
果南「……」

梨子「ど、どうしたんですか、果南さん…?」
梨子(壁と挟まれて…近い…///)

果南「……」クイッ

梨子「か、果南さん……」キュンッ

果南「梨子は自分のことを地味って言うけど……」

梨子「……////」ゴクリ

果南「私にとってとても魅力的で素敵な女の子だよ」

梨子「/////」キュンキュンキュン♡♡♡

果南「……なぁ、私の女になれよ」ボソッ

梨子「ひゃい!♡」

果南「いい子だね」グッ

チュッ♡――――
56: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 20:42:35.81 ID:8ksqnqYa.net
〜〜〜

果南「……そこに壁と女の子がいたから?」

鞠莉「確信犯!」

果南「で、でも…」

鞠莉「でももへちまもないわよ! 果南、貴女曜とも寝たわよね!?」

果南「ううっ…だって、あれは…」
60: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:07:44.27 ID:8ksqnqYa.net
〜回想 松浦家にて〜


曜「たまにはプールから離れて海に潜るのもいいね!」

果南「楽しんでくれた?」

曜「うん! 今日はありがとね、果南ちゃん」

果南「こちらこそ、付き合ってくれてありがとう」

曜「えへへ。それにしても、もうすぐ日が暮れるのに暑いね〜」

果南「…ごめん。クーラーが壊れてて…」

曜「あっ、いや、そんなつもりで言ったわけじゃないんだよ」オロオロ
61: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:09:41.48 ID:8ksqnqYa.net
果南「…ふふっ。ごめんね、ちょっとからかっただけだよ」

曜「ええっ! も〜果南ちゃんのバカー!」

果南「あはは、ごめんね。でも、クーラーが壊れてるのは本当なんだ。だから…脱いじゃおっか」ガバッ

曜「ちょっ!果南ちゃんなにいきなり脱いでるのさ…!////」

果南「なに恥ずかしがってるのさ。女の子同士なんだし気にすることないって」

曜「で、でも!…じゃあなんでブラつけてないのさ!」

果南「いやぁ〜めんどくさくって」

曜「いいから早くブラしてよ!///」

果南「だって暑いんだもん。ほら、早く曜も脱ぎなよ」

曜「いや…やっぱり恥ずかしいよ…」
64: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:11:14.04 ID:8ksqnqYa.net
果南「私は脱ぐからね」ぬぎぬぎ

曜「ぶふぅー! なっんでショーツも穿いてないのさ!?///」

果南「小さい頃は一緒にお風呂入った仲でしょ? はぁ〜涼しい」

曜「そうだけど…うぅ…////」

果南「……」パタパタ

曜「……」チラッ

果南「……」ゴロゴロ

曜「……」チラッ
曜(果南ちゃんの身体…とっても…/////)
66: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:13:17.97 ID:8ksqnqYa.net
曜「……」チラッ
果南「……」チラッ

曜(目が合った!?////)

果南「……ふうん。興味、あるんだ?」

曜「そ、そんなことないし…///」

果南「…視線、バレバレ」

曜「えっ!?」

果南「興味、あるんでしょ」

曜「……うん」

果南「……好きにしても…いいよ?」

曜「……」プツン

ガバッ

曜「はぁ…はぁ…果南ちゃん…♡」

果南「優しくしてね♡」

曜「うん!♡――――」
69: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 21:29:50.25 ID:8ksqnqYa.net
〜〜〜

果南「あれは、曜からで…」

鞠莉「誘い受け!ぶっぶっぶーよ!?誘い受けよね!?」

果南「どうどう」

鞠莉「Shut up! ダイヤとルビィともヤったのよね!?そうなのよね!?」

果南「あ、あれには海よりも深い訳が…」
75: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:24:08.62 ID:8ksqnqYa.net
〜回想 黒澤家にて〜


果南「お邪魔します」

ダイヤ「どうぞ、上がってください」

果南「ありがとう」

スタスタ…ガラッ

ダイヤ「それでは、茶と茶請けを持ってきますので少々お待ち」
果南「ダーイヤ♡」はぐっ

ダイヤ「ぴぎっ!?いきなり何をするんですの!?////」
76: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:28:59.70 ID:8ksqnqYa.net
果南「……昔はこうやって抱き合ったりじゃれ合ったりしたよね」コチョコチョ

ダイヤ「ちょっ、くすぐったいですわ!果南さん!」ジタバタ

果南「ふふふ♡逃がさないよ」サワサワ

ダイヤ「ひぅん!?/// ど、どこを触ってるんですの!///」

果南「好きだよ、ダイヤ」ボソボソ

ダイヤ「耳っ元でぇ…////」

果南「はむっ」はむはむ

ダイヤ「みみをかまないでぇ…///♡」トローン
77: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:30:50.92 ID:8ksqnqYa.net
果南「好き。好きだよ、ダイヤ。子どもの頃から、ずっと」ボソボソ

ダイヤ「そんな…でも、あなたにはまりさんがいるではありませんか…」

果南「うん。鞠莉は私にとって世界で一番大事で大好きな人だよ。でもね、ダイヤのことも…ルビィのことも、好きなんだ」

ダイヤ「えっ」

果南「そこで見てるんでしょ? 入っておいで」

ルビィ「……/////」ガララ

ダイヤ「るびぃ…///」
78: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:33:09.34 ID:8ksqnqYa.net
果南「鞠莉と出会う前は、ずっと三人一緒だったよね。私とダイヤが並んで歩いて、その後ろをとことことついてくるルビィ」

ルビィ「果南さん…お姉ちゃん…」

果南「おいで、ルビィ。私と、お姉ちゃんと一緒に気持ちいいこと…しよ?」

ルビィ「……/////」コクン

果南「ふふ♡ ダイヤの布団借りるね?」

ダイヤ「……はい///♡」

ゴソゴソ…ヌギヌギ…
79: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:35:40.27 ID:8ksqnqYa.net
果南「ほら、ルビィ、お姉ちゃんのおっぱい気持ちよくしてあげて」

ルビィ「…ぅゅ…♡」ペロッ♡

ダイヤ「はぅっ♡るびぃ…いきなりなめるなんて…////」

果南「私はルビィを気持ちよくしてあげるからね」モニュモニュ♡

ルビィ「ぴぎぃ…///♡ちっちゃく…ないですか?」

果南「大丈夫。とっても触り心地がいいよ♡」ボソボソ

ルビィ「えへへ…////♡」

果南「ほら、ルビィ、お姉ちゃんが寂しそうだよ」

ダイヤ「そ、そんなこと…///」

ルビィ「おねぇちゃぁ…♡」ペロペロ♡

ダイヤ「ああっ♡」
81: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:38:17.66 ID:8ksqnqYa.net
ルビィ「ちゅうぅ…♡ちゅるる♡ちぅぅ♡♡」

ダイヤ「あんっ♡そんなにすってはだ、だめですわ…♡///」ビクッビク

果南「ルビィももっとふわふわにしてあげるね♡」サワサワ♡モニモニ♡

ルビィ「ふわっ♡ゃん♡んゅゅ…////♡」モジモジ

ダイヤ「るびぃ…♡おかえしですわ♡」ちゅぅぅ…♡

ルビィ「ぁあっ////おねぃちゃん…♡♡」

果南「ルビィの大事なところ…こんなに濡れてるよ?」ネチャァ…

ルビィ「だってぇ…るびぃもむかしからずっとおねぇちゃぁとかなんしゃんのことが…だいすきだったからぁ…/////♡♡♡」

果南「やっと言ってくれたね。私も大好きだよ♡」

ダイヤ「るびぃ♡わたくしもだいすきですわ♡♡」

ルビィ「えへへ♡♡」
82: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:41:10.20 ID:8ksqnqYa.net
果南「ねぇ、ダイヤは私に大好きって言ってくれないの?」

ダイヤ「ですが…かなんさんにはまりさんが…」

果南「大丈夫。『なにかを掴むことで なにかを諦めない』、だよ?」ニコッ

ダイヤ「ああ…!かなんさん…!かなんさん!♡だいすき…だいすきですわ…!♡♡」

果南「ダイヤ、ルビィ、大好きだよ♡」

ダイヤ「かなんさん♡♡」
ルビィ「かなんしゃん♡♡」

果南「大好き同士の三人で、一緒に気持ちよく…なろ?」
ダイルビ「「はい!♡♡――――」」
83: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:48:16.05 ID:8ksqnqYa.net
〜〜〜

果南「……好きっていう気持ちを抑えられなかったんだよ」

鞠莉「完っ全にフルハウス!完っ全にアウトよね!?しかも3P!!」

果南「……」

鞠莉「うぅ…ひどい、ひどいわ、果南…」グスッ

果南「鞠莉…その、ごめ」

パシーン!

鞠莉「今更謝罪の言葉なんて聞きたくない!」
84: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:49:55.82 ID:8ksqnqYa.net
果南「……それでも…私にとっての一番は、鞠莉なんだよ」

鞠莉「そんな上っ面だけの言葉にほだされたりなんかしないわ!」

果南「……本気だよ。だから…」スッ

鞠莉「だから!ハグなんかで!」

果南「ハグ…しよ?」

鞠莉「ハグ、なんかで…」

果南「来て…鞠莉♡」

鞠莉「…かなぁーん!♡」はぐっ
85: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:51:55.59 ID:8ksqnqYa.net
鞠莉「果南が浮気者でもやっぱり好きなの!愛してるのよぉ!」ウワーン

果南「ごめんね。これからはもっと鞠莉のことを大切にするから」

鞠莉「本当?」グスッグス…

果南「本当だよ」

鞠莉「信じるからね…?」

果南「うん。だから…もっと鞠莉を愛したい」

鞠莉「…?」

果南「ホテル…行こ?」

鞠莉「……うん/////」


Fin.
90: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 22:56:34.05 ID:8ksqnqYa.net
読んでくれてありがとうございました。レスもとても嬉しかったです。
途中から投下に時間かかってしまったのは、ごめんなさい。

果南の回想タイムは白状させられてる&必死の言い訳タイムくらいに解釈してもらえれば。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『鞠莉「はぐらかさないで!」果南「ハグだけに?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。