善子「ルビィに懐かれたわ」

シェアする

善子-アイキャッチ22
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:06:30.28 ID:jfqpS8g/.net
善子「おはよう」ガラッ

ルビィ「!」タタッ

花丸「おはよう、善子ちゃん」

ルビィ「善子ちゃん、おはよう!」ピトッ

善子「おはよう、ルビィ」ナデナデ

ルビィ「えへへ」

元スレ: 善子「ルビィに懐かれたわ」

スポンサーリンク
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:12:32.46 ID:f44Lego3.net
すまぬ訂正


花丸「もうすっかりお馴染みの光景ずらね」

善子「そうね、ルビィったら甘えん坊で困るわ」ニヘラ

花丸(セリフと表情が全く噛み合ってないずら)

ルビィ「……善子ちゃん、ルビィ迷惑だった?」

善子「そっ、そんなことないわ! ほら、よ〜しよしよし」ワシャワシャ

ルビィ「あわわわわわ」

花丸「ダメだよ善子ちゃん、ルビィちゃんの髪が崩れちゃう」

善子「ごめんごめん」ナデナデ

ルビィ「えへへ」スリスリ
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:09:43.30 ID:f44Lego3.net
花丸(ルビィちゃん、まるで小さなワンちゃんみたい)

花丸「ルビィちゃんがこうなったのってあの日からだよね?」

善子「そうね、あの日よ」
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:11:19.15 ID:f44Lego3.net
とある土曜の練習日


善子「ヨハネの特集?」

ダイヤ「ええ、サイトの活動日誌にたまに出てくるヨハネという人物について詳しく知りたい」

ダイヤ「そういう声が結構上がっているの」

善子「なるほど、遂に時代が私に追いついてきたのね」

ダイヤ「追いついてきたのかは知らないけれど、そういう意見があるのなら応えようということで」

千歌「善子ちゃんにはヨハネちゃんとしてPV撮影をしてほしいなって、どうかな?」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:13:42.61 ID:f44Lego3.net
善子「もちろん断る理由はないわ、だけどこちらからも条件を付けてもいいかしら?」

千歌「条件? なになに?」

善子「助手というわけじゃないけど、誰か一人リトルデーモンとして付き合ってくれる人がほしいわ」

千歌「なるほど! いいよ〜、誰かやりたい人はいる?」

「……」シーン

善子「……じゃあ許可を出した千歌さんよろしく」

千歌「えぇっ!? 私?」
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:15:06.46 ID:f44Lego3.net
ルビィ「あ、あの!」

千歌「ん? どうしたの、ルビィちゃん?」

ルビィ「ルビィがやります、善子ちゃんのリトルデーモン」

善子「いいの?」

ルビィ「うん、前から堕天使のヨハネちゃんのことかっこいいと思ってて」

ルビィ「ルビィも堕天っていうのやりたいと思ってたからいい機会だなって」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:16:22.47 ID:f44Lego3.net
善子「へぇ〜、ルビィったらそんなこと思っていてくれたのね」

善子「ヨハネのいいリトルデーモンになれそうよ」ニヘラ

ダイヤ「本人が立候補したので止めはしませんが、くれぐれもルビィに悪影響が及ぶような真似はしないように」

花丸「ルビィちゃんは善子ちゃんとは違うんだからね」

善子「二人して私のことなんだと思っているのよ……」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:17:53.09 ID:f44Lego3.net
ルビィ「さあ準備始めよう、善子ちゃん」

善子「そうね、でも準備って言っても必要なのは衣装くらいで私のはいいとしてルビィの分は……」

ルビィ「あるよ」

善子「私のを着てもらう? でもサイズが合わないし、今から作ってたら時間がかかりすぎる……って、ある?」

ルビィ「あるよ衣装、善子ちゃんのを参考にして自分ならこんな服かなってイメージして作ってたの」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:18:55.84 ID:f44Lego3.net
善子「そこまでしてたなんて、いっそのこと今日だけと言わずにずっとリトルデーモンになる気ないかしら?」

ルビィ「えっ?」

ダイヤ「オホン」

善子「あらやだ、怖い怖いお姉さんに睨まれてるわ」

善子「それじゃあ衣装を取りに一度帰るわね、ルビィ、途中までだけど一緒に行きましょ」

ルビィ「うんっ!」
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:20:12.03 ID:f44Lego3.net
千歌「わぁ〜、ルビィちゃんかわいい!」

ルビィ「そ、そうですか? えへへ、ありがとうございます」モジモジ

善子「ちょっと、私には何もないわけ?」

千歌「善子ちゃんのそれはもう見慣れてるし……」

善子「う……確かにそれはあるわね、別の衣装も作ろうかな」

ルビィ「その時はルビィも善子ちゃんのお手伝いしたい、いいかな?」

善子「もちろん大歓迎よ、ルビィが手伝ってくれたらぐっと効率が良くなるわ」ナデナデ

ルビィ「えへへ」
19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:21:10.08 ID:f44Lego3.net
曜「そろそろ撮影始めよっか?」

千歌「そうだね、おーい! 二人とも撮影するよー!」

善子「それじゃ大まかな流れはさっき打ち合わせした通りに」

ルビィ「うん、ヨハネちゃんのリトルデーモンとして頑張る」

曜「よ〜い、スタート!」
21: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:21:58.94 ID:jfqpS8g/.net
花丸「あれからだね、ルビィちゃんがベッタリになったのは」

善子「そうね」チラッ

ルビィ「……」ニコッ

善子(みんなは撮影がきっかけだと思ってるけど、それだけじゃないのよね)
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:23:21.47 ID:f44Lego3.net
キーンコーンカーンコーン


善子「やっと昼休みね」ガサゴソ

花丸「マル、もうお腹ぺこぺこ」ガサゴソ

ルビィ「早く食べよう」ガサゴソ

花丸「そういえば二人とも最近はよくカフェオレ飲んでるね、ハマってるの?」

善子「あー……ちょっとね」

ルビィ「そうそう」

花丸「ふ〜ん」

善子(これはみんなには知られていないこと)
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:24:43.68 ID:f44Lego3.net
曜「カットー! 二人ともお疲れ様、これで終わりだよ」

善子「はぁ〜、疲れた」

ルビィ「これで善子ちゃんのリトルデーモンもおしまいか……」シュン

善子「……ルビィ、衣装を置きに一緒に帰らない?」

ルビィ「でもまだ練習が……」

善子「私達だけ特別メニューを組まされたんだし、先に上がっても文句は言われないわ」

ルビィ「そうかなぁ、でも許しが出たら帰ろっか」
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:26:24.66 ID:f44Lego3.net
善子「それにしてもルビィのリトルデーモン、結構サマになってたわよ」テクテク

ルビィ「そう? ありがとう」トボトボ

善子「どうしたの? 撮影が終わってから元気ないじゃない」

ルビィ「……善子ちゃんのリトルデーモンになれたのに、もう終わりなのが悲しくて」

善子「……いいんじゃない? 終わりにしなくても」

ルビィ「いいのかな?」

善子「決めるのは貴方よ、ルビィ」

ルビィ「ルビィが?」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:27:36.14 ID:f44Lego3.net
善子「そう、他人じゃなくて貴女自身の意思で決めるの、ルビィはどうしたい?」

ルビィ「ルビィ、ルビィは……ルビィはこれからも善子ちゃんのリトルデーモンでいたい!」

善子「よく言えました」ナデナデ

ルビィ「えへへ、ちょっと緊張したから喉渇いちゃった」

善子「あそこに都合よく自販機があるし、何か飲んで行きましょう」

ルビィ「うんっ!」
29: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:29:13.96 ID:f44Lego3.net
善子「え〜っと、コレにしようかな」ピッ

善子「って、なによコレ! 押したのと違うのが出てきたじゃない!」

善子「もう、カフェオレが飲みたかったのにツイてないわ」

ルビィ「善子ちゃん、はいこれ」スッ

善子「カフェオレ? でもルビィの分はいいの?」

ルビィ「この自販機アタリ付きでルビィの分はもう買ったから大丈夫だよ」

善子「……私が不運な堕天使ならルビィは幸運の堕天使ね、ありがとう」

ルビィ「それなら善子ちゃんの不運はルビィの幸運で打ち消してあげる」

ルビィ「……だからこれからも一緒にいさせてね?」
30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:31:00.20 ID:f44Lego3.net
善子「頼もしい限りね、そうだわ、ちょっとカッコウつかないけど」

善子「これは契約のカフェオレ、飲み交わしたら貴女は正式に私のリトルデーモンよ」ゴクッ

ルビィ「ルビィはヨハネちゃんのリトルデーモンになることをここに誓います」ゴクッ

善子「これで契約完了ね」ゴクッ

ルビィ「……えへへ」

善子「……フフッ、さあ帰りましょう?」スッ

ルビィ「うんっ!」ギュッ

善子「このことは二人だけの」

ルビィ「秘密だね」

善子(そう、これは私達だけの秘密の契約)
31: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:32:17.29 ID:f44Lego3.net
ルビィ「じゃーん、善子ちゃんこれ食べて」

善子「こっ、これは、イチゴ!」

ルビィ「それだけじゃないよ〜、このイチゴにたっぷりのチョコレートソースを付けて」

善子「おぉ……」

ルビィ「はい、あ〜ん」

善子「あ〜ん、んんー! しあわせ……」モグモグ

ルビィ「マルちゃんもどうぞ」

花丸「ありがとうルビィちゃん、一つもらうね」
32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:34:07.20 ID:f44Lego3.net
善子「ありがとうルビィ、とても美味しかったわ」

ルビィ「それならご褒美……欲しいな」

善子「ご褒美? 何が欲しいの?」

ルビィ「ナデナデ……して?」チラッ

善子「あ……」キュン

善子「ああもう! ホント可愛い娘ね!」ナデナデ

ルビィ「はふぅ……」スリスリ

花丸(フサフサのツインテール、犬種はポメラニアンかな?)

善子「まったくこんなにも懐かれちゃって、ほんっと〜に」ナデナデ

善子「困っちゃうわ」ニヘラ
33: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:35:07.79 ID:f44Lego3.net
おしまい

投下前に見直したのに花田に気付かずすまなかった
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「ルビィに懐かれたわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。