理亞「姉さまがAqoursをオカズにしてた……」

シェアする

理亞-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:35:27.59 ID:SSsI3gQu.net
理亞「どうして…!?」

聖良「お、落ち着いてください、理亞。これには果南さんの胸の谷間よりも深い訳が」

理亞「落ち着けるわけないでしょ!? 実の姉が女の子をオカズにオナニーしてたんだから!」

聖良「うっ…」

理亞「どうして…? どうして松浦果南をオカズにしたの…?」

聖良「そ、それは…」

元スレ: 理亞「姉さまがAqoursをオカズにしてた……」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:36:56.69 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「『内浦 ダイビングショップ 看板娘』画像検索」カタカタッターン!

約5760件

聖良「……ふふふ♡」

聖良「果南さん…貴女無防備過ぎますよ…♡」

聖良「ああ…果南さんの水着姿やダイビングスーツ姿の写真がこんなに…♡」

聖良「見れば見るほど貴女のプロポーションは素晴らしい…完璧です…」

聖良「……」クニッ♡

聖良「んっ…はぁ…♡」クニクニュ♡

聖良「ダイビングスーツ姿の果南さんは…身体の…ん…ラインが実に美しい…♡」ムニュクニッ♡
5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:38:01.25 ID:SSsI3gQu.net
聖良「スーツの上を…ぁん…はだけた姿は…貴女誘ってますよね…?」クニュクチュ♡

聖良「とても蠱惑的で…官能的…はぁん…エロティックでコケティッシュです…♡」クチュクチュ♡

聖良「スーツを脱ぎ捨て…水着姿となった果南さん…ビキニを選ぶとはわかっていますね…♡」ムニュチュクッ♡

聖良「ビキニは…んっ♡…貴女のためにあると言っても…はぁ♡…過言ではありません…♡」クチュクチュクチュ♡

聖良「ぅん♡…はぁ…んはぁ♡…ゃっ…も、だめ…イきそ…♡♡」クチュズニュズニュウ♡♡

聖良「果南さん♡♡んゃぁ…♡かなんさん♡あぁ…あっ♡♡イっくぅぅぅ!!!!♡♡♡♡♡」ガクガクガク♡♡♡

〜〜〜
7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:39:50.50 ID:SSsI3gQu.net
聖良「果南さんの肢体が美しいのが悪いのです」

理亞「責任転嫁!」

聖良「うぐっ」

理亞「わざわざインターネットで検索してまで…そんなに松浦果南が好きなの!?」

聖良「彼女だけではありません」

理亞「うわぁ…だから渡辺曜でもオナニーしてたんだ?」

聖良「そうですね、あれは…」
9: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:41:25.16 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「曜さんの泳ぐ姿はとても綺麗です…」

聖良「私はあまり泳ぎの経験がありませんが…素人目で見ても曜さんのフォームは無駄がなく美しい…」

聖良「泳ぎ終えてプールサイドに上がる曜さん…競技用の水着は一切の無駄を排したものです。決して見せるためのものではありません」

聖良「ですが、彼女の水着姿は…素晴らしい。機能美と言えば良いのでしょうか? 彼女の肉体が持つ魅力を隠すどころか…増幅させてすらいるようです」

聖良「……まぁ御託を並べるのはこの辺りで止めておきましょう。と言うか…」

聖良「えっろ」

聖良「背中とお尻が露出している時点で普通にエロいです♡」クチュクチュ♡
12: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:42:26.18 ID:SSsI3gQu.net
聖良「んっ♡ふぅ…♡んぁ♡…」クニュクチュ♡

聖良「…はぁ♡ふぅ…♡ 次は高飛び込みの映像をチェックしましょう♡」

聖良「あの水着も競技用ではありますが…高飛び込みは見せる種目であるため、そのユニフォームはやや派手と言えますね」

聖良「……ああ、美しい。とても綺麗な飛び込みです。惚れ惚れします」

聖良「…リピート再生をオンにして……」

聖良「……」ムニュズニュ♡♡

聖良「はぁはぁ♡…曜さん♡んあぁ…♡ゃあっ♡んんっ♡♡♡――――」

〜〜〜
13: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:44:55.23 ID:SSsI3gQu.net
聖良「曜さんの努力する姿がとても美し」

理亞「水着ね?」

聖良「……」

理亞「水着ね!?」

聖良「……はい」

理亞「最低だよ姉さま!」

聖良「いえ、違うんですよ、理亞。水着姿は確かに大好物ですが、やはりそれを着る子が重要なのであって…」

理亞「ふうん。それで、よりにもよってAqoursのメンバーに欲情したんだ?」

聖良「PVを見て注目はしていましたが、実際に会ってみると…ぶっちゃけ一目惚れです」

理亞「うわぁ…じゃあ黒澤ダイヤやルビィでも…?」

聖良「はい、彼女たちはですね…」
15: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:46:14.43 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「ルビィちゃん…可愛いなぁ〜♡めんこいなぁ〜♡♡」

聖良「おっと、口調が」

聖良「いや、それにしても本当に可愛い。守ってあげたいです。激しく庇護欲を駆り立てられます」

聖良「一方姉のダイヤさん…容姿端麗、大和撫子。その立ち居振る舞いは気品を感じさせます。…まさに完璧な女性です」

聖良「美人のダイヤさん、美少女のルビィちゃん。この二人の前では女神も裸足で逃げ出すでしょう」

聖良「……」クニュ♡
17: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:49:09.02 ID:SSsI3gQu.net
聖良「……」クニクチュ♡

聖良『やめて…ぅゅ…♡…たすけて…ゃ♡…おねぇちゃぁ…』

聖良「言葉とは裏腹に感じているようですね?」ズニュクニュ♡

聖良『やめてください! ルビィではなくわたくしを犯せばいいでしょう!?』

聖良「やめてと言われてやめるわけがないでしょう。遊びじゃないんですよ? 姉の前で妹を犯す…この背徳が最高なのですよ」ズチュッズプッ♡♡

聖良『ゃだよぉ…イきたくない…!…たすけてよぉおねぇちゃぁ…!!』

聖良『ああ…ルビィ…!!』

聖良『おねぇちゃぁん…!!』
20: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:50:38.17 ID:SSsI3gQu.net
聖良「…………」

聖良「今までになく気持ちいいのですが…罪悪感が、凄まじい……」

聖良「このシチュでイってしまったら人として何か大事なものを失ってしまいそうです……」

聖良「いえ、既に一線を……深く考えるのはやめましょう」

聖良「気を取り直して次のシチュです」
21: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:52:49.23 ID:SSsI3gQu.net
聖良『生徒会室でそのようなあられもない姿…恥ずかしいとは思わないのですか?』

聖良「だって…ダイヤ様が脱げって…♡♡」

聖良『言われるがままに脱ぎ、そのうえ興奮するなんて…貴女はまるで犬ですわ。いえ、貴女と一緒にされては犬もいい迷惑でしょう』

聖良「そんなぁ…♡♡」

聖良『蔑まれて興奮するなんて本当に貴女は変態ですね。仕置きが必要です』

聖良「ダイヤ様ぁ…♡わたくしめにお仕置きを…♡♡」

聖良『まぁ! 自ら仕置きを欲するなんてとんだマゾヒストですね! いいでしょう、きつい仕置きをして差し上げますわ!』

聖良「ああ!♡♡ダイヤ様ぁあぁぁ!!!♡♡♡♡――――」

〜〜〜
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:54:18.20 ID:SSsI3gQu.net
聖良「私たちに負けず劣らずの素晴らしい姉妹です」

理亞「私はもう妹をやめたい」

聖良「そんな!?」

理亞「はぁ…。こんなのが姉だなんて…」

聖良「姉に向かってこんなのとはなんですか」

理亞「姉貴面しないでよ!」

聖良「妹が反抗期!」

理亞「だぁー!話が進まない! どうして津島善子の生放送であんなことしたの!?」

聖良「あれには漆黒の闇よりも深き理由があってですね…」
24: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:56:17.87 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


善子『堕天使ヨハネ…堕天降臨!』キメッ

「キター!」「ヨハネ様ー♡」「待ってた」
聖良『わこつですヨハネ様♡』タプタプ

善子『今宵も我が伏魔殿からリトルデーモンたちへお送りしているわ』

聖良「モニター、良し。コメント用のスマホ、良し。準備完了です」

聖良『今宵のヨハネ様も可愛くて素敵です♡』タプタプ

善子『フフ♡ 電子の海よりのメッセージ、大儀だわ♡』

「ありがたき幸せ」「応援してます」「素敵♡」

聖良「…あぁ、本当に素敵です…ヨハネ様…♡」

聖良「……」クニュッ♡
25: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 20:58:38.73 ID:SSsI3gQu.net
聖良「ん…ふっ…はぁ…♡」クニュクニッ♡

善子『さぁ…今宵も占いを始めるわ♡』

「きたー!!」「今日はどんな占いかな」「楽しみ」

聖良「私もいつか直接占ってほしいものです…♡」ムニュズニュ♡♡

聖良『ヨハネ様美しすぎます♡』タプタプ

聖良「くぅ…はぅ…♡ゃぁ…♡ぁん♡…」チュクチュク♡

聖良『ヨハネ様が魅力的すぎて堕天しそうです♡』タプタプ
「とっくに堕天してるぜ♡」「私と契約してー♡」「ヨハネ様のリトルデーモンである幸せ」

善子『嗚呼…美しすぎる私が悪いのよ♡ リトルデーモンたちは悪くないわ』
27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:00:48.72 ID:SSsI3gQu.net
聖良『ヨハネ様、私イっちゃいそうです♡♡』タプタプ

善子『イぃぃ!?////』ドンガラガッシャーン

聖良「ヨハネ様!?」

善子『いたた……』ペラッ♡

聖良「黒…////♡♡」

「黒!!!」「ヨハネ様のパンモロキター!!!」「えっろ」

聖良「はぁ♡♡ぁっ♡ふっ♡あんっ♡」ズニュズリュ♡♡♡

善子『きゃあぁぁぁ!!!!!???///// 今日はもうおしまい!!! またね!!!!/////』

聖良「黒♡ヨハネ様♡♡私もう堕天しちゃうぅ♡んっ♡ゃん♡♡だてんすりゅぅぅぅ♡♡♡♡」ビクンビクンビクンッ♡♡♡

〜〜〜
28: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:03:08.58 ID:SSsI3gQu.net
聖良「ヨハネ様の虜になってしまったからです」

理亞「ヨハネ様て」

理亞「まぁ百歩譲ってそれはいいとして…下品なコメントで迷惑をかけるのは人としてどうなの?」

聖良「…返す言葉もありません……」

理亞「はぁ……それじゃあ、小原鞠莉もオカズにしたのね?」

聖良「はい…」
31: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:06:28.02 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「鞠莉さん…♡」

聖良「まず目に飛び込むのはなんと言ってもブロンドヘア。ビューティフル。髪型もこだわりを感じます。とてもキュート」クニュクチュ♡

聖良「そしておっぱい♡♡ Aqours一のバストは伊達ではありませんね! 思わず目を引かれます♡♡ はぁはぁ♡♡」クニッムニュムニュ♡♡

聖良「更に彼女は未だ学生でありながら、学院の理事長を務め、以前は留学もしていたそうです。まさに才色兼備。天は彼女に二物を与えました」クチュグチュ♡

聖良「しかし、スクールアイドルと理事長の二足の草鞋。彼女が相当の努力家であることは疑いの余地もありません」ズニュクチュッ♡♡

聖良「そんな彼女に『クールなパフォーマンスだったね』と言ってもらえたこと…本当はめちゃくちゃ嬉しかった…////」クチュクチュクチュ♡♡♡

聖良「……それはそれとして。…あぁ♡…鞠莉さんのおっぱいは素晴らしい♡♡♡♡――――」

〜〜〜
34: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:08:05.71 ID:SSsI3gQu.net
聖良「鞠莉さんはとても素晴らしい女性で」

理亞「結局胸じゃない!」

聖良「うっ…」

理亞「じゃあ国木田花丸はどうなの? 胸?」

聖良「ええっと…」
35: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:10:30.05 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「花丸ちゃんはたまにずら〜って言ってしまう垢抜けなさがたまらないんですよね。萌えを感じます」

聖良「そしてなんと言ってもあのおっぱい。身長はAqoursでは最も低いですが、そのバストサイズはトップクラス。やや幼さの残る顔立ちも合わさりまさにロリ巨乳。素晴らしいの一言です」

聖良「なんでも彼女は大変な読書家なんだとか。豊富なボキャブラリーで言葉責めにされながらあのおっぱいで愛撫されたら……想像するだけでイってしまいます…♡♡♡――――」

〜〜〜
37: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:13:28.85 ID:SSsI3gQu.net
聖良「花丸ちゃん萌え♡」

理亞「古っ」

理亞「いやそんなことはどうでもよくって。やっぱり胸が好きなんだね…。しかも言葉責めって……変態め」キッ

聖良「あっ♡」

理亞「興奮すんなバカ!」

聖良「あっあっ♡♡」ビクビク♡

理亞「うわぁ……」

聖良「…はっ。どうしました、理亞?」

理亞「完全にトリップしてやがった……それじゃあ高海千歌はどこが良かったわけ?」

聖良「そうですね。やはり…」
38: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:14:33.13 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「ちかっちのちちっちがでかっちとはよく言ったものです。はぁはぁ♡♡」

〜〜〜
39: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:15:47.24 ID:SSsI3gQu.net
理亞「オーケー大体わかった」

聖良「語らせてくださいよ」

理亞「もうお腹いっぱい」

聖良「『勝ちたいですか?』は正直痺れましたね。思わず濡れました」

理亞「いやもういいって」

聖良「むぅ」

理亞「それで、桜内梨子もオカズに?」

聖良「ああ、それなら…」
41: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:17:52.73 ID:SSsI3gQu.net
〜回想〜


聖良「実はAqoursと初めて会ったあの日、最も心惹かれたのは梨子さんだったんですよね」

聖良「とにかく梨子さんにめちゃくちゃにされたい…そんな衝動が胸の内に湧きました」

聖良「今夜はその衝動に身を任せ…朝まで悦楽に耽るとしましょう…♡」クチュッ♡
43: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:21:12.77 ID:SSsI3gQu.net
聖良「…はぁ♡ふぅ♡…あんっ♡…あっ♡…りこさん…♡♡」クチュクチュ♡

聖良『ぐちょぐちょに濡れてるじゃない。顔もこんなに蕩けちゃって、えっちな子だ♡』ズチュッグチュッ♡

聖良「はっ♡それ、はぁ…♡りこさんがぁ…♡♡」

聖良『「SELF CONTROL!!」とはよく言ったわね? いつものストイックに勝利を追い求める貴女はどこにいっちゃったの?♡』グチョッグニュ♡♡

聖良「いわっ♡ないでぇ…///♡んぁあ…♡♡」

聖良『ラブライブは遊びじゃないんでしょ?』グミュズニュッ♡♡

聖良「あっあっ♡♡だってぇ…♡」

聖良『どうなの? 最高だと言われたいんでしょ?』ツププ♡ズプッグプッ♡♡

聖良「んきゃぁ♡♡♡はいぃ♡♡らぶらいぶはあそびじゃありません!!!♡♡♡♡」

聖良『ふふふ♡♡ 今の貴女…最高…最高にえっちだよ♡♡♡』ズチュッズプッ♡♡♡

聖愛「ぁっ♡んあっ♡ありがとうっ♡ございますぅぅ♡♡♡」ガクガク

聖良『さぁ、踊りなさい!!♡♡♡』グチュグチュグチュ♡♡♡♡

聖良「ゃっ♡イっ♡あっ♡♡あぁあぁっぁ!!!!♡♡♡♡♡」ビクッ♡♡ビクンビクンビクンッ♡♡♡♡♡♡

〜〜〜
46: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:22:55.46 ID:SSsI3gQu.net
聖良「梨子さんとはとても仲良くなれる気がするんですよ」

理亞「は?今の流れで?」

聖良「会った瞬間に同類だと感じましたし」

理亞「うわぁ…てゆーか私たちの曲でなんて妄想してんのよ!?」

聖良「罪悪感と背徳感を覚える間もなくイってしまいました」

理亞「マジ最低」キッ

聖良「んっ♡」

理亞「だから!」

聖良「すいません、私としたことが」
47: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:25:46.42 ID:SSsI3gQu.net
理亞「はぁ…。最後に聞くけど…『ラブライブ決勝の会場発表を生で見るついでにAqoursの方々と会ってあげましょう』、これは本心?」

聖良「そ、それはももっもちろんですよ…!」

理亞「……」

聖良「……」

理亞「ほんと?」

聖良「……正直Aqoursに会うのが目的でした」

理亞「やっぱり…」

聖良「まさに渡りに船といったタイミングでしたね」
48: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:28:01.03 ID:SSsI3gQu.net
理亞「…ここまで煩悩にまみれたバカ姉を元に戻すには、あれしかない……」

聖良「失敬な。…それで、あれ、とはなんですか?」

理亞「独自ルートで手に入れたμ's式特訓メニュー」

聖良「え゙」

理亞「このメニューを姉さまにはこなしてもらいます」

聖良「……冗談、ですよね?」

理亞「姉さま、あんたバカァ?」

聖良「ひぃっ」ダッ

理亞「逃がさない」ガシッ

聖良「あっ…あっ…」

理亞「さあ、姉さま。ラブライブに向けて頑張りましょう!」ニッコリ

聖良「うわぁぁあぁぁ〜〜〜!!!!」


μ's地獄の特訓メニューをやり遂げた聖良率いるSaint Snowは、ラブライブ北海道予選をぶっちぎりのトップで通過したのであった――――
49: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:32:23.97 ID:SSsI3gQu.net
聖良「これでAqoursにもう一度会えます…!」グッ

理亞「姉さまのバカ!変態!積もった雪で転んじゃえ!!」


Fin.
53: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:34:35.57 ID:SSsI3gQu.net
レス、閲覧ありがとうございました。

中盤は敢えて書かなかったという名のネタ切れ。

サントラ発売が待ち遠しい。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『理亞「姉さまがAqoursをオカズにしてた……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。