穂乃果「海未ちゃんって…」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ22
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:12:49.91 ID:gOR2Bgnj0
初投稿です

よろしければ最後までお付き合いください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412010759

元スレ: 穂乃果「海未ちゃんって…」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:13:58.37 ID:gOR2Bgnj0
ことり「どうしたの?穂乃果ちゃん」


穂乃果「いじめたくなるよね」


ことり「」


ことり「ど、どういうこと?」


穂乃果「ほら、ことりちゃんも前に言ってたじゃん」


穂乃果「悔し涙を浮かべてる海未ちゃんがかっこよくて素敵って」


ことり「」


ことり(そういえば、活動日誌にそんなことを書いたような……)


ことり「あれは勢いというか、つい書いちゃったというか…」


穂乃果「というわけで、早速海未ちゃんのところにいってくるね」ダッ


ことり「あっ、ほのかちゃ…行っちゃったよ……」


ことり「ど、どうしよう」オロオロ


ことり「こっそり後をつけよう…」


~~~~~~~~
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:15:24.80 ID:gOR2Bgnj0
穂乃果「海未ちゃ~ん」フリフリ


海未「穂乃果?どうしたのですか?」


穂乃果(どうしよう……、どうやって海未ちゃんに悔し涙を浮かべさせるか考えてなかったよぉ~)


海未「穂乃果……?どうかしたのですか?」


穂乃果(何か考えなきゃ………そうだっ!)


穂乃果「海未ちゃんって穂乃果のことどう思ってるの?」


海未「いきなりどうしたんですか!?」


穂乃果「いいから答えてよ~」グイグイ


海未「うっ…わかりました……」


海未「穂乃果にはいっつも振り回されて迷惑をかけられっぱなしですね」


穂乃果「うっ…」


海未「ですが、それ以上に感謝しているんですよ?」


穂乃果「えっ……?」


海未「穂乃果がいなかったら今の私はなかったと思います」


海未「今スクールアイドルができているのだって、穂乃果が私を引っ張ってくれたからなんですよ?」


海未「だから、私は穂乃果の幼馴染で本当によかった、と思っています」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:17:06.78 ID:gOR2Bgnj0
穂乃果「海未ちゃん……」


穂乃果(えへへ…ってダメだよ!穂乃果は海未ちゃんの悔し涙を見たいんだもん!!)


穂乃果(ここは心を鬼にして……)


穂乃果「そ、そうなんだ~」


穂乃果「穂乃果は海未ちゃんのこと嫌いだよ?」


海未「えっ!?」


穂乃果「だって、海未ちゃんって穂乃果に厳しいじゃん」


海未「それは穂乃果の為を思って……」


穂乃果「ほんとかなあ?」


穂乃果「穂乃果は海未ちゃんに怒られるたびにすっごい傷ついてたんだよ?」


穂乃果「さっき言ったことも穂乃果に厳しくするのを正当化するためだよね?」


海未「ち、ちがっ!」


穂乃果「嘘だよ!!」


海未「」ビクッ


海未「うっ……」トボトボ


穂乃果(すっごく心が痛いけどこれで海未ちゃんの悔し涙が見れるはず…!)


穂乃果(きっと「ほのかぁ…わたしが悪かったですぅ…ゆるしてくださぃ…」って感じに…!)


穂乃果「ぐへへ…」ダラダラ
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:18:53.55 ID:gOR2Bgnj0
穂乃果「あれっ?海未ちゃんは?」フキフキ


ことり「穂乃果ちゃ~ん」フリフリ


穂乃果「あっ、ことりちゃん!」


穂乃果「どうしたの?」


ことり「さっき海未ちゃんがすごい顔で通っていったから何かあったのかなあって」


穂乃果「海未ちゃん悔し涙作戦を実行したんだよ!」エッヘン


ことり「(ほんとにやっちゃったんだ……)どういう作戦だったの?」


穂乃果「海未ちゃんに嫌いって言ったの!」


ことり「」


ことり(それはまずいんじゃ……)


ことり「それで、海未ちゃんはどうなったの?」


穂乃果「それがね~、悔し涙を見る前にいなくなっちゃったんだ~」


穂乃果「家に帰っちゃったのかな?」


ことり「今からでも謝りに行ったほうが…」


穂乃果「なんで?穂乃果はまだ海未ちゃんの悔し涙を見てないよ?」


穂乃果「まあチャンスは明日もあるよね!」


穂乃果「じゃ、また明日ね~」フリフリ


ことり「ほのかちゃ……」


ことり「………………」


ことり「海未ちゃんの家に行かなきゃ」ダッ
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:20:53.35 ID:gOR2Bgnj0
~~~~園田家~~~~


ピンポーン


………


ことり「いないのかな…?」


ガラッ


ことり「あれ、鍵がかってない…?」


ことり「お、おじゃましま~す」


ことり(なんだか嫌な予感がするなあ……)


ガタッ


ことり「ひっ!!」


ことり「海未ちゃ…ん?」


海未「あ、ことりじゃないですか」フラッ


海未「どうしたんですか?」


ことり(これは重症みたいだね…)


ことり「大丈夫なの?」


海未「!?……な、何がですか?」


ことり「えっと…、穂乃果ちゃんと喧嘩したって聞いて」


海未「穂乃果……?誰ですか?」


ことり「」


ことり(あっ……これ現実から逃げてるパターンだ)
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:22:43.58 ID:gOR2Bgnj0
ことり「海未ちゃん!しっかりして!」


海未「ことりぃ……私のしてきたことは穂乃果を傷つけただけだったのでしょうか…」グスッ


海未「私は幼馴染失格です……」


ことり「海未ちゃん、実はね………………」




カクカクシカジカ




海未「」ピキピキ


ことり「と、というわけだから、心配しなくても大丈夫だと思うよ?」


海未「いいことを思いつきました」ニッコリ


海未「ことり、協力してくれますね?」


ことり「あ、あの~えっと~」


海未「協 力 し て く れ ま す ね ?」ガシッ


ことり「」コクコク


海未「よかったです♪明日が楽しみですね♪」ニッコリ


ことり(穂乃果ちゃん……ごめんね……)
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:23:25.32 ID:gOR2Bgnj0
~~~~次の日~~~~


穂乃果「おっはよ~!あれ?ことりちゃんだけ?」


ことり「う、うん」


ことり「海未ちゃんは弓道部に顔出してから行くって言ってたよ」


穂乃果「そうなんだ~」


穂乃果「あっ!そうだっ!」


穂乃果「今のうちのに今日の作戦考えておこう!!」


ことり「穂乃果ちゃん……」


~~~~前日 海未との電話~~~~


海未『先程伝えた内容を実行してください』


海未『ただし、明日の朝の次点で穂乃果が反省しているようだったらこの作戦は中止にします』


ことり「ほんとにいいの?海未ちゃん」


海未『はい』


海未『私だって本当はこんなことはしたくないんですが……』


海未『しかし、今回のイタズラは度が過ぎています!』


海未『もし反省していないようならば徹底的にやります!』


ことり「あ、あははは」


海未『それではことり、明日は頼みますよ?』


ことり「うん、また明日~」


~~~~~~~~
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:25:06.94 ID:gOR2Bgnj0


ことり(ああ……あわれな穂乃果ちゃん……)


ことり「あっ、穂乃果ちゃん、ことり用事があるのわすれてた~」


ことり「先に行くね~」タッタッ


穂乃果「そうなの?バイバイことりちゃ~ん」


~~~~部室~~~~


ことり「みんな~おまたせ~」ガラッ


海未「ことり、穂乃果の様子は?」


ことり「今日の作戦考えておこうって……」


海未「………わかりました」


海未「皆さん!聞いてください!」


海未「昨日電話で話した計画を実行に移します!」


海未「穂乃果にはお灸をすえてやらなければなりません!!」


海未「ほのキチアタックです!!」


真姫「ナニソレイミワカンナイ」


凛「穂乃果ちゃんにひたすらつきまとってスリスリすればいいんだよね?」


花陽「こんなことしていいのかなあ……」


希「この方法が最良ってカードがうちにそう告げるんや!」


絵里「私も穂乃果のイタズラには困ってたし、ちょうどいい機会ね」


にこ「穂乃果にアイドルとはなんたるかを叩き込んでやるわ!」


ことり「にこちゃん…それはちょっと違うんじゃ……」


海未「とにかく、目的は穂乃果を反省させることです!」


海未「作戦の決行は放課後の部活動の時間です」


海未「それでは皆さん、しっかり頼みますよ?」


7人「「「「はーーーい」」」」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:26:52.50 ID:gOR2Bgnj0
~~~~放課後~~~~


穂乃果「ことりちゃ~ん、部室に行こう!」


ことり「うん!」


穂乃果「あれ?また海未ちゃんいなくなってる」


穂乃果「休み時間になるといつの間にかいなくなってたよねぇ」


穂乃果「何か用事でもあるのかな?」


ことり「そ、そうかもね」


ことり「それより、早く部室に行こっ?」


穂乃果「うん!」


~~~~部室前~~~~


ホノカチャーアイシテルーコッチミテーキャー


ガヤガヤ


穂乃果「…?なんだか部室が騒がしいね?」


ことり「そ、そうだね」


穂乃果「もうみんな来てるのかな?」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:28:11.32 ID:gOR2Bgnj0
穂乃果「おまたせ~」ガチャ


まきりんぱな「」ギロッ


穂乃果「ど、どうしたの?」


真姫「ホノカホノカホノカホノカホノカホノカ」


凛「ホノカチャン」


花陽「ホ"ノ"カ"チ"ャ"ン"」


穂乃果「ひっ……」


穂乃果「どうしちゃったの……?」


PC「トードーケテーセーツナサーニハー」


穂乃果「穂乃果の映ってるところだけリピートしてる……」


真姫「ホノカホノカホノカホノカホノカホノカ」ガタッ


穂乃果「ま、真姫ちゃん……?」


穂乃果(なにがどうなってるのぉ!)


穂乃果「逃げなくちゃ!!」


穂乃果「ことりちゃん!!にげっ…てあれ?」


ことり「穂乃果ちゃんのかばんイイ匂い」ハアハア


穂乃果「」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:29:35.25 ID:gOR2Bgnj0

絵里「穂乃果!こっちよ!」


穂乃果「絵里ちゃん!!」



タッッタッタッタ



穂乃果「絵里ちゃん、これは一体どういうことなの?」


絵里「私には解らないわ」


絵里「希なら何か解るかもしれないわね」


穂乃果「じゃあ希ちゃんの所にいこ「しっ!静かに!」


穂乃果「ど、どうしたの?絵里ちゃん」ヒソヒソ


ホノカードコイッタノー


絵里「この教室に隠れましょう!」ガラッ


穂乃果「うん!」


ガチャ


絵里「よしっ、鍵も閉めたし一安心ね」


穂乃果「ありがとう絵里ちゃん!」


穂乃果「一時はどうなることかと思ったよ~」


穂乃果「これからどうしようかな……絵里ちゃん………?」


絵里「ホノカ」


穂乃果「……………えりちゃん?」ビクッ
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:30:36.08 ID:gOR2Bgnj0
絵里「ホノカ」


穂乃果「……………えりちゃん?」ビクッ


絵里「ホノカホノカホノカホノカホノカホノカホノカ」


穂乃果「うわああああああああああああああああ」ダッ


ガチャガチャガチャ


穂乃果「あ、開かないよぉ」グスッ


穂乃果「だ、誰かあああああああああああああ!」


??「穂乃果!窓を飛び越えて外に出なさい!!」


穂乃果「この声は……にこちゃん!!」


にこ「早くしなさい!後ろから絵里が来てるわよ!」


穂乃果「う、うん!」ガラッ


ピョン


穂乃果「にこちゃんもにげなきゃ!」


にこ「あいつらの狙いはおそらく穂乃果だけよ!!」


にこ「だから私がここあいつらを足止めs」ドサッ


穂乃果「にこちゃん!?にこちゃん!!!」


にこ「ほの…か…にげ………て………」バタッ


まきりんぱなえり「ホノホノホノホノホノホノホノホノホノホノホノホノホノホノホノ」


穂乃果「にこちゃん!!!」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:31:46.12 ID:gOR2Bgnj0
にこ「」ムクリ


にこ「ホノカ」


にこ「ホノカホノカホノカホノカホノカホノカホノカ」


にこまきぱなりんえり「ホノカホノカホノカホノカホノカホノカホノカ」


穂乃果「うわあああああああああああああ」タッタッタッタ


穂乃果「にこちゃんも絵里ちゃんもおかしくなっちゃったよ………」タッタッタッタ


穂乃果「どうして穂乃果がこんな目に………」タッタッタッタ


希「穂乃果ちゃん!!こっちや!」


穂乃果「希ちゃん!!」


穂乃果「よかった、希ちゃんは無事だったんだね」


希「ところで穂乃果ちゃん、海未ちゃん見んかった?」


穂乃果「見てないけど……」


穂乃果「もしかして海未ちゃんもすでに犠牲に!?」


希「いや、その心配はないよ」


希「カードによると、自分の教室にいるみたいやね」


穂乃果「そっか……よかった……」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:32:56.42 ID:gOR2Bgnj0
穂乃果「そこは安全なの?」


希「今のところは……!!」


穂乃果「!?どうしたの?」


希「まずいことになったな……」


希「このままだと海未ちゃんが危ないんよ!」


穂乃果「助けに行かなきゃ!!」


希「海未ちゃんは部室に向かったみたいやね」


穂乃果「わかったよ!穂乃果、先回りしてみるね!!」


穂乃果「でも、にこちゃんたちに見つからないようにするにはどうすれば………」


希「うちにまかしとき!!」


穂乃果「希ちゃん!大丈夫なの!?」


希「うちにはカードがついてるからね」


希「だいじょうぶや、海未ちゃんを助けてあげてな」


穂乃果「うん!まかせて!」


ガサガサ


ほののぞ「「!?」」


希「穂乃果ちゃん、ここはうちに任せて早く海未ちゃんのところへいくんや!!」


穂乃果「希ちゃん!!」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:35:44.83 ID:gOR2Bgnj0
希「早く!!」ガシッ


穂乃果「!?希ちゃん!後ろ!!」


希「えっ?……」ズルズル




ホノホノホノホノホノホノホノホノホノ




穂乃果「のぞみちゃあああああああん」


穂乃果「うっ………希ちゃんまで………」グスッ


穂乃果「……………海未ちゃん………」


穂乃果「海未ちゃんのところへ急がなきゃ!」タッタッタッッタ





希「行ったかな……」


希「もう出てきてええで」


にこまきぱなりんえり「「「おつかれ~」」」ガサガサ


絵里「まさかあんなに簡単に騙されるとは思わなかったわね…」


希「状況が状況やからね」


にこ「将来、悪人に騙されるタイプね……」


凛「にこちゃんには言われたくないにゃー」


にこ「ちょっと!?それ、どういう意味よ!!」


真姫「言葉通りの意味デッショー」


にこ「」ピキ


花陽「に、にこちゃんも真姫ちゃんも落ち着いて~」アワアワ


絵里「とにかく、後はことりと海未にまかせましょう」


希「そうやね」


~~~~~~~~
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:39:30.92 ID:gOR2Bgnj0
穂乃果「もうすぐ部室だ!」タッタッタッタ


穂乃果「そういえば穂乃果、昨日海未ちゃんに酷いことを言ったような……」


穂乃果「ど、どうしよう」


穂乃果「海未ちゃんまでおかしくなってたら……穂乃果………」


穂乃果「悔し涙が見たいなんて考えてたからバチが当たったのかな………」


穂乃果「ん?あれは海未ちゃんと………ことりちゃん!?」


海未「ことり!!どうしたのですか!?」


ことり「穂乃果ちゃんの練習着ペロペロ」ペロペロ


海未「」


海未「ことり!!やめなさい!!」


穂乃果「海未ちゃん!!ことりちゃんから離れて!!」


海未「ほ、穂乃果!?」


海未「どうしてです!?ことりがおかしくなってしまっているのに放って置けるはずがないでしょう!」


穂乃果「なんでもいいから早くこっちに……!」


ことり「ハノケチェン!!」ホノホノホノホノ


穂乃果「海未ちゃん!!危ない!!」


海未「!?」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:40:59.29 ID:gOR2Bgnj0
海未「」サッ


海未「くっ……ことり……許してください」ドスッ


ことり「チュン!?」ドサッ


穂乃果「う、うわ………ことりちゃん、大丈夫なの?」


海未「急所は外してあります」


海未「それより、一体何がおきているんですか……?」


海未「とりあえず部室に入りましょうか、穂乃果」


穂乃果「うん」ガチャ


穂乃果「これでよし!」


海未「穂乃果……?どうして鍵を閉めたのですか?」


穂乃果「実はね……………………」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:41:51.69 ID:gOR2Bgnj0



海未「なるほど、私達以外は皆おかしくなってしまったのですね?」


穂乃果「そうなの……」


穂乃果「海未ちゃんまでおかしくなってたらどうしようって……」グスッ


海未「そうだったのですか……ところで穂乃果、1つ気になることがあるんですが」


穂乃果「なあに?海未ちゃん」


海未「おかしくなる原因は、おかしくなった人に襲われること、と言いましたよね?」


穂乃果「うん」


海未「じゃあ……、どうして絵里はおかしくなったのでしょう?」





穂乃果「あ……………」ガクガク


海未「………?穂乃果?」


海未「どうしたのですか?そんなに震えて?」グイッ


穂乃果「いや………こないで………」アトズサリ


海未「どうしてですか?私のことが嫌いだからですか?」


海未「でも私には関係ないですね………だってこんなにもホノカのことがスキナンデスカラ」


穂乃果「いっ……いやあああああああああああああああああああ」


穂乃果「もう………いや…………」ヘタリ


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:42:55.21 ID:gOR2Bgnj0
ガチャ


\ドッキリ大成功/


穂乃果「え……?」


ことり「いや~迫真の演技だったね~海未ちゃん!」


海未「やめてください…恥ずかしいです//」


穂乃果「えっ?えっ?」キョトン


穂乃果「どういう……こと……?」


海未「ことりに全部聞きました」


海未「どうして穂乃果が私にあんなことを言ったのかを」


ことり「それで、μ'sのみんなにも協力してもらって穂乃果ちゃんを驚かそうとしたの」


海未「私の悔し涙が見たいなんていう理由で私を傷つけたんです」


海未「当然の報いです」フンスッ


海未「少しは反省しましたか?」


穂乃果「うっ……、う…うみちゃんのばかああああ」ポカポカ


穂乃果「ほのか、ほんとにこわかったんだよ……」グスッ


穂乃果「もうみんなといっしょにいられないんじゃないかって…」グスッ


海未「まったく……これに懲りたら、昨日のようなことは絶対にしないいでくださいね?」


穂乃果「うん……やくそくするよ…」グスッ


ことり「一件落着、みたいだねっ♪」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 02:44:07.56 ID:gOR2Bgnj0
~~~~部室前~~~~


花陽「よかった~解決できたみたいだね!」


絵里「ちょっとやり過ぎかとも思ったけれど、穂乃果にはちょうど良かったかしらね」


にこ「ああでもしないと穂乃果は反省しないんじゃない?」


希「こうなることはカードもバッチリ予測してたみたいやんな」スッ


真姫「とにかく、終わったんならさっさと練習はじめましょ?」


絵里「そうね、じゃあみんな………あれ?凛が見当たらないわね…」


にこ「そういえばさっきから姿が見えないわね………」


トコトコトコ


にこ「あっ!!凛!!何してたのよ?」


にこ「早くしなさい!!練習はじめるわよ!」


凛「…………カヨチン」ボソッ


にこ「え?」


凛「カヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチン」トコトコトコ


にこ「ひっ…」


絵里「凛……?もうドッキリは終わったのよ?」


真姫「まさか………」


希「そのまさかや………」


花陽「凛……ちゃん………?」


凛「カヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチンカヨチン」バッ


にこ「にこっ!?」ドサッ


パナパナパナパナパナ


にこ「」


にこ「」ムクリ


にこ「ハナヨハナヨハナヨハナヨハナヨ」




花陽「だ、ダレカタスケテーーーーー!!」


END
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/30(火) 02:52:29.67 ID:gOR2Bgnj0
以上で終了です

SSを書くのは予想以上に難しいですね・・・

ここまでお付き合いいただきありがとうございました

それではHTML化依頼してきます


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「海未ちゃんって…」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃんって…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。