【SS】果南と曜で短編

シェアする

果南-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:20:24.48 ID:jhnwmKTz.net
ようかなのつもり
短いのを何個か

元スレ: 【SS】果南と曜で短編

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:21:22.11 ID:jhnwmKTz.net
『いわゆるエッチしないと(以下略)』

果南「う……ん………」

果南「あれ………ここって……」

曜「お、おはよう……っ」

果南「ここ………どこ…?」

曜「わ、わからない……起きたらここにいたんだ……」

曜「ドアにノブがついてないし……出られなくて……」

果南「………もしかして誘拐?」
3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:25:09.07 ID:jhnwmKTz.net
曜(そう、誘拐……そして犯人は私と鞠莉さん)

曜(鞠莉さんの協力のもと用意してもらった。いま巷で流行ってるらしい……い、いやらしい事をしないと出れない部屋…!)

曜(こ、これで……果南ちゃんと……///)

曜(もうすぐ果南ちゃんが紙をみつけて、趣旨を把握してくれるはず……!)

果南「ていうか……ここ鞠莉のホテルじゃん」

曜(あぁぁあぁああぁっ……!なんか緊張してきたぁ……!///)

曜(もうすぐ果南ちゃんが……私と……!///)

ギシ……ギギギ……

曜(この日の為に勝負下着を購入したし、リンスもシャンプーも梨子ちゃんにいいのを選んでもらったし……ってなんだろ…何か音が……)

バキッ

曜(バキッ…?)
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:30:14.07 ID:jhnwmKTz.net
果南「ふはー……手が痛いよー……」

曜「か、果南ちゃん……?」

果南「扉開いたよ。帰ろっか?」

曜「へ………?」

果南「あ、でもその前に鞠莉に文句言わなくちゃね。鞠莉ー居るんでしょー!?」テクテク




曜「あ……あれ…………?」
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:33:17.90 ID:jhnwmKTz.net
『ランニング』

果南「…っと、これくらいかな」

曜「果南ちゃ~んっ」

果南「曜。早かったね」

曜「はぁっ…はぁ……っ。もう、果南ちゃんペース早すぎだって…っ」ゼーゼー

曜「千歌ちゃんたち、だいぶ後ろだよ…?」

果南「あははっ、ごめん。なんかスイッチ入っちゃってさ」

果南「んーっ!なんかスッキリしたぁ」ノビー

果南「千歌たちが追いつくまでそこの木陰で待ってようか?それとも先に走っちゃう?」

曜「休憩でお願いします」
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:39:39.83 ID:jhnwmKTz.net
曜「あ、あの…………?」

果南「…………」ベッタリ

曜(な、なにこれ……っ!?)

曜(座って待ってたら急に果南ちゃんが寄り添って…!///)

曜「か、果南…ちゃん?」

果南「曜ひんやりして気持ちいい」

曜「はぇっ…!?///」

果南「迷惑かな?迷惑じゃないなら……もうちょっとこのままで…」

曜「…………///」ウツムキ
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:45:01.07 ID:jhnwmKTz.net
『梨子ちゃんの教え』


梨子『床ドンからの股ドンよ』

曜「と……教えられたので……さっそく実践してみます……っ」

果南「すぅ……すぅ……」

曜「…………」

曜「はあぁぁ………これじゃ夜這いだよぉ……///」

曜「これじゃダメだよっ!なんか卑怯!やっぱり果南ちゃんが起きてる時に正面から……!」

梨子『曜ちゃんにそれは無理ね』

曜「だよねぇ………はぁ…」
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:52:37.25 ID:jhnwmKTz.net
曜「…………」

曜「こ、これは…練習っ。いつかきたときの為に…!」

曜「………///」モゾモゾ

果南「すー……」

曜「よ、よし……マウントポジションとった……!」

曜「きょ、今日は……これくらいにして……頑張ったんだし…っ///」

果南「ぅよ…ぅ………」

曜「」ドキッ

曜「い…いま……私の名前……呼んだ?呼んだよね……?」

曜「えへ…えへへっ…///」

曜「よ、よし…っ、果南ちゃんが起きないうちに…」モソ

果南「んっ………」ギュ

曜「へ……?」
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:58:38.69 ID:jhnwmKTz.net
曜「か、果南ちゃ…!?///」

果南「んん……っ」グイッ

曜「わぁっ!?」

果南「ふふっ」ハグッ

曜(わあああああっ!か、果南ちゃんの全力ハグっ…!?///)

曜(いや、ていうか………///)

果南「すー……」スリスリ

曜(私…抱き枕っ…!?///)

曜「うぅ…///」プシュー

果南「…………ふふっ」
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:07:54.29 ID:jhnwmKTz.net
『小さい頃の』

ぶしつ

曜「果南ちゃんって可愛かったなぁ…」

果南「それ、今の私が可愛くないって聞こえるんだけど」

曜「あ、いやっ!違う!違うの!」

果南「ふふ、わかってるって。からかってごめん」

果南「それでどうして急にそんなことを?」

曜「ん?これだよ。押し入れ整理してたら昔撮った写真が出てきたんだ」

果南「うわ、懐かしい」
12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:16:05.53 ID:jhnwmKTz.net
果南「これピクニックに行った時のだよね?」

曜「うんそうだよ。千歌ちゃんもちっさいなぁ」

果南「ホントだ。ふふ、なんか千歌は昔から変わってない気がする」

曜「だね。身長だけ伸びたって感じだよ」

果南「あ、曜。これ誰だかわかる?」

曜「えっと…誰だろう。確か……果南ちゃんにべったりだった子だよね?」

果南「これダイヤ」

曜「え、嘘っ!?」

果南「ホント。昔はお人形さんみたいで可愛かったなぁ。今は可愛いっていうより美人さんだよね」

曜「果南ちゃんも美人さんに、だよね」

果南「ふふ、ありがと」
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:22:55.60 ID:jhnwmKTz.net
果南「曜は可愛く……あ、この写真……」

曜「どうしたの?」

果南「ふふっ、覚えてる?これ曜がお漏らししたときの」

果南「曜ってば千歌のお母さんに抱き着いてさ」

曜「うぇ…っ!?し、してないっ!してないよー!///」

果南「大丈夫。小さなころのだし、もうただの笑い話だって」

曜「だ、だから本当にしてないって……っ!///」

千歌「あれ?曜ちゃん果南ちゃんなにしてるのー?」
15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:31:43.83 ID:jhnwmKTz.net
果南「あ、千歌。覚えてる?昔ピクニックでさ──── 」ピラッ

千歌「あー。懐かしいなぁー。果南ちゃんがお漏らしした時のだよね」

果南「…………え?」

千歌「うんうん。思い出してきた。トイレの場所がわからくて果南ちゃんがお漏らしして」

千歌「泣いてお母さんにあやされて──── 」

曜「ああっ!そうだよ!そのあと私に抱き着いてきたから私泣いちゃって千歌のお母さんに──── 」

果南「わあぁあぁっ!///」

果南「も、もう、この話はおしまいっ!おしまいだって!///」

曜「果南ちゃん。小さなころの話だし笑い話だって」ニコニコ

果南「うぅ……///」
16: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:36:14.44 ID:jhnwmKTz.net
『スクフェスのあれ』

曜「はぁー…いっぱい楽しんだ―」

果南「お疲れ。たくさん滑ったね」

曜「かっこよく撮れた?」

果南「もちろん。この写真を東京に送れば12月頃にはスクフェスのURになるんだよね」

曜「って言ってたね」

果南「ふふ、楽しみだな。曜のスノボUR入手したら私パートナーにするね」

果南「あ、でもハロウィンの曜も可愛いから……迷っちゃうな」

曜「うん………///」
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:44:46.01 ID:jhnwmKTz.net
果南「さてと………曜?」

曜「ん、なあに?」

果南「おいで♪」バッ

曜「えぇぇえぇええっ!?」

果南「ずっと外にいたから冷えてるでしょ?ハグして体温めよ?」

曜「で、でも……」

果南「あ、ごめん……」ヌギッ

曜「果南ちゃん!?」

果南「やっぱり直接肌で温めあったほうがいいよね。ちょっと待っててね」

曜「いやいやいやいやっ!待って果南ちゃん!?///」

果南「………ふふ、冗談だよ。まさか外で脱いだりしないよ」

曜「へ……?」

果南「さ、コテージに戻ろ?」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:52:09.73 ID:jhnwmKTz.net
こてーじ

曜「はぁー。やっぱり室内は温かいなー…」

果南「でもすぐ冷えちゃうから、暖炉に火つけよっか。……あれ、どうするんだこれ…?」

曜「果南ちゃん私するよ」

果南「ありがと」

曜「ええと……これに火をつけて……」

果南「………」ダキッ

曜「か、果南ちゃん!?///」

果南「曜が冷えないように温めないと、ね?」

曜「ちょ、ちょっと…っ!?こ、これ……っ///」

果南「ふふっ。やっぱりさ、直接肌で触れ合った方が温かいよね?」ギュー

曜「あ…あうあ……///」

果南「ふふっ……♪」
19: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:58:10.59 ID:jhnwmKTz.net
『子どもの頃の』

果南「曜をハグしたい」

曜「はい?」

果南「曜。小さくなって」

曜「もう、なにいきなり変なこと言ってるの?」

果南「いやだからさ、小さいころの曜を抱きしめたいって言ってるの」

曜「あー…うん。理解できたけど理解できない」

果南「だからね……」

曜「うん?」

果南「ちょっと耳、貸して」
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:02:56.42 ID:jhnwmKTz.net
ゴニョゴニョ

曜「はぇ……っ!?///」

果南「おねがい♪」

曜「いやいやいやいやっ!無理だって!赤ちゃんのコスプレだなんてっ!///」

果南「曜おねがい♪」

曜「だ、だから……っ///」

果南「お・ね・が・い♪」

曜「だ、だめ…………っ…だか………ら……っ」

果南「よーう♪」ニコニコ
21: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:06:15.08 ID:jhnwmKTz.net
────

曜「ば、ばぶー……///」

果南「はぐはぐ~♪」スリスリ

曜「っ……///」

果南「あははっ、やっぱり私の想像通りだよ。曜可愛い」

果南「あ、いつも可愛いけど、これは特別可愛いよ?」

曜「…………///」プシュー

果南「あれ?どうしたの?もしかしてお腹空いた?」

果南「まったく曜ってば、あれだけ無理とか言っておいてノリノリなんだから」ヌギッ

曜「そ、それはだめえええええええっ!!!///」
22: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:09:31.80 ID:jhnwmKTz.net
『最近の果南ちゃん』

曜「なんか…積極的すぎないかな?」

果南「へ?なにが?」

曜「いや、その……なんていうか、急にハグしたり、急に脱ぎだしたり……」

果南「だってしてほしいんでしょ?」

曜「へあっ…!?あ、いや…っ、な、なんでっ…!?///」

果南「見てたらわかるよ。何年一緒だと思ってるの?」

果南「いまもほら……」スッ

曜「………っ///」

果南「おいで、はぐしよ?」

曜「……………………うん///」

果南「ふふっ♪」ハグッ




おしまい
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:10:04.79 ID:jhnwmKTz.net
最後まで読んでくれた方いましたらありがとうございました。
さらばじゃ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】果南と曜で短編』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。