梨子「DVDでも借りに行こうかしら」

シェアする

梨子-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 13:57:59.40 ID:P2FkkYXC.net
梨子(へえ、最近はレズ寝取られってジャンルもあるのね、やっとレズが世間に認められたってことよね)

梨子(今日は何にしようかな、この明るくて友達思いの女の子を媚薬で犯す、にしようかしら)

曜「…」コソコソ

梨子(あれは、曜ちゃん?)

曜「…」キョロキョロ

梨子(なるほど、私と同じでAVを借りに来たのね
でもあの挙動不審…あれじゃ童貞丸出しじゃない)

曜「…」サッ

梨子(ふふふ、洋画と邦画を数本借りてカモフラージュしてるのね、可愛い…)

元スレ: 梨子「DVDでも借りに行こうかしら」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:01:31.42 ID:P2FkkYXC.net
店員「ありがとうございました~」

梨子(もっと堂々と借りればいいのに…あれじゃお金だって相当かかるでしょ)

海未「…」スッ

梨子(あの人…あの目つき、ただ者じゃないわね)

海未「…」トコトコ

梨子(何の迷いもなくアダルトコーナーに…
入る瞬間も周りを気にする素振りを全く見せなかった…)

海未「…」サッ

梨子(男が出演してるAVには目もくれず、レズ
物だけしか手に取らない…なんていう度胸なの)
11: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:05:05.86 ID:P2FkkYXC.net
海未「よし、こんなものですかね」

梨子(レズレイプ、レズ純愛、レズ寝取られ
1つもジャンルを被らせずに見事なチョイスだわ
しかも手を出したのは新作のみ、間違いない、旧作は全て視聴済みなのね…)

海未「…」ジーッ

梨子(こ、こっちを見てる)

海未「…」ニヤッ

梨子(い、今こっちを見て笑った?そう、今のは余裕の笑み…まるで私に修行が足りませんよと言いたげな表情…)
15: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:09:42.40 ID:P2FkkYXC.net
梨子(悔しいけど、今の私ではあの人には及ばないわね…)

ことり「♪♪♪~」

梨子(今度はふわふわした感じの女の人が入ってきたわ、そして何の迷いもなくレズコーナーに)

ことり「えーと、これとこれかな?」

梨子(この人も相当な猛者ね、何の恥じらいもなく
堂々とAVを手にしてる…)

ことり「あとは…ん?」

梨子(あ、目が合った…///)

ことり「…ふふふ」

梨子(ど、どうしよう、変な風に思われちゃったかしら?)

ことり「…」トコトコ

梨子(こっちに来る…)

ことり「あっ…」ガシャガシャ

梨子「きゃっ!」

ことり「ご、ごめんね、ボーッとしててDVDを落としちゃった」

梨子「い、いえ、大丈夫です…」
18: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:14:48.92 ID:P2FkkYXC.net
梨子「ひ、拾うの手伝いますね」

ことり「ごめんね、ありがとう」

梨子(この人が借りたのは…レズナンパやレズ痴漢シリーズばかりね…)

ことり「ねえねえ、ちょっと聞いてもいい?」

梨子「は、はい?」

ことり「電車で痴漢されたことある?男の人じゃなくて、女の人に」

梨子「え、ええ?そ、それは無いです…///」

ことり「へえ…普通は恥ずかしがって答えない子がほとんどなんだけど、あなたはちゃんと答えてくれるんだね~」

梨子「うう…///」

ことり「あなた美人だし、レズの女の子じゃなくてもあなたのお尻や胸を触りたいって思ってるはずだよ」
21: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:18:11.59 ID:P2FkkYXC.net
梨子「そ、そんなことないですよ!」

ことり「ふふふ、それとも、あなたは他の女の子のお尻や胸を触りたいって思ってる方かなあ?」

梨子「…!?」

ことり「あれれ?もしかして図星?ねえねえ」

梨子「そ、それは…」

ことり「うふふ、あれ、もうこんな時間だ
名残惜しいけど、もう行くね、バイバイ❤️」チュッ

梨子「…!!?」

梨子「き、キスされちゃった…///」
22: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:24:17.95 ID:P2FkkYXC.net
次の日

梨子(世の中は広いわね、あんなレズの道を極めた達人が2人もいるなんて、それに比べて私は…)

梨子(ううん、弱気になっちゃだめよ!私だっていつかはこの道で大成して、そして千歌ちゃんと…///)

ツバサ「…」キョロキョロ

梨子(あれ?あの人もレズ物を借りに来たのかな?)

ツバサ「…」トコトコ

梨子(商品を持ってるのに、レジに向かわないで
なんだかレジの方をチラチラ見てる、何をしているのかしら?)

ツバサ「はぁ…」トコトコ

梨子(あ、商品を棚に戻して、出て行った)
25: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 14:29:09.23 ID:P2FkkYXC.net
男1「おい、見たか今の女の子?」

男2「ああ、エロビデオ借りに来たんだろうけど
レジにいるのが男だから止めたんだよwww」

梨子(違うわ、確かにレジが男だから帰ったのだけど、その理由は恥ずかしいからではなくて、女性の店員にアダルト作品をレジ打ちさせたかったからよ…)

梨子(恐ろしい人だわ…昨日見たあの2人にも引けを取らない、それどころか凌駕している可能性もあるわ…)

梨子(私もうかうかしていられないわね、早速このDVDを借りて家で特訓しないと)

千歌「梨子ちゃーん!」

梨子「ひゃあ!?」

千歌「ど、どうしたの?変な声出して」
36: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 16:26:06.20 ID:P2FkkYXC.net
梨子「ち、千歌ちゃん!?どうしてここに?」

千歌「え?ビデオ借りに来たんだけど」

梨子「そ、そ、そうなの」

千歌「ねーねー、梨子ちゃんは何を借りたの?」

梨子「え、えーと、恋愛物よ…」

千歌「へえ、どんなの?見せてよ」グイッ

梨子「だ、ダメよ!見てはダメ!」
41: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:43:31.78 ID:P2FkkYXC.net
千歌「いーじゃん、見せてよ~」グイグイ

梨子(だ、ダメ…このままじゃ見られちゃうわ)

ツバサ「そこのお嬢さん、お財布落としてるわよ」

千歌「え?あ、ホントだ!ありがとうございます」

ツバサ(早く隠しなさい…)

梨子(この人、私を助けてくれたの?)サッ

千歌「うーん、ちゃんと鞄に入れておいたはずなのに、どうして落としちゃったんだろ?」
42: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:47:32.75 ID:P2FkkYXC.net
ツバサ「危ないところだったわね、お嬢さん?」

梨子「は、はい、ありがとうございました…」

ツバサ「いいのよ、お友達にそんなビデオを借りたことが知れたら大変だものね?」

梨子「うう…///」

ツバサ「ふふふ」

梨子「本当にありがとうございました、失礼します…」ペコリ

ツバサ「待ちなさい」

梨子「え?」

ツバサ「この後時間あるかしら?よかったら私の家に来ない?」
47: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:57:56.35 ID:P2FkkYXC.net
ツバサ「ほら、これが私のDVDコレクションの中でも傑作なのよ、どう?」

梨子「す、すごいです…でも、このビデオに出てるのって、お姉さんですか?」

ツバサ「そうよ、私、撮るのも好きだけど、実演も好きなのよ」

梨子「…///」

ツバサ「梨子ちゃんて可愛いお尻してるわよね
見せてくれないかしら?」サワサワ

梨子「え?どうして私の名前を…」

ツバサ「これを見たのよ」

梨子「私の生徒手帳?いつの間に!?」

ツバサ「ふふふ、返して欲しければ、分かるわよね?」
50: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 18:01:59.13 ID:P2FkkYXC.net
梨子「お、お尻を見せたら、生徒手帳返していただけるんですか?」

ツバサ「考えてあげるわ、ほら、早く脱ぎなさい」

梨子「うう…」脱ぎ脱ぎ

ツバサ「綺麗なお尻ね…まるで陶器のようだわ」

梨子「は、恥ずかしい….///」

海未「桜内さん、犬が服を着ているのはおかしいですよね?」

ことり「ほらほら、ワンちゃんは裸にならないとね~」ビリビリ

梨子「や、止めて!」
53: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 18:05:57.51 ID:P2FkkYXC.net
梨子「…///」

海未「穴は3つ、公平にじゃんけんで決めましょう」

ことり「いいよ」

ツバサ「いくわよ、せーの…」


ツバサ「さあ梨子ちゃん、力を抜いて、ここに入れるのは初めてでしょ?」

ことり「こっち(アナル)に入れるのも初めてだよね?」

海未「はぁ…仕方ありませんね、負けてしまったのですから、フェラチオで我慢します」

梨子「や、止めて…初めては千歌ちゃんにあげたいんです…」

ツバサ「犬のくせに何を言ってるのよ、人間の言葉を喋ってはダメでしょう」

ことり「そうだよ、ワンワン鳴きなよ」
56: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 18:12:09.34 ID:P2FkkYXC.net
善子「り、リリーを離しなさい!」バタン

梨子「よっちゃん!?」

ツバサ「あら、これはこれは、美味しそうな女の子がまた1人…」

海未「しかもどう見ても初物…」

ことり「しかも、すっごく可愛い…❤️」

善子「り、リリーに酷いことすると、この堕天使ヨハネの裁きを受けることになるわよ!」

ツバサ「ふふふ、そういう勇ましいセリフは
足を震わせて言うもんじゃないわよ?」サワサワ

海未「そうですよ、ああ…いい匂いです、いいシャンプーを使ってますね」クンクン

ことり「スレンダーでいい体してるね~」モミモミ
61: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 18:29:16.09 ID:P2FkkYXC.net
善子「や、やめて…変な所触らないでよぉ…」

ツバサ「ふふふ、初々しいわね、梨子ちゃんより先にこの子を食べちゃいましょうか」

梨子「そこまでよ!」ガチャッ

海未「そ、それは拳銃?いつの間に…」

ツバサ「あら、それは引き出しにしまっておいた
私の拳銃…」

梨子「い、今すぐよっちゃんから離れなさい!」

ことり「や、やめて!撃たないで!」

ツバサ「怯えることはないわ、見てみなさい
あんなに震えて、あれじゃまともに構えられず
いくら撃っても当たるわけないわよ」
70: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 19:51:34.61 ID:P2FkkYXC.net
梨子「ほ、本当に撃つわよ!」

ツバサ「その構え方は何?もっとしっかりと引き金に指を掛けて、拳銃を水平に構えるのよ
そんなんじゃ1メートル先の標的にも当たらないわよ」

梨子「こ、来ないで!」

ツバサ「ふふふ、撃つ気なんて無いくせに、可愛いわね」

ズドン

ことり「え?」

ツバサ「…」ドサリ

海未「うわぁぁぁぁぁ!!??」
73: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 19:56:09.41 ID:P2FkkYXC.net
梨子「次はどっちにしようかしら」カチャッ

ことり「ま、待って!私は悪くないの!撃つなら海未ちゃんから先に撃って!」

海未「わ、私はことりに脅されて仕方なく…
ことりこそ罰を受けるべきです!」

ズドン ズドン

梨子「…」

善子「リリー…」

梨子「よっちゃん…ごめんなさい、大丈夫だった?」

善子「うん…大丈夫」ヘナヘナ

梨子「よかった…本当によかった、もう大丈夫よ
悪者は退治したから」

善子「うん…リリー愛してるわ」

梨子「私もよ、よっちゃん…」チュッ
77: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 20:01:53.36 ID:P2FkkYXC.net
海未「やれやれ、私たちも舐められたものですね…」

梨子「え?」

ことり「あーあ、洋服に穴が空いちゃったよぉ」

善子「う、ウソ…」

ツバサ「狙いは良かったけど、私を殺したいならバズーカ砲でも持ってくるべきだったわね」

梨子「に、逃げてぇ!!よっちゃん!」

海未「1人も逃しませんよ、あなたたちは穴という穴をガバガバにしてあげますからね」

ことり「もうおトイレ使わなくて済むかもね~」

ツバサ「ふふふ…」
79: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 20:04:28.30 ID:P2FkkYXC.net
穂乃果「ふーん、お楽しみだね、私がアメリカに行ってる間に」

ツバサ「…え?」

海未「ほ、穂乃果?」

ことり「ハノケチュン…?」

穂乃果「ちょっと目を離すとこれだもん…
浮気癖は治りそうもないかな?」

ツバサ「こ、これは、その…」

穂乃果「別にいいけど、さーて絵里ちゃんの
所にでも行こうかな~」
80: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 20:06:46.74 ID:P2FkkYXC.net
ツバサ「ち、違うの!私は嫌だって言ったのに
この2人が無理矢理!」

海未「ひ、卑怯ですよ!都合が悪くなると保身に回るなんて」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん、私の体は綺麗なままだから安心して!ね?」

穂乃果「バイバーイ」トコトコ

ツバサ「いやぁ!待って穂乃果さん!」

海未「穂乃果!」

ことり「ハノケチュン!」
87: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 22:37:27.09 ID:P2FkkYXC.net
梨子「今度こそ、終わったのね…」

善子「リリー…」ギュッ

梨子「もう大丈夫よ、さあ帰りましょう…」


数日後


ルビィ「うゅ…お姉ちゃんに内緒でエッチなビデオが置いてある所に来ちゃった…」

ルビィ「で、でも、ルビィももう高校生だし
勉強のために、こういうビデオも見ておいたほうがいいよね?」

ルビィ「どれにしようかなぁ…」キョロキョロ

ツバサ「そこのお嬢さん」

ルビィ「ピギィ!?」

ツバサ「ふふふ、驚かなくてもいいのよ、あなたにお話があるのよ、ちょっといいかしら?」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「DVDでも借りに行こうかしら」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。