真姫「くっ…!エリーがやられたわ…」海未「そんな!凛に続き絵里まで…」

シェアする

真姫-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 21:35:56.21 ID:4eq+OleP.net
ニ作目 短編 遅筆

元スレ: 真姫「くっ…!エリーがやられたわ…」海未「そんな!凛に続き絵里まで…」

スポンサーリンク
2: 1(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 21:36:55.00 ID:4eq+OleP.net
海未「凛は開戦早々に敵のラーメントラップに引っかかって戦死…絵里もやられたとなると私たち二人だけであの五人を倒さなければなりませんね…」

真姫「私たちはあと半分なのに対して敵は1人も減ってないなんて…」

海未「そういえば真姫、絵里はどう戦死したのですか?敵のやり方がわかれば多少は戦いやすくなると思うのですが…」

真姫「エリーは…エリーは…!」
3: 1(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 21:47:47.87 ID:4eq+OleP.net
~回想~

絵里「まさかあんなに早く凛がやられるなんて...」

真姫「仕方ないわ、凛は運動神経が凄まじいぶん、知能の方は残念だから...」

絵里「でもあんなにわかりやすいトラップに引っ掛かるなんて...あっ、チョコが落ちてるわ!」ハラショー!

真姫「そうね...私も凛があそこまで馬鹿だとは...ん?チョコ?」

絵里「ラッキーだわ、あんなとこにチョコがあるなんて!きっと日頃の行いがいいエリチカヘ、神様からのプレゼントね!!」タッタッタ

真姫「ちょ、待ってエリー!それ絶対わn

ズボォ!!
4: 1(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 21:52:24.20 ID:4eq+OleP.net
絵里「チカァァァァァァ!?!?!?!」グシャ!

真姫「え、エリィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!」

                    ~回想終了~


真姫「こうして落とし穴に落ちて行ったわ」

海未「馬鹿じゃないですか!?」
5: 1(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 21:55:17.90 ID:4eq+OleP.net
真姫「ホントにね…これじゃあ凛の事馬鹿にできないわよ」ハァ

海未「まぁいなくなった者のことを言っていても仕方ありません。まずは作戦を立てましょう!」

真姫「そうね、敵に見つからないうちに方針を決めて立て直s「見~つけた!」

うみまき「「!?」」

穂乃果「そこまでだよっ!」

にこ「さぁ観念しなさい!!」

海未「くっ!…ってアレ?にこと穂乃果だけですか?てっきり四人全員に囲まれたものかと…」

にこ「アンタ達なんて二人だけで十分ってことよ♪」

真姫「むっ!聞き捨てならないわね…。っていうか、なんで二人ともマントを着ているのよ?」

穂乃果「それは必殺技のためだよ!!」エッヘン

にこ「ちょっと穂乃果それは秘密って言ったでしょ!!」
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:03:39.44 ID:4eq+OleP.net
うみまき「「必殺技?」」

にこ「あーもう、ばれちゃしょうがないわね…そうよ、アンタ達を倒すための必殺技よ!!」

海未「マントを使った必殺技、という事でしょうか…?」

穂乃果「それはこれからわかることさ…!」

にこほの「「くらえっ!お色気の術!!!」マントバサッ!

うみまき「「なっ!?」」

にこ「今のうちにやるわよ穂乃果!」←裸エプロン

穂乃果「了解だよにこちゃん!」←破廉恥な水着
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:22:58.49 ID:4eq+OleP.net
にこ「てやぁ!」

真姫「ぐふっ!……我が生涯に、一片の悔いなし…!」ガクッ

にこ「よし、真姫ちゃん撃破!そっちは!?」クルッ

海未「……は」

穂乃果「今からだよ!くらえ海未ちゃん!!」バッ!

海未「破廉恥ですっ!!!」バチーン!

穂乃果「ぐえっ!?」

にこ「穂乃果ぁ!?」

穂乃果「に、にこちゃん…あとは、任せたよ…がくり」

にこ「ほ、穂乃果ぁー!!」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:24:10.41 ID:4eq+OleP.net
海未「おっと、雪玉を当てなければ戦死にはなりませんでしたね。忘れるところでした」ヨイショ

穂乃果「ぎゃっ!?」ベシッ

にこ「鬼だ…鬼がいるわ…」

海未「そういうルールだから仕方ないじゃないですか」

にこ「え?雪合戦ってビンタしてもいいんだっけ…?」

海未「あ、あれは穂乃果が破廉恥な格好をしているからです!っていうかにこも早く着替えてくださいよ!!」

にこ「そうね、この格好実ははすごく寒いのよ…!」ガタガタガタガタ

海未「まぁ雪が積もってる校庭でその格好ですからね…」

にこ「まぁそういう訳で私は一時撤退させてもらうわ!」ダッシュ
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:25:08.63 ID:4eq+OleP.net
海未「ええ、風邪をひかないうちn…しまった!今のうちに倒しておけばよかったです…。真姫もやられてしまったので私一人に対して相手はあと三人ですか…」

真姫「」チーン

海未「このまま放っといたら凍死しそうですし、待機場所である部室へ早く運ばなければいけませんね」

海未「穂乃果、戻るついでに真姫も運んであげてくれませんか?」

穂乃果「オッケー!あー寒かった、死んだふりって大変だね!」ムクッ

海未「寄り道などせずにまっすぐ行くんですよ?」

穂乃果「わかってるって、花陽ちゃんがあったかいお汁粉作ってくれるみたいだし、寄り道なんてしないよ!」

海未「それならいいのですが…」

穂乃果「じゃ、寒いし穂乃果もう行くね!海未ちゃんファイトだよっ!」タッタッタッ

海未「はい!ってあなた敵チームじゃないですか!!」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:28:33.66 ID:4eq+OleP.net
                  ~一方そのころ~

希「なんやて!?穂乃果ちゃんがやられた!?」

にこ「ええ、残念ながら…」←着替えた

ことり「そんな…穂乃果ちゃんのお色気の術が効かないなんて…!」


希「おかしい、海未ちゃんはむっつりスケベだと思っとったのに…」

にこ「赤くなったり目を逸らしたりもしてなかったわよ」

ことり「えぇ!?おかしいな、いっつも三人で着替えてるときとか目をそらして顔を真っ赤にしてるのに…」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:34:33.14 ID:4eq+OleP.net
のぞにこ「……」

ことり「へ?どうしたの二人とも?」

にこ「いや、それ穂乃果じゃなくて…」

希「ことりちゃんを意識してたんとちゃう?」

ことり「えぇ!?こ、ことりを!?」

にこ「絶対そうでしょ」

希「ならことりちゃんが必殺技を使えば海未ちゃん簡単に倒せるんやない?」

にこ「普通に戦ったらまず勝ち目はないもんね…」

ことり「…わかりました。ことりが海未ちゃんをやっつけます!!」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:37:52.19 ID:4eq+OleP.net
                ~そして決戦の時~

海未「…来ましたか」ウシロムキ

にこ「へぇ…ずいぶん余裕ね。まさか待ち構えているとは思わなかったわ」

海未「まぁ逃げてても仕方ないですしね…」ウシロムキ

希(後ろを向いたまま…ということはこっちのやることはもうわかってるってことかな?)

にこ(まぁ意味ないんだけどね)

希「さて、じゃあ海未ちゃんには敗北の味を味わってもらおうかな?」
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:39:25.35 ID:4eq+OleP.net
海未「できるものならやってみて下さい!」ウシロムキ

にこ「ならお言葉に甘えて…ことりっ!!」

ことり「うんっ!!」バッ←木の陰に隠れてた

海未「そっちにいたのですか!?」

ことり「お色気n…!?」

希「どうしたんやことりちゃん!?」

海未「ふふ、私がその術の対策を練っていないとでも思ってましたか?」クルッ

ことり「そ、そんな…!」

にこ「目隠し、だとっ!?」

希「え、馬鹿なん?」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:43:10.35 ID:4eq+OleP.net
海未「そうです、目隠しですっ!」

海未「見たら動けなくなってしまうのなら、見なければいいのです!!まぁ正直すごく見たいのですが!!!」

ことり「海未ちゃん…」

にこ「本当に正直ね...」

海未「おっと口が滑りました」

にこ「でもお色気の術が効かないとなると…」

ことり「打つ手が無くなっちゃうね…」

希「…二人とも何言ってるん?目隠ししてるってことは何も見えないってことやん?じゃあ普通に雪玉当てればええやん」ポイッ

ことり「あ、希ちゃんだめぇ!!」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:44:32.62 ID:4eq+OleP.net
                  ズバァァン!!

にこ「…え?」
                  ドサッ!

希「」チーン

にこ「の、希ぃぃ!!!」

ことり「くっ…」

海未「まずは1人目…!」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:47:24.89 ID:4eq+OleP.net
にこ「い、一体何が起こったの…?」

ことり「…海未ちゃんが希ちゃんが投げた雪玉の軌道から希ちゃんの位置を割り出して、希ちゃんに雪玉をぶつけたんだよ」

にこ「…は?」

ことり「海未ちゃんは自分の半径50㎝くらいなら空気の振動とかで、目をつぶっていてもわかるの」

海未「ふふん!」ドヤッ!

にこ「あんた本当に人間なの…?」

海未「失礼な!」

ことり「でもどうしよう…このままじゃ負けちゃうよ」

にこ「………」

海未「どうします?降参しますか?」

にこ「はぁ、仕方ないわね…」
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:49:15.53 ID:4eq+OleP.net
ことり「にこちゃん…」

海未「おや、にこから言ってくる意外ですね。てっきり降参すると言ってくるとしたらことりだと思ってました」

にこ「はぁ?にこが降参なんかする訳ないでしょ?」

海未「え?」

ことり「でも『仕方ないわねぇ』って…」

にこ「それはことりにとどめを譲ってあげるってことよ!」ダッ!

ことり「にこちゃん!?」

海未「特攻ですか!?…いいでしょう、受けて立ちます!!」

にこ「はぁぁぁ!!」

ズバァァン!!!
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:52:11.29 ID:4eq+OleP.net
にこ「…」

海未「…」

にこ「」バタッ

ことり「にこちゃぁぁん!!!」
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:53:04.12 ID:4eq+OleP.net
海未「残念でしたね、にこ」

にこ「…全然残念じゃないけど?私は私のできることはすべてやったわよ」アオムケ

ことり「!!」ハッ!

海未「どういうことですか?」

にこ「後は任せたわよ、ことり!!」メカクシトッタドォ!
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:53:46.56 ID:4eq+OleP.net
海未「なっ!?しまった!?」

ことり「…にこちゃんありがとう、絶対勝ってみせるよ!!」ダッ!

ことり「お色気の術!!!」バッ

海未「うわぁぁぁぁ!!」ドサッ
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:55:10.31 ID:4eq+OleP.net
                  部室

穂乃果「どっちが勝ったの!?」ワクワク

にこ「当然にこにーチームの勝ちよ!!」フフン!

希「チーム名そんなんやったけ…?」

ことり「まぁまぁ、にこちゃんのおかげで勝てたんだし♪」

海未「申し訳ありません、負けてしまいました…」

凛「まったく海未ちゃんは役立たずにゃ!」

真姫「凛のほうが先にやられてたじゃない!人のこと言えないわよ」
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:56:47.23 ID:4eq+OleP.net
凛「そういえば海未ちゃんはどうやってやられたの?海未ちゃんがやられるなんてよっぽどすごい罠にでも引っかかったの?」

海未「実は…」カクカクシカジカシカクイフォーム

真姫「海未もあの技にやられたのね」

海未「はい…」

凛「……」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 22:59:42.55 ID:4eq+OleP.net
真姫「どうしたの凛?」

凛「…目隠しなんてしなくても目を瞑ってれば良かったんじゃない?」

うみまき「「……はっ!!」
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 23:02:06.34 ID:4eq+OleP.net
ガチャ!!

花陽「お汁粉出来ましたよ~♪」

穂乃果「やったー!」

海未「食べ過ぎておなか壊さないようにしてくださいよ?」

ことり「うわぁおいしそう♪」

凛「おなかぺっこぺこにゃ~」

真姫「あなた開戦早々にやられてたからほとんど動いてないじゃない」
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 23:09:45.33 ID:4eq+OleP.net
にこ「やっぱり冬はお汁粉よね~」

希「......なんか忘れてるような...?」

にこ「どうしたの希?お汁粉いらないの?」

希「あっいるいる!」

希(まぁいっか!忘れてるってことはどうでもいいことやろうし♪)
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 23:11:36.38 ID:4eq+OleP.net
その頃の絵里

絵里「はっくしゅん!!」

絵里「うぅ、寒いわ…まさか落とし穴がこんなに深いなんて…これじゃあ出られないじゃない!」

絵里「まぁ雪合戦が終わったら助けに来てくれるでしょう」

絵里「早く終わんないかしら…」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 23:12:26.05 ID:4eq+OleP.net
おわり
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 23:15:02.39 ID:4eq+OleP.net
こんな初心者に付き合ってくれてありがとうございました
タブレットって難しいんですね...
次はもうちょいペースをあげれるよう頑張ります
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「くっ…!エリーがやられたわ…」海未「そんな!凛に続き絵里まで…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。