μ'sが野球の試合をやったみたいです

シェアする

μ's-アイキャッチ26
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:12:03.35 ID:gvLZqeeC0
野球の試合がないので勢いで書きました。因みに対戦相手の名前はプロ野球選手に良く似た女子高生だから安心して下さい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420816313

元スレ: μ'sが野球の試合をやったみたいです

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:18:07.02 ID:gvLZqeeC0
実況『皆さんこんにちは。今日はここ東京ドームからオールスターズ対音ノ木坂・’sの試合をうんたらかんたら…』

穂乃果「いやー絶好の試合日和だね!パンが美味い!」ムシャムシャ

ことり「穂乃果ちゃん、ここはドームだから天気関係ないよ?」

海未「穂乃果、エネルギーの補給もいいですけど肩を作ることの方が大事です。早くキャッチボールを」

穂乃果「これ食べ終わってからやるから~」ムシャムシャ

海未「はぁ…」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:18:51.43 ID:gvLZqeeC0
凛「穂乃果ちゃん!絶対勝とうね!!」

穂乃果「任せて!私がぜーんぶ三振で抑えるから!!」

希「よし、それならウチが穂乃果ちゃんを完全試合に導いてあげるからね」

にこ「ちょっと!そんなことしたらリリーフエースのにこの出番がないじゃない!」

希「まぁまぁ、にこっちはレフトだけ守ってたらいいんやで。二刀流は疲れるでしょ?」

にこ「むぅ…そうだけど」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:20:51.88 ID:gvLZqeeC0
花陽「」ポケー

凛「!」

凛「かよちん、お腹減ってるの?」

花陽「うぅん…ちょっと調子が悪いだけだよ。心配しないで」ゲッソリ

凛「良く見るとかよちんの調子が絶不調にゃ~!これじゃあ凛とかよちんの鉄壁の二遊間が組めないにゃあ!!」

真姫「花陽、リラックスしなさいよ」

凛「そうそう!試合前から緊張することないよ!」

花陽「う、うん…ごめんね。心配かけて」

絵里「みんな、そろそろ試合が始まるわよ」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:33:01.25 ID:gvLZqeeC0
スターティングメンバー

オールスターズ

1(中)き゛ーた
2(二)やまた゛
3(右)いとい
4(左)はれてん
5(一)とに
6(遊)とりたに
7(三)むらた
8(捕)しま
9(投)まえけん

μ's

1(中)そのた゛
2(遊)りん
3(三)ことり
4(一)にしきの
5(捕)のそ゛み
6(右)えりちか
7(左)やさ゛わ
8(二)はなよ
9(投)こうさか
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:35:51.42 ID:gvLZqeeC0
実況『まずは1回表オールスターズの攻撃。先頭バッターは瞬足のギータ』

希「(パワーもスピードもある…穂乃果ちゃん、ここは三振取るよ)」スッ

穂乃果「(了解)」グッ

穂乃果「」ビュッ

スパーン!

審判「ストーラーイク!」

希「いい球投げてるよ!この調子!」

穂乃果「」ニッ

ギータ「…」

実況『まずはまっすぐから入って次の球』

穂乃果「」ビュッ

ギータ「」ブンッ

希「(やばっ!)」

穂乃果「っ…!」

カキ-ン!!

審判「ファール」

実況『ボールは後ろに飛んでファールです』
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 00:40:35.26 ID:gvLZqeeC0
希「(ふぅ、穂乃果ちゃんのストレートの勢いが良くて助かったわ)」

希「(さあ、追いこんだ。渾身のフォークボールや!)」スッ

穂乃果「(オッケー希ちゃん!いくよ…!)」グッ

穂乃果「そりゃっ!」ビュッ

ギータ「!」ブン

審判「ストーライク!バッターアウッ!」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 01:05:54.81 ID:gvLZqeeC0
>>8 セカンドって補完してて

ウグイス嬢『2番、セカンド、ヤマダ』

希「(穂乃果ちゃん、ここも三振狙いで)」

穂乃果「(オッケー!)」グッ

穂乃果「」ビュッ

ヤマダ「」カキン

穂乃果「あっ…!」

凛「任せるにゃ!」パシッ

凛「それっ!」ビュッ

審判「アウトー!」

実況『初球から振ったんですがショートの軽快な守備に阻まれました』

穂乃果「ナイスショート!」

凛「ツーアウトツーアウト。穂乃果ちゃん、この調子でお願いにゃあ」

穂乃果「オッケー!」b
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 01:06:47.39 ID:gvLZqeeC0
ウグイス嬢『3番、センター、イトイ』

実況『ツーアウトランナー無しでバッターはイトイ。ネクストバッターズサークルにはバレチンが控えております。何としても3人で抑えたいところ』

希「(少しボール気味に攻めていこう。甘いところ入ったらスタンドインやからね)」

穂乃果「」コクン

穂乃果「」ビュッ

審判「ボール」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 01:09:22.89 ID:gvLZqeeC0
ボール!!

実況『フルカウントとなりました。やはり警戒しているのでしょうか…』

希「(次で決めるよ…!渾身のフォークボールや!)」

穂乃果「(わかった!)」グッ

穂乃果「やあっ!」ビュッ

希「(あかん!抜け球や!)」

イトイ「」ニッコリ

カキーン!!

相手監督「っしゃ!」

実況『これは行ったか!?行ったかー!?』

審判「…ファール!」

実況『ギリギリ切れていました』

穂乃果「ふぅ~、危なかったぁ」

希「(甘いところは完璧に捉えられてた…流石やわ。でも、2度目はないよ)」スッ

穂乃果「」ビュッ

イトイ「…っ!」カキン

真姫「おっけー」パシ

審判「アウトー!」

実況『先程のイトイの当たりはあわやホームランかという打球でしたが、最後はファーストゴロに仕留めました。1回表オールスターズの攻撃は無得点となっております』
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:17:51.30 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

海未「ナイスピッチングです!穂乃果!」

穂乃果「えへへ、でもさっきのは怖かったなぁ」

絵里「ライトから見てたけど、それ程惜しい打球でもなかったのよね。実況って何であんなに大袈裟なのかしら…」

にこ「そうでも言わないと稼げないからじゃないの?」

実況『…』

穂乃果「さぁ攻撃だよっ!海未ちゃん、先頭は頼んだよ!!」

海未「任せてください。穂乃果の勝利のために必ずヒットを打ちます!」

凛「行け行け海未ちゃーん!」

海未「凛!貴女も準備してください!」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:19:08.02 ID:gvLZqeeC0
ウグイス嬢『1番、センター、園田』

穂乃果「海未ちゃーん!打てー!!」

海未「(相手の投手はマエケンですか…一筋縄では打てませんね。ですが・’sの切込隊長として!そして何より穂乃果のため!打ちます!)」

マエケン「」ビュン

海未「っ!」カキン

審判「ファール」

海未「(初球はストレート…ならば次の球は読めました!)」

マエケン「」ビュン

海未「(スライダー!読み通り!)」スッ

カクン

海未「なっ…」

審判「ストライク!」

海未「(予想外です…こんなに大きく曲がるとは)」

マエケン「…」

相手監督「(いや~、マエケンが絶好調で助かったよ)」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:19:55.01 ID:gvLZqeeC0
海未「(これはバットに当てるのが精一杯ですね…とにかく内野を抜けてくれれば…!」

マエケン「」ビュン

海未「」スッ

海未「(集中…)」

…ュルルルルルル

海未「ここですっ!」カキン

マエケン「!」

実況『ピッチャーの頭を越えていきました!ヒット!・’s、先頭バッターが塁に出ました!』

穂乃果「やったぁぁあああ!!!!!」

ことり「海未ちゃん流石だよっ!」

花陽「凛ちゃーん!凛ちゃんも繋いでー!!」

凛「任せて!」

希「あ、送りバントで」

凛「」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:20:53.17 ID:gvLZqeeC0
実況『2番星空、きっちり送ってワンアウトランナー2塁としました』

凛「凛も打ちたかったにゃあ!!」

花陽「でも、あんなに綺麗なバント凛ちゃんにしかできないよっ!凛ちゃん凄いよぉ!!」

凛「えへへ、そう?」テレテレ

希「(…ちょろすぎやん)」

ウグイス嬢『3番、サード、南』

実況『さぁここでチャンスに強い南。先制点を取れるか』

穂乃果「ことりちゃーん!!打っちゃえー!!」

にこ「マエケンからチャンス作れただけでも奇跡なんだからここで打ちなさい!!」

ことり「(ここで打って、穂乃果ちゃんを楽にさせたい!)」グッ

マエケン「」ビュン

ことり「!」カキン

ファール
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:21:30.54 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

希「真姫ちゃん、ここは海未ちゃんを返すことだけに集中しよう」

真姫「わかってるわよそれくらい!」

にこ「真姫」

真姫「にこちゃん、どうかしたの?」

にこ「絶対打ってよ…!」グッ

真姫「…任せて」ニッ

アウトー!

穂乃果「あ~」

絵里「ランナーも進めず。ね…」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:22:44.92 ID:gvLZqeeC0
ウグイス嬢『4番、ファースト、西木野』

相手監督「(ここは歩かせて…5番で勝負だ)」クイッ

マエケン「」コクリ

シマ「」スッ

真姫「うぇえ…何?」

実況『あーこれは勝負してもらえませんねぇ。西木野の長打力を警戒しているのでしょうか。しかし5番には当たれば飛ぶラッキーガール東條が控えております』

~μ's ベンチ~

ことり「…」

穂乃果「まぁまぁ、こんな時もあるよ」

ことり「うん…」
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:23:44.05 ID:gvLZqeeC0
ボールフォア

絵里「真姫はまともに勝負させてもらえなかったみたいね」

穂乃果「ツーアウトだけど1,2塁だよ!希ちゃん!ホームランで一気に3点とろうよ!!」

にこ「どうかしらね」

穂乃果「えっ」

にこ「相手はあのマエケンよ?いくらラッキーな当たりの多い希でも中々ヒットにするのは難しいわ…」

凛「でも!もしかするとヒットになるかも!それこそラッキーな当たりにゃ!」

アウトー!

凛「あ…」

にこ「ね?」

実況『μ's、チャンスを作ったんですが結局無得点に終わりました。両チームとも初回は0点で終わりました』
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:25:41.95 ID:gvLZqeeC0
その後、オールスターズは4番5番の強力助っ人留学生コンビを擁するも三者凡退。μ'sはツーアウトからにこが四球で出塁し穂乃果がヒットで二刀流っぷりを披露するも海未が凡退、結局無得点に終わった。3回も穂乃果は150を超えるストレートと鋭く落ちるフォークボールを武器に3人で打ち取った。そしてその裏、先頭の凛がヒットで出塁し3番ことりはセカンドのエラーで出塁。ノーアウト1,2塁のチャンスだが真姫がサードゴロに倒れる。そしてバッターは希へ…
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:27:27.32 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

絵里「のぞみぃ!ここで打ちなさい!!」

穂乃果「打てー!!希ちゃあん!!」

にこ「チャンスをモノにするのよー!!」

真姫「あのスライダーに手を出さなかったら…!」

花陽「ま、まぁまぁ」

真姫「アンタは良いわよねぇ?下位打線で楽に打てて」

花陽「そ、それは…」

真姫「私なんて4番よ!?打てなかったら一番野次が飛んでくるところなんだから!!」

花陽「だ、ダレカタスケテー!」

穂乃果「まぁまぁ、真姫ちゃんは・’sで一番パワーあるし」

真姫「良くないっ!!」

穂乃果「うう…」

にこ「真姫、一応送った形にはなったんだから文句言わないの」

真姫「…わかったわよ。にこちゃんがそう言うなら」

カキーン!

真姫「う゛ぇえ!?」
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:28:20.18 ID:gvLZqeeC0
ワァァァァァァァァ

実況『選手兼任監督東條!甘く入ったストレートを上手くライトに持っていきました!μ's先制!!』

花陽「希ちゃんが打ったぁ!!」

にこ「よくやったわ!!」

絵里「(希、ハラショー!)」

穂乃果「やったぁぁあああ!!!!!先制したよぉぉぉおおお!!!!!」ダキッ

海未「ほ、ほのかぁ////」

にこ「絵里!追加点追加点!!」

絵里「」コクン
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:29:48.23 ID:gvLZqeeC0
相手監督「(くそ…上手い具合に流されたなぁ。ここまで抑えてくれたのに勿体無い。ま、逆転すればいいだけなんだけどな)」

絵里「(折角希が相手を崩してくれたんだから…このチャンス、殺す訳にはいかないわ…! )」グッ

マエケン「」ビュン

絵里「っ!」

審判「ボールフォア!」

穂乃果「絵里ちゃんも続いたよぉ!」

凛「かよちーん!満塁ホームラン頼むにゃあ!!」

海未「しかし、花陽の調子は絶不調。ダブルプレーだけは避けたいところですね…」

凛「大丈夫!さっきお米食べて元気回復してたから!」

海未「それなら安心出来そうですね」

アウトー!アウトー!

穂乃果「うわ」

凛「にゃあ…」

真姫「最悪の展開ね…」

穂乃果「ま、まぁ1点は取ったんだから後は無失点で抑えていこうよ!」

凛「かよちん、白目向いたまま固まってるよ…」

花陽「マッシロフックラゴハン-…」ボ-ゼン

海未「流れを相手に渡さないようにしましょう。さ、守備につきますよ」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:31:00.48 ID:gvLZqeeC0
~4回表~

実況『高坂、ツーアウトからイトイにセンターへ弾き返され初ヒットを許しました』

穂乃果「(うぅ…逆転のランナー出しちゃったよぉ。しかもよりによって3番打者…)」

希「(穂乃果ちゃん、落ち着いて。相手はバレチン、絶対ホームラン狙ってくるに違いない…ファールで追い込んでフォーク振らせよう)」

穂乃果「(わ、わかった…)」コクン

穂乃果「」ビュン

審判「ボール」

希「(力入りすぎ。もっとリラックスリラックス)」

穂乃果「」コクン

穂乃果「」ビュン

審判「ボールツー」

希「(穂乃果ちゃん!しっかりして!)」

穂乃果「(うぅ…ちょっとでも狂ったらホームランでしょ?怖くて勝負できないよぉ)」
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:32:38.26 ID:gvLZqeeC0
実況『中々勝負できないようです…おっと、ここでサードの南が声をかけに行きました』

ことり「穂乃果ちゃん、打たれても大丈夫だよ!まだ4回。全然逆転のチャンスはあるんだから!」ポン

穂乃果「そうだね…!ありがとうことりちゃん!」

ことり「」ニッコリ

穂乃果「(そうだ…逃げてちゃ駄目!全力勝負だよ!)」グッ

希「(目つきが変わった…いける!)」

穂乃果「やあっ!」ビュン

バレチン「~♪」カキーン

穂乃果「ああっ!」

実況『打球はレフトへ!レフトへー!!』

にこ「だから大袈裟すぎるんだって!」パシッ

実況『思ったよりも伸びがありませんでした。レフトしっかり捕ってスリーアウトチェンジです』

相手監督「(まさかツーシームをここで使うとは…大したもんだよ)」
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:34:02.21 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

穂乃果「ふぅ~」トスン

海未「穂乃果、ナイスピッチングです。お水をどうぞ」スッ

穂乃果「ありがとう海未ちゃん」ゴクゴク

凛「ムービングボールなんて投げられたんだね!」

穂乃果「へへ、希ちゃんに言われてたんだ。とっておきにツーシームを使えって」

にこ「にしても、穂乃果ってこんなに野球の才能あったのねぇ」

穂乃果「自分でもビックリだよ」

にこ「でも、無理はしないでよね。唯一の先発投手なんだから」

穂乃果「あはは…わかってるよぅ」

にこ「さて、私からだわ。いっちょホームランでも打ってあげようかしら」

穂乃果「いよっ!流石にこちゃん恐怖の8番打者!」

絵里「謎長打力なのよね…」

希「まるで豆タンクやな」
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:35:54.09 ID:gvLZqeeC0
カキン

アウッ!

花陽「ショートゴロ…」

凛「全然だめにゃあ…」

真姫「相手に立ち直られたわね…」

ことり「穂乃果ちゃん!次も二刀流だよ!!」

希「穂乃果ちゃん!ここで打たなわしわしやで~!」

カキーン!!

凛「打ったぁ!!」

絵里「これは長打コースになりそうね!」

パシィッ!

凛「へ?」

真姫「捕られた…」

ワァァァァァァァァ!!!!

実況『高坂の放った打球はあわや抜ける当たりかと思われましたがオールスターズの最強外野陣、レフトバレチンが精一杯体を伸ばしてキャッチしました!高坂、ベース上でがっくりと項垂れています!』
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:37:44.68 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

希「ドンマイドンマイ、あれは向こうが凄かったよ」ワシィ

穂乃果「ひゃあっ!」

希「お、成長した?」

ことり「」ピクッ

アウトー!

真姫「海未も打てなかったみたいね…」

希「さ、試合も中盤や。気合入れ直すで!」

絵里「この1点を大事にするわよ!」

しかし、この後μ'sに悲劇が起こるとは誰も思っていなかった…
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:38:44.40 ID:gvLZqeeC0
~5回表~

ウグイス嬢『5番、ファースト、ブラコン』

穂乃果「(うぅ、バレチンと言いブラコンと言い怖すぎるよぉ)」

希「(変化球で振らせよう。インコースにフォークや)」

穂乃果「(わかった!)」コクン

穂乃果「」グッ

穂乃果「」ビュッ

カクン

ブラコン「~!」ブルン

審判「ストーライーク!」

実況『初球からフォークボールで空振り。しかし、当たったら確実にホームランかと思わんばかりのスイングでした』

希「(よしよし…でも、今のはストレートなら完璧にスタンドインしてたな)」

穂乃果「」ビュッ

ククッ

ブラコン「!」ガキン

審判「ファール」

実況『2球目も変化球でファールボールに。これでノーボールツーストライクとなりました』

穂乃果「(よし…追いこんだ)」
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:48:43.92 ID:gvLZqeeC0
希「…」

希「(穂乃果ちゃん、ちょっと1球外して)」

穂乃果「(外す?わかった)」ビュッ

審判「ボール」

実況『1球外したようです。少しサインが合わなかったのでしょうか?』

希「(アカン、どうやっても打たれる予感しかしない…歩かせるべきなんか?)」

希「(穂乃果ちゃん、もう1球外してくれる?)」

穂乃果「(う、うん…)」ビュッ

審判「ボール」

実況『2球続けてボールです。どうも警戒しているようですね…』

希「(あぁもう!わからなくなってきた!穂乃果ちゃん!インハイに決めるで!!)」

穂乃果「(了解!)」グッ

穂乃果「やぁっ!!」ビュン

ブラコン「」ニヤリ

希「(笑った!?)」

ブラコン「」ガキーン

穂乃果「うそ…」ガックリ

希「あ…あぁ」

ワァァァァ!!!!!!!!

実況『バックスクリーンに突き刺さったぁ!ブラコン!貴重な貴重な同点ホームラーン!!』

相手監督「(どうだ!試合は振り出し…いやここで逆転する!!)」
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:50:56.79 ID:gvLZqeeC0
実況『オールスターズ、ブラコン同点ホームランで一気に逆転といきたいところでしたが高坂が立ち直り後続をピシッと打ち取りました』

~μ's ベンチ~

花陽「ま、まだ5回だよ!勝ち越しのチャンスは全然あるから!諦めちゃダメです!」

凛「そうだよっ!凛がチャンスメイクするからことりちゃん真姫ちゃん希ちゃんの3人で得点お願いするにゃ!」

真姫「頼んだわよ。流れを変えるのは凛にかかってるんだから!」

凛「」グッb

真姫「」ニッ

ウグイス嬢『2番、セカンド、星空』

凛「ピッチャーが代わったのにゃ?」

センガ「」ビュン

ズバァン!

凛「ひっ…」

凛「(こんなの打てるわけ無いにゃ…)」
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:54:43.25 ID:gvLZqeeC0
花陽「凛ちゃん…」

花陽「(あの時、満塁で私が打てていれば…!)」ウルッ

穂乃果「大丈夫だよ。花陽ちゃん」

花陽「ほ、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「凛ちゃんは絶対に打ってくれる。この回で勝ち越しするよ」ニコッ

穂乃果「ま、ホームラン打たれた私が言えたものじゃないんだけどね」

絵里「花陽が打てなかったから悪いわけじゃないわ。そんなに落ち込まないで」

花陽「絵里ちゃん…」

花陽「」グシグシ

穂乃果「さ、凛ちゃんを応援しよっ!」

花陽「はいっ!」

穂乃果「打てー!凛ちゃーん!!」

花陽「凛ちゃーん!!頑張れー!!」
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:55:17.34 ID:gvLZqeeC0
ズバァン!

ボールフォア

穂乃果「やった!先頭出たよ!」

絵里「あのピッチャー、球は速いけどコントロールはそこまでね。落ち着けば打てないことはないわ」

穂乃果「ことりちゃんも続けー!」

海未「ことりー!ボールをよく見てくださいー!!」

希「にこっち、凛ちゃんに伝えて」

にこ「なによ?」

希「」ヒソヒソヒソ

にこ「…」

にこ「わかったわ」
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:56:18.62 ID:gvLZqeeC0
ウグイス嬢『3番、サード、南』

ことり「(ボールが速すぎてびっくりしたけど凛ちゃんの打席を見てたら…私も四球狙いで…)」

センガ「」ビュン

ズバァン!

審判「ストーライーク!」

ことり「(やっぱり速い…でも、これなら四球の前に打てるかも!)」グッ

ことり「!」

凛「」リ-リ-

ことり「(成る程…)」

センガ「」グッ

凛「」ダッ

実況『星空スタートしました!』

センガ「」ビュン

ことり「(よし!低めだ!)」

審判「ボール!」

シマ「」バッ

ズザァァァァ

塁審「…」

塁審「セーフ!」

実況『星空盗塁成功!素晴らしいスタートでした!μ's、チャンスを広げます!』

凛「ふぅ」
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:57:21.17 ID:gvLZqeeC0
ことり「(凛ちゃんが盗塁してくれたおかげで単打でも帰って来やすくなった…後は私が打ち返すだけ!)」

センガ「」ビュンッ

ことり「(甘く入った…!)」ブン

ストン

ことり「え…?」

審判「ストーライーク!」

ことり「(な、なにあれ…あんな速い落ちるボールなんて見たとないよぉ!)」ガクブル

希「(ことりちゃん!当てに行くんや!)」クイッ

ことり「(わ、わかった!)」

センガ「」スッ

ことり「(落ちるボール?それともストレート?うーん…こうなったら一か八か!)」

センガ「」ビュン

ストン

ことり「(やった…!読み通りだよっ!)」

カキーン

実況『南!センガの142kmのフォークを丁寧にライトへ運びました!ノーアウトランナー1,3塁です!』
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:58:02.63 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

穂乃果「凄いよことりちゃん!」

海未「流石ですね!凛もナイスランです!」

花陽「でも、凛ちゃんが帰ってこれないなんて…向こうの外野の肩強すぎだよぉ」

絵里「二人共、ハラショーよ!」

にこ「」スゥ

にこ「真姫!!ここで打たなきゃ女が廃るわよっ!!!!」

真姫「わかってるわよ!!私に打てない球なんて無いんだからっ!」
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:59:17.15 ID:gvLZqeeC0
ウグイス嬢『4番、ファースト、西木野』

真姫「(とはいったものの、あの落ちるボールが当たるのかしら…?ううん、ことりが当てたんだから私だって打てる筈よ!)」

センガ「」ビュン

ストン

審判「ストーライーク!」

真姫「(な、何て速さなの…よくことりは打ち返したわね…)」

センガ「」グッ

真姫「(まぁでも、アンタが投げる球は読めたわ!勝ち越しスリーラン、いただくわね)」

センガ「」ビュン

ことり「」ダッ

真姫「(うぇえ!?盗塁!?)」ブン

審判「ストーライーク」

シマ「」ビュン

ホンダ「」パシッ
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 22:59:57.16 ID:gvLZqeeC0
ことり「ひっ!」

審判「アウトー」

実況『南、盗塁失敗でワンアウトランナー3塁となりました』

真姫「(ちょっと!盗塁なんて聞いてないわよ!どうするのよ!!)」

真姫「(くっ…責めて外野フライだけでも!)」

センガ「」ビュン

真姫「(真っ直ぐ!)」

ストン

真姫「なあっ!?」ブルン

審判「ストーライーク!バッターアウト」

実況『・’s、ノーアウトランナー1,3塁があっという間にツーアウトとなりました!』
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 23:02:45.20 ID:gvLZqeeC0
~μ's ベンチ~

ことり「」ズーン

海未「い、今のは完全に読まれていました。ですから気にしないでください」

ことり「折角チャンスだったのに…私のせいで」

真姫「ちょっと!盗塁のサインなんて聞いてないわよ!?」

花陽「あの…えーと」

真姫「何よ!はっきり言いなさいよ!!」

にこ「真姫、盗塁はことりの独断だったのよ」

真姫「あっ…」

ことり「」ズーンズーン

真姫「あの…えと…」アセアセ

真姫「こ、ことりが悪いわけじゃないわ。私だって三振したし…」

ことり「…外野フライくらい打ってよ」ボソッ

真姫「」ガーン

穂乃果「ふ、二人共ぉ。絶対希ちゃんが打ってくれるから!」

ストラックアウッ!

穂乃果「…」

真姫「何?希が打ってくれるんじゃなかったの?」

穂乃果「それは…」

ウグイス嬢『只今より、グラウンド整備を行います』
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 23:54:13.31 ID:gvLZqeeC0
絵里「チャンスで打てない不甲斐なさとイライラが募ってなんとも言えない空気になってきたわね…」

海未「6回に向けて気持ちを切り替えてもらいたいのですが…」

穂乃果「…」

穂乃果「みんな!円陣組もう!!」

海未「円陣…?」

穂乃果「そう!円陣組んでバラバラの気持ちを1つにしようよ!!」

絵里「成程、確かにそれはいいかもしれないわね」

穂乃果「ほらほら、みんな集まって!!」

ガシッ

穂乃果「絶対勝つよ!」

穂乃果「μ's!ファイトー!!」

オーー!!!!!!!!
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 23:56:42.75 ID:gvLZqeeC0
ウグイス嬢『6回表、オールスターズの攻撃は、九番、センガに代わりましてサカモト』

実況『ここで代打を使用してきました。バッターはサカモト、パワーもありますが俊足でもある素晴らしい選手ですね』

希「(穂乃果ちゃん!ストレートで抑えるで!)」

穂乃果「」コクン

穂乃果「」グッ

穂乃果「」ビュン

サカモト「」カキーン

審判「ファール」

実況『初球から振って行きましたがファールとなりました』

希「(穂乃果ちゃんのツーシームを初球から当ててきたか…なら今度はこれや)」

穂乃果「」ビュン

ズバァン!

審判「ボール」

実況『高坂!この日最速の155kmが出ました!』

穂乃果「(どうして…?身体が熱い)」
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:12:48.92 ID:o1ARRgGyO
希「(ここに来て球速が上がった…?もしかして!)」

穂乃果「」ビュン

ズバァン!

審判「ストーライーク!」

穂乃果「ふぅ…」

希「(最後は落とそう)」

穂乃果「(オッケー♪)」グッ

穂乃果「」ビュン

カクン

サカモト「っ!」カキン

ボテボテ

穂乃果「真姫ちゃん!」ビュッ

真姫「」パシッ

審判「アウト!」

穂乃果「私…何だか燃えてきたぁ!!!!!」ゴゴゴゴゴ

ことり「(穂乃果ちゃんの身体から湯気が!?どうして!?)」

凛「(穂乃果ちゃんの熱気がここまで伝わってくるにゃ!)」

真姫「(ちょっと!穂乃果大丈夫なの!?)」

花陽「(あぁ…ご飯食べたいなぁ)」
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:13:48.21 ID:o1ARRgGyO
ズバァン!

審判「ボールフォア!」

実況『高坂、ここで嫌なランナーを四球で出してしまいました』

穂乃果「(ランナーなんて気にしない!後は全部三振に抑えるんだから!!)」

希「ちょっとタイム」

スタスタ

穂乃果「希ちゃん…?」

希「穂乃果ちゃん、熱くなるのもいいけど少し落ち着こう。このままやったらスタミナ持たなくなるよ?」

穂乃果「大丈夫だよ!私今すっごく調子がいいから!!」

真姫「希の言う通りよ。さっきの打席なんて全然ストライク入ってなかったじゃない」

凛「希ちゃん、変化球のサイン出してたにゃ」

花陽「穂乃果ちゃん、自分の身体は大事にしよう。ね?」

ことり「穂乃果ちゃん、打たれちゃうのは仕方ないけど自滅はダメだよ?私、そんな穂乃果ちゃん見たくないよ!」
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:14:28.61 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「…」

穂乃果「ごめんね。私、少し熱くなりすぎちゃった」

穂乃果「もう大丈夫だよ!希ちゃん、サイン通り投げなくてごめん」

希「穂乃果ちゃんのエンジンがオーバーヒートから戻ったのなら全然気にしてないよ」ニッコリ

穂乃果「よし!この回きっちり無失点で抑えるよ!」

真姫「ええ!」

ことり「」ニッコリ

凛「かよちん…ゲッツー体制に入るよ」

花陽「おっけー」

希「よっしゃ、プレー再開するで」

タッタッタッ

実況『内野陣で高坂を落ち着かせたのでしょうか。ですが未だに高坂からは湯気が立っています』
46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:17:06.58 ID:o1ARRgGyO
ウグイス嬢『二番、セカンド、ホンダ』

実況『バッターは守備交代したホンダです。高坂、ランナーを警戒しています』

希「(走ってくるか、それともバントかエンドランか…)」チラ

カジタニ「」リーリー

希「(リードは普通やな…でもランナーは俊足や。並のキャッチャーなら楽々セーフやろな)」

穂乃果「」グッ

希「(でも)」 ・

ギータ「」ダッ

実況『ギータ!スタートしました!』

穂乃果「」ビュン

ズバァン!

希「(ウチは並のキャッチャーと違うんやで!!)」ビュン

花陽「よいしょっ!」パシッ

ズザザザァ!

審判「…アウトー!」

実況『出ましたぁ!東條の強肩!通称スピリチュアルバズーカ!!ギータ、刺されました』

希「ふぅ、アウトになって良かった…花陽ちゃんが上手く受けてくれたわ」

穂乃果「(希ちゃんありがとう!)」

相手監督「(なんだぁあの肩!?)」
47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:17:41.74 ID:o1ARRgGyO
実況『高坂、ツーストライクから連続ボールでフルカウントとしました』

希「(穂乃果ちゃん、ここは自分の一番自身のある球を投げてきたらいいんやで!)」

穂乃果「(オッケー希ちゃん!)」グッ

穂乃果「やぁっ!!」ビュン

ホンダ「っ!」ブン・

ズバァン!!!!

審判「ストーライーク!バッターアウト!!」

穂乃果「っしゃぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!!!!!!!」

実況『高坂!!最後は自慢のストレートで空振り三振に切って取り雄叫びをあげております!!!なんと球速は158!!またもこの日最速がでました!!』
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:19:08.18 ID:o1ARRgGyO
~μ's ベンチ~

穂乃果「希ちゃんありがとう!」ガバッ

希「ランナーを刺すのはキャッチャーの役目やん。それより穂乃果ちゃんどないしたん?158なんて今まで見たことないよ」

穂乃果「何か思いっきり投げたら出たんだよ。不思議だねぇ」メラメラメラ

にこ「えっ!?」

穂乃果「にこちゃんどうしたの?」

にこ「」ゴシゴシ

にこ「な、何でもないわよ…」

にこ「(今、穂乃果から炎が出てたような気がするんだけど…)」

海未「そう言えばさっき代打が出てきたのでピッチャーが代わりますね。一体誰なのでしょう」

サトタツ「」ビュン

ズバァン!

海未「」
49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:19:56.19 ID:o1ARRgGyO
ことり「す、凄いストレート…」

真姫「球が速いピッチャーばかり出てくるわね…」

凛「心配しなくても大丈夫にゃ!かよちんがホームラン打って崩してくれるから!!」

花陽「えっ」

絵里「そうね、花陽なら何とかしてくれるかもしれないわね」

花陽「あの、絵里ちゃん先頭打者だよね…?」

希「花陽ちゃん!満塁で打てなかったのを挽回する時や!」

花陽「え、えぇぇ~!?」
50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:20:49.58 ID:o1ARRgGyO
しかし

サトタツ「」ビュン

絵里「くっ…!」カキン

トリタニ「」ビュッ

審判「アウトー!」

サトタツの剛速球の前に

サトタツ「」ビュン

花陽「ひえぇ!」カキン

ホンダ「」ビュッ

審判「アウトー!」

・’sは為す術もなく終わってしまった

にこ「きゃっ!」ブン

審判「ストライク!バッターアウトォ!!」

にこ「やぁん♪にこにーこんなの打てなぁい」キャピッ

審判「アウトー!」

にこ「アウトなわけ無いでしょうが!!」

実況『6回ウラ、μ'sの攻撃は三人で終わりました』
51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:21:55.69 ID:o1ARRgGyO
~7回表~

希「(クリーンアップか…穂乃果ちゃん、この回が一番気をつけなダメなところやな)」

穂乃果「(心配しないで希ちゃん。私はもう大丈夫だから)」グッ

穂乃果「やあっ!」ビュン

イトイ「っ!」カキーン

にこ「オーラーイ」パシッ

審判「アウトー!」

穂乃果「よしっ」

その後、穂乃果は変化球主体のピッチングで4番バレチンをライトフライ。前の打席でホームランを放った5番ブラコンをレフトフライに抑え三者凡退。再び剛腕が唸りだした
52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:22:46.68 ID:o1ARRgGyO
~7回ウラ~

穂乃果「(何としても塁に出なきゃ…)」

サトタツ「」ビュン

ズバァン!

審判「ボール」

穂乃果「(良かった…今のコース、本当ならストライクの筈だから)」

ズバァン!

審判「ボール」

穂乃果「(これでツーボール、でも全然ボールを追えないよ…)」

ズバァン!

審判「ストーライーク!」

実況『高坂、サトタツの直球に手が出ないようです』

穂乃果「(変化球…変化球こい!)」

サトタツ「」グッ

サトタツ「」ビュン

ククッ

穂乃果「(来た!)」ブン

カキーン!

実況『三遊間を抜けるヒット!この日初めて投げた変化球をうまく捉えました!』

穂乃果「へへへ」
53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:23:33.98 ID:o1ARRgGyO
~μ's ベンチ~

ことり「穂乃果ちゃあん!やったぁ!!」

希「流石μ'sのエースやな」

真姫「ピッチャーの穂乃果が打てたのに他の3人は一体何やってるのよ?」

絵里「へ、変化球来なかっただけだし…」

花陽「インコースばっかりだったから打ちづらかっただけです…」

にこ「あんな直球打てる方がおかしいわよ!」

真姫「ふーん…」

ワァァァァァ!!!!

ことり「海未ちゃんも続いたー!!」

希「ここで勝ち越しするで!!凛ちゃーん!!いけぇ!!!!」
54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:24:04.25 ID:o1ARRgGyO
凛「(何としてもダブルプレーだけは避けたいにゃ…責めて進塁打だけでも…!)」・

サトタツ「」ビュン

ズバァン!

審判「ストーライーク!」

凛「は、はゃぃ…」

凛「(さっきのピッチャーの時とは違った速さだにゃ…しかもフォアボールも狙いづらいし…)」

サトタツ「」ビュン

凛「にゃっ!」カキーン

審判「ファール」

凛「あ、当たった…」
55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:26:22.19 ID:o1ARRgGyO
~μ's ベンチ~

にこ「今、ストレートをバットに当てたわよ!!」

花陽「凄いよ凛ちゃん!」

絵里「後は前に飛んでくれたら良いんだけど…」

真姫「凛…頑張れ!」

希「でもノーボールツーストライクや。ここで変化球投げられたら凛ちゃんでも振ってしまうで…」

花陽「凛ちゃんなら大丈夫です!バットに当たるゾーンしか振りませんから」

希「それってめちゃめちゃ凄いやん…」

カキーン!

一同「おおっ!!!!」

ファール

絵里「あー、惜しい!」

にこ「後ちょっとだったわね…」

花陽「タイミング合ってきてるよ!そのまま打ち返してー!!」
56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:27:36.29 ID:o1ARRgGyO
ボール!

花陽「変化球…」

真姫「凛ー!ここで打たなきゃいつ打つのよー!!」

ボール!

にこ「ツーボールツーストライク…」

絵里「流石にストレートで入れてくるわよね…」

希「(穂乃果ちゃん、打ったらスタート切ってや)」クイッ

穂乃果「」コクン

ボール!

一同「ふぅぅぅ~」

にこ「よくバットが止まったわ…」

絵里「フルカウント…最後はストレートよね」

花陽「凛ちゃーん!!!!!」

希「凛ちゃん!」ドドドン

凛ちゃん!

…ドクン…ドクン

真姫「」ゴクリ

…ドクン…ドクン!
57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:28:06.69 ID:o1ARRgGyO
カキーン!!

にこ「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

希「やったぁ!!!!!!!」

絵里「穂乃果!回って回って!!!」

ワァァァァァァァァァァ!!!!!

実況『星空!サトタツのスライダーをレフトへ運ぶタイムリーヒット!!・’s、貴重な貴重な勝ち越し点!!2対1!!2対1となりましたぁ!!!!!』

希「やったやった!やったよぉ!!」

花陽「凛ちゃん…うぇぇ!」グスッ

にこ「花陽!何泣いてるのよ!!」ジワッ

花陽「そう言うにこちゃんだって涙が溜まってるよぉ!!」

にこ「これは…!汗が目に入っただけよ!!」グシグシ
58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:29:45.46 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「ことりちゃあん!!海未ちゃんと凛ちゃんも返してあげてー!!」

相手監督「」スタスタ

実況『オールスターズ、ピッチャー交代のようです。あー、ミヤニシですねぇ。南、西木野と左が続くからですか』

相手監督「(もうこれ以上は点を許さない…投手フルに使っていかなきゃ)」
59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:30:28.35 ID:o1ARRgGyO
ことり「(ふふ…向こうの監督さん、ことりが左に強いってこと知らないのかな?代え時を間違ったね♪)」

ミヤニシ「」グッ

ミヤニシ「」ビュッ

ことり「はっ!」カキ-ン

実況『打球は後ろに飛びましてファールです』

ことり「(変化球…それなら今度は)」

ミヤニシ「」ビュッ

ことり「(やっぱり!)」カキーン

実況『2球目を打ちましたがファールです』

ことり「(うーん…タイミングが合わないよぉ) 」

ミヤニシ「」ビュッ・

ククッ

ことり「(また変化球!?)」

審判「ボール」

ことり「ほっ…」

実況『南、よく選んでいます』
60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:31:04.80 ID:o1ARRgGyO
ことり「(ここで打たなきゃ、チャンスに強い意味が無いよ!)」グッ

ミヤニシ「」ビュッ

ことり「(来た!ストレート!)」カキーン

実況『打球はセンターへ!センターへ!落ちるか?どうか!?』

ことり「お願い!落ちて…!」

実況『イトイ飛び込んだー!どうだ!?』

審判「…アウトー!」

ことり「ちゅん…」ガックリ

実況『イトイ!南の際どい打球をダイビングキャッチで捕りました!!スーパープレーです!!!』

ことり「」トボトボ

真姫「ドンマイ、私が決めてあげるからそんなに落ち込まないでよ」

ことり「真姫ちゃん…お願いね」ギュッ・

真姫「私に任せなさい!」
61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:31:44.74 ID:o1ARRgGyO
真姫「チ───(´-ω-`)───ン」

凛「真姫ちゃんの自慢の赤毛が真っ白になってるにゃ…」

海未「か、勝ち越したんですからダブルプレーくらい仕方が無いじゃないですか。切り替えましょう」

希「そうそう、真姫ちゃんはよく頑張った!」

真姫「ぁ…」

にこ「はぁ、仕方無いわね」

ギュッ

真姫「へ/////?」

にこ「にこにーのパワーをあげるからしっかりしなさい!こんなことするのは真姫だけなんだから////!!」

真姫「に、にこちゃん…」

にこ「海未も言ってたでしょう?勝ち越したんだからくよくよしないの!」

真姫「え、えぇ…わかったわ!」スック

真姫「みんな!行くわよ!!」

穂乃果「よーし!この回もきっちり抑えるよ!!」
62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:32:21.28 ID:o1ARRgGyO
そうは意気込んだものの、何が起こるかわからないのが野球の醍醐味である。

8回表、先頭のヘマルンが二塁打を放ち嶋の遊ゴロの間にランナーは3塁へ。八番イシカワのところ代打ウッチーが同点となる犠牲フライを放った。しかしその裏、希が三振するも絵里、花陽と連続ヒットでチャンスを作りにこが再び勝ち越しの犠牲フライを放ったのだった…舞台は9回ウラ、ここを抑えればμ'sの勝利となる
63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:32:56.28 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「ハァ…ハァ…」

希「(穂乃果ちゃんも限界かな…きっちり抑えてくれたらいいんやけど)」

穂乃果「やあっ!」ビュン

ズバァン!

審判「ストーライーク!バッターアウト!」

実況『高坂!130球を超えてなお150kmの直球でホンダを空振り三振に切って取りました!』

ウグイス嬢『三番、イトイに代わりまして、ナガノ』

実況『ここでをナガノ代打に送りました』

穂乃果「ハァ…ハァ…」

穂乃果「そりゃあっ!」ビュン

ナガノ「」カキーン

穂乃果「ああっ!」

審判「ファール」

穂乃果「は、はぁ~」

希「(ナガノは初球打ち上手いけど、穂乃果ちゃんの球に勢いがなくなってきてる…これじゃあまた追いつかれる)」
64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:33:36.79 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「やあっ!」ビュン

ズバァン!

審判「ボール」

穂乃果「ハァ…ハァ…」

穂乃果「(もう…手の感覚がないよ。でも、ここを抑えれば勝てるんだ!)」グッ

穂乃果「」ビュン

ズバァン!

審判「ボール」

希「(アカン…もうすっぽ抜けてる。そろそろ代え時や…)」

穂乃果「(もって…!私のスタミナ!!)」ビュン

ズバァン!

審判「ボール」

希「(なんで!?今のところさっきストライクだったやん!)」
66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:36:18.83 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「ハァ…ハァ…」

穂乃果「」ビュン

ヘロヘロ~

希「あ!あかん!!!」

ナガノ「」カキーン

実況『これはいったかー!?』

審判「…ファール」

穂乃果「…ふぅ」

穂乃果「(よし、追い込んだよ)」

穂乃果「(渾身の…フォークボール!)」ビュン

スッポヌケ

審判「ボール。ボールフォア」

穂乃果「そんな…」フラッ

希「穂乃果ちゃん!?」

ことり「穂乃果ちゃん!!」ダッ
67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:36:58.16 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「ごめんね、ちょっと気を失っちゃって…」

ことり「希ちゃん!今すぐにこちゃんに交代して!」

希「う、うん…」

穂乃果「ことりちゃん…大丈夫。この回抑えたらお終いなんだから最後まで私に投げさせて?」ググ

ことり「でも…!」

穂乃果「こんなところで降板しちゃ、μ'sのエース失格だよ…」

ことり「…」

穂乃果「さぁみんな戻って。試合続けるよ!」

ことり「穂乃果ちゃん」

穂乃果「どうしたの?」

ことり「無理…しないでね」

穂乃果「」ニッコリ

ウグイス嬢「4番、レフト、バレチン」

希「(穂乃果ちゃん…もう剛速球は投げなくていい。とにかく留学生二人を抑えよう!)」
68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:37:59.94 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「」コクリ

穂乃果「」ビュッ

バレチン「!」

パシィ

審判「ボール」

実況『ストライクが入らないようです』

穂乃果「(あはは…何であの時調子に乗って158なんか出たんだろう)」ビュッ

パシィ

審判「ボール」

ことり「穂乃果ちゃん!やっぱり限界なんだよ!にこちゃんと交代しようよぉ!!」

穂乃果「黙って!!」

ことり「!」

穂乃果「ことりちゃんはピッチャーなんてやったことないからわからないと思うけど、エースの称号を1度背負っちゃうと例え限界でも目の前にある勝利に届かずにマウンドを降りるのは嫌なの!!」

ことり「でも!もうストライクが入ってないよ!!」

穂乃果「…」
69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:38:33.22 ID:o1ARRgGyO
ことり「審判に伝えてくるね…にこちゃんと交代って」

穂乃果「待って」

穂乃果「バレチンだけは…バレチンだけは勝負させて。お願い」

穂乃果「それで逆転されたら…私はエースを降りるよ」

ことり「それって…」

穂乃果「9回も碌に投げられな先発なんて要らないよ。みんなには強いピッチャーと野球してもらいたいんだ」・

ことり「…」

穂乃果「これくらいの気持ちで挑まないと
、私の精神に檄が入らないからね!ことりちゃん、しっかりバックアップ頼むよ!」

ことり「…うん!」
70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:39:58.57 ID:o1ARRgGyO
とは言ったものの…

審判「ボール!ボールフォア」

実況『高坂、痛恨のフォアボール。逆転のランナーを出してしまいました』

希「ピッチャー交代。にこっち、出番や」

にこ「そう言うと思って準備してたわ」タッタッ

穂乃果「ごめんね、にこちゃんに無理させちゃって」

にこ「穂乃果はよく頑張ったわよ。お疲れ様」

穂乃果「えへへ」

にこ「後は任せて頂戴」

穂乃果「うん」

にこ「」スッ

穂乃果「」スッ

パーーーン

実況『レフトの矢澤がピッチャーに入り、ライトの絢瀬がレフト。ピッチャーの高坂がライトに入りました。打席には5番のブラコン、長打が出れば逆転です。ピンチランナーがでました。一塁ランナーバレチンに代わりましてアマカツとなっております』
71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:40:35.66 ID:o1ARRgGyO
希「(にこっち、ここはダブルプレー狙うよ)」

にこ「(勿論そのつもりよ!)」ビュッ

ククッ

パシィ

審判「ストラーイク!」

にこ「(ふふ、皆のアイドルにこにー劇場の始まりにこ!)」ビュッ

ストン

ブラコン「っ!」ブルン

審判「ストラーイク!」

にこ「(ここでアレを出す時が来たようね…)」スッ

希「(脚を高く上げた!あのボールは…!)」

にこ「(くらえブラコン!にこにーボール!)」ビュッ

シュルルルルル

ククッ

ブラコン「っ!」ブルン

審判「ストラーイク!バッターアウト!」

にこ「よし!」

希「(ふぅ、曲がるボールで助かったわ。にこにーボールはどこでどう変化するかわからへん魔球やからなぁ)」

実況『流石は宇宙一(自称)のアイドル選手矢澤!変幻自在の魔球にこにーボール(笑)でブラコンを三振に切って取りました!』・

にこ「なんか馬鹿にされてる気がするわね…」
72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:41:42.77 ID:o1ARRgGyO
実況『さぁ勝利まであと一人です!!』

希「(にこっち、ここも変化球主体で抑えるで!)」

にこ「(オッケー!)」スッ

にこ「」ビュッ

ストン

トリタニ「っ!」ブン

審判「ストーライーク!」

希「(よしよし、落ちる球振ってくれた…にこっち、次はシュートや)」

にこ「」コクン

にこ「」ビュン

ククッ

トリタニ「!」

審判「ボール」

希「(くさいところついたけど…審判とってくれなかったか)」

希「(次はカーブで振らせよう)」

にこ「」ビュッ

ククッ

トリタニ「!」カキン

審判「ファール!」

にこ「よしっ!追い込んだわよっ!」

希「(あと一球…あと一球で勝てるんや!)」
73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:42:23.13 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「(にこちゃん…お願い!)」グッ

にこ「」スッ

にこ「(これで終わりにこ!)」ビュン

パシィッ!

審判「…ボール!」

にこ「ええっ!?」

実況『これは際どい!矢澤、判定に不服なようです』

にこ「(ちょっと!今のどう見てもストライクでしょうよ!!)」

希「(気にしたダメや…にこっち、最後もにこにーボールや!)」

にこ「(言われなくても)」スッ

にこ「そのつもりよっ!」ビュッ

にこ「ああっ!」

希「しまっ…」

カキーン!

ワァァァァァァァァァァ!!!!!!
74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:43:11.33 ID:o1ARRgGyO
実況『何と言うことでしょう!!あと1球から矢澤!痛恨の失投!!オールスターズ!再び同点に追いつきましたぁ!!!!!!』

にこ「…」

希「にこっちは悪ない。最後もにこにーボールを要求したウチが悪いんや」・

真姫「まだ逆転された訳じゃないわ。しっかり抑えてサヨナラ勝ちするわよ」

凛「そうだよっ!まだ負けてない!まだ終わってないにゃ!」

花陽「次の回、私達でサヨナラ勝ちしようよ!!」

ことり「にこちゃん!打たれたのは仕方ないことだよ!気にすることないよっ!!」

にこ「…」

にこ「穂乃果に…何て顔をすればいいの?」グスッ

にこ「あと一球で勝てた…ここまでずっと1人で頑張ってくれた穂乃果に」ポロポロ

内野陣「…」

実況『おっと、外野から高坂がマウンドまで走ってきました』

穂乃果「にこちゃん!打たれたくらいでくよくよしちゃダメ!!」

にこ「でも!失投だったのよ!」

穂乃果「穂乃果の知ってるにこちゃんはこんなことで落ち込むようなにこちゃんじゃないよ」

にこ「!」

穂乃果「元々は穂乃果が溜めたランナーだもん。にこちゃんが気にすることじゃないよ。だから、後のバッターにも自身を持ってにこにーボールを投げてね!」

にこ「…わかったわよ」

希「サヨナラに持ち込むで!守備位置に戻ってや!」

タッタッタッ
75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:44:32.26 ID:o1ARRgGyO
実況『それでは、プレイ再開です』

その後、立ち直ったにこは七番ムラタを三振に取り逆転のピンチを防ぐ。9回ウラ、先頭の海未が二塁打を放ちサヨナラのランナーとなる。続く凛はセカンドライナーに倒れるもことりが敬遠気味のフォアボールで歩かされる。一打サヨナラの場面で四番五番と回ってくるも、オールスターズはピッチャーをミヤニシからぐっさんにスイッチしμ'sの攻撃をシャットアウト。サヨナラとは行かなかった…

凛「延長戦かぁ。凛、延長なんて初めてだよ」

にこ「私のせいで…」シュン

穂乃果「こ、ここもきっちり抑えてまたサヨナラに繋げよう!ね?」

にこ「…そうね!」
76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:45:00.16 ID:o1ARRgGyO
~10回表~

にこ「…もう大丈夫!希!しっかり受けなさいよ!」

希「任せとき!」パンッ

ウグイス嬢『8番、ショート、マル』

希「(マルか…くさいところは絶対振らない選球眼の持ち主やからなぁ。ややこしいバッターや)」

にこ「はあっ!」ビュッ

マル「!」

審判「ボール!」

希「(流石やね…ウチだったら今のボール絶対振ってしまうわ)」

にこ「(くっ!にこにーボールが効かないなんて…どうすればいいのよ!?)」

希「(…仕方ない。歩かせよう)」

にこ「(ええー!)」

希「(それが安全や。ここからは怖いバッターいないし…)」

にこ「(…わかったわよ)」ビュッ

審判「ボール」
77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:45:47.85 ID:o1ARRgGyO
審判「ボールフォア」

スタスタスタ

実況『流石は選球眼の鬼、この状況でも平然とフォアボールを選びました』

にこ「(わざと歩かせただけよっ!見てなさい!にこにー劇場再び開演にこ!!)」

にこの宣言通り、ここからは3人で打ち取った

~10回ウラ~

希「えりちー!何としても塁に出るんやー!!」

穂乃果「絵里ちゃーん!!打ってー!!」

絵里「(どの球を狙って打てばいいのか…)」

ぐっさん「」ビュン

絵里「(ストレート…)」

審判「ストーライーク!」

ぐっさん「」ビュッ

ストン

絵里「(チェンジアップ…)」

審判「ストーライーク!」
78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:46:25.46 ID:o1ARRgGyO
アー!

エリチー!ナンデフラナインヤ!!

絵里「(狙い球を待ってるだけよ…さっきの2球は打っても飛ばないから)」

ぐっさん「」ビュン

審判「ボール!」

絵里「(1球外してきたわね…)」

絵里「(なら次くる変化球は…!)」グッ

ぐっさん「」ビュッ

ククッ

絵里「(きたっ!)」ブン

カキーン!

絵里「読み通りね」

実況『絢瀬!狙ったかのようにスライダーをライトに運びました。これでサヨナラのランナーが出ました!』

サスガ!

カシコイ!

カワイイ!

エリーチカ!!

絵里「ふふん」ドヤチカァ
79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:46:51.46 ID:o1ARRgGyO
花陽「(ダブルプレーだけはダメダブルプレーだけはダメダブルプレーだけはダメ…)」

ぐっさん「」ビュッ

ズバァン!

花陽「ひっ!」

審判「ストーライーク!」

花陽「(うぅ…これなら花陽だけがアウトになった方が)」

花陽「(花陽だけ…?そうだ!その手があった!)」

ぐっさん「」ビュッ

花陽「」スッ

ぐっさん「!」

コン

実況『小泉!絶妙な送りバントを決めました!』
80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:47:35.63 ID:o1ARRgGyO
~μ's ベンチ~

凛「ナイスバントにゃ!かよちん!」

真姫「この状況であんな上手い送りバントを決めるなんて…花陽も度胸あるわね」

希「にこっち!ここで打ったら誰も宇宙一(自称)とは言わなくなるで!」

海未「ワンヒットで返ってこれそうです!にこ!ファイトですよ!!」

カキーン!

希「いよっしゃああああ!!!!!」

真姫「ランナーは!?」

海未「少し浅かったですね…流石の絵里でも返ってこれません」

凛「穂乃果ちゃん!ここで決めるにゃ!」

ことり「穂乃果ちゃん!頑張れ!!」

花陽「打って!穂乃果ちゃん!」
81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:48:09.14 ID:o1ARRgGyO
穂乃果「(ここで打ったらヒーロー…)」

ぐっさん「」スッ

穂乃果「(こい!主人公補正!!)」グッ

ぐっさん「」ビュッ

穂乃果「やあっ!」カキン

穂乃果「あっ」

一同「…」

実況『高坂、初球を打ち上げてしまいました。ショート捕ってこれでツーアウトです』

穂乃果「…」

海未「穂乃果、気にしないでください。補正のない主人公も新鮮でいいじゃないですか」

穂乃果「フォローになってないよぉ!うわぁん!!」

海未「(ツーアウトランナー1,3塁…内野の頭を越えればサヨナラです)」

ウグイス嬢『1番、センター、園田』

うぉぉぉぉぉぉっ!
83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:32:57.39 ID:Dw4udBI90
実況『この日一番の盛り上がりです!サヨナラのチャンスに今日3安打の園田!』

海未「(狙いはやはり絵里とにこが打ち返したスライダーでしょうか…しかし2人に打たれたのでもう投げてこない可能性もありますね)」

実況『あっとここでオールスターズ監督、ピッチャーを交代するようです』

海未「えっ」

ウグイス嬢『ピッチャー、ぐっさんに代わりまして、オオタニ』

ワァァァァァァァァァァ!!!!!!

実況『オールスターズ!ここに来てオオタニを投入しました!!』

海未「(ここに来て投手交代ですか…見るからに守護神と言う雰囲気ですね)」

オオタニ「」ビュン

ズバァン!

海未「なっ…」

海未「(ここまで幾多のチームと対戦してきましたがこのようなストレート見たことがありません)」

相手監督「(まさかこんな怪物が入学してくれるとはな…この試合はもらった!)」ニヤリ
84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:33:36.49 ID:Dw4udBI90
審判「プレイ」

オオタニ「」スッ

海未「(貴女の実力、見せてもらいましょう!)」

オオタニ「」ビュン

ズバァン!

海未「ひぇ…」

審判「ストーライーク!!」

実況『オオタニ!初球からなんと158km!158kmが出ました!!』

海未「(こ、こんなの当たるわけないじゃないですか…)」ガクブル

オオタニ「」スッ

オオタニ「」ビュン・

ズバァン!

審判「ボール」

海未「(全く目が追いつきませんでした…)」

海未「(なるべくカウントを稼いで、対応したいところです…)」

オオタニ「」ビュン

海未「!」

実況『ああっと!キャッチャーこぼした!!』
85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:34:23.64 ID:Dw4udBI90
~μ's ベンチ~

穂乃果「やったやった!これでサヨナラにぐっと近づいたよ!!」

希「海未ちゃん!明鏡止水の心や!」

真姫「落ち着いて見れば打てないボールじゃないわ!!」
86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:35:10.39 ID:Dw4udBI90
海未「(簡単に言いますよ…貴方達の知っているピッチャーとは違うんですから!)」

オオタニ「」ビュン

海未「っ!」ブン

審判「ストーライーク!」

海未「(全く当たりません…一体どうすれば)」

…未、海未!

海未「(この声…どなたですか!?)」

ワイや、やきうの神様や

海未「(や、やきうの神様!?)」

そうや。海未、お前のやきう魂はこんなもんやったんか?

海未「(い、いえ違います!私は心から野球を愛し、仲間と共に勝利の喜びを…時には敗北の悲しみを噛み締めてきました!)」

そうか。ならワイがここで打てるコツを教えたろう

海未「(コツ…?一体なんなのですか!?)」

そらもうアレよ

海未「(アレ?アレとはいった…)」

ほな、また…

海未「(あぁちょっと!…何だったのでしょうか)」
87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:35:44.87 ID:Dw4udBI90
オオタニ「」スッ

海未「(来る!)」グッ

オオタニ「」ビュン

海未「はあっ!」カキーン

審判「ファール」

審判『160km...160kmが出ました!しかし園田、それをわかっていたかのようにバットに当てました!!凄い!凄すぎる!!』

海未「(何故でしょうか…さっきとは違いオオタニさんのボールが良く見えます!!)」

オオタニ「」ビュン

海未「っ!」カキーン

審判「ファール」

海未「(さっきよりもより前に飛びました…次こそ、次こそ決めます!!)」

オオタニ「」スッ

海未「」グッ

オオタニ「」ビュッ・

カクン

海未「なぁっ!」ブン

・’s「ああっ!!!!」

審判「ファール!ファール!」
88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:36:26.48 ID:Dw4udBI90
おおおおおおおおおお!!!!!!!

実況『ここで落ちるボール!ですか園田もギリギリバットに掠めました!』

海未「(まさか落ちる球があったとは…計算外でした)」

オオタニ「」スッ

海未「」グッ

オオタニ「」ビュン・

ズバァン!

審判「ボール!」

おおおおおおおおおお!!!!!!!

海未「(向こうも力が入りすぎたようですね…これでフルカウント。次ですべてが決まります!)」
89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:37:11.58 ID:Dw4udBI90
~μ's ベンチ~

穂乃果「海未ちゃぁぁぁぁぁん!!!!!!!いけぇぇぇええええええ!!!!!!!」

希「ここで打つんや!海未ちゃん!!」

真姫「海未ー!頑張れー!!」

花陽「いけいけ海未ちゃぁぁぁぁぁん!!!!!!!」

ことり「(海未ちゃん…打って!)」グッ
90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:38:58.31 ID:Dw4udBI90
~3塁ベース~

絵里「(海未!ここで女になる時よ!!)」

~2塁ベース~

にこ「(ヒーローはアンタに譲るわ!海未!打ちなさい!!)」

~ネクストバッターズサークル~

凛「海未ちゃん!!打つなら今にゃあ!!!!」・
91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:39:34.30 ID:Dw4udBI90
海未「(次の1球…狙いはストレート!)」グッ

実況『ここでタイムがかかりました。東條兼任監督が園田に何か伝えたいようです』

海未「どうしました?希」

希「海未ちゃん…」

ワシイッ

海未「な!!!!ななな!!!!どこ触ってるんですか!!」

希「うーん、まだまだやな」

海未「」ムカッ

希「でもでも、力が抜けたしリラックスリラーックス♪」

海未「…ふふっ、そうですね。何だか少し体が軽くなりました」ニコッ

希「やろ?」

海未「ですから、この試合が終わったら覚悟してくださいね」ゴゴゴゴゴ

希「ひいっ!」

海未「」スタスタスタ

実況『東條兼任監督は一体何がしたかったのでしょうか?試合再開です』
92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:40:00.46 ID:Dw4udBI90
海未「(希の行動はよく分かりませんでしたが、確かに余計な力は抜けた気がします)」

オオタニ「」スッ

…ドクン…ドクン

海未「(オオタニさん…勝負です!)」グッ

…ドクン…ドクン

オオタニ「」ビュッ

…ドクン…ドクン

海未「はぁっ!」ブン
93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:41:16.59 ID:Dw4udBI90

























カキーーーーン!!!!!






















94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:42:20.28 ID:Dw4udBI90
ワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ

実況『センターへ抜けたぁ!!園田!!劇的なサヨナラタイムリー!!4-3!!4-3で音ノ木坂μ'sが勝利いたしましたぁ!!!』

穂乃果「海未ちゃぁぁぁぁぁん!!!!!!!」ダキッ

ことり「海未ちゃん!!大好きっ!!」ダキッ

凛「にゃぁぁあああ!!!ホントに勝ててよかったにゃあ!!!」

絵里「ハラショー!ハラショー!」

花陽「海未ちゃん!ありがとう!!」

希「みんなもっと海未ちゃんに水かけるで!!」

ワーワー・

海未「ちょっ!コーラをかけた人は誰ですか!!」

ワーワー
95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:42:56.34 ID:Dw4udBI90
にこ「よかった…ほんとによかった」グスッ

真姫「にこちゃん…」・

ギュッ

にこ「真姫?」・

真姫「にこちゃんもよく頑張ったよ。あのヒットが無かったらサヨナラにはなってなかったかも」

にこ「…あ、当たり前じゃない!宇宙一のアイドルにこにーは影のヒーローなんだから!!」

凛「ヒーローインタビューひゃあ!海未ちゃん呼ばれてるよ!」

海未「えっ!?」

穂乃果「ほら、みんな待ってるよ!」

海未「あ…あの」オドオド・

ことり「ええっ!?ここにきて恥ずかしがり屋が発動!?」

海未「い、行ってきます…」

にこ「全く…ぎこちない歩き方ねぇ」

キョウノヒーローハモチロンコノヒト!サヨナラタイムリーノソノダセンシュデス!!

ソノダセンシュ!サヨナラタイムリーヲウッタオキモチヲ!!

ホボ…イキカケマシター!!
96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:44:57.33 ID:Dw4udBI90
ーーー
ーー

海未「んん…」パチ

海未「あれ?みんなは…」キョロキョロ

海未「夢、だったのですか」

海未「でも…」

海未「何だかいい夢を見た気がします!」
97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:47:43.38 ID:Dw4udBI90
穂乃果「おーい!うーみちゃーん!!こーとりちゃーん!!」タッタッ

海未「遅いですよ」

穂乃果「目覚まし時計が鳴らなかったんだよぉ!!」

ことり「穂乃果ちゃんらしいね」

海未「はぁ…仕方ありませんね。さ、学校まで走りますよ」

穂乃果「えぇっ!?またぁ!?」

海未「当たり前です。貴女が遅れてきたのですから」

穂乃果「そんなぁ!」

海未「…」

海未「あ、そうでした」

海未「今日のメニューは野球をやりましょう!」
98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:48:18.33 ID:Dw4udBI90
おしまい。
この試合の元ネタは自分のパワプロです。因みに自分はオールスターズを使いました

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
μ'sが野球の試合をやったみたいです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『μ'sが野球の試合をやったみたいです』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。