曜「着いたぁ」 俺「寒い…」

シェアする

曜-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 03:45:22.43 ID:AqUTTnO+.net
俺はどこにでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
女友達の曜と買物にいった際、福引で一泊2日のスノボ旅行が当たったのだが、インドアの俺にはとんだ罰ゲームだ、やれやれ

曜「さぁ、滑るぞーっ」

俺「てゆーか、何で俺となんだよ……千歌でも誘えば良かっただろ」

曜「それは……う、うるさい!千歌ちゃんは寒いところ苦手だからいーの」

俺「何だよそれ……しかし、これがスノボか。なるほど……」

曜「えっと、黒澤は初めてなんだっけ?じゃあ私が教えてあげるよ」

俺「いや、大体滑ってる人を見て理解したよ」

俺「試しに滑ってみるかな」ズサァー

曜「ちょっと!そこ上級者用のハーフパイプだよ!?」

俺「なら……好都合だぜ」シュパーン……クルクル……シャアー

地元民「すげー……あの兄ちゃん一体何者なんだ?」ザワザワ

俺(はぁ……だから只の高校生だってば。)

元スレ: 曜「着いたぁ」 俺「寒い…」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 03:53:20.12 ID:AqUTTnO+.net
俺「しかし、こんなに寒いとは思ってなかった、しかも今日泊まるのは山の上だったよな…」

曜「何よ、この私と一緒に泊まれるなんて感謝してよねっ」

俺「はは、どうだかな」

曜「くぅ……なんだよー何かムカつく」ポコポコ
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 03:56:48.23 ID:AqUTTnO+.net
俺「おっ、ボロい山小屋かと思ってたら、中々ちゃんとしてるな」

俺「早速ストーブを」カチッ…ポワー

曜「あはは、なんだがおじいさんみたい」

俺「ちっ、うるせーな……ほら、おまえもこっちこいよ暖かいぞ」グイッ

曜「うん!」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:03:18.92 ID:AqUTTnO+.net
俺「それにしてもやることねーな……TVもないし」

俺「しょうがない……持ってきてる本でも読むか」

俺「……」ペラペラ

曜「ねぇねぇ」ユサユサ

曜「何読んでるのぉ」ユサユサ

曜「もぉ、私の話聞いてよぉ」ポコポコ

俺(ちっ、うるせーな…集中できない)
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:09:26.61 ID:AqUTTnO+.net
曜「それ全部英語じゃん見せて見せて」チラチラッ

俺「………」ペラペラ

曜「ねえってばぁ!!」

俺「わーったよ!ほら、こっちこい」グイッ

曜「きゃっ……あ…///」

曜(そんなぁ……こんな近くに……///)

俺「ん?どうした?」

曜「……何でもない///」カアアア
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:14:54.71 ID:2MsWu1xJ.net
俺「見えるか?ほらここのとこ、傑作だろ、はは」

曜(うう……全然頭に入って来ないよ、そもそも読めないし)

俺「顔赤いけど大丈夫か?」サワッ

曜「あ………あ……そだっ!私ちょっと外みてくるね、あはは」ガチャッ…タタタッ

俺(意味わかんねーよ)
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:18:34.36 ID:2MsWu1xJ.net
曜(はぁ、はぁ、……だめだぁ……あんなに近くにいたら)

曜(ん……てゆーか私どの方角から来たんだっけ?この吹雪じゃ前も見えないし)

曜(……ひょっとして私……え……迷子になっちゃったの?!)ブルブル
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:21:28.32 ID:2MsWu1xJ.net
曜(どうしよう……いきなり飛び出してきたから上着もきてないし……)ガタガタ

曜(………何か……意識が……段々)パタッ
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:25:47.53 ID:2MsWu1xJ.net
  「曜!曜っ!大丈夫か!」

曜「……ん……ここ」

俺「おい!……起きろよ!曜ぅ!」グスン

曜「…珍しく……焦ってるね」

俺「曜!!良かった!中々帰ってこないから探しにいったら倒れてるから心配したぞ」ぎゅうっ
15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:32:28.07 ID:2MsWu1xJ.net
曜「…黒澤……いたいよ…もう///」

俺「体温も下がってるし、もうお風呂沸かしたからすぐにいれてやるからな」アタフタ

曜「………へ?」

俺「いいから……服は自分で脱げるか?」グイッ

曜「えぇ!?ちょっと……そのくらいできるわよ//」
16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:36:33.29 ID:2MsWu1xJ.net
俺「湯加減はどうだー?」

曜「………うん、ちょうどいい」

曜(でもあいつ……倒れてる私の為にあんな必死になって……)

曜(…もう……そんなことされたらさ……ズルいよ)


曜「……ねぇ……まだ近くにいる?」

俺「いるぞ、どうした?」

曜「……黒澤も…一緒に……入ろ」
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:42:46.31 ID:2MsWu1xJ.net
俺「わかった、はいるぞ」バサバサッ…ガラガラ

俺(普段ならめんどくさいとこだが、こいつに万が一何かあったら姉ちゃんや千歌に殴られるしな)

俺「ん?何であっちむいてるんだ……とりあえずはいるぞ」ザパーン

俺「ってせまいなぁ」ぎゅうっ

曜「やぁ……///」ビクン

曜(黒澤の手……太ももにあたってる…)
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 04:58:11.67 ID:qedhE6hu.net
曜「さっきからどこ触ってるの//」

俺「仕方ないだろ、このバスタブ狭いんだからよ」ぎゅうっ

曜(…や……黒澤の身体が背中にぴったり密着してるよぉ)ドキドキ

俺「でも曜って着痩せするタイプなんだな、太ももとか腰とかすげー綺麗なラインだし」

曜「み、見るなぁ!!」

俺(いや無理だろ、目閉じてたらいいのか?)

曜(………綺麗だって……黒澤に褒めてもらっちゃった……)
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:01:58.77 ID:qedhE6hu.net
曜「………ねぇ……黒澤は……私の事……」

曜「……好き……?」

俺「当たり前だろ、嫌いな奴と旅行なんかいかねーよ」
俺(若干ウザいけど)

曜「………そっか……私も……好き…だよ♡」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:06:16.96 ID:qedhE6hu.net
俺「だいぶ長湯しちまったな、そろそろ上がるが」ザバッ

曜「私も……あがる……ねぇ黒澤」

俺「どうした?」

曜「……のぼせちゃったから、身体……拭いてくれないかな」

俺「わかったよ、ほらこっちむけ」

俺(こいつもルビィみたいなこと言い始めたな…面倒くさ)
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:12:48.96 ID:qedhE6hu.net
曜「ん………」

俺(なんでこいつが目とじてんだ)フキフキ

曜(……やだよ……今…私の身体…全部見られてるよ)

  フキフキ

曜(脇……そんなとこまでぇ……はぁ……やぁ…)

  フキフキ

曜(やだよぅ……おっぱいまで……そこ……乳首に…)
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:15:58.39 ID:qedhE6hu.net
俺「お前さっきから震えてるけど大丈夫かよ」

曜「……うん……次……下も…」

 フキフキ

曜(んんっ……つま先からどんどん上に……上がってきてる)フルフル
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:24:24.19 ID:qedhE6hu.net
曜(…太もも……やぁ……そっから先……はぁ…はぁ…)ガクガク

曜(……そこっ……広げないでぇ…)ビクン

曜「……く……黒澤ぁ……もう…無理ぃ……」ガクガク

俺(なんだ?おしっこか?)

曜「…はぁ…はぁ……ベッドまで……運んで……」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:29:46.84 ID:qedhE6hu.net
俺「ほいっと」ドサッ

曜「…はぁ……ねぇ……さっき…私の事……好きって……言ってくれたよね」

俺「……はぁ…」

曜「……じゃあ……私のお願い……聞いて…くれるよね」

俺(関係ねーだろ、何言ってんだ?)

曜「……黒澤………こっち…きて……」ガバッ♡

俺「おわっ!」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 05:36:19.75 ID:qedhE6hu.net
数日後

俺「いやーしかしこの前はスノボどころじゃなかったな」

千歌「へ?何の話?」キョトン

曜「ちょ!!」

俺「いや、曜がいきなり遭難してさ、その後、お風呂一緒に入れとか、身体拭いてとか、べっど」

千歌「………それ、どういうことかな?」

曜「あああ!!!違うの!!千歌ちゃん!」ダラダラ

俺「え?だってお前あれから」

ようちか「……あんたは黙ってろぉ!!」バキィッ

俺「いってぇ!いきなり何すんだよおまえら」


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「着いたぁ」 俺「寒い…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。