善子「いたわね」 俺「またか、お前じゃない…」

シェアする

善子-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:06:11.73 ID:qfD4nkec.net
俺は何処にでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
今週は訳あって学校をサボっているんだが、まぁ普段から真面目に通っていたおかげでインフルエンザで信じてもらえたが、やれやれ

  シャンシャン ウィー、ガショッ

俺「ちっ……また矢澤か、これで連続100枚目だぜ」

モブ「おいあれ!超激レアのURだぜ、すげえ!」ザワザワ

俺(欲しいのはのんたんなんだけどな、ほんとついてないぜ。)

俺(しかし、こんなクソゲー俺しかやってないと思ってたが……ここまで人気だったとは予想外だったぜ。)
 
そう、今週から俺のやっていたゲームがゲーセンにも入荷されたんだ、だから狙い目のお昼に毎日この穴場のゲーセンに通っているんだが…

元スレ:  善子「いたわね」 俺「またか、お前じゃない…」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:07:28.75 ID:qfD4nkec.net
「……見つけたわ」カツカツ

俺(………またこいつか)

 善子「今日こそは決着をつけようじゃないの、この運命の連鎖に!」ビシッ

俺(こいつマジで1番意味わかんねーんだよな。しかもやたら絡んでくるし……はぁ)ガックシ

善子「って、さっきから何で無視なのよ!」ムッ

俺「だっておまえ弱いじゃん」

善子「うぅ……」

こいつは(自称)ヨハネ、俺が学校をサボりここに通い始めた頃、エクバで乱入してきた奴だ。まぁ、全国3位の俺に挑もうなんてとんだ身のほど知らずだったからボコボコにしたんだが……それ以来この調子だ
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:08:12.50 ID:qfD4nkec.net
俺「ところでおまえ学校とか行かなくて大丈夫なのか?いつもこの時間からいるけど」

善子「あんただっていつもいるじゃない」

俺「ちげっ、俺は……確かにそうだな」

俺「そうだ、今暇だろお前、腹減ってるか?」

善子「へ?急に何よ」

俺「ちょっと付き合えよ、いくぞ」グイッ

善子「え!ちょっ!?」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:09:03.17 ID:qfD4nkec.net
俺「へぇ、浦の星に通ってんのか」ムシャムシャ

俺(あれ、てことは姉ちゃんやルビィ達と同じとこか)

善子「…ほうよ…なんが…もんぐある……?」モグモグ

俺「でも1年から学校サボってるなんて、お前中々すげーな」

善子「ふっ、当たり前じゃない!あ、このポテトもーらい」ヒョイパクッ

俺「あ、返せよこら、俺のポテト!」ユサユサ

善子「ふん、、絶対いやー!」モグモグ
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:09:45.53 ID:qfD4nkec.net
俺「さて、学校終わった頃だし、そろそろ帰るかな、お前もそろそろ帰ったがいいんじゃねーの」

善子「………」

俺「ん?どうした?」

善子「電車賃なくなった……」

俺「はぁ、しらねーよ」

善子「………じゃぁぃぃ。……歩いて帰るわよ」シュン

俺(おいおい……やめろよそんな顔)

俺「あーもう、わーったよ!チャリでいいなら後ろ乗れ、家まで送ってやるよ」

善子「本当に!?」パアアア

俺「ほれ、早く乗れ」親指クイッ

善子「うん!」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:10:37.06 ID:qfD4nkec.net
俺「んしょ、んしょ」シャカシャカ

善子「ねぇ…明日もくるわよね?」

俺「ああ、いくぞ……何で?」

善子「……何でもない…」

俺(何で笑ってんだよ、まだリベンジする気か…懲りねーな)

俺「はぁ、はぁ、ついたぞ」キキィ

善子「今日は……その……ありがと」

俺「おう、じゃまた明日な」チリンチリン

善子(男の人に送ってもらったの……初めてかも)
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:11:24.70 ID:qfD4nkec.net
俺(あれから矢澤が600枚目…いい加減まずいな、延長戦突入か……)
 
  シャンシャン ウィー、ガシャッ

俺(ん?……こ、これ……矢澤じゃない……この神々しいお姿……!)

俺(やっと……女神様がおいでなすったぜ)パアアア


善子「あ、いたわね……今日こそ我が宿命に終止符〈ピリオド〉を!……って、どうしたの嬉しそうね」

俺「やっと終わったぜ、今日で当分ここもおさらばだ」

善子「!?」

善子「………そうなんだ、良かったじゃない」

俺(ん?何か元気ないなこいつ、まぁどうでもいいか)
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:11:57.98 ID:qfD4nkec.net
俺「んしょ、んしょ」シャカシャカ

俺(何故かあれから毎日、俺がこいつを送るハメになってたが、それも今日までだぜ)

俺「着いたぞ」キキィ

善子「ありがと……、ねぇ」

俺「ん?」

善子「今日くらい……家に上がっていきなさいよ」

俺(早く帰らないとまずいんだが、まぁ今日くらいいいか)
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:12:40.19 ID:qfD4nkec.net
俺「へぇ、ここがお前の部屋か、中々お洒落だな」

善子「飲みものいれてくるから……待ってて」

俺(ん……これ、制服か)

善子「お待たせ……って、どうかしたの?」

俺「いや、これ着てるとこ見た事なかったからさ」

善子「………何……見たいの」モジモジ

俺「おう、1回着てみせてよ」

俺(どうでもいーけど)

善子「……うん……着替えてくる///」ガチャッ
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:13:21.98 ID:qfD4nkec.net
善子「ほら……これでいい?」ジャン

俺「へぇ、中々似合ってるな」

善子「……ほ、ほんとに……私ってさ……、変じゃない……かな?」モジモジ

俺「そうか?個性的だし俺は好きだけどな」

善子「す、好き?!……えっ……ええ!?」プシュー

俺(何赤くなってんだこいつ)
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:13:57.37 ID:qfD4nkec.net
俺「いけね、もうこんな時間か……まぁ、そろそろ帰るわ」バッ

善子「あ………」

俺「ん?どうした」

善子「……下まで……送ってく。」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:14:37.25 ID:qfD4nkec.net
俺「じゃ今までありがとーな」

善子「…………」ぎゅっ

俺「あん?どした?」

善子「……1回くらい……名前………呼んでよ」ぎゅっ

俺「あぁ、じゃあな……ヨハネ」

俺「……ん?」 

   ……グイッ………チュッ♡

善子「……ヨハネじゃなくて………善子………」カアアア

俺(どっちだよ)

善子「………もう一回………ちゅう……しよ」グイッ

俺「へいへい」

   チュッ♡

善子(とっても短い間だったけど、私なんか相手にしてくれて……嬉しかったよ♡……大好き………ばいばい……。)
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:15:48.38 ID:qfD4nkec.net
数日後

  ガラガラ

俺「ん?誰か帰って来た、ルビィか?」

ルビィ「にぃにーただいまぁ♡今日は友達がね、泊まりにきたんだょ」

俺「おかえり。そうなんだ、いらっしゃい」ガラガラ


善子「お邪魔します、………あ……。」バッタリ

俺「あ………。」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:16:42.29 ID:qfD4nkec.net
ルビィ「うゅ?にぃにどうしたのぉ?」

俺(まずい……こいつとつるんでたのを知られたら、学校サボってたのが……)

俺「はじめまして、こんにちわ」

俺(…頼む、察してくれ善子)

善子「…………こん……にちわ」カアアア

ルビィ「うゅゅ??なんか変なのぉ……いこぅ善子ちゃん!」スタスタ
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:17:38.33 ID:qfD4nkec.net
夜中

俺「……すーっ………すーっ」スヤ

  ガチャッ……スタスタ……ドサッ

俺(…すーっ……すーっ……ん…重い…)

俺(………何かが……上に)目パチッ

善子「って、なんであんたがここにいるのよ」ヒソヒソ

俺「おわっ、善子か……びっくりした」

俺「さっきは話合わせてくれてありがとうな」

善子「別にいーけど、そんな顔してたしね」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:18:27.86 ID:qfD4nkec.net
俺「ところでルビィのとこに戻んなくて大丈夫なのか?」

善子「もうぐっすり寝てたわ……は……くしゅっ」

俺「おぃ、そんな薄着で風邪引くぞ?ほら、布団の中はいれよ」グイッ…ドサッ

善子「……やっ……急に……何するのよ///」ドキドキ

俺「あーぁ、もうすっかり冷えてるじゃん……大丈夫かよ」サワサワ
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:19:04.69 ID:qfD4nkec.net
善子(………やだ……手……触られてる)

善子「……じゃあ………あっためてよ…」ボソッ

俺(エアコンつけろよ)

善子「………ん…」ぎゅうっ♡

俺「え?どうした?」

善子「……あったかい♡」ぎゅうっ
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:19:55.34 ID:qfD4nkec.net
俺「あんまひっつくなよおい」

善子「やだ♡……それとも……私のこと……嫌い?」

俺「そんなことねーよ」

俺(うっぜーなこの流れ)

善子「……まだ……寒いかも」ぎゅうっ♡

俺「え?どこが」

善子「……お、お尻………とか…あっためて……」ボソッ

俺「……手……入れるぞ…」モソッ

善子「……んんっ……」ビクッ
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:20:35.53 ID:qfD4nkec.net
善子「………もっと……して…」ハァハァ

俺「はいはい」サワサワ

善子(………んっ………お尻……あ………パンツの中に……手……)

善子(………はぁ………ん………それ以上は………)ガクガク

俺「そろそろ終わっていい?」

善子「………うぅ」フルフル

善子「………やめないでっ……お願いぃ……」グスン

俺「あー、はい」スッ

善子(…はっ……あ……やだぁ………おかしくなっちゃう……はぁ…)ガクガク

善子「……欲しぃょ……した……脱がせて…」ハァハァ
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:21:35.80 ID:qfD4nkec.net
俺「わかったよ」

俺(余計冷えるぞ、馬鹿なの…)スルスル……ポイッ

善子「……ね……きて♡」ニコッ

  ガチャッ

ダイヤ「怖い夢を見てしまって……そのお手洗いに…………え??」

善子「あ……………。」

ダイヤ「……これは…何なんですの」プルプル

俺「いや、善子が寒いからって」

よしだい「このぉ!!!」バキィッ!

俺「いってぇ!流石に意味わかんねーよ!」


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「いたわね」 俺「またか、お前じゃない…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。