浜田「絶対に可愛いAqours選手権!」

シェアする

千歌-アイキャッチ20
1: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:17:24.72 ID:I97NCV4L0
浜田「第一回、ガキの使いやあらへんで!! チキチキ! これ見てみたかってん、絶対に可愛いAqours選手権~!!」

松本「うわ、今日も声出てますねぇ~。養成所の教材にできるで」

浜田「もうええやろ毎回毎回しつこいなぁ……。ほんで何やねんなアクアて」

松本「えぇぇぇえええっ!?」

方正「え、ちょっと浜田さん本気で言うてはります?」

遠藤「それヤバいですって……」

浜田「だってわかれへんねんもん。しゃあないがな!」



今回の企画では各メンバーがラブライブ!サンシャイン!!に登場するスクールアイドルグループAqoursの新たな魅力をプロデュースし、その可愛さを競うのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479392244

元スレ: 浜田「絶対に可愛いAqours選手権!」

スポンサーリンク
2: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:18:02.67 ID:I97NCV4L0
浜田「あ~はいはい、ラブライブってのは何か聞いたことあるわ」

田中「ブルーレイとかCDの売り上げも凄くて、今年の覇権アニメって言われてるんですよ!」

遠藤「浜田さん早よ観た方がいいですよ」

松本「言うとくけどめっちゃおもろいからな! 俺もブルーレイ買うたわ」

方正「僕ん家にも二十枚ありますよ」

浜田「二十枚!? え、一緒のやつ?」

方正「はい」

浜田「んなアホな……」ヘラヘラ

松本「アホはお前じゃあぁぁぁあああっ!!」

浜田「」ビクッ

遠藤「まぁこれはそうなるでしょうね」

田中「流石にフォローできないっすわ……」

浜田「え、何なん皆持ってんの?」

遠藤「当たり前やないですか。僕は一枚だけですけどね」

松本「え!? お前1st行く気ないん?」

遠藤「いやわかるんですよ言いたいことは。でも一枚勝負で当選したときの喜びって格別やないですか」

方正「あ~そっち派か~! うん、でもわかるよ?」

浜田「全然意味わかれへん……。 ええわ、もう早よやろ」

田中「誰からいきます?」

遠藤「じゃあ僕いいですか?」

浜田「はい、それでは遠藤のVTRです。どうぞー!
3: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:18:39.00 ID:I97NCV4L0
遠藤「企画聞いてすぐ決まりましたね。僕やったらこんなん言われたら卒倒しますわ」

トップバッターは遠藤、彼がプロデュースするメンバーは――。



ルビィ「ぅゆ? どうしたの?」

ルビィ「そうだね、あんまり美味しかったからルビィも食べすぎちゃった……」エヘヘ

ルビィ「お腹いっぱいになったらちょっと眠くなっちゃったよ」

ルビィ「今日は私に膝枕してほしいな。駄目かな?」

ルビィ「気持ちいい……たまにはこういうのもいいね」

ルビィ「うん、また連れてってほしいな」

ルビィ「そうだ! 今度ライブに招待するよ!」

ルビィ「今度の衣装、すっごく可愛いんだ~」

ルビィ「本当? じゃあルビィも頑張っちゃうんだから」

ルビィ「うん……そだね……」

ルビィ「ん……」スヤスヤ
4: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:19:17.86 ID:I97NCV4L0
松本「はぁ~、なるほどな」

遠藤「どうです? めっちゃ可愛ないですか!?」

浜田「んふっ、章造っぽいなぁ~」

方正「わかりますわぁ。お前こんなんほんま好っきゃな!」

田中「でもこれスゴないですか!? 男性恐怖症のルビィちゃんがここまで懐くのって相当なことですよ!」

遠藤「よう気づいてくれた! そこに至るまでの過程含めて見て欲しいねん!」

松本「ひとつ聞きたいねんけどさぁ、これ普段はお前が膝枕される側なん?」

遠藤「僕っていうかそのアレですけど、まぁそうですね」

浜田「お前ヤバいなぁ……」

方正「いやでもいきなり高得点出るんとちゃう?」

浜田「それでは一人持ち点10点で採点お願いします。どうぞ!」



浜田5点 松本6点 方正9点 田中8点

合計28点




遠藤「お~、けっこうええんちゃいます?」

田中「正直めっちゃ可愛かったわ」

浜田「山ちゃんえらい点数つけたなぁ~」

方正「いや~、僕遠藤のこと舐めてましたわ」

田中「逆に浜田さん低すぎません?」

浜田「いや俺よう知らんからとりあえずこれ基準にな? 松本さんも低いですけど何かあるんですか?」

松本「うーん、いいんですけど僕らもうええ歳ですからねぇ。もうちょっと大人の付き合い方あるんちゃうかなぁ~とも思うんですよね」

遠藤「そんなん言うて松本さんこの前寝そべり抱きしめて寝てはったやないですか」

浜田「ンナハハハハハッ! 気色悪いなお前」パァン

方正「次どないします?」

田中「じゃあ僕行っていいですか?」

浜田「そうしよか、では田中のVTRどうぞー!」
5: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:20:04.59 ID:I97NCV4L0
田中「ん~悩みますねぇ……。でも決めました! これやったら間違いないです!」

続いて田中のプロデュース。彼が選んだのは――。



梨子「えぇっ!? 私と……?」

梨子「ううん、嫌って訳じゃないの! だけどその、恥ずかしいし……」モジモジ

梨子「それにほら、私地味だから……」

梨子「そ、そんなことないよ! でもありがと」

梨子「うん、どこでもいいよ? 沼津はまだまだ知らない場所だらけだから」

梨子「あはっ、それいい! じゃあお弁当持っていってスケッチだね」

梨子「え……?」

梨子「ちょっと急に変なこと言わないでよ!」///

梨子「もう、知らないんだから」プイ

梨子「……」

梨子「ちょ、ちょっとそんなに落ち込まなくても……」

梨子「本当だって! うん、楽しみにしてる」ニコ
6: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:20:44.19 ID:I97NCV4L0
遠藤「うっわ~、かわい」

方正「そうやんな! 田中はこっち派やと思っててん!」

田中「アニメの梨子ちゃんもそれはそれで可愛いんですけどね。今回はこっちでやらせていただきました」

浜田「自分らさっきから何言うてんの?」

松本「だからお前はとりあえず早よアニメ観ろて!」

浜田「わかったてうるさいなぁ……。ほな採点行くで、どうぞ!」



浜田6点 松本8点 方正8点 遠藤7点

合計29点



浜田「なんやええ勝負しとんなぁ」

田中「あざす! え、皆さん梨子ちゃんどっちが好きですか?」

方正「いや難しいなぁ~……」

遠藤「俺もちょっと選べへんわ……」

松本「それよりこのゲームいつ出んねんな?」

遠藤「ほんまそうですよ! 作って欲しいっすわ」

松本「山崎、お前出資せえや。金あんねんから」

方正「なんで僕だけなんですか! っていうか松本さんの方がお金持ってますよね!?」

遠藤「でもほんまに作ってくれはるんやったらなんぼでも出しますよね?」

方正「当たり前やがな!」

浜田「全っ然わからん……。ほんで次どないすんねんな?」

方正「僕行かせてください!」

浜田「はい、じゃあ山ちゃんのVTRどうぞー!」
7: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:21:12.49 ID:I97NCV4L0
方正「我ながら良いのできましたわ。ほんま皆ひっくり返る思いますよ!」

自信満々に語る方正のプロデュース作がこちら――。



鞠莉「うふふ、ありがと! 今度の夏祭りでまた着ることになった衣装なの!」

鞠莉「So cool! あなたも決まってるわよ」

鞠莉「最高のPerformanceを披露するから、楽しみにしててね!」

鞠莉「え、その日は仕事の都合で来られない? そう……」シュン

鞠莉「もう激おこぷんぷん丸なんだから!」

鞠莉「それは、もちろん寂しいわよ……」

鞠莉「本当!? とっても嬉しい! 期待してるわね?」パァ

鞠莉「じゃあその日の夜は一緒にCruising dinnerを楽しみましょ! それでいつにする?」

鞠莉「Sorry! その日はずっと果南と一緒にいるって決めてるの」

鞠莉「だ~め! 果南との時間は邪魔させないんだから」ニコ

鞠莉「また誘ってね。See you!」
8: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:21:44.93 ID:I97NCV4L0
松本「山崎全然So coolちゃうけどな。 でも良かったわ」

遠藤「これはずるいっすわ……。どっちなんでしょうねこれ?」

田中「いや~あかんよ。あかんて! こんなん言われたら必死で追っかけてまうもん」

松本「でも無理なんちゃうかぁこれは……」

方正「ね? こうやって我々の世代になっても踊らされてしまうんが鞠莉ちゃんなんですよ!」

浜田「っていうかなんでこいつルー大柴みたいな喋り方しとんねん」

松本「」パァン

浜田「痛っ! え、今なんでしばかれたん? ツッコミでも何でもないやん」

方正「大体ココリコええか? お前ら話の作りが全部独りよがりやねん」

浜田「無視すんなや」パァン

方正「んふっ……」

松本「そう言われたらそうやったわ。ラブライブってメンバーがいちゃいちゃしてんの見て楽しむんが正解やと思うもん」

遠藤「僕らほんま浅はかでしたわ」

浜田「いやそこはさぁ、楽しみ方は人それぞれでええんちゃうん?」

田中「うわ! 浜田さん今めっちゃええこと言わはりましたよ!」

方正「ほんまですわ……。ごめんな二人とも否定してもうて」

遠藤「そんなん気にせんとってください。僕らもザキさんCoolなん否定してるんですから」

方正「うっさいわ!」

浜田「もうええかー? 採点行くで、どうぞー!」



浜田9点 松本9点 遠藤8点 田中10点

合計36点



方正「よっしゃあぁぁぁあああっ!」

松本「うお、浜田もめっちゃ点つけとるやん!」

浜田「いやまぁ喋り方はあれやったけど、僕も普通にどきっとしましたもん」

遠藤「ザキさん凄いですよ! 浜田さん落ちてますもん」

浜田「そういう章造は点数低めやな?」

遠藤「めっちゃいいんですよ!? めっちゃいいんですけど、僕はどっちかっていうと振り回されるより振り回したいなぁ思って」

浜田「ふっ、うるさいわ。ほんで田中は10点かいな」

田中「めちゃめちゃクオリティー高かったですし、さっきの会話含めて10点つけさせていただきました」

松本「おお、俺らもラブライバーとしてもっと広い視野持たなあかん思たな!」

浜田「ラブライバーて何やねん」

松本「僕も10点でもよかったんですけど、山崎ハゲてるんでね。1点引かせてもらいました」

浜田「ンナハハハハハッ!」

田中「じゃあ僕も1点引いときますわ」

方正「関係あれへんやろっ!」

浜田「それにしても凄い点出ましたねー。この後大変ですよ。どうします?」

遠藤「このへんで浜田さん行きはったらどうですか?」

浜田「そうしよか? ではVTRどうぞ!」
9: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:22:31.36 ID:I97NCV4L0
浜田「え~どないしよ、全然わからん……。まぁなるようにしかならんか」

Aqours知識のない浜田。CMの後スタジオに悲劇が訪れる――。



千佳「今週末? いいわよ。どこ行くの?」

千佳「スカイツリー? いいじゃない、私も登ったことなかったし」

千佳「どうせなら浅草寺も行きたいわ」

千佳「ええ、下町ってけっこう好きなの。なんか雰囲気がいいじゃない?」

千佳「知らない? 夜はライトアップされてすごく綺麗なんだから!」

千佳「それにしても今日は寒いわね~。もう一枚着てくれたよかった」

千佳「え、くれるの? 優しいんだね……」

千佳「そんなことあるよ! 君のそういうとこ、私知ってるんだから」ウフフ

千佳「あ、もう休み時間終わっちゃう!」

千佳「それじゃあまた後でね。コーヒーありがとっ」
10: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:23:03.27 ID:I97NCV4L0
方正「うわっ、最悪や……」

松本「も~名前も間違うとるし口調も滅茶苦茶やし……」

田中「え、浜田さんこれ何なんですか?」

浜田「しゃあないやんけ知らんもんは知らんねんから!」

遠藤「っていうか普通にコーヒー飲んでますやん」

浜田「飲むやろコーヒーくらい」

方正「あかん、考えられへんわ……」

田中「さっきあんな良いこと言わはった人とは思えないですよ」

浜田「何がやねんな!? わかれへんて!」

松本「千歌ちゃんはコーヒー苦手やろがいボケェ!」

遠藤「ちゃんと打ち合わせ聞いてはりました?」

浜田「あ、そうなん? ごめんごめん」ナハハ

方正「そもそも千佳って誰なんですか?」クスクス

田中「ふは、待って。この子どこ住んでるん?」

遠藤「もういい加減にしてくださいよ浜田さん……」

方正「ちなみになんで千歌ちゃん選んだんですか?」

浜田「いやなんかようわからんけど主役やねんから人気あるやろ思って……」

遠藤「……」

松本「あるに決まってるやろ! なぁ田中!」

田中「当たり前じゃないですか! 皆大好きですよ! 大体そんな軽々しく人気投票とかやるべきやないんですよ!」

松本「せやぞ! 女子に点数つけてランキングするとか最低やぞ!」

浜田「お前学生時代しょっちゅうやっとったやないか」パァン

松本「ふふっ……」

浜田「はい、じゃあ嫌やけど行くで。点数お願いします!」



松本1点 方正1点 遠藤1点 田中3点

合計6点



浜田「何なん自分らほんま……」

方正「こっちが何なんですよ!」

松本「えっ!? 田中、お前正気か!?」

田中「いやまぁね? 言うても二次創作ですし全部の可能性捨てるんもどうかなぁって」

遠藤「それにしてもさぁ……」

田中「俯瞰で見たら千佳ちゃんも意外と可愛い思うんですよ」

松本「でもこの子100%Aqoursちゃうけどな」

浜田「もうええやろ! はいじゃあラスト松本さんー!」
11: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:23:34.39 ID:I97NCV4L0
松本「自信ありますよ。はっきり言うてねぇ、優勝しか見えてないです」

ラストは松本、優勝宣言をさせる程の力作とは――。



ダイヤ「ええ勿論、お慕い申して上げておりますわ」

ダイヤ「それで式の日取りなのですが……」

ダイヤ「ちょっと聞いていますの!?」

ダイヤ「いえ、決して怒っている訳では……」

ダイヤ「何か悩んでおられるのですか?」

ダイヤ「そうですか……。ではあらためて――」

善子「ちょっと待ちなさい!」ガラガラ

ダイヤ「よ、善子さん!? どうして……」

善子「彼は既に私と契約を交わしているの。悪いけどあなたには渡せないわ」

ダイヤ「なな、何を言っていますの!? 私は彼と婚姻を……」

善子「そんな形式的な話はどうでもいいの。何故なら彼の魂はもう――」

花丸「マルだって譲る気はないずら!」ガラガラ

善子「ずら丸っ!?」

花丸「道理で最近連絡がつかない日が多いと思ったずら」

ダイヤ「一体どうなっているんですの……」

花丸「さぁ早く帰ってくるずら」グイッ

善子「やめなさいよ! 私のリトルデーモンが困ってるでしょ!」

ダイヤ「二人とも! ふざけるのは大概に……え?」

ダイヤ「そ、そうなのですか……?」

ダイヤ「ふふっ、わかりましたわ。仕方のないお人だこと」

ダイヤ「では人志様、今後も私達の旦那様でいてくださいませ」ニコ
12: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:24:09.25 ID:I97NCV4L0
浜田「うわっ、こいつやりおったで!」

遠藤「松本さんそれはやったら駄目っすわ……」

松本「何がやねんな?」

方正「何を一気に三人も出してるんですか!」

田中「それに最後の何ですか? 人志様って」

松本「べつにええやんけ! 可愛かったやろ!」

遠藤「なんかもう気分悪いですわ」

浜田「はい、ほな採点行くでー! お願いします!」



浜田1点 方正1点 遠藤1点 田中1点

合計4点



松本「えぇぇぇえええっ!? お前ら……。えぇぇぇえええっ!?」

方正「これはもうしゃあないですって」

浜田「なんかもう採点対象にもならんわ」

松本「いやおかしいてお前ら! 何なん!? 考えられん!」

浜田「ということで優勝は月亭方正ー!」

松本「考えられんからなお前らあぁぁぁあああ!!」



次週、罰ゲームで松本が秋葉原で路上ライブ!?
13: ◆tv.yDBBdhs 2016/11/17(木) 23:28:19.46 ID:I97NCV4L0
おしまいこー

もしよろしければ過去作も宜しくお願いします
千歌「路上ライブしようよ!」
ダイヤ「探偵!ナイトスクールアイドルの時間がやって参りました」
愛香「改札を抜けるとそこは……」

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
浜田「絶対に可愛いAqours選手権!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『浜田「絶対に可愛いAqours選手権!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。