善子「私はやっぱりマルちゃんが一番好きかしら」花丸(えっ…)

シェアする

よしまる-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 18:57:21.34 ID:y20TilJy.net
善子「マルチャン正麺」

曜「私は日清かな~」


花丸(い、いま善子ちゃん マルのこと好きって…//)


曜「マルチャンは麺がいいよね」

善子「そうそう、シコシコしてるのよね」


花丸(シコシコしてるの!?//)

元スレ: 善子「私はやっぱりマルちゃんが一番好きかしら」花丸(えっ…)

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 18:59:56.44 ID:y20TilJy.net
曜「マルチャンだと冷凍餃子が好きかな」

善子「ああ~、朝のオカズの定番」


花丸(オカズにしてるの!?//)

花丸(っていうか定番なの!?//)


善子「まぁ、今日は朝 抜いてきたけど」

曜「ちゃんと食べてこないと体に良くないよ~」


花丸(朝抜いてきたの!?//)
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:02:50.62 ID:y20TilJy.net
曜「あ マルチャンの魚肉ソーセージあるけど食べる?」

善子「いいの?」

善子「プリプリしてて美味しいのよね」


花丸(ぷ、プリプリ…//)

花丸(マルの体 そういう目で見てたんだ…//)
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:04:53.54 ID:y20TilJy.net
曜「もしかして善子ちゃんのお弁当って冷凍食品ばっかりだったりする?」

善子「結構そうかも…」

善子「チンするだけだから楽なんだもん」


花丸(チンする!?//)
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:06:39.45 ID:y20TilJy.net
曜「あ、善子ちゃん えんぴつ持ってる?」

善子「Hでいい?」


花丸(H!?//)
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:10:47.01 ID:y20TilJy.net
曜「あ、そういえば例の本 手に入ったよ」

善子「ほんと!?//」

曜「はい」スッ

善子「わっ…すごい…//」

曜「やっぱ善子ちゃん巨乳好きなんだね…」ニヤニヤ

善子「いいじゃない別にっ…//」


花丸(よ、よし…善子ちゃんがマルのこと好きなら…)

花丸「こ、こんにちは~」ガララ

善子「!!」

曜「!!」
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:13:00.74 ID:y20TilJy.net
花丸「…//」

曜「は、花丸ちゃん…」

善子「ま、まさか…」

善子「話聞いてた…?」

花丸「…//」コク

善子(さ、最悪だ…!//)

曜(学校にエロ本持ってくる変態だって言いふらされちゃう…!)

花丸(あ…ドギマギしてる善子ちゃんかわいい…//)
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:17:09.56 ID:y20TilJy.net
善子「えっと…」

花丸「あ、ごめんね?盗み聞きするような真似して…」

曜「う、うん…」

花丸「あ、でも安心して善子ちゃん」

花丸「マルも…善子ちゃんと同じ気持ちだから…//」

善子「えっ!?」

曜「ほんと…?」

花丸「うん…//」

善子(花丸も巨乳好き…!?)
16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:20:35.11 ID:y20TilJy.net
善子「そうだったの…?」

花丸「うん…//」

善子「そっか…よかった…!」

花丸「善子ちゃんは、本当に(マルのこと)好きなの…?//」

善子「ええ(巨乳)大好きよ!」

花丸「そうずらか~♡」

曜「ふふ、私も大好きなんだよ!」

花丸「えっ」

曜「えっ」
18: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:23:44.58 ID:y20TilJy.net
花丸「曜ちゃんも…?」

曜「うん、大好き!揉みしだきたい!」

花丸「えっ…//」バッ

善子「じゃ、そろそろじっくり(エロ本を)楽しむとでもしましょうか」

曜「そうだね!」

曜「よし、じゃあ花丸ちゃん 校舎裏に行こっか」

花丸「こ、校舎裏?」

善子「ここだと人目につくでしょ?」

花丸「あ…//」

花丸(輪姦されるっ…!!//)
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:48:15.46 ID:y20TilJy.net
花丸「ま、待って待って!//」

花丸「心の準備が…//」

善子「心の準備ィ~?」

曜「そんなの必要かな?」

花丸「ふ、2人はこういうこと慣れてるの…?」

善子「まぁねぇ…」

曜「最近だと毎日かな」

花丸「毎日…!?」
28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:50:52.29 ID:y20TilJy.net
花丸「え…」

花丸「じゃあさっき(マルのことを)好きって言ったのは嘘だったの…?」

善子「いや、なんでそうなるの?」

曜「よくわかんないよね」

花丸(こ、この2人…)

花丸(貞操観念がむちゃくちゃずら…!!)
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:53:04.31 ID:y20TilJy.net
花丸「言いつけてやる…」

善子「え…?」

花丸「ダイヤさんに言いつけてやるー!!」タッタッタッタッ

曜「ちょ、花丸ちゃん!!」

善子「ああ…ダイヤさんにまたエロ本没収される…」


ーーーーーー


ダイヤ「えっ!?善子さんと曜さんにレイプされかけた!?」

花丸「はい…」
30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 19:55:56.03 ID:y20TilJy.net
ダイヤ「毎日校舎裏に女の子を連れて行っては2人で輪姦してるですって!?」

花丸「はい…」
33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:04:55.76 ID:y20TilJy.net
曜「どうしよう…」

善子「うーん」

善子「どうせ怒られるなら先回りして謝りに行きましょ」

善子「その方があんまり怒られないだろうし」

曜「そうだね」

ルビィ「あ、2人ともこんにちはー!」

曜「ルビィちゃん」

善子「いいとこにきたわね ダイヤさんどこにいるか知らない?」

ルビィ「ううん、ルビィも探してるんだー」

曜「そっかー」

善子「じゃあ見つけたらメールで教えてくれない?」

ルビィ「わかった!」タタタッ
34: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:09:39.68 ID:y20TilJy.net
ダイヤ「一刻も早く2人を捕まえないと新たな犠牲者が出てしまいますわ…!」

花丸「とっちめてやるずら!」

ダイヤ「一体どこに行ったのかしら…」

ルビィ「あ、お姉ちゃんいた!」

ダイヤ「ルビィどうしたの?」

ルビィ「えっとね、このプリント渡したかったんだ」

ダイヤ「あら、わざわざありがとうございますわ」

ルビィ「あと曜ちゃんたちがお姉ちゃんを探してたよ」

ダイヤ「えっ…」

花丸「それってまさか」

ダイヤ「次のターゲットは私…!?//」
38: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:13:52.01 ID:y20TilJy.net
花丸「ダイヤさんを狙うなんて…」

ダイヤ「くっ…」

ダイヤ「2人はそんな目で私を…//」

ダイヤ「そういえば確かに2人は舐め回すような視線で私の体を見ていましたわ…//」

ルビィ「?」

ダイヤ「あの2人には力じゃ勝てませんわ…」

ダイヤ「無理やり押さえつけられて純潔を奪われるなんて…//」

花丸「…」

ダイヤ「応援を要請する必要がありますわね…」
40: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:16:48.11 ID:y20TilJy.net
ーーーー

果南「で、私の出番ってこと?」

ダイヤ「ええ、2人を見つけ次第捕縛して下さい」

花丸「そこまでする…?」
41: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:22:43.23 ID:y20TilJy.net
曜「うーん…いないなぁダイヤさん」

善子「困ったわね…」


鞠莉「あら、2人ともHello♪」

曜「鞠莉ちゃん!」

鞠莉「どうかしたのー?」

善子「じ、実は…」

鞠莉「あ、わかった またエッチな本がダイヤに見つかったのね?」

曜「あー…まだ見つかってはないんだけど…」

善子「先に謝っとこうと思って」

鞠莉「I see!」

鞠莉「でもちょーっとダイヤも厳し過ぎると思うのよね~」

曜「だよねぇ」

鞠莉「んー、私から見逃すように言っとこうか?」

曜「えっ!」

善子「ほんと!?」

鞠莉「ええ、思春期の少女がそういうことに興味を持つのは当然だもの」

鞠莉「今回だけは大目に見てもらうってことで」

曜「助かるよ!!」
44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:30:05.05 ID:y20TilJy.net
鞠莉「じゃ、私もう行くから」

曜「うん、よろしくね!」

善子「よろしくー!」


鞠莉「ふんふふ~ん♪」

鞠莉「私ったら生徒に好かれる理想の理事長ね~」
45: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:33:07.11 ID:y20TilJy.net
鞠莉「~♪」

果南「あ、鞠莉!」

鞠莉「あら果南どうしたの?そんなに息を切らして」

果南「曜ちゃんと善子ちゃん見なかった?」

鞠莉「あ…もしかしてダイヤに言われて探してる?」

果南「うん、理事長の鞠莉がこのことを知ってるなら話が早いや」

果南「今すぐ2人を…」

鞠莉「あの件、見逃そうと思ってるの」

果南「は!?」
46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:37:16.39 ID:y20TilJy.net
果南「見逃すってそういうこと!?」

鞠莉「だって思春期よ?ある程度は仕方ないわよ」

果南「し、仕方ないってレベルじゃないよ!!」

鞠莉「私も、興味ないって言ったら嘘になるし…//」

果南「え…」

果南「まさか鞠莉は2人の仲間なの?」

鞠莉「うーん、まぁそうなるのかしら…」

果南(なんてこった…)

果南(この学園は学校ぐるみでレイプを容認してたんだ…!!)
52: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:46:10.99 ID:y20TilJy.net
果南「…」ギリッ

鞠莉「か、果南 顔怖いわよ…」

果南「その発言は鞠莉といえども看過できないね…」

鞠莉「えっ…」

鞠莉(エッチな本ごときでこの剣幕…)

鞠莉(果南ってそういうことに嫌悪感あるタイプだったの…?)

鞠莉「か、果南は嫌なの…?」

果南「嫌に決まってるよ!!」
53: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 20:50:15.07 ID:y20TilJy.net
鞠莉「実際は果南が思ってるほど悪いことじゃないのよ…?」

鞠莉「愛を育む大切な行為だし…」

果南「(レイプに)愛なんてない!!!」

鞠莉「!!」

果南「さっきから聞いていればバカじゃないの!?」

果南「鞠莉がそんな性欲にまみれた人間だったなんて…見損なったよ!!!」

鞠莉(果南って…愛を知らない悲しい人だったんだ…)

鞠莉「…」

鞠莉「…ぐすっ」

果南「!?」
56: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:01:21.67 ID:y20TilJy.net
鞠莉「果南のばか…」グスッ

果南「ま、鞠莉…?」

鞠莉「果南が愛を知らないっていうなら…」

果南「…え、愛?」

鞠莉「その身にたっぷり教えてあげるんだからっ…」ギュー

果南「ちょっ、鞠莉…//」

鞠莉「今からウチのホテルに来て…!」

果南「え…//」

鞠莉「果南が嫌ってるものがどれだけ素晴らしいか教えてあげるっ!!」

果南「ちょ…//」


鞠莉&果南 SEX!!
63: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:06:58.95 ID:y20TilJy.net
ダイヤ「果南さんからの連絡が途絶えましたわ…」

花丸「そんな…!」

ダイヤ「ちなみに鞠莉さんの携帯にも繋がりません」

花丸「確実にヤられてるずら…」

ルビィ「?」

ダイヤ「そうなると私たちは身を守る手段がありませんわ!」

ルビィ(あっ、曜ちゃんと善子ちゃんにお姉ちゃんの居場所メールしなきゃ)ピッピッ
64: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:09:29.82 ID:y20TilJy.net
花丸「どうすれば…」

ダイヤ「…」

ダイヤ「取り敢えず生徒会室に籠城しましょう」

ダイヤ「鍵を掛ければ入ってこれないハズです」

花丸「わ、わかったずら!」

ダイヤ「ルビィも行きますわよ!」

ルビィ「うんっ」

ルビィ(お姉ちゃんは生徒会室にいます…っと)ピッピッ
66: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:17:15.41 ID:y20TilJy.net
曜「あ、ルビィちゃんからメール来た」

曜「生徒会室にいるんだって」

善子「…」

曜「今から行こっか」

善子「…」

曜「…どうかしたの?」

善子「あ、あのエロ本…落としちゃったみたい…」

曜「え!?」
67: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:18:37.85 ID:y20TilJy.net
善子「ど、どうしよう…」

曜「い、急いで探さなきゃ…!」

曜「もしクラスメートにでも発見されたら…学校生活が終わるよ…!!」

善子「…多分向こうよ!」

曜「うん、行こう…!」
68: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:23:16.05 ID:y20TilJy.net
ーーー

曜「はぁっ…はぁっ…」

善子「…どこ!?」キョロキョロ

曜「見つからない…!」


千歌「あ、曜ちゃんと善子ちゃんだー!」

梨子「なにしてたの?」

曜「ち、千歌ちゃんに梨子ちゃんっ…!」ビクッ

千歌「汗びっしょりじゃんっ!」

曜「いやー、あはは 色々あってね…」


善子「…!!」

善子「ちょっと…2人の後ろ見て…」ボソッ

曜「え…」


エロ本「巨乳」


曜(あ、あんなところに…!!)

曜(この2人が振り返って足元を見たら終わるっ…!!)
71: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:26:16.88 ID:y20TilJy.net
千歌「忙しいなら邪魔しちゃ悪いね」

千歌「梨子ちゃん、行こうか」

梨子「そうね」クルッ


曜「ストォォォォォォォップ!!!」

千歌「」ビクッ
梨子「」ビクッ

曜「ちょっとお喋りしようよ!!」

千歌「え、いいけど…」

梨子「なんでそんなに必死なの…?」
73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:31:42.04 ID:y20TilJy.net
曜「私は今2人とお喋りしたくてたまらないんだよ!」

千歌「そうなんだ…」

梨子「なんか今日の曜ちゃん雰囲気違うね…」


善子(今のうちにどうにかしてエロ本を回収しないと…)

善子「…」コソコソ

梨子「ん…?」

梨子「善子ちゃん、なにコソコソしてるの?」

善子「えっ、いや その これは…」

曜「梨子ちゃんっ!!!」

梨子「は、はいっ!?」

曜「私から目を離さないで…」ガシッ

梨子「えっ…//」

曜「…いいね?」ジッ

梨子「う、うん…//」
75: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:36:36.32 ID:y20TilJy.net
梨子(今日の曜ちゃんの目…ちょっとかっこいいかも…//)

千歌「曜ちゃんはいつも元気一杯だね」

曜「あはは、千歌ちゃんには負けるよ」

千歌「私は、元気しかないからなぁ」

曜「そんなことないって!」


ピリリッ

梨子(あ、ダイヤさんからメールだ…)

梨子(なになに…)

梨子("曜さんと善子さんはレイプ犯 注意されたし")

梨子(えっ…?)
78: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:42:39.96 ID:y20TilJy.net
梨子(2人がレイプ犯なんて…そんなわけないよね…)

梨子(でも、ダイヤさんがこんな冗談言うわけないし…)


ガサッ

善子(よしっ!エロ本回収できたっ…!!)


梨子(っ…!? いつの間にか善子ちゃんが私の背後に…!!)

梨子(!!…もしかして)

梨子(私のアナルを狙ってる!?)

梨子(となると…曜ちゃんと善子ちゃんではさみ打ちにしてどっちの穴の処女も奪う作戦だ…間違いない!!)
81: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 21:49:04.60 ID:y20TilJy.net
梨子(くっ…千歌ちゃんだけは守り抜かなきゃ…!!)


梨子「…善子ちゃん」ボソッ

善子(!! 話しかけられた…!)

善子「な、何かしら…」

梨子「あなたたちのたくらみは全てお見通しなの」

善子「!!」

梨子「少しでも変な動きをしたら…叫ぶよ」

善子「くっ…!」

善子(「この人エロ本持ってまーす!!」って叫ぶつもり…!?)
86: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 22:30:29.68 ID:y20TilJy.net
曜(…梨子ちゃんと善子ちゃん何を話してるんだろう…)

曜「梨子ちゃ…」

梨子「動かないで!!」

曜「」ビクッ

梨子「イニシアチブを握ってるのはこっちなのよ…?」

曜「!!」

曜(…バレちゃったの?善子ちゃん)

善子「…」コクッ

梨子「…」キッ

千歌「ど、どうしたのみんな…?」

千歌(なんで3人でアイコンタクト飛ばしあってるの…?)
87: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 22:34:12.18 ID:y20TilJy.net
梨子「…」

曜(梨子ちゃんは敵に回すと怖い…)

曜(だったら…仲間に引き込めばいいだよっ!!)

曜「ねぇ梨子ちゃん…」

梨子「…なに?」

曜「こっちにおいでよ…」

梨子「!?」

曜「すごくいいものなんだよ?梨子ちゃんにも教えてあげたいなぁ…」

梨子「え…」

善子(これは…どう出るか…)

梨子「そんな…」

梨子(…一緒に千歌ちゃんをレイプしようってこと…!?)
89: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 22:41:10.31 ID:y20TilJy.net
梨子「…」

善子(揺れてる…)

梨子(千歌ちゃんを…レイプ…//)

梨子(い、いやっ、ダメよ梨子…そんなこと許されるわけない…)


千歌「…」

千歌(あ、ダイヤさんからメール来てる…)

千歌(れいぷ…?れいぷってどういう意味だろう…)


梨子「聞かなかったことにしてあげる…」

曜(ちっ)

梨子「このことは誰にも言わないから…早くどこかに行って…!」
92: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 22:50:31.58 ID:y20TilJy.net
千歌(あっ!わかった! 文脈から判断すると、注意しろって書いてるから怪我とかそういうことかな?)

千歌(曜ちゃんと善子ちゃん怪我してるんだ…)

千歌(かわいそう…)


曜「振られちゃったなら仕方ないね…」

梨子「…」

曜「大人しくダイヤさんのところに行くよ…」

梨子「出頭するんだ…いい判断だと思う」

曜「善子ちゃんは、それ処分しといて」

曜「私は、先に生徒会室に行っとくから…」

善子「…」コクッ

善子「…」タタタッ

梨子(善子ちゃんは何持ってたんだろう…)

梨子(ああ、レイプ用の道具か)
95: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 23:26:13.65 ID:y20TilJy.net
曜「…」

梨子「ふぅ」

梨子「どうせだし、私が生徒会室まで付き添ってあげる」

梨子「途中で逃げ出したりなんてしたら大変だもの」

曜「…逃げたりなんてしないよ」


千歌「ちょ、ちょっとまって!!」

千歌「梨子ちゃんのその態度は酷過ぎるよ!」

梨子「え…」

曜「千歌ちゃん…」

梨子「千歌ちゃんは曜ちゃんが何したかわかってるの?」

千歌「わかってるよ! だから私も曜ちゃんの力になりたいんだよ!」

曜「千歌ちゃん…!」
96: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 23:29:56.85 ID:y20TilJy.net
梨子「なっ…!」

千歌「私も曜ちゃんの辛い気持ちよく分かるよ!」

千歌「だから…その辛さを少しでも和らげてあげたい…!」

梨子「え…///」

曜「え…///」

梨子(レイプされてもいいってこと…!?//)

曜(千歌ちゃんもムラムラが我慢できなくなることあるんだ…//)
99: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 23:39:21.78 ID:y20TilJy.net
千歌「だから…ね?」

千歌「梨子ちゃんもそんな冷たいこと言わずに…3人で仲良くしようよ…」

梨子(さ、3人で仲良く…///)

曜(し、シようよ…!?///)

千歌「そしたら曜ちゃんもすぐに元気になるよ!」

梨子(下半身が!?//)

曜(もう元気一杯だよ!!//)
100: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 23:41:48.73 ID:y20TilJy.net
梨子「え、わ 私もいいの…?」

千歌「もちろん!3人一緒に仲良くしたいな!」

曜「うん」

梨子「そっか」

曜「じゃあ鞠莉ちゃんちのホテル行こっか」

梨子「そうね」

曜「千歌ちゃん、行くよ」

梨子「早く」

千歌「ふぇー?」

千歌(あっ、ホテルで療養するのかな?)

千歌「うんっ!行こう!」


千歌&曜&梨子 SEX!!
110: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:01:35.69 ID:PRMvDVr5.net
善子「…ふぅ」パンッパンッ

善子「いつもエロ本埋めてるところにうまく隠せたわ」

善子「じゃあ、気が進まないけど…生徒会室に行くかな…」

善子「はぁ…ダイヤさん怒るだろうな…」
111: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:04:36.35 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「…くっ」

ダイヤ「千歌さんと梨子さんに何度かけても繋がらない…!!」

花丸「ヒィィィィっ!!! Aqoursが全滅するっ…!!」


ルビィ(ココアおいしい~♪)ンクンク

ルビィ(あっ、千歌ちゃんからメール来てる…)ピッピッ

ルビィ(へぇ~、曜ちゃんたちとお風呂入ってるんだ~ 仲良しだなぁ)

ルビィ(ルビィも久し振りにお姉ちゃんとお風呂入りたいなぁ)
112: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:07:45.95 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「くっ…こうなったら正面戦闘しかありませんわ…!」

花丸「で、でもここにいる3人の運動能力はAqoursの中でも下の方…!」

花丸「運動神経の良いあの2人には勝てっこない…!」

ダイヤ「それでも…!」


コンコンッ


ダイヤ「!!」
花丸「!!」

「ヨハネ…じゃなかった、善子だけど入っていい?」

花丸「来た…!!」
113: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:09:55.29 ID:PRMvDVr5.net
善子「…」

善子(あれ、返事がない)

善子「ダイヤさーん、入っていいー?」

ダイヤ「…ダメですわ!」

善子「えっ、ダメなの!?」

ダイヤ「絶対に入れませんわ!!」

善子「えっ…」

善子「でも曜さんもうそっちにいるでしょ!?」

ダイヤ「!?」

花丸「ど、どういうこと…!?」
115: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:13:15.61 ID:PRMvDVr5.net
善子「先に来てるはずなんだけど…」


ダイヤ「ぶ、ブラフかしら…」

花丸「でも、嘘ついているような言い方には思えない…」

花丸「善子ちゃん嘘下手だから…」

ダイヤ「…」

花丸「まさか本当にこの部屋の中に潜んでいる…!?」

ダイヤ「!!」


ルビィ(今日 お姉ちゃんがお風呂入ってるところに乱入しちゃおっ♪)
116: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:17:20.69 ID:PRMvDVr5.net
花丸「確実に…いる!」

ダイヤ「でもこんな部屋に隠れる場所なんて…」


ルビィ「~♪」


ダイヤ「…」

ダイヤ「あのルビィは…本物…?」

花丸「!?」
117: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:20:04.12 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「ルビィ…」

ルビィ「うん、どうしたのお姉ちゃん?」

ダイヤ「いや、こう呼んだ方がいいでしょうか」

ダイヤ「姑息な性犯罪者さん…!」ギリッ

ルビィ「えっ…?」

ダイヤ「もはや手段を選ぶつもりもないということですか…」

ルビィ「な、ない言ってるのお姉ちゃん…」

ルビィ(まさか…お風呂乱入しようとしてるのバレちゃったのかな…?)
118: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:24:07.57 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「ふん…そこまでして私の体を弄びたいのですか?」

ルビィ「る、ルビィはそんなつもりないよ!」

ダイヤ「練習中のあなたの視線…本当に汚らわしかったですわよ」

ルビィ「え…」ウルッ

ダイヤ「…もういいですわ」

ダイヤ「私の体、好きにしなさい…」

ダイヤ「その代わり、花丸さんに手を出したら承知しませんわ…!!」

ルビィ「お、お姉ちゃぁ…」ウルウル

ルビィ(そんなにルビィと一緒にお風呂入るの嫌だったんだ…)グスッ
124: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:31:53.87 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「泣いたふりしたって無駄ですわ!!」

ルビィ「ふぇぇ…」グスグス

ダイヤ「ほらっ、その変装をやめなさい!!」ビリビリッ

ルビィ「ああっ…服破かないでお姉ちゃぁっ!//」

ダイヤ「早くっ!全部脱ぎなさいっ!!」ビリリリ

ルビィ「うぅ…//」スッポンポーン

ダイヤ「…」

ダイヤ「…ちゃんとパンツ全部脱ぎなさい」ヌガセヌガセ

ルビィ「…は、恥ずかしいよぉ…//」ツルーン

ダイヤ「…」

ダイヤ「…あれ?」

ダイヤ「もう何も着てないの?」


花丸(生えてない…)ゴクリ
125: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:34:29.77 ID:PRMvDVr5.net
ルビィ「な、なんでこんなことするの…?お姉ちゃん…」グスッ

ダイヤ「え…」

ダイヤ(変装じゃないの…?)

ダイヤ(本物…?)

ルビィ「ひどいよぉ…あんまりだよぉ…」ボロボロ

ダイヤ「あ…」

ダイヤ「ご、ごめんなさい!!!」

ダイヤ「私勘違いしてましたわっ!!」

ルビィ「ふぇぇ…」ボロボロ
127: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:38:44.66 ID:PRMvDVr5.net
ルビィ「…」グスッ

ダイヤ「ごめんなさい…勘違いなんです…」ドゲザッ

ダイヤ「なんでもするから許してください…」

ルビィ「…」

ルビィ「…」ギュッ

ダイヤ「ルビィ…?」

ルビィ「だったらルビィとお風呂入って…」

ダイヤ「お風呂? 」

ルビィ「お風呂入って!」

ダイヤ「それくらいお安いご用ですわ!」

ルビィ「…ほんと?」パァァ

ダイヤ(あ…よく見たらルビィの体、結構成長してますわね…)

ダイヤ(裸なんてずっと見てなかったから…)

ダイヤ「…」ムラッ
132: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:43:03.80 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「じゃあお風呂行きましょうか…」ムラムラ

ダイヤ「抱っこしますわ」ダッコ

ルビィ「わぁっ//」ギュー

ダイヤ「鞠莉さんとこのホテル行きましょう…あそこのお風呂はいろいろあるので…」

ルビィ「なにがあるの?」

ダイヤ「…特殊なイスとかマットとか」

ルビィ「へー」

ダイヤ「じゃあ花丸さん、あとはお願いしますわ」

花丸「は、はい」


ガチャッ


善子「うわっ、普通に出てきた」

ダイヤ「悪いことはもうしちゃダメですわよ」

ルビィ「めっ!」

善子「は、はい…」

ダイヤ「…」スタスタ

善子(なんでルビィ全裸なの…?)
135: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:45:03.80 ID:PRMvDVr5.net
ダイヤ「…ルビィ」

ルビィ「なぁに、お姉ちゃん」

ダイヤ「体の洗いっこしましょう」

ルビィ「えっ、昔よくやってたのだよね!」

ルビィ「ルビィあれ大好き!」

ダイヤ「ふふふ、今度は大人用の洗いっこも教えてあげますわ」

ルビィ「わぁっ、楽しみ♪」


ダイヤ&ルビィ SEX!!
139: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:47:00.87 ID:PRMvDVr5.net
花丸「…」

善子「…」

花丸「あっ…」

善子「あ…どうも」

花丸「えっと…」

善子「…」

花丸「…」
140: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:49:25.79 ID:PRMvDVr5.net
花丸「…」

善子「…」ジッ

花丸「…!//」バッ

善子「な、なによ…」

花丸「い、いまマルの体をいやらしい目付きで見た…!//」

善子「み、見てないわよ!!」

善子(あ…でも花丸ってよく見たらかなり巨乳…)

善子「…//」ジッ

花丸「見た!//」

善子「見ちゃった!//」
141: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:52:30.53 ID:PRMvDVr5.net
花丸「…でも」

善子「…」

花丸「…よ、善子ちゃんがあんなことする人とは思わなかったから…ちょっとショックだったずら」

善子「…」

善子(エロ本見るのってそんな悪いことなの…?)

善子(女の子が…エッチでもいいじゃん…)

花丸「マルは…善子ちゃんのこと好きだったのに…」

善子「…」

善子「えっ」
144: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:55:11.56 ID:PRMvDVr5.net
花丸「え…?」

善子「私のこと…なんて?」

花丸「…」

花丸「…好き//」

善子「えええ!?ぜ、全然気づかなかった…!//」

花丸「気づかなかったも何もさっき言ったずら!!」

善子「言ってないわよ!」

花丸「善子ちゃんがマルのこと好きって言ったから、マルも善子ちゃんのこと好きって…」

善子「???」

花丸「…?」

善子「ちょ、落ち着いて話しましょう!」
147: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:57:35.39 ID:PRMvDVr5.net
ーーー

善子「…私が好きなのは巨乳」

花丸「///」

善子「それを花丸は自分のことだと勘違いしてた」

善子(まぁ正確に言うとマルチャンから勘違いしてたんだけど)

花丸「///」

善子「えっと…」

善子「なんかごめん」

花丸「…さよなら」

善子「待ちなさい!!」ガシッ
149: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 01:02:05.22 ID:PRMvDVr5.net
花丸「いやずら!!もう勝手に舞い上がってマルがバカみたいずら!!//」

花丸「うぅ…//」

善子「あ、あの なんかまだ勘違いしてるみたいだけど…」

善子「別に私 花丸のこと…嫌いじゃないし…///」

花丸「え…」

善子「…//」

花丸「それはマルじゃなくてマルのおっぱいが好きなんでしょ…」ムッ

善子「いやっ、巨乳は好きだけど…」

善子「それは別に関係なく花丸のこと…気になってたし…//」

花丸「…」

花丸「///」バシッバシッバシッバシッ

善子「痛い痛い!」
150: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 01:06:03.30 ID:PRMvDVr5.net
花丸「ずるいよ善子ちゃんは…//」

花丸「マルばっかり恥ずかしい目にあって…」

善子「…ご、ごめん」

善子「謝るから…」

花丸「…」

花丸「…じゃあ、善子ちゃんも恥ずかしい目に合わせていい…?」

善子「え」

花丸「鞠莉ちゃんのホテル…いっぱい恥ずかしいグッズあるって言ってた」

善子「え…//」
152: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 01:08:55.74 ID:PRMvDVr5.net
花丸「どうせ善子ちゃんも経験ないんでしょ?」

花丸「レイプ犯じゃなかったことだし」

善子「う、うん…//」

花丸「えへへ…じゃあいっぱい恥ずかしい目に合わせてやるずら…♡」

善子「くっ…//」

善子「望むところよ…!//」

善子「こっちがもっと恥ずかしい目に合わせてやるから…!!//」

花丸「その意気やよし、ずら♪」


花丸&善子 SEX!!!!


おわり!!!!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「私はやっぱりマルちゃんが一番好きかしら」花丸(えっ…)』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。