曜「ルビィちゃん上手くなってきたね」ルビィ「んむゅぅ」チュプ ジュルッ

シェアする

ルビィ-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 22:39:27.90 ID:SHa8iIpy.net
ルビィ「あの、曜さん。こんなことして歌が上手くなるんですか……?」

曜「いいから」

ルビィ「は、はい……」ペロ チュッ

曜「あー、いいよルビィちゃんもっと奥まで咥えて」

ルビィ「…………」ジュル レロ

曜「んっくぁ……、いいよルビィちゃん。出すよっ、このまま口の中に出すからねっ。全部飲んでねっ」

ルビィ「…………」チュッ

曜「よおそろ!」ビュルルルルルルルルル!!! ビュ-- ビュ--!!

ルビィ「んっ」コク コク

曜「ん、ああ……」ピュルル ピュッ ピュッ

ルビィ「ふう……」

曜「ふう……」

ルビィ「あの、曜さん……」

曜「ああ、ルビィちゃんありがとね。はいこれお小遣い」

ルビィ「はい……」

曜「このことは誰にも言っちゃダメだからね」

ルビィ「…………」

元スレ: 曜「ルビィちゃん上手くなってきたね」ルビィ「んむゅぅ」チュプ ジュルッ

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 22:45:23.72 ID:SHa8iIpy.net
果南「へえ、そんなことがねえ?」

ルビィ「はい……」

果南「それで、ルビィちゃんはどうしたいの?」

ルビィ「あ、あの、どうって……」

果南「曜にフェラチオさせられて、それで?」

ルビィ「あ、えっと、その……」

果南「それを私に話したところでさぁ……」

ルビィ「ごめんなさい……」

果南「いいよ別に、それよりさ」ボロン

ルビィ「……えっ?」

果南「私のこれも処理してよ」
9: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 22:48:47.89 ID:SHa8iIpy.net
ルビィ「やっ、やです!」

果南「なんで? 曜には口でしてあげたんでしょ?」

ルビィ「だってそれは……!」

果南「私のこれもさ、ルビィちゃんの話聞いてこうなっちゃったんだよ?」

ルビィ「ひっ……」

果南「ルビィちゃんが私のちんちんおっきくしたんだから、鎮めるのは当然ルビィちゃんの役目だよ?」

ルビィ「い、いやぁ……っ」
19: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 22:58:31.64 ID:SHa8iIpy.net
果南「ほら、もっと動いて」

ルビィ「んっ……、ふっ……」

果南「はあー、絶景絶景。ルビィちゃんこれなにか知ってる?」

ルビィ「知りま……っ、せん……っ」

果南「素股っていうんだよ。ほら、動いて動いて」

ルビィ「んっ、くぅ……っ。はっ……///」

果南「あ、ルビィちゃんも気持ちよくなってきてる?」

ルビィ「なって、ません……。んく……///」

果南「嘘。ルビィちゃんもおまんこ擦れて気持ちいいんでしょ?」

ルビィ「…………っ」

果南「ほら、濡れてきてるよ」

ルビィ「やめてください……っ! んっ、くぅう……///」

果南「あーーーいいよルビィちゃん。そろそろ出るからね。いくよ」

ルビィ「んっ、んっ、んく……っ///」

果南「っっ」ビュルルルルルルルルルルル!!! ビュルルルッ ビュルッ!!

ルビィ「はあーっ、はあーっ///」

果南「ふう……。お疲れルビィちゃん」

ルビィ「…………」

果南「これお小遣いね。また頼むから」

ルビィ「もう、しません……」

果南「へえ? まあいいけど」
23: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:06:20.24 ID:SHa8iIpy.net
ルビィ「いらっしゃい善子ちゃん」

善子「お、おじゃまします……」

ルビィ「善子ちゃんて、ルビィの部屋入るの初めてだっけ?」

善子「そ、そうね……」

善子(ぅう……。落ち着かないわね……)

善子(なんか甘い香りするし……。なにこれ、女の子の匂いなのかしら)

ルビィ「善子ちゃんどうしたの?」

善子「うぇっ!? な、なんでもないわよっ」

ルビィ「そう? じゃあルビィお茶持ってくるね」

善子「ありがと……」
29: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:10:35.01 ID:SHa8iIpy.net
善子「…………」

善子「な、なんかムラムラしてきた」

善子「ああ、やばい。女の子の匂いって頭クラクラして……」

善子「…ルビィのベッド」

善子「ルビィっていつもここで寝てるのよね」

善子「……すん」

善子「すぅ、すぅーー……」

善子「やっ、やばっ。ちんちん大きくなってきちゃった……」
31: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:14:54.48 ID:SHa8iIpy.net
善子「だめっ、だめよヨハネ! 友達の寝床の香りでちんちんおっきくするなんて女として間違ってるわ!」

善子「ふぅ……、危なかった。あと少しで理性を失うところだったわね」

善子「さて、大人しく待ってーー」

善子「……あれは」

善子「あの、部屋の隅に丸まってる布のようなものは」

善子「パ、パンツ……?///」
33: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:19:14.96 ID:SHa8iIpy.net
善子「やっぱりこれ、パンツよね……?」

善子「薄いピンクで、飾りのリボン付いてて……」

善子「ルビィのおまんこを優しく包んでる……」

善子「……すぅーー」

善子「はぁーー」

善子「すんすんすんすんすんすんすんすん」

善子「はぁーーーーーーー」

善子「……」シコ...
36: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:23:36.33 ID:SHa8iIpy.net
善子「んっ、んぅ……っ」

善子「やばい、これ、すご……っ///」シコシコ

善子「ルビィのパンツに包まれてっ、先っぽからこんなに我慢汁出ちゃって……っ///」

善子「んぅ……っ、ルビィっ! ルビィっ! もう出ーー」


ルビィ「なにしてるの……?」
42: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:34:36.16 ID:SHa8iIpy.net
善子「ひ……っ!?」

ルビィ「それ、ルビィのパンツだよね?」

善子「あ、いやっ、これは違うのよ! あの、落ちてたやつで! タンス漁ったりとかじゃーー」

ルビィ「……はあ、いいよもう。おいで」

善子「……ふぇ?」

ルビィ「ちんちん、苦しいんでしょ? 手でしてあげるから」
48: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:42:43.18 ID:SHa8iIpy.net
善子「る、ルビィ……っ、これ、なんでっ……」

ルビィ「どう? ちゃんと気持ちいい?」シコシコ

善子「うん……っ、でも、なんで……っ」

ルビィ「いいよ、慣れてるから」

善子「え……」

ルビィ「それに、パンツに出されるよりはマシだから」

善子「な、なれて……って、どういうこと?」

ルビィ「なんでもいいよ。善子ちゃんは黙ってちんちんシコシコされてて」

善子「んっ……んぅ!」

ルビィ「はあ……、それにしても、善子ちゃんのこと信じてたのになぁ」

善子「え……?」

ルビィ「結局善子ちゃんもそうなんだね。女の子のこと性の対象としか見てないんだ」

善子「ご、ごめんなさ……っ、んぅ///」

ルビィ「そろそろ出そう?」
53: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:49:34.59 ID:SHa8iIpy.net
善子「う、うん……/// もう出ちゃう……っ」

ルビィ「ティッシュでいいよね?」

善子「え……?」

ルビィ「汚れるのやだから、ティッシュの中にびゅーってしてね」

善子「ま、待って……! やっ、ティッシュやだぁ……っ」

ルビィ「ダメ。ティッシュに出して」

善子「やだっ……待って! まっ、あっ、あっ、ああっ!」

ルビィ「えい」

善子「んあっっっ///」ビュルルルルルッ ピュ ピュ トロォ
54: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 23:58:33.14 ID:SHa8iIpy.net
ルビィ「ふぅ……。満足した?」

善子「あ、あ、ぁぁ……」ドロドロ

ルビィ「ちんちんは自分で拭いてね」

善子「な、なんでルビィ……。こんなの酷いわよぉ……っ」

ルビィ「なにが?」

善子「ティッシュやだって言ったのにぃ……っ! ルビィの口の中に出したかったのにぃ……っ!」

ルビィ「……そもそも、ルビィは善意でちんちんシゴいてあげたんだよ? なのに注文が多すぎるよ」

善子「それにっ、慣れてるってどういうことよぉ……っ!」

ルビィ「初めてじゃないってだけのことだよ。曜さんとか果南さんとか……」

善子「そんな……っ!」

ルビィ「善子ちゃん、嫉妬? 童貞くさいなぁ……」

善子「~~~っっ! ルビィ!」ドンッ!

ルビィ「ひゃっ!?」

善子「はあーっ、はあーっ」

ルビィ「……襲うの?」

善子「うるさいわよっ! ルビィが、ルビィが悪いんだからね……っ」
152: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 13:55:23.94 ID:MJVFaP7B.net
善子「……っ」

ルビィ「…………はぁ」

善子「な、なによ……」

ルビィ「襲うんじゃなかったの?」

善子「だ、だって……」

ルビィ「善子ちゃん、どいて?」

ルビィ「ルビィだってこのまま襲われるのはイヤだし。ちょっとだけサービスしてあげる」

善子「は、はぁ!?」

ルビィ「ほら」

善子「ぅ……」


ルビィ「…………」スルスル

ルビィ「はい」

善子「って……ルビィ……///」

善子「はい、って///」

ルビィ「見てなかったの?」


ルビィ「それ、ルビィがいままで はいてたぱんつだよ」

ルビィ「善子ちゃんに貸してあげる」
153: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 13:58:28.64 ID:MJVFaP7B.net
善子「それはっ!///」

善子「わかるけど……っ///」ビンビン


ルビィ「……なぁに?」

ルビィ「さっき ルビィのぱんつでしこしこしてたんだから……」

ルビィ「喜ぶと思ったんだけど」


善子「いや、だから……///」

善子「……ごくっ♡」


ルビィ「好きに使ってくれていいよ」

ルビィ「善子ちゃん、それですら喜ぶ変態だもんね」
154: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 14:03:08.35 ID:MJVFaP7B.net
善子「……っ///」シコ...

ルビィ「…………」


善子「くぅ……っ///」シコシコッ

善子「んく♡ ……すーはぁ♡ すーはー♡」シコッシコッ

ルビィ「……ホントにするんだね」

ルビィ「ルビィが 目の前にいるのに」

善子「あっ、あなたがしろって……っ♡」ビクッ

ルビィ「……ちんちん すごいことになってるけど」

ルビィ「バキバキにかたくして、必死にしごいてるけど」

ルビィ「…………善子ちゃん」


善子「はぁっ♡ はぁっ♡」シコッシコッ!!

善子「んんぅ♡ すんすん♡ すーーーー♡」ゴシッ! ゴシッ!!
158: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 15:37:51.99 ID:MJVFaP7B.net
善子「……っ、は、ぁっ!♡」ゴシッゴシッゴシッゴシッ!!

善子「も……で……っ♡」ハァハァ

ルビィ「…………」

善子「ルビィ……ぃ♡」ガクガクガク

ルビィ「……」ジー

善子「……っぁ」ビクン...!

善子「っ♡」バッ

ルビィ「あ」


善子「っ!?♡♡」ドビュルルッ!! ビュッ!!ビュー!!

ルビィ「うわぁ……」

善子「ふーっ♡ ふーっ♡」ビュルルルッ!! ビュクッ!!


ルビィ「出す寸前に ルビィのぱんつをちんちんに当てるなんて」

ルビィ「善子ちゃん、顔 すごいことになってるよ?」

善子「あへ♡ あへ……♡」ガクガクガク

ルビィ「…………それ、善子ちゃんにあげるね?」

善子「っ♡」コクコク

ルビィ「…………」
159: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 15:40:08.60 ID:MJVFaP7B.net
↓2

1:翌日 善子ちゃんとルビィちゃんの様子を見て察した花丸ちゃんルート

2:CYaRonの練習中に曜ちゃんに良いようにされて 千歌ちゃんにもバレちゃうルート

選んでください
161: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 15:41:32.20 ID:4Yb42qGE.net
2
167: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 17:54:10.97 ID:MJVFaP7B.net
~翌日 放課後~


果南「今日はユニットごとの練習だよ」

みんな「はーい!」


ゾロゾロ


善子「……っ///」チラ

花丸「善子ちゃん、今日 様子がいつも異常に変ずら」

善子「失礼!?」シカモ ジガチガウキガウスル!!

花丸「……ルビィちゃんとなにかあった?」

善子「なっ、なんでもないわよ……///」

花丸「ほんと?」

善子「喧嘩とかじゃないから安心しなさいよ」

花丸「ずら……」
168: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 17:57:14.47 ID:MJVFaP7B.net
曜「さー今日も張り切ってヨーソロー!」ビシッ

千歌「あはは♡ テンションたかいね曜ちゃん」

曜「まぁねー……」チラ

ルビィ「」ビクッ


千歌「……ルビィちゃん?」

千歌「どうかしたの?」ニコッ

ルビィ「あっ! い、いえ!」

千歌「?」キョトン

ルビィ「なんでもないです……えへへ」

千歌「そぉ? 体調悪いんだったら無理はいけないよ?」

ルビィ「は、はい……」

曜「…………」


曜「そうだよ!」
169: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 18:00:43.74 ID:MJVFaP7B.net
曜「千歌ちゃん、念のため ルビィちゃんを保健室に連れていってもいいかな?」

ルビィ「えっ!?」

千歌「あー……うん、そうだね」

千歌「千歌も行こうか?」

ルビィ「や、あ、あの!」

曜「大丈夫だよっ、抜けちゃって千歌ちゃんには申し訳ないけど……」

曜「歌詞 書いてたりして待ってて」

ルビィ「…………」

千歌「あ゛~ 忘れてたのにぃ~」

曜「あははは♡」


曜「さ、行こ」

曜「……ルビィちゃん♡」サワ

ルビィ「……っ」
173: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 18:46:44.23 ID:MJVFaP7B.net
~保健室~

曜「……ルビィちゃん♡」ボロン

ルビィ「……っ///」

曜「……シてくれない? お小遣いあげるからさ」

ルビィ「……いや、です」

曜「……ん?」

ルビィ「って 言っても、無理なんですよね?」

曜「さぁ? でも強要は絶対しないよ?」ニコニコ


曜「それで、どうかな?」ビンビン

ルビィ「ぅ……///」

曜「ほら♡」ズイッ


ムワァ...♡


ルビィ「っ……曜さん……」

曜「………………」

ルビィ「……手 で。いいですか……」

曜「うん♡」
175: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 20:14:06.42 ID:MJVFaP7B.net
曜「っ、そこ、もっと強く……///」ビクッ

ルビィ「……ぅゅ」シコシコ

曜「あー♡ あっ♡ そっ、そうだよ、そこの張ってる、んんぅ♡」

ルビィ「…………」シコッシコッ

曜「いやぁ♡ この前 くちでシてもらって以来、んく♡」

曜「自分でするの 物足りなくて♡」ビクッビクッ

ルビィ「……そんなこと 言わなくてもいいです……っ」シコッシコッ!!

曜「あはは♡ あんっ♡ ごめんごめっ♡」

曜「ほら、ちょっ弱くなってるよっ!♡」グイッ

ルビィ「ぅっあ……///」

ルビィ「……っ///」ゴシゴシ

曜「はぁっ♡ あー♡ あー♡」

曜「ねぇ♡ ルビィちゃん両手でシてよっ♡」

曜「こうやって、両手でっ♡ 包んでしこしこしてよっ♡」

ルビィ「…………」ソッ

曜「んんく♡」ビキ...ッ!!
177: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 21:16:28.82 ID:MJVFaP7B.net
曜「ぅぁ♡ でる……っ、射精るぅっ♡」ビクビクッ!!

ルビィ「っ、っ、っ///」ゴシッゴシッゴシッゴシッ

曜「……ぁ……っ♡」ブル...ッ


曜「イくぅっ!♡♡」ブビュッ!! ビュルルルッ!!

ルビィ「ぅぁ……///」ビシャッ

曜「ルビ……ちゃ、なにしてるのっ!♡」ビュッ!!

曜「くちで受け止めなきゃダメでしょ!!♡」グボッ

ルビィ「んぼぇっ!?」

曜「あーーーっ♡♡」ビュ...ビュル...

ルビィ「…………っ」プルプル

曜「そうそっ♡ ちゃんと私のちんちん、ぱっくんしないと♡ それで……」

曜「……ごっくんは?♡」ニコ

ルビィ「……っ、ごく……ごく、ごくっ……///」
178: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 21:22:25.40 ID:MJVFaP7B.net
ルビィ「……っぷ」ツツー...

曜「ふふっ……」ゾクゾク

曜「私のちんちんと、ルビィちゃんのくちびる、糸ひいてる♡」


ルビィ「げほ、えほっ」

曜「大丈夫?」

ルビィ「……はい……」

曜「そっか、それならよかった……けど♡」ビンビン

ルビィ「ぇ」

曜「なんかシたりなくて♡ はい♡」グイグイ

ルビィ「はい、って」

曜「きれいにするついでに、もう1回! ね!?♡」

ルビィ「……曜さん」


ガラッ


千歌「よーちゃーん? ルビィちゃーん」

曜「……」

ルビィ「」ビクッ
184: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 02:01:25.68 ID:oPaxE2Rr.net
千歌「戻ってくるのが遅いから来ちゃった……あけるよー?」

曜「……」

ルビィ「まっ――


シャーーーッ(カーテン)


千歌「なにー? ……って」

ルビィ「あぁ……///」


千歌「……え、っと///」

千歌「よ、曜ちゃん、えっと……///」

千歌「ルビィちゃん……?///」カァ///


千歌「――ご、ごめ……///」クルッ

ルビィ「あ、あっ!」

曜「待って、千歌ちゃん」


千歌「……よぅちゃん?」///
186: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 02:10:34.59 ID:oPaxE2Rr.net
曜「……千歌ちゃんも一緒にどう?」

ルビィ「」ビクッ


千歌「……ぇ」


曜「……共犯になろうよ♡」ムクムク...♡

ルビィ「ひ……っ」

曜「ほらルビィちゃん、きれいにしてよ……♡」

ルビィ「ち、千歌ちゃん……///」ウルウル


千歌「えっと、あの……///」

千歌「ごくっ……♡」ムク...


ルビィ「……………………」

ルビィ「千歌ちゃんも……千歌ちゃんまで、そう なんだね……」

ルビィ「…………」スッ
187: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 02:17:02.29 ID:oPaxE2Rr.net
ルビィ「……あむ」

曜「んっ♡」

ルビィ「ぺろ、れろ……ぐぷ」

ルビィ「れろれろ……じゅる、じゅ……ぅ///」

曜「んっ♡ それいいよ♡ ちゃんと吸い出して、優しくだよ……っ♡」


千歌「……っ///」ハァハァ


ルビィ「……」チラ

ルビィ「……ちゅぅ、ちゅ……ちゅぅぅ……ぅ///」

ルビィ「……んく、ごくっ……ごきゅ」


千歌「よ、曜ちゃんのおちんちん、ルビィちゃんに食べられ……///」

千歌「い、痛くないの?///」

曜「まさか♡ んぁ♡ と、とっても気持ちいいんだよ。ぬるぬるでね♡」

曜「ルビィちゃんのくち ちいさいから♡ ちんちんがぴっちり……包まれてさ♡」ビクッ

ルビィ「……///」ジュル...グプグプ

千歌「……っ///」ムクムク...!!
189: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 02:22:25.06 ID:oPaxE2Rr.net
曜「千歌ちゃんもルビィちゃんにシてもらおうよ♡」

曜「秘密の共有ができるし♡」グイ

ルビィ「んぶっ!?///」

曜「っ♡」ビクッ


千歌「で、でもこんなえっちなの……///」

曜「またまたー♡ スカートの上からでもわかるくらいに ちんちんおっきくしてるじゃん♡」

千歌「!?///」バッ

曜「ルビィちゃん♡」グググ...

ルビィ「ぉ……ご///」

曜「えい♡」ズル

ルビィ「っけほっ/// げほっ///」


曜「千歌ちゃんのもしてあげてよ」

ルビィ「…………」チラ

千歌「る、ルビィちゃん、あの……嫌なら」


ルビィ「……します」
190: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 02:39:12.56 ID:oPaxE2Rr.net
ルビィ「どうせ……」

千歌「え?」

ルビィ「」フルフル


ルビィ「……早く出してください」


千歌「ぅぅ……///」モゾモゾ

曜「」ニコニコ


千歌「……///」ポロン


ルビィ「……ぅゅ」

曜「うわぁ///」

千歌「だっ、だから……///」


曜「千歌ちゃん、皮かむってるんだ♡」

千歌「言わないでよぉ……///」
204: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 07:12:29.73 ID:LY+SNW1U.net
ルビィ「じゃぁ、さわるね……」サワッ

千歌「あっ!///」ビク


ルビィ「……もしかして、千歌ちゃん」ウワメヅカイ

ルビィ「女の子にこうしてもらうの、はじめて……?」シコシコ

千歌「う、うん……/// ルビィちゃんがはじめぁっ♡」ビクッ

ルビィ「……そうなんだ……///」

ルビィ「……いっぱい気持ちよくなっていいよ」シコシコ

ルビィ「千歌ちゃんはやさしいから……いまだけ特別」

千歌「えっ? あ♡」

ルビィ「……」シコシコ
205: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 07:19:55.90 ID:LY+SNW1U.net
千歌「んんぅ♡ る、ルビィちゃん……っ♡」ドキドキドキ

ルビィ「……?」

千歌「はぅっ♡ や、あの♡ あ♡」ビクッビクッ

ルビィ「……千歌ちゃん、ちゃんと皮の中 キレイにした方がいいよ……?」

千歌「っ///」カァ///

千歌「ご、ごめんっ、くさいよね、あ、あの、イヤだったら――

ルビィ「……大丈夫」シコシコ

ルビィ「千歌ちゃんは こう言っても無理やりしないから……」チラ


曜「その視線、どーゆー意味ー?」


千歌「……っ///」

千歌「ね、ねぇっあ♡ よーちゃ♡ と、ルビィちゃんってお付き合い、してっ♡」

ルビィ「してないですよ」

ルビィ「曜さんに ルビィ……無理やりさせられてるだけだもん」


曜「あっ! このぉ!」


千歌「……そ、そうなん、だっ♡」ホッ

ルビィ「……千歌ちゃん、出そう?」シコシコ

千歌「えっ、あ、そんなことまでわかるの? あ♡」

ルビィ「……まぁ、わからせられた と言うか……」
206: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 07:28:29.37 ID:LY+SNW1U.net
ルビィ「いつでもいいよ、千歌ちゃん」

ルビィ「待ってるね」アーン ...シコシコ

千歌「えっ、あの……♡ それ、って♡」ゾクゾク...!

千歌「あっ♡ あっあっあっ♡ でちゃ♡」ビクッビクッビクッ!!


千歌「あっ!?♡♡♡」ドビュッ!!

ルビィ「ん///」パク

千歌「ルビッ!? くああぁぁっ♡♡」ビュクビュクッ!! ビューッ!!

ルビィ「ごく、ごく……っ、ごきゅ、……ごくん……っ」

千歌「はぁぁあぁぁぁ……っ♡ さきっぽぁ♡ 吸い出……ぁ♡」カクカク

ルビィ「ちゅるちゅる……ちゅぅ……ぅぅ……んぐっ」

ルビィ「ちゅぽ」ツー...

千歌「っあ♡」ビクッ


ルビィ「もごもご……、ごく……」

千歌「ルビィちゃ……///」ゾクゾク
210: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 08:09:56.90 ID:LY+SNW1U.net



千歌「うあ♡ うあ♡ またでる♡ でちゃ♡」ドピュ♡

曜「んっ♡ 千歌ちゃん早いってば♡ あんっ♡」グイグイ

ルビィ「んぶ/// んぶぶ」ジュッポジュッポ

千歌「ルビィちゃぁ……♡」ピュッ...ピュ♡

ルビィ「…………ごくっ」

曜「ルビィちゃん、千歌ちゃんのはなにも言われずに飲むんだ♡」

ルビィ「……曜さんは飲む前に言ってくるじゃないですか……///」

曜「まぁねー♡ はいっ♡」ドピュッ!!

ルビィ「んごぇ///」ビクッ

ルビィ「……んくんく、ごきゅ……っ」


千歌「ルビィちゃん、すごくえっちだよぉ///」

曜「ね、イイでしょー♡」

ルビィ「…………」

千歌「で、でも……ルビィちゃんかわいそ――」

曜「いやいや千歌ちゃん、千歌ちゃんはもう共犯だよっ♡」

千歌「うぅっ/// ごめんね、ルビィちゃ……」

ルビィ「別に、いいです……」

曜「ほら、ルビィちゃんもこう言ってるし、みんな楽しもうよ♡」

千歌「曜ちゃん…………いいのかな……こんなの」

ルビィ「……………………」
212: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 08:22:25.33 ID:LY+SNW1U.net
~翌日 朝~


ダイヤ「ルビィ、ルビィ!」

ルビィ「んん~……ぅゅ……?」

ルビィ「おねぃちゃぁ……?」

ダイヤ「おはよう、ルビィ。もう起きる時間ですわよ」

ルビィ「ぅん……」コシコシ

ダイヤ「それと、善子さんが来ていますわ。あがってもらってもいいですか?」

ルビィ「ぇっ」ピタ

ダイヤ「なんでもルビィに会いたくなったとか」

ダイヤ「くすくす――こんな朝からは少し非常識かも知れませんが、善子さんには今更ですわね♡」

ルビィ「…………」

ダイヤ「ルビィ?」

ルビィ「ぁっ、うん。こんな格好だけど……あがってもらってもいいよ」

ダイヤ「わかりましたわ、案内しますわね」

ダイヤ「のんびりしてないで支度してしまいなさい。出発まで時間はありませんわ」

ルビィ「うん…………」
214: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 08:51:22.77 ID:LY+SNW1U.net


善子「おっ、おはよう!///」アセアセ

ルビィ「うん」

善子「どうせ寝てるだろうと思って、あの」

善子「しっ、仕方がないから来たわ。リトルデーモンの世話もヨハネの役目だし……///」

善子「この前 あの、思い返せば酷いことしたわ……とか、思ってないけど、思ってないし!」

善子「ま、まぁ、リトルデーモンにしてやられたままじゃ、だから!」

ルビィ「……善子ちゃん」ハァ...

善子「」ビクッ

ルビィ「焦りすぎだよぉ……えへへ」

善子「あっ……」ワラッテ...///


善子「そ、それで……」ゴソゴソ

善子「あの、この前 汚しちゃった下着……///」

ルビィ「…………あ」

善子「あの、汚いとは 思うんだけど。返した方がいいと思って……洗濯 しておいたんだけど」

ルビィ「善子ちゃん」
215: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 08:56:13.34 ID:LY+SNW1U.net
ルビィ「それ、返すために来たの?」

善子「そ、それもあるけど」

善子「……言ったでしょ、酷いことした責任……///」プイ

ルビィ「言ってないよ……」クスクス

善子「あっ、ふ、ふふっ///」


善子「それでね! あの、お弁当つくってきたの、お昼――」テレテレ


ルビィ「善子ちゃん」

善子「なぁに?」


ルビィ「それ、なに?」ツメタイコエ

善子「えっ!?」
216: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 10:04:41.15 ID:LY+SNW1U.net
ルビィ「それ」ユビサシ

善子「な、なんのことよ」

ルビィ「ちんちん、おっきくしてるよね」

善子「はぁっ!?///」

善子「そんなわけない!///」

ルビィ「じゃあ見せてみてよ」

ルビィ「さっきから善子ちゃん、ルビィパジャマ じろじろ見てきて、すごい えっちな目で……」

ルビィ「こことか」ムナモト

ルビィ「ここ」コカン


ルビィ「……変態」

ルビィ「顔も赤いよ?」

善子「そ、それは///」ゴニョゴニョ

ルビィ「はぁ……いいよ、ちんちんだしても」

ルビィ「しこしこしてあげるから。そのために来たんでしょ?」

善子「違――

ルビィ「じゃあしないの? ルビィがしてあげるって言ってるんだよ?」

善子「……っ///」

ルビィ「…………」
219: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 10:25:10.76 ID:LY+SNW1U.net
ルビィ「……」シコシコ

善子「くぅっ♡ こんな、朝からぁ♡」ビクッ

ルビィ「……やっぱりびんびんに立ってたよね」シコシコ

善子「それはぁ♡」

ルビィ「……それは?」

善子「ね、寝起きの、ルビィの、濃い♡ におい♡」

善子「部屋にいっぱいで♡ ルビィ♡パジャマ♡ 際どくて♡」ビクッビクッ

ルビィ「はぁ……」

ルビィ「やっぱり見てた」グリュッ!!

善子「おっ!?♡」ビクゥッ!!

ルビィ「ここ、気持ちいいんだよね。筋みたいなところ、乱暴にぐりぐりされるの」グリュッ♡ グリュッ♡

善子「おっ♡ おっ♡」ガクガク

ルビィ「……ネバネバ でてきた」ニチャ...

ルビィ「……善子ちゃん、時間ないし早く出してね」ズリュッズリュッズリュッ♡

善子「お♡ お♡ お♡」

ルビィ「はい」ズルゥッ!!

善子「かはっ!?♡♡」ビクン...!

ルビィ「」バッ


善子「~~~~っ!!♡♡♡」ブビュッ!!

ルビィ「あーあ、せっかく返してくれたぱんつ また汚れちゃった……」

善子「それっは♡ あなた♡ がっいま♡」ビュッ!! ビュ!! ビュッ!!

ルビィ「…………」ニギッ!!

善子「っ♡」ピュッ...
220: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 10:30:45.17 ID:LY+SNW1U.net
次 ラストです
安価でED決めます>>222

1:曜ちゃん
2:千歌ちゃん
3:善子ちゃん
4:曜ちゃん&千歌ちゃん(CYaRon)
5:ずるずる援交
222: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 10:35:31.90 ID:xlCQkOmI.net
5
225: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 13:22:37.95 ID:LY+SNW1U.net
~学校~

ルビィ「……ふぅ」

花丸「ルビィちゃん、最近 元気ないね。どうかしたずら?」

ルビィ「花丸ちゃん」

ルビィ「うん……ちょっと」

善子「……っ///」チラ


ルビィ「……なんでもないよ。えへへ」

花丸「なんでもないはないずら!」バンッ

ルビィ「」ビクッ

花丸「ルビィちゃん……オラたち 親友……だよね?」ウルウル

ルビィ「花丸ちゃん……」ジーン...


ルビィ「あ、あのね 花丸ちゃん――」


果南「ルビィー」
226: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 13:26:54.91 ID:LY+SNW1U.net
ルビィ「」ビクッ

花丸「果南ちゃんずら。1年生の教室まで珍しいずらぁ♡」

果南「あはは、まぁね」ナデナデ

花丸「ん♡」

果南「ちょっとルビィ 借りてもいいかな。振り付けのことで、衣装の話を聞きたいんだ」

花丸「そっか……」チラ

ルビィ「花丸ちゃ――」

花丸「オラは大丈夫だよ」

花丸「帰ってきてから話してほしいずら♡」ヒソヒソ

ルビィ「――……うん……」


果南「ついてきてくれる? ルビィ」

ルビィ「はい……」
227: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 13:43:42.55 ID:LY+SNW1U.net


果南「ふっ♡ ふぅ♡ ふっ♡」パンパンパン

果南「やっぱり生素股はイイなぁ♡ っと♡」ズンッ

ルビィ「……っ、っぁ」

果南「いやーごめんねっ♡ なんか急にムラムラしてきちゃってさ♡」パンパンパン

ルビィ「やめて、んぁっ」

果南「ん?♡」ガシッ

果南「挿入れてもいいってこと?」ズルゥッ...♡

ルビィ「……っ」

果南「そうそう♡ 大人しくしてれば挿入れないからさ♡」パンパンパン!!

果南「っ、出るよっ♡ 射精るっ!♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「っぁん……っ」

果南「うっ!♡」ドピュッ!! ビュルルルルウッ!!

ルビィ「……っ」

果南「ふーっ♡ すっきりするなぁ♡ すっかり癖になっちゃった♡」ピュッ...

ルビィ「あぁ……」

果南「はい、お小遣い♡ また頼むよー」

ルビィ「はい……」
235: wifi調子悪すぎて庭化します(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 15:57:38.78 ID:yxJ2uYqd.net


花丸「あ、おかえり ルビィちゃん」

ルビィ「うん」

花丸「衣装どうだっ――あれ?」クンクン

ルビィ「ぁ……」

花丸「このにおい……」

善子「ず、ずら丸!///」

花丸「善子ちゃん?」

善子「あっちに空飛ぶのっぽパンが!!」←!

花丸「どこずらっ!?」→!


善子「こっち!」グイ

ルビィ「善子ちゃ」


花丸「ねー善子ちゃんどこにもないずら」

花丸「……あれ?」キョロキョロ
236: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 15:58:47.07 ID:yxJ2uYqd.net
~屋上~


善子「なに考えてるのよ……///」

善子「こ、こんな、えっちなにおいつけたまま教室戻るなんて///」

ルビィ「別に……もういいかなって」

善子「はぁ?」

ルビィ「だって……曜さんも果南さんも、ルビィのこと えっちな欲望を発散する道具みたいでしか見てくれないんだもん……」

善子「そんなことあるわけないでしょ!」

ルビィ「そうだよ。ちんちん生えてる女の子なんてみんなそう……」

ルビィ「善子ちゃんだって、今朝と言い、すぐちんちん勃起させて 気持ちいいのに負けちゃったじゃん……」

善子「そ、それは……///」

ルビィ「千歌ちゃんだって、いまは自分から言ってこないだけでどうせ……」

善子「ちょ、ちょっと待ってよ! 千歌さん……って、千歌さんともシたの!?///」

ルビィ「うん」

善子「うん、って……///」ムクムク...♡

ルビィ「…………善子ちゃん、ほんと節操ないよね。堕天使ってみんなそうなの?」

善子「こ、これは生理現象だってば!///」
237: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 16:02:55.98 ID:yxJ2uYqd.net
ルビィ「……する?」

善子「はぁっ!?///」

ルビィ「……まぁ、ちょっとちんちんさわるとか、舐めるとかして気持ちよくしたり、身体 さわられたり」

ルビィ「そのくらいでお小遣いもらえるから……」

善子「あ、あなたねぇ……!」

ルビィ「善子ちゃんにはサービスでいいよ。どうする?」

善子「……っ、馬鹿にしないでよ……!///」

ルビィ「……ふーん……」
238: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 16:10:00.66 ID:yxJ2uYqd.net


善子「ちょ……やめ……っ///」グイ

ルビィ「もっと抵抗すればいいのに……」

ルビィ「ほら、もうちんちん出ちゃったよ?」

善子「ルビィ、やめ///」

ルビィ「あー……」

善子「や……っ♡」


ルビィ「じゅっぷ、じゅる……っ」

善子「かはっ♡」ビクッ

ルビィ「今朝のせい、で、ちょっとくさいぁも……ちゅ」

善子「あぁぁぁ……♡」ガクガクガク

ルビィ「……ちんちん ばきばきになっちゃったね」シコシコ

ルビィ「これでも違うって言える? ルビィのこと えっちな目で見てないって……じゅる」

善子「と、友だちをそん、おっ!?♡」ビクン!!

ルビィ「じゅぷ、じゅぷ」

善子「ルビィのおくちぃ♡ ぬるって♡ あぁぁ……っ♡」
239: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 16:20:15.90 ID:yxJ2uYqd.net
善子「うっ♡♡」ビュルル!!

ルビィ「……っ」

ルビィ「んぐ、んぐ……ごくっ」

善子「あ、あ、あ……♡」ピュル...


ルビィ「――けほ」

ルビィ「……出ちゃったね。飲んじゃった」ゥュ

善子「ルビィぃ……///」ピクピク

ルビィ「いまのは本当にサービスだよ。また……したくなったら声 かけてね」

ルビィ「…………」

善子「……ルビィ……」

ルビィ「じゃぁ、さき 戻ってるね……」


善子「……うぅ……///」
240: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 16:39:24.31 ID:yxJ2uYqd.net
~教室~


花丸「ずら」ジト

ルビィ「わっ」

花丸「善子ちゃんとどこいってたの? のっぽパンもないし、ひとりぼっちずら」シュン

ルビィ「ご、ごめんね花丸ちゃん……」

花丸「いいよ♡ ちょっと言ってみたくなっただけずら♡」ノッポパン...

ルビィ「そんな食べたかったんだ……」アハハ


花丸「あ」

花丸「そういえば話……」

ルビィ「うん」

ルビィ「……放課後、のっぽパン食べに行きながら話してもいい……かな」

花丸「……っ♡」パァァ

花丸「ずらぁ~♡」
243: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 17:33:50.12 ID:yxJ2uYqd.net
~放課後~


ザザーン...


花丸「こうやって海を見ながら食べるのっぽパンも風流ずら♡」モグモグ

ルビィ「…………」モグ...

花丸「善子ちゃんも来たがってたみたいだけど」モグモグ

花丸「……よかったの?」

ルビィ「うん……善子ちゃんには……」

ルビィ「……話しづらいことなんだぁ」

花丸「……深刻な話? 善子ちゃんも関係あるずら?」

ルビィ「まぁ……うん」ゥュ


花丸「…………」

ルビィ「…………」


ルビィ「……花丸ちゃん」

花丸「うん」
244: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 17:41:55.00 ID:yxJ2uYqd.net
ルビィ「……」モグ


ルビィ「……あー……」アム

ルビィ「んぐ……おっき……」ング

花丸「……っ///」チラ


ルビィ「…………」

ルビィ「ちゅる……」

花丸「…………///」


ルビィ「……花丸ちゃん」

花丸「ずらっ!?///」

ルビィ「……いま ルビィのこと えっちな目で見た……よね?」

花丸「ま、マルが!?/// いやいやっ///」アワアワ
250: はんぺん化(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 19:11:38.56 ID:niLr2uYI.net
ルビィ「……あはは、ごめんなさい」

花丸「……ルビィちゃん?///」

ルビィ「花丸ちゃんは、こういう露骨な事しない限り、ルビィをちゃんと見てくれるもんね」

花丸「な、なんずら……?///」


ルビィ「……花丸ちゃん、えっちなこと 興味ある?」

花丸「ぶーっ!///」ズラ

ルビィ「……そんな驚くことかなぁ?」

花丸「お、お、驚くに決まってるよ、ルビィちゃんがそんなこと言うなんて……!///」

ルビィ「意外?」

花丸「う、うん……」

ルビィ「うん、そうかも」エヘヘ...

花丸「ルビィ……ちゃん……?」


ルビィ「……実はね、それほど えっちなことするの イヤじゃないんだぁ」

花丸「え……?」

ルビィ「…………」ニコ...
254: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 19:45:34.81 ID:niLr2uYI.net
ルビィ「実は――」


............

.........

......


花丸「……///」カオマッカ///

ルビィ「みんなにえっちなことされてるってわかって……」

ルビィ「幻滅しちゃったかな……」

花丸「やぁ……げ、幻滅はしない、けど///」

花丸「る、ルビィちゃん 大人ずらね……///」

ルビィ「」パチクリ

ルビィ「あはは……大人だなんて……///」

花丸「……あ、でもお小遣いもらうのはダメだと思うずら」

花丸「ちゃんとお互いがのぞんで、その……すれば健全な、気もしなくもないような、あるような……///」ズラ

ルビィ「…………そっか」

花丸「元気ない理由はこれ……?」

ルビィ「ぅぅん」フルフル

花丸「……?」

ルビィ「さっきも言ったけどね。みんなにえっちなことされるの イヤじゃないの……」


ルビィ「イヤじゃ……なくなってきて……」

花丸「あ……」
262: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 02:11:12.14 ID:KiH2dgWz.net
ルビィ「だんだん、気持ちよくなってきちゃってるんだ……」

ルビィ「身体の芯がね、ぽかぽかしてきて……」

ルビィ「気づいたらね、ちんちんさわることとか、気持ちよくなってるルビィ自身とか」

花丸「ちん……///」

ルビィ「必死に、ちんちん生えてる女の子がえっちだから、ルビィは使われてるだけだ、って自分に言い聞かせてもね」

ルビィ「ルビィ……自分がこわいんだ……」

ルビィ「……えへへ」

花丸「ルビィちゃん……///」ズラ

花丸「んん……/// お、オラ、上手な言葉が見つからないけど……///」

花丸「え、えっちなことって、そんな気持ちいいことなの?///」

花丸「オラ、知らなくて……///」

ルビィ「知らない……?」

花丸「う、うん……///」


ルビィ「知らない……?」ゾク
265: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 03:30:34.92 ID:KiH2dgWz.net
ルビィ「そっか……///」

花丸「る、ルビィちゃん?///」


ルビィ「……ねぇ 花丸ちゃん」

花丸「……っ///」ドキ

ルビィ「……うち、来る……?」

花丸「えっ、でも……マルは……///」ドキドキ

花丸「それに、ルビィちゃんの悩み事だって……」

ルビィ「」フルフル


ルビィ「ルビィね、ちゃんと自分が見えてないんだと思うんだ」

ルビィ「それを、確かめたい……なんて///」

ルビィ「(はじめての)花丸ちゃんとなら、できる気がする」


花丸「で、でも……///」チラ チラ

ルビィ「……花丸ちゃん」ギュ

花丸「あっ、手……///」

ルビィ「……」ニコ


花丸「……///」コクン
266: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 03:35:53.23 ID:KiH2dgWz.net



花丸「ルビィちゃんの、部屋……」

花丸「はじめてじゃないのに、オラ……なんだかクラクラするずら……///」

ルビィ「あはは……///」

ルビィ「……な、なにか飲みもの取ってくるね。待っててね」

花丸「う、うん」


スーッ


花丸「…………///」ドキドキドキ

花丸「ついにオラも大人の仲間入りずら……?///」

花丸「はっ、いやいや」ブンブン

花丸「これはルビィちゃんのためずら!」


花丸「なんて……///」クンクン

花丸「ルビィちゃんの部屋 こんないいにおい したっけ……///」クラクラ

花丸「……///」ムクムク...♡
267: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 03:40:49.18 ID:KiH2dgWz.net
花丸「あ、お、オラのマルが……///」ムクムク♡


花丸「こ、これって、オラのマルが気持ちよくなりたいってアピールしてるんだよね……///」

花丸「で、でもさわっちゃいけないって、ジッちゃんバッちゃんも言ってたし」

花丸「だから、必死でいつも我慢してたけど……///」

花丸「これをさわったりすると、気持ちいいのは知ってる……けど」

花丸「……///」ドキドキドキ


スッ


ルビィ「おまたせ~」

花丸「ずらああぁぁっ!?」ビクーッ

ルビィ「ピギッ!?」ビクッ!!


花丸「あ、あ、あぁ、ご、ごめんずらぁ……」

ルビィ「う、ううん? どうしたの……?」


ルビィ「――って……///」
268: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 03:52:47.70 ID:KiH2dgWz.net
ルビィ「花丸ちゃん……もうおっきくしてるんだね……」

花丸「あぁいやっ!?/// これはオラにも制御不能の 言わばのっぽパンずら!?///」

ルビィ「」パチクリ

ルビィ「……ぷっ/// あはは……///」

花丸「~~っ///」カァー///


ルビィ「……じゃあ する……?」

花丸「こ、心の準備ができないずら……///」ドキドキ

花丸「けど……///」チラ

ルビィ「……ぅ?」キョトン

花丸「……っ///」ビンビン...!


花丸「ルビィちゃんを見てると、オラのマルが、痛いくらい、おっきくなって……///」

ルビィ「…………」

花丸「……っ よし、いっちょやってやるずら……!///」フンス!

ルビィ「――くすくす♡」


ルビィ「…………ありがとね、花丸ちゃん」

花丸「えっ?」

ルビィ「花丸ちゃんは 花丸ちゃんって感じがするから、ルビィもルビィのままでいられる気がするんだ」

花丸「はぁ……?///」
270: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 03:59:59.90 ID:KiH2dgWz.net
ルビィ「」ソッ

花丸「あっ!?///」ビクッ


ルビィ「…………///」サワサワ

花丸「る、ルビィちゃ♡ ひゃわぁぁ♡」ビクッビクッ

ルビィ「服の上からふれてるだけなのに……」

ルビィ「……大丈夫?」

花丸「ほ、他の人にっ、さわってもらったこと、なっい から♡」

ルビィ「……苦しくない? なんか……脱いじゃった方がいいような……」

花丸「は、恥ずかしいずらぁ……///」

ルビィ「でも、ほら」グリッ

花丸「ぅ、ぉっ!?♡♡」ガクガク

ルビィ「ぱんつのなかでギチギチに締め付けられてる感じ……服の上からでもわかるよ?」ニギッニギッ

花丸「わかった!♡ わかったずらからっ!♡」ビクッビクッ...!

ルビィ「……っ///」ゾク
271: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 04:05:37.54 ID:KiH2dgWz.net
スルスル


花丸「うぅ……///」スル...

花丸「っ///」ズル... ボロンッ!!

ルビィ「っ!?///」

花丸「は、恥ずかしい……!///」ビキビキ...!

ルビィ「お、おっき……///」

ルビィ「なんとなく さわってて わかったけどぅ……///」マジマジ

花丸「お、オラのマルって……変 なの……?///」

ルビィ「変 じゃない、けど……」スッ

花丸「あっ!♡」ビクッ


ルビィ「…………」シコシコ

花丸「うぁ♡ うぁ♡」ビクッビクッ

ルビィ「…………っ」シコッシコッ

花丸「ルビィちゃっ♡ はやっ♡ 乱暴は、ぁっ!?♡」

ルビィ「…………っ///」ゾクゾクゾク...!

ルビィ「っ///」ゴシゴシゴシゴシ!!

花丸「っ♡ あーっ!♡ あーーっ!!♡♡」ガクガクガク...
275: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 16:58:59.82 ID:s30kDAeH.net
ルビィ「」パッ

花丸「あっ!♡」ビクッ!!


花丸「あぁぁぅ♡ ずら、ずらぁ……っ!♡」ビキ...ッ

花丸「るびぃちゃぁ……っ♡」ビクン...ビクン...!

ルビィ「花丸ちゃんのちんちん、すごいことになってるね」ツン

花丸「わひゃっ♡」

ルビィ「血管浮き出てるし。先っぽもまん丸に膨らんでぷっくりしてる」ツツー...

花丸「はぁ♡ はぁっ♡」

ルビィ「ここも。すごい張ってるし。張り裂けて破裂しちゃいそう」

花丸「ルビィちゃ……も、もっとシてよぉ……っ♡」ハァッハァッ///

ルビィ「…………」

ルビィ「花丸ちゃんも えっちな気持ちよさに負けちゃったんだね」

ルビィ「…………やっぱりみんなそうなんだね」シコ...

花丸「はうっ♡」ビクッ

ルビィ「……」シコッシコッシコッシコッ!!

花丸「うぅ~♡ はぁぁ~っ♡」ビクンビクン!!
276: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 17:08:48.27 ID:s30kDAeH.net
ルビィ「先っぽ ぱくぱくしてきたね」

ルビィ「花丸ちゃんのえっちなおつゆで ルビィの手 にちゃにちゃだよ?」ニッチニッチニッチャ

花丸「かっ♡ はっ♡ ひ♡」ガクガクガク...

ルビィ「……こういうこと、したことないんだよね? 普段、どうしてたの……?」ニチャニチャニチャ

花丸「が♡ まん♡」

ルビィ「……我慢だけ? すごぃね……」

花丸「と、時々♡ 夜♡ えっちな夢見て♡ おもらし♡ あるずら♡」ハァッハァッ///

ルビィ「……だよね……」

花丸「ああぁぁぁダメずらっ!!♡ なっ!!♡」ガクガクガク!!

ルビィ「わっ」

花丸「なんかクる!?♡♡ あっあっあっ♡ なんかっ♡ ぞわぞわ♡」ビクンビクンビクンビクン!!

ルビィ「……うん」ゴシッゴシッゴシッ!!

花丸「――……っ!!♡」ビク...ンッ!


花丸「う゛っ!♡♡♡」ブパッ!!♡

ルビィ「……っ」シコッシコッ

花丸「――!?♡♡ ――っ!?♡♡」ドビュルルルッ!! ビュブッ!!

ルビィ「……しゅ、ご……///」シコ...シコ...

花丸「にゃっ♡ にゃんじゅらぁ……こりぇ……っ♡」ガクガクガク...ビュ!!
278: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 18:27:13.22 ID:s30kDAeH.net
花丸「っ……♡」ガクッ...

ルビィ「花丸ちゃん?」

花丸「」ピクピク...


ルビィ「…………」モヤモヤ

ルビィ「……結局 ひとりで気持ちよくなっちゃうなんてずるいよぉ……」

ルビィ「…………」


ルビィ「……認めてもいいのかな」

ルビィ「……ルビィも、えっちなことが好きなんだって」

ルビィ「……こんな、ヘンテコに心を落ち着かせないで、もっと気持ちよくなっちゃっていいのかなぁ……///」

花丸「……///」ピクピク...


ルビィ「>>280」(選択)


1:認める
ルビィ「……もう、戻れないもんね。なら……気持ちよくなっちゃった方が楽だもん……///」

2:認めない
ルビィ「……ううん。やっぱりダメだよ……ルビィがしっかりしないと、曜さんや果南さん、きっと……」

3:??
??「…………」
280: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 18:29:48.96 ID:+rOQWW/d.net
3だが全部見たい
281: 庭化(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 19:05:58.72 ID:y/K8lZcq.net
~深夜~

ルビィ(あのあと……)

ルビィ(足腰ががくがくになった花丸ちゃんは どこか浮ついた表情のまま 帰りました)

ルビィ(少し残念です……。花丸ちゃんばかり気持ちよくなって終わっちゃったから)

ルビィ(花丸ちゃん……きっと えっちなことの 虜になっちゃうんだろうなぁ)ナンテ

ルビィ(花丸ちゃんにまで……えっちな処理……させられるようになったら……)ウトウト

ルビィ(……ルビィ……)ウト...ウト...

ルビィ(………………)zzz...


??「…………」
282: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 19:10:57.11 ID:y/K8lZcq.net
ダイヤ「…………っ///」スーッ

ダイヤ「……はぁ、はぁ……っ///」
283: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 19:22:27.38 ID:y/K8lZcq.net
ダイヤ「……はぁ♡ はっ♡」ギシ...ギシ...

ダイヤ「んく、っす、はぁっ、すぅー……♡」ギシ...ッ


ダイヤ「ま、まさか……ここ最近、ルビィの様子がおかしいとは 思っていましたけど……っ///」ハァハァ///

ダイヤ「ルビィがあんな……破廉恥な……っ///」ビンビン♡

ダイヤ「んん♡ そう、これは姉として、姉として、妹をただしく教育しなければいけませんもの……♡」ソーッ...


ルビィ「……んぅ」zzz


ダイヤ「……っ///」ビンビン

ダイヤ「こんなあどけない顔をして……っ///」ビキビキ...!

ルビィ「ぅゅ……」スー...スー...

ダイヤ「ごくっ♡」スッ


ダイヤ「…………」ソー... ソー...ッ


プニ♡


ルビィ「ん」

ダイヤ「~~っ♡」ゾクゾクゾク

ダイヤ「ほのかに膨らんだ乳房……♡ でも しっかりと成長を感じますわね……っ♡」プニ プニ

ルビィ「んん……」
286: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 20:51:10.12 ID:y/K8lZcq.net
プチ...プチ...

シュル...


ダイヤ「……っ♡」ドクン ドクン ドクン

ルビィ「……」zzz...


ダイヤ「あぁルビィ……あなた、寝るときは下着 つけないのですね……素肌が……///」

ダイヤ「このまま、パジャマの前を開けば、もう、それだけで見えてしまいますわよ……ルビィ……っ♡」ハァ ハァッ

ダイヤ「あぁ……手が……っ、動……♡」スル...

ダイヤ「勝手に♡ ルビィの乳房を見ようと♡ 手が♡」ス...

ダイヤ「あぁ……見えてしまいますわ……あぁ♡ ああぁ……!♡」ガバッ!!


――プル...♡


ダイヤ「~~っ♡」キュンキュンッ♡

ルビィ「ぅ……」モゾ
292: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 22:49:47.31 ID:KiH2dgWz.net
ダイヤ「はー……♡ はー……♡」

ダイヤ「こ、これが、ルビィの乳房……そして……♡」ゴクッ

ダイヤ「まだ どこか幼げな かわいらしい乳首……♡」ハァッハァッ///


ルビィ「んぅゅ……」ブル

ダイヤ「おや……そうですわね♡ はだけていたら寒いでしょう♡」

ダイヤ「お姉ちゃんが……たっぷり、あっためてぇ……あー……♡」


ダイヤ「――れろ……っ♡」

ルビィ「ぅっ」ピク

ダイヤ「れろぉ♡ ぺろぺろ♡ ちゅ……ぱ♡」

ルビィ「ぅ……ぅ……///」ピクン
293: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 22:56:25.99 ID:KiH2dgWz.net
ダイヤ「まだ子どもだと思っていたのに……んちゅばっ♡」

ダイヤ「しっかりと、女の子になっているんですわね……うれしい、んちゅっ♡ ぢゅ♡ ですわっ♡」チュパチュパ♡


ルビィ「ぁ……すぅ……ふ……///」


ダイヤ「……ふふ♡」チュパッ

ダイヤ「乳首……勃ってしまいましたね、ルビィったら♡」シコシコ

ルビィ「っ、っ///」

ダイヤ「イヤラシイですわぁ……♡」グニッ

ルビィ「んぅ……!///」

ダイヤ「っ、……ふぅ……、ふふ♡ 起こさないように、でしたね♡」ニコニコ
304: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 17:02:12.38 ID:YCltxKvx.net
ダイヤ「まったく……ちゅばっ♡」ペロペロ

ダイヤ「こんな……ん♡ れろぉ♡ 乳首 ピンとさせて……♡」チュパチュパ

ルビィ「ぅぅ……、ふ、ぅ///」

ダイヤ「こんな、子どものような胸なのにっ♡ ちゅぱっ♡ 乳首だけはこんなに自己主張して……♡」

ダイヤ「おしおきですわね♡」カリッ

ルビィ「っあ♡」ビクッ


ダイヤ「――ふふ♡」チュパ...


ルビィ「ふぅ……はぁ……♡」///


ダイヤ「ルビィの胸 私の唾液でしっかりコーティングしてしまいましたわ♡」

ダイヤ「……ふふ♡」ゾクゾク
305: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 17:20:41.48 ID:YCltxKvx.net
スルスル...

ピチャピチャ...チュプ...


ルビィ「っふ♡ ぅぅ……♡」

ダイヤ「ちゅるる♡ ちゅぅぅ……♡」

ダイヤ「っぷ♡ 胸と一緒で、あそこも まだまだ子どものようですわね……♡」

ダイヤ「私が舌を這わせる度、ヒクヒクするばかりで一向に開こうともせず……♡」

ダイヤ「舌で無理にひらいても……ちゅるるるっ♡」

ルビィ「ぅぁ……っ♡ ぅあ♡」ビクッビクッ

ダイヤ「…………っ♡」グニッ

ダイヤ「……♡」クパァ...♡


ダイヤ「………………ルビィのあそこ 私 じっと見てしまっていますわよ……?♡」ジィ...

ダイヤ「妹のあそこをこうして視姦するなど……♡」

ダイヤ「これも姉として、しなければなりませんもの♡ 妹が不純な交際をしていないか……ぁ♡」

ダイヤ「じゅるるるるっ♡ じゅるるるるっ!♡」

ルビィ「――っ♡♡」ビクビク!!
315: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 18:00:15.28 ID:q0EyQneP.net
ダイヤ「……」スッ

ダイヤ「……」ビキビキ...


ダイヤ「…………これも、チェックですわ……っ♡」

ダイヤ「……ルビィの、処女がキチンと守られているか――♡」ハァハァッ...!///

ダイヤ「……っ♡」グチュ...♡


ルビィ「」ピク

ダイヤ「……っ♡」グ...ッ

ダイヤ「はぁ、はぁぁ……っ♡」グググ...

ルビィ「……ぅ……?」モゾ


ルビィ「……お、おまたが……ぅゅ……?」パチ

ルビィ「…………えっ?」

ダイヤ「ルビィ……!♡」グググ...

ルビィ「!?」ビクッ


ルビィ「お、お姉ちゃん……!?」
317: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 18:18:19.50 ID:q0EyQneP.net
ルビィ「な、なにしてるのおねぃちゃ――った!?」ビクッ

ダイヤ「なにって……ルビィの処女チェックですわ……っ♡」グググ

ルビィ「ひっ――や、やぁ///」ジタバタ

ダイヤ「暴れないで! 暴れないでください……!♡」グチュ♡

ルビィ「あっ!?///」ビクン...!

ダイヤ「ふふっ――♡」グ...


ズンッ!!♡


ルビィ「ああぁぁぁぁ!!///」ビクッビクッ

ダイヤ「は、挿入いっ……♡」ガクガクガク

ダイヤ「これがルビィの……妹の腟内ぁ……♡」ビクッビクッ

ルビィ「お、おねぃちゃぁ……///」ポロポロ

ダイヤ「ふ、ふふっ♡ ごめんなさいルビィ……♡」ナデナデ

ルビィ「あぁ……♡」グスッ


ダイヤ「私……我慢出来なく……でき……♡」グチュ...

ダイヤ「っ!♡」パンパンパン!!

ルビィ「っあ!?///」ビクッ
319: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:53:53.99 ID:q0EyQneP.net
ダイヤ「あぁ♡ これっ♡ 気持ちい♡」パンパンパン

ルビィ「っあ、おねぃ、ちゃ!」ビクッビクッ

ダイヤ「あ♡ あ♡ あ♡」パンパンパン

ルビィ「おねぇちゃぁ……」ポロポロ

ダイヤ「ごめっ♡ ごめんなさいルビィ♡ でもっ♡ でもあなたもイケナイのですわっ♡」パンパン

ダイヤ「部屋でっ♡ 花丸さんと♡ あんなっ♡」

ルビィ「み、みて……あんっ///」

ダイヤ「破廉恥ですわ♡ 破廉恥ですわ♡」パンパンパン!!

ルビィ「っ、っ、っ」ユッサユッサ
322: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:58:45.27 ID:q0EyQneP.net
ダイヤ「これっ♡ お仕置きも兼ねてるんですわよっ♡ ルビィが♡」

ダイヤ「ルビィがこれ以上♡ 破廉恥な真似をしないようにっ♡」パンパン

ダイヤ「私 自らがっ♡ こうやって♡ 腰を振って♡ 振って♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「っん、ふ/// んんぁ///」

ダイヤ「ふふ♡ 気持ちよくなってきちゃいましたか♡」ハァッハァッ///

ダイヤ「はじめて♡ なのに♡ もうっ♡」

ルビィ「んっ///あぁ///」キュンキュン♡

ダイヤ「……っ♡」ゾクゾク


ダイヤ「っふふ♡ はぁっ♡ はぁっ♡」パンッパンッ

ルビィ「っ♡ っ♡っ♡」ギシギシギシ
323: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:07:53.71 ID:q0EyQneP.net
ダイヤ「」ピタ

ルビィ「っあ♡」ビクッ


ダイヤ「…………気持ちいいのでしょう?♡」ボソ

ルビィ「……お、おねぃちゃぁ……///」ギュ

ダイヤ「言ってご覧なさい♡ なぜ花丸さんとあんなことをしたのか……♡」ギチ...

ルビィ「そ、それは……ぁ♡」キュン♡

ダイヤ「っ♡」ビクッ

ダイヤ「……お姉ちゃんを誘惑してごめんなさい、は?♡」クスクス

ルビィ「っ」ビクッ

ダイヤ「あんな破廉恥な姿を見せて私をおかしくさせたのはルビィですもの♡」グチュ...♡

ダイヤ「感じるでしょう?♡ 私のモノがこんなに張り詰めてルビィの腟内にずっぽりハマって……♡」

ルビィ「あぁ♡ あぁぅ……♡」

ダイヤ「こんなになってしまうくらい、イヤラシイ姿を見せて ごめんなさい、しなくちゃですわ♡」


ダイヤ「――そうでしょう……っ?♡」パンッパンッ!!

ルビィ「ピギ……ッ!?♡」ビクッ
327: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 01:37:04.01 ID:GcP5WW6B.net
ルビィ「ごめっ♡ ごめんなさいっ♡」ギシッギシッ

ルビィ「おねぇちゃ♡ おねぃちゃんを誘惑してっ♡ ごめんなしゃ♡」キュンキュンッ♡

ダイヤ「っ」ゾクゾク...!

ダイヤ「」ガシッ


ルビィ「ひ――っ♡」ビクッ

ダイヤ「っ♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「あーーーーっ!♡♡」

ルビィ「おねぃちゃ!♡ それだめぇ♡ がしって腰♡ ぱんぱんやめてよぉっ♡♡」

ダイヤ「っ♡ っ♡ っ♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「おねえちゃああぁぁ……♡」ガクガクガク
329: 庭化(庭)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 12:29:19.48 ID:1Mp+W/by.net
ダイヤ「ルビィ♡ ルビィ♡」パンッパンッ!!

ルビィ「もぉやめぇ♡」ギシッギシッ♡

ダイヤ「ふふっ♡ すっかりっ♡ 蕩けて♡」パンパン

ダイヤ「気持ちいいのでしょう?♡ ほら♡ ほらぁ♡」

ルビィ「っあ♡ あんっ♡」

ダイヤ「まったくっ♡ お仕置きなのにっ♡ 気持ちよくなってはダメですわ♡」

ダイヤ「んぶっ♡」チュ

ルビィ「んぐぅっ♡」ビクッ

ダイヤ「ぶちゅっ♡ んぶっ♡ じゅるるるるっ♡」パンッパンッ

ルビィ「ふ、ふ、ふぅぅぅ……♡」ガクガクガク


ダイヤ「っ射精る……っ♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「~~~~っ♡」ビクッビクッ...!


ダイヤ「う゛♡♡」ドビュルッ

ルビィ「かはっ!?♡♡」ビクン!!

ダイヤ「な、腟内ぁ……♡」ビュクビュク

ルビィ「お、おねぇ……ちゃぁ……♡」ビクッ ビクッ

ダイヤ「妹の腟内に♡ 射精してしまいました♡ わ♡」ピュ... ピュッ...♡

ルビィ「……ぁは♡ ひ♡ っ、ふぁ……っ♡」ビクン...ビク...
330: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 12:41:33.54 ID:1Mp+W/by.net
~それから~


花丸「ルビィちゃん……その……///」

ルビィ「……うん///」


…………


花丸「あぁ~♡ る、ルビィちゃんのシコシコ♡ き、気持ちいいずらぁ♡」ビクン

ルビィ「…………♡」シコシコ

花丸「あ♡ 射精♡ 射精るよっ♡ ルビィちゃん♡ 射♡」ガクガク

花丸「ずらっ♡♡」ドピュッ♡

ルビィ「…………♡」シコシコ...





善子「ちょ、ちょっとルビィ……///」

ルビィ「なぁに善子ちゃん」

善子「なぁに、って……/// なんでずら丸ばっかり……///」

ルビィ「花丸ちゃん?」

善子「だ、だからぁ……///」ビンビン

ルビィ「――くすくす♡」


…………


ルビィ「ちゅるっ♡ ぐぷ♡ ぐぷ♡」グッポグッポ♡

善子「んん♡ と♡ 溶け……♡」ビクッ

ルビィ「じゅるるるるっ♡」

善子「そっ♡ それ♡ それは強♡」ドビュ♡

ルビィ「ごくっ♡ ちゅぅ♡ ごくっ♡ ごくっ♡」

善子「射精してるってばぁ……♡」ガクガクガク...
332: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 12:56:12.93 ID:1Mp+W/by.net


曜「ルビィちゃん♡ 千歌ちゃんのおちんちんはどうかなっ♡」グッグッ

ルビィ「んぶっ♡ ぶちゅっ♡」ジュルルル♡

千歌「る♡ ルビィちゃん♡ ごめんねっ♡ ごめんねっ♡」パンパンパン!!

ルビィ「ぢゅるる♡ んぶっ♡ んぶっ♡」ユッサユッサ♡

曜「あはは♡ 千歌ちゃんもすっかりルビィちゃんのおまんこに夢中だぁ♡ 妬けちゃうなぁもう♡」ドピュ...♡

千歌「だ♡ だって♡ 曜ちゃんがぁぁ……♡」ビュルルル!!

ルビィ「~~っ♡♡」ビクンビクン♡





果南「へぇ……♡ ダイヤがはじめてなんだ♡」ズンッズンッ♡

ルビィ「は♡ は♡ は♡」ピョンピョン

ダイヤ「もう!♡ 果南さん 早くしてくださいまし!♡」ビンビン

果南「いやぁ♡ ルビィが私の上で自分から腰振ってくれるなんて♡」

果南「ダイヤのことは気にしなくていいから♡ 私をいっぱい気持ちよくしてよね♡」

ルビィ「は♡ はぃぃ……♡」パンッパンッ

ダイヤ「っ、ルビィ! もっと早く腰を振りたくるのですわっ♡ 果南さんを早く――」

果南「まったくしょうがないなぁ♡ んっ♡」ビュブッ

ルビィ「ピギャ……っ♡」ビクッビクッ

果南「んん♡ ふぅ……っ♡」ビュクビュク

ダイヤ「あぁ……ルビィが♡ 私以外に腟内射精されて……っ♡」

ルビィ「あぁぁぁ……♡」
334: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 14:44:37.41 ID:1Mp+W/by.net


ダイヤ「っ♡ っ♡」パンッパンッ

ダイヤ「ルビィ♡ あなた今日だけでどれだけっ♡ 皆さんの性欲の処理をしましたのっ♡」パンッパンッ

ルビィ「あんっ♡ あんっ♡」ギシッギシッ

ダイヤ「果南さんに思い切り腟内射精されて……っ♡」ギリ

ダイヤ「あんな気持ちよさそうにしてっ♡」パンッパンッ!!

ルビィ「ごめっ♡ ごめんなしゃい……っ♡」ビクッビクッ

ダイヤ「まったくっ♡ 今晩は私が満足するまで何度でも受け止めてもらいますわっ♡」ブピュッ♡

ルビィ「出てるよぅ……っ」ピクピク


ダイヤ「まだまだしますわよ♡」パン...ッ

ルビィ「うんん……♡」ユッサユッサ
335: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 16:48:00.76 ID:GcP5WW6B.net


梨子「最近……みんなの様子 おかしくありませんか?」

梨子「特に……その、ルビィちゃん なんですけど」

鞠莉「ンー?」

鞠莉「そう? 確かにみんな ルビィの周りをくるくるしてる気がするケド……」

鞠莉「マリーには皆目検討もつかないわ♡」ニコ

梨子「……気のせいじゃないと思うんですけど……」

鞠莉「なぁに? リリーったら嫉妬ファイヤー♪」

梨子「」ビクッ

鞠莉「――な わけ?」

梨子「なんですか嫉妬ファイヤーって……あとリリーはやめてください……」ハズカシイデス...

鞠莉「どうして? 善子は使ってるよ?」

梨子「よっちゃんは言っても聞かないからもう諦めてるだけです……」ハァ


梨子「って そうじゃないですよ」

鞠莉「んもぉ、なんでそんな食いついてくるのー?」

梨子「そっ、それは……///」

鞠莉「仲間はずれにされてさみしいならそう言えばいいのに♡」

梨子「……っ///」
336: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 17:02:23.98 ID:GcP5WW6B.net
鞠莉「まぁそこまで気になるなら……」

鞠莉「そうねぇ♡ いまの時間なら屋上に行くといいかもしれないわ♡」

梨子「屋上……? こんな寒いのに……」

鞠莉「まぁまぁ♡ 行けばわかるわよ」

梨子「はぁ……じゃあ 少し行ってきます……」ガタ...


ガチャ


鞠莉「……ふふっ♡」パソコン ヒラキー

鞠莉「やっぱり曜をけしかけて正解だったわね……♡」●REC

鞠莉「んん♡ みんな、学校なのにこんな盛っちゃって……♡ あんっ♡」シコシコ

鞠莉「ルビィもすっかりえっちなことにハマっちゃって……最初は嫌々だったのに」

ルビィ「すっかり援交びっちっぷりね~♡ えっち好きなあの姉に この妹ありなのかしら♡」

鞠莉「あとは根っこのルビィをマリーのモノしちゃえば……」

鞠莉「マリーハーレムの完成っ♡ ん♡ 楽しみだなぁ~♡」

鞠莉「……まっててね♡ みんな♡」シコシコ...♡


おわり♡
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「ルビィちゃん上手くなってきたね」ルビィ「んむゅぅ」チュプ ジュルッ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。