にこ「過去ずら~」真姫「えっ」

シェアする

にこまき-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 16:51:58.02 ID:GjlKBYgE.net
にこ「すごいずら!本当にμ'sずら!」

真姫「ちょ、ちょっとにこちゃん…またキャラ変えたの…?」

にこ「それに東京!すっごい都会ずら!」

真姫「いい加減にしなさいよ!海未も何か言ってやって!」

海未「世界線の交錯により、今私達は暗黒の狂宴に誘われて…」ブツブツ

真姫「」

元スレ: にこ「過去ずら~」真姫「えっ」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 16:56:04.76 ID:GjlKBYgE.net
真姫「花陽!2人の様子が変なの!」バンッ

花陽「ピギィッ?!」ビクンッ

真姫「え、絵里…」

絵里「ルビ…花陽さん、私達はμ'sですのよ。もっと華麗でなくてはなりませんわ」

真姫「…っ!ことり!」

ことり「ヨーソロー!」

真姫「あわ…わ…」ガクガク
6: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 16:58:47.40 ID:GjlKBYgE.net
真姫「凛…」

凛「凄い…今はもう入手困難な『カベドン』の創刊号がこんなに簡単に…」

真姫「希!あなたの仕業でしょ!なんとかしなさいよ!」

希「シャイニー☆」

真姫「」
7: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:02:56.13 ID:GjlKBYgE.net
穂乃果「おっつかれー!」ガチャ

真姫「穂乃果!」

穂乃果「真姫ちゃん?どうしたの~?」

真姫「みんなが変なのよ!こんなの普通じゃないわ!」

穂乃果「みんなが変?」

海未「穂乃果、真姫の言葉に耳を貸してはいけません。真姫は少し疲れているようです」

ことり「私達はいつも通りだよ~」
11: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:05:50.01 ID:GjlKBYgE.net
真姫「ウソよ!2人ともさっきまで…!」

にこ「…ったく、そこまでしてみんなに構ってもらいたいわけ?」

凛「流石にちょっと寒いにゃ~」

真姫「…っ!」ダッ

穂乃果「真姫ちゃん!」

絵里「放っておきなさい。真姫も少し頭を冷やすべきよ」

穂乃果「…」
12: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:09:30.99 ID:GjlKBYgE.net
真姫「みんな…何かおかしいわ…」

真姫「まるで別人…」

真姫「まさかみんな幽霊に取り憑かれて…」

真姫「…!」ゾクッ

真姫「そ、そうだわ…」スッ

プルルルル

亜里沙『もしもし…?』

真姫「亜里沙ちゃん?少し話したいんだけど…今から大丈夫?」

亜里沙『…』

亜里沙『いいですよ』

真姫「よかった!じゃあ駅前で待ち合わせしましょう!」
16: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:13:50.21 ID:GjlKBYgE.net
真姫「ごめん、待たせたわね」

亜里沙「いえ、全然待ってません!私も今来たところです」

真姫「今日は雪穂ちゃんと一緒じゃないのね」

亜里沙「はい。だって、真姫さんが私を呼び出すなんて…」

亜里沙「何か、あったんですよね?」

真姫「…」コクリ
18: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:17:10.58 ID:GjlKBYgE.net
亜里沙「μ'sのみんながおかしい?」

真姫「そうなの…まるで別人みたいになって」

真姫「なのに穂乃果が来た途端に普通に戻って…」

亜里沙「…」

真姫「自分でも信じられないわ!でも、こんなこと相談できるのは…信じられるのはあなたしかいなくて!」

亜里沙「真姫さん、大丈夫です」ギュッ

真姫「え…」ドキッ

亜里沙「何があっても、私は真姫さんの味方です。だから安心してください」

真姫「亜里沙ちゃん…」
20: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:21:49.04 ID:GjlKBYgE.net
亜里沙「私も、家でお姉ちゃんの様子に気をつけてみます。しばらくは何にも気づかない振りで過ごしましょう」

真姫「そうね…下手に動けばどうなるかわからないし…」

亜里沙「これからは互いに連絡を取り合いましょう。情報を共有しなくちゃいけませんから」

真姫「わかったわ。ありがとう…亜里沙ちゃんに相談して良かった…」

亜里沙「じゃあ今日はこれで」

真姫「えぇ…また連絡するわね!」
21: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:23:25.66 ID:GjlKBYgE.net
亜里沙「…」

亜里沙「…」

亜里沙「…」スッ

亜里沙「なるほど…」ペラペラ

亜里沙「このノートによると、この子はこういう時、『ハラショー』って言うのね」

亜里沙「ハラショー」
24: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:29:37.61 ID:GjlKBYgE.net
真姫「ただいま~」

真姫「今日は疲れたわね…」

真姫「携帯に凄い着信とメールが…」

【にこちゃん】
気付かない方が幸せだったずら
【絵里】
何故逃げますの?
【希】
アンビリーバボ!
【ことり】
お盆にお父さんが帰ってくるんだ
【園田海未】
リトルデーモンに拒絶という選択肢は無い
【はなよ】
うゅ・・・
【凛】
ねぇ…なんで逃げたの?

真姫「ひっ…」ゾクッ

真姫「さ、削除しなきゃ…」ピッピッ
26: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:33:57.30 ID:GjlKBYgE.net
真姫「学校行きたくない…」

真姫「でも…普段通りにしなくちゃ…」

穂乃果「まーきちゃーん!」

真姫「?!」

真姫「穂乃果?!」ガラッ

穂乃果「朝練行くよー!」

真姫「なんで穂乃果が…ていうか、大声で呼ばないで!」
27: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:37:00.17 ID:GjlKBYgE.net
穂乃果「昨日心配したんだよ~帰って来ないんだもん」

真姫「…ごめん」

穂乃果「絵里ちゃん達も少しふざけすぎたって反省してるし、許してあげてくれないかな?」

真姫「それは…」

穂乃果「でもたしかに変なんだよね~いつもなら、朝は海未ちゃんとことりちゃんが家に来てくれるのに、今日は来なかったんだよ」

真姫「あの2人は…」

穂乃果「あ、にこちゃんだ!おーい!」

真姫「穂乃果!」
29: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:40:22.16 ID:GjlKBYgE.net
にこ「おはよ」

穂乃果「あれ?にこちゃん、髪型変えたんだ」

にこ「下してる方が落ち着くのよ」

穂乃果「そっかぁ~似合ってるよ!」

にこ「それにこの身体は軽くて動きやすいずら」ボソッ

真姫「!」

穂乃果「ん?なんか言った?」

にこ「なんでもないわよ。早く学校に行くわよ」
30: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:44:10.82 ID:GjlKBYgE.net
真姫「…」ガラッ

花陽「お、おはようございます!」

真姫「は、花陽…」

凛「心配したんだよ~昨日、体調悪かったの?言ってくれれば…」

真姫「…っ!」

真姫「いい加減にしなさい!こんな演技で私を騙せると思ってるの?!」ドンッ

ザワザワ

凛「机ドンも…ありかも…」キュン

真姫「?!」

花陽「お、落ち着いて真姫ちゃん…」

真姫「もういいわよ!今日は保健室で休むわ!」ダッ
31: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:46:38.90 ID:GjlKBYgE.net
真姫「なんなのよ…一体何が目的なの…」

真姫「穂乃果と私以外…みんなおかしくなっちゃって…」

真姫「亜里沙ちゃんに…謝らなくちゃ…」

真姫「昨日の今日で我慢できずに普段通りできなかった…」

真姫「…」

真姫「…」Zzz...
33: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:53:58.00 ID:GjlKBYgE.net
千歌「成功…したのかな?」

千歌「まさか善子ちゃんの黒魔術が本物だったとは…」

千歌「ていうかみんな酷いよ!私だけ『普通だから』って理由で置いてくなんて!」

千歌「こうなったらみんなが寝てる間にイタズラしてやる…」ムフフ

善子「…」ムクッ

千歌「ひっ?!ごめんなさい!嘘です!」

善子「ここは…どこですか?たしか私は弓道部に行って…」

千歌「え…」
35: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:57:05.43 ID:GjlKBYgE.net
善子「あなたは…?」

千歌「善子ちゃん?どうしちゃったの?」

善子「ヨシコ…?いえ、私は園田海未ですが…」

千歌「またまた~私をビックリさせるつもりでしょ」

梨子「…」ムクッ

千歌「梨子ちゃん聞いてよ!善子ちゃんたら面白いんだよ」

梨子「んにゃ?」

千歌「え?」
38: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:59:47.63 ID:GjlKBYgE.net
千歌「まさか本当にμ'sと入れ替わった…?」

曜「…」ムクッ

千歌「曜ちゃん…」

曜「あれぇ…ここはどこ??」

千歌「なにこの脳トロボイス?!さては曜ちゃんじゃないな!」

鞠莉「どうやらうちらはスピリチュアルな体験をしとるようやね」

千歌「」
42: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:03:45.17 ID:GjlKBYgE.net
千歌「えーと…善子ちゃんが海未さんで、梨子ちゃんがことりさんで、鞠莉さんが希さんで…」

花丸「みんな見なさい!私、こんな巨乳になってるわよ!」バインバイン

千歌「ややこしいから動き回らないでくださーい…」

ダイヤ「ハラショー」

果南「ハラショー」

千歌「何故かロシア枠の人が2人いるけど」
46: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:08:15.13 ID:GjlKBYgE.net
ダイヤ「話は整理できたわ。突拍子もなさ過ぎて未だに信じられない…」

鞠莉「でもえりち…うちらは本当に未来に来てしもたみたいや」スッ

ルビィ「スマホ…?」

伝説のスクールアイドルμ's!
ラブライブ5周年の歴史!

梨子「5周年?!」

花丸「私の特集は?!」

アイドル芸人 矢澤にこ
爆笑50連発!

花丸「ぬぁんでよぉぉ!!」
49: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:15:04.58 ID:GjlKBYgE.net
善子「でも何故私達と入れ替わるために儀式なんて…?」

千歌「それは…」

鞠莉「!」

鞠莉「みんな…これ…」

20XX年9月29日
東京都内でスクールアイドルμ'sとして中高生に人気の高坂穂乃果さん(18)が何者かに襲われ死亡した。死因は失血死。犯人は今も逃走しており…

曜「穂乃果ちゃんが…」

善子「死んだ…?」
53: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:19:47.59 ID:GjlKBYgE.net
千歌「すぐばれちゃいましたね…」

善子「どういうことですか?!説明してください!!」

千歌「死んだんです。穂乃果さんは…4年前に…」

梨子「嘘だよ…こんなの…」

千歌「だからμ'sは…『もう二度と』全員揃わなくて…」

千歌「あの人はみんなの憧れだったから…もし過去に行けたら…穂乃果さんを助けられたら…って」

鞠莉「犯人は…わかっとるん?」

千歌「それは…」
55: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:25:28.63 ID:GjlKBYgE.net
真姫「…」

真姫「ん…もう放課後…」

真姫「今日は帰りましょう…気が変になりそう…」

ことり「真姫ちゃん、大丈夫?」

真姫「…いつからいたの」

ことり「えっと…5限目が終わったくらいからかな」

真姫「監視のつもり?」

ことり「そんな…私は真姫ちゃんが心配で…」

真姫「ことりが1人で私を看るなんて、不自然だと思わない?」

ことり「…」

ことり「あぁ…そういうことね」
60: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:33:55.32 ID:GjlKBYgE.net
ことり「私はあんまり乗り気じゃなかったけど」

ことり「千歌ちゃんが悲しむのは嫌だから、ここにいるだけ」

真姫「チカ…?チカって誰よ!あなた一体誰なの!」

ことり「うるさいなぁ…」イライラ

ことり「予定外だよ。まさか果南ちゃんだけμ'sに入り損なうなんて」

真姫「もういや!話が読めない!意味わかんない!」ワァァ

ことり「あらら…怖がらせすぎちゃったか」
63: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:37:00.82 ID:GjlKBYgE.net
亜里沙「真姫さん!?」ガチャ

真姫「亜里沙…ちゃん…」

真姫「ごめんなさい…急に学校にまで…」

ことり「亜里沙ちゃんごめんね。真姫ちゃん、ちょっと不安定になっちゃったみたいなの」

亜里沙「わかりました…真姫さん、立てますか?家まで送ります」

真姫「ごめん…ごめんなさい…」
67: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:42:46.74 ID:GjlKBYgE.net
真姫「やっぱりみんなおかしいわ…ことりは間違いなく"ことり"じゃない誰かよ…」

亜里沙「真姫さん、私昨日一晩お姉ちゃんを見てたんですけど…」

亜里沙「真姫さんの言う通り…誰かがお姉ちゃんの役をやってるみたいに不自然でした」

真姫「そう…」

亜里沙「家、着きましたよ」

真姫「ありがとう…」

真姫「私、明日は学校休むことにするわ…」

亜里沙「わかりました。私も明日学校が終わったら真姫さんの家に行きますから、今後どうするか話しましょう」
68: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 18:46:19.89 ID:GjlKBYgE.net
穂乃果「真姫ちゃん、最近疲れてるのかなぁ…」

穂乃果「心配だなぁ…」

雪穂「お姉ちゃん、お風呂入っちゃって~」ガチャ

穂乃果「雪穂~!どう思う?!」

雪穂「えっ?!何の話…?」

穂乃果「実は真姫ちゃんがね~」
76: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:20:26.19 ID:JausX67x.net
雪穂「真姫さんも色々不安なんだよ」

雪穂「μ'sのこれからとか…3年生もいなくなっちゃうし…」

穂乃果「なるほど…さすが雪穂…」

穂乃果「明日みんなに話してみるね!ありがと!」

雪穂「どういたしてまして。それと早くお風呂入ってね」ガチャ


バタン

雪穂「…呆れた」

雪穂「自分のことはまるで心配しないんだね…
89: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:28:16.20 ID:GjlKBYgE.net
真姫ママ「真姫ちゃん、調子はどう?」

真姫「ん…大丈夫…」

真姫ママ「お友達が来てくれてるわよ」

真姫(亜里沙ちゃんね)

真姫「入ってもらって」

絵里「真姫、心配したのよ」ガチャ

真姫「?!」
90: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:34:17.91 ID:GjlKBYgE.net
真姫「な、なんで絵里が…」

絵里「どうしたのよ…本当はみんなでお見舞いに来たかったんだけど、用事があってね」

真姫「帰って!顔も見たくないわ!」

絵里「…」

絵里「ブッブー…ですわ」

絵里「あなたに未来は…必要ないみたいですわね」ガチャ

真姫「?!待ちなさい!どういう意味よ!」

絵里「さようなら…西木野真姫さん」
92: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:40:22.31 ID:GjlKBYgE.net
亜里沙「お邪魔しまーす…」ガチャ

真姫「…」ブツブツ

亜里沙「真姫…さん?」

真姫「亜里沙ちゃ…ん…」

真姫「もう…手遅れよ…この街はもう…宇宙人に乗っ取られたの…」

亜里沙「なにがあったんですか…」

真姫「私達も直ぐに宇宙からのメッセージを受信するわ…あは…あはは!」

真姫「なにもかも終わりなのよ!あーっはっは!!」

亜里沙「…」
93: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:42:48.25 ID:GjlKBYgE.net
穂乃果「休学?!」

花陽「う、うん…私達も詳しく知らないんだけど…」

凛「凛たちにも会えないくらいよくないらしいにゃ…」

穂乃果「なんで…私がもっとちゃんとみんなのこと気をつけてれば…」

絵里「穂乃果…あなたのせいではないわ」

海未「そうです。真姫が良くなることを祈りましょう」
96: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:49:05.00 ID:GjlKBYgE.net
穂乃果「はぁ…」しょんぼり

雪穂「お姉ちゃん…たしかに真姫さんのことは気の毒だけど、お姉ちゃんまで落ち込んじゃダメだよ」

雪穂「こんな時こそ、元気にやってます!ってアピールしなくちゃ」

穂乃果「でも…真姫ちゃんが…」

雪穂「そんなに真姫さんに会いたい?」

穂乃果「当たり前だよ!心配だもん!」

雪穂「…そっか」

雪穂「お姉ちゃんは優しすぎるよ」
107: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:05:12.33 ID:GjlKBYgE.net


千歌「黒魔術?!」

善子「そう…この堕天使ヨハネは時空間すら凌駕する闇の魔術を修得しているのよ」

ルビィ「ゴクリ…」

梨子「そんなのあるわけないでしょ…それよりも練習始めないと…」

ダイヤ「梨子さんの言う通り!遊んでいる暇はありませんわ!!」

善子「我が魔道なら過去へ戻ることも可能…」

千歌「へぇ~それならμ'sが活躍してた頃とか生で観れちゃうんだ~」

ダイヤ「!」ピクッ
108: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:07:39.89 ID:GjlKBYgE.net
ダイヤ「まぁ…そういうことなら5分だけ、善子さんの邪気眼厨二病に付き合って差し上げますわ!」

善子「ヨ!ハ!ネ!!」

梨子「練習…」

曜「梨子ちゃん、この人たちもう止められないよ。諦めよう…」

鞠莉「Oh!なんだか面白くなってきたわね!」
110: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:13:11.83 ID:GjlKBYgE.net
果南「買ってきたよー!」

花丸「ゴボウに和ろうそく…ぶどうジュース?」

善子「ちょっと!私はマンドラゴラとキャンドルと赤ワインを用意するよう言ったんだけど?!」

果南「そんなの手に入るわけないでしょ~それで我慢してよ」

善子「仕方ないわね…」

千歌(あ、一応これでやるんだ)

曜(他2つはともかく、キャンドルは完全に果南ちゃん遊んでるよ)

善子「じゃあ魔法陣を描いて…闇の儀式を始めるわよ!」
111: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:15:26.63 ID:GjlKBYgE.net
千歌「あ、ちょっとタンマ!」

千歌「せっかく過去に行くんだもん…穂乃果さんを死なせないことだって出来るんじゃない?」

ダイヤ「過去を変えるというんですの?」

果南「そんなことできるわけ…」

??「出来るよ」
113: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:18:25.42 ID:GjlKBYgE.net
雪穂「過去は変えられる」

千歌「えっ…」

ダイヤ「誰ですの…善子さんの知り合い?」

善子「し、知らないわよ?!」

雪穂「高坂穂乃果を救いたいんだよね?」

千歌「そりゃあ…できるんだったら…」

雪穂「いいよ…教えてあげる。全部ね」
119: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:26:24.89 ID:GjlKBYgE.net
ダイヤ「ありえないですわ…性格やクセをこんな細かな所まで知っているなんて…」

梨子「いったい何者なんですか…」

雪穂「まぁ、それはどうでもいいじゃない」

善子「ほら、早く儀式を始めるわよ!」

果南「千歌は居残りよろしく~」

千歌「えぇっ?!なんで私だけ?!」

鞠莉「だってチカは演技とか下手だもの~」

千歌「うぐっ…」グサッ

121: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:32:41.94 ID:GjlKBYgE.net
善子「それはおそろく…私達μ'sに近しい人でしょう」

鞠莉「でも、うちらの周りに過去に戻る黒魔術とか知ってる人なんている?」

ルビィ「全く思い当たりません…」

花丸「でもこの記事を読む限り…過去はまだ変わってないのよね」

高坂穂乃果さん殺害犯はμ'sメンバーの少女N

ダイヤ「今ここに真姫がいないということは…真姫が穂乃果を殺すことが決まっているのね…」

千歌「はい…」
122: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:37:43.81 ID:GjlKBYgE.net
千歌「その人は言ってました…」

千歌「過去に戻ったら穂乃果さんを殺した人を徹底的に追い詰めろって…」

千歌「そうすれば…穂乃果さんを救えるって…」

花丸「はぁ…簡単な話、この子たちはそいつに騙されたってことでしょ」

善子「にこ…!そんな言い方!」

ダイヤ「でも事実よ。誰かがこの子たちに真姫を追い詰めさせて、穂乃果を殺すよう仕向けたんだわ」

曜「穂乃果ちゃんを助けるには…私達が過去に戻って止めるしかないよ!」

ルビィ「けど…戻り方、わからないよ…」
128: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 22:10:23.85 ID:GjlKBYgE.net
千歌「私、儀式を全部見てました」

千歌「私なら…できます!」

ダイヤ「危険すぎるわ!あなたが今過去に行ったら…」

鞠莉「おそらく…穂乃果ちゃんか真姫ちゃんに入れ替わる…」

千歌「私がちゃんとみんなに話せば…わかってもらえるはずです!」

善子「死ぬかもしれないのですよ…?」

千歌「私達が始めたことだから…ちゃんと最後までやり遂げたいんです!」

花丸「止める理由はないでしょ」

花丸「絶対、真姫と穂乃果を助けるのよ」

千歌「…」コクッ
130: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 22:40:05.59 ID:GjlKBYgE.net
穂乃果「んっ…」

穂乃果「ここは…」

穂乃果「!」

穂乃果「私、穂乃果さんになってる!」

穂乃果「奇跡だよ~!!」

雪穂「お姉ちゃん朝からうるさい…」ガラッ

穂乃果「あなたは…」
135: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 22:53:52.16 ID:GjlKBYgE.net
雪穂「な…なに…?」

穂乃果「よくも騙したなっ!騙してくれたぁーっ!」ガッ

ほのママ「穂乃果?!雪穂?!なにしてるの!」

穂乃果「こいつがっ!私たちを!」

雪穂「ゲホッ…ゲホ…お姉ちゃん…どうしちゃったの…」

ほのママ「穂乃果!落ち着きなさい!」

穂乃果「はぁ…はぁ…」
136: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 23:00:13.11 ID:GjlKBYgE.net
海未「穂乃果…お母様から伺いましたが、朝から雪穂と喧嘩をしたそうですね」

ことり「穂乃果ちゃんらしくないよぉ…何かあったの?」

穂乃果「…」

穂乃果「善子ちゃんと…曜ちゃんでしょ」

海未「!?」

ことり「千歌…ちゃん…?」
153: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 13:09:48.55 ID:bj5QwxKA.net
穂乃果「私、千歌だよ!私も過去に戻ってきたの!」

ことり「なんで…?」

穂乃果「聞いて!私達はあの人に騙されたの!穂乃果さんは…!」

ドクンッ!

穂乃果「?!」ガクッ

穂乃果(千歌)(な、なにこれ…息が…できない…)

穂乃果(千歌)(くる…し…)

ことり(曜)「千歌ちゃん!大丈夫なの?!」
154: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 13:14:07.55 ID:bj5QwxKA.net
海未(善子)「落ち着いた?」

穂乃果(千歌)「…」コクッ

ことり(曜)「千歌ちゃん…大丈夫、穂乃果さんは私達が守るんだから」

穂乃果(千歌)「だ…だめ…!」

海未(善子)「神々の黄昏(ラグナロク)の刻は近付いているわ。もうじき全てが終わる…」

穂乃果(千歌)(お願い…2人とも気付いて!)
156: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 13:19:23.50 ID:bj5QwxKA.net
にこ(花丸)「へぇ~千歌ちゃんもこっちに来たずらか」

花陽(ルビィ)「これでAqours全員集合だね!」

希(鞠莉)「エクセレント!記念写真撮りましょ!」パシャパシャ

絵里(ダイヤ)「鞠莉さん、あなたお馬鹿ですの?持って帰れないんですのよ」

亜里沙(果南)「私、中学校行かなきゃいけないから、また夕方!」

穂乃果(千歌)「…」
157: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 13:22:14.76 ID:bj5QwxKA.net
穂乃果(千歌)「結局みんなに何も話せなかった…」トボトボ

ほのママ「おかえり~もう!シャキッとしなさい!」

穂乃果(千歌)「あ?!うぇ?!すみません!」

ほのママ「…?」

雪穂「おかえり、"お姉ちゃん"」

穂乃果(千歌)「…っ!」
159: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 13:32:15.24 ID:bj5QwxKA.net
穂乃果(千歌)「ただ…いま」

雪穂「やっぱり…あなたお姉ちゃんじゃないね」

雪穂「ということは、私の知識は間違ってなかったってことか」

穂乃果(千歌)「なんでこんなことを!私達を騙して西木野真姫さんを追い詰めさせて…穂乃果さんを殺すなんて!」

雪穂「あはは!やっぱり未来はそうなるんだ!」

雪穂「その様子だと、先に過去に来た人達を止めるためにわざわざ来たんだろうけど…」

雪穂「ねぇ、もしかして…止められなかったんじゃない?」

穂乃果(千歌)「…」
160: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 13:39:03.10 ID:bj5QwxKA.net
雪穂「当然だよね。過去に戻ろうが何をしようが…未来を変えることは出来ないんだよ」

雪穂「あなた達が過去に戻って真姫さんにお姉ちゃんを殺させるのは決まっていた運命だったってこと」

穂乃果(千歌)「なんで…?」

雪穂「何年後から来たのか知らないけど…未来の私はちゃんとお姉ちゃんを殺す為に行動したんだ。安心したよ」

雪穂「まぁ、精々楽しい日常を満喫してなよ。誰かさん♪」

穂乃果(千歌)「…認めない」

穂乃果(千歌)「こんなの!絶対止めてやるんだから!」

雪穂「頑張ってね~」
170: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:26:18.77 ID:bj5QwxKA.net
千歌(穂乃果)「ん…」ムクッ

善子(海未)「だ、大丈夫ですか…?」

千歌(穂乃果)「あれ…私…」

ダイヤ(絵里)「穂乃果…なの?」

千歌(穂乃果)「え…あれ…?私は…」

曜(ことり)「穂乃果ちゃぁぁん!!」ギュッ

千歌(穂乃果)「?!?!」
171: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:29:47.95 ID:bj5QwxKA.net
千歌(穂乃果)「私が…死ぬ?」

鞠莉(希)「そうや…ここは5年後の未来なんよ」

ルビィ(花陽)「信じられないだろうけど…」

千歌(穂乃果)「…」

花丸(にこ)「穂乃果…」

千歌(穂乃果)「すごいよっ!私達、未来に来ちゃったんだ!」

果南(亜里沙)「穂乃果さん?!」
172: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:32:55.43 ID:bj5QwxKA.net
千歌(穂乃果)「ねぇ!折角だし未来を見て回ろうよ!」

ダイヤ「穂乃果…」

善子(海未)「あなたはわかっているんですか?!死んでるんですよ!」

千歌(穂乃果)「そんなことわかってるよ!!」

曜(ことり)「…」

千歌(穂乃果)「わかってるよ…でも、こうしてなきゃ…変になりそうで…」ポロポロ

善子(海未)「穂乃果…すみません…」
173: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:37:57.54 ID:bj5QwxKA.net
ダイヤ「あら…戻ってきましたの?」

鞠莉(希)「えりち…?どしたんよ…」

ダイヤ「みなさん話し方が…」

ルビィ(花陽)「もしかして…戻っちゃったの?!」

ダイヤ「な…なんですの…」

鞠莉(希)「にこっち!?」

花丸「ふぇ…どうしちゃったずら…?」

曜(ことり)「そんな…にこちゃんまで…」
175: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:44:38.75 ID:bj5QwxKA.net
果南「あれ…戻っちゃった?」

ダイヤ「果南さん…みんなの様子がおかしいんですの」

鞠莉「Oh...ヨハネのせいね!」

善子(海未)「そんな…これでは穂乃果が…」

ぐるんっ!

善子(海未)「頭が…」ガクッ

千歌(穂乃果)「海未ちゃん?!」

善子(海未)「穂乃果!絶対あなたと真姫を救います!」

善子(海)「だか…ら…」

善子()「しん…ぱ…ない…で…」

善子「闇の宴が終わったのね…」

千歌(穂乃果)「海未ちゃん…」
177: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:51:38.21 ID:bj5QwxKA.net
梨子「終わったのかしら…これで穂乃果さんは…」

曜「!みんな、これ見て!」

ルビィ「そんなぁ…やっぱり穂乃果さんは死んじゃうんだ…」

善子「…待って」

善子「たしか…あっちでコーサカホノカの中には千歌が入っていたわ…」

ダイヤ「ということは、ここにいる千歌さんは…」ジッ

千歌(穂乃果)「え…え…」キョトン
180: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:37:37.86 ID:bj5QwxKA.net
海未「ん…」

海未「部屋…?あれは夢だったんでしょうか…」

海未「…」

海未「何かとても…怖い夢だったような…」

海未「あれ…なんで私…泣いてるのでしょう…」
182: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:40:21.68 ID:bj5QwxKA.net
海未ママ「海未さん、起きてますか?」

海未「は、はい!いま参ります!」

海未ママ「今度の大会ですが…」

海未「大会…?すみませんお母様、弓道は最近少し疎かになってしまっていて…」

海未ママ「弓道…?」

海未ママ「あなた、弓道は習っていないのでは…?」

海未「えっ」

海未ママ「えっ」
185: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:45:38.13 ID:bj5QwxKA.net
にこ「すみませ~ん…」

メイド「珍しいね。にこちゃんが遅刻なんて」

にこ「えへへ~ちょ~っと野暮用で…」

メイド「お客さん、にこちゃん待ちで列になってるから…急いで来てね!」

にこ「は~い」

にこ(なんで私がメイド喫茶でバイトしてんのよ…)
187: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:54:02.03 ID:bj5QwxKA.net
絵里「どうしたのよみんな…穂乃果と真姫抜きで集まろうなんて…」

ことり「ねぇ絵里ちゃん…なんか最近、違和感を感じてない?」

絵里「違和感…?」

凛「そうにゃ!凛達、何故かみんな変な感じなんだよ!」

絵里「それってどういう…」

希「μ'sのみんなに聞いてみたんよ…そしたら、穂乃果ちゃんと真姫ちゃん以外はみんな同じことを感じてたの」
188: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:01:58.64 ID:bj5QwxKA.net
絵里「やめてよ希…またオカルト?」

希「ウチとえりちが知り合ったのっていつか覚えてる?」

絵里「え…たしか1年の時に…生徒会も一緒に…」

希「ウチがえりちと仲良くなったんはごく最近…それに所属は超常現象研究会になっとる」

絵里「そんな部活動あったかしら…」

海未「それだけではありません」

海未「私はずっと剣道をやってきていました。穂乃果と一緒に…」

絵里「私達は…幼なじみ…?え…そんな…あれ…?」

花陽「混乱してる…無理もないよ」
189: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:11:54.40 ID:bj5QwxKA.net
海未「考えられるのはひとつ…私達は異世界に来てしまったのです」

絵里「海未が大真面目にそんなことを言うと妙な説得力があるわね…」

希「どうせうちは胡散臭いよ…」

海未「みなさん、最近妙な"夢"を見ませんでしたか?」

ことり「夢…う~ん…」

にこ「そう言えば…何かすごく大切なことを忘れてるような…」

絵里「たしかに…亜里沙も同じようなことを言っていたわ…」
190: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:22:20.74 ID:bj5QwxKA.net
希「と、言うわけで…ちゃ~んと解決方法を探しといたよ」ガサゴソ

絵里(なんか希だけ妙に馴染んでるような…)

希「これや!『月刊 ブラックサバト』!この特集記事に…あった!」

凛「異世界にいく方法…?」

海未「怪しすぎますが…今は信じるしかないようですね…」

ことり「ね、ねぇ…上手くいくんだよね?」

希「う~ん…失敗したら時空の狭間に永遠に閉じ込められるかも」

にこ「リスク高過ぎでしょ!!」ガーン
192: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:41:59.77 ID:bj5QwxKA.net
花陽「狭いよぉ…」ギューッ

にこ「ちょっと!誰かお尻触ったでしょ!」ギューッ

凛「またまた~にこちゃんなんて誰も触らないにゃ~」ギューッ

にこ「泣くわよ?!」ギューッ

絵里「ちょっと…店員ギリギリなんだからあんまり騒がないでよ」ギューッ

希「エレベーターを使う方法が一番手っ取り早いんやから我慢してな~」ギューッ

海未「で、では…始めますよ…」ポチッ

ゴゥンゴゥンゴゥン…
194: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:55:26.18 ID:bj5QwxKA.net
真姫「…」

真姫「…」

真姫「…」

真姫「そうだ…穂乃果…」

真姫「宇宙人に乗っ取られる前に…助けなきゃ…」
195: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:57:36.81 ID:bj5QwxKA.net
どんうぉーり!どんうぉーり!

真姫「!」ビクッ

真姫「携帯…?」ピッ

雪穂「あ、真姫さん…突然すみません。休学したって聞いて…」

真姫「…」

雪穂「迷惑じゃなければ…お見舞いに行きたいんです。お姉ちゃんと一緒に」

真姫「えぇ…」

真姫「いいわよ」ニャッ
196: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:01:22.52 ID:bj5QwxKA.net
雪穂「お姉ちゃーん!」ガラッ

雪穂「…って、いないし」

雪穂「あ~あ…せっかくチャンスだと思ったのになぁ」

雪穂「しょうがない…真姫さんを念押しで追いこんどくか…」

雪穂「『月刊 ブラックサバト』読み直しとこ」
197: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:05:49.59 ID:bj5QwxKA.net
雪穂「お邪魔しまーす」

真姫「いらっしゃい…あら、穂乃果は?」

雪穂「すみません。お姉ちゃん、急用が出来たみたいで…」

真姫「そう…なら仕方ないわね」

雪穂「亜里沙から聞きましたよ。真姫さん、最近すごく悩んでたって…」

真姫「恥ずかしいわ…後輩のあなた達に心配かけて」

雪穂「いえいえ!真姫さんに元気がないと、私達も辛いですし!」
198: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:12:54.12 ID:bj5QwxKA.net
真姫「ねぇ雪穂ちゃん…私は今、夢を見てるの」

雪穂「どうしたんですか突然…」

真姫「とっても怖い夢よ。みんながみんなで無くなっていく…そんな夢…」

真姫「この世界は私の夢の中なの…」

雪穂「そんなことあるわけ…」

ザシュッ

雪穂「えっ…」ボタボタ

真姫「だからこの悪夢は…終わらせないといけないの」

雪穂(ウソ…こんなの…)

雪穂(殺されるのは…私…?!)
210: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 12:06:27.08 ID:cIAh7tox.net
穂乃果(千歌)「はぁ…前途多難だよ…μ'sの人達に合わせる顔が無い…」

ことり「オハヨォホノカチャン」

穂乃果(千歌)「曜ちゃ~ん…どうしたらいいの?」

ことり「ヨウ…?ナンノコト?」

穂乃果(千歌)「えっ…」
211: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 12:10:30.05 ID:cIAh7tox.net
海未「オハヨウゴザイマス。ホノカ」

穂乃果(千歌)「どうしよう善子ちゃん!曜ちゃんが…!」

海未「…?ナニヲイッテルノデスカ?」

穂乃果(千歌)「ウソ…まさか善子ちゃんまで…」

海未「カオイロガワルイデスヨ?」

穂乃果(千歌)「うわぁぁぁ!」ダッ

ことり「ホノカチャン!?」
212: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 12:36:48.53 ID:CQREUPRL.net
穂乃果(千歌)「どうしよう…これじゃ穂乃果さんを助けるなんて…」

穂乃果(千歌)「真姫さんなら…ちゃんと話せばわかってくれるのかな…」

穂乃果(千歌)「あれ?メールが着てる」

【真姫ちゃん】
会いたい

穂乃果(千歌)「やっぱり真姫さんも不安なんだ」

穂乃果(千歌)「今から行くね…っと」メルメル
218: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 22:26:10.73 ID:et0IsUdq.net
穂乃果(千歌)「すみませーん!」ピンポーン

穂乃果(千歌)「あ、あれ…?留守なのかな?」

穂乃果(千歌)「鍵開いてる…?」ガチャ

穂乃果(千歌)「あのー!誰かいますかー?」
219: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 22:29:40.45 ID:et0IsUdq.net
ガタッ

穂乃果(千歌)「?!」ビクッ

雪穂「た…たすけ…」ズルズル

穂乃果(千歌)「えっ…?!えっ…?!」

真姫「来たのね…穂乃果…」

穂乃果(千歌)「あ…あ…」ガタガタ

真姫「さぁ…奴らに乗っ取られる前に…私が解放するわね」

穂乃果(千歌)(そんな…どうしよう?!)
220: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 22:35:29.81 ID:et0IsUdq.net
真姫「…!」カクンッ

真姫「」ドサッ

穂乃果(千歌)「なに…突然…」

真姫(梨子)「間に合ったようね…」

穂乃果(千歌)「誰?!もしかして入れ替わった…?」

真姫(梨子)「私だよ…千歌ちゃん」

真姫(梨子)「助けに来たの」

穂乃果(千歌)「梨子…ちゃん?梨子ちゃぁぁん!」もっぎゅー
221: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 22:40:35.70 ID:et0IsUdq.net
雪穂「これで…終わらせたつもり?」

穂乃果(千歌)「ひどい怪我…早く病院に行かないと!」

雪穂「なんで…私の自業自得なのに…」

穂乃果(千歌)「でも、あなたは穂乃果さんの大事な妹だから!」

真姫(梨子)「千歌ちゃん…この子を助けたら、5年後…私たちは過ちを侵すのよ」

穂乃果(千歌)「関係ない!」

穂乃果(千歌)「約束して。もうこんなひどいことしないって」

雪穂「ふん…そんなの約束するわけ…」
224: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 00:00:07.22 ID:iVhFz0vz.net
海未「いいえ。あなたは反省すべきです」

穂乃果(千歌)「μ'sのみんな?!」

絵里「希のおかげでこの世界に戻ってこれた…わすれちゃいけないことって、穂乃果のことだったのね」

ことり「今…全部思い出したよ。私達は、穂乃果ちゃんを助けなきゃいけないんだって」

雪穂「ぐっ…」

花陽「ねぇ、なんで穂乃果ちゃんのことを…」

雪穂「憎かったの!お姉ちゃんが!」
226: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 00:07:21.38 ID:iVhFz0vz.net
海未「雪穂…」

雪穂「ずっとずっと…お姉ちゃんは私には追い越せなかった…」

雪穂「いっつも輝いてて…一生懸命で…私は劣等感で押し潰されそうだったの!」

亜里沙「雪穂、そんなこと悩んでたんだ」

雪穂「亜里沙になにがわかるの?!」

亜里沙「わかるよ…私も、お姉ちゃんにコンプレックスを持ってたもん」

絵里「えっ…」

亜里沙「大丈夫…これから2人で頑張ろう?μ'sに負けないくらい…ハラショーなスクールアイドルになって輝こうよ」

雪穂「でも…こんなひどいことして…私は許されないよ…」

にこ「そんなの、謝らなきゃわかんないでしょ?」

海未「穂乃果のことです。きっと笑って許してくれます」

雪穂「うっ…うわぁぁぁん!!」

真姫(梨子)「千歌ちゃん…」

穂乃果(千歌)「よかった…これで穂乃果さんは…」

穂乃果(千)「きっと…すっごく楽しい…未来が…」

穂乃果()「これで…」

穂乃果「あれ…穂乃果がなんで真姫ちゃんの家に…?」

真姫(梨子)「…」
227: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 00:10:16.65 ID:iVhFz0vz.net
千歌「うぅ…ん」ムクッ

曜「千歌ちゃん!帰ってきたんだね!」

千歌「曜…ちゃん…?」

ダイヤ「心配したんですのよ。ずっと起きないんですもの」

梨子「ん…」ムクッ

花丸「梨子ちゃんも起きたずら!」

梨子「なんで私、縛られてるの?」

果南「暴れて手が付けられなかったんだよ」

梨子「えぇっ…」
228: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 00:13:21.64 ID:iVhFz0vz.net
鞠莉「でも、なんで私達はこんなところでみんなで倒れてたのかしら?」

ダイヤ「たしか善子さんがまた変な儀式をやり出して…」

善子「ヨハネよ!ヨハネ!」

ルビィ「なんだか夢を見てたはずなんだけど…」

曜「どんな夢か思い出せないんだよね…」

花丸「不思議な体験だったずら」

梨子「千歌ちゃん…?なんで泣いてるの?」

千歌「えっ?あはは…なんでだろ…」ポロポロ
232: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 01:54:34.13 ID:iVhFz0vz.net
雪穂「あなた達…大丈夫?」

ダイヤ「すみません…少し遊んでいて…」

雪穂「そう…こんな夜中に女の子達だけでいたら危ないよ」

花丸「ずら…」

善子「あっ!その魔道書は!」

雪穂「あら、これ?」スッ

雪穂「月刊 ブラックサバト…私の愛読書なの」

善子「私も毎号購読してます!面白いですよね!」

雪穂「ふふ…そうね」

雪穂「とっても"役に立つ"本よ…」ニヤッ

千歌「…」ゾクッ
233: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 02:02:40.21 ID:iVhFz0vz.net
海未「お久しぶりです…真姫」

真姫「…」

海未「心神喪失状態のあなたが穂乃果を刺してもう4年ですか…私達ももう大人になってしまいましたね」

真姫「…」

海未「無罪になったかもしれませんが、私はまだあなたを許せません。これからも…ずっと…」

海未「何故です!何故穂乃果が死ななければならなかったのです!」

真姫「…」

海未「まだ…答えてくれないのですね」

海未「待っています。いつまでも…私達は…」

真姫「…」

真姫「ホノ…カ…」


おわり
234: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 02:03:20.26 ID:iVhFz0vz.net
次回のラブライブ!

μ'sミュージックスタート
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「過去ずら~」真姫「えっ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。