真姫「私のパートナー」

シェアする

真姫-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:11:12.13 ID:FG9Sz44o.net
劇場版のFuturestyle~SDSの間にこんなやり取りがあったらなぁみたいな妄想です
オチもヤマもありません

元スレ: 真姫「私のパートナー」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:15:02.11 ID:FG9Sz44o.net
♪~

真姫「・・・こんな感じかしら」

ツバサ「できたわね」

英玲奈「素晴らしい旋律だ」

海未「さすが真姫とツバサです」

ツバサ「それじゃあ私たちは休憩がてら他の様子を見てくるわ」

海未「私もあとで衣装のほうへ回ろうと思います」

英玲奈「了解した」

ガラガラ
3: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:23:11.26 ID:FG9Sz44o.net
海未「真姫」

真姫「ん?」

海未「それで・・・もう1曲の方なのですが」

真姫「・・・」

海未「あまり他のスクールアイドルの方々のいるところでは・・・と思ってなかなか言い出せなくて」

真姫「それもそうね」

海未「ことりは既に自宅で衣装を進めていて、順調なようです」

真姫「そう。私たちも頑張らなきゃ・・・ね」

海未「はい」

真姫「って言っても、ここで話を振ってきたってことは、歌詞はもうできたんじゃないの?」

海未「ふふふ、そういう真姫だってほとんどできてたじゃないですか」

真姫「さすがに他の楽器のパートまではできてないわよ。ピアノで合わせるのは問題ないけど」

海未「そうですか」

真姫「それじゃあ――」
8: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:35:38.05 ID:FG9Sz44o.net
真姫(こうやって海未とμ’sの曲を作るのもこれで最後ね)

海未(最後に伝えたかった想い・・・)

♪~

海未「ほのかな予感から――」

真姫「!!」



海未「小鳥の翼がついに大きくなって――」

真姫(なんで・・・? なんで海未は、平気で歌えるの・・・?)

ピアノ「・・・」


真姫(最後なんだ。この‘いま’が終わってしまったら、私たちは・・・)

真姫(だめ、涙が止まらない・・・)

海未「真姫――」
10: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:41:42.74 ID:FG9Sz44o.net
部室


にこ「よし、これは終わったわ」

にこ「・・・ちょっと休憩してくるわね」

ことり「うん!」

ことり(真姫ちゃん・・・かな?)


廊下

にこ(2曲もあって大変だろうし、たまには差し入れくらい持って行ってあげちゃおうかなーなんて♪)

にこ(手作りのお菓子――なんて、ちょっと張り切っちゃったわね」
11: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:47:32.98 ID:FG9Sz44o.net
にこ(ピアノの音が聞こえないけど・・・)

にこ「!?」

にこ(ってなんで堂々と抱き合って――)

にこ(・・・2人してそんなに泣いてたら、目がはれてあとでばればれじゃない、馬鹿・・・)

にこ「しょーがないわねー」
12: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:50:49.12 ID:FG9Sz44o.net
真姫「ごめんなさい」

海未「いえ、私こそ・・・」


真姫「・・・海未でよかったわ」

海未「?」

真姫「歌詞・・・書いてくれたのが」

海未「・・・」

真姫「アイドルだなんていうからもっとチャラチャラした感じかと思ってたのに」

海未「ふふふ」

真姫「なによ」

海未「私もです。私も、μ'sの曲を作ってくれたのが真姫でよかったです」

海未「自分の詞が歌になって、嬉しいような、ちょっと恥ずかしいような、不思議な気持ちでしたが」

真姫「うふふ」
13: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:55:53.87 ID:FG9Sz44o.net
真姫「このライブが終わって、μ'sが活動をやめてしまっても・・・私たちの歌が、想いが、みんなの心に残るといいわね」

海未「そうですね」


真姫「・・・さて」

海未「今はとにかくこの歌を」

真姫「しっかり届けられるように、でしょ?」

海未「ふふふ」
14: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:00:52.21 ID:FG9Sz44o.net
海未(あなたは、何も言わなくても伝わってしまう、そう言いましたね)

海未(1年生なのに人一倍しっかりしていて、でも、素直じゃなくて、甘えるのが苦手な、私の相方

   ちゃんと伝わっていますか?)


真姫(恥ずかしがり屋で、特訓となると鬼のようだけど、

   本当に真面目で、いざというときは頼りになる、私のパートナー

   伝わってるかしら・・・?)


  
(ありがとう―― )
15: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:22:25.36 ID:FG9Sz44o.net
ピロピロ

海未「あ、絵里から着信が・・・」

真姫「・・・行ってきなさいよ」

海未「すみません、ではまたあとで」

真姫「歌詞、預かっておくから」

海未「はい、よろしくお願いします」

真姫「ん」
16: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:47:29.90 ID:FG9Sz44o.net
廊下


絵里『もしもし? 衣装の方で人手が足りないみたいなんだけど、私もこれから全体進行の打ち合わせがあって・・・』

海未『絵里の方は1人で大丈夫なのですか? 私もそちらに行きますよ。衣装の方はきっと真姫が――』



音楽室

真姫『今どこにいるの?』

にこ『その辺でちょっと休憩中よ』

真姫『ちょうどよかったわ。音楽室に来て』

にこ(顔を見なくてもわかる。さっき泣いてたとは思えないくらい、嬉しそうな感じ)

にこ『まったく、しょうがないわねー!」

真姫『なによ、嫌なら聞かせてあげないから!』

にこ『自分から言っておいてなによ!』

真姫『にこちゃんが素直じゃないからでしょ!』

にこ『あんたにだけは言われたくないわよ!』


真姫(もう、言わなくたってわかってるくせに!)

真姫(びっくりさせてあげるんだから)

真姫(ね、海未?)
17: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:49:16.26 ID:FG9Sz44o.net
落としどころがわからないので
以下おまけパートです・・・
18: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:54:01.82 ID:FG9Sz44o.net
部室

あんじゅ「ことりちゃんも大変ねー」

ことり「でも、これが私のやりたいことだから――」

 「あの・・・他の衣装って見せてもらっても大丈夫ですか?」

希「ええよー」

 「わー! すごいです! これってもしかして最終予選のときの!」

ことり「うん、そうだよ!」

あんじゅ「ことりちゃん?」

ことり「はい?」

あんじゅ「あれ…着てみてもいい?!」

ことり「え?! いやー・・・」

希「ええやん! うちのならサイズ合うんやない?」

こ「希ちゃん?!」
19: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:58:09.08 ID:FG9Sz44o.net
あんじゅ「じゃじゃーん!」

ことり「きゃー! かわいいー!」

あんじゅ「うーん、借りてばかりじゃ悪いけど、さすがに衣装は持ってきてないのよねぇ」

ツバサ「持ってきてもらうわ」

ことり「!?」

ガラガラ

ことり「あ、にこちゃん。なかなか戻ってこないと思ったら」

にこ「補充要員探してたのよ」

真姫「せっかく手伝いに来たのに・・・何やってるのよ一体・・・」
20: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:02:36.42 ID:FG9Sz44o.net
ツバサ「あ、にこ! 衣装借りてるわよ!」

にこ「!?!?」

にこ「つ、つ、ツバサが私の衣装を!?」

真姫「にこちゃん興奮しすぎ・・・」

ガラガラ

あんじゅ「あ、もう届いたみたいね。はい、希ちゃんどうぞ」

希「ほな、うちもお着替えターイム!」
21: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:05:20.59 ID:FG9Sz44o.net
希「どう? 意外と似合ってへん?」

ことり「かわいい! でも、希ちゃんだけずるいよー!」

あんじゅ「ことりちゃんは英玲奈ちゃんのならサイズ合うんじゃないかしら?」

にこ「希あんた、ア、ア、アライズの衣装!!」

ツバサ「せっかく持って来てもらったし、にこは私の着てみる?」

にこ「いいの!?」

真姫「イミワカンナイ・・・」

デデーン

にこ「はわわ~私が・・・アライズの衣装を・・・!」

真姫(かわいい・・・)
22: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:07:15.35 ID:FG9Sz44o.net
廊下


絵里「海未が来てくれて助かったわ。スケジュールがカツカツだから調整がシビアだし、会場班とか宣伝班とも連携取らなきゃだし・・・」

海未「いえいえ、それに英玲奈もいてくれましたしね」

英玲奈「お安い御用だ」

絵里「曲の方も順調なんでしょう?」

英玲奈「ああ」

海未「真姫とツバサとも話しましたが、いけそうです」

絵里「本当に頼もしいわ」
23: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:10:15.99 ID:FG9Sz44o.net
部室


ガラガラ

絵里・海未・英玲奈「!?」

一同「あ」

絵里「・・・これは一体どういうこと?」プルプル

 「ひっ! え、えっと・・・」

 「ことりさんと」

 「あんじゅさんが・・・」

絵里「ほほう・・・?」

海未「こちらが忙しいというからなるべく早く済ませて様子を見に来たと言うのに」

英玲奈「あんじゅ・・・ツバサもか・・・」ギリッ

絵里「まぁ作曲の2人はちゃんと自分のやるべきことはやったと聞いてるわ。ありがとう」

真姫「と、当然ヨ!」

ツバサ「と、当然ね!」
24: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:17:28.47 ID:FG9Sz44o.net
海未「さて・・・覚悟してもらいましょうかぁ・・・」

絵里「ことりぃ?」

英玲奈「あんじゅ・・・?」

絵里「希! 真姫!!」

希・真姫「はい!!」ガシッ

ことり・あんじゅ「え、ちょ」

あんじゅ「希ちゃん・・・?!」

希「ごめんなー、言うこときかんとうちの方がひどい目に合わされかねんからなぁ」

ことり「ま、まきちゃん・・・?」

真姫「ごめん、ことり」

ことり「ええええ!」

絵里・英玲奈「ふふ、うふふふ」

絵里「わしわし・・・マックスよおおおお!!」

ことり・あんじゅ「いやあああああああああ」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「私のパートナー」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。