凛「醤油の袋が開けれないにゃ」

シェアする

凛-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:10:20.21 ID:4OQRweCr.net
昼休み 部室にて

凛「フンヌヌヌ!ダメにゃ、凛はこれでも全力を出しているつもりだにゃ」

花陽「あぁーたまにあるよね、そうゆうこと。そうなったら中々空かないし開けれたら開けれたで勢いで醤油がこぼれたりするしねぇ」

にこ「あんたたちは、ホント分かってないわねぇ、そうゆうのは開けれないと思うから開けれないのよ」

元スレ: 凛「醤油の袋が開けれないにゃ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:10:47.52 ID:4OQRweCr.net
にこ「例えば、この袋はこちらからだったらどこからでも開けれますっていう袋があるでしょ?」

凛「あるにゃ、あるにゃ、あれは不思議だにゃ」

にこ「それは騙されてるのよ!あれはどこからでも開けれますと書いてるから開けれる気がして開けれるのよ、いわば暗示ってやつね。」

にこ「試しにこのこちらからだったらどこからでも開けれますって書いてある醤油をどこからでも開けれませんに書きかえてみなさい」

凛「ええ~なんか嘘っぽいけどわかったにゃ」カキカキ
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:19:16.17 ID:mABPLPof.net
凛「じゃあ開くにゃ、フンヌヌヌ~ウゥ~っはぁ、確かに空かないにゃ」

にこ「ほらね、世の中には色んな情報が溢れているけど、私たちはスクールアイドルなんだから目の前の情報に惑わされずに何でも1回は疑ってかからなきゃダメよ」

花陽「う~ん、こればっかりはにこちゃんを認めざるを得ないのかなぁ」

凛「確かに今回はにこちゃんの勝ちだにゃ」

にこ「ふふん♪宇宙No.1アイドルなら当然のことにこ♪」

海未「いえ、本当にそうでしょうか」

花陽「ピヤァ!海未ちゃんイタノォ!!」
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:25:31.56 ID:mABPLPof.net
海未「確かに、人間が視覚から得る情報はとても大きなものです。しかし!そんな情報に一切惑わされることなく、常に一定のパワーをだし続けれる、そんな人間がいたら、この醤油の袋を開けれるのでは無いでしょうか」

花陽「でも、一切の情報に惑わされない人間なんてこの世にいるの?」

海未「居ます、例えばこのゴリラ」

にこ「いや、何でゴリラが学校内にいるのよ」

凛「もうゴリラの時点で人間じゃ無い気がするにゃ…でもいいにゃ!にこちゃんには負けたくないし!」
7: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:32:52.24 ID:4OQRweCr.net
海未「しかもゴリラなので文字も読めないので、情報に惑わされることは絶対にありません」

花陽「でも、ゴリラだから醤油の開け方も知っているのか分からない、これは見物ですね!」

海未「さぁ、凛、その醤油をゴリラに渡して」

凛「はいにゃ」ポン

花陽「さあ!どうなる!ゴリラ!」

ゴリラ「」チョキン✂

にこ「ゴリラが開けた!ハサミを使って開けたわ!!」
8: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:35:15.14 ID:4OQRweCr.net
にこ「って、それは違うでしょ」

花陽「ちゃんとハサミはダメってゴリラにいっとかなきゃダメじゃないですか…」

海未「そんなこと言ったってわかるわけ無いでしょう、だって所詮ゴリラなんだから」
9: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:35:41.46 ID:4OQRweCr.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「醤油の袋が開けれないにゃ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。