ルビィ「でょやぎょんぎょうちゅとちめぴきょでょくみゅちみじゅぢぇきいわきゅちゃぁくきょりにょぉみゃぁりゅ」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 15:20:46.94 ID:EEbA4vSs.net
~千歌の部屋~

千歌「それでは、第n回CYaRon!会を始めたいと思います!」

ルビィ「わーい」パチパチパチ

曜「今回は何するの?」

千歌「決めてない!」

ガッシャ-ン(ルビィがひっくり返る音)

ルビィ「き、決めてないって…」

千歌「うーん、どうしよう」

曜「本当に決めてないんだね…」

千歌「そうだ、今日はゲストを呼ぼう!梨子ちゃーん!」

元スレ: ルビィ「でょやぎょんぎょうちゅとちめぴきょでょくみゅちみじゅぢぇきいわきゅちゃぁくきょりにょぉみゃぁりゅ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 15:27:34.99 ID:EEbA4vSs.net
梨子「…こんにちは」

ルビィ「うわ、本当に来た」

曜「眠そうだね」

梨子「寝てたところを千歌ちゃんに起こされて…」

千歌「えへへ、ごめんね」

ルビィ「大丈夫ですか?」

梨子「うん、昨日ちょっと夜更かししてただけだから…」

曜「まあ、無理しないでね」

梨子「ありがと…」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 15:36:31.64 ID:EEbA4vSs.net
千歌「まあみんな、とりあえず何か食べなよ」

ルビィ「あ、私お菓子持って来ました」

曜「私も!」

千歌「はは、私も下にあるから取りに行って来るね」ガララ

梨子「…」コクン…コクン…

千歌「あーっ!しいたけ!!」

梨子「!?」ビクッ

千歌「それ私が出そうとしてたやつなのにー!なんで鳥の餌になんかするのー!」

曜「なんか大変そうだね」

梨子「~ッ!!~ッ!!」バタバタ

ルビィ「梨子さんがうなされてる」

曜「寝てたんだ」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 15:45:54.11 ID:EEbA4vSs.net
千歌「まあいいや、美渡姉にもいろいろ言われたので何か買って来ます」

曜「行ってらっしゃい」

ルビィ「行ってらっしゃい」

梨子「…」スピ-

千歌「梨子ちゃ~ん…」

梨子「…」スピ-

ルビィ「熟睡してますね…」

曜(可愛い)
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 15:55:42.48 ID:EEbA4vSs.net
ルビィ「千歌さんが帰って来るまでの間どうしましょうか」

曜「…」

ルビィ「曜さん?」

曜「…」

モギュッ

ルビィ「曜さん!?」

曜「合宿の時に千歌ちゃんが梨子ちゃんを起こそうとしてこうやってほっぺたもみもみしてたの見ちゃってさ、私もやりたくなったんだよね」

ルビィ「だ、駄目だよ、梨子さん気持ち良さそうに寝てるのに!」

曜「大丈夫だよ、起こさずにもっと気持ち良くさせてあげるだけだから」モニュモニュ

ルビィ「意味が分かりましぇん…」

曜「梨子ちゃ~ん」モニュモニュ

梨子「んぅ…」

曜(喘いだ…可愛い…!)
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 16:03:19.28 ID:EEbA4vSs.net
曜「うひひ…」モニュッモニュッ

梨子「んぁっ…」

ルビィ「さ、流石にこれ以上やると起きちゃうんじゃ…」

曜「もう私は止まらないよ!全速前進ヨーソロー!!」モギュ-

梨子「あ゛あ゛あ゛」

ルビィ「起きちゃう起きちゃう」

曜「梨子ちゃんのほっぺた意外と柔らかくて癖になっちゃう…ルビィちゃんも触る?」モニュモニュ

ルビィ「い、いえ、ルビィは…」

梨子「あ゛あ゛あ゛あ゛」

ルビィ「曜さん」

曜「何?」モニュ-

ルビィ「落書き…してみません?」

曜「いいね!」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 16:08:37.52 ID:EEbA4vSs.net
曜「なんて書こうかな…」ワクワク

ルビィ「あ、私はちょっと用ができたので一旦抜けますね」

曜「そうなの?またね~」

ルビィ(千歌さんが帰ってくるのが先か梨子さんが目覚めるのが先か…どちらにせよここにいたらヤバい)

曜「ルビィちゃんもどっか行っちゃったし…」

梨子「うぅ…」

曜「二人きりだよ梨子ちゃん」キュピッ(油性ペンのキャップを外す音)
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 16:12:57.28 ID:EEbA4vSs.net
曜「ええと…何て書こうかな」

曜「とりあえず『ヨーソロー』っと」カキカキ

梨子「んっ…」ピクン

曜「うわ、くすぐったいのかな」

梨子「…」

曜「ふふふ…じゃあ次は『曜専用』…」カキカキ

梨子「んっ…」ピクッ

曜「いちいち反応が可愛い」

曜「よーし、もっと書いちゃうぞ~」カキカキ
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 16:27:28.95 ID:EEbA4vSs.net
千歌「ただいまー!」ガララッ

曜「あっ」

千歌「えっ?」

梨子「~~ッ!!」ビクンビクンビクン

千歌「こ…これは…」

曜「助けて千歌ちゃん!梨子ちゃんの全身に落書きしてたら梨子ちゃんの痙攣が止まらなくなっちゃった!」

千歌「えぇ…」

曜「どこか変なツボでも押しちゃったのかな…どうしよう…このまま梨子ちゃんが死んじゃったら…」ポロポロ

千歌「う、うん、ヘンなツボ押しちゃったみたいだね…ヘンなトコロにペン挿さってるし」

梨子「ヨ゛ウ゛…ヂ゛ャ゛ア゛…ヂ゛ガ゛…ヂ゛ャ゛ア゛…」ビクンビクン

千歌「まあ死ぬことは…無いと思うけど…」

曜「でも目を覚ましてから10分くらいずっとこの状態なの!このままじゃ梨子ちゃんが…梨子ちゃんが…」

千歌「えぇ…」

曜「ごめんね梨子ちゃぁん!!」ウワァァァァ

ルビィ(外で盗聴中)「ヤバい」

~完~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ルビィ「でょやぎょんぎょうちゅとちめぴきょでょくみゅちみじゅぢぇきいわきゅちゃぁくきょりにょぉみゃぁりゅ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。