にこ「いぇえぇええええええい!!」

シェアする

にこ-アイキャッチ51
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:05:04.61 ID:ZgaqFhiW.net
書きためてない
そもそも後先考えてない
内容グダグダキャラ崩壊あり
内容は自分でもどうなるか分からない
設定ガバガバは見逃して
安価するかも

元スレ: にこ「いぇえぇええええええい!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:06:24.85 ID:ZgaqFhiW.net
凛「にこちゃんどうしたニャ!?」

にこ「いえええええええええええぇええい!!」

真姫「・・・。」

花陽「ふぅ・・・」ユッタリ

凛「何で皆そんなに冷静でいられるのニャ!?」
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:07:49.56 ID:ZgaqFhiW.net
真姫「いやだって・・・」

花陽「あれどう考えても・・・・」

にこ「FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!」

まきぱな「「手遅れでしょ」」
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:09:18.02 ID:ZgaqFhiW.net
凛「えぇ!?諦めるの早くないかニャ!?」

凛「っていうか何でこんなことに・・・・」

希「それはウチが説明するやん?」

凛「希ちゃん・・・」
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:12:01.01 ID:ZgaqFhiW.net
希「そう・・・あれは今日の朝の事やった・・・・」

にこ『ニコォッ!!今日も調子は絶好調ニコ!!』

希『元気やね。にこっち』

にこ『あったりまえでしょ!!私を誰だと思ってるの私は―

絵里『>>9

にこ『え・・・?』
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:13:25.84 ID:q1L7cogG.net
赤い!薔薇の姫よ~!
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:15:49.17 ID:ZgaqFhiW.net
絵里『赤い!薔薇の姫よ~!』

にこ『え・・・?」

希『優しくさらわれたいーー!!』

にこ『え?え?』

絵里『そっと囁いてー!?』

にこ『意味ありげに目をそらすー・・・?』

のぞえり『『・・・。』』
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:17:21.05 ID:ZgaqFhiW.net
絵里『えぇ・・・』

希『えぇ・・・』

にこ『いやいやいやおかしいでしょアンタ達』

絵里『何が?』

にこ『この流れ私が悪いの?』
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:18:28.59 ID:ZgaqFhiW.net
希『当たり前やん?』

にこ『えぇ・・・イミワカンナイ…』

絵里『にこ・・・真姫が出てるわよ』

にこ『わざとよっ!!』
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:21:05.16 ID:ZgaqFhiW.net
にこ『ていうか何で急に歌うのやめるのよ!!』

絵里『え・・・誰も歌ってって言ってないじゃない・・・』

希『にこっち・・・その怒りかたは理不尽やで?』

にこ『ええ!?アンタらこそ理不尽じゃない!!』

?『そこで何してるの?』

にこ『>>16!!』

メンバーで
16: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:22:09.47 ID:nfC4q6qS.net
穂乃果
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:23:30.04 ID:ZgaqFhiW.net
にこ『穂乃果!!』

穂乃果『どうしたの?にこちゃん?』

にこ『それがね聞いてよ…』カクカクシカジカ

穂乃果『うん話は分かったよ』

にこ『ね!あいつらにも言ってやってよ』
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:25:27.77 ID:ZgaqFhiW.net
穂乃果『にこちゃんが悪い』

にこ『ほら!穂乃果もそう言って・・・え?』

穂乃果『にこちゃんが悪い』

にこ『何で!?何でニコオ!?』

穂乃果『だってニコちゃんが場の空気乱したんでしょ?
    じゃぁニコちゃんが悪いんじゃないかな?』

にこ『・・・。』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:27:11.29 ID:ZgaqFhiW.net
にこ『うわあああああああああああああん
   もういいわよおおおおおおお!!!!』

―――

希「っていうことがあったんや・・・」

凛「えぇ・・・理不尽ニャ・・・」

希「な?凛ちゃんもそう思うやろ?」

凛「違うニャ!ニコちゃんの事にゃ!!」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:28:47.12 ID:ZgaqFhiW.net
希「凛ちゃん・・・!
  まさかにこっちの味方を・・・!?」

凛「いやいや何でそんなに驚いてるの!?
  当たり前だよ!ねぇ!かよちん!真姫ちゃん!!」

花陽「まぁ・・・さすがにそれは・・・」

真姫「・・・そうね」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:30:55.89 ID:ZgaqFhiW.net
にこ「いええええええええええええええええい!!」
ガチャ バタン
凛「あぁ!にこちゃんがどこかに行っちゃったニャ!!」

花陽「おわないと・・・!」

真姫「何で追うのよ・・・」

花陽「流れ的に?」

凛「取りあえず>>23に行くにゃ!!」
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:32:19.30 ID:g58e12at.net
ドゥーム
24: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:34:44.02 ID:ZgaqFhiW.net
(ドームの事だよな・・・!?)

凛「とりあえずドームに行くにゃ!!」

花陽「えぇっ!!?
   ドームってドームのこと!?」

凛「そうニャドームニャ」

凛「そうと決まれば早く行くにゃ!!」
25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:36:58.32 ID:ZgaqFhiW.net
花陽「にこちゃーん!!」

真姫「にこちゃーん///」ボソ

凛「にーーーこちゃーーーん!!」

凛「くっ・・・いないにゃ!!」

花陽「どこに行ったの!?」

真姫「きっと>>26ね」
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:38:25.84 ID:EgMTycVu.net
アライズのとこ
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:40:07.59 ID:ZgaqFhiW.net
真姫「きっとアライズのとこね」

凛「さっすが真姫ちゃん!!
  最高のカップルニャ!!」

真姫ヴェエエ!?///何言ってるの

凛「じゃぁ行くにゃ!!」

花陽「アライズのとこ・・・!!」
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:42:12.15 ID:ZgaqFhiW.net
~アライズのとこ~
ツバサ「あらどうしたの?」

凛「ここににこちゃんが来なかったですか・・・?」

ツバサ「・・・。」

ツバサ「来てないわ」

花陽「そうですか・・・」

真姫「無駄足だったみたいね・・・」

凛「じゃぁ次の所に行くにゃ!!」
29: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:43:27.33 ID:ZgaqFhiW.net
ツバサ「・・・行ったわよ」

にこ「・・・・。」

ツバサ「どうしたの?」

にこ「実は・・・」カクカクシカジカ

ツバサ「そう・・・・
    私と同じね」

にこ「!」
30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:45:53.48 ID:ZgaqFhiW.net
ツバサ「今日のあんじゅと英玲奈とにこさんが言ってた二人の態度が凄く似てるの・・・」

にこ「それって・・・」

ツバサ「えぇ・・・偶然ってのは考えにくいわね」

にこ「じゃぁ一体どういう事なの!?」

ツバサ「そうね・・・・
    さしずめ洗脳されたってところかしら」

にこ「はぁ?」
31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:47:59.25 ID:ZgaqFhiW.net
にこ「いやいやいや
   意味わからないでしょ洗脳?いやいやいや・・・」

ツバサ「でも無いとは言い切れないでしょ?」

にこ「まぁ・・・」

ツバサ「だとしたらまだこのあたりにいるはず・・・」ハッ

ツバサ「まずい!にこさん!」

にこ「?」

ツバサ「μ'sのメンバーが危ないわ!!」

にこ「!!」
32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:50:44.00 ID:ZgaqFhiW.net
~スクールアイドル部~
にこ「皆!!」
シーン
ツバサ「くっ・・・一足遅かったみたいね・・・」

にこ「一体どこに!?」

ツバサ「ここにいつまでいても仕方ないわ
    次の所に行きましょう」

行く場所>>33
そこにいたメンバー>>34
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:52:01.32 ID:uf+IMx53.net
某メイド喫茶
34: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:52:27.46 ID:g58e12at.net
(・8・)
35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:54:02.61 ID:ZgaqFhiW.net
にこ「なんでここなのよ・・・・」

ツバサ「きっとここに犯人の手掛かりがあるはず!!」

にこ「分かったわよ」

ガチャ

ことり「・・・。」

にこ(あそこにことりが!!)
36: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:56:14.17 ID:ZgaqFhiW.net
ツバサ(フッ私の推理が正しかったみたいね・・・
    このまま南さんを救出して犯人捜しを続けるわよ)

にこ(えぇ分かったわって・・・)

ことり「・・・。」ボソボソ

にこ(ことり何かいってない?)

ツバサ(もう少し近づいてみましょう)
37: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:57:53.90 ID:ZgaqFhiW.net
にこ(何言ってるのかしら・・・)

ことり「にこちゃん///これでずっと・・・」

にこ(おぉう・・・)

ツバサ(おぉう・・・)

ツバサ(にこさん・・・南さんとデキてたのね・・・)

にこ(いや違うわよ!?)
38: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:00:36.86 ID:SkMTdn0o.net
ことり「これでずっと一緒だよ♡」

にこ(・・・。)

にこ「ちょっとことりぃ!!」

ことり「ひぃ!?」

にこ「あんたここで何やってるのよ!?」

ことり「え!?いや別ににこちゃんの周りから人を遠ざけて
    私だけのものにするとかそんなことは考えてないよ!!?」

にこ「・・・。」

ツバサ「元凶はあなただったってわけね」
39: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:02:25.76 ID:SkMTdn0o.net
にこ「それにしても・・・・洗脳なんてどうやってしたのよ」

ことり「してないよ本当」

にこ「正直に言わない口きかないわよ」

ことり「うぅ・・・・」

ことり「実は・・・真姫ちゃんが持ってきてくれたこの機械で・・・」
40: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:04:43.55 ID:SkMTdn0o.net
ツバサ「なるほど。それで洗脳したってわけね」

ことり「すみません・・・」

にこ「全く何やってるのよ・・・・」

ツバサ「まぁ犯人は見つかったわけだし良かったわ
    ・・・・でもなんでウチまで狙ったの?」

ことり「え・・?この機械は絵里ちゃんと希ちゃんにしか使ってないよ?」

にこツバ「「!?」」
41: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:07:18.69 ID:SkMTdn0o.net
ツバサ「迂闊だったわ!手口が同じだから同一犯だとばかり・・・!!」

にこ「まずい!それじゃぁもう一人は今どこに!?」

ツバサ「うかうかしてる暇はないわ!!」

ツバサ「取りあえず>>42に行くわよ!!」

にこ「分かったわ!!」

そこにいたメンバー>>43
42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:31:28.54 ID:DCdGbGxC.net
ディズニーランド
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:32:57.14 ID:CMn2gWlK.net
ハノケチェン
47: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:09:42.60 ID:SkMTdn0o.net
~ディズニーランド~
ツバサ「ふぅ・・・着いたわね」

にこ「えぇ・・・でも入場料持ってきたの?」

ツバサ「その点はぬかりないわ・・・さぁ行くわよ」

にこ「・・・。」ゴクリ
48: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:11:20.13 ID:SkMTdn0o.net
にこ「よし中に入ったところで早速・・・・」

ツバサ「・・・・。」

にこ「何すんのよ!?」

ツバサ「・・・探すのよ」

にこ「誰を!?」

ツバサ「犯人を?」

にこ「疑問形じゃない!!はぁーなんでここに来たのよ本当・・・」
49: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:12:54.73 ID:SkMTdn0o.net
穂乃果「あ・・・」

にこ「ん?穂乃果・・・?どうしてここに・・・」

穂乃果「さらばっ!!」

にこ「あ!!逃げた!!」

ツバサ「きっと高坂さんが何か知ってるのよ!」

にこ「じゃぁ追うわよ!!」

ダダダダダダダ
50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:14:44.82 ID:SkMTdn0o.net
穂乃果「はぁ・・・何でここに・・・?」

穂乃果「早く逃げなきゃ・・・!!」

ガサ

穂乃果「うわぁ!?」

ことり「・・・。」

穂乃果「ことり・・・ちゃん?」
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:16:34.51 ID:SkMTdn0o.net
ことり「穂乃果ちゃんごめん!」
ガチャ
穂乃果「うわぁ!なにこれ!?」

ことり「洗脳機械だよ」

穂乃果「えぇ!?ことりちゃんも持ってたの!?」

ことり「うん・・・とにかく・・・えい!」
ポチ
穂乃果「あばばばばばばばばば」
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:18:45.17 ID:SkMTdn0o.net
にこ「ったく・・・どこ行ったのよ・・・」

ツバサ「にこさん・・・あれ!!」

ことり「おーい」

にこ「ことり!?何しにここまで来たのよ?」ジトー

ことり「いやいやもう何もしないよ?
    ほら穂乃果ちゃんはここに」

穂乃果「あぁ・・・」

ツバサ「さすが南さんね」

にこ「見せられない顔してるわよ・・・」
53: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:22:25.93 ID:SkMTdn0o.net
ことり「洗脳はしたから聞きたいことがあれば聞くと答えてくれるよ」

にこ「洗脳こわ・・・」

ツバサ「じゃぁ遠慮なく聞かせてもらうわ」

ツバサ「あんじゅと英玲奈を洗脳したのは高坂さん。あなた?」

穂乃果「あ、はい」

にこ「何でこんなことしたのよ・・・」

穂乃果「だって!アライズと私達じゃ接点が無いんだもん!」

穂乃果「ツバサさんを振り向かせるためには英玲奈さんとあんじゅさんをツバサさんから離すしかないって思って・・・」

ツバサ「そう・・・」
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:24:24.86 ID:SkMTdn0o.net
にこ「全く・・・あなたのためにどれだけ動いたか・・・」

ことり「そうだよ」

にこ「アンタもでしょ」

ことり「ごめんなさい」

穂乃果「うぅ・・・」
55: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:28:12.40 ID:SkMTdn0o.net
穂乃果「すみませんでした・・・ツバサさん」

ツバサ「まぁ・・・
    事件は解決したし英玲奈もあんじゅももとに戻るのよね?」

穂乃果「はい!」

ツバサ「なら私はもう許していいと思うの」

ツバサ「皆が元に戻って全部終わり
    それに・・・まぁ悪くない時間だったから・・・///」チラ

にこ「・・?」

穂乃果「ツバサさん!そうですか。ありがとうございます!!」
56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:31:04.60 ID:SkMTdn0o.net
ことり「これで全部解決だね♪」

にこ「元凶が何言ってるのよ・・・・」

ことり「すみません・・・」グス

にこ「はぁ~じゃぁ帰るわよ」

ツバサ「・・・えぇ」

ツバサ(・・・次はいつ話せるかしら・・・)

穂乃果「・・・。」

ことり「・・・。」
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:34:00.32 ID:SkMTdn0o.net
穂乃果(ねぇことりちゃんツバサさんって・・・)

ことり(うん・・・そうだと思う)

穂乃果(じゃぁ・・・いい雰囲気にしよう)

ことり(え!?穂乃果ちゃんいいの!?)

穂乃果(うん・・・・私気づいたんだ・・・
    好きな人にはありのままの姿でいてほしいっていう自分の心に・・・)

ことり(うん・・分かったよ)
58: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:39:45.95 ID:SkMTdn0o.net
にこ「アンタ達何してんの早く帰る―

ことり「えい」
ポチ
にこ「あばばばばばばばばば」

ツバサ「えぇ!?南さん何やってるの!?」

ことり「ふふ少しの間眠るだけです大丈夫です」

ツバサ「いや大丈夫に見えないけど!?」

穂乃果「大丈夫です。だから・・・」

ことり「にこちゃんに思いを伝えてください・・・」

ツバサ「!」

ツバサ「・・・何で」

ことり「だってツバサさん。私たちの事は名字で呼んでるのに
    にこちゃんだけは名前で呼んでたじゃないですか」

穂乃果「分かりやすいですね」ニコ

ツバサ「・・・///」
59: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:41:29.05 ID:SkMTdn0o.net
ことり「だから・・・伝えてあげてください」

ツバサ「でも南さん・・それでいいの?」

ことり「好きな人がする決断です!それは捻じ曲げていいものじゃない!!」

ツバサ「ふふ・・・そうね・・・分かったわ」
60: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:45:02.90 ID:SkMTdn0o.net
ことり「では健闘を祈ります」

穂乃果「頑張ってください!!」
タタタタタタタタ
ツバサ「・・・。」

にこ「うーん・・・ここは」

にこ「はっ!?確かことりに洗脳されてそれで・・・!!」

ツバサ「にこさん・・・」

にこ「あ・・ツバサさんあいつら―
チュッ<ディープダヨ
にこ「・・・。」

にこ「!!??///」

ツバサ「・・・。」

にこ「え!?え!?何を!?」
61: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:48:57.80 ID:SkMTdn0o.net
ツバサ「私ずっとにこさんの事が好きだったの・・・
    結成当初からずっと応援し続けてくれたにこさんが・・・」

ツバサ「だから・・・私と・・・・その・・」

にこ「・・・。」

ツバサ(やばい!!急にキスはまずかったわ!!あぁ・・終わった・・)

ツバサ「にこさん!ごめん!私いきなりあんな事―

にこ「にこよ」

ツバサ「え?」

にこ「だから!にこって呼んでよ!さん付けなんて・・・堅苦しいじゃない///」

ツバサ「・・・。」

ツバサ「・・・にこ///」

にこ「・・・ツバサ////」
62: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 21:52:13.34 ID:SkMTdn0o.net
チュッ♡
にこ「これからは・・・ずっと一緒ね」

ツバサ「えぇ・・違うグループだけどね」

にこ「そんな事関係ないわよ」

にこ「私だってずっとツバサの事が・・・///」

ツバサ「えぇ!!///」


こうしてにこツバは永遠となった

おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「いぇえぇええええええい!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。