にこ「はっぴーばーすでい、私」

シェアする

にこ-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:21:37.89 ID:+ciSd3a4.net
にこ「今日は私の誕生日ね!!学校行ったらみんなにいーっぱいお祝いしてもらうわよ!!」ワクワク

学校への道にて。

にこ「…ん?あれは穂乃果達ね?まずは後ろから声をかけてみましょう。」ソーッ…

穂乃果「…でさぁ、昨日大変だったんだよね~!!」

ことり「どうかしたの?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「いや~…、ほむまんつまみ食いしてるのをママに見つかっちゃって~…」

海未「ですからいつも言ってるでしょう。つまみ食いはやめなさいと。」

穂乃果「えへへ~…海未ごめんね~」

にこ(ほんとに反省してるのかね、この子は。さぁ!!驚かせるなら今よ!!そしておめでとうの言葉をもらうのよ!!)ウシロカラチカヅキ…

元スレ: にこ「はっぴーばーすでい、私」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:28:23.71 ID:+ciSd3a4.net
海未「全く…最近生活もたるんでいるようで…「わっ!!」

穂乃果「うわわ~!!…ってにこちゃんか。おはよう!!」

にこ「ええ、おはよう。」

海未「おはようございます、にこ。しかし穂乃果へのお説教が途切れてしまいましたね。」

穂乃果「にこちゃん!!ナイスプレイ!!」

ことり「あはは…。じゃあ、4人で学校行こっか。」

穂乃果「うん!!そうしよ!!」

にこ「しょ~がないわね~、今日だけよ?」

4人「ワイワイガヤガヤ」

にこ(あれ?誕生日祝ってくれないの?…なるほどね、穂乃果達にしては考えたわね。これはサプライズよ!!今のうちに驚く演技を練習しとかないとね!!)
5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:34:24.75 ID:+ciSd3a4.net
廊下にて。

にこ(穂乃果達はサプライズをしてくれるみたいだけどその他のメンバー達もサプライズなのかしら…?ちょっと気になるわね。…あら?あそこにいるのは…希かしら。絵理も一緒だわ!声をかけてみましょう!!)

希「えりち~」

絵理「どうしたの?希?」

希「今日の、どうするん?」

絵理「あぁ、どうしましょうか。」

にこ(こ…これは?!サプライズの話?!聞いちゃダメのような気もするけど気になる…よし、聞いちゃえ!!)

希「ん~…でもな~…3人だけやなくてみんなで行きたいような気もするんよ。」

にこ(この2人は3年組だけでサプライズをしてくれるのね…)ナミダハナカミ
7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:43:09.51 ID:+ciSd3a4.net
絵理「また今度にしましょ。みんなを誘えるときに、ね?」

にこ(……ん?)

希「…せやね。えりちの言うとうりや。」

絵理「もう、突然真姫とクレープ行きたいなんて言うからびっくりしたわよ。」

にこ「ちょいちょいちょいちょ~い!!」ツッコミ

希「ん?にこっち?おはよ。」

絵理「おはよう、にこ。どうしたの?朝からテンション高いわね。」

にこ「えっ?!なに?!クレープ?!真姫と?!聞いてないし?!」

希「いや、言ってないんやけど。」

にこ「なに?!突然クレープ行きたい?!この私を差し置いて?!」

絵理「あら、にこも行きたかったの?なら一緒に行きましょうか。」

にこ「…あんたたち、今日がなんの日か知っててそれ言ってるの?」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:49:15.19 ID:+ciSd3a4.net
絵理「今日?…さぁ…。希、知ってる?」

希「いいや?知らんよ?」

にこ「…はぁ…もういいわ。じゃ、またね。」スタスタ

希「あ…にこっち…」

絵理「怒らせちゃったわね…」

希「うん…」

別の廊下

にこ(あぁ~!!イライラする!!おめでとうくらい言ってもいいじゃん!!いくらサプライズだからってそれはないわよ!!あそこまで惚けなくてもいいじゃない!!)イライラ

海未「あ、にこ!!」

にこ「うん?どうかしたの?」

海未「いえ、今日の練習のことについてですが、今日はお休みです。」

にこ「…あっそ。」

海未「?どうかしました?」

にこ「なんでもないわ。3年組のおかげで気分を悪くしただけよ。」
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:52:06.36 ID:+ciSd3a4.net
海未「それはいけませんね。グループ内での喧嘩はグループ全体の雰囲気を悪くしますから。早く仲直りして下さいね?」

にこ「ええ、わかってるわ。」

海未「それでは、ホームルームが始まりますので。」

にこ「うん、ありがとね。」

にこ(サプライズの為に練習をお休みにするのかしら!!そこまでしてみんな…)ウルウル

にこ「矢澤にこ、元気出しました!!」オオゴエデサケブ

周りの生徒「ビクッ!!」

にこ「ごめんなさい…」
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:57:24.20 ID:+ciSd3a4.net
昼休み

にこ(結局昼休みにやったけど誰もサプライズについて言ってくれなかったわ。気を取直してご飯でも食べようかしらね)

凛「あっ!!いたいた!!にーこーちゃーん!!」

にこ「凛、花陽も。どうしたの?」

凛「にこちゃん、一緒にご飯食べるにゃ~!!」

花陽「えっと…たまには、屋上とか、行ってみませんか?」

にこ「ちょうど良かったわ、今から食べようとしてたところなの。行きましょ!!」

凛「レッツゴーだにゃ~!!」

花陽「今日も元気いっぱいだね!!凛ちゃん!!」

屋上

花陽「キョウモカワイイヨ、リンチャン!!」

凛「エヘヘ、アリガトウダニャー!!」

にこ(わざわざ私の前でする事か?!このイチャイチャは!!だいたい何よ!!ほーらまたまた!!)
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:58:11.91 ID:+ciSd3a4.net
花陽「ハイッ!リンチャン!!アーン!!」

凛「カヨチンガクレルゴハンハオイシイニャー」

2人「イチャイチャ」

にこ(だんだん見ていて耐性もついてくるわね、ここまで来ると。見ていて清々しいわ!!)

花陽「ソロソロジュギョウダネー」

凛「カヨチン!!イッショニカエルニャー!!」

にこ「私が居ること完全に忘れてただけじゃん!!」
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:14:22.73 ID:uD9LfTic.net
放課後の教室

にこ(…………。………。………どうしてよ。)

にこ「どうして誰も声をかけてくれないの?!私はお誕生日なの!!お誕生日なのよ?!なのに誰も…うぅっ…3年には空気扱いされ」

「…1年にも空気扱いされ…あぁ~!!もうっ!!やってられないわよ!!こうなったらやけ酒よ!!成人式で酔って暴れてやるわ!!…まだ成人式すら迎えてないけど…それでもっ…!!うぅっ…」ポロポロ

にこ(…2年の3人もどっか行ったし、忘れてるわね、私の誕生日。部室行ってアイドルのライブ動画みて帰りましょ…)

部室

ドア「ガチャ」

にこ「あら?」

海未「?」

にこ「どうしたの?今日は練習休みなんでしょ?」
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:23:40.48 ID:nvweJXFg.net
海未「ええ。ですが次の歌の歌詞を忘れてしまって。取りに戻ってたところです。にこはどうしたのですか?」

にこ「アイドルの動画見て帰ろうとしてたところよ。」

海未「そうですか。それでは、また明日。」

にこ「また明日ね。」

ドア「バタン」

にこ「………。はぁ~……。やっぱりね~…そうなのよね~…祝ってくれないんだもの、しょうがないわ。いいもんっ!!にこにはアイドルがあるもの!!」パソコンキドウ

マウス「カチカチッ…カチッ」

キーボード「カチャカチャ…カチャ」

パソコン「~♪」

にこ「………。」ウルッ

にこ「だめよ、泣いちゃダメ。期待した私が馬鹿だったの。何も考えない。今日は何もなかった。ただそれだけなの。」

パソコン「~♪」
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:35:40.16 ID:afp7310U.net
にこ「…やっぱり帰りましょ。」

………

帰り道

にこ(………。あ、スーパー。ちょっと贅沢してショートケーキくらい買って帰ってもばちは当たらないわよね。誰も祝ってくれないなら自分で祝うしかないもの。)

スーパー

にこ(ショートケーキ…375円。今の所持金は…)サイフチラッ

にこ(600円あるわ。よし、買って帰りましょう。)

レジのお姉さん「アリガトーゴザイマシター」

にこ(コーラも買っちゃった。誕生日だもの!!神様も許してくれるはず!!)

にこ「さぁ、元気出して家に帰りましょ!!愛する家族が待ってるわ!!」

にこ(……。でも、やっぱり寂しいな…。みんなで一緒に頑張ってきて…その仲間に誕生日のお祝いをされないなんて…寂しい。)
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:36:53.58 ID:afp7310U.net
土手

にこ(そりぁ…日頃言葉遣い悪いとか空気読めないとか言われてるけど…仲間だよ?!そこまで嫌うこと無いじゃん…みんな今まで優しくしてくれたじゃん…あれは嘘だったの…?ホントはみんなにこの事嫌いなの…?)

(……嫌い、だよね。こんな私の事なんか。…こうして仲間も失っていくのか~…最初のアイドル研究部から何の進展もみられないわね…アイドル失格よ。嫌われてる人が人を笑顔にできるわけなんてないもの。……やめよっかな…、アイドル。)

にこ「…コーラ飲も。」キャップアケアケ

にこ「ゴクゴク…」ポロ…ポロポロ…

にこ「うぅっ…ひっぐ…」ポロポロポロポロ

にこ「うわぁあああん!!もうわかんないよ!!助けてよ!!誰でもいいから!!」
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:45:48.53 ID:WBHlxl7F.net
にこ「………。泣いても解決しないわよ。私。祝ってくれる家族がいるじゃない。お家に帰りましょう。何度目かしらね、このセリフ。」

夕焼け「キラキラ…」

にこ「…夕焼け…綺麗…。ほら、夕焼けも祝ってくれてるわよ。」

にこ「…。はっぴーばーすでい、私。誕生日おめでとう。」

……………

帰り道

にこ(ここあとこころは家で待っていてくれてるかな?こたろうも迎えてくれるかな?ママは祝ってくれるかな?)

(でも私は期待しない。仲間に裏切られたんだもの。もう期待という感情は忘れたわ。…晩御飯、ちょっぴり時間かけちゃお。可愛い兄弟たちに美味しいものを食べさせてあげたいし。)
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:49:21.21 ID:WBHlxl7F.net
にこ(ドアに手を掛けるのはほんの少し勇気が必要ね。ドアの向こうはどんな色なのかな。ドアの向こうはどんな景色がひろがってるのかな。)

にこ(家に帰るのがこんなに緊張するなんて久しぶりね。)

ドア「ガチャ」

にこ「ただいま。」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:49:53.17 ID:WBHlxl7F.net
……

「せーのっ!!!」

「にこ(ちゃん)!!!!!!お誕生日!!!!!!おめでとう!!!!!!」クラッカーパンパン

にこ「…え?」

穂乃果「もー!!にこちゃん遅いよ~!!」

ことり「ほら!!美味しいケーキ!!みんなで作ったんだよ!!」

海未「あんまり遅いので部室に迎に行こうかとも思いましたよ?」

……まだ、理解ができなかった。

花陽「にこちゃん…お昼休み、にこちゃんの事忘れちゃった訳じゃ無いんだよ…?」

凛「昼休みはμ'sみんなでサプライズパーティの話し合いをしてたんだにゃ!!その為に足止めさせてもらったにゃ~!!」

希「…怒らせちゃったな。ごめん、にこっち。」

絵理「私も謝るわ。ごめんなさい。パーティ、ちゃんと計画してたのよ?」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:50:32.09 ID:WBHlxl7F.net
……なに…これ。
みんな、なんで家に居るの?
どうして…どうして…?

真姫「ほーら!!にこちゃん!!突ったってないで、こっちに来なさいよ。」

どうして……どうして…!!

真姫「…おいで、にこちゃん!!」オテテサシダシ

にこ「………うわぁあああん!!」ダキツキッ

真姫「よしよし。寂しかったのね。」 ナデナデ

にこ「みんなぁ~…!!寂しかったよぉ~…!!辛かったよぉ~…!!」ポロポロ

真姫「子供じゃないんだから。泣かないの。」

にこ「グスッ…うん…!!みんな……ありがとう………!!」

絵理「にこが笑顔になったところで、もう一回しましょうか!!」

穂乃果「うんっ!!それじゃあ、みんな、いくよ~!!」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:51:34.88 ID:WBHlxl7F.net
穂乃果「にこちゃん!!!お誕生日!!!」

「おめでとう!!!!!!」

おわり

にこちゃん、お誕生日おめでとう。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「はっぴーばーすでい、私」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。