花陽「火曜から夜更かし 2ndシーズン最終回」

シェアする

花陽-アイキャッチ39
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 23:57:17.97 ID:VRQP3LOJ.net
2ndシーズン最終回

絵里「最終回だし、たまにはね?」

花陽「美味しいよ、絵里ちゃん!」

絵里「なんか、今回も料理番組みたいね」

花陽「もうそれでいいんじゃないの?」もぐもぐ

絵里「いや、だめでしょ」

夜更かし今夜も始まります

元スレ: 花陽「火曜から夜更かし 2ndシーズン最終回」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:01:50.99 ID:drvgsvee.net
この番組は世間で話題になっているスクールアイドルの様々な件に対して
ちょっとだけ首を突っ込んだり、突っ込まなかったりする番組です。


Tuesday Late show 火曜から夜更かし


パチパチパチパチパチ

絵里「どうも、番組MCの絢瀬絵里です」

花陽「同じく番組MCの小泉花陽です」

絵里「今回で2ndシーズン最終回です」

花陽「ここまでこれたのも視聴者の皆様のおかげです」

絵里「それでは今夜も」

花陽「最後までお付き合いお願いいたします」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:07:58.65 ID:drvgsvee.net
それでは今夜もカードを選択


前半は『μ’sが農業体験をした件について』や後半には『μ’sの大型単独ライブが開催される件について』など


全部でカードを8枚を用意
さぁ、この中から二人の標的となる件はどれなのか?


絵里「さて、選びますか」

花陽「これってちょっと前にいったやつだよね?」

絵里「そうね、楽しかったわよね、これ」

花陽「じゃあ、これにするね....えー、μ’sが農業体験をした件について」

絵里「VTRどうぞ」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:13:41.76 ID:drvgsvee.net
農業
それは土地の力を利用して有用な植物を栽培したり、または有用な動物を飼養する有機的な生産業のことである
昨今アイドルでも本格的な農業をするグループも出てきていたりする

絵里「あぁ、島とか村のやつね」

花陽「絵里ちゃん、大先輩ですよ!」

今回、そんな農業を体験する為、μ’sの方々と共にとある山の農園にお邪魔しました


絵里「なんか、私達の活動にこの番組がいるのが当たり前になってきてて、なんか気にならなくなってきたわね....」

花陽「でも、おかげで今回に関してはカメラマンができて楽ができたよね?」

絵里「うーん.....まぁ、そういうことにしときましょう」

花陽「使えるものは使わないとね」

絵里「花陽、たくましくなったわね....」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:20:50.02 ID:drvgsvee.net
とある山にある農園

どうやらここで今回は、μ’sの方々が農業体験を行うようである


穂乃果「うわ!あっついなぁ!日差しがまぶしいね~」

にこ「ちゃんと日焼け止めとか塗っときなさいよーアイドルなんだから肌は焼くべからずなんだから」ごそごそ

凛「にこちゃん、日焼け対策が完璧すぎにゃ....というか不審者みたいにゃ」

たしかにサングラスにタオルを巻いてサンバイザーを矢澤さん、一人だけつけていればそう見えますね


絵里「うーん、見渡す限りの大自然ね、気持ちいいわね」

海未「えぇ...山も近いですし、空気も澄んでいておいしいです」

ことり「バスで行けるところにこんな場所があったなんて、知らなかったよ」

園田さん、今回は山には登りませんからね


花陽「見て!近くに川があるよ!すっごいー水が綺麗だぁ....」

希「あの川で魚とか釣れるみたいだよ?」

花陽「お魚ですか?...美味しそうです....」

真姫「花陽ったら、今日は農業体験にきたのよ?魚を食べにきたんじゃないのよ?」

絵里「まぁまぁ...農業主さんは川で魚を釣ってもいいって言ってから、あとでちゃんと班分けするから」
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:28:38.17 ID:drvgsvee.net
絵里「さて、野菜班と魚班に班を分けるけど...どうする?」


穂乃果「はーいはーい!穂乃果!魚釣りやってみたい!」

凛「凛も凛も!!やってみたいにゃー!」

花陽「じゃあ、私も...やったことはないけど、何事も経験だよね?」

絵里「えっと、でも皆初心者よね?だれか経験者が一人くらいいたほうがよさそうね」

にこ「仕方ないわねー昔、1回だけやったことあるから付き合ってあげるわよ」

絵里「じゃあ、にこを入れて4人でいいかしら」

真姫「うーん、もう一人くらいいたほうがよくないかしたら?」

ことり「じゃあ、私やってみる!穂乃果ちゃん頑張ろ?」

穂乃果「うん!大きい魚釣ろうね!ことりちゃん」

絵里「なら決まりね、じゃあ分かれて作業開始ね」

「おーー!!」

我々スタッフも2班に分かれてそれぞれに密着することに
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:37:47.79 ID:drvgsvee.net
まずは野菜班の方から

絵里「さぁ、私達は収穫しましょう」

希「そうやね、注意点は怪我をしない、苗などを踏まないように歩く場所を気を付けるだっけ?」

絵里「そうよ、あとは野菜は食べるだけ採るってところかしら」

海未「絵里、管理小屋から道具を持ってきました」

真姫「まさかセルフサービスになるなんて...まぁ、やるしかないわね」

絵里「ありがとう、海未、真姫」

希「じゃあ、収穫開始やね」

今回、農園主の方が急用で不在の為、収穫はμ’sのメンバーの方々だけでやることに


真姫「ミニトマトだけでもいっぱい種類があるのね...どれを採ればいいのかこれじゃあ、少し困っちゃうわね」

希「なら、味見で食べ比べしてみたらいいやん」

真姫「え、いいのかしら?」

希「だって、今食べたって後で食べたって変わらないやん?」

真姫「たしかに言われてみればそうね、じゃあ...」もぐもぐ

真姫「....これ、甘い!」

西木野さん大好物のトマトを食べれて嬉しそうである
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:43:36.91 ID:drvgsvee.net
一方こちらは魚釣り班

にこ「さて、1人ノルマ2匹ってところかしら」

凛「の、ノルマ?」

花陽「ちゃんと釣れるか、ちょっと心配....」

穂乃果「大丈夫、大丈夫、きっと大丈夫!」

高坂さん、その自信はどこからくるんでしょうか


穂乃果「えーっと、餌をつけないと...たしか、ぎじえ?だっけ?」

ことり「うん...疑似餌なんだけど、ちょっと問題が...」

にこ「問題ってなに?」

ことり「形が...その....」スッ


花陽「!!いやあああああ!!む、む、虫!!こっちに向けないで!!」

小泉さん怖がり過ぎです...というかもう半分泣いてるんですが
虫が嫌いなんですね


花陽「だって、苦手なものは苦手ものなんだもん....」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:53:12.43 ID:drvgsvee.net
穂乃果「たしかに...これはちょっと気持ち悪いかも....」

ことり「ちょっと?本当にちょっとだけ?」

穂乃果「うぅ....結構かも、穂乃果、虫が苦手だから...」

凛「どうしよう....」


にこ「ちょっと、皆で気持ち悪がってどうするのよ!」

ことり「えっと、にこちゃん...」チラッ

凛「うぅ.....」チラッ

にこ「なんで皆にこを見るのよ!」

凛「だって、にこちゃん経験者って言ってたにゃー!!」

たしかに言ってましたね、これは矢澤さんの出番ですね


にこ「前にやったのは小さい頃だったのよ!」

にこ「ほら、小さい頃は虫だって触れたかもしれないけど、いつのまにか大きくなったら触れなくなってるもんでしょ!」

たしかにそれはあるあるかもしれないですね


ことり「針だけじゃ、釣れないよね?」

それはさすがに難しいと思います
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:02:56.37 ID:drvgsvee.net
なんやかんやで疑似餌を取り付けて、釣りを始めた一行


凛「あっ!糸が引いてる?」

にこ「釣れたんじゃない?引き上げて!穂乃果!網の準備を」

穂乃果「了解だよっ!」タッタッタッ

凛「っ!...引いてるにゃ....これは大物かもしれないにゃー!」

どうやら星空さんに当たりがきたようである


ことり「あ!魚が見えてきたよ!」

凛「ぐぬぬ...穂乃果ちゃん早く!」

穂乃果「狙いを定めて.....そりゃあ!!獲れたよ!」

どうやら見事に魚が取れたみたいである


しかし

穂乃果「あ、あれ?」

にこ「ちっさ!!」

凛「えー!?こんなに小さいの?あんなに頑張って釣ったのに....」

どうやら簡単にはビギナーズラックとはいかなかったようである
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:09:11.54 ID:drvgsvee.net
一方その頃、野菜班はというと

絵里「これってオクラってなのね....面白いわね」

海未「えっと、トウモロコシってどうやって取るんでしたっけ?」

希「蒸したらおいしそうやね、温野菜って体にいいもんね」

真姫「料理どうする?バーニャカウダとかにする?」

絵里「じゃがいももあったから、ポトフもいいわね」

海未「サラダもいいですね」

聞いているだけど、お腹いっぱいになりそうです


絵里「さて、ある程度収穫したし...そろそろ調理始めましょうか」

希「穂乃果ちゃん達、きっとお腹をすかせて帰ってくるもんね」

海未「特に穂乃果や凛なんかは行く前から騒いでましたもんね」

真姫「じゃあ、クッキングの開始ね」

西木野さんにそう言われると少し不安です
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:18:08.27 ID:drvgsvee.net
穂乃果「海未ちゃーん!!皆ーー!!魚釣ってきたよーー!!」

海未「あ、穂乃果達が戻ってきました!」


日も暮れかかってきた頃、川から高坂さん達が戻ってきました


絵里「お疲れ様、野菜料理たくさんできてるわよ」

凛「わぁ~おいしそうな匂いがするにゃー」

穂乃果「穂乃果、もうお腹ペコペコだよ....」


にこ「さて、魚を焼かないとね...まずは内臓を取らないと」

希「にこっち、うち手伝うよ」

にこ「ありがと、あと串を用意しておいて」

希「OK!」

さすが矢澤さん、料理は手慣れてますね


絵里「さすがにこね」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:24:59.67 ID:drvgsvee.net
花陽「こ、これは!」

真姫「農場の人からたきたてのご飯を差し入れてくれたの」

花陽「今日は田んぼじゃないからお米が食べれないと思ってたのに....ありがとうございます!!」

花陽「うわぁ...お、おいしそう!」

真姫「おにぎり握るの手伝ってくれない?」

花陽「うん!任せて!!」

よかったですね、小泉さん


にこ「魚焼けたわよー」

穂乃果「待ってました!」

ことり「この鮎、とっても美味しい!...塩加減もちょうどいい」

にこ「当然でしょ!にこが焼いたんだから、鮎を焼くのにはこつがあるのよ!」

しかし、矢澤さんの魚を皆で食べてる中、一人浮かない顔してる方が


凛「うぅ......食べなきゃダメ?」

希「身がやわらかくて、ふっくら焼けてて、すっごく美味しいよ?」

凛「うぅ、魚の形してる.....」

当たり前である
そういえば星空さんは魚が苦手でしたね、ならなんであんなに喜んで釣りに参加していたのだろう

凛「釣るのと食べるのは全然違うにゃ!!」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:29:13.47 ID:drvgsvee.net
絵里「ハラショー!!さすがにこね!焼きも塩の加減も最高よ」

凛「......そんなにおいしいの?」

花陽「ほらほら、食べてみなよ凛ちゃん、絶対においしいから」

凛「かよちん....じゃあ、とりあえず一口だけ....はむ...」もぐもぐ

凛「あれ?...生臭くない!...おいしいかも?....」もぐもぐ

花陽「すごいよ凛ちゃん!お魚食べられたね!」

凛「うん!これなら食べられるよ!お魚って美味しいんだね!」

希「偉いなぁ、凛ちゃん...頑張ったね」なでなで

凛「えへへ......」

にこ「当然よ!にこが焼いたんだから」

凛「にこちゃん、ありがとにゃー」

星空さん、苦手な魚を克服できてよかったですね
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:36:10.66 ID:drvgsvee.net
そして

穂乃果「ねぇ見て見て!」

ことり「うわぁ....夕日が綺麗!」

海未「素晴らしい景色ですね」

希「自然の中の景色は格別だね、星もきっと綺麗に見えるんやろうな」

絵里「満天の星空?星座とか探したりできそうね」

凛「呼んだかにゃ?」

穂乃果「じゃあ、今度は泊まりでこようよ!ね!真姫ちゃん?」

真姫「そうね...望遠鏡、持ってこないとね」

穂乃果「また皆でこようね!」


以上、μ’sが農業体験をした件についてでした
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:49:27.38 ID:drvgsvee.net
絵里「農業体験、疲れたけど楽しかったわね」

花陽「そうだね、また行きたいね」

絵里「なんか修学旅行みたいね」

花陽「たしかに、そうかもね」

絵里「今度は島なんかもいいわね」

花陽「まさか無人島?」



CMの後、夜更かし続きます
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 01:49:54.63 ID:drvgsvee.net
今週の音ノ木坂劇場は

全てを消すためにあの戦士がやってくる

海未「貴方達は消去されました」

連邦保安官、園田海未が巨大軍事企業の陰謀に挑む


花陽「美味しい炊き立ての白米が食べたかったんです!!もう半年も食べてないんです!やってられません!!」

絵里「海未ィ!!なによこれは!!こんな安物の矢でよくも私を刺してくれたわね!」

にこ「にこ達ぁ、港湾労働者組合のモンよ」

花陽「組合を舐めないでください!」

真姫「あの3人は?」

海未「見送ってあげました」


園田海未主演

イレイザー放送予定 
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 22:53:45.00 ID:drvgsvee.net
絵里「それでは、後半戦開始です」

花陽「じゃあ、次のカードだね」

絵里「なんか、今日は本当に宣伝回みたいね....」

花陽「じゃあ、これで」

絵里「えー、μ’sの大型単独ライブが開催される件について」

花陽「VTRどうぞ」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:02:50.46 ID:drvgsvee.net
その知らせはとある放課後、突然のことだった


穂乃果「きたきたきたーー!!」ガララッ


海未「穂乃果、そんな大きな声を出してどうしたんですか?」

穂乃果「きたんだよ!きちゃったんだよ!海未ちゃん!」

海未「はい?」

ことり「穂乃果ちゃん、何がきたの?」

にこ「まさか~にこのファンが~学校に押し寄せてきたとか~?」

いや、それはないと思います


希「それとも怨霊?もしくはゾンビ?」

凛「えー!ゾンビ!?じゃあ、早くバトルでサバイバルの準備しないと」

海未「なら、王道のショッピングセンターかホームセンターに籠城しますか」

こっちはこっちでまた漫才が始まってます
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:11:11.30 ID:drvgsvee.net
絵里「そんな訳ないでしょ...で、穂乃果?何がきたっていうの?」


ガチャ

真姫「むふふふ~.....」スタスタ

絵里「あ、真姫....ってなんで笑ってんの?」

真姫「なんで?それを聞く?それを聞いちゃう?」

真姫「この真姫ちゃんに?真姫ちゃんに?うふふふ....」

絵里「え」

西木野さんがなにやらいつも違う雰囲気である
なにかいい事でもあったのだろうか

絵里「....めんどくさいなー....この子も...」ボソッ


真姫「なら教えてあげるわ!ついにとれたのよ!」

絵里「なにがとれたのよ?」

真姫「それはね.....最高のライブステー」

穂乃果「横浜BLITZで単独ライブすることが決まったんだよ!」

一同「えぇーーー!!」

真姫「ちょっと!私が言いたかったのに~」
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:18:31.00 ID:drvgsvee.net
どうやら大舞台でのμ’sでの単独ライブが決まったようである

凛「え~?横浜ブリッジとかの間違いとかじゃないの?」

希「もしくは横浜ブッツリとか!」

真姫「もう!そんな訳ないでしょ!横浜BLITZよ!」

真姫「この私が!この私がとってきたんだから!」

一同「おぉ!!」

まさか、お金に物を言わせて会場を押さえたとかじゃないですよね?


ことり「でも、そんな大きな舞台だと緊張しちゃうね....」

花陽「うん....どきどきしちゃうね....」

海未「二人共!!そんな気持ちでいけません!」

海未「これは勝負です...そう、討ち入りです!!一世一代の大勝負です、女として一歩も引くわけにはいきません」

ことり「海未ちゃん....」

園田さん、貴方は侍かなんかですか?
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:26:08.56 ID:drvgsvee.net
凛「ねぇねぇ、お弁当はどうする?」

花陽「はい!バナナはおやつに入りますか?」

絵里「却下よ!!」

花陽「えぇー!!バナナがおやつに入ったら、他のおやつが買えない....」

貴方達は遠足かなんかにいくつもりですか?


希「そうだ!海未ちゃん、ライブ前に気持ちをすっきりさせておこう!」

海未「はい?」

希「さぁ、胸の中に溜まった悩みをうちに吐き出してごらん!」

海未「はぁ...では、最近どうも眠気が取れなくて...前まで4時にいつも起きていたのですが、4時半になっても眠気が取れなくて....」

絵里「そこは健康の悩み相談してどうすんのよ!というか起きるの早っ!!」
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:34:55.80 ID:drvgsvee.net
にこ「あのね~にこは~ちゃーんとにこが可愛くなるようにしてほしいなー」

にこ「まぁ、元々にこはかわいいんだけどねーもっと可愛く見れるようにしてほしいかなーって」

真姫「違うでしょ?にこちゃん、一番可愛いところを見てもらうのは私なんだから!」

真姫「全国の六千万の真姫ちゃんファンの真姫ちゃんファンによる真姫ちゃんファンの為のイベントに」

絵里「って!そこの二人はなに勝手なことを言ってるのよ!」

いつも通りに各所で漫才が行われている
絢瀬さんお疲れ様です


穂乃果「ことりちゃんもう一回!」

ことり「な、なんでやねん!」

穂乃果「そんなんじゃ絵里ちゃんの代わりのツッコミは務まらないよ!もう一回だよ!」

ことり「なんでやねん!」

穂乃果「いいね、完璧だよ!ことりちゃん」


こちらは本当の漫才でも始めるつもりなのだろうか


絵里「もう!漫才のライブをするんじゃないのよ!」

凛「そーなのー?」

絵里「凛....当たり前でしょ!」

いっそのこと、漫才ライブを開催してもそれはそれで面白いと思いますよ
40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:47:16.10 ID:drvgsvee.net
海未「アイドルとは、清く正しく美しく、大きな階段を降りて登場するものだと私は思うのです」

凛「凛はね、観客席の上をワイヤーで飛んでみたいにゃー」

希「じゃあ、うちはとっておきの怖い話で会場を恐怖のどん底に...」

絵里「もう!また貴方達は勝手なことばっかり言って!」

後半のはもはやアイドルのライブではない気がします



絵里「はぁ......」

絵里「....でもこうやってバカ話するのも、私達らしいのかもね」

穂乃果「そうだね、こうやって皆で集まっているのが穂乃果達らしいね、楽しい時間だよ」

絵里「そうね...楽しく、私達らしく...よし、なら今度のライブはそれでいくわよ!」

絵里「皆でそれでいいわね?」

一同「おぉーー!!」


カオスなことにならければいいんですが
9人もいればそれぞれの色がありますからね、ライブ頑張ってください

以上、μ’sの大型単独ライブが開催される件についてでした
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:55:04.55 ID:drvgsvee.net
絵里「....漫才はしませんからね?」

花陽「ある意味ライブだけどね」

絵里「ちゃんと歌って踊ります!」

花陽「おやつどうしようかなー」


絵里「じゃあ、最後ね...前の時もこれだったような」

花陽「えー絢瀬絵里のとれたてを食べさせたい件について」

絵里「またあのVTR?」

花陽「VTRどうぞ」
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:00:06.51 ID:KmSoOORu.net
「あーすげー悲しい」ゴロゴロ

人生を渋谷区、千代田区の都内2区のみで生きている絢瀬さんに様々な食材のとれたてを味わせてあげるこの企画

今回は特別編です


以前の放送

花陽「家庭料理だからこそいいんです!!絵里ちゃん結婚する人はこんな料理を毎日食べられるなんてうらやましいなぁ」

絵里「そんな大げさな、じゃあ、また今度作ってあげるわよ」

花陽「本当!?」

絵里「えぇ、まぁ難しい料理は作れないけどね」

花陽「ありがとう絵里ちゃん!」


という訳で今回は、絢瀬さんが小泉さんに料理を提供します


花陽「え!」
46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:04:56.26 ID:KmSoOORu.net
絵里「ほら、前の最終回の時は、花陽が私におにぎりを作ってくれたでしょ?」

絵里「だから今回は私が花陽にお返ししてあげる」

花陽「絵里ちゃん....」

絵里「エリチカお手製のロシア料理、ご賞味あれ」

花陽「絵里ちゃんの手料理.....」

絵里「本当はシェフでも呼んで、作ってもらおうかと思ったんだけど、花陽が私の手料理食べたいって言ったし...手作りには手作りで返した方がいいかなって思って」

花陽「是非!お願いします!」

絵里「じゃあ、お願いします!」

あんじゅ「.........」ガラガラ
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:10:15.18 ID:KmSoOORu.net
あんじゅ「どうぞ」

絵里「いつもありがとうございます」

あんじゅ「いえいえ」スタスタ

絵里「この距離感って大事よね....」



花陽「わぁ.....たくさん」

絵里「まぁ、作るっていっても私じゃ、家庭料理が中心だから、前とそんなには変わらないけどね」

花陽「花陽だけの...絵里ちゃんの手料理....」

絵里「おーい、花陽聞いてる?」

花陽「絵里ちゃん!!食べていいですか?」

絵里「えぇ、もちろんよ」

花陽「いただきます!!」
49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:16:37.38 ID:KmSoOORu.net
絵里「この時期は寒いから、ボルシチとかが美味しい時期なんだけど...どうかしら?」

花陽「うん!おいしいよ!」

絵里「あとはぺリメニと、ビーフストロガノフも作ってあるから」

花陽「..........」もぐもぐ

絵里「ふふふ....花陽って美味しそうに食べるわね」

花陽「美味しそうじゃなくて、美味しいんです.....」もぐもぐ

絵里「ありがとう、花陽」
50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:25:56.77 ID:KmSoOORu.net
花陽「でも、これって私のわがままを聞いてくれたってことだよね?」

絵里「気にしなくていいのよ、いつも花陽は頑張ってるんだから」

花陽「そうかな?」

絵里「最終回だし、たまにはね?」

花陽「美味しいよ、絵里ちゃん!」

絵里「なんか、今回も料理番組みたいね」

花陽「もうそれでいいんじゃないの?」もぐもぐ

絵里「いや、だめでしょ」


花陽「来週から、絢瀬絵里と小泉花陽のチューボーです、始まります」

絵里「はじまりません」
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:38:35.59 ID:KmSoOORu.net
絵里「さて、これでおしまいね」

花陽「2ndシーズンやりきったね」

絵里「そうね...まぁ、ほぼほぼμ’sの活動記録よね、この番組」

花陽「そもそもがμ’sの広報活動として始まった番組だからね」

絵里「そうね....」

花陽「うん.....」

絵里「じゃあ、そろそろしめましょうか」
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:39:05.35 ID:KmSoOORu.net
絵里「2ndシーズンお付き合いいただきありがとうございました」

花陽「皆様のおかげで無事、ここまで番組は打ち切りにならずここまで続けられてきました」

絵里 花陽「本当にありがとうございました」



絵里「では、皆さんライブ会場でまたお会いしましょう」

花陽「皆様のご参加お待ちしてます」

絵里 花陽「また どこかで」


おやすみなさい。
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:39:51.83 ID:KmSoOORu.net
以上でおしまいです
最後までお付き合いいただきありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「火曜から夜更かし 2ndシーズン最終回」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。