雪穂「私は亜里沙が」亜里沙「亜里沙はユキホが」【再】

シェアする

ゆきあり-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 22:42:19.00 ID:3yYdbamh.net
寝落ちて即死させちゃった・・・

ありゆき、亀更新、百合

雪穂「私と亜里沙」亜里沙「ユキホとЯ」雪穂「!?」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1436363843/?v=pc

の続きです。


雪穂「・・・ん・・・」パチ

  「・・・あ、朝か」モゾ

亜里沙「すー・・・はー・・・」

雪穂「亜里沙、朝だよー」ユサユサ

亜里沙「んにゅう・・・あと五時間・・・」

雪穂「五時間・・・?」

・・・

雪穂「ごちそうさま!」

絵里「ふふ、どうだったかしら?」

雪穂「美味しかったです!特にこの・・・えっと・・・」

絵里「ペリメニ?」

雪穂「そう!それです、ペニメリ!」

絵里「?少し違うわ、ペ・リ・メ・ニよ」

雪穂「ペニッ・・・ペリメニ?」

絵里「ハラショー」ニコッ

亜里沙「・・・」ポー

絵里「亜里沙?」

亜里沙「・・・」

絵里「亜里沙!」

亜里沙「わっ!な、なに?」ビクッ

絵里「どうしたの?なんだか上の空だったけれど」

亜里沙「ううん、なんでもないの・・・大丈夫だよ。」

絵里「そう?ならいいけど」

雪穂「・・・」

※ タイトルがクリックできる物は当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 雪穂「私は亜里沙が」亜里沙「亜里沙はユキホが」【再】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 22:51:16.50 ID:3yYdbamh.net
・・・

Arisa's room

亜里沙「・・・」ボ-

雪穂「亜里沙、早くしないと学校遅刻するよ?」

亜里沙「うん・・・」トサッ

雪穂(いいながら寝てるし・・・)

  「もー亜里沙!いい加減ほんとに・・・」

グイッ

雪穂「遅刻・・・わあっ!」ドサッ

亜里沙「・・・」ギュウ

雪穂「?・・・??」ドキドキ

  (ドキドキって・・・やっぱ私・・・)

亜里沙「雪穂、私ね・・・」

雪穂「!」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 23:38:30.32 ID:3yYdbamh.net
亜里沙「私・・・雪穂のこと・・・」

雪穂「待って!」ピッ

亜里沙「んっ」

雪穂「多分・・・私も同じこと、思ってる」

亜里沙「雪穂・・・」

雪穂「・・・あのさ」

亜里沙「?」

雪穂「私たちもその・・・一応年頃だからさ、好きと「好き」をその・・・勘違いしてるんじゃないかと思うんだ」

亜里沙「雪穂・・・」

雪穂「だから・・・一緒に確かめよう?・・・自分達の気持ちが本物か」

亜里沙「・・・うん」メツムリ

雪穂「い、いくよ・・・?」ガシッ

亜里沙「んっ・・・」

雪穂「・・・」ドキドキドキ

亜里沙「・・・」ドキドキドキ

チュッ
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 23:56:17.44 ID:3yYdbamh.net
・・・

ツッ-

雪穂「はぁ・・・」

亜里沙「ふ・・・ぁ・・・///」

   「雪穂、私・・・やっぱり雪穂のこと・・・」

雪穂「・・・」ヘタッ

亜里沙「・・・雪穂?」

雪穂(あぁ・・・どうしよう)

  (ほんとに「好き」なんだ・・・亜里沙のこと)

  (でも・・・でもこんなこと・・・)

亜里沙「雪穂」

雪穂「亜里沙・・・私・・・っ」ギュッ

亜里沙「!・・・雪穂?」

雪穂「・・・」プルプル

亜里沙「あ・・・」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:13:58.10 ID:EIfm9Mno.net
雪穂「どうしよう?どうしたらいい?わかんない、わかんないよ・・・」

亜里沙(雪穂・・・)

   「ねえ、ユキホ」

雪穂「・・・」

亜里沙「一回でわかることじゃないと思うし・・・キスだけで確かめられることでもないと思うの」

雪穂「・・・」

亜里沙「だから・・・ゆっくり考えていこう?」

雪穂「・・・」コクン

  「・・ごめんね」

亜里沙「ううん」

   (自分の気持ちを押し通すのは・・・よくないよね)

   (だから私の気持ちは少しだけ・・・雪穂の気持ちの整理がつくまで・・・)

   「До свидания.」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 21:38:07.70 ID:EIfm9Mno.net
・・・

翌、学校

キーンコーンカーンコーン…

亜里沙「ユキホー、帰ろう?」

雪穂「ごめん、今日はちょっと・・・」

亜里沙「え?」

雪穂「あ、えと・・・先生に呼ばれちゃってて・・・」

亜里沙「そっ・・・か・・・うん、わかった」コツコツ

パタンッ

雪穂「・・・」

  「はぁ・・・」ギィ

コツコツ

雪穂「・・・」ピトッ

  「亜里沙の机・・・」

ギイッ…ストンッ

雪穂(座っちゃった)

  「はーあ・・・」ガンッ

  (亜里沙・・・)
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 22:16:32.13 ID:EIfm9Mno.net
雪穂(こんなの・・・おかしいんだよね、きっと。でも・・・)

  「やっぱり好きだよ・・・亜里沙・・・」



亜里沙「雪穂・・・」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 22:25:32.00 ID:EIfm9Mno.net
・・・

翌、学校

先生「で、あるからして・・・」カカカッ

亜里沙「うーん・・・」カリカリ

雪穂「・・・」ジー

  (亜里沙・・・)

亜里沙「雪穂?」チラッ

雪穂「あっ」

亜里沙「えへへ」ニコッ

雪穂「!!」ドキッ

亜里沙「どうしたの?ユキホ」

雪穂「う、ううん!なんでもない!」

  (ああもう・・・だめだ、こんな・・・)ドキドキドキ

  「はぁっ・・・はぁっ・・・」バクバク

亜里沙「ユキホ?」

雪穂「~~~~////」パタッ

亜里沙「!?」

・・・

キーンコーンカーンコーン…

亜里沙「ユキホ!」

雪穂「・・・」

亜里沙「調子悪いんだよね?保健室行こう?」

雪穂「・・・うん」
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 22:32:54.37 ID:EIfm9Mno.net
・・・

保健室

亜里沙「あれ?先生ー?」

   「いない・・・ユキホ、とりあえず横になってて。氷持っていくから!」

雪穂「うん・・・」

亜里沙「氷、氷~・・・」テテテ

雪穂「・・・」

亜里沙「よいしょっと」ギュッ

   「ユキホ!できーー」

ドンッ!

亜里沙「ふあっ!ユキホ!?」

雪穂「亜里沙・・・」グッ

亜里沙「え!?ユキホ?そんないきなーーー!」チュッ

雪穂「んっ・・・ふ・・・」チュッ…

亜里沙「あぅ・・・ふぁ」クチュ

雪穂「ーーふっ」ツッ

亜里沙「あうっ・・・ゆ、ユキホ・・・?」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 22:40:35.01 ID:EIfm9Mno.net
雪穂「・・・ごめんっ」ダッ

亜里沙「あっ」


雪穂「っ!」

  (何してんの・・・私・・・)

・・・

亜里沙「ユキホ、一緒に帰ろう」

雪穂「今日は・・・」

亜里沙「さっ!早く早く!」

雪穂「わぁっ!ちょ、引っ張らないで!!」

・・・

帰り道

亜里沙「えへへ、ユキホと帰るの久しぶりだなぁ」

雪穂「一日だけでしょ?」クス

亜里沙「そうだった?」ニコ
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 00:59:49.22 ID:zJiVkaMM.net
雪穂「・・・」ドキドキ

亜里沙「あ、ユキホ」

雪穂「えっ!なに?」ビクッ

亜里沙「通知表!通知表どうだった?」

雪穂「え?あ、うんまずまずだよ・・・」

亜里沙「私国語3だったよぉ・・・」シュンッ

雪穂「でも亜里沙は他全部5とかでしょ?」

亜里沙「ち、違うよ~!」

雪穂「ふふ」

亜里沙「ね、ユキホ!」ズイッ

雪穂「うぇっ!?」ドキッ

  (ああもう私の心臓いちいちうるさい!)

亜里沙「あのね、また勉強・・・教えてほしいなって」 

雪穂「勉強?うん、いいよいつでも」

亜里沙「ハラショー!」

   「ユキホ、今日うちにこない??」

雪穂「・・・」

  「・・・えっ?」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:07:55.71 ID:zJiVkaMM.net
・・・

絢瀬宅

亜里沙「ただいまー」

絵里「倒れるだけで腹筋ワンダーコーッ!」グッ

  「あ、亜里沙おか・・・ハラショー!雪穂ちゃんいらっしゃい」

雪穂「あ、お、おじゃまします」ペコッ

・・・

雪穂「・・・」

亜里沙「よーし、何しよっか?」

雪穂「うぇ・・・あ・・・」

  (勉強じゃ・・・ないの?)
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:14:32.74 ID:zJiVkaMM.net
雪穂「お・・・お昼寝?」

亜里沙「ハラショー!」

※この日は午前授業

・・・

雪穂「・・・で」 

亜里沙「ふかふかぁ♪」

雪穂「なんで膝枕?」

亜里沙「やってみたかったの!」

雪穂「じゃあしょうがないか」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:19:55.70 ID:zJiVkaMM.net
・・・

亜里沙「ふにゅう・・・」スー

雪穂「寝ちゃった・・・」

亜里沙「ん~」

雪穂「気持ち良さそうに・・・人の気も知ら・・・」

  「・・・亜里沙は違ったの?」ツン

亜里沙「うゅ・・・」

雪穂「・・・」ドキドキ

  (こんな近くに・・・)

  「・・・」ゴクッ
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:29:21.23 ID:zJiVkaMM.net
雪穂「亜里沙」チュッ

  「亜里沙」チュッ

  「亜里沙」ペロッ

  「亜里沙」ハムッ

亜里沙「んっ」ピクッ

雪穂「あっ!・・・起きた?」

亜里沙「んぅ・・・ユキホ?」ムク

雪穂「あぁもぅ・・・」ギュッ

亜里沙「ユキホ?」

雪穂「かわいい」

亜里沙「へっ!?」

雪穂「亜里沙・・・かわいい」ギュゥゥ

亜里沙「ゆっ、ユキ、ユキホー?!」

雪穂「亜里沙・・・」ジッ

亜里沙「雪穂・・・」カァッ

雪穂「かわいい」チュッ

亜里沙「んっ」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:39:43.75 ID:zJiVkaMM.net
雪穂「もっと」チュッ

亜里沙「んっ、んんんっ・・・!」グッ


絵里「亜里沙ー、雪穂ちゃーん、飲み物とk・・・」

  「・・・あら?」


・・・

ドサッ

亜里沙「あっ」

ギシッ…

雪穂「亜里沙・・・」スッ

亜里沙「えっ!?だめ、待って!」

雪穂「いまさら・・・無理」プチ

亜里沙「あぅ」

雪穂「・・・亜里沙・・・きれい」プチプチ

亜里沙「だめ・・・」

雪穂「亜里沙・・・」

亜里沙「だって・・・だってまだ雪穂・・・」

   「・・・迷ってる」

雪穂「!」ピクッ

亜里沙「だってまだ私・・・雪穂の言葉・・・」

雪穂「うっ・・・!」バッ
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:40:31.89 ID:zJiVkaMM.net
亜里沙「・・・」

雪穂「ごめん・・・どうかしてた」

亜里沙「雪穂・・・」

雪穂「ごめん・・・ほんとに・・・!」ダッ

亜里沙「あっ・・・」

   「・・・雪穂」

・・・

雪穂「っ!」タタタッ

バタンッ

絵里「・・・」

  「あの二人・・・」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:47:41.24 ID:zJiVkaMM.net
・・・

高坂宅

雪穂「っ!」ガラッ!バタンッ!

ダダダッ

ほの母「雪穂おか・・・あら?」

・・・

雪穂部屋

雪穂「はぁっ・・・はぁっ・・・はぁっ・・・」

ギュッ…

雪穂「私・・・何やってんだろ」

  「最悪・・・最低だなぁ・・・」グスッ

  「うぐっ・・・亜里沙ぁ・・・」ポロポロ

・・・

穂乃果部屋

穂乃果「海未開き・・・」ギシッ

海未「昨日!昨日ですよ!!」

Prrrrr

海未「あっ!穂乃果、電話ですよ」

穂乃果「むぅ・・・誰?って、絵里ちゃん?」ピッ

   「もしもし?」

絵里『もしもし穂乃果?あの・・・亜里沙と雪穂ちゃんのこと・・・なのだけれど』

穂乃果「え?」
39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:29:24.14 ID:zJiVkaMM.net
絵里『その・・・あの二人って付き合ってるの?』

穂乃果「え、そうなの?」

海未「なんの話ですか?」

穂乃果「海未ちゃん、雪穂と亜里沙ちゃんって付き合ってるの?」

海未「そうなのですか?はじめて聞きましたが・・・」

絵里『あ、あのね、その・・・偶然見ちゃったの。二人がその・・・えと・・・』

穂乃果「ちゅー?」

絵里『え、ええ・・・』

穂乃果「じゃあ付き合ってるんだ。雪穂のこと、よろしくね!」

絵里『ああ待って穂乃果!』

穂乃果「?」

絵里『その、ね。付き合ってるにしては様子が変だった、というか・・・』

穂乃果「・・・」

絵里『けして無理矢理とか・・・ではないようなのだけど』

  『途中で雪穂ちゃん、走って帰ってしまったの。「ごめん」って言って・・・』

  『だから雪穂ちゃんのことも心配で・・・それで電話したの』

穂乃果「・・・わかった。私から雪穂に聞いてみるよ」
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:35:17.02 ID:zJiVkaMM.net
・・・

雪穂「・・・」

ガラッ

穂乃果「入るよー」

雪穂「・・・」

穂乃果「横いい?」

雪穂「・・・」コクン

穂乃果「えへへ、ありがと」ストンッ

雪穂「・・・何?」

穂乃果「・・・亜里沙ちゃんと何かあったの?」

雪穂「!」

穂乃果「・・・」

雪穂「私・・・亜里沙に酷いことしちゃったんだ」

穂乃果「酷いこと?」
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:42:29.19 ID:zJiVkaMM.net
雪穂「亜里沙がね・・・私に告白してくれたの」

穂乃果「うん」

雪穂「ていっても途中で止めちゃったけど」クス

  「でも私、自分の気持ちに整理がついてなかったっていうか・・・私の気持ちはそういう「好き」なのかわからなくて」

  「・・・それで言ったんだ。確かめようって。それでキスしたの」

穂乃果「・・・」

雪穂「してみてわかった。私の気持ちは本物だって」

  「そしたらなんかわかんなくなっちゃって。女の子が女の子を好きになるなんて、さ・・・」

穂乃果「おかしいって思ったの?」

雪穂「うん・・・」

穂乃果「そっか。それで?」

雪穂「何も言えなくなって・・・そしたら亜里沙は今決めなくてもいいって言ってくれて・・・」

  「けど私・・・自分の気持ち押さえられなくなっちゃって・・・!」

  「それで・・・」

穂乃果「・・・そっか」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:47:44.26 ID:zJiVkaMM.net
雪穂「私・・・最低だよね」

穂乃果「・・・そうかもね」

雪穂「・・・」

穂乃果「だったらさ、しっかり伝えてあげなきゃ。亜里沙ちゃんに」

雪穂「え?」

穂乃果「待ってて!すぐ戻るから」

・・・

海未「な、なんですか穂乃果??」

雪穂「海未さん?」

海未「あ、雪穂・・・」

穂乃果「雪穂!よく見ててよ!」ガシッ

海未「へ?」

雪穂「な、なに?」

穂乃果「海未ちゃん、いくよ?」

海未「まっ、待ってください!なんでこんっ・・・んっ・・・」チュッ…

雪穂「!?!?//////」

穂乃果「んっ・・・」チュ

海未「ふあ・・・」

穂乃果「まだだよ?」チュッ

海未「んっ!」
43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:56:04.37 ID:zJiVkaMM.net
海未「ふぁ・・・穂乃果?なんれ・・・あんっ」クチッ

穂乃果「んん・・・」チュッ…ペロ

雪穂「なっ、なななっ!何やってんの二人ともおおお!!!////」ドンッ

海未「あああ・・・///」ポー

穂乃果「雪穂」

雪穂「何!?///」

穂乃果「私と海未ちゃんね、付き合ってるんだ」

雪穂「だ、だろうね・・・」

穂乃果「ちゅーしたらドキドキするし、え、えっちなこととかも・・・するし・・・///」

雪穂「なっ!///」

穂乃果「とっ、とにかく!」

   「雪穂の気持ちは、ぜんぜん変なんかじゃない」

雪穂「えっ」

穂乃果「もう一回亜里沙ちゃんのところに行って、ちゃんと雪穂の気持ち、伝えてあげなきゃ!」

雪穂「・・・」

海未「亜里沙も」

雪穂「海未さん・・・」

海未「亜里沙もきっと、そうしてほしいと思います」

雪穂「・・・」

穂乃果「雪穂は亜里沙ちゃんに・・・⋅「恋」しちゃってるんだよ!」

雪穂「っ!///」カァァァッ
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:08:53.45 ID:zJiVkaMM.net
・・・

絢瀬宅

亜里沙「・・・」

コンコンッ

亜里沙「・・・お姉ちゃん」

絵里「亜里沙」

亜里沙「・・・」

絵里「雪穂ちゃんのこと、好きなんでしょう?」

亜里沙「うん・・・」

絵里「ふふ、やっぱりね」

  「気持ちはちゃんと伝えてあげたの?」

亜里沙「言葉には・・・できてないけど」

絵里「・・・雪穂ちゃんのこと、待ってるの?」

亜里沙「・・・」

絵里「はあ・・・いい亜里沙?待ってるだけじゃなにも変わらないわ」

亜里沙「・・・」
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:11:22.73 ID:zJiVkaMM.net
誤植訂正


絵里「二人の問題だもの。他の人が割ってって入ってどうこうすることじゃない」

  「だったら自分から動かなきゃだめなの」

亜里沙「でも!・・・でも雪穂は・・・まだ・・・」

絵里「亜里沙。時には強引にいくのも大事よ?」

亜里沙「え?」

絵里「私が今こうしていられるのも、誰かさんが強引に引っ張ってくれたお陰なのよ?」

亜里沙「お姉ちゃん・・・」

ピンポーン!

<アリサー!!

亜里沙「雪穂!?」

絵里「さ、お姉ちゃんはお夕飯の支度しなきゃ♪」

亜里沙「お姉ちゃん!」

絵里「なに?」

亜里沙「・・・ありが、とう」

絵里「ハラショー!」クス
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:18:47.48 ID:zJiVkaMM.net
・・・

ガチャッ

亜里沙「・・・」

雪穂「亜里沙・・・」

  「あのn 亜里沙「好き!!」

雪穂「・・・え?」

亜里沙「好き!私・・・私やっぱり雪穂のことが好き!」

雪穂「あ、あり・・・」ウルッ

亜里沙「っ」ギュッ

   「好き・・・」フルフル

雪穂「うん・・・私も・・・私も亜里沙のこと・・・大好き」

亜里沙「雪穂」メツムリ

雪穂「えへへ・・・うん」

チュッ…

亜里沙「んっ・・・」レロ

雪穂「んむ・・・」チュッ…

ツッー

雪穂「・・・やっぱり、好き」ニコッ

亜里沙「えへへ・・・やっとできた。雪穂と、本当のキス」

雪穂「こ、これから・・・改めてよろしくね?」

亜里沙「うん!一生、一緒!」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「私は亜里沙が」亜里沙「亜里沙はユキホが」【再】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。