梨子「やったわ!千歌ちゃんの部屋に盗聴器を仕掛けたわ!」

シェアする

梨子-アイキャッチ1
梨子「仕掛けたものはいいものの…」

梨子「これって犯罪じゃない!?」

梨子「いやいや考えを変えるのよ桜内梨子」

梨子「もし千歌ちゃんが誰にも言えないような悩みを抱えていて」

梨子「そしてその誰にも言えない悩みを独り言で喋ったら」

梨子「それを盗聴器で聞いて私が千歌ちゃんの悩みを解消してあげられる!」

梨子「ダメよ!結局盗聴してる時点で犯罪だわ!」

梨子「うう~」

梨子「どうしよう…」

pixiv: 梨子「やったわ!千歌ちゃんの部屋に盗聴器を仕掛けたわ!」 by あつあつグラタン

スポンサーリンク

堕天使リリー「聞きたいんでしょ?千歌ちゃんの声?聞いちゃおうよ」

天使梨子「ダメよ盗聴なんて!そんなことして千歌ちゃんに申し訳ないと思わないの?」

天使梨子「バレてしまったら千歌ちゃん悲しむよ?」

堕天使リリー「バレなきゃ犯罪じゃないのよ?」

天使梨子「バレなきゃとかじゃなくてその行為自体がダメであって…」

堕天使リリー「そんなこと言って本当はあなたも聞きたいんでしょ?」

天使梨子「っ!そんなことは…」

堕天使リリー「あなたも素直になればいいのよ…メノ^ノ。^リ」

天使梨子「そんな…私は……」

天使梨子「…メノ^ノ。^リ」

堕天使メノ^ノ。^リ「さあ満場一致で聞くことになったわよ?」

天使メノ^ノ。^リ「…」

……………

梨子「はっ!」

梨子「気づいたら寝ちゃってた…」

ラインッ

梨子「!千歌ちゃんからラインだ」


千歌:今から家で曜ちゃんと遊ぶんだけど梨子ちゃんも来ない?

梨子:ごめんね今日は家族と買い物に行く予定なの><

千歌:そっかーじゃあまた今度遊ぼうね

梨子:うん、今日は曜ちゃんと楽しんでね


梨子「……」

梨子「やったわ!これで千歌ちゃんと曜ちゃんの会話を聞くことができるわ!」

梨子「バレなきゃ犯罪じゃないのよ!」

カーテンシメ

梨子「どんな会話をするのかしら」ドキドキ

トウチョウキオン

……

千歌「あーあ梨子ちゃん遊べないのかぁ…」

千歌「せっかくの休日だから3人で遊びたかったなぁ…」シュン

梨子(………)

梨子(え?なにこれすごい罪悪感あるんだけど…)

梨子(う~ごめんね千歌ちゃん)シュン

ピンポーン

千歌「あ、曜ちゃん来た!」パアッ

梨子(立ち直るのはやっ!え?私が来ない悲しみは曜ちゃんの登場で相殺されるの?)シュン

曜「ヨーソロー!お邪魔するであります!千歌ちゃん!」

千歌「今日はテンション高いね~曜ちゃん」

曜「へへっまあね~」

曜「あれ?梨子ちゃんはまだ来てないの?」

千歌「あ~それが今日来れないんだって」

曜「え?そうなの…」シュン

梨子(明らかにテンション下がったー!)

梨子(声しか聞こえないはずなのにわかりやすすぎるよ!)

梨子(いや、元はといえば私がこんなことしてるのが原因なんだしまた罪悪感が…)

梨子(うう~ごめんね曜ちゃん)シュン

千歌「まあまあそんな落ち込まないでみかんあるけど食べる?」

曜「えっみかんあるの?食べる!」パアッ

梨子(だから立ち直るのはやいよ!え?私はみかんで相殺されるの?)

梨子(なんかデジャブだよ…)

曜「やっぱりみかんは美味しいね~」モグモグ

千歌「そうだね~」モグモグ

曜「そういえば梨子ちゃんは今家にいないの?」

千歌「あー買い物に行くって言ってたからいないと思うよ」

曜「じゃああれやろうか…」

千歌「!、そうだね」

梨子(……あれ?あれってなんだろう)ドキドキ

曜「じゃあいくよ?」

曜「第2回!」

千歌「梨子ちゃん可愛い!」

曜&千歌「選手権~!!」

梨子(…………へ?)ポカーン

千歌「では僭越ながら私から始めさせていただきます」

曜「ヨーソロー!」パチパチ

千歌「最近休日前の夜は夜中まで窓からお話してて」

千歌「いつも私から先に眠くなっておしまいになっちゃうんだけど」

……………

千歌(今日は土曜日だし梨子ちゃんと夜までお話できるな~)

千歌(そうだ!いつも私から眠くなっちゃうから今日は先にお昼寝して梨子ちゃんとたくさ
んお話しよう!)

千歌(そうと決めたら寝るに限る)スヤー

夜…

千歌「梨子ちゃーん」

梨子「はーい?」

千歌「今日も寝るまでお話しようよ~」

梨子「はいはい」

千歌「ふっふっふっ今夜は寝かせないよ」キリッ

梨子「!」

梨子「もうっ千歌ちゃんったら何言ってんの」フフフ

千歌「え~決まったと思ったんだけどな~」

数時間後…

梨子「千歌ちゃんそろそろ眠くないの?」

千歌「ふっふっふっ今日はお昼寝したからまだ眠くないのだ!」バーン

千歌「それに梨子ちゃんとまだお話ししたいし」

梨子「そうなんだ、じゃあもうちょっとお話しようか」

さらに数時間後…

梨子「…」ウトウト

千歌「梨子ちゃん?」

梨子「!?…なっ何?」ハッ

千歌「もしかしてもう眠い…?」

梨子「うーんもう寝ようかな…

千歌「えーもっとお話していたいよ~」ウルル

梨子「…じゃあもうちょっとだけ」

数分後…

梨子「…」スースー

千歌「完全に寝ちゃったよ…」

千歌「それにしても綺麗な寝顔だなー//」

千歌「梨子ちゃーん大好きだよ~」コゴエ

梨子「…ちゃん」

千歌「ん?」

梨子「私も大好きだよ~」ムニャムニャ

千歌「!?///」カー

……………

千歌「ってことがあったの」

曜「可愛い!」

曜「千歌ちゃんも梨子ちゃんも可愛すぎるよ!」

千歌「えへ~どういたしまして~//」

梨子(えっなにそれ!?//私寝言でそんなこと言ってたの!?恥ずかしい…//)

梨子(ていうか梨子ちゃん可愛い選手権って何!?しかも2回目って)

梨子(こんな恥ずかしいことを永遠と話すの!?ツッコミも追いつかないよ!)

曜「3梨子ポイント!」

梨子(3梨子ポイント!?何それ!?)

千歌「やった~」

梨子(もう二人の話についていけないよ…)

曜「じゃあ次は私の番だね!」

千歌「いい話を期待してるよ~」

曜「ヨーソロー!」

曜「これは前梨子ちゃんの家で遊んでたときのことだけどね」

……………

梨子「ちょっとお茶汲みに行ってくるね」

曜「うんありがとうね」

梨子「ハッ!あんまり部屋とかジロジロ見ないでね…?」

曜「うん!わかったよ~」(何その言い方可愛い//)

曜「そう言われるとなんか気になっちゃうな~」

曜「あっ梨子ちゃんもこの漫画持ってるんだ」

曜「内容知っててもついつい読みたくなっちゃうよね~」

曜(ん?本の奥に本があるぞ…?)

曜(これは…)

「魅惑の壁ドン100選!あなたは何ドン派?」

曜(なんかやばい本見つけちゃった…)アセアセ

曜(でもちょっと内容気になるなちょっとだけ…)

ガシャン!

曜(!?)

梨子「…」アオザメ

曜「りっ梨子ちゃんこれは違っ」

梨子「見たの…?」

曜「い、いや見たというか見れなかったというか…」

梨子「見たの…?」ブワッ

曜「!?」

梨子「ううっグスッどうせ中身見て私のこと変に思ったんでしょ…グス」

曜「あわわっ!梨子ちゃん泣かないでよ!」

梨子「シクシク」

曜「ほらっ梨子ちゃん!ヨーソロー!…なんて」

梨子「…」ブワッ

曜「わー!ごめん梨子ちゃん今のは無神経だったね!あと中身は見てないから!」

梨子「…本当?」

曜「うん本当本当見ようとしたらなにか割れる音がして中身は見れなかったよ!」

梨子「じゃあ私のこと軽蔑したりしない…?」ナミダメ

曜「しないしない!梨子ちゃんは私の大切な親友だよ!」(うわっ涙目梨子ちゃん可愛い//)

梨子「………」

曜「」ドキドキ

梨子「そっか…ならよかった」パアッ

曜(おおっ笑顔も可愛い//)

梨子「もうっ曜ちゃんも勝手に人の本読もうとしないでね!」

曜「あははっごめごめん」



曜「ってことがあったんだ~」

千歌「泣いてる梨子ちゃん最高だよ~」ウットリ

曜「だよね~」ウットリ

梨子(最高だよじゃないよ!あの時は泣くくらい怖かったんだからね!?//)

梨子(もう…千歌ちゃんと曜ちゃんが人の泣き顔で興奮する変態とは知らなかったよ…)

梨子(ていうかたく知りたくなかったよ友人のこんな一面…)

千歌「5梨子ポイント!」

梨子(だから梨子ポイントって何!?さっきより高いし…)

曜「やった~じゃあ今回は私の勝ちだね!」

千歌「う~悔しいけど仕方ない!梨子ちゃん可愛かったもん!」

梨子(え~なにそれ勝ち負けとかあるの?ていうか勝利基準は梨子ポイントなの?)

曜「あ、そうだ千歌ちゃんいいものがあるよ!」

千歌「え?何?」

曜「ふっふっふっ実は今回のこの梨子ちゃん選手権の全貌を録音していたのです!」

梨子(え~何勝手に録音してるの!?あっ盗聴してる私が言えないか…)

千歌「な、なんだって~!」

千歌「でもなんで録音してたの?」」

曜「私考えたんだ、この録音した音声をAqoursのみんなに聞かせて…」

曜・千歌「梨子ちゃんの可愛いところをみんなで話し合おう!」

千歌「Aqoursは梨子ちゃんを抜いて8人だから一回で8個も話が聞けるよ~」

曜「よし!こうなったら早速みんなを集めて…」

梨子「それはダメーーー!!」

曜・千歌「え?」

梨子「あ」

千歌「り、梨子ちゃん…?買い物に言ってたんじゃ…」

曜「ていうか今までの会話全部聞いてた…?」

梨子「…」アセアセ


その後、盗聴の件は千歌ちゃんから許されましたとさ
めでたしめでたし おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「やったわ!千歌ちゃんの部屋に盗聴器を仕掛けたわ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)