【安価SS】凛「真姫ちゃんにクリスマスプレゼントを贈るよ!」のぞうみ「おー!」

シェアする

真姫-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:20:44.17 ID:6MuxAwEK.net
凛「リリホワとしても贈るけど、サンタさんとしても贈るにゃ」

海未「穂乃果達Printempsも、絵里達BiBiも計画しているようですね」

希「サンタさんからの贈り物……ご両親から、ウチら各ユニットから一つずつで合計4個?サンタさん大忙しやんね」

凛「真姫ちゃんは純粋だから4個あっても素直に喜ぶよ」

希「って言っても何あげるん?」

海未「真姫の欲しいものですか……」

凛「前自然に聞いた時は>>3だって言ってたよ」

元スレ: 【安価SS】凛「真姫ちゃんにクリスマスプレゼントを贈るよ!」のぞうみ「おー!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:24:50.34 ID:e7Xiuv7m.net
にこちゃん
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:27:57.92 ID:6MuxAwEK.net
凛「前自然に聞いた時はにこちゃんって言ってたよ」

希「それどんな状況で聞いたん!?」

凛「けど『さすがにサンタさんでも無理かしらね……』って言って落ち込んでたにゃ」

海未「もし真姫のお父様がそれをお願いされたらどうしたのでしょうか……」

希「どうするん?ホントににこっちを贈る?」

>>6
1→にこちゃんを贈ろう
2→もう1回それとなく聞こう
3→にこちゃんの写真とかでいいんじゃないかな
4→その他
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:29:22.22 ID:v4imDIPV.net
4
にこのコスプレしたこたろう贈る
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:33:01.54 ID:6MuxAwEK.net
海未「にこを危険に晒すことは出来ません。にこのコスプレをしたこたろう君を贈りましょう」

希「えっ海未ちゃん本気?」

海未「本気です」

凛「ちょっとそれは……真姫ちゃんがサンタさんを信じなくなるんじゃ」

海未「大丈夫です!」

希「その自信は一体どこから来てるん……」

海未「ではにこに電話をしましょう!」

プルルルルル

にこ『何か用?』
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:34:27.16 ID:6MuxAwEK.net
海未「あ、にこですか。少しやりたいことがありまして、こたろう君を貸していただけませんか?」

にこ『はぁ?こたろうを?何でまた』

海未「色々と事情がありまして……」

にこ『う~ん、分かったわ』

海未「本当ですか!?」

にこ『但し条件付きよ』

海未「構いません」

にこ『>>14よ』
14: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:36:34.67 ID:tLljMiVV.net
まきちゃんと交換
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:39:54.76 ID:6MuxAwEK.net
にこ『真姫ちゃんと交換よ』

海未「そっ、それは……」

にこ『無理でしょ?何するか知らないけどこたろうが大事だから。諦めなさい』

海未「くっ……分かりました……」

ピッ

希「どうやったん?」

海未「交換として真姫を連れてこいと」

凛「無茶ぶりだにゃ」

海未「えぇ、最初から断るつもりだったらしいです」
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:42:21.68 ID:6MuxAwEK.net
希「諦めて別のを探すしか無いかもね」

凛「そんな!真姫ちゃんが欲しいものはにこちゃんなんだよ!?」

希「さっき海未ちゃんが出した代替案がこたろう君だったわけやけども」

海未「にこ本人を呼び出せば良かったのでしょうか……」

希「いや~それも無理ちゃう?」

凛「どうしよう……」

>>19
1→やっぱりにこちゃんを
2→どうにかしてこたろうを
3→諦めて普通のプレゼントを
4→その他
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:47:09.94 ID:5mDozzPt.net
4.「そういえばパイプオルガンが欲しいって言ってたよ?」
23: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 19:52:56.17 ID:6MuxAwEK.net
凛「そう言えばパイプオルガンが欲しいって言ってたかな?」

希「ぱ、パイプオルガン?」

海未「パイプオルガンって物凄い高いですよね……」

希「の前に、パイプオルガンってコンサートホールとか礼拝堂とかにあるんやない?」

海未「無理ですよそんなの」

凛「ふっふっふっ、2人とも安心するのだ」

のぞうみ「?」

凛「真姫ちゃんに言われて調べて見たんだけど、元々オルガンはパイプを使って音を鳴らすから、パイプオルガン又はオルガンって呼ばれてるらしいにゃ」

海未「と、言うことは?」

凛「ちっちゃいオルガンもあるからいけるかも!」

希「おおっ!凛ちゃんナイス!」
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:04:52.84 ID:6MuxAwEK.net
凛「2万円くらいでポジティフ・オルガンっていうちっちゃい据え置きのオルガンが買えるみたい」※Yahoo参照

希「それなら手が届きそうやんね!」

海未「ですが他の皆にもプレゼントはしますし、真姫に対しても表のプレゼントがありますよね?お金足りますか?」

凛「うぐっ……」

希「お金……そんなにウチ持ってない……」

海未「諦めてはいけません!バイトをしましょう!」

希「けどどこで?」

凛「凛良いバイト知ってるよ!」

>>27
1→穂むら
2→ことりちゃんのメイド喫茶
3→希ちゃんの神田明神
4→その他
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:13:34.60 ID:5ozF6eVh.net
西木野邸の家事代行
30: 遅くなりました(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:44:32.98 ID:6MuxAwEK.net
凛「真姫ちゃんちのお手伝いさんが最近風邪で、お手伝いしてくれる人探してたんだ!」

希「真姫ちゃんのお手伝いさんって……和木さんだっけ?」

凛「そうそう、その和木さんが休んじゃってるらしいよ。それでこの前凛に『バイト代は出すわよ』って言ってたにゃ」

海未「それは冗談なのでは?」

凛「多分そうだけど押し着ればいけるにゃ!」

希「真姫ちゃんへのクリスマスプレゼントの為のお金を真姫ちゃんから貰うって……」

凛「いいからいいから、真姫ちゃんに確認とろう」
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:47:16.84 ID:6MuxAwEK.net
プルルルルル

真姫『凛?』

凛「真姫ちゃんって今お手伝いさん探してるでしょ?」

真姫『えぇまぁ、和木さんが倒れちゃったからついでに少し休暇をあげようって話になったのよ』

凛「そうだったんだ。ところで真姫ちゃん」

真姫『何?』

凛「凛がお手伝いしてあげるにゃ」

真姫『……じゃあ――』

凛「待って待って!凛だけじゃなくて海未ちゃんと希ちゃんも一緒!」

真姫『よりによってリリホワ……』

凛「よりによってって何さ」
32: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:50:36.99 ID:6MuxAwEK.net
凛「この前お手伝いしたらバイト代出すって言ってたよね?」

真姫『あの時の?あれは半ば冗談で――』

凛「半ば冗談ってことは少し本気だったってことにゃ」

真姫『……そうだけど』

凛「ならお手伝いのバイトしに行ってもいい?」

真姫『はぁ……いいわよ』

凛「やった!」

真姫『時給は>>34でいいかしら』
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ【20:47 震度2】)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:52:26.93 ID:DKj7L874.net
874
37: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 20:56:42.41 ID:6MuxAwEK.net
真姫『時給は874円でいいかしら』

凛「低くない!?さいてーちんぎん守ろうよ!」

真姫『オトモダチ価格よ』

凛「意味が違うにゃ」

真姫『だって正規の仕事じゃないもの、これくらいが妥当じゃないかしら?』

凛「確かにそうだね……じゃあ今から行くよ」

真姫『はいはい、待ってるわ』

ピッ

海未「真姫は何と?」

凛「時給874円だって」

希「それはまた計算が面倒な……」
39: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:02:27.02 ID:6MuxAwEK.net
凛「とにかく行くにゃ」

―真姫ハウス―

ピンポーン

凛「真姫ちゃーん来たよー」

真姫「はいはい……ホントに来たのね」

凛「当たり前だよ」

真姫「ま、とりあえず入って」

のぞうみりん「お邪魔します」

――

真姫「3人にして欲しいのは家事ね」

凛「お掃除とか?」

真姫「えぇ、あとは食事作りと洗濯物……は私がするから良いわ」

希「えぇー」

真姫「恥ずかしいからよっ!」
40: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:05:08.08 ID:6MuxAwEK.net
海未「他に気をつけることはありますか?」

真姫「んー、特にはないわね」

海未「何日間このバイトをすれば宜しいのですか?」

真姫「和木さんが戻ってくるのが3日後だから今日明日明後日の3日間よ」

海未「分かりました。では宜しくお願いします」

真姫「頼んだわよ。あと、く・れ・ぐ・れ・も!余計なことはしないように。特に希と凛」

希「あははは、さすがにそんなことするわけないやん?」

真姫「どうだか」
41: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:07:52.67 ID:6MuxAwEK.net
――

希「……凛二等兵」

凛「お呼びですか、希隊長」

希「今真姫ちゃんは?」

凛「自室で勉強を」

希「海未ちゃんは?」

凛「外で落ち葉を掃除しております」

希「ではこれより作戦を開始したいと思う」

凛「何の作戦ですか?」

希「うむ、それは>>44だ」
44: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:18:47.26 ID:3VorRTk+.net
ドッキリで真姫ちゃんをバナナの皮で滑らそう作戦
47: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:28:46.81 ID:6MuxAwEK.net
希「うむ、それはドッキリで真姫ちゃんをバナナの皮で滑らせよう作戦だ」

凛「希隊長、それはリスクがあまりにも大きいのでは!?」

希「バカもん!危険を冒さずして勝利が得られるとでも思っているのか!」

凛「っ!」

希「よろしい。扉の向こう側に置くのが1番確実だと思われる。しかし、引く側からであれ押す側からであれバレる可能性が高い」

凛「ではどうするので?」

希「和室の引き戸だ」

凛「なるほど……!」
48: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:32:23.02 ID:6MuxAwEK.net
――

海未「(少し早めに終わったので屋敷内に戻ってきたのですが……あの2人は何を話しているのですか)」

海未「(しかもそれ引き戸の場合もバレませんかね?)」

海未「(何にせよ止めなければ、お金が貰えないかもしれません)」

――

希「ではこういう手はずで」ヒソヒソ

凛「了解にゃ」ヒソヒソ

――

その頃の真姫ちゃん
>>50
49: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:35:41.59 ID:jGIMeoS6.net
全部聞こえていたので返り討ちしてやろうとリリホワ以外のメンバーとlineで作戦会議
53: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:53:23.28 ID:6MuxAwEK.net
真姫「2人とも馬鹿ね……これはお仕置きしないと」ピッ

~リリホワお仕置き部屋(6)~

西木野真姫<希と凛が私にドッキリしようとしてるんだけど

honohono<どういう状況なの?

西木野真姫<リリホワ3人が私の家でバイト中、その内の希と凛が計画してるのを聞いた

花陽❁︎<凛ちゃん……

絵里<グループ名の通りお仕置きしたいってこと?

ニコニー<の前に海未は?

西木野真姫<海未の声は聞こえなかったから多分関係無いわ

(・8・)<どんなドッキリか教えて?
54: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:57:51.65 ID:6MuxAwEK.net
――

西木野真姫<というわけよ

絵里<呆れて何も言えないわ

西木野真姫<なんとか返り討ちにしたいんだけど何かない?

花陽❁︎<う~ん

honohono<あ!じゃあ>>56って言うのはどう?
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:03:53.34 ID:O80aN2rQ.net
わざと引っかかって死んだフリ
57: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:12:01.22 ID:6MuxAwEK.net
honohono<あ、じゃあわざと引っかかって死んだフリって言うのはどう?

西木野真姫<良いわねそれ、採用よ

(・8・)<真姫ちゃん頑張ってね~

西木野真姫<えぇ

――

真姫「さて……あの2人が呼びに来るまで勉強しときましょう」カリカリ

――

海未「(ドッキリのことを真姫に知らせるべきでしょうか……。いえ、1回やって痛い目を見るべきですね。真姫が引っかかりそうになったら止めましょう)」
58: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:16:01.16 ID:6MuxAwEK.net
――

希「準備は出来たか凛二等兵」

凛「はんへきぇありまふ」モグモグ

希「口の中に物を入れて喋るのは行儀悪いよ」

凛「」ゴクン

凛「はぁい」

希「では呼びに行こう」

凛「頑張ってください!」ピシッ

希「うむ」
59: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:20:38.26 ID:6MuxAwEK.net
希「真姫ちゃーん、お茶の準備出来たよー」

真姫「(来たわね……)分かったわ」

ガチャッ

希「準備してあるから行こ」

真姫「えぇ」

希「今日は和室で本格的なお茶を用意してみたんよ」

真姫「ふふっそうなのね」

希「(もう少し……もう少しや)」

スッ

真姫「(覚悟を決めなさい私!)」テクテク

ズルッ

真姫「あっ」

ドテーン!!
60: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:22:45.04 ID:6MuxAwEK.net
凛「やったー!ドッキリ大成功~!」

希「ぷくく……真姫ちゃんどてーんって、どてーんって!」

真姫「……」

凛「真姫ちゃん悔しいのかにゃ?」

真姫「……」

希「ん?」

凛「ま、真姫ちゃん?」ユサユサ

真姫「……」

希「り、凛ちゃん……これって!」

凛「心音が聞こえないにゃ!」

真姫「(これが西木野家の技術力よ)」
62: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:30:46.54 ID:6MuxAwEK.net
凛「ど、どうしよう……真姫ちゃん死んじゃった……」ポロポロ

希「な、泣いたらいかん……いかんよ……」ポロポロ

真姫「(何勝手に殺して泣いてんのよ、AEDとかあるでしょ!?)」

海未「真姫っ!大丈夫ですか!?」

凛「う、海未ちゃん!」

海未「話はあとです!どいてください!」

海未「まずはAEDでショックを与えます!離れて下さい」ペタペタ

希「真姫ちゃん死なないで……」

海未「……」ペタペタ

AED「除細動が必要です」

真姫「(え)」

海未「行き――」

真姫「待ちなさい海未っ!」

海未「真姫!?」
63: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:34:20.67 ID:6MuxAwEK.net
真姫「電気ショックは必要無いわ!この通り生きてるから!」

海未「そ、そうだったんですね……良かったです」

真姫「そ・れ・で?2人ともぉ?」

のぞりん「」ビクッ

真姫「何か言いたいことは?」

希「い、生きてて良かったなぁって……」

凛「」コクコク

真姫「当たり前でしょ!アンタ達に余計なことはするなって言ったわよね!?」

のぞりん「」コクコク

真姫「反省してるのっ!?」

のぞりん「してます」ドゲザ
64: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:36:24.51 ID:6MuxAwEK.net
真姫「もういいわ、2人とも解雇よ」

希「えぇっ!?」

凛「そんなぁ!」

真姫「文句あるの?」ギロッ

のぞりん「何もありません。はい」

真姫「じゃあ帰りなさい、もう疲れたわ……」

凛「で、では……」

希「真姫ちゃんホントごめん……」

真姫「もういいから」

ガチャッ

真姫「あの2人には困ったものね。海未もリリホワで大変でしょ?」

海未「え、えぇ。まぁ」
65: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:39:17.91 ID:6MuxAwEK.net
真姫「1人になったけどバイトはやってくれる?私だけじゃ無理だわ」

海未「分かりました」

――

凛「それから海未ちゃんは1人で頑張ったにゃ」

希「ウチは神田明神でのバイトを増やしてもらって」

凛「凛は……凛は何もやることが無かった……」シュン

希「そんなこんなでお金を貯めて、オルガンを中古だけどそこそこ良いものを買い」

凛「24日」

――
66: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:42:59.51 ID:6MuxAwEK.net
―μ’sでのクリスマスパーティー終了後―

絵里「それじゃあ名残惜しいだろうけどもう終わりよ」

穂乃果「まだ居たいー!」

絵里「わがまま言わないの、皆残りたい気持ちは一緒だから」

穂乃果「むぅ……」

海未「ほら穂乃果、片付けしますよ」

穂乃果「うん……」

希「ねぇねぇ絵里ち」ヒソヒソ

絵里「ん?何?」

希「BiBiの真姫ちゃんへのサンタさんプレゼントは何になったん?」

絵里「あぁ、それは内緒よ」

希「え~」

絵里「夜に集合した時に、ね」

希「ふふっ、分かった」
67: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:46:43.95 ID:6MuxAwEK.net
―夜in真姫ハウス―

絵里「皆、準備はいい?」

7人「はぁい」

絵里「じゃあ行くわよ」

ピンポーン

ガチャッ

真姫ママ「ウチの子の為にホントに申し訳無いわ」

絵里「良いんですよ。皆好きでやっているので」

真姫ママ「そう……だけどありがとうございます」フカブカー

絵里「かっ、顔を上げてください」
68: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:49:59.39 ID:6MuxAwEK.net
真姫ママ「真姫ちゃんもこの日は楽しみにしてたから」

海未「サンタさん、ですよね」

真姫ママ「えぇ、幸いまだ信じているから……純粋な子に育ってくれて嬉しいのよ」ニコッ

にこ「まぁ……そうですね」

真姫ママ「あっ、寒いでしょう?どうぞ入って」

8人「お邪魔しまーす」

――

真姫ママ「真姫ちゃんの枕元に全部置くわけにはいかないから、リビングのツリーの下に置いてもらえるかしら?」

絵里「分かりました」

希「そろそろ何持ってきたのか教えてくれてもいいんやない?」

>>68
BiBiからのプレゼント
>>70
Printempsからのプレゼント
69: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:50:26.22 ID:6MuxAwEK.net
>>70
BiBiからのプレゼント
>>72
Printempsからのプレゼント
70: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:50:47.10 ID:qKSBVjb6.net
にこ
72: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:52:57.26 ID:3VorRTk+.net
3DSLL
73: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:56:45.87 ID:6MuxAwEK.net
絵里「私達BiBiからのプレゼントはにこよ」

にこ「は?」

凛「にこちゃんが驚いてるんだけど」

絵里「今言ったもの」

にこ「え、ちょ、は?」

絵里「にこ、今日はここで朝まで待ちなさい」

にこ「凍え死ぬわよ!」

真姫ママ「大丈夫よ、暖房つけるから」

にこ「……いや、でも帰らなきゃ」

絵里「にこのお母様には連絡済みで許可ももらってるわ」

にこ「ブルータスお前もか……」

絵里「寒いなら真姫に添い寝してきなさい」

にこ「はぁ!?/////」

ことほのうみりんぱなのぞえりまきママ「ファイト」グッ

にこ「」ガクッ
74: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:59:19.86 ID:6MuxAwEK.net
海未「Printempsは?」

ことり「私達はぁ~」

穂乃果「これだよ!」

凛「3DSLL?」

花陽「うん、真姫ちゃんゲームあまりしないって言ってたから」

ことり「あ、大丈夫でしたか?」

真姫ママ「えぇ、たまの息抜きも必要ですもの」

穂乃果「お日様ほのかからのオマケでポケモンサンもあるよ!」

花陽「これで皆で遊べるといいな……」

絵里「ふふっ、楽しみにしましょ」
75: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 23:02:26.88 ID:6MuxAwEK.net
――

チュンチュン

真姫「んぅ……」パチッ

真姫「朝……ね」

「んっ……」

真姫「うん?」

にこ「……」zzz

真姫「……ん?」

にこ「……」パチッ

真姫「あ」

にこ「に、にこがクリスマスプレゼントだよっ♪」←希に言わされた

真姫「――!!」ギュー

にこ「ちょっ!?」
76: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 23:04:08.15 ID:6MuxAwEK.net
――

真姫ママ「おはよう真姫」

真姫「おはようママ」ダキシメ

にこ「」グテー

真姫ママ「あらあらうふふ。そんなににこちゃんが好きなのね」

真姫「うん♪」ダキシメ

にこ「苦しいにごぉ……」グテー

真姫ママ「他にもプレゼントが来てるわよ」

真姫「ホント!?」
79: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 23:08:15.71 ID:6MuxAwEK.net
真姫「このでっかい包は……」ビリビリ

ポジティフ・オルガン「」ヤァ

真姫「オルガン!?しかもアンティークじゃない!」

真姫ママ「良かったわね」ウフフ

真姫「凄いわ……!」

真姫「こっちの包は……」ビリビリ

真姫「これは……?ゲーム機?」

真姫ママ「3DSLLね、ソフトもあるみたいよ?」

真姫「これはポケモン……凛と花陽がやってたやつね」

真姫ママ「良かったじゃない、これで一緒に遊べるわね」

真姫「ホントに……サンタさんは私が欲しいものをくれるのね!流石サンタさんよ!」
81: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 23:13:26.52 ID:6MuxAwEK.net
――

真姫「~♪」

花陽「真姫ちゃんご機嫌だね~」

真姫「えぇ!サンタさんが4個もプレゼントくれたのよ!」

凛「それは凄いにゃ」

真姫「その中にはポケモンも入ってたから2人と一緒にあそべるようになったわ!」

花陽「良かったね」ニコニコ

凛「他には?」

真姫「オルガンとにこちゃんよ」

花陽「にこちゃん……」

真姫「ずっと抱きしめて撫でたかったんだけど、さすがに家に送ってきたわ。もう十分堪能したし」

凛「にこちゃん……」

花陽「あ、あと一つは何だったの?(確か真姫ちゃんのご両親からのだったはず)」

真姫「あぁ、それは――」
82: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 23:13:53.37 ID:6MuxAwEK.net
終わり
83: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 23:14:19.88 ID:6MuxAwEK.net
安価参加してくれた人たちに感謝
途中から安価ほぼ無くなってごめんなさい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【安価SS】凛「真姫ちゃんにクリスマスプレゼントを贈るよ!」のぞうみ「おー!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。