真姫「絶対に知られたくない!」

シェアする

真姫-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:06:39.63 ID:VJMNvBB8.net
希「……で、BiBiの三人で遊びに行ったときって―――」

穂乃果「―――そんな感じだと思う!それで……」

希「それ、むっちゃありそうやん!どうなん?」

真姫「え、まあそんな感じね……」

穂乃果「やっぱりそっかぁ。三人ならそうだよね」

希「イメージ通りやんな♪」

真姫「そ、そうでしょ……?」

元スレ: 真姫「絶対に知られたくない!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:09:40.92 ID:VJMNvBB8.net
希「三人で洋服とか見に行くん?」

真姫「そうね」

希「やっぱそうなんやね」

穂乃果「うんうん。原宿とか行きそうだよね」

希「絶対、まずエリちと真姫ちゃんがカッコいい系の服選ぶ」

穂乃果「わかる!絵里ちゃんたち背が高いし、そういうの似合うもんね」

希「それでニコっち言うんよ」

希「カッコイイのもいいけど、カワイイのも必要だよ!……って」

穂乃果「あー、ニコちゃんはカワイイの担当だもんね」

希「どう?あってる?」

真姫「絵里ちゃんたちとは…………うん、そうね……」

希「やっぱり!」
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:13:09.80 ID:VJMNvBB8.net
―――――――――
――――――

絵里「このフリフリのとか絶対に合うと思うんだけど」

にこ「いい!それで決定ニコ!」

真姫「あ、あの。それはちょっと、似合わないと思うんだけど……」

絵里「真姫はなに着ても可愛いから大丈夫よ」

真姫「でも、ほら。前も言ったけど、私のイメージってカワイイって言うよりも……」

絵里「私はカワイイ真姫も好きだけどなー?」

にこ「大丈夫!ニコのお墨付きだから!」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:15:08.01 ID:VJMNvBB8.net
真姫「へ、変じゃない…………?」

にこ「全然!すっごく似合ってるニコ!」

にこ「こんなにカワイイ子がいるなんて!街中の芸能関係者から声かけられちゃうニコよ♪」

絵里「本当ステキよ。モデルみたいだわ!」

真姫「え……ぁ……ありがとう……」

にこ「顔がトマトみたいになったニコ」

絵里「てれちゃって。もーカワイイ♪」

真姫「か、からかわないで!」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:17:22.54 ID:VJMNvBB8.net
にこ「じゃあ次はニコの番ね。二人とも、しっかり似合うようコーディネートお願いするよ?」

絵里「よーし、ニコは…………どうする真姫?」

真姫「ニコちゃんは、黒を基調とした小悪魔系がいいと思うわ」

絵里「そうね。じゃあ、あっちから見に行きましょ」

にこ「ニコはどこにいればいい?」

真姫「もちろん一緒に見るのよ。私もさっき、そうしたんだから」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:19:36.63 ID:VJMNvBB8.net
真姫(実際はこんな感じなのよね…………)

真姫(最初はニコちゃんは―――)

真姫(真姫ちゃんならこういう大人っぽいのが似合うニコ♪とか言ってたのに)

真姫(絵里ちゃんが、たまにはキュートな真姫も見たいと思わない?とか言うから……)
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:21:09.84 ID:VJMNvBB8.net
真姫(ああ、μ'sのクール系で通ってる私なのに!)

真姫(…………知られたくない。毎回カワイイ攻めされてるなんて)

真姫(しかも、内心嬉しいだなんて―――絶対知にられたくない!)

真姫(もし希ちゃんに知られでもしたら―――)

真姫(フリフリ?カ、カワイイやん、ってバカしてくるに違いないもの……)
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:24:07.68 ID:VJMNvBB8.net
希「―――でさ、スイーツ食べるやん?」

穂乃果「なんか量が少なくて、甘さ控えめなやつ食べてそう」

希「それそれ。上品そうなやつを、落ち着いてたべるん」

希「それで真姫ちゃんが、チョコってこれくらいの甘さがいいわよね。とか言うね」

穂乃果「うんうん!―――それでニコちゃんがこうでしょ?」

穂乃果「スイーツなんだよ!?ニコはもっと甘いほうがいいニコ!」

希「言いそう!ニコっちっぽい!」

穂乃果「ねえ真姫ちゃん、そんな感じ?」

真姫「あー…………近いわね」

穂乃果「思ってた通りだね」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:26:38.07 ID:VJMNvBB8.net
―――――――――
――――――

真姫「三人とも結局大きなパフェよね」

絵里「ええ。ふふ、腕が鳴るわ!」

にこ「女子はみーんな甘いもの大好きニコ☆」

絵里「……さて、早速いただきましょう」

真姫「そうね。早くしないとクリームが崩れてきちゃう」

にこ「それじゃあ、いっただっきまーす!」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:28:47.16 ID:VJMNvBB8.net
絵里「ああ、おいしいおいしい♪」

にこ「そうそうこれこれ。やっぱりいちごだよね!」

絵里「私のはチョコソースがたっぷりので……真姫のは、なんだっけ?」

真姫「私はブルーベリーとラズベリーのやつよ」

にこ「……おいしそう。ねえ、一口ちょうだい?」

真姫「いいわよ。はい」コトン

にこ「パフェを、こっちに持ってくるんじゃなくて……あーんってしてほしいニコ♪」

真姫「……ええ!?それはちょっと……い、いやよ」

にこ「………………しょうがないなあ」

にこ「真姫ちゃんがしてくれるまで、ニコはずっと口あけてるね?」

真姫「ちょ、ちょっと……もう!ニコちゃん!」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:32:15.54 ID:VJMNvBB8.net
にこ「ありがとマッキー。おいしいニコ☆」

真姫「…………」

絵里「私も、してもらえたりするのかしら?なんて」

真姫「……え?絵里ちゃんもなの?」

絵里「ダメならいいのよ。無理強いするつもりはないから……」シュン

真姫「……してほししいなら……その……別にいいわよ……」

絵里「ええ?じゃあ、お願いしちゃうわよ?」

真姫「…………ほ、ほら、あーん!」

絵里「あーん…………」パク

絵里「うん、おいしいわ!真姫が食べさせてくれたからかしら、今までで一番ね」

真姫「な、なによそれ……」

にこ「真姫ちゃんもう一度!」

真姫「……恥ずかしいからもうしない!」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:35:26.74 ID:VJMNvBB8.net
絵里「それ、この前も言ってた気がするけど?」クスクス

真姫「うぐ…………」

にこ「それなら……真姫ちゃん、あーんするニコ!」

真姫「え、あ……あーん…………」パク

にこ「おいしい?」

真姫「……おいしいわ」

絵里「私のもあげる。はいあーん」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:37:01.56 ID:VJMNvBB8.net
真姫(実際はこんな感じなのよね…………)

真姫(最初は絵里ちゃんは―――)

真姫(表参道のおしゃれなカフェのパンケーキはどうかしら。とか言ってたのに)

真姫(三人で何度か遊びに行くうちに、ニコちゃんに毒されちゃうんだもの……)

真姫(真姫にあーんしてもらうなら、こういうパフェよね♪とか言い出すし)
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:38:35.35 ID:VJMNvBB8.net
真姫(ああ、μ'sの頭脳派で通ってる私なのに!)

真姫(…………知られたくない。毎回お互いにあーんしてるだなんて!)

真姫(しかも、実は悪くないかもとか思ってるだなんて―――絶対に知られたくない!)

真姫(もし穂乃果ちゃんに知られでもしたら…………)

真姫(えー真姫ちゃんが?そうなんだ♪ってバカにされるに違いないもの……)
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:42:42.13 ID:VJMNvBB8.net
希「―――甘いものをちょこんと食べた後は?」

穂乃果「そうだなあ、小物屋さん?」

希「あー、エリち好きそう」

穂乃果「ほら、絵里ちゃんがさ、シックな感じな奴を手に取って―――」

穂乃果「これとか、良いんじゃないかしら。真姫、あなたにピッタリじゃない?」

希「私、そのデザインは好き。でも、ちょっと機能性に欠けるわね。……この返しやん?」

穂乃果「真姫ちゃん機能性にこだわりそうだよね!それでニコちゃんが―――」

希「こういうのは機能性より、見た目で選ぶものニコよ?ほら、これとかカワイイニコ♪」

穂乃果「今、私もまたく同じこと言おうとしたよ!」

希「真姫ちゃん。ウチらの予想、合ってる?」

真姫「…………まあ……うん、そんな感じ……」

穂乃果「やっぱり!」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:44:18.22 ID:VJMNvBB8.net
―――――――――
――――――

絵里「ねえニコ、見て見て。これカワイイくない?ほら、パンダのスマホケース!」

にこ「うーんカワイイけど、耳の部分が邪魔になりそう……」

絵里「あっ、こっちに大盛りごはんの形したマグネットがあるわ!」

真姫「こんなのもあるのね。花陽ちゃんに買ってってあげないと」

にこ「なんか斬新ニコ…………」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:45:56.49 ID:VJMNvBB8.net
絵里「真姫、こっちこっち!」グイ

真姫「え、ちょっと引っ張らないでよ絵里ちゃん……」

絵里「ほら、これいいんじゃない?」

真姫「どれどれ……あ、いいかも。音符の形で―――」

にこ「待って待って!ペーパーウェイト?どこで使うの?」

真姫「ほら、作曲の時とか……」

にこ「よく考えてマッキー。絶対使わないニコ!」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:49:01.16 ID:VJMNvBB8.net
真姫「うーん…………よく考えたら、必要ないわね」

にこ「そうそう。そうでしょ真姫ちゃん」

絵里「でも、カワイイのに…………」

にこ「いい?絵里ちゃん。雑貨って言うのはね、使ってこそなんだよ?」

にこ「カワイイなってだけで買っていくと―――使わないものが、いっぱいたまっちゃうニコ!」

絵里「……そうかも。結構うちにもそういうのあるわ」

にこ「でしょ?使わないものがたまっちゃうよね?」

真姫「でも、ニコちゃんもなんかんだ言って、いっつも結構買ってない?」

にこ「…………い、妹たちへのおみやげニコ」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:50:53.98 ID:VJMNvBB8.net
絵里「ああ、いっぱい買っちゃった。満足満足♪」

真姫「私も」

にこ「二人とも、ニコの話聞いてた?」

絵里「聞いてたけど……でも欲しくなっちゃうのよね」

真姫「……それに、ニコちゃんも散々私にあれこれ勧めてきたじゃない」

にこ「買うかどうかは自分で決めたよね?」

絵里「それはそうだけど…………」

にこ「棚の奥にしまわれた小物たちが、夜な夜な言うニコ……」

にこ「使ってくれー…………使ってくれー…………」

絵里「な、なによそれ……そんなことあるわけないじゃない……」

真姫「……だけど、買ったからには使わないとダメよね。ほら、カップとかなら部室で使えるし」

にこ「じゃあ、トマトのマグネットは、ホワイトボードで作戦会議するときに使うニコ♪」

真姫「え?これは自宅に持って帰りたいのに……」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:52:37.52 ID:VJMNvBB8.net
真姫(実際はこんな感じなのよね…………)

真姫(最初は私は―――)

真姫(こういう店の小物なんて、イマイチよね。なんて思ってたのに)

真姫(三人で何度か遊びに行くうちに―――二人のせいなんだから!)

真姫(ウキウキしながら買い物するようになっちゃたじゃない…………)
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:54:27.51 ID:VJMNvBB8.net
真姫(ああ、μ'sのしっかり者で通ってる私なのに!)

真姫(…………知られたくない。毎回お店でメンバーに合いそうな小物を、血眼で探してるなんて!)

真姫(しかも、良いの見つけると、とっても嬉しいなんて―――絶対に知られたくない!)

真姫(もし二人に知られでもしたら―――)

真姫(そうなんだ。子供っぽーい、ってバカにされるに違いないもの……)
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:57:01.77 ID:VJMNvBB8.net
―――バタン

絵里「あら、あなたたち早いのね」

にこ「なにか話でもしてたの?」

真姫「あっ!なんでもないのよ!?」

希「何で隠してん!?」

穂乃果「今ね、BiBiの三人がどこかに遊びに行く時って、どんな感じなのかなって」

絵里「そんな話してたの?」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:59:10.68 ID:VJMNvBB8.net
希「いい機会やし、三人から詳しく聞いてみたいなあ」

にこ「いいよー♪えっとね、やっぱり真姫ちゃんが普段よりも―――」

真姫「あーー!いいの!言わないで!」

絵里「いいじゃない。真姫のカワイイところを知ってもらうには」

真姫「いやよ!絶対に知られたくない!」

絵里「それでね―――」

真姫「ちょっとやめてよ!」



結局二人にはバカになんて全くされず、一緒に遊びに行きたいと言われ、まんざらでもない様子の真姫ちゃん。

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「絶対に知られたくない!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)