ことり「私たちはただ寝そべるだけ」

シェアする

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 20:55:24.80 ID:lbKabzF2.net
私はことり 寝そべりぬいぐるみ
ふふ 今日は主さん新しい子を迎えに行ってるみたい

いち にー さん しっ ご ろく はち きゅー

あれ? 全員いるよぉ~?
なーんて えへへ

楽しみです

元スレ: ことり「私たちはただ寝そべるだけ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 20:56:04.01 ID:lbKabzF2.net
穂乃果「どんな子が来るのかなぁ?」

絵里「ほら あそこにいるでしょ」

希「八頭身のうち達?」

海未「…!! ツインテールの子がいないんじゃないですか?」

ことり「にこちゃん っていうんだよ」

凛「詳しいね~」

ことり「あなたは 凛ちゃんだよ」

凛「にゃ!? り 凛? 名前…あった ん だ」

花陽「凛ちゃん凛ちゃんっ!!!」

絵里「なんで 名前を…?」

ことり「んー ほらその八頭身の私たちの足元の英語…」

穂乃果「みえないよ~!」

真姫「そうよ 私たち動けないのよ??」

そうです 動けないのです
ふふふ てくてく歩いちゃうと思った?

ことり「こないだ 私だけ 棚の上にぽんって 置いてかれちゃった時あるでしょ? その時みえたの」

海未「あ あのぉ…私の 名前は…」

ことり「あなたはたぶん海未ちゃん」

希「なんでたぶんなん?」

ことり「んー あのね この部屋 海未ちゃん 少し多くない?」

凛「確かに! 全員均等に揃ってるように見えて… 若干多いような?」

ことり「こないだ 箱推しだけど一番好きなのは海未っていってたの 」

真姫「推測ってわけね」
5: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:22:12.45 ID:LulcorP9.net
穂乃果「…箱推し?」

ことり「ごめんね それはよくわかんないや」

海未「主さんに一番好かれてたのですね////」

花陽「ずるいよぉ」

希「主さんはきっとみんな愛してくれてるって~」

真姫「ところで他の人の名前はわからないの?」

ことり「えっとね あなたっ!穂乃果ちゃん!」

絵里「ちょ ちょっと わかんないわよ~」

ことり「ええっと オレンジ髪の!」

凛「凛かにゃ?」

海未「いやいや 凛は凛なのですから…!」

穂乃果「じゃあ あと 誰もオレンジ髪なんていないよ
7: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:25:06.09 ID:LulcorP9.net
希「いや君やん!?」

穂乃果「え 私?」

花陽「これでもかっ! ってほど オレンジ色っていうか…」

穂乃果「だって自分で自分見れないじゃんっ」

絵里「まあ そうね 私たちの目 反射したらよかったんだけど」

ことり「鏡があればね~」

海未「鏡…?」

ことり「自分が映る鉄板 みたいな」

花陽「魔法 みたいだね」

ことり「本当にあるも~んっ!」

ここのみんなは あんまり 知らないらしいです
周りのこととか 自分たちの名前とか
ことりが たくさん教えてあげるの

希「うちの名前も教えて~??」

ことり「たぶん希ちゃん」

希「たぶん!!???」

ことり「あのね 僕たちはひとつの光って歌があるのしってる?」

海未「かけるたび…」

ことり「そう 主さんが大泣きしてたやつ あれに 私たち全員の名前が入ってるらしいんだ」

花陽「す すごいっ 会話よく聞いてるんだね? 私なんていっつもぽかーんとしてて」

ことり「えへへ それでね フィギュアの名前がNOZOまで見えたの 歌では 「望みが」ってあるでしょ?」

希「そっか! だから希って考えるのが 自然…?」

海未「希 …いい名前ですっ」

希「海未もええ名前やで♡」

絵里「でも 歌詞から考えて名前の予想ができるわね」

実はぁ…少しわかってるんだけど…楽しいから秘密にしておこっと
8: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:27:09.78 ID:LulcorP9.net
穂乃果「予想もいいけど こないだ主さんか見てた…映画の ほら あれみたいに」

凛「トンストーリー?」

惜しいっ!…ちょっと違うけどぉ…だまっておこう

海未「なんですそれ」

花陽「おもちゃが動いたり話したりするやつじゃない?」

真姫「私たちも自由に動けたらいいのに」

絵里「確かに 動けたら名前 見にいけるものね」

希「そういえば あなたは自分の名前はみたん?」

ことり「ふぇっ ことりのことっ!?」

凛「ことり… ちゃん ?」

海未「ふむ…ことりですかぁ」

花陽「私もきになるなぁ…」

凛「しかちゃん」

絵里「まって凛どうしてそうなったの!?」

凛「何かオーラを感じたにゃ…!」

あれ でもなんか…違うかも?

ことり「それは… この子を見て しかちゃんにそっくりだぁあ って主さんが言ってたからだよね?」

凛「そうにゃそうにゃ」

真姫「まって それって」

希「おかしいやん そっくりってことは 違うんやろ…?」

凛「あ そっかぁ…」

ダンダンダンダン

絵里「あ 帰ってきたんじゃないかしら」

希「あれだけ慌てて帰ってくるのは 主さんしかおらんね」

新しい子… にこちゃん を連れて 主さんが帰ってきました
にこちゃん… 可愛い子なんだろうな
見た感じ みんなよりも 小さいし…
ドアを開けるまでの数秒が何分にも感じます
9: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:28:46.95 ID:LulcorP9.net
ガチャ

ことり「おかえりなさいっ♪」

海未「あぁ、おかえりなさい そんなに慌てて帰ってこなくても…」

穂乃果「おかえりなさ~い はやくにこちゃんみせて~!」

希「おかえり~今日は帰ってくんのちょっと遅かったけどなんかあったん?」

絵里「おかえりなさい あらそれ…」

花陽「おかえりなさいっ… なんだかその…」

真姫「おかえり。 え な 何よそれ」

凛「お… にゃーー!?その袋おっきくないかにゃ~ー!?」

大きな大きな袋を持って帰ってきた主さん案の定私たちの声は聞こえてないみたい
いつか声が届く日はくるのかな
それにしても…ほんとに大きい ほんとに…にこちゃん?

海未「こら!靴を並べなさい」

ガシッ

真姫「な なんで 一番最初に私を掴むの…!!? ちょ ちょっとー!?」
11: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:30:49.79 ID:LulcorP9.net
ひょいっと持ち上げられた真姫ちゃん 手のひらサイズだからさっともってかれちゃった
主さん…?どうしたんだろう

ガサガサ

絵里「え おっきい」

袋から 出てきたのは

大きな大きなにこちゃん

8人「えええええええええ!!?」


にこ「あ 初めましてっ ここが新しい家なんですねっ やーん なんだか私だけおっきくて恥ずかしいにこ~!」

真姫「にこ…ちゃ ?」

にこ「あ 真姫ちゃん こんにちにっこに~♡」

希「真姫ちゃんって…その子のこと!!?」

にこ「そうだよのぞみん♪」

想像してたのと…なんか あれ にこちゃん…?
あれれ

にこ「いやーん 真姫ちゃん頭の上に乗らないでよ~♡」

真姫「の 乗せられたんだからしかたないでしょー!?」

主さん…おもむろにカメラ取り出して にこちゃんと…真姫ちゃんを撮ってる…
14: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:39:31.04 ID:LulcorP9.net
絵里「まってまって!… どうしてそんな」

にこ「んー?大きいのって?」

そうそう!
みんなより世間を知ってることりもびっくりだよぉ

にこ「あなたたちは寝そべりぬいぐるみ にこは ハイパージャンボウルトラキューティー寝そべりぬいぐるみだからにこっ」

凛「す すごぉい!!! ハイパージャンボウルトラキューティー寝そべりぬいぐるみにゃ!?」

希「ハイパージャンボな上に…!?」

穂乃果「ウルトラキューティー!?」

…あはは かわいいけど ウルトラキューティーが付け足しなような気がするのはことりだけなのかなぁ…?

にこ「よろしくね どきっ☆」

大きくても 小さくても…仲間には変わりない…かな?
16: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:49:11.42 ID:UiY+wgkv.net
花陽「主さんが今日帰ってくるのが遅かったのは…」

にこ「みんなよりおっきいにこをとるのに手間取ったんじゃないかなあ?」

真姫「早く降りたいんだけど…」

穂乃果「主さんの撮影会は長いからね…希ちゃんと… 金髪ちゃん?のときも」

にこ「金髪ちゃんは 絵里ちゃんっていうにこっ」

ことり「真…姫ちゃん?ぐ っと 力込めてみて たぶんころっと落ちるから」

真姫「ん んむっ!」ころっ

希「うまく転がったね」

真姫「あっ…」

主さん…また乗っけちゃった…
に… にこまき? にこまきって呟いてるの!? 主さぁん!?

海未「この…にこまきって?」

絵里「そういえば 主さんが飲んでたお酒の名前に…」
17: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:56:52.87 ID:UiY+wgkv.net
凛「べにこまき かにゃ?」

ことり「そうじゃなくて… ほら 希ちゃんと絵里ちゃん? のときものぞえりっていって撮影してたから」

穂乃果「… つまり?」

にこ「カップリングだよっ♡」

真姫「はっ!?にこちゃんとカップ…ル!?意味わかんない!!!!」

希「カップルとは言ってないやん!?」

海未「破廉恥です!」

絵里「ってことは私は…希と… は はらしょー」

花陽「はぅう…! みんなつきあっちゃったのぉっ!?」
19: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:09:30.73 ID:pnmrhB4/.net
そんなこんなで 主さんの撮影会は終わったけど…

真姫「はぁー 疲れた」

にこ「えぇー 真姫ちゃん何疲れたにこ~??」

真姫「もちろん 主さんに最高の真姫ちゃんを…」

海未「でも 表情変わりませんよね…?」

真姫「……」

穂乃果「あ この曲!」

主さんが私たちが描かれたおっきなバスタオルを目元にもってきながら 僕たちはひとつの光を流した始めたみたい
バスタオル使うほど泣いちゃうの…?

穂乃果「この ほのかな~って 穂乃果だよね!?」

希「望みが~はもちろんうちっ♡」

花陽「はな…は私かなぁ?」

あ…ことりは…ことり ふふっ♪

海未「海…? 私ですか? 」

真姫「まき…もどす…ふふふっ」
20: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:16:55.28 ID:pnmrhB4/.net
穂乃果「いやー みんなの名前も出てるし改めて聞くといいよね やっぱり」

うんうん 主さんからも 泣きすぎて嗚咽が聞こえてるし…バスタオルはびちゃびちゃだし 私たちの描かれたティッシュをとって鼻をおもいっきりかんでる…

きっと誰もいないと思ってるんだろうなあ
ふふっ 私たちが見てるんだよ~

凛「ちょっとまってよ!?凛 なかったよ!?」

絵里「私もなかった!」

にこ「へー…にこたちの名前が入った歌なんてあるんだ」

ことり「確かに…」

穂乃果「ことりちゃんとにこちゃんの間違い?」
21: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:33:16.81 ID:pnmrhB4/.net
ことり「えええ 凛だったんだけど…なぁ」

にこ「間違ってないわ 凛と絵里よ」

希「じゃあなんで」

にこ「凛は…苗字が星空だから凛ははいってないんじゃないかなぁ??」

ことり「苗字…があるの?」

にこ「ええ しらなかったの?」

私も主さんと同じように
苗字が…

絵里「わ 私はぁ…」

真姫「泣かないでよ」

絵里「なぁいてないわあよぉ」

海未「泣けないが 正しいですけどね」

凛「泣けたらきみ悪がられて捨てられちゃうよ~」

そうなのかな
私たちの声 主さんにとどいたら 私たちに表情があったら
怖がられちゃうのかな捨てられちゃうのかな
22: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:43:41.50 ID:pnmrhB4/.net
花陽「歌ったらわかるかも…??」

真姫「でもにこちゃんが今聞いたところで…」

にこ「大丈夫 一度聞いたら忘れないから」

希「すごいなぁ」

穂乃果「じゃあ 歌うよ~? あー穂乃果な」

主さん…ずっと私たちの生歌聞きたいって言ってたのに…
きこえてよぉ

凛「ああああああ!!」

ことり「ひんっ!? びっくりしたよぉ」

海未「どうしたのです 凛」

凛「凛…気付いちゃった 自分の名前のとこは自分で歌ってるんだよ!!!!」

希「確かに!」
24: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:55:34.66 ID:pnmrhB4/.net
絵里「私のぉソロないのよおおおお」

真姫「ねえにこちゃん エリーの苗字は」

にこ「絢瀬」

凛「ないにゃ」

海未「… 絵のようの 絵では?」

絵里「あっ」

ことり「あっ」
25: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:03:58.59 ID:pnmrhB4/.net
ことり「あ 主さん…寝てる」

穂乃果「私たちも寝よっか?」

希「まぁ 寝そべってんねんけどな」

にこ「おやすみにこっ」

「おやすみなさーい」
26: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:04:36.51 ID:pnmrhB4/.net
次の日…主さんはビニール袋を買ってきて私たちに被せた

真姫「なによこれ…」

希「汚れへんように?」

凛「え?なんて?」

花陽「声がこもって きこえないね」

ことり「あ 私たちはひとつの光きくみたいだよ」

え まって なんで…私たちのタオル…つかってくれてない…の

ティッシュも…普通のティッシュになってる
コップも 私たちのじゃなくなって…
フィギュアも箱に入ってる?

穂乃果「聞かないでCDケースにしまったよ?」

海未「もう 聞いてくれないのですか…?」

絵里「飾るのかしら」

そういえばペンも…普通に
やだ やだ 使ってよ やだ

にこ「きゃ!?」
27: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:07:05.31 ID:pnmrhB4/.net
ことり「にこちゃあん!!!!」

海未「ちょっと 主さん!?」

ことり「海未ちゃあん!」

みんなが…どんどん押入れに入れられていって…

最後は私 ポイッて入れられて あっけなく閉められた
28: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:09:55.46 ID:pnmrhB4/.net
どうして

やだ 私たち まだ 主さんといたい ぎゅっとして?
一緒にアニメ見ようよ
撮影会もいやがらないよ お腹にのって?
みんなに見せびらかしてもいいよ?
主さん…主さん…



そこから一週間私たちは押入れに入れられたままだった

あぁ もう いらないのかな
ことりたち…
31: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:16:23.19 ID:RSaD/k2e.net
次の朝押入れは唐突に開かれた

顔は涙でぐちゃぐちゃ
主さん…ぶさいくだよぉ
私だって心 あるんだよ?
また 好きになってくれた?

「みんなごめんな ラブライバーならグッズは使わないで飾れって言われたんだけど…やっぱり みんなといたい」

いたいよ 主さん ことりたちただのぬいぐるみ だよ?
心もあるし話せるけどさ


μ's「おはよう主さん 久しぶり」

それからビニールも外してもらって 主さんはタオルもなんでも 使ってる やっぱり これが物としての喜びだよね

ことり 主さんのことだいすき
もしまた押入れに閉じ込められても … ボロボロになるまで抱きしめられても

ことりは ずっと だいすきだから

ことりには主さんしかいないから


だから 最後まで 私たちをぎゅーっと抱きしめて?


わすれたら 嫌だよ?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「私たちはただ寝そべるだけ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。