亜里沙「ゆく年くる年」

シェアする

ゆきあり-アイキャッチ1
1: ハラッセオ(芋)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 23:48:26.59 ID:S96gTX86.net
ガラガラ…

亜里沙「こんばんは、お邪魔します!」

高坂母「あら亜里沙ちゃん、こんばんは。雪穂なら居間にいるわよ?」

亜里沙「ありがとうございます!」

高坂母「そうだ、これから皆でお蕎麦食べるんだけど、亜里沙ちゃん夕食まだなら一緒に食べない?」

亜里沙「良いんですか…?」

高坂母「いいのいいの、皆で食べた方が美味しいし!」

亜里沙「じゃあお言葉に甘えて…、ご馳走になります!」

────

元スレ: 亜里沙「ゆく年くる年」

スポンサーリンク
2: ハラッセオ(芋)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 23:50:25.19 ID:S96gTX86.net
────

雪穂「亜里沙いらっし~ゃい」

亜里沙「雪穂、ポケモンやってるの?」

雪穂「うん、UBの厳選してる。亜里沙3DS持ってきた?」

亜里沙「持ってきたよ、雪穂と対戦したかったし!」

雪穂「対戦かぁ…、亜里沙は強すぎるから余り気は進まないなぁ…」

亜里沙「そんな事無いと思うけど…、亜里沙なんてまだまだだよ!」

雪穂「いやいや、この前レート2000突破した人のセリフじゃないよそれ…」

雪穂「亜里沙にはことごとくこっちのパターン読まれて成す統べなく倒されるし…」

亜里沙「雪穂はね、お姉ちゃんと思考パターンが似てるから確かに対応しやすいとは思うよ」

雪穂「絵里さんと?」

亜里沙「うん、お姉ちゃんはねかなり考え込んじゃう所があってね、すぐに何手先も読もうとするんだけど…」

亜里沙「それを逆手に取れば簡単にサイクルを崩せるんだよね」

亜里沙「雪穂も慎重な所があるから、逆に行動を読みやすいの」

雪穂「考え過ぎてもダメって事か…」

亜里沙「でもね、亜里沙も穂乃果さんには全然勝てないの…。流石μ'sのリーダーだね!」

雪穂「いや、それは関係無いでしょ…」

雪穂 (お姉ちゃん基本単純だから、逆に亜里沙のペースに乗せられないのかも…)

────
3: ハラッセオ(芋)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 23:55:38.34 ID:S96gTX86.net
────

亜里沙「そういえば穂乃果さんは?」

雪穂「あー、お姉ちゃんなら…」

穂乃果「ぐー…すぴー…」スヤスヤ

雪穂「…そこで気持ち良さそうに寝てるよ」

亜里沙 (可愛い…)

雪穂「全く、涎なんて垂らしてだらしない…。これがあのA-RIZEを下してラブライブ本選に出場する今大注目のスクールアイドルグループμ'sのリーダーだなんて…」

雪穂「こんな間が抜けた姿なんて誰も想像出来ないんだろうなぁ」タメイキ

亜里沙「雪穂!実のお姉さんをそんな風に言っちゃ駄目だよ!?」メッ

雪穂「私からしたら、絵里さんの方が素敵だと思うよ。美人だしクールでカッコいいし…」

雪穂 (スタイル良いし…)

亜里沙「そんなこと無いよ!お姉ちゃんなんて居たらぐーたらだし、停電しただけで泣き出すし…。穂乃果さんの方が何倍も素敵だわ!」

雪穂「亜里沙だって実のお姉さんに散々な言い様じゃん!とにかく絵里さんの方が凄いよ!」

亜里沙「穂乃果さんの方が凄い!」ムッ

雪穂「絵里さん!!」ムムッ

亜里沙「穂乃果さん!!」ムムッ

雪穂「…でも1番は?」

亜里沙「海未さん!!!」ドン!

雪穂「デスヨネー」

────
4: ハラッセオ(芋)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 00:00:40.90 ID:XV4dDUYa.net
────

高坂母「お蕎麦出来たわよー」

雪穂「あっ、もうこんな時間なんだ、ほらお姉ちゃん起きて!」

穂乃果「んあ…?雪穂…?」ムクリ

雪穂「寝ぼけてないで!お蕎麦出来たってよ?食べないの?」

穂乃果「…食べる。んー…、あれ?亜里沙ちゃん来てたんだ、いらっしゃい」

亜里沙「穂乃果さんおはようございます。お邪魔してます!」

高坂母「穂乃果、雪穂、運ぶの手伝って」

雪穂「うん」

穂乃果「えー、めんどくさーい。雪穂持ってきてー」グデー

雪穂「自分で運べ」

亜里沙「あ、あの、亜里沙も何かお手伝い…」

雪穂「亜里沙はお客さんなんだから座ってなよ」

高坂母「そうよ、ゆっくりしてて。亜里沙ちゃんは良い子ね、可愛いし…うちの子に欲しいくらいだわ!」

雪穂「お母さん何言ってるの…」

亜里沙 (高坂家の娘になる→毎日海未さんと一緒に登校出来る!)

亜里沙「…いいかも」ニヤニヤ

雪穂「オイ」ビシッ

────
5: ハラッセオ(芋)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 00:23:38.19 ID:XV4dDUYa.net
────

亜里沙「…年が明けたね」

雪穂「…そうだね」

亜里沙「明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします雪穂!」ペコリ

雪穂「明けましておめでとう、今年もよろしくね亜里沙」

亜里沙「あれ?穂乃果さんは?」

<ホノカチャン、アケマシテオメデトウ!

<アケマシテオメデトウゴザイマス、ホノカ

<コトリチャンウミチャン、アケマシテオメデトウ!

雪穂「この声は「海未さん!!」ダッシュ

雪穂「…年が明けても亜里沙は相変わらずだね」

亜里沙「海未さん!穂乃果さん、ことりさん、明けましておめでとうございます!」ペコリ

穂乃果「あっ、亜里沙ちゃん明けましておめでとう!」

海未「明けましておめでとうございます、亜里沙」

ことり「明けましておめでとう、亜里沙ちゃん」

海未「穂乃果、早く準備してください」

穂乃果「チョットマッテテー」

亜里沙「何処かお出かけですか?」

海未「初詣に行くんですよ」

ことり「μ'sの皆でね!」

亜里沙「そういえばお姉ちゃんがそんな事言ってたような…」

海未「亜里沙、絵里は今自宅に居るのですか?」

亜里沙「お姉ちゃんなら、にこちゃんさんと一緒に神社で希さんのお手伝いをしてます!」

海未「なら、他の三人と合流すれば良いだけですね。ありがとうございます亜里沙」ニコッ

亜里沙「このぐらいお安いご用です!」ニヘラー

────
6: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 00:50:50.38 ID:VwG14+X3.net
────

海未「そういえば亜里沙」

亜里沙「?」

海未「以前と比べるとかなり日本語が流暢になりましたね」

亜里沙「そ、そうですか?」

海未「ええ、以前もほぼ違和感は無かったですが…、今はもう完璧ですね。努力したのですね亜里沙」ニコッ

亜里沙「いえ、亜里沙なんてまだまだです…。でも海未さんにそう言って貰えて嬉しいです!」ピカー

海未「亜里沙は初詣行かないんですか?良かったら一緒に行きませんか?」

亜里沙「それは…」

亜里沙「…ごめんなさい!亜里沙は雪穂と一緒に行きます!」

海未「これは余計なお節介でしたね、すみません」

穂乃果「ご、ごめんね!行こう二人共!」

海未「遅いですよ穂乃果!…では行きましょうか」

海未「亜里沙、雪穂、今年もよろしくお願いします。では…」

ガラガラ…ピシャッ

────
7: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 01:06:04.22 ID:VwG14+X3.net
────

亜里沙「はいっ!よろしくお願いします!」ペコリ

雪穂「……」

亜里沙「って雪穂、いつから居たの?」

雪穂「お姉ちゃんが海未ちゃんに準備を急かされてた辺りからかな」

亜里沙「そんなに前から居たなら話に入ってくれば良かったのに…」

雪穂「邪魔しちゃ悪いかなって、それより…」

雪穂「…本当に良かったの?海未ちゃんと一緒に行きたかったんじゃないの?」

亜里沙「…行きたくなかったって言えば嘘になるかな。でも…」

亜里沙「雪穂と一緒に行きたかったのも事実だから!」キラキラ

雪穂「──ッ!」ドキッ

亜里沙「じゃあ行こうよ雪穂!」グイッ

雪穂「ちょ、ちょっと待ってよ亜里沙ー!」

亜里沙 (今年も素敵な1年になりますように!)


終わりチカ
8: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 01:06:56.28 ID:VwG14+X3.net
思い付いたまま書いた

SSって難しいね
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『亜里沙「ゆく年くる年」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。