果南「来年もあなたと」

シェアする

果南-アイキャッチ2
大晦日・果南の家

ダイヤ「…なんでですの」ボソッ

果南「えっ?なんか言った、ダイヤ?」ブオーン←掃除機かけてる

ダイヤ「なんでですのと言ったんですわ!」

果南「え?なに?」ブオーン

ダイヤ「むー…」

果南「今、ちょっと切るからまっ」カチッ

ダイヤ「な、ん、で、で、す、のと言ったんですわーーー!!!」キーン

pixiv: 果南「来年もあなたと」 by 鷹南。

スポンサーリンク

果南「わわ!もう、いきなり大声出さないでよ~、びっくりするじゃん!」プンプン

ダイヤ「誰のせいですの!だいたいこれはどういうことですか!」

果南「どういうことって、大掃除だけど?大丈夫、ダイヤ?」

ダイヤ「ぶっぶー!ですわ!なんでこんなギリギリまで掃除をしていないのですか!」

果南「だってお店が…」

ダイヤ「少しずつやれば良いではありませんか…それになんで私は手伝わされているのですか!」

果南「少しでも、ダイヤといたかったから…かな?///」

ダイヤ「果南さん…って彼女である私に家の用事を手伝わせるのはどうなのですか!」

果南「………てへ♪」

ダイヤ「てへ♪じゃ、ありませんわ!もう…早く終わらせましょう」

果南「ありがとダイヤ!愛してるよ~♡」

ダイヤ「はぁ…」テキパキ

果南「…」ニコニコ

果南(一緒にいたいって言うのはほんとだよ、ダイヤ?年の最後まで一緒に過ごしたいし…それに…)




ダイヤ「はぁ~、紅白歌合戦にμ´sが出た頃が懐かしいですわ…」

果南「あはは…ほら、ダイヤ、みかん!あーん!して!あーん!」スッ

ダイヤ「あーん…んぐ、美味しいです。今日は私わざわざ手伝ってあげたんだからもっと労いなさいな、あーん!」

果南「はいはい!…とりゃっ!」シュッ

ダイヤ「んぐ!?…ふぅ。ちょっと果南さん!いきなり放り込まないでください!」

果南「いやぁ、ダイヤがだらけた顔して口開けてる姿が可愛くて、つい…」アハハ

ダイヤ「むぅ!」プクー

果南「ごめんごめん!ちゃんと食べさせてあげるから、ほら、あーん!」スッ

ダイヤ「最初からそうしてくださいな…あーん!」モグモグ

果南「美味しい?」ニコニコ

ダイヤ「…」

ダイヤ「美味しいですわ♪ほら果南さんも、あーん!」

果南「あーん!」パクッ

ダイヤ「ちょ///果南さん!?指までくわえないでください///」

果南「…」モゴモゴ

ダイヤ「ぴ、ピギャ///」

果南「…」ペロペロ

果南「うん♪美味しかったよ♪」

ダイヤ「な、な、な、な///」

果南「ちょっとダイヤ?顔赤いよ?大丈夫なの?」ズイッ

ダイヤ「わ、私先にお風呂入ってきますわ!では!」ダッ

果南「あっ…」

果南「…」

果南「///」ボフッ

果南「何しちゃってるの、何しちゃってるの私~~~~~!?」ゴロゴロ

果南(ちょっと指先くわえて驚かそうとしただけなのに、調子乗っちゃった、でも…)

果南「ダイヤの指…キレイだったな…」ペロッ


年越しまであと少し…

ダイヤ「もう今年も終わってしまいますね、今年は色々ありすぎて…でも楽しかった」

果南「ダイヤには迷惑ばっかりかけちゃったもんね…ほんとごめんなさい!」

ダイヤ「もう、その事はいいですわ…今は」ギュー

果南「だ、ダイヤ?///」

ダイヤ「小さい頃からずっとお慕いしていたあなたとこうして一緒にいられるんですもの、これ以上のことはありませんわ」

果南「…それを言われたのはこの前のクリスマスだけどね///」プイッ

ダイヤ「わ、私だって勇気を振り絞ってあなたに告白したんです!今さら茶化さないでください!」

果南「ごめんごめん…ねぇ?ダイヤ?」

ダイヤ「なんですの?」

果南「ちょっと外に出ない?」


砂浜

ダイヤ「星と海…そして月が綺麗で明るいですわね」

果南「うん…はぁ~やっぱ海は落ち着くや!」

ダイヤ「果南さんたら…あ、そろそろ年が明けますよ?」

果南「ねぇ?ダイヤ?」

ダイヤ「はい、なんでs」チュッ

果南「ぷはっ」

ダイヤ「」

ダイヤ「あわわわわ///」

ダイヤ「いきなり、何するんですか!///」

果南「うふふ///ダーイヤ!」

果南「明けましておめでとう!それから…」


果南「誕生日おめでとう、ダイヤ!」


ダイヤ「か、果南さん…あ、誕生日、そうでしたわ、私の…」

果南「高校にあがってからはまともに祝ってあげられなくて、けど今は落ち着いてきてさ」

果南「こうしてダイヤと一緒になれた」

果南「去年『始まった』私たちの関係をさ、今年は色んな『初めて』をダイヤと過ごせたらなって、だから」

果南「新年の挨拶をしたのも、誕生日を最初に祝ったのも、キスをしたのも今年は私が『初めて』」

果南「これが第一歩だk」ギュッ

ダイヤ「嬉しい…嬉しいよ、果南さん」ギュー

ダイヤ「これからもいっぱい思い出を作っていきましょう」グスッ

果南「うん」


少し時間がたちまして…

ダイヤ「忘れてください///」

果南「なんで?」

ダイヤ「あんな恥ずかしい顔を果南さんに見られるなんて…うぅ」

果南「そう?私は可愛いと思ったけど」

ダイヤ「も、もう!///」プイッ

果南「ちょ、ダイヤ~」アワアワ

ダイヤ「ふんっ!」

果南「…」

果南「ダイヤ、ダイヤ!」

ダイヤ「…なんですの?」ムスッ

果南「ハッピーニューダイヤー♪なんて…」

ダイヤ「…」

果南「あはは…」

ダイヤ「くすっ、うふふふ♪なんですの、それ?うふふ」クスクス

果南「あ、笑ったね?『初』笑い、いただき~♪」

ダイヤ「もう、果南さんったら」クスクス

果南「じゃ、帰ろっかダイヤ?」スッ

ダイヤ「ええ、帰りましょう」ギュッ

果南「えへへ♪手を繋いだらぽかぽかしてきた、身体も心も!」

ダイヤ「そうですわね!私もおんなじですわ♪」

果南「ダイヤ…今年も来年も再来年もずっとず~っと!一緒にいようね?」

ダイヤ「もちろん!色んな『はじめて』を二人で重ねていきましょうね!」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『果南「来年もあなたと」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。