にこ「男装して希をナンパするわ!」

シェアする

にこ-アイキャッチ48
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 01:38:31.92 ID:1RSVJF6W.net
 
― 放課後 部室 ―

にこ「・・・よし、全員集まったわね」

凛 「えっ、希ちゃんがまだ来てないよ?」

にこ「希は呼んでないからね。 希についての相談なのよ」

穂乃果「それで、にこちゃん 話って何?」

にこ「希が無防備すぎて危ないのよ!」

ことり「希ちゃんが無防備?」

にこ「そうなのよ! あのままじゃいつか暴漢や不審者に襲われちゃうわ!」

絵里「確かに希はおっとりしているところはあるけど・・・そこまでかしら?」

にこ「なんでか分からないけど、最近特に酷いのよ!危機感がないの!」

真姫「そう? 別に変わった感じはしないけど」カミノケクルクル

海未「やはり、にこの勘違いではないですか?」

にこ「・・・いいわ! それならいかに希が無防備か教えてあげる」

にこ「あれは2週間前、希の家に泊まりに行った日の事よ」

元スレ: にこ「男装して希をナンパするわ!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 01:46:26.40 ID:1RSVJF6W.net
 
プワプワーオ


希「にこっち~! お風呂上がったで」

にこ「ん、じゃあ私も・・・ってあんた、服着てきなさいよ」

希「え? タオル着てるやん」

にこ「タオルは服じゃないでしょ? 巻いてるだけだし」

希「なんやにこっち、ウチの湯上り姿にドキドキしちゃった?」ムギュ

にこ「そ、そんな分けないでしょ! 抱きつかないで!」

希「え~? ドキドキしてないんだったら別にいいや~ん?」ムニュムニュ

にこ「そういう問題じゃないでしょ! あとさっきからあんたの爆弾がもろに当たってんのよ!」

希「これはなぁにこっち」ズイ

にこ「ひゃぁ! 顔、ちか・・・」

希「当・て・て・る・ん・よ」コショコショ

にこ「ッ~~~~!!?」

にこ「にこ、お風呂入ってくるにこーー!!」ダダダ

希「あっ・・・逃げられた・・・」シュン


――――――――

―――――

――
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 01:53:02.22 ID:1RSVJF6W.net
 
海未「は、はは破廉恥です!!!!」

ことり「あはは、希ちゃん大胆だねぇ」

絵里「でも、女の子同士だし希の冗談じゃないの?」

にこ「そうなんだろうけど冗談に見えないのよ。 最近は泊まるたびにやってくるし」

真姫「一回じゃないのね・・・」

花陽(それは冗談じゃなくてにこちゃんだからやってるんじゃ・・・)

にこ「そもそも、冗談で抱きついたり思わせぶりなことを言うこと自体がよくないわ」

穂乃果「えー? 抱きつくくらい普通じゃないかなぁ」

凛「そうにゃそうにゃ!」

にこ「あんた達は少し自重しなさい!」

絵里「でも、流石にそれぐらいだっら注意するほどでもないんじゃない?」

にこ「もちろんまだあるわよ!」

にこ「あれは一週間前、部室での事だったわ・・・」
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 01:57:49.66 ID:1RSVJF6W.net
プワプワーオ


にこ「ふー、PV編集は大変にこ」カタカタ

ガチャ

希「にこっち~、様子見に来たで~」

にこ「あら、希。 ちょうど今 PVが完成したところよ!」

希「あぁ、にこっち ここの所ずっと頑張っとったもんなぁ」

にこ「ふふん。 今回のは自信作よ!」

希「ふーん、どんなんどんなん?」ズズィ

にこ「えっとね・・・ちょ、顔が近いわ! 離れて!」グイ

希「いや、だって近づかないと画面見えないし・・・」

にこ「だからって頬が触れるくらい近づかなくても・・・後ろから見れるでしょ?」

希「もー、にこっちは恥ずかしがりやなぁ」

にこ「うっさい! じゃあ再生するわよ」

希「どれどれ」フゥ

にこ「・・・! ちょ、こらぁ! 耳元で・・・!」
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:04:13.31 ID:1RSVJF6W.net
希「ふふふ、どうしたん?」フゥ...フゥ...

にこ「んっ、耳に息かけるな・・・んぅぅ!」

希「息かけるのは駄目なん? じゃあ・・・」ハムッ

にこ「うっあっ・・・何して、んぅっ・・・!」ピクン

希「ふふふ、にこっちは耳が弱いんやね」ペロチュ

にこ「ひゃ・・・ふあぁ・・・ちょ、駄目っ!」ドンッ

希「わわっ! いたた・・・」

にこ「い、いきなりなんてことすんのよ!」

希「えー、ただのスキンシップやん」

にこ「やりすぎなのよあんたは!」

希「ウチとにこっちの仲やんか~♪ それ、ワシワシ~♪」ガバッ

にこ「やめ、やめなさ・・・にこおおおぉぉぉぉぉ!!」


――――――――

―――――

――
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:10:29.28 ID:1RSVJF6W.net
海未「な、なんて事を部室でしてるんですか!!」

にこ「にこはしてないわよ! 希が勝手に」

絵里「ハラショー! そういうスキンシップもあるのね!」

にこ「あるわけないでしょ!」

花陽(このあいだ読んだ少女マンガのシーンみたい)

ことり「あはは・・・確かにこれはスキンシップの域を超えてるような・・・」

穂乃果「希ちゃんばっかりずるい! 穂乃果もにこちゃんの耳舐めていーい?」

にこ「こら! やめなさいよ!」

真姫「でも、わざわざ話し合いするほどかしら?」

にこ「事は深刻なのよ! 次の話を聞いて冷静でいられるかしら?」

絵里「まだあるの?」

にこ「あれはつい昨日、屋上での事だったわ・・・」
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:17:49.00 ID:1RSVJF6W.net
リリホワーオ


にこ「う~ん、いい天気! 絶好のお弁当日和ね!」

ガチャ

希「お~い! にこっち一緒に食べよ♪」

にこ「げ、希・・・」

希「あー、にこっち~! げっ てどういうこと!?」ワシワシ

にこ「あーもう! 胸触るの禁止!! 最近あんた、なんか近いのよ!」ベシッ

希「そんなこと無いよ、普通やん、普通!」

にこ「どこがよ・・・まぁ、いいわ。 お弁当食べましょ」

希「そうしよか」


~お弁当タイム~


希「あっ! にこっちの卵焼きおいしそ~ 自分で作ったん?」

にこ「ふふん、そうよ。 一個食べる?」

希「食べたい! あ~ん」

にこ「・・・何してるの?」

希「あ~んして食べさせて♪」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:26:57.27 ID:1RSVJF6W.net
にこ「いや、しないわよ恥ずかしい」

希「えー・・・じゃあしてくれるまでずっと口開けてるもん」

にこ「駄々っ子か! ふん、そんなことしてるならにこが食べちゃうわ」パク

希「あー! 食べた!」

にこ「バカなことしてる希が悪いのよ~♪」

希「うう、にこっちの卵焼き・・・」ジワ

にこ「ちょ、何も泣くことないじゃない」アセアセ

希「もう、怒った! 意地でも食べさせてもらうわ!」

にこ「いや、もう卵焼き無いし・・・ちょ、希?」

希「んぅ~♪」チュー

にこ「まっ、んむぅーー! んっ、むぅっ!?」

希「ぷはっ・・・甘くてクセになりそうな味やんね・・・♪」ツゥ...

希「もう一口・・・」ムチュウ

にこ「はぁ・・はぁ、の、のぞんうぅ・・・!」

希「ん・・・んぅ・・・」チュッチュ

にこ「んむむ・・・んん・・・ぅむ・・・」トローン

希「ちゅ・・・ちゅむ・・・」チュゥチュゥ

にこ「むちゅ・・・んちゅ・・・」ムチュチュ


――――――――

―――――

――
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:34:56.03 ID:1RSVJF6W.net
 
海未「う~ん、もう駄目です」クラクラ

ことり「ああっ ンミチャーン!!」

穂乃果「海未ちゃんがショートしちゃった・・・」

花陽「はわわわ・・・/////」

凛「かよちん? なんで凛の耳を塞ぐの?」

絵里「は、ハラショー・・・おお、ハラショー・・・」

真姫「エリーが混乱してる・・・」

ことり「えっと、その、それでキスの後はどうしたのかな?」

にこ「何とか希を引き剥がして、逃げたわ」

真姫(ヘタレ・・・)

にこ「分かった? 希はこんなにも無防備なのよ!」

穂乃果「た、確かにすごいね。 穂乃果ドキドキしちゃったよ」

絵里「日本のスキンシップはこんなにも進んでいたのね・・・!」

ことり(無防備とは違うような・・・)

花陽(無防備どころかにこちゃん、これだけアピールされてなんで気づかないのかな・・・?)

凛「かよち~ん そろそろ手を離してほしいにゃー」

真姫「それで? にこちゃんはどうしたいのよ」
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:43:05.26 ID:1RSVJF6W.net
 
にこ「よくぞ聞いてくれたわ!」

にこ「希にドッキリを仕掛けて、警戒心を持たせるの!!」

穂乃果「ドッキリ?」

にこ「そう! この中の誰かに男装してもらって、希をナンパするのよ!」

絵里「ナンパって・・・」

にこ「あんまり無防備にしてると、悪い男に狙われるぞって脅かしてやるのよ!」

ことり「えー・・・流石に希ちゃんが可哀想だよぉ」

にこ「希のためなのよ! アイドルだっていう自覚と警戒心を持ってもらわなきゃ!」

真姫「でも、男装なんて誰がやるの?」

にこ「誰かやりたい人、いる?」

穂乃果「面白そう! やってみたい!」

絵里「でも、胸のある子はバレちゃうんじゃないかしら」

真姫「じゃあにこちゃんか凛ね」

にこ「どういうことよ!!」

凛「納得いかないにゃー!」
26: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 02:51:23.68 ID:1RSVJF6W.net
 
穂乃果「ねぇ、穂乃果やりたい!」ビシッ

にこ「穂乃果や凛はおバカだから駄目よ! すぐバラしちゃいそうだわ」

ほのりん「にこちゃんには言われたくない!」

絵里「じゃあ、にこが男装するって事でいいのかしら?」

にこ「うっ、しょーがないわね・・・言いだしっぺだし、やるわよ」

ことり「じゃあじゃあ、服はことりが用意してあげるね!」

にこ「うぅっ・・・ありがたいけど着せ替え人形にされそうな・・・」

ことり「じゃあ、早速ことりのお家に行こっか! あっ、よかったらこころちゃん達も連れてきていいよ!うん、そうしよう!」

穂乃果「あー、ことりちゃんのスイッチ入っちゃったみたい」

花陽「が、がんばってください・・・!」

絵里「報告よろしくね」

にこ「にこぉ・・・」

海未「う~ん・・・はれんちです・・・」


――――――――

―――――

――
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:01:13.94 ID:1RSVJF6W.net
 
― 翌日 放課後 帰り道 ―


にこ(結局、さんざんことりのおやつにされたけど、服を作ってもらったわ)

にこ(顔はマスクとサングラスで隠して、髪もまとめて帽子の中へ・・・完璧な変装ね)フフン

にこ(とりあえずここで希を待ち伏せして、声をかけましょう)

希「のん♪ のん♪ のんたん♪」

にこ(来た・・・!)

にこ「へ、へいへいへ~い!そこの可愛いお嬢ちゃん!」

希「のん♪ のん♪」スタスタ

にこ「ちょっと! そこのシュシュを付けてる巫女っぽい無防備なお嬢ちゃん!」

希「え、ウチ?・・・って」

希(なんやこの人・・・帽子にグラサン、マスクで顔が全然見えん・・・)

にこ「そうそう! 良かったら俺と少しお茶しな~い?」
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:10:53.00 ID:1RSVJF6W.net
 
希「え、えっと・・・」

希(俺って言って必死に声作ってるけど、これ絶対女の子やんな・・・というかこの声・・・この身長は・・・)

希(ちょいとカマかけてみるか)

にこ「いや~、こんな可愛い子があまりに無防備だからつい声かけちゃったぜ!」

にこ(きししし、困ってる困ってる! 普段の自分の無防備さを存分に後悔するといいわ!)

希「あ、お兄さん 肩にでっかいスズメバチが」

にこ「にこおおおおぉぉぉぉ!!? どこ、どこ!? 取って、取ってええぇぇぇ!」ピョンピョコ

希(これもう絶対にこっちやん・・・)

にこ「ひいいいぃぃぃぃん」ピョンピョンカーワイッ

希「あ、えーと もう飛んでいったよ?」

にこ「ほ、本当!? ふぅ・・・あっ」

にこ「そ、それで一緒にお茶とかどうかな? 無防備なお嬢さん!」

希(ってまだ続けるんかい! もうボロッボロなのに!?)

希(さっきからしきりに無防備って言っとるし、なんとなくにこっちの意図は分かった・・・)

希(ウチが無防備すぎるからドッキリかなんかで改めさせようとか、大方そんなとこやろな)

希(ウチの決死のアプローチをそう受け取るとは・・・なんや腹立ってきたなぁ)

希(一回にこっちにはしっかりと分からせる必要があるわ)
31: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:20:07.28 ID:1RSVJF6W.net
 
希「今暇だし、ええよ」

にこ「そ、そう。 じゃあ、あそこの喫茶店にでも・・・」

にこ(まさか本当にOKを出すとは・・・アイドルとしての自覚が無さ過ぎよ!)

にこ(こうなったらとことん脅かしてやるわ!)キシシシ

希(この悪顔は・・・とことん脅かしてやろうとか考えとるんやろうなぁ)

にこ「じゃあ、行こっか」スッ

希「!」

にこ(移動時にさりげなく手を差し出す事で繋ぐ事を強要する!
   いきなりこんなに馴れ馴れしくされるのはきっと怖いでしょうね)

希「・・・」ムギュ

にこ「にこっ!!?」

希「ん? どうしたん?」

にこ「い、いや・・・なんでも」

にこ(手を繋ぐどころか腕を絡ませてくるなんて・・・!)

にこ(私が男だったら絶対勘違いするわよ!)

希「~♪」

希(にこっちから手繋がせてくれるなんて、普段は絶対やってくれへんもんなぁ♪)
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:30:59.52 ID:1RSVJF6W.net
 
― 喫茶店 ―

希「ウチ、東條希! お兄さんの名前は?」

希(知ってるけど)

にこ「にk・・・俺はニコルって言うんだ! よろしく!」

希「ぶふっ」

希(まんまやんか! 隠す気あるん?)

にこ「?」ニコニコ

希「が、外人さんかぁ、日本人かと思ったわぁ」プルプル

にこ「ええ! よく言われるぜ!」

希「それで、えっと ニコル君は何頼むん?」

にこ「そうだなぁ・・・」ニヤッ

にこ「このラブラブトロピカルジュースってのを飲んでみたいなぁ」

にこ(ふふふ、カップル専用のジュースよ! もちろんダブルストロー!)

にこ(こんなものを見ず知らずの男性と飲むなんて、乙女式的に!)

希「じゃあウチは焼肉定食で。 店員さん呼ぶね♪」

にこ「!?」

にこ(全然動じてない・・・!? まさかこの程度、平気だって言うの!?)

にこ(というかここ、焼肉定食あるのね・・・)
33: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:40:27.33 ID:1RSVJF6W.net
 
- 数分後 -

にこ「・・・」チュー

希「・・・」チュー

にこ(ああああ恥ずかしい! 思ったより顔近いし!)

希(にこっちとこんなん、夢みたい・・・)

希「なんや、照れるね・・・」

にこ「そ、そうだね・・・」

にこ(付き合いたてのカップルか! なんでさっきあった男とこんなことができるのよぉ!?)

にこ(しかもストローは自分から咥えてくるし、そのあと物ほしそうな目でこっちを見てくるし!)

にこ(こんなことやってたら絶対誘ってるって勘違いされちゃうわ!)

にこ(希には後でしっかり注意するとして、もっと脅かしてやる必要があるわね・・・!)

にこ(にこ流デートコース実行よ!!)



――――――――

―――――

――
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:49:37.47 ID:1RSVJF6W.net
 
- にこちゃんデートプラン実行後 -

希「のん~♪」

にこ「・・・」

希(今日は占い通りの最高の日やん♪)ルンルン

にこ(ぐぬぬ・・・あの後も、映画館、ショッピングに誘って色々やってみたけど、まるで意に介してないわ・・・!)

にこ(それどころか、毎回予想以上の反撃をしてくるなんて・・・)

にこ(できればこの手は使いたくなかったけど、仕方ないわ!)

にこ(希はもっと危機感を持つべきなのよ!!)

にこ「ね、ねぇ。 よかったらあそこで休憩しない?」

希「ん?」チラッ


まるでお城のようなホテル


希「」
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 03:57:47.30 ID:1RSVJF6W.net
 
にこ(よし・・・! 動揺してる!)

にこ(これで希も怖がる)

にこ(でも、流石にあそこに入るのはまずいからここら辺で・・・)

希「そ、そそそそうやね! 行こか!」ガシィ

にこ「・・・!? ・・・!!?」

にこ「いや、あの、ちょ」

希「思い立ったが吉日って言うしな! 行こ!」グイグイ

にこ「ま、待って待って! やっぱりやめとこう! 別のところ行こう!」ズリズリ

希「休憩したいんよね!? 入ってゆっくり2時間くらい休も! な!?」グイグイ

にこ「いやでもやっぱ疲れてないから! それにホテルとかお金かかっちゃうし!」ズザザザ

希「大丈夫だから! ちょっとだけだから! 先っちょだけ!!」グイグイ

にこ「何が!? だめったら、だめーーー!!」ズザーー

希「うぅっ・・・」ガクッ

にこ「はぁ・・・はぁ・・・あれ? 希?」

希「急に、気分が悪く・・・」

にこ「えっ、大丈夫!?」オロオロ
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:06:44.76 ID:1RSVJF6W.net
 
希「どこか・・・近くで休憩したい・・・」

にこ「・・・」チラッ

まるでお城のようなホテル

希「うぅぅ・・・」

にこ「・・・」


- ラブホテル! -

シャワアアアァァァァア

にこ(ホテルに入った瞬間に不自然に元気になった希は今、汗をかいたからとシャワーを浴びている)

にこ(どうしてこうなっちゃったの・・・)

にこ(でも、具合の悪くなった希を放って帰れるわけないじゃない・・・)

にこ(とりあえず、流石にもうネタばらしよ! 変装をときましょ)ヌギヌギ

にこ(希のやつ、男にホイホイ着いていくだけじゃ飽き足らず、こんな、こんな所まで入るなんて!)

にこ(たぁ~っぷりとお説教する必要があるわね!!)
39: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:18:22.58 ID:1RSVJF6W.net
 
ガチャ

希「ふぅ~・・・」

にこ「にっこにっこにー♪」

希「・・・」

にこ「ふっふっふ・・・残念だったわね希!!」

にこ「あんたがニコル君だと思ってたのはにこでした!!」

にこ「これはドッキリよ! あんたの危機感をチェックするため」

グイッ

ドサッ

にこ「に・・・?」

にこ(あれ? にこ ベットに押し倒されてる?)
42: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:45:43.31 ID:1RSVJF6W.net
 
希「ふ、ふふふ。 悪い子やなぁ・・・にこっちは」

にこ「ひっ、ちょっと! これ、ドッキリだってば!」

希「せやね、初めからにこっちだって分かっとったよ?」ムギュ

にこ「えぇっ!?」

希「まさか、本当にばれてないと思ってたん?」サワサワ

にこ「ひゃっ・・・変なトコ触んないでよ!」
43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:46:22.44 ID:1RSVJF6W.net
 
希「可愛いなぁにこっち・・・好き・・・大好き・・・♪」チュッチュッ

にこ「えっ!? それって・・・んぅっ、ま、待ってぇ・・・んむ・・・」

希「ぷはぁ、はぁ、ウチのことあんなに誘惑して・・・もぅ、我慢の限界やんな・・・」サワ

にこ「ぁんっ!・・・うそっ、希、ごめん、ドッキリのことは謝るからぁっ・・・ひゃん!」

希「駄目だよにこっち。 これはウチの気持ちをちゃんと分かってないにこっちへのお仕置きなんやからね・・・」クニ

にこ「そん・・・ぁあっ・・・だめだってばぁ・・・ひぅ・・・」ビクンビクン

希「さ、ウチといっぱい気持ちよくなろ♪」

にこ「に、にこおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」



――――――――

―――――

――
44: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:46:54.01 ID:1RSVJF6W.net
 

その後、今回のドッキリを教訓にμ'sで話し合いが行なわれ、にこちゃんに防犯ブザーを持たせることが決定した。

かしこいかわいいエリーチカは希のやっていたスキンシップを早速亜里沙に実践し、最低ですビンタをされて泣いてしまったチカ。



おわり
45: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:51:21.78 ID:1RSVJF6W.net
短いですが、以上です。のぞにこ見たかったので書きました。
最後の方のレスが謎のNGワードの規制に引っかかり、結局区切って投下してみたら なぜか投下できました。
見てくださった方、ありがとうございました。またお会いしましょう。おやすみなさい。
46: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 04:55:35.48 ID:1RSVJF6W.net
前作の のぞにこ!

希「えっ、にこっちウチのことストーキングしてるん!?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「男装して希をナンパするわ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。