穂乃果「皆で七臭粥を作るよっ!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:24:23.00 ID:UH94Fj2G.net
臭ssにつき閲覧注意

穂乃果「七つの臭いものを使った七臭粥」

穂乃果「食べると一年を健康に過ごせるんだって!」

穂乃果「μ'sの皆で材料を持ち寄って作ろう!」

元スレ: 穂乃果「皆で七臭粥を作るよっ!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:25:11.94 ID:UH94Fj2G.net
にこ「って言われたから来たけど、アンタちゃんと作り方わかってるワケ?」

穂乃果「実はあんまり……」

にこ「だと思った。まぁ私が居るから安心しなさい!」

絵里「流石にこね」

希「とはいえにこっちでも、ちゃんと材料が揃ってなきゃ無理やろ?」

にこ「そりゃそうよ、材料の準備には数日かかったりするしね。アンタ達ちゃんと持ってきたんでしょうね?」

ことり「うん!」

海未「ええ、指示通りに」

真姫「いつもは料理人が作ってくれてるけど、たまにはこういうのもいいわね」

花陽「私は例のものを」

凛「凛もばっちりにゃ」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:25:59.51 ID:UH94Fj2G.net
穂乃果「じゃあまず私!これだよ!」

凛「パンツにゃ」

穂乃果「穂乃果名物ほのパン!」

花陽「名物なのぉ!?」

穂乃果「お正月面倒だからゴニョ日お風呂に入らなかったときに履いていた逸品です」

にこ「なんか今聞いてはいけない日数が聞こえたわよ」

絵里「まあこれは十分くさそうね」

ことり「流石穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「えへへ」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:27:09.76 ID:UH94Fj2G.net
ことり「私はこれ」

真姫「なんかどこかで見たような布ね」

ことり「愛用の枕カバーだよ♪」

にこ「なんかいい匂いしそうだけど大丈夫?」

ことり「わざと洗濯してないし、結構よだれとか垂れてるから大丈夫だと思うよ」

にこ「まあカバーにしたのはいいチョイスね。枕自体だとちょっと煮込みにくいから」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:28:00.19 ID:UH94Fj2G.net
海未「あ、そういう意味では私のはどうでしょうか?」

希「あ、これ道着?」

海未「はい。干したりせず、数日ロッカーに入れつつ毎日汗を吸わせたのですが」

にこ「結構分厚いものねぇ。でも大きい鍋もあるみたいだし大丈夫よ」

穂乃果「業務用のとかあるからね!」

にこ「そういう意味じゃ私のはもってこいの品よ」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:28:38.11 ID:UH94Fj2G.net
希「お♪にこっち愛用の」

にこ「そ。リストバンドよ」

凛「年季入ってるにゃー」

真姫「そういうのも入れるのね」

絵里「まあそれぞれの家で違うとは思うけど、真姫は何を持ってきたの?」

真姫「ウチはいつもこれよ」

穂乃果「靴下かぁ」

希「オースドックスやけど、流石真姫ちゃん。何か高級そうな靴下やね」

真姫「そう?普通よこんなの」

にこ「ぐぬぬ」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:29:19.46 ID:UH94Fj2G.net
希「ほらほらにこっち、ウチのはこれよ」

にこ「何よ……ってこれ?」

穂乃果「おっきぃ……」

希「ダメなん?」

にこ「……喧嘩売ってる?」

絵里「ま、まあまあいいじゃないブラでも」

希「結構汗かくんよ。ウチも家でお洗濯めんどくさくてゴニョ日洗ってない……」

穂乃果「わかるよ希ちゃん!」

絵里「駄目よ二人とも、清潔にしてないと」

真姫「絵里の言う通りね」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:29:55.76 ID:UH94Fj2G.net
凛「そういう絵里ちゃんは何持ってきたのー?」

絵里「私はタオルね。汗をたっぷり吸ってるわ」

花陽「流石絵里ちゃん、良いお出汁が出そうですっ」

希「ん?でもにこっち、これでもう7つ揃ってしもたよ?」

穂乃果「あ、ほんとだ……どうしようにこちゃん!?」

にこ「やっぱり気づいてなかったのね……大丈夫よ、花陽と凛には別のものを頼んでるわ」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:30:33.77 ID:UH94Fj2G.net
花陽「はい!これです!」

海未「あ、ご飯ですか」

ことり「そっか、お粥だもんね」

花陽「この日のために用意した、は○よ米です!」

真姫「じゃあ凛は?」

凛「凛はこれだよ~」

絵里「え、カップ麺?」

にこ「鍋に入れれば味付けにちょうどいいと思ってね」

凛「凛○ゃんラーメン(賞味期限切れ)だよ。皆で食べようと思って取っておいたんだー」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:31:11.15 ID:UH94Fj2G.net
にこ「よし、じゃあ作っていくわよ」

穂乃果「はい!……で、どうやるの?」

海未「穂乃果……」

にこ「しょうがないわねぇ。まずは鍋に七臭を全部入れて」

にこ「そうそう。上手く折りたたんでね」

絵里「意外と入ったわね」

ことり「お鍋が大きくて助かったね」

にこ「それで水を入れて、後は煮るだけ」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:31:52.57 ID:UH94Fj2G.net
穂乃果「なーんだ。簡単なんだね」

にこ「そうよ。七臭さえあれば簡単よ」

にこ「十分煮えたら、材料を取り出して、ご飯を入れて、味を調えて完成」

穂乃果「あれ、取り出しちゃうんだ?」

にこ「何言ってるのよ、パンツとか靴下なんて食べるわけないじゃない」

絵里「そうよ、お腹壊しちゃうわよ?」

凛「あはは、穂乃果ちゃんおっかしー」

穂乃果「なーんだそうだったんだー」アハハ

にこ「ほら出来たわよー」

9人「いただきまーす!」

翌日お腹を壊した9人は、賞味期限は大事だなと思い知るのでした。

おわり
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 23:34:42.31 ID:UH94Fj2G.net
今日中に書けて良かったです。
諸説ありますが、基本的には無病息災を願って食べられる七草粥。
皆さんの一年が健康でありますことをお祈りしております。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「皆で七臭粥を作るよっ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。