海未(17)「果南!」果南(15)「あわわ!」

シェアする

海未-アイキャッチ40
果南「ごめんって、海未姉~!」タタッ

海未「待ちなさい!」ダッ

海未「いくらつまらないと言っても稽古サボる理由にはなりませんよ!ふんっ!」ガシッ

果南「うわ!?…だって堅苦しいのってあんま好きじゃないも~ん!」ジタバタ

海未「あなたには才能があるんです!もう少しきちんとなさい!」

果南「やだよ!」パッ

果南「ほら!もう一回捕まえてみなよ!海未姉ぇ~!」ベー

海未「なっ!?いつの間に?ちょっと待ちなさ~い!」ダッ

こんな、うみかな姉妹な日常どうでしょう?

pixiv: 海未(17)「果南!」果南(15)「あわわ!」 by 鷹南。

スポンサーリンク



『大きさ』


海未「にしても…いつの間にか果南には身長抜かされてましたね」ムー

果南「昔は海未姉の後ろひょこひょこ付いていってたのにね!」

海未「ほんと大きくなりましたね…」ナデナデ

果南「ちょっ///もう、やめてよぉ…」ポヨン

海未「………」

海未「うふふ」ニコッ

果南「あれ、海未姉?どしたの、顔こわ…いたたたたた!痛い、痛いって!」バタバタ

海未「ほんと…大きくなりましたねぇ…こんなに立派に、ねぇ?」ムネガシッ!

果南「やめてったら~!!!」



『派閥』


果南「海だよ!行くなら絶対海!」

海未「姉を呼び捨てとは何事ですか!」

果南「海未姉じゃないってば!海は広いーな、大きいーなー♪の海だよ!」

海未「なら最初からそう言ってくださいよ、ややこしい…」ハア

果南「もう!だから遊びに行くなら海だよねって言ってるの!」

海未「なるほど…そうですね」

果南「海未姉…!」キラキラ

海未「しょうがないです、山にしましょう!山頂アタックです!」フンス

果南「なんでだよ!」



『海だし山だし!』


海未「いや、お互いの意見を尊重した結果ですが…?」

果南「どこが!?海未姉の願望丸出しじゃんかぁ!」ムー

海未「あなたは山の良さがわからないのですか?山は良いですよ、例えば…」

果南「いいって!聞きたくないってば!」

果南「だいたい『海』未って名前なくせになんで山なの!」

海未「あなただって、『果』南のくせに海なのですか?海に果物はありませんよ!」

果南「関係ないじゃん!ここは妹の…もうワガママでいいよ!ワガママを通させてよ!」

海未「あなたこそ姉を尊重すべきです!」

果南「海!」

海未「山!」

果南「海ィ!」

海未「山ァ!」

果南「海海海海海~!」

海未「山です山です山です~!」

果南「海海う…あっ」ビクッ

海未「山です~!決定です~!」

果南「う、海未姉、後ろ…」ビクビクッ

海未「今さら驚かせようなんて手は…」クルッ

海未「お、お母様…」ビクッ

二人仲良く怒られました。



『天然』


果南「ふんふーん♪」ブオー

海未「髪を乾かしていたんですね…あっ」

果南「どしたの?」

海未「いや、改めて姉妹なんだなと思いまして」ニコッ

果南「ん?あっ髪かな?」

海未「ええ!綺麗な髪ですよ!」ニコッ

果南「もうやめてよ///…よし!乾いた~っと!ヘアゴム、ヘアゴム…」カミマトメ

海未「えっ!?ちょっと待ちなさい!もう髪をまとめるのですか?」

果南「ふぇ?ほうだけど?」ヘアゴムクワエ

海未「もう…ついてきなさい!」ガシッ

果南「わわっ!?海未姉?」

………

海未「呆れましたよ…もう少し髪のケアもしっかりしないと」スー

果南「ご、ごめんなさい…」シュンッ

海未「怒っている訳ではないのですよ?せっかく綺麗な髪なのですから、ね?」スー

果南「だから///そういうこと、平気で言わないでってば!」

海未「事実を言ったまでですが?」

果南「もう…///だったら綺麗に髪といてね、海未姉?」ニコッ

海未「ふふふ、可愛い妹の頼みとあれば出し惜しみはできませんね!任せてください!」

果南「………」

果南「海未姉?」

海未「どうしました?」スー

果南「明日も髪といてくれない…かな?」



『策士』


果南「はぁー…」ダラーン

海未「ふぅー…」ダラーン

果南「こたつの魔力って凄いよね~、何もしたくない…あ!おせんべ取って!」

海未「もう…あれ?お煎餅切れちゃいましたね」

果南「ええ…。台所にあったよね?取ってきて、海未姉ぇ~」ノビー

海未「あなたが食べたいんでしょう?自分で取って来なさい!」

果南「い・や・だ♡」

海未「ほーう…姉をパシリに使うんですか、ほうほうほう…」ニコッ

果南「お姉ちゃん?お~ね~がい♪」ニコッ

海未「なっ///お、お姉ちゃん…わかりました、取ってきてあげましょう、このお姉ちゃんが!」タタッ

果南「あんがと、お姉ちゃん!………にしし♪やっぱチョロいんだから♪」

※弟妹に「お兄ちゃん!」「お姉ちゃん!」って呼ばれなくなるとさ、なんか寂しい気持ちになります(切実)



『ハマり具合』


果南「ふ~うふをこえていけ~♪」ダンスナウ!

海未「えらくご機嫌ですね、なんの躍りですか、それは?」

果南「え!?海未姉知らないの?」

海未「知りませんね」

果南「これは今流行りのドラマの…」

1週間後…

海未「ふ~うふをこえていけ~♪」キレキレ!

果南「ひ~とりをこえていけ~♪」ダンスナウ!

かなうみ「ふ~たりをこえていけ~♪」キメッ!

海未「果南!さっき少し間違えていましたよ!あそこはこうして…こうです!」

果南「う、うん…そだね」

海未「ガッ○ー可愛いですぅ!星○さんはそこ変わりやがってください…!」

果南「(海未姉って昔からハマりだしたら完璧になるまでハマっちゃうんだよなぁ…)」

海未「今のシーン、は、破廉恥ですぅ///」

果南「(ホントに可愛いんだから♪)」

果南「ハグ♡」ギュッ

海未「ひゃっ!?///急になんですか!」

果南「うーん…今日が火曜日だからかなん?」



『自慢の…』


果南「へっくしゅん!…ずずっ、うーん」

ガチャッ

海未「あ、もう…ほら、おかゆ作ってきましたから」テクテク

果南「うぅ…」プイッ

海未「ど、どうしました?つらいのですか?今お母様を…」

果南「ごめんなさい…」

海未「果南?」

果南「今日はせっかくの休みだから、海未姉とお出かけしよって約束だったのに…」

果南「いつも海未姉には迷惑かけてばかりだから、久しぶりにいっぱい甘えようと思ったのに…」

果南「私、ダメダメだな…ぐすっ」

海未「………」

海未「うふふ、バカですねぇ」ナデナデ

果南「!」

海未「確かにお出かけは楽しみでしたが」

果南「うぅ」

海未「ですが…私はあなたとこうやって姉妹仲良くいられることが一番の喜びなんですよ?」

海未「だから自分を責めてはいけませんよ?あなたは私の大切な自慢の妹なのですから…ね?」ニコッ

果南「お姉ちゃん…」クルッ

海未「ぷふっ、目元真っ赤になってますよ?そんなに楽しみにしてたんですね?」

果南「むぅ…お姉ちゃんの意地悪…」

海未「ごめんなさい、ほら!おかゆ、食べませんか?」

果南「………食べる」ムスッ

海未「はいはい…ふーふー、はい、あーん!」

果南「あーん…んぐっ」モグモグ

海未「どうですか?」

果南「………美味しい」

しばらくして…

果南「お姉ちゃん…」

海未「なんですか?」

果南「手」

海未「手?」

果南「寝るまでさ…手握っててほしい」

海未「………」

海未「もちろん…いいですよ」ニギッ

果南「えへへ♪………お姉ちゃん?」

海未「はい…」ニコッ

果南「大好き…だ…よ……すー…」zzz

海未「私もですよ、果南」

翌日

果南「忘れてください…///」カオカクシ

海未「嫌です♪」



『ポニーテール』


海未「果南?ランニングに行くんですが一緒に行きますか?」

果南「行く行く~!準備するからちょっと待ってて!」

近くの公園にて…

海未「ふぅ…こんなもんですかね」

果南「ざっと10kmってとこだね、うーん!やっぱ身体動かすのっていい~!」ノビー

海未「じゃあ稽古も…」

果南「それは別!」

海未「全くもう…」ヒラヒラ

果南「むむむ…」ジロー

海未「どうかしましたか?」

果南「いや、ポニーテールだなぁって」

海未「さすがにくくらないと邪魔になりますからね、変ですか?」

果南「ううん、似合ってるよ♪」

海未「なら良いのですが…急にそんなこと聞いてどうしたんですか?」

果南「綺麗だなぁって、ね!」

海未「なっ///」

果南「ほら、照れるでしょ?だから急にあんなことあまり言わないでね!」

海未「拒否します!」

果南「なんで!?」

海未「まごうことなき事実だからです!」

果南「なっ、なっ///」

海未「うふふ♪お姉ちゃんをからかうのはまだまだ早いですよ?」ニコッ

果南「はい…///」



『写真』


果南「うわぁ、二人ともちっちゃいね!」

海未「この頃の果南は引っ込み思案であまり人の前に立つような子じゃなかったですね!」

海未「ほら!これとか私の袖口を掴んで…ああ、可愛いです!」

果南「ち、ちょっ///」

海未「あ、これは果南がはじめて一人でおつかいに行く前の写真ですね!泣きながら私に抱きついてきて困りましたね!可愛いんですがね!」

果南「海未姉///」

海未「これは初めての水泳大会で入賞してこちらに一生懸命手を振っている写真ですね!文句なしに可愛いですね!」

果南「うぅ///」

海未「懐かしい!七五三の時の写真ですか!私のと一緒の着物が良いと駄々をこねていましたね!これも…」

果南「わかった、わかったから///」

海未「まあ…」

果南「なによ?」

海未「今でも私の妹はと~っても可愛いんですがね!」フンス

果南「もう///だから、平気でそういうこと言うなーーー!!!」



『これからも』


果南「年が明けたね~」

海未「そうですね」

果南「海未姉、ハグしよ?てかする!」ギュッ

海未「わわっ!…もう、うふふ」ギュー

果南「今年もいっぱい迷惑かけるかも知れないけど…よろしくね?」

海未「姉に迷惑は嬉しいですよ!行きすぎなことはダメですが…こちらこそ宜しくお願いしますね!」

海未「これからも姉妹仲良く、健康に、ですよ!」

果南「もちろん♪」

そんな日常。

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未(17)「果南!」果南(15)「あわわ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。