善子「嫌いなものは」 花丸「口移しで」

シェアする

よしまる-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:09:30.21 ID:PYqrikAf.net
後半 微エロ(?)

元スレ: 善子「嫌いなものは」 花丸「口移しで」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:10:12.60 ID:PYqrikAf.net
~冬休み終盤~

花丸「うーん、みかんおいしい~♪」モグモグ

善子「…………」

善子「…………」ヒョイ

花丸「!?」モグモグ ゴクン

善子「……」ジーッ

花丸「ど、どうしたの善子ちゃん……。ま、まさか」

善子「……」ムキムキ

花丸「まさか……食べる気に……」

善子「……っ、あむっ!」パクッ
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:10:55.57 ID:PYqrikAf.net
善子「…………」モグモグ

善子「……!!」ムグッ

花丸「…………」

善子「ん~~~~~っ!!!」モグモグモグ ゴクン

善子「っはぁ、はぁ、はぁ……」

花丸「…………」

善子「おええ……、まずい……」

花丸「善子ちゃん、無理しない方がいいよ……」

善子「だって……アンタいつも、すごくおいしそうに食べてるし……」

善子「できれば……好きなものを共有できたらな、と……」ゴニョゴニョ
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:12:01.87 ID:PYqrikAf.net
花丸「いや、だから……人の好みは人それぞれで、無理して人に合わせるのは……」

花丸「! ………よ、よーし……!」ヒョイ ムキムキ パクッ

花丸(思い切って……試してみるずら!)

花丸「……」モグモグ ズイッ

善子「!」

花丸「ちゅ……ん……じゅるっ……んっ」ジュルルッ

善子「っ!? ん……んぐっ……こくっ、こくっ、じゅるるっ」ゴクゴク

花丸「んちゅ……んっ……んんっ」ニュルル

善子「ん、んぐっ、んぐっ……ごくっ、……ん、ぷはぁっ」ムグムグ チュパッ
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:15:13.36 ID:PYqrikAf.net
花丸「…………///」

善子「………………」ムグムグ ゴクン

花丸「……ど……、どう……?」

善子「……よ、よく分かんない……分かんない、けど……///」

善子「なんか…………まずくは、感じなかった……///」

花丸「そ、それは……よかったずら……///」

善子「…………」

善子「も、もう1回」

花丸「……え?」

善子「慣れるために……もう1回」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:18:28.93 ID:PYqrikAf.net
~3日後~

花丸「ん……ちゅぅ……んむっ……ふっ……」ニュル

善子「あむっ……んぐ……ちゅううっ、ちゅるっ……ちゅぅっ」ムグムグ

花丸「ん……んふ……んっ……ぷはっ」チュパッ

善子「…………」ムグムグ ゴクン

善子「……おかわり」

花丸「い、いい加減そろそろ、そのまま食べてもいいんじゃないかな……///」

善子「むぅ……」ムスッ

善子「…………」ヒョイ ムキムキ

善子「あむっ!」パクッ
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:21:50.85 ID:PYqrikAf.net
善子「…………」モグモグ

善子「……っ!」ムグッ

善子「ん~~っ!!」モグモグモグ ゴクン

善子「っはぁ、はぁ、はぁ…………。まずい……っ!」

花丸「……そ、そう……それは残念……」

善子「相変わらず、みかんは嫌いのまま、ね」

善子「でも……アンタの口移しでなら、食べられるようになったわ」

花丸「あ、あははは……えーと」

花丸「そうだ! もう冬休み終わっちゃうね!」

善子「そうだ! ずら丸は牛乳と麺類が嫌いなのよね!」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:24:50.32 ID:PYqrikAf.net
花丸「え? そ、そうだけど……」

善子「麺類はまあ、とりあえず置いておくとして……」

善子「ずら丸! 牛乳を飲まないのは身体に悪いわ! 骨とか、身長とか!」

善子(まあ、私的には別に花丸の身長が今のまんまでも構わないけど)

花丸「ええっ……!? だ、だって! 小さい頃からずっと、牛乳苦手なんだもん!!」

善子「克服するわよ」

花丸「克服って……」

善子「明日は始業式だし、明後日からね」

花丸「え? え?」

善子「じゃあそろそろ帰るから。3学期、楽しみね!」

花丸「え、あ、うん……そうだね」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:28:00.81 ID:PYqrikAf.net
~始業式の翌日、昼休み~

花丸「お弁当食べ終わって、善子ちゃんすぐにどっか行っちゃった……」

花丸「一体どこに行ったんだろう……」

善子「ずら丸~」ガラッ

花丸「あ、善子ちゃん!」

善子「自販機でパックの牛乳買ってきたから。さあ、克服するわよ」

花丸「! うえっ……い、いいよ別に……」

花丸「あ、でも、お金……」

善子「今日はいいわ。明日からアンタが自発的に買ってね」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:32:11.25 ID:PYqrikAf.net
花丸「マルが牛乳を自発的に買うなんて、ありえないよ……」

善子「それはどうかしら……とりあえず、部室に行くわよ」

花丸「部室? どうして?」

善子「昼休みなら、基本Aqoursメンバーは用事がないから部室に立ち寄ることはないはず」

善子「多分誰にも見られない。大丈夫」

花丸「何が大丈夫なの……」

花丸「! ま、まさか克服って……///」

善子「アンタが先にやり始めたくせに、気付くの遅っ!」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:36:08.66 ID:PYqrikAf.net
~部室~

善子「よし、誰もいない……」

花丸「ほ、本当にやるの?」

善子「一応仮にでもみかんを食べられるようになった恩返しよ」

花丸「あの方法でしか食べられないのは、やっぱり克服になってないと思うずら……」

善子「いいからやるの! こぼれると嫌だから、しっかり密着させて、ちょっとずつ、ね」

善子「ちゃんと受け止めてね! こぼさないでね!」

花丸「わ、分かってるよ……。制服汚したくないし……」

花丸(牛乳かぁ……嫌だなぁ、吐かないか心配……)
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:38:17.32 ID:PYqrikAf.net
善子「じゃあやるから。……んっ」プスッ チュー

善子「んっ……ん」チュッ

花丸「ん、じゅるっ、じゅる……こくっ」チュー

善子「っふう……、どう?」

花丸「…………。うん、大丈夫だった……すごいね、びっくりだよ」

善子「……それはよかった」ホッ

善子「じゃあ、続けるわよ……んっ」チュー

善子「んっ」チュッ

花丸「んっ」チュー
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:40:40.82 ID:PYqrikAf.net
善子(……あれ? なにこれやばい……やばくない? やばすぎない?)

善子(口移しだけでもやばいけど、牛乳をミルクと言い換えるともっとやばい。だってこれ……)

花丸(よく考えるとこれ……、よ……善子ちゃんからミルク与えられちゃってる!? /////)

花丸(って! 一体何考えてるずら!! い、いけない、いけない……! ////)

善子「……はぁっ」チュパッ

花丸「んく、ん……はぁ、はぁ……///」

善子「おいしい? 私のミルク……」

花丸「!? げほっ、げほっ、げほっ、けほっ……!!」

善子(しまった! 声に出てた……! /////)

花丸「ちょっとぉ!? 善子ちゃん!!? ///////」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:45:51.45 ID:PYqrikAf.net
善子(えーい、この際もっとからかってやれ!)

善子「ねぇ、花丸……♡ 私の胸、吸いたい?」

花丸「は、はぁ!? /////」

善子「これ飲んでる間に決めてね……♡ ママって呼ばせてあげるわよ……」チュー

花丸「ママぁ!?」

善子「んっ」チュッ

花丸「善っ、んんっ……!」チュー

善子「んっ……ん……」チュー

花丸「ん、ちゅう、じゅるっ、ちゅる……こくっ」チュー

善子「ん、ん……んっ」チュー
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:48:41.02 ID:PYqrikAf.net
花丸(あ、やばい……お、おらの理性が……切れそう……)

花丸「ちうぅぅぅ、あむっ、じゅるるるるっ、ちゅうううっ、はむ♡」チュウウ

善子(な、なんか急に吸う力が強まったわね……///)

善子「んんっ、はむっ、んっ、ふっ、んん、んっ♡」チュウウ

花丸(あ、切れ……)プツン

花丸「ちゅうううううっ、んむっ、ちゅるるっ、じゅるっ、ちゅうううう♡♡♡」チュウウウ

善子「ん!? んんんっ、ちゅううううっ、んんっ、ん、んふっ」チュウウウ

善子「んんっ……ぷはぁっ! ちょっと! 花丸、がっつきすぎ!」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:50:09.28 ID:PYqrikAf.net
花丸「善子ちゃん!」ガバッ

善子「うわっ!? な、何!? ///」

花丸「いいの!?」

善子「え!? ええっと、さ、さっきの……!? ///」

花丸「いいの!?」

善子「あ、あれは冗談で……! ///」

花丸「いいんだね!?」

善子「え、えっと……あ、はいぃ……////」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:53:40.00 ID:PYqrikAf.net
~~~~~~

花丸「じゃあ、行くよ、善子ちゃん」

善子「え、ええ……いいわよ」ゴクリ

花丸「んっ、んっ、んんっ」チュッチュッ チュウッ

善子「あっ、あっ、ああっ///」

善子(わ、私の乳首……花丸にキス、されちゃった///)

花丸「ちゅっ、れろ……れろ、れろ」

善子「ああっ、ちょ、舐めないで……///)

花丸「ママ……」

善子「!」ゾクゾクゾクッ
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:58:43.60 ID:PYqrikAf.net
善子(やばい……今なんか、ものすごくゾクゾクした……!)

花丸「はむっ」

善子「あっ……! ///」

花丸「んっ、んっ、んっ」チュパッ チュッ チュパッ

善子「あっ、やっ、あっ♡」

花丸「ママの、みるくぅ」チュパチュパ

善子「あっ、あっ♡」

花丸「チュパ、チュパ、チュパッ」

善子「ご、ごめん、ねっ、ママ、はっ、///// ミルクっ、出な、くてぇ……♡」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:00:17.81 ID:PYqrikAf.net
花丸「チューーーッッ、パッ」チュポン 

善子「はうううっ♡」

善子(何、これ……、き、気持ち、いいっ……♡)

花丸「チュウ、チュウウ、チュウウウウッ」

善子「は、花丸ぅ……♡ は、反対側もっ、お願い♡」

花丸「……うん」チュポンッ

花丸「……ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ」

善子「ね、ねえ……花丸」

花丸「ん?」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:04:59.59 ID:PYqrikAf.net
善子「ミルクは出ないけど……」

花丸「うん……」チュパチュパチュパ

善子「ママのおっぱい、おいちい?」

花丸「うんっ! おいちいじゅら~♪」チューッ

善子「ふふふ、そっかぁ……♪」ニコッ

花丸「ちゅーっ、ちゅっ、ちゅううう、ちゅぱっ、ちぅぅぅぅ」

善子「ぁ……はっ……あんっ♡ ああっ♡」

花丸「チュパ、チュパ、チゥゥゥ、チュッ、チュパッ、チュッ、チュッ、チューッ」

善子「ぅあ……、はうっ♡ ……ふふっ、よしよし……♡」ナデナデ

花丸「ちゅーーーーっっっ♡」
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:06:21.23 ID:PYqrikAf.net
~~~~~~

花丸「……はっ!?」

善子「うふふふ……♡」ナデナデ

花丸(しまった……! 理性が吹き飛んでた……! マル、た、大変なことを……!! /////////)

善子「えへへへ……♡」ナデナデ

花丸「よ、善子ちゃん! ごめん!! 後でいっぱい謝るから!! マルの頭撫でてないで、今は服着て!!」

善子「ふえーー? /////」トローン

花丸「じ、時間が! 昼休み、あと5分で終わっちゃうから……! しっかりして! 気を確かに!!」ユサユサ

善子「うー……」ガクガク

善子「……はっ!!」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:08:09.65 ID:PYqrikAf.net
善子「あー、え、えーと……ど、どうしよう……!」

花丸「ごめん、今日のことは全部忘れるから!」

善子「そ、それはダメ!!」

花丸「え……えええ!?」

善子「アンタが牛乳を自力で飲めるようになるまで、毎日付き合うから!!」

花丸「え、えーと……口移しの方だけ、だよね……?」

善子「さっきまでしてたのも!!」

花丸「そ、それ、牛乳の克服と全然関係なーーいっ!!! ///////」
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:10:17.22 ID:PYqrikAf.net
~1か月後~

花丸(結局、あれから学校に通う日は毎日、善子ちゃんによる牛乳苦手克服法が続いた……)

花丸(1か月たった今でも、おらは直接牛乳を口にすることはできなかった)

花丸(やっぱり、この方法、効果ないんじゃ……)

善子「ずら丸ー? ボーっとしてどうしたのー? 部活行くわよー」

花丸「……うん、今行くよ」


~~~~~~

花丸「はっ、はっ、はっ、はっ……」タン タッ タン タタタン タッタタ ターン

花丸(うーん、この部分……何度やってもうまくできないずら……)

花丸(マルにはちょっと難しいかも……善子ちゃんに教えてもらおっと)
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:11:16.07 ID:PYqrikAf.net
花丸「ねえ、ママ……ここのダンスって……」

善子「ん? えっとねえ、ここは……」

ルビィ「……へ?」

千歌「ほえ?」 

梨子「んん? ママ?」 

曜「ママ!?」 

果南「え……ママって言った?」 

ダイヤ「聞き間違い……ですわよね?」 

鞠莉「でも、確かにママって……」 

花丸「……あ」

善子「……あ」

花丸・善子((しっ、しまったぁぁ……!!!!))




終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「嫌いなものは」 花丸「口移しで」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。