【Aqours昔話】曜「わたなべ長者」

シェアする

曜-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:37:46.90 ID:x0PvSvMa.net
昔昔あるところに曜と言う少女が住んでいました。

曜「ヨーソロー!って2回目だよ!?」

1回目のあれは千歌さんがメインの話ですので。

曜「さいで」

曜は正直者で真面目でしたが、運が悪かったのです。

曜「またお金落とした……」

朝から晩まで働けど働けど貧乏で運がありませんでした。

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

【Aqours昔話】ダイヤ「金剛太郎」

元スレ: 【Aqours昔話】曜「わたなべ長者」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:43:07.55 ID:x0PvSvMa.net
ある日のことです。
曜は最終手段として、飲まず食わずで観音様にお祈りし続けました。
すると、夕方暗くなった頃に、曜の目の前に観音様が現れ――

果南「呼んだかなん?」

……ました。

曜「観音様観音様、私はどうすればよろしいですか?」

果南「ここ出る時に転ぶから。その時に掴んだ物を持って西に進みなさい」

らしいです。
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:45:30.51 ID:x0PvSvMa.net
曜は意気揚々と寺を出て――あ、今のは曜のようと意気揚々のようを掛けて……

曜「……」

無視されると辛いものがあります……

曜「うわっ!」ドテッ

曜が寺を出る時、観音様の言った通りに転けました。
はっ!

曜「あいててて……あれ?これって……」

曜が掴んだ物は綿の茎でした。

曜「これで何しろって言うの……」

曜は文句を言いながらも西へ進みました。
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:48:25.25 ID:x0PvSvMa.net
曜が暫く歩いていると変なのが飛んできました。

善子(ミニ)「ぶーんぶーん」

曜「何だろうこれ。蚊かな?いいや、捕まえちゃえ!」

善子「何するのよ!私は堕天使よ!」

残念ながら堕天使の声は聞こえてないようです。

曜「そうだ!この茎に結びつけて……」

善子「むぎゃー!!」

曜「~♪」

また西へと進みます。
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:52:04.94 ID:x0PvSvMa.net
町に辿り着きました。

曜「疲れたー!今日は宿で休もう」

曜が宿を探して歩いていると――

ルビィ「うわぁぁぁぁん!!」

ダイヤ「る、ルビィ、いい子だから泣き止んで下さい、ね?」オロオロ

泣いている赤ん坊とその母親がいました。

曜「大丈夫ですか?」

お人好しでもあった曜は母親へと話しかけます。
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:55:15.82 ID:x0PvSvMa.net
ダイヤ「あ、いえ。この子が泣き止まなくて……」

ルビィ「うぇぇぇぇん!!」

曜「どうすれば泣き止んで――」

ルビィ「ょはねちゃぁ!」

曜「え?」

ダイヤ「泣き止みましたわ!」

赤ん坊が突然泣き止みました。
その理由は……

曜「もしかしてこれが欲しいのかな?」ヒラヒラ

善子「うぇぇ……」

ルビィ「きゃっきゃっ!」

堕天使がお気に召したようです。
12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:00:53.07 ID:x0PvSvMa.net
曜「よし、じゃあ君にはこれをあげよう!」

ルビィ「ょはねちゃぁ!ょはねちゃぁ!」

善子「何でこの子私の名前知って……ってツンツンしないで!」

堕天使……南無。

ダイヤ「まぁ、いいんですか?」

曜「うん、別に無くても困らないからね」

ダイヤ「ではお礼にこれを」ガサゴソ

曜「みかんですか!ありがとうございます」

母親からみかんを3個貰いました。

ダイヤ「では」

曜「またどこかで」

母親と別れ、また西へと進みます。
13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:03:56.06 ID:x0PvSvMa.net
曜「~♪」

曜が歩いていると道端に少女が道端で苦しんでいました。

千歌「うぅ……」

曜「大丈夫!?(うっわこの子すっごいタイプ)」

大丈夫です。
曜は渡辺ですから。

曜「関係ないよね!?」

千歌「喉が乾いて……」

曜「それならこのみかんを食べなよ!」

千歌「くれるんですか!?」
14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:07:22.69 ID:x0PvSvMa.net
曜「3個全部どうぞ」

千歌「わぁい!ありがとぉ!」ムシャムシャ

少女は暫くすると元気になりました。

千歌「助かった……みかんのお礼と言ってはなんですが、これをどうぞ」スッ

曜「本?」

『男→女はもう古い?今の時代は女→女だ!~壁ドン特集~』
とタイトルに書かれていましたが気にしてはいけません。

千歌「なんか貰ったんだ。一部の人の間では凄い高いお金で取り引きされてるらしいよ」

曜「へぇー……」

千歌「では、みかんくれてありがと!」

曜「あ、じゃあねー」

少女と別れて更に西へと進みます。
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:12:30.00 ID:x0PvSvMa.net
曜が歩いていると今度は馬に乗ったお侍さんと出会いました。

鞠莉「ヒヒーン!」

梨子「むっ!そこの人!その手に持っているのは何?」

曜「これですか?なんか貰ったんですよ」

梨子「宜しければその本とこの馬を交換しません?」

曜「いいの!?」

鞠莉「ヒ、ヒヒーン!!!」

物凄い馬が嫌がってます。
当たり前ですね。
主人が本1冊手に入れる為に手放されるのですから。
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:14:46.05 ID:x0PvSvMa.net
曜「本当にいいの?まぁこの本は私にとって価値は無いんだけど」

梨子「はぁー(くそデカため息)」

曜「」イラッ

梨子「私にとっては凄い価値があるの。だから大丈夫よ」

曜「……いいよ」

鞠莉「」

こうして馬と薄い本を交換し、お侍さんは上機嫌で東へ進みました。
曜は馬と更に西へ進みます。
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:19:12.65 ID:x0PvSvMa.net
曜が西へ西へと進んでいると大きな街に辿り着きました。

曜「おぉー!ここはでかいね!」

鞠莉「ヒヒーン…」

曜「さて宿を早速――」

花丸「良い馬ずら」

曜「誰!?」

花丸「オラ?オラはこの街一番の長者ずら」

曜「ほぇ~」

花丸「ここまで見事な馬は見たことないずら。家に招待しましょう」

曜「(そんなに良い馬を本1冊と交換って……)」

人それぞれに好みがあるのです。
十人十色ですよ。
22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:22:21.18 ID:x0PvSvMa.net
長者の家に招待された曜。

花丸「いや、ホントに見事ずら」

曜「あ、あはは……」

千歌「失礼します」

曜「君は……」

千歌「貴女は!」

花丸「知り合い?」

なんと長者の娘があの少女だったのです。
23: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:25:58.61 ID:x0PvSvMa.net
――

話を聞いた長者は曜の行動にいたく感動し、娘を曜に嫁がせると言い出しました。

千歌「ちょ、お母さん!/////」

曜「な……な……/////」

花丸「見た感じ曜ちゃんはオラの娘が好きずら。千歌ちゃんも満更じゃないでしょ?」

千歌「それは……うん」

曜「ヨーソロォォォー!!!!!!」

なんということでしょう、匠の力を持ってしても矯正が不可能だと言われた渡辺が。
見てください!この幸せに包まれた表情を!

〇ね。

曜「嫉妬は駄目ヨーソロー」

死〇。
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:26:48.53 ID:x0PvSvMa.net
曜は観音様の言うことを信じたおかげで幸せを掴むことが出来ました。

鞠莉「私のセリフヒヒーンだけじゃないのよ!!」
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:30:08.59 ID:x0PvSvMa.net
―堕天使のその後―

ルビィ「すぅ……すぅ……」

善子「あぁもう涎たらして!ちゃんとしなさいよね!」フキフキ

ルビィ「んぅ……」ゴロン

善子「ぎゃー!寝返りうてるのね!?それは凄いけど落ちそうになるのは止めてぇ!」

ルビィ「ん?」パチッ

善子「あ」

ルビィ「ょはねちゃぁ!!」ギュッ

善子「潰れるぅぅ!!」
26: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:30:37.28 ID:x0PvSvMa.net
めでたしめでたし
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【Aqours昔話】曜「わたなべ長者」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。